つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年2月28日土曜日 午前~夜

犬探しゲーム&やる気のないお散歩

リュ~ウくん、あ・そ・ぼっ!

090228-26

リュウに「犬を持っておいでよ」と言いながら、和室で手招きしていると、リュウは本当に犬のぬいぐるみをくわえてやってきました。

090228-27

それじゃあ、いくよ!

090228-28

リュウ、壁につかまり立ちをして、何とか犬をGETしようと頑張っていました。

090228-29

そのうち私が犬を隠して「あれ?どこかな?どこかな?犬はどこ、どこ?」と言うと、リュウは一生懸命に探し始めました。

090228-30

リビングへも行って探していました。

090228-31

リビングと和室を行ったり来たり。
散々探し回って、ようやく私が脇腹に抱えていたのを見つけることができました。

090228-32

リュウ、今日の犬探しゲームは楽しかった?

「たのしかったです」
090228-33

じゃあ、またやろうね!

私が納戸な仕事部屋へ行くと、リュウもくっついてきました。
リュウ、リュウは本当にかわいいね。
かわいくて、かわいくて、いい犬だね。

090228-34

ところでね、今日はちょこっとだけお留守番をお願いしたいの。
近くの大学で調査があるんだって。それに来てくださいって言われたの。
できるだけ早く帰ってくるから、待っててね。

090228-35

何でも、「人生の知恵」についての日米比較調査というものらしく、聞いたこともないような国の、15年ほど前の新聞記事を読んで「このあと、どんなことが起こったと思いますか?」「なぜそう思いましたか?」というようなことを聞かれたり、いくつかことわざを見せられて、どの程度馴染みがあるか、どの程度好きか、どの程度使用するかを聞かれたり、同じ図形を複数の図形の中から探すというような、IQテストのようなものがあったり。なかなか面白かったです。

帰ると、リュウはクッションの上で寝そべっていたのですが、私に気づいて起き上がってドアのところまでやってきました。

090228-36

ドアを開けたら、さあ大変!跳びついたり走り回ったり、ボールをくわえに行ったりでロクな写真が撮れませんでした。

090228-37

さあ、このままお散歩に行こう!

090228-38

リュウはなぜか住宅街コースを歩き始めました。

090228-39

でも、すぐに道筋を変更して、草むら駐車場へ向かいました。

090228-40

草むらでしばらくクンクンしていると、草むらの向かいのおうちから、おばさまが自転車で出てきました。
リュウをじーっと見て「かわいいわね」「いくつですか?」と話しかけてくださいました。
「うちにも、今はいないけど、前はいたのよ。やっぱり好きなのよねえ」とおばさま。
リュウのことを「笑っていてかわいい」と言ってくださいました。
リュウ、笑ってたんだ。

090228-41

さて、このあとはまたワン太くん公園かな?と思っていたら、草むら駐車場を出たリュウ、そのまま来た道を引き返してしまいました。

090228-42

あれれれ?もうお散歩終わりなの?うんぴーもしてないのに?
せっかくだから、もう少し歩こうよ。ほら、草むらに行こう!

誘ってみたら案外素直に歩き出したリュウ。
バイクに乗った人とすれ違ったと思ったら、そのバイクの方へ後戻りしてしまいました。
よくよく見たら、つよさんと同じバイク。
音でつよさんだと思ったようです。

バイクに乗ったおじさんが「どうしたの?」と言うので、「夫と同じバイクなので、夫だと思ったようで」と言うと、リュウを見て「かわいいね」と言いました。

090228-43

おじさんとさよならして少し歩くと、すぐ凛ちゃん通り。覗きながら通り過ぎようとしたら、凛ちゃんがおうちの前に出ていました。

凛ちゃんと一緒に遊歩道へ。

090228-44

草むらでまったり過ごす凛ちゃん。
何だかやる気なさそうです。

090228-45

リュウは相変わらずやる気なし。

090228-46

やる気のない同士、どこへ行くわけでもなく、草むらを出るとそのまま凛ちゃんのおうちへ戻ってしまいました。

090228-47

凛ちゃんのおうちの前で、ママさんと久し振りにちょっぴり立ち話。
凛ちゃん、どうもありがとうね。
リュウも付き合ってくれて、ありがとう。

家に帰って少しすると、つよさんがでっかいマスクをして帰ってきました。
花粉症対策かと思ったら、な、な、なんと!インフルエンザをもらってきちゃったんですって!

090228-48

リュウは大喜びでボールをくわえてつよさんにおねだりに行ったのですが、つよさんはどうもそれどころじゃない様子。
リュウ、仕方なくクッションへ戻っていったのですが、しばらくボールをくわえたままでした。

090228-49

そこへ、ピンポーンと玄関チャイムの音。
リュウ、お客さまだと思い、ソワソワしています。

090228-50

ジャーン!荷物が届きました。
何が届いたかは、しばらく秘密。

090228-51

つよさんは夕ごはんはいらないと言うし、リュウとふたりでごはんを食べ終えました。
私は明日の準備やら、やっておかねばならない作業を納戸な仕事部屋でやっていたのですが、リュウはどうやらつよさんと一緒に和室にいるようです。
ちょっと覗きにいってみました。

090228-52

あらら。
リュウったら、つよさんの顔をあご乗せ台にしちゃってるよ。
それでもつよさんは、インフルエンザの熱に浮かされながらも、リュウのことを「かわいい」って言っていました。

リュウ、いいんだけど、インフルエンザだけはうつされないようにね!
お願い、お願い、お願いね!!!




スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 23:32:46|
  2. 遊び・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月28日土曜日 朝

テラスハウスのぞき見学

まゆです。こんにちは。

リュウ~、いつまで寝てるのぉ?

090228-1

さあ、お散歩に行こう!

090228-2

うふふ。リュウはやっぱりこの場所が気になるのね。
でも、ここはよそのおうちだから、ここまでね。

090228-3

今日は遊歩道を一旦通り過ぎました。

090228-4

夕日の4丁目公園にでも行くのかと思ったら引き返して、遊歩道を川に向かって歩き出しました。

「きょうは、こっちいくです」
090228-5

いいよ、いいよ~!リュウの行きたいところで。
今日もあの土手に行くのかな?

大きい通りを渡って・・・

090228-6

枯葉の吹き溜まりでうんぴーをして、サイクリング遊歩道をどんどん歩いていきました。

090228-7

今日のリュウはなぜかアスファルトの上を歩きたがって、いつも歩く側とは反対側をのしのし歩いていました。

090228-8

一旦は土の道に戻ってきたのですが・・・

090228-9

またアスファルトに戻りました。

090228-10

今日はあの土手へ行くのではなかったみたい。
ワン太くん公園方面に曲がりました。

090228-11

ワン太くん公園へ行く前に、いつものようにお砂場公園へ。

090228-12

でも、ほんのちょっとクンクンしただけで、すぐに公園を出てしまったリュウ。

090228-13

ワン太くん公園へ。

090228-14

ここでも、いつも丹念にクンクンするアスレチックの方へは行かず。
今日はいつもとは違うことをしたい気分のようです。

090228-15

そのうち、「はしろう!」と言い出しました。

090228-16

走りながらリードをくわえて、ガウガウ言っていました。

090228-17

でも、ピタッと立ち止まったらそれっきり。

090228-18

今度は一歩も動かず。
空を見上げたりしていました。

090228-19

しばらくボーっと過ごしたので「リュウ、行こう」と声を掛けると、ようやく歩き出しました。
今日も幼稚園通りを帰りました。

090228-20

この通り沿いに最近完成したテラスハウスがあります。
建てているときから気になっていたので、外から中を覗いてみました。

090228-21

家賃は今の家とほとんど変わらないけれど、広さがちょっぴり狭いみたい。
それに・・・今の家は古くてボロっとしたところが随所にあるけれど、天井が高いことと、造りがものすごくしっかりしていて、上下左右の物音がほとんどしないところがお気に入り。
音が漏れないことの快適さを知ってしまった今、そんじょそこらの賃貸には住めそうにありません・・・汗
それでも新築は気持ちよさそうだな~。
部屋も明るくて、いいな~。
そろそろ今の家に飽きてきた私・・・

リュウはというと、別のところで覗きをしていました。

090228-22

大きい通りに出たところで、カラスに遭遇。
腰が引けてるくせに、跳びかかろうとするなんて、無謀なリュウです汗

090228-23

信号待ちをしているところ。
リュウは車が来ないと渡ろうとするので、なぜ私に「待て」と言われるのか、きっとギモンだと思います。

090228-24

通りを渡るとマンホールの蓋の調査をしている人たちと遭遇しました。
ちょうどひとつ蓋を持ち上げて作業をしているところを通りかかったのですが、リュウはちょっと怖かったのか、通り過ぎたところで大きなあくびをしていました。

090228-25

いつか、リュウが伸び伸びできる、庭があるおうちに住もう!
時々お茶をしたり、夕暮れ時にビールを飲んだりできるテラスがあって。
そして、リュウが滑らずに走り回れる床で。
大きくなくてもいいから、明るくて風通しがよくて、気持ちのいいおうち。
いつか一緒に住もうね、リュウ!





  1. 2009/02/28(土) 10:31:00|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月27日金曜日 朝~夜

犬救出に成功!

まゆです。こんにちは。

昨日の記事を読んでくださった方々から、リュウのお腹のことを心配して、いろいろな情報やアドバイスをいただきました。
本当にありがとうございます!
とっても心強い気持ちになりました。
わざわざコメントを残してくださったみなさま、メッセージをくださったみなさま、感謝しています。
コメントのお返事も必ずしますので、しばしお待ちいただければ嬉しいです。

ところで、今朝のリュウ。
あらら・・・。クッションの上のバスタオルがぐしゃぐしゃだわ。
これは夕べの名残ですね・・・汗

090227-1

今朝は雨。でも、リュウは元気にお散歩に出掛けました。

090227-2

遊歩道の入口でどちらへ行くかでかなり違うのですが、今日はいつもの遊歩道方面へ入っていきました。
土手へ行くにはお天気が悪かったかな。

090227-3

遊歩道をクンクンしたり覗き見をしたりしながら、ゆっくり歩きました。

090227-4

いつもの草むらに到着。
雨のせいか誰もいませんでした。

090227-5

今日はやけに鳥がたくさん鳴いています。
リュウもさっきから気になる様子で、遂に草むらの入口付近から飛び立った鳥に跳びつこうとしていました。

「いっちゃったです」
090227-6

少し先の木の上に移動した鳥を見て、リュウはそちらへ移動しました。

「こんどこそ、とるですよ」
090227-7

でも、飛ぶ鳥にリュウが跳びつけるはずもなく・・・汗

「またいっちゃったです」
090227-8

しばらく、残念そうに鳥が飛んでいく姿を見ていました。

今日はうんぴーもせずにそのまま遊歩道を出て家へ向かったリュウ。
途中のタクシー会社の前で、いつものおじさんに「リュウちゃん!」と声を掛けられました。
リュウは嬉しそうにピョンピョンと飛び跳ねるように、おじさんに向かって近寄っていったので、おじさんは大喜び。

090227-9

そのうち、シマおじさんもやってきて、リュウを撫でてくれました。
リュウもおじさんにちゅー。

090227-10

そうこうしていたら、もうひとり別のおじさんが通りかかって、リュウを撫でてくださいました。
リュウ、今日は人気者だね!

090227-11

小雨だったとは言え、マンションの入口に到着したころには、リュウの身体も結構しっとりしていました。
私はいつものようにリュウに「ブルブルして!ブルブル!」と声を掛けました。
するとリュウはブルブルと身体を振ってくれました。

おー、遂にマスターした~!
今までず~っとできなかったのに~!

先日の雨のときにもブルブルやってくれましたが、あれは偶然かなと思っていたのでした。
でも、偶然じゃなかったのね~!
リュウ、ようやく私の「ブルブル」という意味がわかってくれたようです。

私が褒めまくっていたら、その場でお座りをしてご褒美を待っていました。

「ごほうび、くれるですよね」
090227-12

もちろん、あげるわよー!

それにしてもリュウの足跡スタンプがかわいいです。

部屋に入ると、こんなのし飴みたいになっていたリュウ。

090227-13

ごはんもしっかり食べ終えて、私が仕事に出掛けるまでの時間、少し遊ぶことにしました。

リュウ~、犬遊びしよう~!

090227-14

すぐに跳びついてきたので、リュウが滑りにくい和室へ移動。
私が持つ犬のぬいぐるみを追いかけて遊びました。

090227-15

何度もジャンプしたり部屋の中をぐるぐる走ったり。
しばらく走り回ったので、今日も犬救出作戦をやってみました。
今日は物干しの上に乗せるのではなく、私が手で持ってみました。
自転車に乗る練習で、補助輪をつけるような感じでしょうか。

090227-16

リュウ、何度か立ち上がってはみたのですが、そのたびに距離が遠すぎてGETできず。
でも、ようやくGETに成功しました!

090227-17

そのうち私が手で持たなくても取れるようになるかもしれません。

さて、そろそろ出掛けてくるね。
リュウ、ちょっと憮然とした顔をしています。

090227-18

出掛けるときには宝探しのおやつをばら撒いてあるし、その前に「よろしくね」と言って小さいクッキーだとかぶ~たんのかけらだとかをあげるので、リュウはソワソワしていました。

今日も夕方のお散歩はつよさんが行ってくれたようです。
でも、雨が降っていてカメラが壊れるからって、写真を1枚も撮っておらず、お散歩の写真がありません・・・汗

晩ごはんのメニューは、朝出掛ける前に作っておいたチキンカレー。
リュウはチキンの匂いが大好きなようで、チキン料理だと必ずテーブルに詰め寄ってきますが、今日もそうでした。
くれっこない私のところへまで。

090227-19

でも、カレーの時だけは別なんです。手羽元を入れているので、軟骨の部分だけリュウにお裾分けしてあげるのを、リュウはちゃ~んと覚えているようです。

それに、きょうは長いお留守番をしたんだもの。
このくらいの楽しみがあったって、いいよねえ。

私の次には、つよさん。

090227-20

でも、つよさんからは何ももらえなかったようです。

「くれなかったですよ、つよさん」
090227-21

リュウ、渋い口になっちゃってて、笑ってしまいました。

つよさんがお布団を敷くと、ソファからお布団に移動したリュウ。

090227-22

このまま、つよさんと私のあいだで寝るつもりかと思ったのですが、私が行くとちゃんと場所を空けてくれました。
リュウ、ありがとう!




  1. 2009/02/27(金) 23:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月26日木曜日 朝~夜

リュウのいいところ

まゆです。こんにちは

リュウ、おはよう。

090226-1

今朝のお散歩は雨が降っていたわけでもないのに、珍しく住宅街コースでした。
雨は降っていなかったけれど、今週になってずっと降ったり止んだりのスッキリしないお天気で、まだお日さまの姿を見ていないので、お散歩も雨の日バージョンになったのかもしれません。

090226-2

ポケット広場の道を隔てた反対側にある、花の小径ガーデンで、リュウはしばらくクンクンしていました。

090226-3

花壇に沿って歩きながら、クンクン、クンクン。

090226-4

と、そこへコウちゃんが現われました。
コウちゃんもリュウが匂いを嗅いでいた場所へ近寄って、これまた匂いを嗅いでいました。

「クンクン、クンクン」「なっ!いいにおい、するだろ?」
090226-5

コウちゃんは私たちが来た方角へ歩いていきました。
これからきっと草むらにでも行くのでしょう。

090226-6

コウちゃんとは反対方面へ歩いていったリュウ、教会の横にある公園に到着しました。
この公園に来るのは久し振りだねえ。

090226-7

ここへ来るとたいてい走るのですが、今日は走らずに何となく公園の中を一周した感じで、外に出ると原っぱ駐車場に向かっていきました。

090226-8

今日のリュウは何となくお腹の調子がよくないらしく、お散歩に出てきたときから草を探してばかりいました。
私はそのたびに阻止していたのですが、そのうち、リュウのお腹がまたキュルキュルと鳴っていることに気づきました。
一昨日の夜、お腹がキュルキュルしたときに、病院でもらったお薬を飲ませて、昨日も少し怪しい感じだったので、夕ごはんのときに一緒に飲ませたのですが、また今朝お腹がキュルキュルしていたので、私も腹を決めました。
リュウだって今まで6年間、自分なりに対処してきたに違いないのです。
今日は草を食べさせてみよう。

草むらに比べるとこの駐車場は、それほど多くの犬がきているようでもないので、リュウがクンクンして食べ始めた草を、食べるがままにしていました。
まだそれほど草が生え揃っているわけではないので、短い草でも必死になって食べている感じでした。

090226-9

しばらくかけて草を食べると、すぐにリュウは大きなうんぴーをしました。
いつもの量の3倍くらいはあった気がします。
これだけ溜まっていて、それがなかなか出なかったのね。それは苦しかったね。
最後の方に、今食べたばかりと思しき草が、塊で出てきました。

うんぴーは無事に済んだのですが、リュウはまだ草を探していました。
まだお腹が気持ち悪いんだ。
これは吐くつもりだな・・・と思い、今度もリュウがするままにさせてみました。
リュウは、駐車場の一番隅っこで、草が茂っている場所を見つけ、そこでたくさんの草を食べました。

090226-10

草を食べ終わると、リュウはその場ですぐにお座りをしました。
私はいよいよゲボするのだと覚悟して、リュウの横に座ってリュウの背中をさすりました。
犬の場合は背中をさする他に、もっと手助けになるようなことがありそうだと思ったのですが、よくわからなかったし、何もしないではいられなかったので。
リュウは案の定ゲボをしました。
そしてようやくスッキリしたような顔をしていました。

090226-11

駐車場を出て、商店街の方へ向かって歩き出したリュウ。
よかった。お腹がスッキリして元気になったようです。
いつもの覗き見も復活。

090226-12

商店街にぶつかると、家のある方向へ曲がっていきました。

090226-13

途中で朝の挨拶をしているお巡りさんに「おはよう」を言って、うちの駐車場のある通りを曲がると、リュウはまっすぐうちの車に向かって歩いていきました。
そして車チェック。

090226-14

でも、よく見たら車にリュウの姿が映りこんでいます。
ひょっとして、向こうのリュウとご対面でもしてたかな?

家に帰ってくると、リュウはごはんを食べずに、納戸な仕事部屋のクッションの上で過ごしていました。
さっき吐いたばかりだし、私も無理矢理に食べさせるのはやめて、様子をみることにしました。

090226-15

お腹はまだ少しキュルキュル鳴っているようでした。
でも、その音がだんだん小さくなっていって、遂に聞こえなくなりました。
リュウはしばらく経つと、ようやくごはんを食べてくれました。

090226-16

リュウ、よかった!ごはんが食べられるくらいにはなったのね。

でも、このところこういうことが多すぎるし、もうすぐ7歳になるので、健康診断を受けさせることにしました。
検査をしてもらって、何もなければいいものね。

リュウが少し元気になってくれたので、足の裏の毛をカットすることにしました。
これじゃあ、余計に床で滑るよね、というくらい長く伸びていました。
でも、少しはきれいになったかな?

090226-17

さて、今日は実は海岸オフィスへ行く予定の日なのですが、リュウの調子がいまひとつなので、あまり長いお留守番はさせたくないと思い、連絡を取って夕方から行くことになりました。
夕方だったらお留守番も1時間半程度で済みそうです。

リュウは私と一緒にずっと納戸な仕事部屋にいました。

090226-18

夕方から出掛けるのにいろいろ段取りをしました。
海岸へ出掛ける前にやっておくべき仕事を片付け、つよさんの夕ごはんを作り、などなど。
リュウのお散歩は、つよさんが帰ってきてから行ってくれることになりました。

仕事の合間に郵便局と、夕飯のための買物に出掛けました。
リュウはほんの1時間程度のお留守番だったのですが、私が帰るとものすごい勢いで部屋から飛び出してきて、ものすごい勢いで私の顔を舐めていました。
体調がよくないから、いつも以上に心細かったのかもしれません。

090226-19

でも、安心したのかあとはずっと眠っていました。

090226-20

でも、そろそろ出掛ける時間。

クッションをリビングへ移動させるために、リュウにどいてと言ったのですが、今日は全然どいてくれる気配がありませんでした。
そんなわけで、クッションごと移動です。

090226-21

納戸な仕事部屋からリビングへ移動してきました。
このままクッションの定位置へ引っ張っていきました。

090226-22

リュウ、こんな日にお留守番させるなんてひどいと思うけれど、1時間ちょっとでつよさんが帰ってきてくれるから、お留守番お願いします。

090226-23

つよさんは帰ってくるとすぐにお散歩に出掛けたようです。

090226-24

でも、今日もひどい写真ばっかりでした。
ほとんどリュウの後姿なんだもん・・・

こんな写真でも、他のに比べたらまだマシなので載せてしまいます。

090226-25

今日も遊歩道脇の草むらでウロウロしたもようです。

090226-26

そして、最後の写真がこれでした・・・

090226-27

うちの舞台裏、全部見せちゃってるよ・・・落ち込み

遅い時間に帰宅すると、寝ていたリュウが起きてきて私の顔を舐めてくれました。
リュウはいつでもそうやって、帰ってきたことを喜んでくれるよね。

そう言えば、今日のお留守番のときには、いつもは閉めていく納戸な仕事部屋のドアを閉めずに出掛けました。
リュウのおやつ、いつもクッションを置く場所のすぐ横にある箱の中に入っていて、リュウが首を突っ込んだらすぐに食べられるような感じなのだけれど、リュウは全然食べたりしていなかったね。

「リュウのいいところ」なんて今更だけど。




  1. 2009/02/26(木) 23:41:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009年2月25日水曜日 午前~夜

つよさんの独り言

朝のお散歩の帰り道に雨が降り出して、マンションの入口に到着するころには、リュウだけでなく傘をさしていなかった私まで、しっとりするくらいになっていました。

しっかり拭いて乾かして、リュウはリビングのソファへ。

090225-27

ごはんを食べ終えると、私と一緒に納戸な仕事部屋へやってきました。
今日は午後締め切りの仕事がきていたので、それをやっているあいだ、リュウは夢の中にいるようでした。



軽く吠えているようです。どんな夢を見ていたのかしら?
このあと、尻尾も振ったりしていたので、ひょっとしたらお散歩の夢でも見たのかもしれません。

締め切りの仕事はお昼過ぎに終え、他の仕事に着手しているあいだに、夕方のお散歩の時間になりました。
その頃にはすっかり目を覚ましたリュウ。
それにしても、つよさんに似て、すごい寝相ね・・・。
ソファの上のバスタオルがぐしゃぐしゃよ。

090225-28

リュウはお散歩に行くといったら、また犬のぬいぐるみを連れていこうとしていました。
「犬は置いていこうね」と言ったら、仕方なさそうに床に置いたリュウ。

090225-29

「ねえ、今日も大きい公園に行こうか!」と言ったら、リュウは畑のあいだの道を曲がっていきました。

090225-30

リュウが結構好きなマンションの片隅の小さなスペース。
最近立ち寄っていなかったけれど、今日は立ち寄って中を覗き込んでいました。

090225-31

そのまままっすぐ、大きい公園へ行くのかと思いきや、郵便局通りと交差するところで、小さい公園へ行くミニチュアダックスのケンくんと会ったら、急に気が変わったようです。

郵便局通りのケンくんとは反対側を歩き出したリュウ。
いつもの遊歩道まで来てしまいました。

090225-32

結局いつもの草むらへ。

090225-33

ここで何をするともなく、ボーっと突っ立っていたリュウ。
草むらの主になりそうなくらい。

090225-34

そこへアメリちゃんが通りかかりました。
アメリちゃんは自分より少しでも大きい犬は怖がって近寄らないようなのですが、リュウのことだけは自分から近寄ろうとするんですって。ママさんが「本当に、一体どこが違うのか、話ができたら聞いてみたいわ」とおっしゃっていました。
リュウのこと、気に入ってくれてありがとうラブリィハート

090225-35

動かなかったリュウに「おいで」と声を掛けて歩き出すと、リュウもようやく歩いてくれました。
アメリちゃんの後ろから、小さい公園の方へ歩いていったのですが、リュウは途中で立ち止まってしまいました。

090225-36

この先へは行きたくなさそうな顔。

「行きたくないの?」と聞くと、やはり踏ん張っています。
「じゃあ、こっちに行く?」と、郵便局通りを家の方へ歩き出すと、リュウもトコトコと歩き始めました。

090225-37

そのまままっすぐは行かず、ブルーベリー畑の脇道を曲がっていったリュウ。

090225-38

ブルーベリー畑の脇道でも途中で立ち止まって、まるで誰かと待ち合わせでもしているかのように、あっちを見たりこっちを見たり、何となく人待ち顔をしていました。
今度はブルーベリー畑の脇道の主になりそうなくらい、ボーっと動かずに突っ立っていました。

ようやく家に帰ってくると、私と一緒に納戸な仕事部屋にいたのですが、つよさんが帰ってくるとすぐさま出迎えに行っていました。
それも、犬のぬいぐるみをくわえて。

090225-39

夕食が終わると、リュウはつよさんと一緒に和室へ移動していました。
男同士のチューです。

090225-40

「つよさん、おこづかい少ないですね」
090225-41

そう、今日はつよさんのお給料日。
つよさん、お疲れさま。いつもどうもありがとう。

さて、リュウは犬のぬいぐるみを持ち込んできました。
つよさんと遊んでもらおうという魂胆です。

090225-42

つよさんもそれに応じていました。

090225-43

私も途中から参加。
リュウは今日も犬救出作戦に挑戦してみました。





が、なかなか難しい様子。
遂に犬は諦めて、部屋を出て行ったと思ったら、別のものをくわえてきましたよ。





でも、そこで犬を見せたら、「やっぱり、ボク、いぬすきです~」ってなっていました。

リュウ、ここなら助け出せるんだよね。

「できるですよ」
090225-44

簡単に犬をGETしました。

090225-45

遊んだあとは新聞を読むつよさんの足元でまったり。

090225-46

つよさんがお布団へ行くと、リュウもくっついていきました。

「ボク、まだねむくないですよ」
090225-47

でも、リュウはつよさんが帰ってくると、つよさんにベッタリなんだよね。
だから眠くもないのに、一緒にお布団に入っちゃうんだよね。
つよさん、とっても嬉しいと思うな。
口下手だから何も言わないと思うけど、私が代わりに言ってみようか。
独り言ではいっつも言っているハズなんだ。

「リュウ、いつもありがとなー!おまえって、ホントかわいいヤツだよ!」 

それから、照れ屋だから絶対に言わないと思うけど、もうひとつ代わりに言ってみようかな。

「リュウ、大好きだよ!!!」





  1. 2009/02/25(水) 23:57:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月25日水曜日 朝

好きすきheart03土手どて~びっくり

まゆです。こんにちは。

リュウ、怖い顔してないで。お散歩に行くよ~♪

090225-1

今日は何か意志があってお散歩を出発したらしいリュウ。
どこへ行くつもりかな?

090225-2

農家の前を通って遊歩道のところで立ち止まって、ちょっと考えていたリュウ。

090225-3

いつもの草むら方面ではなく逆の方へ歩いていきました。

090225-4

大きい通りに出たのですが、まだまだ先に進むつもりのよう。これはワン太くん公園かな・・・?
でも、何かもっと意思を感じたのだけれどなあ。ん?ひょっとして・・・

090225-5

途中、遊歩道を挟んで公園と反対側の、リュウが必ず散策する枯葉が積もった場所で、今日もしばらくクンクン探索タイム。

090225-6

そのままサイクリング遊歩道を歩いていきました。
サイクリング遊歩道はリュウのいいうんぴー場所なのですが、今日もすっきりうんぴーが出たリュウ。

090225-7

うんぴーの後始末をしていたら、あれ?
後ろから来たのは、あれはコウちゃんでは?

090225-8

こんな場所で会うなんて、初めてだね~。

コウちゃん、うんぴーが出なくて「それで歩いていたらこんな場所まで来ちゃったんだよ」とお父さん。
早くお腹スッキリするといいね。

090225-9

リュウとしばらくハチャハチャと遊んでいました。

090225-10

時々どちらかが乗らない場合もあるので、今日みたいに一緒に遊べるのは嬉しいね。

さて、前へ進んでいったのですが、リュウは時々コウちゃんがちゃんと来ているか、振り返って見ていました。

090225-11

川沿いの道にぶつかって遊歩道が終わりました。
コウちゃんはサイクリング遊歩道から、普通の遊歩道にUの字にターンして戻っていくんですって。

090225-12

さて、リュウはワン太くん公園ではなく、反対方向へ迷わず歩いていきました。

090225-13

ん~、やっぱり、ひょっとして?

と思っていたら、やっぱりやっぱり!
リュウが向かったのは、先日行った土手でした。

道を渡って土手に到着するなり、リュウは「はしろうぜ!」ってなったのですが、そのまま上に駆け上っていきました。

090225-14

悠々とひとりで土手の上を歩いていたのですが、私も一緒に歩いてみました。
実際問題、人間の私は斜面を歩かねばならず、かなり歩きにくくはあるのですが。

「まゆさん、だいじょぶですか?」
090225-15

大丈夫よ~!

でも、優しいリュウは土手から降りてきてくれました。

090225-16

でも、すぐにまた土手の上に上がったリュウ。
というのも、土手の裾が広々しているのは限られた範囲だけなのです。
前回はそこで折り返していったのですが、リュウは折り返さず、どんどん先に向かって歩いていきました。

土手の上から柵の向こうの施設を覗き見するリュウ。

090225-17

かと思えば、川の方を見ながら闊歩していました。

090225-18

時々立ち止まって道を眺めたり。

090225-19

でも、土手の上ではほとんど小走りだったリュウ。
「るんるんる~ん♪」という鼻唄が聞こえそうな感じでしたよ。

もうすぐ土手が終わるというところで、裾へ下りてきました。

090225-20

土手が終わったところで広い通りに出ました。ここを施設に沿って右に曲がりました。
曲がってすぐの施設の入口。
リュウは当然というような顔をして、中に入っていこうとしていましたが、ここは入れないよ。
門のところにいかつい顔をした警備の人が立っていました。

090225-21

施設が途切れるところまでどんどん歩いていきました。
この施設の片隅に商業ビルを建設中なのですが、作業に来ていたおじさんが、リュウを見て急ににこっと笑ってくれました。

こういうとき、犬の力ってすごいなあって思います。
私ひとりだったら、おじさんはにっこりなんてしないものねえ。
おじさんが笑ったので、私もにこっとおじさんに返しました。
リュウのお陰で、言葉はなくても人と繋がることができるのよね。

さて、施設を挟んで土手と反対側にある遊歩道を、戻るように歩き始めました。
ここは結構自転車で通る人が多いのですが、今日は時間のせいか1台とすれ違っただけで済みました。

090225-22

途中、クンクンしながらもどんどん歩くリュウ。

090225-23

最近お散歩であまり歩かなくなっていたので、今日のリュウの「やる気」がちょっと嬉しい私。

090225-24

サイクリング遊歩道の入口まで戻ってきましたよ!

リュウ、一周したね!

090225-25

あとは大きい通り沿いにまっすぐ歩いて家に帰りました。
この通り沿いを歩くときは、たいてい外側の遊歩道のところを歩くのですが、今日は普通の歩道を歩いていきました。

090225-26

今日はいっぱい歩いて、私もとっても気持ちよかったよ!
リュウは土手を歩けて楽しかった?

私が聞くと、リュウは顔をいっぱい舐めて答えてくれました。

リュウがそんなに好きなら、またあの土手にお散歩しに行こうね。
いっぱい、いっぱい行こうね!




  1. 2009/02/25(水) 09:34:44|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月24日火曜日 朝~夜

みんなしあわせにな~れ!

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩に行くと言っています。

090224-1

今朝は曇り空。何だか今週はパッとしないお天気が続くようです。
そのせいか、リュウはいつもの草むらではなくて、住宅街を歩き始めました。

090224-2

そのまま住宅街コースかと思いきや、途中でパンダ公園の道を曲がって、何だかワン太くん公園コースになってきたような・・・

090224-3

途中で、今まで一度として曲がったことのない道を曲がると言い出しました。
コの字型に戻ってくる道だから、結局同じ道に出るのだけれど・・・

「いいんです。まがるですよ」
090224-4

憮然とされてしまいました。
おっ!リュウの後ろに見える建物の階段のところに、建物の名前が書いてあるのですが、その前に犬の足跡マークが。ペットOKの建物なのでしょうか。

大きい通りで信号待ち。
やっぱりワン太くん公園ね。

090224-5

ワン太くん公園に行ってみると、今日は何だか大勢のわんこが集結していました。
まあ、それなりの広さのある公園なので、全く接触せずにも済みますから、リュウも平気で中に入っていきました。

090224-6

公園の入口付近でウルフくんに会いました。
2週間くらい前に草むらで会ったことがあった、コーギーっぽいと言っていたわんこです。
コーギーっぽいではなく、コーギーでしたよ。なぜ「ぽい」と思ったかと言うと、長々とした尻尾!
たぶんこの尻尾のせいです。
立派なコーギーじゃん。

090224-7

いつものようにアスレチックの裏側をクンクンしながら歩きました。
今日は椿の花がいっぱい落ちてるね!

090224-8

リュウは立ち止まると、ますます増えたわんこたちの集団を眺めていました。

090224-9

そして、そのうちお座りをして、じっと何かを見つめ始めました。

090224-10

リュウの視線の先にいたのは、この子。

090224-13

あちらもリュウの方をじーっと見ていたので、離れた場所だったとはいえ、お互いバッチリ目を合わせていたようです。

ふたりの様子に気づいた、飼い主らしきおばさまがこちらへやってきて、リュウにクッキーをくださったのですが、リュウは食べませんでした。

白いゴールデンはショコラくん。でも、ショコラはこのおばさまのおうちのわんこではなく、近所の家で飼われているのだそうです。
2年以上も小屋に閉じ込められて、全くお散歩をさせてもらえなかったショコラ。
見るに見かねておばさまがお散歩を買って出たそうです。

でも、お散歩から帰ってくると、一日、小さい小屋に閉じ込められてしまう。
飼い主に話して、せめて小屋の外へ出られるようにしてあげて、とお願いして外に出られるようになったそうなのですが、その日にショコラは繋いであった皮ひもを食いちぎって、脱走を試みてしまいました。
飼い主が仕事で探せないとほざくので、おばさまが探して警察署で保護されていたところを迎えに行ったそうです。
なのに飼い主ったら、家のシャッター閉めちゃって、ありがとうでもなかったんですって。

おばさま、おっしゃってました。「飼い主のことを考えると腹が立つから、もうショコラのことだけ考えようって思ってるの。保健所に連れてっちゃう人だっていっぱいいるんだから、そう考えたらまだ、ね」

そんな話をしばらくしていると、ボーダーコリーのアイちゃんがやってきました。
リュウがうちに来たばかりの頃に、一度この公園で会ったきり。2歳になったそうです。

090224-11

そうこうしていたら、広場の方にいた犬たちが、わらわらとこちらに向かってやってきました。

090224-12

リュウはショコラのことが怖いのか何なのか、ショコラが近くに来るとワンワンと吠えていました。
ん?ひょっとして白いレトリーバーの男の子は苦手?

中に、もうひとりゴールデンがいました。
こちらはサンデーちゃん、女の子です。

090224-14

サンデーのおうちには去年までもうひとりわんこがいたそうです。
その子はセンターへ行ってもらってきた子で、17歳で亡くなったそうです。

「ずっと2頭で飼ってたから、もう1頭、またセンターかどこかから引き受けようと思ってるんです」と、サンデーのお父さん。

090224-15

ショコラを連れてきたおばさまも、リュウのことを撫でてくださいました。

090224-16

そう言えば、リュウの兄弟のコロンも先週、とっても素敵なおうちの家族になりました。
ちょっとリュウがかわいそうになるくらい、優しい家族や先輩猫ちゃんと素敵なおうちで暮らすお坊ちゃまわんこになったコロン。これから、今までの分を取り戻すくらい、相当にかわいがられるだろうことが容易に想像できます。そんなしあわせを掴んでくれて、本当に心から祝福の気持ちでいっぱい。

そして、このたびは土手に最後に残った、ずっとコロンと一緒に暮らしてきた(ゴクドウ改め)ゴクウが、703号室のハハさまの手によって保護されたとのニュース。
しばらく703号室でリハビリをするそうですが、ナナちゃん似の本当にきれいでかわいい子、きっときっと素敵な家族のもとへ迎え入れられるだろうと思います。

みんな、みんな、みんな、この世に生を受けたのだから、しあわせに命を全うできる、そんな当たり前の日本に早くなってほしいと思います。
みんなしあわせにな~れ!!!
心の底から叫びたい。

リュウはというと、心の底から「はしろう!」と思っていたようで、みなさんとのお話しが一段落したところで「走る?」と聞くと、とたんに走り出しました。

090224-17

走っているあいだに、最後まで残っていたショコラもサンデーも帰り支度をして、それぞれの家へ向かいました。

ふたりを見送るリュウ。

090224-18

ショコラ、サンデー、どうもありがとう。
また会ったらよろしくね!

さて、ひとしきり走ったので、私たちも帰ることにしました。
公園の入口に向かう途中で、入ってきたお友達と会いましたよ。
以前にここであった、みっちゃんでした。

090224-19

みっちゃん、ちょっと大きいリュウを少し怖がっていたようだったので、早々に退散。

090224-20

今日はいっぱいお友達に会ったね。
リュウはショコラにちょっと吠えちゃったけど、でも前よりずっと上手に初めてのお友達と会えるようになったね。

090224-21

できないことではなく、できることを見ていこうと思います。

でもね、リュウ。
お散歩から帰ってきて、お布団の上に乗るのは、なしね!

090224-22

今日もほとんど寝て過ごすリュウ。
午後、目を覚ましているときに、ちょっぴりマッサージなんぞをしたら、気持ちよさそうでした。

090224-23

夕方のお散歩、行きません?

090224-24

また雨が降ってきてしまいました。
リュウったら、道のど真ん中でクンクンを始めてしまいましたよ。
ここはさほど車が通らないからいいようなもの。

090224-25

いつもの草むらにやってきました。

090224-26

クンクンをしていたら、そこへ雑種のわんこを連れた年配のご夫婦らしきふたりが入ってきました。

090224-27

わんこは草むらに入るとすぐにうんぴーのいい場所を見つけたようです。
ふたりで犬を取り囲むようにして立っています。
何気なく見ていたら、女性の方がチラチラとこちらを見ていました。
見ていると、スコップでうんぴーを埋めているようです。
どうして持ち帰らないのでしょうね。このあたり、結構いるんです、埋めていく人。
埋めるなら30センチくらい深く掘って埋めてほしいし、ドッグフードを食べている犬の糞は腐らないから、本当なら持ち帰って自宅で処分してほしい。

言いたかったけれど、気弱な私、言えませんでした・・・
もう少し近くで見ていたら言えたと思うのですが。

ねえ、リュウ。いっくら草むらがうんぴー場所だからって、できるだけきれいにしたいよね。

090224-28

リュウも無事にうんぴーを済ませ、それから草むらの中を何周も走りました。

090224-29

マンションの玄関ポーチのところで、雨の日にはリュウにブルブルと身体を振ってもらうのですが、今日は私が「リュウ、ブルブルして」と言うと、すぐさまブルブルやってくれました。

リュウ、すごい!今日は上手にブルブルできたね!

090224-30

帰ってくると、また納戸な仕事部屋で、唇のあたりをビロビロにして丸くなっていたリュウ。

090224-31

そのうち、つよさんがびしょ濡れになって帰ってきました。
濡れた合羽をベランダに干すために、納戸な仕事部屋を通過。

090224-32

夕ごはんの時間になったのですが、リュウ、全然ごはんを食べようとしません。
どうやらまたお腹がキュルキュルしているもよう。
そう言えば、夕方ブルブルしたご褒美にボーロをあげたのだけれど、いつもの食いつきと違ったっけ・・・

090224-33

少し経ってつよさんが食パンを小さくちぎっあげたら、2切れほど食べたそうです。
でも、ごはんは食べず。
また少しして、今度はささみジャーキーを小さく切ってあげると、それもまた食べました。
それで、リュウのところへごはんの器を持っていくと、リュウはクンクン匂いを嗅いでいたと思ったら、立ち上がって食べ始めました。

090224-34

あ~、よかった!
リュウが元気でしっかりごはんも食べてくれたら、それだけでいいの。
それだけでしあわせ。

さて、つよさんがお布団を敷いた気配がすると、リュウは何も言わずに納戸な仕事部屋から、和室の方へ移動していきました。

覗いてみたら、オトコの合宿所みたいな雰囲気で驚きました。

090224-35

リュウ!

「なあに?」
090224-36

もうお腹は大丈夫?

リュウ、何も言いませんでしたが、私の顔を舐めてくれました。

1時間ほど経って、また和室を覗いてみたら、今度は本格的なオトコの合宿所風情でしたが、あまりにひどいので写真は割愛します。どんな惨状だったかは、ご想像におまかせです。
つよさん、しっかり腹出して寝てたしね!




  1. 2009/02/24(火) 23:34:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009年2月23日月曜日 夕方~夜

リュウを呼ぶ声

ぐうたら過ごしていたら、もう夕方のお散歩の時間になってしまいました。

090223-19

ハーネスをリュウの前に置くと、いつもこうやって「お手」をしてくるので、片脚ずつハーネスに通して装着します。

ずっと降っていた雨がようやっと上がりました。
どっちへ行こうか、と考えていたリュウ・・・

090223-20

今日は草むらへは行かずに、畑のあいだの道をどんどん歩いていきました。

「ボク、ここでみちくさするです」
090223-21

みちくさ!
道草はいいけど、そこはよそのおうちだから、中へは入れないよ。

リュウ、なぜか農家の敷地が大好きです汗
まあ、なんとなくわからなくもないですが。

この少し先にバス通りがあり、リュウは案の定その手前で立ち止まってしまいました。
でも、今日も「大丈夫、大丈夫。一緒、一緒」と言って「ほら、ついてついて」と私の太ももを叩くと、リュウは私にぴったりくっついて歩いてくれました。

バス通りを走って一気に突破。
そのままの勢いで走ります。

090223-22

あっという間に大きい公園まで来ちゃいました。

090223-23

中に入ると、リュウはまっすぐ目的地めがけて歩き出しました。
すごい大股で歩いています。

090223-24

でも、時々クンクンもしていました。

090223-25

そう、ここへ来たら、まずはテニスボール探しをしないと始まらない!
テニスコートのフェンスの際を、こんな風に探索します。

090223-26

これは~(^^ゞ
探索というよりは、覗きですが・・・

090223-27

でも、残念なことに、今日は収穫ゼロ。

090223-28

諦めて原っぱへ戻りました。
原っぱに入るなり、すぐに「はしろう!」と誘われました。

090223-29

走りながら、どんどん出口の方へ向かって行きました。

090223-30

ようやく自転車置場までやってきました。
もうすぐそこが出口です。

090223-31

と、そのとき、何だか異様な声がしました。
声というか、音というか。
人の声と言われれば、そのようにも聞こえるし、でも、何か別の音と言われたら、それはそれで納得できるような、人の声にしては少し不自然な音。

リュウも「声」のする方をじっと見ています。

090223-32

その「声」は何度も響き、パタっと止んではまた始まります。
そして、何度聞いても「リュ~ウ~」って聞こえるんです。

そのせいか、リュウはどんどんその「声」の方に向かって歩き出しました。

090223-33

「声」のするあたりには、まだ何匹かの犬たちが集っていました。
ボールで遊んだり、フリースビーをやったりしている子たちがいたので、最初は誰かその中の人が、犬を呼んでいる声かな?と思ったりもしたのですが・・・
でも、何だか違う。何だか不自然。

リュウ、立ち止まってずっと「声」のする方を見つめていました。

090223-34

このあと、思い出したようにうんぴーをしたリュウなのですが、うんぴーのあとも、まだ「声」のする方をじっと見ていました。

090223-35

リュウって聞こえたよね?

「うん、きこえたです」
090223-36

その「声」は、声だとするなら男性の声という感じなのですが、でもそれにしては不自然に高いんです。
でも、女性の声には聞こえない。
「リュ~ウ~」と言っているように聞こえて、「リュ~」の部分と「ウ~」の部分の音程が同じなんです。

一体、なんだったんだろう・・・

歩いていると、途中で小さい公園から出てきたらしいシュナちゃんに行き会いました。

090223-37

明日もこんなお天気かな?ってシュナちゃんのお父さんとお話しして、すぐに別れました。

まっすぐ歩いていって、郵便局通りを曲がったリュウは、凛ちゃん通りに入っていきました。

090223-38

そういえば、最近凛ちゃんに会ってないね。
土曜日にちらっと窓から顔を覗かせているのは見たけど、元気にしてるかしらね。

それにしても、不思議な「声」だったね。

090223-39

リビングのソファで、久々に落っこちそうな座り方を見ました。

090223-40

まだ食事中だというのに、リュウはつよさんの前でピョンピョン攻撃を始めていました。

090223-41

またニャロメの顔になってる・・・
今日はニャロメ度100%でしたよ。
嬉しいときにもニャロメ顔ですが、期待満々のときにもニャロメ顔になるリュウ。

つよさんはピョンピョン攻撃を軽く無視して、信玄餅を食べ始めました。
美味しい食べ方を研究して、編み出したそうです・・・汗

090223-42

でも、信玄餅を食べ終えると、和室へ行ってリュウと犬遊びをしてくれました。

090223-43

途中から私も参加。
三三七拍子をやったら、つよさんにヘラヘラと笑われました。

090223-44

さあ、今日も犬の救出作戦、いってみよー!

090223-45

リュウ、既にニャロメ顔です・・・汗

さあ、人を頼っていないで、ここに摑まり立ちして、がんばって!

090223-46

ジャンプしたらすぐに届く高さなのですが、ジャンプをすると勢いで物干しの方へ行ってしまうとわかっているらしく、どうしようかず~っと犬のぬいぐるみを凝視したまま。

090223-47

私が手助けしてみたのですが、この体勢がそもそも怖いらしく、尻尾下がるわ、へっぴり腰になるわ、目の前に犬のぬいぐるみがあってもくわえられないわ、全くダメでした・・・汗

090223-48

まあ、無理矢理できないことをやっても・・・なので、同じくらいの高さのところで私が犬のぬいぐるみを持って、リュウがジャンプしてGET!というのでおさめました。

ちょっとスパルタ過ぎたかしら?

でも、いつも通りのリュウにほっとしました。

犬のぬいぐるみをかじっていたリュウ、つよさんが立てた物音に、振り返ったところです。

090223-49

あとは仲良くつよさんとお布団へ。
リュウがつよさんの場所を圧迫していました。

090223-50

今日は雨上がりで薄暗くなっていて、ちょっと不気味だったのですが、例の「声」、もしまた聞こえるようなときがあったら、正体を突き止めたいな~なんて思います。
でも、できればつよさんも一緒に・・・!だって~、なんかやっぱり不気味なんだもん!




  1. 2009/02/23(月) 23:02:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月23日月曜日 朝~午後

雨の中の探検

まゆです。こんにちは。

朝一番のしあわせな風景。

090223-1

爆睡していたリュウもすっかり目覚めてお散歩です。

090223-2

今朝は雨降り。こんな日は住宅街コースが常なのですが・・・
どうやら今日は草むらへ行くつもりのようです。

090223-3

雨が顔に当たるせいか、変な顔になっちゃっているリュウ。

090223-4

遊歩道は思ったほど水浸しではありませんでした。

090223-5

草むらも平気ね。

090223-6

草むらではちょこっとクンクンしただけで、小さい公園へ向かいました。

090223-7

山の入口をウロウロ。
でも、まさか山へは入らないわよねー!雨だもの!

090223-8

丘の草むらへ来てクンクンを始めたので、ほっとしたのも束の間・・・

090223-9

うんぴーを済ませてお腹がスッキリしたらしいリュウ・・・

「ボク、かんがえたですよ。やっぱりやま、いくです」
090223-10

うそ~っ!
滑るからやだーっ!

必死に抵抗を試みたのですが、今日のリュウの意思は固かった・・・落ち込み

「はやく、くるですよ」
090223-11

でも、今日のリュウは熊笹の海を駆け回ることはしませんでした。
それだけでもありがたいわ。ありがと。

090223-12

「なんか、みずのおとがきこえるです」
090223-13

それはね、ほら、リュウの目の前の滝よ。

いや、そこまで覗き込まなくても見えるから!

090223-14

いつもは水が干からびているので、ここにこんな滝があったなんて全く気づいていませんでした。
今日はちょっとした探検気分のお散歩になったね♪

天辺の開けた場所でひと休み。

090223-15

足元が滑るので、ゆっくり気をつけて山を下り、下の道に出るなりリュウがいきなり「はしろう!」と言いました。

090223-16

どうやらリュウは、突然広々と開けた場所へ来たりすると、「走ろうスイッチ」が入るようです。

帰りはまた遊歩道へ戻り、草むらへは寄らずに帰ってきました。

いつもは帰宅すると私が上着を脱ぐあいだ、玄関先でリュウに待っていてもらいます。
足を拭くときになって「待っていてくれてありがとう」とご褒美のボーロをひと粒あげるのですが、今日はボーロをポケットに入れるのを忘れていました。

タオルで濡れた身体を拭いて、足も洗ってきれいになったところで、ちょっと待っててね、とボーロを取りに行くと・・・
リュウ、リビングの入口で中に入らず、じっと待っていました。

090223-17

さて、今日は休養日。
土曜日も散々寝たハズなのですが、先週の激務で身体はもっとくたびれていたらしく、何をやってもキレが悪いので、急遽、身体を休める日にしたのでした。
そんな私に付き合って、リュウも休養日。

090223-18

お天気もいまひとつだったから、こんな日もたまにはいいか!
それにしても、若い頃のようにすぐに回復しなくなった我が身が、ちょっと悲しい私なのでした。




  1. 2009/02/23(月) 15:37:03|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月22日日曜日 朝~夜

リュウのイタズラ

まゆです。こんにちは。

さあ、今日もお散歩に行こう。

090222-1

リュウはお散歩に犬のぬいぐるみを連れて行くといってききませんでした。
リビングから玄関にくわえて出てきたときに、「置いていきなさい」と言ったのですが、結局玄関の外まで持ち出してしまっていました。

090222-2

ずっとくわえてくれていたらいいのですが、既にくわえるのを放棄してましたから、拾って玄関先に置いて出発しました。

タクシー会社の前を通ったら、ハスキーおじさんが「リュウちゃん!」と声を掛けてくださいました。

090222-3

リュウはいつも声を掛けてくださるハスキーおじさんより、一緒にいたお兄さんの方が気になるらしく、クンクンと近寄っていきました。
犬を飼っているそうで、「匂いがするのかな?」と言っていましたが。
お兄さんにも撫でてもらいました。

090222-4

おじさんたちと別れると、リュウは嬉しそうにピョンピョン走り始めました。そしてそのままブルーベリー畑の脇道を曲がりました。

090222-5

最初は勢いよく走っていたのですが、急に立ち止まるとクンクンし始めました。

090222-6

でも、それが終わるとまた走り出しました。

090222-7

ブルーベリー畑の脇を走って通り抜け、草むらまで走っていきました。

090222-8

しばらくクンクンしていたリュウでしたが、急にまた走ろうと言い出しました。
少し走ると立ち止まり、満足げな笑みを浮かべていました。

090222-9

なんだか、最近のリュウは無邪気な笑顔ではなく、ニヒルな笑顔をするようになってしまいました。
なぜ~?????

少し休むと、また走ろうと言いました。

090222-10

かなり走ったのでお腹も動いたのか、その後うんぴーも済ませ、帰ることに。

090222-11

いつもと同じ、タクシー会社の道を帰ろうとしたので、今日はそのまま遊歩道をまっすぐ行こうよ、と提案しました。

090222-12

たまにはいいよね。新鮮でしょ。
リュウは覗き見趣味を炸裂させていました。

090222-13

覗きと言えば、この場所もはずせません。

090222-14

でも、すごい覗き方・・・汗

帰ってくると、玄関先で犬のぬいぐるみが待っていてくれたので、リュウは心底嬉しそうでした。

090222-15

ちょっと写真のタイミングをはずしてしまったので、あまり嬉しそうに見えませんが、これ以上ないっていうくらい、鼻が膨らんでいたんですよ。

リュウのごはんの支度をしているあいだ、リュウは和室の陽だまりにいました。

090222-16

今日は朝から仕事に出掛ける日だったので、いつものクッションはリビングに置いたままにしていたのですが、納戸な仕事部屋にいたらリュウが来たので、小さいクッションを出してあげました。
結構器用に寝そべります。

090222-17

あっ!
リュウのつむじ発見!
前脚の付け根のところです。

090222-18

さあ、そろそろ出掛ける時間。
リュウ、お留守番をお願いします。

リュウは私の言葉より、手に持っているおやつのことで頭がいっぱい。

090222-19

ぶ~たん(豚の舌)を2枚あげたのですが、えっ?というくらいの早さで平らげてしまい、私が宝探しでばら撒いたおやつを探し始めていました。

090222-20

さてさて。今日は奇跡のようですが、夕方5時ごろ帰宅できたつよさん。
こんな光景に遭遇してしまいました。

リビングのゴミ箱
090222-21

和室のゴミ箱
090222-22

犯人は、言わずと知れたリュウに決まってますが、本人何やら口に入れてクチャクチャかんでいたそうです。
そしてペッと吐き出したのを見ると、なんとつよさんが鼻をかんだティッシュ・・・汗
クチャクチャかんでたって、ガムの代わりですか・・・?
おいしいのかしら?きっとおいしいんでしょうねぇ・・・汗

「ちえっ、見つかったですよ」
090222-23

ダメですね、特にこの花粉の時期は、ゴミ箱をしまって出掛けることにします・・・
それにしても、ゴミ箱は倒れたりしていないところを見ると、ゴミ箱に顔を突っ込んで、ティッシュをひとつずつくわえて出したのかしら。

リュウはつよさんにお散歩に連れ出してもらいました。
夕方は住宅街コースだったそうです。

090222-24

聞いたのですが、どこを歩いたのかさっぱりわかりませんでした。
つよさん、頼むから日本語話してくれ。

090222-25

「ただいまですー」
090222-26

お散歩から帰ってきて、すぐに車に乗せられてつよママの家へ向かったそうなのですが、車を降りるなりうんぴーをしそうになったとかで、つよママ宅の裏の静かな通りまで連れていったそうです。
つよママの家の前は一方通行の狭い道なのですが、抜け道らしく交通量が結構あって危ないんです。
うんぴーするには落ち着かない場所だからって。

さて、つよママの家でごはんを食べていたリュウ。

090222-27

あの~汗

090222-28

どこまで行くんですかあ~?

090222-29

どんどん離れて行ってましたよ。
器が滑って移動しちゃうので、それを追っているうちにお尻をこちらに向ける体勢になって、それからどんどん先に進んでいってしまったようです。

食べ終えたリュウは、つよさんの横にぴったりくっついてこんな感じ。

090222-30

そのうち、だんだん崩れてきて、かなり甘えん坊&ダレ犬モードになってしまいました。

090222-31

オットセイみたいだね、リュウ。

前から見るとうなぎ犬だけど。

090222-32

ところで、今日は夕方つよさんの一番上のお姉さんがつよママの家に来たそうで、「リュウくんが階上にいるわよ。ちょっと見てきたら」と言われ、2階に上がってきたそうです。
つよさんの一番上のお姉さんは、実は犬が苦手な人だったのですが、妹のまゆちゃんの家のカンちゃんというトイプードルのお陰で、「もう大丈夫になったんだよ。リュウくんも今度からは連れて来なよ」と言ってくださっていたのですが・・・

たまたまつよさんが近くにいない時だったらしく、いきなり知らない人が入ってきて、リュウはびっくり!!
ワンワンとかなり激しく吠えまくってしまったそうです。
お姉さんは元々は犬が怖い人ですから、リュウに吠えまくられて、これまたびっくり!!!
「つよちゃ~ん・・・」と半べそかいていたとか。
あ~あ。最悪の出会い。
よりによって、お姉さんに吠えまくったとは・・・汗
いつか、リカバリーできるでしょうか。

さて、今日はおいしいチゲ鍋でした。
つよママ、ごちそうさま!

「ありがとさんです~」
090222-33

車でのリュウは、最近は完璧につよさんと私のあいだに割り込んで、あたかも座席があるかの如く鎮座ましましていらっしゃいます。

090222-34

家に帰ってくると、つよママにいただいたとかで、やおら信玄餅を出して食べ始めたつよさん。
リュウはテーブルに無理やりあごを載せて、食べているあいだ、ず~っと信玄餅を凝視です。

090222-35

結局、今日も何ももらえなかったリュウ。
でも、つよさんと仲良くお布団の中。
・・・ん?上だ。

090222-36

ゴミ箱漁りはいただけないけど、リュウにしてみたら退屈なお留守番時間の、ちょっとしたアトラクションだったかも・・・
う~ん、ゴミ箱使って、何か楽しいゲーム、できないかしら。
と、またアホなことを考えている私なのでした。





  1. 2009/02/22(日) 23:41:24|
  2. 家族とのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月21日土曜日 午前~夜

通じなかったおねだり

あんなに寝坊した私でしたが、今週はずっと睡眠が2~3時間だったので、まだまだ寝たりず、結局お昼寝をしてしまいました。

リュウも土手ではしゃぎ過ぎたと見えて、こんなでしたので、私と一緒に昼寝です。

090221-23

おやつの頃に起きだして、お掃除したりお洗濯したり、ひと通りやってお散歩へ。
凛ちゃんのおうちの前を通ったら、凛ちゃんが窓から外を眺めていました。

凛ちゃん通りから郵便局通りに出たところで、ユウちゃんとボギーくんとチャッピーに会いました。

090221-24

チャッピー、脚が悪くなってしまって歩きながら後ろ脚を引きずり、擦れてしまうらしく、アスファルトの道はママさんの自転車のかごの中でした。

090221-25

自転車でひと足先に到着したチャッピーが、かごから降りたところで、私たちも草むらに到着しました。

090221-26

草むらではさっそくクンクンのリュウ。
すぐにうんぴーをしてくれました。
今日は順調だね太陽

090221-27

リュウはチャッピーに「遊ぼうぜ!」とやったのですが、チャッピーの反応がないからか唸ってしまいました。

リュウ、チャッピーは遊びたくても脚が痛くて遊べないんだよ。

そう言うと、唸るのをやめてお座りしていました。

090221-28

そして、まるで照れ隠しみたいに、突然「はしろう!」と言いました。

090221-29

走り終わって、チャッピーとリュウ、お互いに思い思いの場所でクンクンしていると、チャッピーのママさんが「ここにカエルが死んでるのよね」と言いました。
そう、数日前から草むらの中に大きなカエルの死骸があるのです。
「子供がやったんだと思ってたんだけど、どうやらカラスの仕業らしいわよ」とチャッピーのママ。
私も子供の仕業だと思ってました!
せっかく冬眠から目覚めたばっかりなのに、かわいそうだね。

チャッピーと別れたあとも、何となくクンクンしながら遊歩道を歩き、家に帰りました。

090221-30

ごはんまではクッションの上で過ごしたリュウ。

090221-31

私たちが食事を終え、つよさんがテレビでスターウォーズを観ていたら、リュウのピョンピョン攻撃が始まってしまいました。

090221-32

「リュウ、おいで!」と試しに呼んでみたら、私でもいいみたい!そそくさと小走りにやってきたので、畳の部屋で犬遊び。

090221-33

今日はちょっとやそっとじゃ渡せないよ~!
リュウ、ジャンプをしたり、右へ左へ移動したり、大忙し。
ようやくGETした犬のぬいぐるみをくわえて、自分の陣地へ。

090221-34

でも、またすぐに犬は奪われて犬遊びが始まります。

090221-35

四苦八苦しながらもようやくGETした犬のぬいぐるみを、再び陣地へ持ち込んだリュウ。

090221-36

ところが今度は散々ジャンプしたり、あちこち駆け回った挙句、犬のぬいぐるみを物干しに乗せられてしまいました。

090221-37

一生懸命立ち上がってみますが・・・取れません。

090221-38

「まゆさん、とれないです~」
090221-39

大丈夫!リュウなら取れる!頑張って!

結局、つかまれない物干しではなく、チェストの上へ置いてあげると、大喜びで立ち上がってくわえていきました。

散々遊んで満足したらしいリュウ、つよさんがつまみにサラミソーセージを食べているのを見て、張り付きに行っていました。

090221-40

つよさんに掴まり立ちして「何やってんだよー、あっちいけー」なんて言われてしまったリュウ。

090221-41

掴まり立ちはやめて、今度は真剣に懇願の顔です。

090221-42

でも、一向にくれる気配のないつよさん。
遂にリュウは私とつよさんの間の隙間に入り込んできて、甘え始めました。

「おいしそです~」
090221-43

「くださいですぅ~」
090221-44

「くださいですってばぁ~」
090221-45

だんだん、恨み節になってきたよ汗

でも、結局もらえなかったリュウ。脱力していました。

「はあ。つよさんの、けち」
090221-46

それでも誰も同情してくれないので、クッションに戻っていったリュウ。
完全に下ぶくれていましたが、何だかいつもと違う下ぶくれ方になっていました。

090221-47

すごいね!下ぶくれで感情表現できるんだね!

変なことに関心する飼い主に、ほとほと嫌気が差したらしいリュウ・・・
お布団の上で、こ~んな恨めしそうな顔になっていました。

090221-48

リュウ、今日はおねだりが通じなくて残念だったね!
でもね、これだけはわかってね。
つよさんも私も、リュウのことが大好きなの。
大好きで大切で、ず~っと一緒にいたいと思ってるの。
だから、リュウが欲しがるものを全部あげるわけにいかないんだ。
いつか、本当にリュウとのさようならが迫ってきたら、そのときには好きなものをいっぱい食べさせてあげられると思う。
でも、それまでは、ね!
それも、まだまだ、まだまだ、ず~っと、ず~っと、ず~~~っと先の話だからね!





  1. 2009/02/21(土) 23:38:14|
  2. 遊び・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月21日土曜日 朝

土手が好きな理由

まゆです。こんにちは。

実は夕べは餃子を食べている最中から瞼がくっつきそうなくらい眠く、餃子を食べ終えるとすぐさま寝床に潜り込んだ私。
つよさんに呼ばれて、目を擦りこすりコーヒーゼリーを食べたのでした。
食べてすぐ寝ると牛になると昔から言われていますが、牛になってもいいと思いながら再びお布団に潜り込みました。このときばかりはお布団を敷きっぱなしだったつよさんに感謝した私です。

そんなにあっという間に寝たにもかかわらず、今朝は全然起きることができませんでした。
ようやくのそのそお布団から這い出したら、リュウに叱られました汗

「ま~ゆ~さんっムカッ
090221-1

ごめん。
お散歩だね、そうだね、お散歩、行こう。

「おそいです」
090221-2

リュウは何も言いませんが、こういうとき、結構睨んできます・・・汗

でもね!今朝のお散歩は楽しい計画があるんだ~!
きっとリュウも喜んでくれると思うな~

と、いつもはリュウが行く方向へ従う私ですが、今日は「リュウ、こっちだよ、こっち」と私が誘導しました。
いつもの農家の前を通って、遊歩道を大きい通りに向かって歩くコース。

リュウもいつもと違う気分になったのか、遊歩道脇の、普段は足を踏み入れないスペースに入り込んで、しばしクンクンしていました。

090221-3

さあ~、どんどんまっすぐだよ!

090221-4

大きい通りで信号待ちをしていたら、トラックがやってきました。
ちょっぴりビビっているリュウ。

090221-5

と思ったら、後ろからはバスが。

「うわっ!ばすもきた!」
090221-6

通りを渡ってリュウの好きな枯葉の溜まりへ行くと、リュウは思い切り枯葉を蹴り飛ばしていました。

090221-7

目的地はまだ先だよ~!

途中でうんぴーを済ませたリュウ。

「まゆさん、どこいくですか・・・」
090221-8

そんな顔しない、しない。いいところよ!

私が即興の「楽しいお散歩」の歌を歌っていたら、リュウも鼻の回りが膨らんできました。

090221-9

大丈夫!その期待は裏切らないから!

ようやく川沿いの道に付き当たりました。
リュウは道を曲がりながら「あれ?」というような顔で私を見上げました。
どこへ行くか、わかったかな?

「う~ん・・・わかんない」
090221-10

リュウ、ほら。目的地がだんだん見えてきたよ!

090221-11

やって来たのは、昨日つよさんと来たという土手でした。
リュウがとっても喜ぶと聞いたので、私もそんなリュウの姿を見てみたくなったんです。

緑道から道を渡って土手に上がると、とたんにリュウがはしゃぎ始め、「はしろう!」と言いました。
うわ~、つよさんの言ってたこと、本当だ。

090221-12

端から端まで走ると、今度はゆっくりクンクンしながら元の場所に戻っていきました。

090221-13

最初の場所に来ると、リュウはまた「はしろう!」と言いました。

090221-14

今度は土手の上を上がってみました。

090221-15

リュウ、首を伸ばして、土手から何が見えてるの?

090221-16

中の施設を覗き込んだりも。覗き見は欠かせないようで。

090221-17

そして、また走りました。

090221-18

このあとまた走ったり土手を駆け登ったり、しばらくここで遊んでいるうちに、リュウもかなり満足したような表情になりました。
いっぱい走ったから、ちょっとくたびれたかな?

090221-19

もう走らなくていいというので、また通りを渡って緑道へ戻り、来た道を帰っていきました。

090221-20

今日は遊歩道ではなく、お砂場公園へ立ち寄りました。

090221-21

ワン太くん公園へは寄らずにあとはまっすぐ帰りました。

090221-22

夜、帰ってきたつよさんに、朝のお散歩の様子を話しました。
「やっぱりあの土手、相当好きみたい。かなり喜んでたよ」と私が言うと「そうでしょ」とつよさん。
「どうしてあの土手がそんなに好きなのかしらね」と言うと、「土手にいたからだろ!」と言いました。
あっ・・・!
そういうこと?
まあ、様子は全然違うと思うけど、川もあるしね・・・
そういうこと?

真相はリュウにしかわからないのですが。
だから一生答えは闇の中なのですが・・・

でも、あんなに喜ぶなら、もっともっと早い時期から連れていってあげればよかったー!とちょっと後悔した今日。
というより、あの土手、全然目に入っていませんでしたから、私。
こういうところ、つよさんを見習いたいと思います・・・jumee☆Feel Depressed4





  1. 2009/02/21(土) 10:19:45|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月20日金曜日 朝~夜

リュウの好きな場所発見&リュウ除け野菜?

まゆです。こんにちは。

今朝は1時過ぎに起きて仕事の続きをやり、何とかリュウのお散歩前に仕上げて納品しました。
それにしても1時って、今朝って言うんでしょうかね?

つよさんも私が起きてしばらくすると起き出して、鼻を噛んだりなんだりして、またお布団に入っていました。

リュウはずっとこんな感じで寝ていました。

090220-1

でも、お散歩に出掛ける時間になったら、もう目を覚ましていました。

090220-2

今朝は雨。久し振りの雨です。
こんな日にはあまり草むらへ行きたがらないリュウ、今日もいつもとは違う、裏の駐車場の方へ歩いていきました。

090220-3

このコースは大きい通りの手前の、草むら駐車場コースと相場が決まっています。
でも、今日はここでうんぴーをしませんでした。
夕べもしなかったのに。
雨の日はしないことが多いには多いのですが。

090220-4

駐車場のぐるりをクンクンしていました。

090220-5

それから普段ならワン太くん公園へ行くのですが、リュウはちょっと考えて行くのをやめにしたみたいです。

「おうちかえるです」
090220-6

昨日ほどではないけれど、これまた超が付くくらい、短いお散歩なんだけどぉーっ!

「いいんだもーん」
090220-7

ポーチについたリュウの足跡がかわいい

今日は仕事に出掛ける日。
朝は戦争のようです。
つよさんがなかなか起きてこないので心配していたら、今日もお休みなんですって!
やったー!リュウが長いお留守番しなくて済むわ~heart03

私が出掛けるころに朝ごはんを食べ始めたつよさん。
またしてもリュウに張り付かれていました。

090220-8

じゃね。行ってきます。

私が出掛けるとつよさんの撮影タイムが始まりました。
でも、ロクでもない写真ばっかりなんですよ。
例えばこんなのとか。
リュウがかわいいから載せちゃいますが、背景が悪すぎです。
まだ敷きっぱなしの、寝相の悪さを物語る布団と、つよさんが鼻をかんだティッシュでいっぱいのゴミ箱・・・ガーン

090220-9

本当なら載せたくないのですが、他にまともな写真がなかったんですよーTear Perspiration

まともじゃない写真その1
090220-10

これ、どうやら本人的にはかっこつけて取った風なのですが、鼻の穴が妙に大きく膨らんでいて笑えます・・・
でも、本人もどうやら気づいたようで、撮り直ししていました。

090220-11

ピンボケだし汗とか

こんなですからね。まともじゃない写真その2以降は、全部割愛しま~す。

昼間、ちょこっと用事があって電話をしたときに、リュウの様子を聞いたのでスが、「寝てるよ」という返事でした。
写真を見たら、本当に寝てばかりだったのね・・・

090220-12

1時間半後
090220-13

これは床に這いつくばって撮った?

090220-14

そして2時間後
090220-15

今度はお布団で寝てるし!万年床かいっムカッ

こんなに寝てばかりのリュウでしたが、どうやらいつもの時間にお散歩に出掛けたようです。

090220-16

行った先は草むら。

090220-17

何だかワンパターンなお散歩コース・・・
それから、小さい公園でしょ。

090220-18

おやおや?池に何やら垂らしていますね・・・
何か釣る気でしょうか?
覗きこむ、リュウの影が水に映っています。

090220-19

「これ、なに?」って聞いたら「カエルの卵だよ。うじゃうじゃうじゃーって、ものすご~くいっぱいだよ」とつよさん。
ひえ~ふー 気色悪っ!

090220-20

リュウは丘の草むらへ行き・・・

090220-21

それから山へも行ったもよう。

090220-22

遊歩道へ戻って・・・

090220-23

そのまま帰ったと思いきや、あれれ?どこ?

090220-24

「そのまま帰ろうとしたから、無理矢理サイクリング遊歩道の方へ引っ張っていったんだよ」とつよさん。
トコトコ歩くリュウ。

090220-25

付き当たりの川沿いの緑道を歩いていると、通りを隔てた反対側にこんな土手を発見したつよさん。
「この土手さ、リュウを連れてくとかなり喜ぶよ」とつよさん。

090220-26

本当だわ。リュウ、土手の上でリードをかじろうとしてるー!

090220-27

何度も走って、クンクンして。

090220-28

本当に楽しかったんだねー。顔が笑ってるよ。

090220-29

帰りはまた遊歩道を通って。

090220-30

家に帰ってきたら、途端にこのつまらない顔です・・・汗

090220-31

今日は駅までお迎えに来てもらうことになっていました。
リュウももちろん一緒です。

090220-32

つよさんが、途中のスーパーで餃子の皮を買ってきて、と言うので「なんでそんなものを?」と聞いたら、「いやー、今日、餃子を作ってみたんだけどさ・・・。なんか包むのがうまくできなくて、最初のうちは結構具を少なめに入れてたから、皮が足りなくなっちゃったんだ。あと10個くらいは作れそう」というではありませんか。
餃子?餃子?ほんとに?
自分で作ると考えただけで、めんどくせーdokuro01

スーパーへ寄って駐車場まで戻ってくると、車を出たリュウ、スタスタと歩きだしました。
玄関の方へ曲がる角を曲がらず、どんどんまっすぐ歩いていきます。
「おいおい、どこまで行くんだよ」とつよさんに言われながらも。
いい加減、途中で引き返してきましたが、久し振りに3人でお散歩気分を味わいたかったのかな?

090220-33

半信半疑だったのですが、本当に餃子を作っていたつよさん。
焼いているあいだに、私が残った具を包みました。

090220-34

私、実家の母が餃子が一番得意で子供の頃からよく作っていたので、餃子を包むのだけは上手なんです。
具を作るのはめんどくせー!
あと、得意なのは食べることっ!

たいていお肉料理のときにはテーブルに張り付いてくるリュウですが、今回は餃子、ニンニクやらネギやら、リュウの食べられないものばっかり入っています。
それでなのか何なのか、キケンな香りを感じたのか、リュウはクッションで丸くなっているだけで、全然近寄ってこようとしませんでした。

ところでこの餃子、隠し味に妙なものが使ってありました。
なんだと思いますか?
なんと!コーヒーゼリーです!
食べるとジュワっと広がる肉汁の秘密は、このコーヒーゼリーなんですって!

3個1パックだったコーヒーゼリー。残った分はデザートとしていただきました。
コーヒーゼリーを食べ始めたら、おもむろに立ち上がってテーブルに張り付いたリュウ。

090220-35

やっぱりニンニクとネギの力は甚大だったようで。
タイトルからして、反感買いそう・・・汗なうえにこんなことを書くと、拍手の数が激減なのはわかっているのですが、敢えて書くなら・・・
リュウを遠ざけるには、ニンニクとネギに限るってことね!





  1. 2009/02/20(金) 23:59:06|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月19日木曜日 朝~夜

お散歩最短記録

まゆです。こんにちは。

夕べは予定より寝たのが遅くなったので、4時起きという目標は達成することができませんでした。
でも、いつもより少し早く目を覚ますと、リュウがこんな格好で寝ていました。

090219-1

違う角度から見るとよくわかります。
隙間に埋まってます・・・絵文字名を入力してください

090219-2

私がお散歩の支度をするのを、いつものようにクッションの上で待っていたリュウ。

090219-3

いよいよ出掛ける段になったのですが、もたもたしていて、全然出掛けようとしません。
リビングから消えたと思ったら、まだ寝ていたつよさんの枕元へ行って、「いっしょにいくですよー
」と起こしていました。

リュウ、つよさんはまだお仕事に行かないんだよ。
お散歩に行ってこようよ。

声を掛けても全然ダメ。
仕方なくつよさんは起き上がって、玄関まで見送りに来てくれました。

090219-4

玄関を出ても、何度も振り返りながら歩き、マンションを出たところで立ち止まってしまいました。
じっとマンションの入口を見ているので、「つよさんはまだおうちだよ。お散歩に行こう」と言って、ようやく歩き始めました。

今日もいつもの遊歩道にそそくさと入っていったリュウ。

090219-5

草むらでおしっこをすると、またしても派手に蹴り飛ばしをし、それからすぐにうんぴーをしました。

090219-6

そして、草むらをすぐに出てしまいました。

090219-7

小さい公園へ行こうと、途中までやってきたのですが、公園の手前で突然立ち止まってしまいました。

090219-8

そして、しばらく考えると「ボク、かえるです」と、遊歩道をまた逆戻り。

090219-9

ちょっと、ちょっと!もう終わり?
あまりに短すぎじゃない?

「おしっこ、したです。うんぴーもしたですよ」
090219-10

本当にトイレだけ済ませて帰ってきてしまいました。
お散歩時間たったの11分。過去最短のお散歩記録ができてしまいました汗

家に戻ると、ちょうどつよさんが出掛けるところでした。
ゆっくり一緒に過ごす時間がなくて、リュウは残念だったかもしれないけれど、でも少しだけでもつよさんに会えてよかったね。
急いで帰ってきた甲斐があったってもんだ。

朝ごはんを食べ終えると、私と一緒に納戸な仕事部屋へ。

090219-11

少しすると部屋を出て行ったので、「あれ?」と思っていると、じきに犬のぬいぐるみをくわえて戻ってきました。

090219-12

しばらく、犬のぬいぐるみをかじってひとり遊びするリュウ。

090219-13

でも、すぐに飽きてしまったようです。
犬のぬいぐるみを放り出して、ゴロンと横になってしまいました。

あらら・・・
頭がオイルヒーターにくっついてるわ。あっちっちになっちゃうよ!

090219-14

頭がおかしくなりはしないか、ちょっと心配になりました。

午後になっておやつの時間ぐらいに、なんとつよさんが帰ってきました。
目にものが入ったとかで、眼科へ行くと騒いでいて、このクソ忙しい中、私に近所の眼科を検索しろと言ってきました。
リュウは遅いお昼を食べているつよさんに張り付いていました。

090219-15

「つよさん、めはだいじょぶですか?」
090219-16

あー、もうね、大丈夫みたいよ。
あんなに大騒ぎして眼科を探させたくせに、何かのはずみでゴミが取れたらしくて、「もう行かない」って言ってるよ!

今日はこれから夕方からの講習会に出るというつよさん。
お昼ごはんを食べ終えてひと息つくと、また会社へ行ってしまいました。

リュウと私はまた納戸な仕事部屋へ。

090219-17

そろそろお散歩に行こう!明るいうちにね!
今日も農家の中を覗きたがったリュウ。

090219-18

いつものように遊歩道を曲がって、草むらへ行こうとしていたのですが、たまには違うコースにしようよ、と、大きな通りを渡る提案をしてみたら、すんなり受け入れてくれました。

090219-19

まっすぐ行ってもただの住宅街ですが。
少し歩くとバッティングセンターが見えてきました。
その角を曲がると、今度はゴルフの練習場。この練習所はパターの練習や、バンカーショットの練習をするところみたいです。
平日だというのに、何組かの人が練習をしていました。

090219-20

次の道の角でリュウはちょっぴりどちらへ行こうか迷ったようだったのですが、結局まっすぐ行くことにしたようです。

「こっちいくですよ。こうえんいくですよ」
090219-21

まっすぐ行った先は凛ちゃん公園。

090219-22

まだ時間が少し早かったせいか、いつになく子供が大勢遊んでいました。
公園の中の道をぐるりと回りながら、クンクンしたリュウ。

090219-23

通りに出る手前で突然立ち止まりました。
リュウの視線の先には、小型の市内循環バス。

090219-24

「ばすだー!」
090219-25

いーっ!そんなに怖がる?怖がり過ぎじゃない?

バスが行ってしまったあとで通りに出て、今度はリュウのお助け公園へ行きました。

090219-26

最近はこの公園でうんぴーをすることがほとんどなく、「リュウのお助け公園」という名前を返上しなければっていうくらい。
今日もしませんでした。

リュウ、うんぴーは?

「でないですよ」
090219-27

結局いつもの遊歩道へも行きました。

090219-28

草むらに入ると、リュウはすぐに「はしろう!」と言いました。

090219-29

ひとしきり走って帰りかけたところで、反対側から誰かが入ってきました。
あれ?あの黒柴は、ひょっとしてヤマトちゃんじゃない?

090219-30

リュウに「ヤマトちゃんだよ」と言ったのですが、リュウはお構いなしで草むらを出てしまいました。

「ボク、かえるですよ」
090219-31

そう言いながらも、ヤマトちゃんが気になるのか、時々立ち止まって振り返っていました。

090219-32

帰ってくるとまたまた仕事です。
いつになったら終わるんだー、この仕事!
って、でも締め切りは明日だから、なんとしてでも終わらせなければなりません。

リュウも私と一緒に仕事部屋で篭城です。

090219-33

昨日以上にごはんを作っている暇がありませんでした。
リュウだけごはんをお食べ。

090219-34

それでもお腹がグーグーに空いてしまったので、残り物でささっと食事を済ませ、また仕事。
つよさんも帰ってきて、やはり残り物で何か食べたようです。
リュウは付き合いよく、ずっと私と一緒にいました。

090219-35

それにしても、仕事がまだ終わりません。
だんだんくたびれてきたのですが、これからが正念場。いろいろな計算などもしなければならず、集中力が必要です。
いろいろ考えて、今日は早めに寝ることにして、また夜中に起きて続きをやることにしました。

リュウに声を掛けると、すぐさま飛び起きたリュウ。
声を掛けられるの、待ってたのね・・・

リュウとくっついてお布団に入ると、すぐに瞼が閉じてしまった私なのでした。





  1. 2009/02/19(木) 23:39:08|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月18日水曜日 朝~夜

つよさんの鼻炎、リュウとは無関係!

まゆです。こんにちは。

夕べはいつもより早く12時前に寝て、朝の2時に起きた私。
ず~っと仕事にかかりきりになっていました。
そんなわけで、今朝のお散歩も仕事がお休みのつよさんが引き受けてくれることに。

090218-1

つよさん、帽子にマスクなんて、なんだか怪しいオトコみたいです・・・

「そんなこといったら、つよさん、かわいそです」
090218-2

そうね。確かに。
このところ、どうやら花粉症が始まったようで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりが激しいつよさん。
夕べもなんだか唸ったりしていたもんね・・・

今朝もお散歩は遊歩道脇の草むら。

090218-3

リュウの後ろのブロックで仕切られた中は花壇になっているのですが、花のないこの時期、リュウはこの中に入るのがかなり好きです。
今日は入らなかったのかな?

090218-4

このあと、小さい公園へ行ったのか行かなかったのか。
ともかくもう帰りの写真になっていました。

090218-5

つよさんとお散歩から帰ってきたリュウ、仕事をしている私のところへやってきて、鼻先で背中をツンと押しました。
最近、つよさんとお散歩に行くと、「ボク、かえったよ」とでも言うように、こうしてツンと合図してくれます。

090218-6

朝ごはんを食べたあと、午前中はリビングの陽だまりで過ごしたリュウ。
クッションより陽だまりを選ぶようです。

つよさんは耳鼻科へ行ってしまいました。
この時期、やはりものすごく混んでいるようで、電話で聞いたら既に20人以上の人が待っていると言われたそうです。

「診察代ちょうだい」と言われ2千円渡すと、「もう少しちょうだい~!薬もあるんだよ。花粉症の薬って結構高いんだよ。足りなかったら恥ずかしい・・・」とつよさん。
全然お金を持っていない小学生のようです。

090218-7

そんなつよさんから1時間ちょっとして電話がかかってきました。
「ねえ、処方箋っていうのをもらったんだけど、薬っていうのは診察料とは別なのかな?」
何を今ごろ時代遅れなことを言っているのかと、心底ぶったまげたのは言うまでもありません。
「そうだよ。薬局へ行って薬を買うのよ」と言うと「えー!お金足りない!診察だけで2500円もかかった!」とつよさん。

今日の午後は海岸オフィスでの仕事で、出掛けなければならなかったので、ともかく一旦帰ってきてもらうことにしました。

つよさん、アレルギーテストをいろいろやったようです。
ひょっとして、多少は犬アレルギーもあるのではないかと、ちょっぴり心配していた私だったのですが、幸いなことに犬は(-)と出ていました。猫はちょっぴり(+)でした。
よかった~!リュウはつよさんの鼻水鼻づまりには、全く無関係ねっ!
検査結果を見て改めて安堵しました。
で、何に反応していたかと言うと、杉花粉とハウスダスト。

ん?ハウスダスト?
リュウが来てからほとんどサボらずに毎日お掃除してるから、やっぱり杉花粉よね!
勝手な言い草を残して、私は海岸オフィスへ。

写真を見るまで気づかなかったのですが、私が出掛けたあとでつよさん、掃除機をかけてくれたようです。
そういえば、今朝はお掃除してなかったわ。ありがと。
っていうか、つよさんにとっては死活問題に等しいものね。

リュウはいつもそうですが、掃除機には全然動じません。
最初の頃は多少逃げていたような気もするのですが、いつの間にやら克服したようで。

090218-8

いつものお散歩の時間よりちょっぴり早く、夕方のお散歩に出掛けた様子。

090218-9

「おや?車に乗って、どこへ出掛けたの?」と聞くと、大きい公園へ行ったという返事。

090218-10

リュウ、ここでも派手に蹴り飛ばしをしたようです。

090218-11

今日は原っぱの周りのランニングコースを歩いたもよう。

090218-12

どうやらこれも梅の花のようです。
このあいだ行った公園にもありました。

090218-13

何だか、いつもに比べてものすごくリードが長い気がするな・・・

090218-14

どうやらつよさん、いつもの3メートルくらいあるリードに、凛ちゃんのママさんからいただいた7メートルリードを繋げたようです。

グラウンドには誰もいなかったのかな?

090218-15

そしてリュウは、やっぱりこんな狭っちい場所に入り込んでいました。

090218-16

それから原っぱへも行ったようです。
ここでいっぱい走ったといいます。

090218-17

こういう写真は初めてかな。

090218-18

1時間以上も公園で過ごし、ようやく車に乗り込んだふたり。

090218-19

帰ってくると、リュウはクッションの上でまったりしていたようです。
テーブルの上に見えるのは、つよさんがもらってきた薬など。
だらしなく、置きっぱなしです・・・汗

090218-20

夕方帰る予定が遅くなり、結局夜の10時を過ぎてしまいました。
つよさんは自分でパスタを作って食べたそう。
私が帰ると、既に寝ていました。
ひとり、私を出迎えに出てきてくれたリュウも、私が着替えているあいだに寝床に戻った様子。

090218-21

このところ、掛け布団の上に乗って寝るのがリュウのブームのようで・・・汗
それから、犬のぬいぐるみは、もう定番となっているのでございます。





  1. 2009/02/18(水) 23:24:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月17日火曜日 朝~夜

気配を察する犬

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩はつよさんが出掛ける時間とちょうど同じくらいでした。

090217-1

ひと足先に家を出たつよさんを追い掛けて駐車場へ。

090217-2

リュウ、バイクに乗ったつよさんの姿が小さくなるのを、ずっと見送っていました。

090217-3

やはりもう以前のように走って追いかけようとはしなくなりました。
つよさんの姿が見えなくなると、つよさんが行った方向へ歩き出し、大きい通りの手前にあるいつもの草むら駐車場へ行きました。

090217-4

いつもなら大きい通りを渡ってワン太くん公園へ行くのです。
今日もどうやらそのつもりのよう。信号が変わるのを待っていました。

090217-5

ところが、今日は道を渡るとまっすぐ行かず、大きい通りに沿って遊歩道になっているところを歩き出しました。
その先にある公園を抜けて、リュウが好きな枯葉が積もった場所へ。

そこでクンクンしていたら、何やら急に大きな物音がして、リュウがびっくりして跳び退いた瞬間の写真。

090217-6

リュウ、突発的な物音にはかなり弱いです。
すぐに逃げ出すように跳び退きます。

そのままサイクリング遊歩道を歩いていきました。
途中でクンクンしながら、ゆっくり進みます。

090217-7

サイクリング遊歩道の途中でうんぴーをしました。
量はほんのちょっと。昨日食べたらしい草が出てきていました。

そのまま歩いて川沿いの緑道に付き当たると、ワン太くん公園方面に曲がりました。

090217-8

でも、その前にお砂場公園へ立ち寄ったリュウ。

090217-9

今日はおじさんがひとり、公園のお掃除をしていました。
どうもその状況を感じ取ったらしいリュウ、いつも入り込む植え込みの裏側などには行かず、そのまま公園を突っ切って出口へ向かいました。

「ボク、おそうじのジャマ、しないですよ」
090217-10

そしてワン太くん公園へ。
今日は公園のお掃除デーなのでしょうか、ワン太くん公園でも何人かのおじさんがお掃除をしているところでした。

090217-11

でも、ワン太くん公園は広いので、おじさんにさほど気遣うことなくのんびり歩けます。
リュウはさっそくクンクンを始めました。

090217-12

いつもはアスレチックのあるあたりをクンクンするのですが、今日はいつもとは反対側でクンクンしていました。
ひょっとして、このあいだ階段を登らされたのが嫌だったとか?

「そんなことないです」
090217-13

そう、それならいいんだけど。

「それより、はしるですよー!」
090217-14

リュウは突然走ろうと言い出します。
そして、突然立ち止まります。

090217-15

いつもウロウロするあたりにも行ってクンクンしたあと、そのまま出口に向かいました。

090217-16

もういいの?もっとゆっくりしてもいいんだよ。

「もうかえるですよ」
090217-17

今日も幼稚園通りを歩いて帰りました。

大きい通りの交差点で信号を待っているあいだ、リュウはちょっぴり緊張しているようでした。

090217-18

この通りはバスやトラックなども時々通るので、それで緊張していたのでしょう。耳がいつもと違います。

「あっ、ばすがきた!」
090217-19

バスが通るときには、3歩くらい後ずさりします。

さて、無事に家に帰ってきて足を拭いてもらったリュウ、私が雑巾を洗って部屋に入ると、畳の部屋に入り込んでいました。

090217-20

確かにそこはお日さまが当たっていて、ポカポカ気持ちがいいね。
でも、お布団の上はいただけないな・・・

湿気を逃がすために裏返して置いておいたお布団の上に、そのまま丸くなっていました。

さてさて、私は今日もシャカリキになって仕事に没頭。
お昼の時間になって、リュウにもおやつのぶ~たんをあげました。
ぶ~たん、豚の舌だそうよ。

090217-21

午後は寝て過ごしたリュウ。

090217-22

今日はつよさんが少し早く帰ってきて、リュウをお散歩に連れ出してくれることになりました。

リュウ、つよさんとお散歩に行っておいで。

090217-23

ちょっと鼻が膨らんでいます。

お散歩に行くつよさんにカメラを託したのですが、つよさん、さっそくこんな写真を撮っていました。

090217-24

お散歩はいつもの遊歩道と小さい公園だったようです。

090217-25

ろくな写真がなくて、まともな写真を探したら、もう帰り道になっていました。

090217-26

ついでなので、これも載せちゃいます。

090217-27

リュウが階段を一歩ずつ確かめるように歩く姿、実は私のお気に入りなんです。
いつか動画が撮れたらと思っています。

ごはんまでの時間、クッションで過ごしたリュウ。

090217-28

ごはんを平らげると、またしてもつよさんに張り付いていました。
今週は家事放棄の主婦失格の私、夕ごはんを作る時間がないので、近所の中華屋さんから出前を取りました。

090217-29

ごはんを食べ終えると、後片付けもせずにまた仕事部屋にこもった私。
しばらくしてつよさんが片付けをする音が聞こえ、それからどうやら和室へ移動した気配。
いつもなら私と一緒に納戸な仕事部屋に入ってくるリュウ、今日は私の殺気を感じてか、一向に来る気配がありませんでした。
少し経ってお茶を淹れに立ったときに和室を覗いてみると・・・
れれ?リュウがいない・・・汗

090217-30

と思ったら、つよさんのお腹あたりで丸くなっているらしいリュウのお尻がちらりと見えました。
お布団をそっとめくってみると・・・

090217-31

いたいた。
「み~た~な~」って顔になってます。
今日は早めにつよさんとお休みだね!

それにしてもつよさん、大きいマスクが痛々しいです。
花粉症の症状がひどいらしく、先週あたりからまともに眠れていない様子。
それでいつもよりお布団に入る時間が早いようなのです。
明日はお医者さんに診てもらうというから、少しでも症状が軽くなるといいね。





  1. 2009/02/17(火) 23:44:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月16日月曜日 午前~夜

ピョンピョン攻撃のわけ

お掃除を済ませると、すぐさまデスクに向かって仕事の続きを始めました。
土日にもっと進めておきたかったのですが、何やかやで思っていたほど進んでいなかったので、本腰入れてやらないと、締め切りに間に合わなくなる・・・とちょっぴり危機感も感じてきました。

でも、こんなときに限って、リュウは私におねだりをします。
後ろからまたしても犬パンチ。
顔を向けると、顔をひとまずペロペロと舐め、それで大人しくなるのですが、またしばらく経つと犬パンチ。

忙しいのにな~、こんなときに限って・・・と思いかけて、いや、それでリュウが淋しい気持ちになったり、不安な気持ちになっているのかも。私がそういう気配を漂わせているんだろうな、と思いました。

090216-24

ひとしきり撫でたり、歌を歌ったり、ちゅーをしてもらったりして過ごし、リュウが落ち着いたところでまたデスクに向かうと・・・
出ましたよ。今度はピョンピョン攻撃です。

ところで、今朝のリュウはまだ朝ごはんを食べていませんでした。
またしてもお腹がキュルキュル鳴っていて、食欲もない様子。
それでも、いつもはしばらく経つとお腹の音もやんでごはんも食べるので、今日もしばらく様子を見ていたのですが・・・

ピョンピョン攻撃を見て、これは普通じゃないと思い、即病院へ行くことにしました。
私が出掛ける支度を始めると、リュウは大喜び。
外廊下に出ると、「やったやったーラブリィハート」という顔で歩き始めました。

090216-25

リュウ、草むらには行かないからね!
草食べるために外に出たわけじゃないからね。
草むらと反対の、あっちの方へ行くからね。

病院の方向を指差してマンションの入口を出たのですが、それでもリュウは嬉しそうに飛び跳ねて、リードをくわえて、しまいには走り出してしまいました。
・・・あんた・・・
具合悪いのと、違うね・・・sc06

090216-26

遊歩道は草を探して歩くと思い、できるだけ舗装された道を歩いていきました。
それでも時々、道端に生えている草へ寄っていってはクンクンするので、そのたびに私に「リュウ、おいで!」と呼び戻されてしまっていました。

川沿いの道に出たので、今度は緑道を歩くことにしました。
リュウは更に草に向かってクンクンが激しくなりました。
・・・と思ったら、急にその場にしゃがみこんで、うんぴーをしたんです。
えっ?

090216-27

昨日は一日うんぴーをしなかったリュウでしたが、今朝はその分だわと思われるほどの、リュウにしては大きなうんぴーをしていたので、それより更にまた大きなうんぴーを見て、びっくりたまげてしまいました。

そうか・・・さっきから草をクンクンやってたのは、うんぴーしたかったからなのね。
なのに、ダメダメって・・・ごめんね汗

おまけにピョンピョン攻撃も、うんぴーがしたくて、それで出掛けるとわかってあんなに大喜びだったんだ・・・
そんなこともわかってあげられなくて、かーさん失格な気分になった私涙

リュウの用事は済んだようなのですが、この際だからリュウのお腹がどんなことになっているのか、ちょっと先生に聞いておこうと思い、そのまま引き返さずに病院へ向かいました。

リュウったら、行く場所を知っているとでも言うように、病院へ行く最後の角を、自分から曲がっていったんですよ!
ひょっとして、病院好きだったりして?

090216-28

まあ、それがほんの勘違いということは、すぐに発覚したのですけれど。

「ごめんくださいですー!」
090216-29

リュウ・・・汗
そっちは病院じゃないよ。ペットショップ。
リュウはいい子だから、あとでおやつも買ってあげるから。
さ、入って入って。

扉を開けると、自分からすんなりと病院に入っていきました。

090216-30

でも、病院に入ったリュウは、すぐさま後悔したようです。
ソワソワ落ち着きなくなって、しまいには椅子に座っていた私の膝につかまり立ちを始める始末。
椅子の後ろは前面ガラスだったのですが、リュウはどんどんそちらの方へ行ってしまい、受付のお姉さんに「リュウちゃん、お外は見えるけど、そこからは出られないのよ」なんて言われてしまいました。

090216-31

「あはははは。あはははは」
090216-32

愛想笑いなんかして。そのまま帰ろうったって、そうはいかないわよ~。

リュウ、とっても嬉しそうに見えますが、実はいっぱいいっぱいの顔です。
普段の笑顔じゃなく、顔が引きつっていますものね!

090216-33

最初に診察を受けていた脚を怪我したわんちゃんが出てきて、私たちと一緒に同じ道をずっと歩いていて、ひょっとして、同じ場所に行くのかしら?と思っていたら案の定そうだったキャバリアくんが診察室へ消えて行きました。
目を傷めたらしいキャバリアくんが出てきて、しばらく経ってようやく呼ばれました。

先生に最近の様子を伝えているあいだ、リュウはずっと扉をカリカリと引っかいていました。
私がお腹のキュルキュル音を心配していると言うと、先生はひと通り話を聞いてから「まず、お腹の音は病気ではありません。深刻なことはないので、安心してください」と言いました。

なんでも、犬は人と違って重力で食べたものが腸を下りていく、ということがないため、腸はより以上の労働が強いられるわけで、そうなるとちょっとしたことにも敏感になるのだそうです。
季節の変わり目や、急に暖かくなった、急に寒くなった、と言うと、下痢をしただの吐いただの、お腹の調子が悪いわんこちゃんで、待合室はいっぱいになるそうなんです。
そういえば、前回やっぱりお腹キュルキュルで診ていただいたのも10月だったから、季節の変わり目の影響はあるのかもしれません。

先生は「食物繊維の多いフードにするという手もありますが・・・処方食だしね。そこまでする必要はあるかな?って思うんですよね。ただ、リュウちゃんの場合、今も腸の動く音が聞こえないんですけど、時々動きが止まったりするようなので、状態を見て必要だと思ったときに、腸の動きを補助するお薬を頓服的に与える、というくらいがいいように思いますよ」とおっしゃいました。

リュウ、診察台の上に乗せられて、最高にびびっていました。

090216-34


体重もちょっと増えていました。
先生には「季節的なこともあると思いますよ」と言われましたが・・・これ以上増えないように、ちゃんと管理しなくっちゃ!
今日は帰ったら、つよさんと食事の量の見直しをしようっと。

診察室を出たリュウは、そのまま出口に直行しようとしていました。

090216-35

お薬を待っているあいだ、外を通ったわんちゃんと、窓越しにご挨拶するリュウ。

090216-36

ようやく外に出られると、ウキウキ~♪ってなっていました。

090216-37

お隣のペットショップではなく、時々おやつやフードを買う、無添加手作り食のお店におやつとフードを買いに行くことにしました。
同じ通り沿いにあるんです。

090216-38

買物も済ませ、細長公園を通って川沿いの道に向かいました。
もう、葉っぱをクンクンしたって構わないよ!

090216-39

家に戻ってから、私はマッハで仕事を始めました。
気づいたら、病院から帰ってきてから夕方のお散歩までのあいだの写真が、1枚もありませんでしたよ。

夕方のお散歩・・・
この写真を見たら、誰と行ったか一目瞭然ですね!

090216-40

今日はつよさんがいつもよりずっとずっと早い時間に帰ってきてくれて、リュウをお散歩に連れ出してくれたのです。
仕事でキリキリ舞い状態の私には、ありがたい助っ人です!

つよさんと、いつもの遊歩道へ。

090216-41

遊歩道と小さい公園へ行ったそうですが、やっぱり草を探して歩いていたそうです。
草むらで、またしても凛ちゃんに会ったそうです。

090216-42

凛ちゃん!不躾にこんな写真を撮ってしまってごめんね~。
ストロボが光って、びっくりしなかったかしら・・・汗

リュウはあれだけ大きなうんぴーを昼間していたので、夕方はさすがに出なかったそうです。

いつもの夕ごはんより少し早い時間にごはんを出してみると、リュウはペロリと平らげてくれました。
そして、このところ花粉症で寝不足気味のつよさんと一緒に、お布団に入ってしまいました。

090216-43

まだ7時を回ったところだよ!寝るには早すぎでない?

夕飯も作らず仕事に没頭していた私でしたが、つよさんが起きてきて夕ごはんを作ってくれました。
つよさん、ありがとう。感謝オレンジのきらきら
リュウは納戸な仕事部屋に来て、クッションの上で丸くなっていました。

090216-44

夕ごはんの時間になると、自分の分は食べてしまったリュウでしたが、私立ちと一緒にリビングにやってきて、ソファの上で寛いでいました。

090216-45

つよさんに張り付いてみたり、今日は私のところへもやってきましたよ。

090216-46

そのうち、気づくと床の上にそのまま直に寝そべっていました。

090216-47

食事を終えてすぐさままた仕事にとりかかった私。
リュウは私にくっついて、納戸な仕事部屋のクッションにいたのですが、そのうち本気で寝てしまったようです。

090216-48

リュウがうっすらと目を覚ましたところで、お布団の部屋へ行くように勧めると、リュウは素直につよさんの元へ。

090216-49

すっかりお布団にくるまって、とっても気持ちよさそうよ!
お腹の調子はどうかしら?
リュウのお腹がキュルキュルしないように、食事の管理をもっとがんばらなくちゃ!





  1. 2009/02/16(月) 23:39:26|
  2. 健康の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月16日月曜日 朝

ヤキモチ吠え?

まゆです。こんにちは。

今朝はいつものソファではなく、クッションの上でお散歩までの時間を過ごしたリュウ。

090216-1

遊歩道へ行く道すがらも、いつもは入り込まないところへ入っていったりしていました。

090216-2

遊歩道の入口でチャマくんに会いました。
天気予報では今日から寒くなると言っていたのに、昨日同様のポカポカ陽気で、チャマくんのお父さんはマフラーをはずし、「上着も1枚脱がないとだな、こりゃ」と言っていました。

090216-3

チャマくんと別れ、いつもの草むらへ行くと、反対側からコウちゃんがやってきました。

090216-4

今日もコウちゃんと遊んだリュウ。
コウちゃんも昨日より更にノリがよくなっていました。

090216-5

今日も小さい公園へ。小さい公園に行くと、最初にまず池の縁に下りるのが、最近の定番になっています。

090216-6

そして丘の草むらは走るところ。今日も走りました。

090216-7

最近はここの山がお気に入りのリュウ。今日も入っていきました。

090216-8

熊笹の海を潜ってどこまでも行ってしまうので、適当なところで「リュウ」と呼ぶと、すぐさま熊笹をかき分けて戻ってきます。

090216-9

今日は天辺で少しのんびりしました。

090216-10

さて、山を降りるとまた丘の草むらに戻りました。
丘の草むらにはシュナちゃんがいて、リュウは珍しくシュナちゃんのお尻の匂いを嗅いだりしていました。それから黒いコッカースパニエルがやってきました。

あとで凛ちゃんのママさんに話したら、ボンゴくんという名前だそう。
リュウったら、ボンゴに向かっていきなり吠えてしまいました。
アンディ以外にも吠える相手がいたなんて・・・
かなり珍しいです。

090216-11

ボンゴくんが行ってしまうと、いつもは知らん顔のシュナちゃんなのに、ご挨拶なんてしていましたよ。
ひょっとしてリュウ、ボンゴくんにヤキモチ妬いて吠えたのかな?

090216-12

向こうからまたお友達がやってきました。
それを眺めているシュナちゃんとリュウの後ろ姿がかわいいheart03

090216-13

トトくんです。

090216-14

ちょうどその頃、東屋のところに凛ちゃんも姿を見せました。
トトくんに挨拶を済ませると、すぐさま凛ちゃんに会いにいきました。
今日はノリがいいリュウ、凛ちゃんにも「遊ぼうぜ」なんてやっていました。

090216-15

コウちゃんと遊んだ直後に草むらでうんぴーは済ませていたのですが、凛ちゃんと一緒にお散歩に行くというので、いつものようにかっ飛びで行ってしまう凛ちゃんを、あとから必死に追いかけました。

090216-16

リュウ、追いかけるなら最初から一緒に歩けばいいのに、途中でクンクンしたり、のんびりおしっこしたりしてるんだもの。
ただですらかっ飛びの凛ちゃん、あっという間に小さくなっていましたよ。

さて、池のある原っぱまでやってきました。
おやおや?今日は鴨がいっぱいいるね!
凛ちゃんのママさん、「親子かしら?」って・・・そうかもね!

090216-17

リュウは飛ぶ鳥は追いかけるけれど、水鳥はあまり興味がなく、いつも見ているんだかいないんだか・・・というような感じ。今日もそんな風だったのですが・・・

猫や鳥を追いかけるのが大好きな凛ちゃんが、池の回りを走って鴨を追いかけ始めたとたんに、リュウまでスイッチが入っちゃって、飛び立つ鴨に飛びつこうとしたりしていました汗

090216-18

なんだか、ヤクザの親分にくっついて、威勢よくなっちゃってるチンピラみたいだな・・・汗

凛ちゃんがうんぴーをしているあいだ、リュウも気ままにあたりを散策。

090216-19

池の向こう側へ回りこんでいたので、凛ちゃんは橋を渡って道の方へ。

090216-20

リュウは、私がまたいだのを見て、自分もピョン!と飛んで反対側へ移動していました。

090216-21

凛ちゃんと遊歩道を戻っていきました。
お砂場のある、小さな小さな公園でひと息。

090216-22

凛ちゃんはお父さんと3人でお散歩のときには、大きい通りの角にあるコンビニで肉まんを買ってもらって、この公園で食べるのですって。
リュウはまだ肉まんの味を知りません。いや、知ってるかも。リュウは案外いろいろな食べ物の味を知っているのかもしれません。うちに来てからは食べていないだけで。

凛ちゃん、今日も楽しいお散歩をどうもありがとう!
このところお散歩であまり歩かないリュウですが、凛ちゃんと一緒だといっぱい歩くのよ。
・・・って、凛ちゃんと知り合った頃と、立場が逆転しているような・・・?

090216-23

犬は自分を映す鏡だって、どこかで聞いたことがあります。
一緒に生活していると、確かにそうかなと感じることがままあります。
飼い主に似るっていうものね。

これからのリュウがどうなっていくのか、私たちの責任は重大だわ!
それでも、全く要求をしないと思っていたリュウが、最近はピョンピョン攻撃をしたり、私の背中に犬パンチをくらわしたりするようになって、ああ、今までは遠慮してたんだな~って思うのよね。

リュウ、思った通りに生きていいんだからね!
何やったって、生きてる証拠!
リュウの毛がいっぱい落ちてるのも、生きてる証拠~!
さあ、お掃除、お掃除!





  1. 2009/02/16(月) 09:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月15日日曜日 朝~夜

新しいお友達ふたり

まゆです。こんにちは。

今朝もお散歩に出掛ける支度をする私を、ソファの上で丸くなって待っていたリュウ。

090215-1

いつものように遊歩道に向かっていると、タクシー会社の前にある自動販売機で、シュナちゃんのパパさんが飲み物を買っているところに出くわしました。
あら?おひとり?シュナちゃんは?と思ったら、シュナちゃんは道の反対側のガードレールに括りつけられて、パパさんを見上げていました。

090215-2

パパさんと挨拶をしていたら、タクシー会社のハスキーおじさんが「リュウちゃん!」と声を掛けてくださいました。
おじさんは大田区に住んでいらっしゃるそうですが、この時期は毎年公園でウロウロしている犬が増えるのだそうです。今年ももうちらほら現われている、とおじさん。引越しで新しい住まいで犬が飼えなくなった人が置いていくのだそうです。

先週は道でひとり歩きをしている犬を見かけて連れ帰り、どうやら車にぶつかったらしい感じだったので病院へ連れていき、そこの先生に「誰か飼える人がいたら知らせてください」とお願いしておいたら、翌日すぐに貰い手が見つかったのだとか。

「それからねー、このあいだもさ、有栖川公園でプードルが2日間、首輪もしないでウロウロしてたんだよ。俺が撫でてたら外国人の女の人が来て、あなたの犬かって聞くんで違うって言ったら、連れて帰ってもいいかって、その人が連れてってくれたよ」とおじさん。

世田谷の羽根木公園あたりにも、ひとり歩きの犬は結構いるそうです。信じられません。おじさんの口から出てきた場所は、どこも荒れ果てた場所ではなく、それなりの人たちが住む東京でも程度のいい住宅街なのですもの。

リュウはそんな話には全然興味がなさそうでしたが。

090215-3

おじさんと話をしていたら、シマおじさんもやってきて、リュウを撫でてくださいました。
でも、リュウは先に草むらへ行ってしまったシュナちゃんのことでも気になるのか、なんだか気もそぞろ。

090215-4

おじさんたちに挨拶をして、ようやく遊歩道の脇の草むらに到着しました。
あれ?あそこにいるのはコウちゃんでは?と見ていたら、やっぱりコウちゃんでした。

090215-5

リュウはコウちゃんに「あそぼうぜ!」と自分からプレイバウしてみせて、しばらく追いかけっこのようなことをして遊んでいました。

090215-6

そこへやってきたのは、ポメラニアンのココくん。
相変わらずお目めクリクリでかわいいね。
このあいだ会ったときには、リュウのことをちょっぴり怖がっている風だったのだけれど、今日は近寄っても平気でした。

090215-7

コウちゃんもココくんも行ってしまうと、今度はフクちゃんがやってきました。
フクちゃんのママさんが、今日もリュウを撫でてくださいました。

090215-8

さて、と。今日はちょっと違うところへ行ってみない?ほら、凛ちゃん公園とか。
私がそちらの方向へ指差しながら言うと、リュウは「いいよ!」と言うように、その方向に歩き出しました。

090215-9

まずはリュウのお助け公園へ。
こんな名前が付くくらいだから、リュウのうんぴー場所のひとつではあるのですが、今日のリュウはクンクンばかりしていて、うんぴーはしませんでした。

090215-10

リュウは地面も鼻をこすりつけるようにして、クンクン、クンクンとかなりしつこく匂いを嗅いでいました。

090215-11

お助け公園を出ると、お次は凛ちゃん公園です。
ここは歩いて楽しむ場所らしく、ここでうんぴーをしたのは数えるほど。

090215-12

やっぱりね・・・という感じに、今日もここはクンクンだけでした。
来た道を戻る途中、リュウのお助け公園の向かい側のボール公園で、少し遊ぼうと思ったのですが、既に小さなわんこが遊んでいるところでした。
どうしようかな・・・と考えていたのですが、リュウが入りたそうにしていたので中に入っていくと、小さなわんこちゃんは丁度帰り支度を始めました。

090215-13

せっかく来たからボール遊びをしよう!
ボールを取り出すと、リュウは私が投げたボールを追い掛け始めました。
でも、はしゃいで遊んだのはほんのちょっと。

「ボク、つかれたですよー」
090215-14

え~!ほんとに?早過ぎるぞ~

でもリュウがもういいと言うので、ボール公園を出てきた道を戻っていくと・・・
あらら?あれは凛ちゃん!

090215-15

帰ろうとしていたところでしたが、リュウに「どうする?凛ちゃんと一緒にお散歩する?それとも帰る?どっちでもいいよ!」と言うと、リュウは凛ちゃんにくっついて歩き始めました。
住宅街をぐるりと回って、凛ちゃんがうんぴー場所に選んだのは凛ちゃん公園でした。

公園をぐるっと回っていると、向こう側の道から大きな犬がお父さんに連れられて入ってきました。
凛ちゃんのママさんが「アラスカンマラミュートのハリーくんだ」と言いました。
アラスカンマラミュートはうちの妹が嫁いだばかりの頃、妹の旦那さまの実家にロングというマラミュートがいて、私のいいお友達だったのでとても懐かしい犬です。

090215-16

そういえば、夏休みにロングに会いに行って、久々に会って大喜びのロングが立ち上がって私に「頂戴」をした瞬間に、来ていたワンピースの前ボタンがバババババッ!て、全部千切れ飛んだことがあったっけ・・・
ほんと、マンガみたいでした。

さて、公園を出て今度こそ来た道を戻っていくと、大きな通りを渡る信号のところで、凛ちゃんのお友達わんこに会いました。
凛ちゃんも会うのは久し振りだったそうです。
リンタロウくん、かわいいでしょー!

090215-17

リュウはリンタロウくんのことを、一度で気に入ったようでした。
リンタロウくん、優しいものね。また会えるといいねー。

今日は帰り道にちょっとだけ凛ちゃんにガウされてしまったリュウ。
バイバイはお互い素っ気ないものでした・・・Tear Perspiration

090215-18

ところで今日は久し振りにピアノのレッスンがある日。
出掛ける前に少し練習していこうと思っていました。
でも、その前に今日の練習スタジオは初めて行く場所だったので、確認している最中に気づきました。

むむ?12時から?えー!今日って12時からだったのおおおおぉぉぉぉぉ~!!!

時計を見ると既に11時半。今すっ飛んでいっても間に合わない・・・
先生に30分くらい遅れます~ と電話を入れ、慌ててすっ飛んでいく羽目になりました。

リュウ、リュウ~!!!ごめんねえ~!!!
お留守番のご褒美おやつ、用意しておこうと思ったんだけど、時間がないぃ~~~ふー

ササミジャーキーを1本渡し、「ごめんね!お留守番、お願いねっ!」

リュウ、キョトンとしていました。

090215-19

思っていたよりスタジオに早く着き、今日やりたかったことを無事に終え、ついでだからと隣の駅で電車を降りて買物なども済ませて帰宅。
リュウ、正味3時間弱のお留守番。

大喜びで出迎えてくれたあと、リュウはすぐに寝てしまいました。

「zzz~」
090215-20

遅いお昼ごはんを食べ終えてひと息ついたところで、ふとリュウにガムをあげてみようという気持ちになりました。
去年の終わりに703号室のハハさまと会ったときにいただいていたものだったのですが、リュウはずっと前にあげた骨型ガムも未だに歯の跡がちょこっとついているだけで、原型を留めたまま、丸々残っているので、今日まで与えずにきたのでした。
でも、ハハさまのブログでリュウの妹のナナちゃんが、同じ靴型のガムをかじっているのを見て、なんとなくリュウもかじるような気がして、あげてみることにしました。

リュウ、かわいい靴型ガムだよ!

090215-21

リュウは最初、ガムをペロペロ舐めてばかりいたので、またしても私の実演が出てしまいました。
今日の実演は犬になったつもりで、一生懸命にガムをかじってみたのですが、なかなか犬がかじるときのように、すぐにはふにゃふにゃになりませんね・・・がーん

とにかく、こうやってかじるものなの。

そう言ってリュウにまた靴ガムを渡すと・・・

リュウ、靴ガムをくわえたまま、何やら普段と違う動きをしています。

090215-22

ん~?何か考えているな~!と思っていたら・・・
リュウ、ガムをくわえてリビングへ行きましたよ。
ひょっとして・・・と思ったら、やっぱりそうでした。リュウはこの靴型ガムもソファの背もたれと座の間の隙間に隠しに行ったのでした。

今日は穴を掘るところから動画を撮るのに成功!





靴ガムは立体的だから、隙間にうまくはまらず、リュウはちょっぴり四苦八苦しているみたいですよね。
でも、しまいにはカバーにしているシーツを上から被せて、上手に隠していました。
夜になって覗いてみてわかったのですが、既に豚の耳が隙間に隠してあったんです。その上靴型ガムまでって、この隙間にそれはちょっと無理でしょう・・・という感じ汗

さて、今日も午後は昨日資料が届いた仕事をやっていたのですが、そろそろ気分転換がしたくなったぞ、と思ったら、お散歩に丁度いい時間になっていました。

リュウは脇目も振らずに仕事をしている私を見て、退屈だけれど邪魔しないように我慢していたのか、「お散歩に行くよ!」と言うと大喜びで犬のぬいぐるみをくわえてきました。

090215-23

夕方も相変わらずの遊歩道お散歩。

090215-24

毎日同じ場所で飽き飽きしないものかと、こちらが心配になります。

090215-25

草むらはクンクンしただけで、すぐに小さい公園へ行きました。
今日も暖かい日曜日のせいか、公園にはいつもよりずっと大勢の子供たちが遊んでいました。
小さい公園に入ってすぐの水呑場で、シュナちゃんがお水を飲んでいました。

パパさんと話していると、そこへお友達と遊んでいた小学生の女の子がやって、シュナちゃんの頭を撫でていました。どうやら、シュナちゃんとは知り合いのようです。
シュナちゃんのすぐ後ろで、順番を待つように立っていたリュウのことも、女の子は撫でてくれたのですが・・・リュウは途中で怖くなったのか、急に「ガウ!」とかじる真似をしてしまいました。

090215-26

私が「びっくりしたでしょ。ごめんね。この犬ね、ちょっと小さい子が苦手なの。でも、本当にかじったりはしないから。自分が怖いから脅かそうとしただけだから」と言うと、「うちにも犬がいるから、大丈夫!」と女の子が言いました。
「まあ、そうなの?どんな犬?」と聞いたら、黒いトイプードルでクッキーという名前だと教えてくれました。

そんな話を少しして、女の子はまたお友達のところへ戻っていきました。
戻っていくときに「シュナちゃん、またねー!リュウくん、またねー!」と言ったんです。私はその女の子に「この子はリュウというの」とは言いませんでしたが、リュウがガウしたときに「リュウ!」と声を上げたのを、ちゃんと聞いて覚えていたんですね~。びっくりしました。

リュウ。今までは子供たちにいっぱいいじめられてきたから、怖い気持ちはよくわかるよ。
でも、子供だからって、そんな子ばっかっりじゃないんだよ。ここには優しい子がいっぱいいるんだよ。
リュウを撫でながらそう言うと、リュウは私の顔をペロペロと舐めました。
リュウと一緒に池に下りていきました。

090215-27

それにしても、リュウがガウした相手があの女の子だったからよかったようなもの。
こういう状況でのことは、私がもっと気をつけなければ・・・と反省しました。
何かあったらお互いにとって最悪になってしまいますものね。

今日は丘にも小さいわんこちゃんたちがいっぱいいたのですがリュウが行きたいというので、丘の草むらにも入っていきました。

090215-28

いつものこの時間の常連さんたちに挨拶をしていると、アメリちゃんがパパさんと一緒に来て、パパさん、リュウのことを撫でてくださいました。

090215-29

でも、なんとなく輪の中に入っていかれないリュウ。

090215-30

今日も気持ちがいい日だから、大きい公園に行ってみない?

小さい公園を出て遊歩道を歩きながら、秘密兵器のテニスボールを取り出すと、リュウはボールを見ながら一生懸命に歩き出しました。

090215-31

でも、途中で立ち止まって考え込んでしまいました。

090215-32

リュウ、ほら、大きい公園に行こうよ!

でも、リュウに「やだです~」と言われてしまいました。

まあ、無理矢理連れていくこともないので、遊歩道を引き返して小さい公園に戻ると、リュウは東屋へのスロープをゆっくり登っていきました。
東屋には男の子たちのグループが遊んでいたのですが、リュウは大勢の男の子たちの脇を通って、山の方へ入っていきました。
すぐそこで大きな声を出して話したり、友達を呼んだりしている横を、平気ですり抜けていったリュウ。
さっきのようなこともあるけれど、前よりは格段に進歩している気がします。

山の中ではいつものように熊笹の海を散策。

090215-33

山の天辺に来ると、下の道を見下ろしながらひと息入れていました。

090215-34

今日は高いところからの風景を楽しむ日?

090215-35

山を降りて遊歩道脇の草むらへ行くと、初めて会うわんこに出会いました。
リュウもその子のことが気になる素振りをしていたのですが、そのわんこが突然「伏せ」の姿勢になってしまいました。
ママさんが言うには「お友達になりたくて、こうして来てくれるのを待ってるんです~絵文字名を入力してください 」かわいいですよね!

「この子はお母さんは柴なんですけど、お父さんがなんなんだか・・・」とママさん。
お母さんが柴ちゃんなんですか!お父さんの血が濃いのか、お父さんからいろいろなわんこさんの血を受け継いでなのか、柴の影は微塵も見えず、とっても個性的でした。

リュウは自分から近寄っていって、「こんにちは」ってしていました。

090215-36

ジロくんですって!リュウ、朝に引き続き、またまた会いたいお友達ができたね。

さて、夕飯のあとで晩酌をしていたつよさんに張り付いて、こんな風におねだりをしていたリュウでしたが・・・

090215-37

つよさんが「あっ!吐いた!」と言うので見ると、黄色い胃液のようなものを吐いてしまいました。
吐くときはいつも朝なので、夜というのは初めて。本人は吐いてしまってもケロっとしているようでしたが、このところお腹キュルキュルも多いし、何だかちょっと心配・・・

リュウは早々にお布団に入ったつよさんと一緒に、寝室に入っていきました。

090215-38

リュウが乗っかって寝ているのは掛け布団だけれど・・・まあ、許してあげましょう。
明日はゲボしたりしないで、元気な一日でありますように!






  1. 2009/02/15(日) 23:14:54|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月14日土曜日 午前~夜

リュウの収穫物

お散歩から帰ってきたリュウは、和室の陽だまりの中で丸くなって、何だか妙に大人しいと思ったら、お尻のお掃除をしていました。

090214-20

リュウ、また「オエ」ってなるから、やめなさーい!

「ちぇーっ!おえってなってもいいんだもん・・・」
090214-21

今日から大型物件の仕事が入る予定で、宅急便で送ったという資料を待っていたら、お昼ごろになってようやく届きました。
玄関のチャイムが鳴ったので、お客さまが来るのを今か今かと待っているリュウ。

090214-22

リュウ、これはね~、おいしいものじゃないんだよー。
お仕事の資料だよ。でも、これがあるからお金をいただけて、リュウもごはんを食べられるのよね。
だからこれもいいものだわねー。

090214-23

「おいしいものじゃなかった・・・」
090214-24

仕事を始めた私と納戸な仕事部屋にこもったリュウ、つまらなそうに寝そべっていました。

夕方のお散歩の時間になりました。
ちょうど仕事も煮詰まってきたところで、気分転換にちょうどいい頃合。
今日も遊歩道脇の草むらへ行きました。

090214-25

それから小さい公園へ。

090214-26

今日はお天気もいいし何より暖かく、とっても気持ちがいい土曜日。
今朝は行かれなかったけれど、やっぱり大きい公園へ行ってみようよ!

テニスボールをバッグから取り出して見せると、ようやく歩き出しました。
遊歩道を途中まで歩いたのですが、小さな小さな公園のところまでくると、急に立ち止まってしまったリュウ。

090214-27

少し先には大きな通りがあるのですが、そちらを凝視しています。
ははーん、これはバスが怖いんだな・・・
今朝もそれで駄々をこねたってわけね!

私はリュウに「ほら、一緒一緒だから大丈夫だよ。おいで!」と声を掛けました。
「おいで」と言うとすぐにすっ飛んで来るリュウ、今度も私のところまでやってきたので、ご褒美のボーロをひと粒あげて、リュウがいる側の太ももをパチパチ叩きながら「ほら、一緒一緒、ついて、ついて」と言いながら歩きました。
リュウは私にぴったりくっつくようにして歩いていました。
スピードが落ちてくると「ほら、大丈夫。一緒一緒、ついてついて!」と言うと、また普通に歩き出すリュウ。騙しだましという感じ。

バス通りまでやってくると、ちょうど車が途切れていてバスの姿もなかったので、走って通りを横切りました。
それからは順調。もう立ち止まることもなく、どんどん歩いていきました。
やっぱり、バスが怖かったか・・・

090214-28

池のある原っぱまでやってきました。
今日はポカポカと暖かいせいか、池の周りで子供たちが大勢遊んでいました。
ここまで来たら、大きい公園はもうすぐそこ。

090214-29

大きい公園へやってくると、リュウは目的地にまっしぐらでした。

「こっちいくですよ」
090214-30

目的地といったら、ここ。そう、テニスコートです。
今日もフェンスを端から端までクンクンして歩きました。

090214-31

ようやく一番奥のあたりで、汚いボールを見つけたリュウ。
嬉しそうにくわえて歩き出しました。

090214-32

歩いている途中で、リュウがふと立ち止まってくわえていたボールを置くと、またしてもクンクンし始めました。
また別のボールを見つけたようです。

090214-33

リュウは落ち葉の中に鼻先を突っ込んでいました。さっきのボールと同じく、落ち葉の中から発掘しようとしているようです。

・・・と思っていたら、顔をあげたリュウがくわえていたのは、ボールではなくて葉っぱでした!

090214-34

なんだ~、今度は枯葉かい!と笑っていたら、リュウが何やら食べているような・・・
えっ?と思って慌ててリュウの口の中に手を突っ込んでみると、何やら口の中にありました。
恐る恐る取り出してみると・・・

これ。
木の実?なんでしょう。
干しイチジクが更に乾燥して堅くなったような?

090214-35

匂いを嗅いでみましたが、乾いた匂いで特に臭いというわけでもなく。
特にいい匂いというわけでもないけれど、自然の匂いという感じ。

どうしようかと考えて、そのあたりに捨てたら、またリュウが拾って食べるだけなので、堆肥場の囲いの中にある枯れ葉の上に放り投げました。

原っぱの方へ歩いていく道々、リュウは私の顔を何度も見上げていました。
・・・言いたいことはわかってるって汗

090214-36

あれの正体がわかっていたら食べさせていたと思うのですが、何だかわからないからね~。
かーさん、無知でごめんね・・・

田舎に住む妹に、あたりに生えている木と、その葉っぱの写真を携帯のカメラで撮影して、「この木なんの木、気になる木」と送ったら、「木の名前を知りたいの?」と返事がきました。
妹の旦那さまの父上が「どんぐりの木じゃないか?」と言ったそうです。
確かに、葉っぱはクヌギに似てるわ。
でも、リュウの口から出てきたものは、どんぐりとは程遠い感じ。何だったんだろう・・・
そう言えば、リュウは以前に落ちていたどんぐりを拾って食べたことがありました汗

私に捨てられたものが、よほどお気に召したとみえて、リュウはそのあとも枯葉の中をクンクン探し回っていました。

090214-37

でも、とうとう諦めて今度こそ原っぱに向かいながら、リュウに「走ろう!」と言うと、リュウは嬉しそうに走り始めました。
すぐ近くをランニングしながら通っていったお姉さん、リュウのはしゃぎっぷりを見て、クスっと笑っていました。

090214-38

しばらく走ったり、ボールを追いかけたりして原っぱで遊んで、大きい公園をあとにしました。

090214-39

考えてみると、リュウとこの公園にふたりで来るのは、本当に久し振りです。
帰りの道も久し振りに通るね。
途中の小さな公園には、珍しく人がいたので、リュウは遠慮した様子で中に入ろうとしませんでした。

090214-40

マンションの入口で、裏口の方から入ってきたアンディのお父さんに会いました。
アンディのお父さんの後ろから、小学生の男の子もやってきました。
その子がリュウを見て「触ってもいいですか?」と聞いてきたので、「どうかな・・・。この犬ね、子供が苦手なの。ガウってしちゃうかもしれないな」と言うと、「じゃあ、いいです」と言いました。

「ごめんね。前に住んでいた場所で子供にいじめられていたの。石を投げられたり、小屋に火をつけられたり。だから子供が怖いみたいなの」と言うと、男の子は目を丸くして「えー!」とびっくりして、「僕は犬も猫も好きだからそんなことはしないけど、そういうことする人、時々いるかなら・・・」と言いました。

この子、なんとお隣さんのお子さんでした。
犬を見ると大人も子供も「わー、かわいい」と言っていきなり触る人が多いなか、「触っていいですか?」と聞いてくるあたりがまず立派、と思っていたのですが、きっときちんとした躾をなさっているのでしょうね。

かわいいと思ってくださるのもありがたいし、撫でてくださるのも嬉しいのですが、犬にしてみたら知らない人にいきなり撫でられるのって、恐怖な気がしますよね。
私だって知らない人がにこにこしてこちらに向かって歩いてきて、いきなり握手とかされたら、薄気味悪いわって思いますもん。えっ?それとは違う?

お散歩から帰ってからのひと時、リュウはソファの上で過ごすことが多いです。
今日もこんな感じ。

090214-41

そうそう、そう言えば今日はバレンタインデーです。
チョコなんていらないって言っていたつよさんでしたが、このところは特にいろいろやってもらっているし、日頃の感謝を込めて、以前リクエストがあってたまたま買ったアイリッシュウイスキーが気に入っていたようだったので、それをプレゼントしました。

つよさん、単純な人なので、手渡した瞬間にサンタクロースにプレゼントをもらった子供のような顔になりました。案外かわいいです・・・ハート

そして、食後は近所で買ったチョコレートケーキをふたりで食べました。

090214-42

いやー、おいしいケーキでしたよ!
最近でこそ甘いものが少し好きになったつよさんですが、それでも生クリームとチョコレートは好きじゃないと言っていたのに、このケーキはうまい、うまいと言って平らげていたくらい。
「バレンタインデー、大満足rainbow」なんて言っていました。
まあ、この程度でこんなに喜んでくれるなら、お安いもんです。

リュウもご相伴にあずかろうと、ずっとつよさんに張り付いていましたが、「これはチョコだからねー。お前にはあげないよ!チョコはだめなんだよ」なんて言い聞かせていました。

090214-43

そうね・・・リュウも男の子だから、バレンタインデーのプレゼントが欲しかったね汗とか
代わりに、私のちゅーは、どう?
えっ?いらない?
・・・・・絵文字名を入力してください





  1. 2009/02/14(土) 23:19:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月14日土曜日 朝

糞害に憤慨ムカッ


まゆです。こんにちは。

「おさんぽ、どこにいこうかなー」
090214-1

夕べ雨が降ったようなのですが、朝にはあがっていました。
本当は夜中から朝まで横殴りの雨という予報だったので、やんでくれてほっとしました。
リュウは近所の農家の家に今日も入っていこうとして、私に止められました。

「ちぇー!」
090214-2

遊歩道まで来ると、今日は草むら方面へ。

090214-3

でも、草むらには立ち寄らず、そのまま小さい公園へ向かって歩いていきました。
珍しいこともあるもんだ。

090214-4

草むらには行かなくていいの?

「うん、いいの」
090214-5

小さい公園に行くと、久し振りにヤマトちゃんに会いました。
リュウも嬉しそうでしたが、ヤマトちゃんも嬉しそうにリュウの周りでピョンピョンしていました。

090214-6

ねえ、今日は大きい公園へ行ってみない?

小さい公園を出て、更に遊歩道を歩き始めたのですが、リュウは途中で立ち止まってしまいました。

090214-7

何だかずーっと先の方を見ています。

090214-8

大丈夫!なんにもいないよね?行こうよ!

「ボク、やだですよ」
090214-9

う~ん、何が嫌なのかわからなかったのですが、あまりに嫌がるのでこれ以上無理に進むのは諦めました。

小さい公園に戻ると、丘の草むらの脇のスロープをゆっくりクンクンしながら上り始めたリュウ。

090214-10

そのまま山の手前を抜けて、今度は草むらへ行きました。
草むらにはフクちゃんがいました。

090214-11

今日はフクちゃんにプレイバウをして、グルグル走ったり楽しそうでした。
ひとしきり遊んでフクちゃんが離れたところで、今度はコウちゃんがやってきました。
でも、フクちゃんと遊んで満足したのか、コウちゃんとは遊ばなかったリュウ。

090214-12

コウちゃんが草むらを出ていってしまうと、離れたところでリュウとコウちゃんの様子を見ていたフクちゃんが、また近くにやってきました。
フクちゃんはコウちゃんには吠えてしまうそうなのです。

そこへ、今度はハナちゃんが!
ハナちゃんはふたりとも大好きなお友達。

090214-13

リュウはハナちゃんとご挨拶をしたあと、お父さんの方へも自分から擦り寄っていました。
ハナちゃんのお父さんも好きなんだよね。

090214-14

フクちゃんのお母さんにも頭を撫でてもらったリュウ。嬉しいね!

090214-15

でも、そう言えば以前はフクちゃんがヤキモチを妬くからと言って、「リュウくんを撫でたいけど、撫でられないんだー」と言っていたお母さんでしたが、いつの間にか最近は撫でてくださるようになりました。
フクちゃん、どうもありがとうね!

フクちゃんのお母さんとお話ししていると、リュウは省エネ犬になってお座りしていました。

090214-16

フクちゃん、そろそろ帰るそうです。

090214-17

リュウもそろそろ帰ろうよ。

草むらを出て、タクシー会社の前の道をスキップすると、リュウは嬉しそうに走り始めました。
タクシー会社の前で立ち止まったので見ると、鼻が膨らんでいました。

090214-18

そのまま、また走って家まで戻ると、マンションの角でこれからお散歩に行くシュナちゃんに会いました。
シュナちゃんのお父さん、電柱の脇の誰かのうんぴーを見つけ、「あれ、やだな。こういうことしてく人がいるんだものね。迷惑だよね!」と、いつになく目を三角にして怒っていました。

090214-19

「自分ちの犬のなんか、汚いって思わないけどね。こういうことしてく人はさ、自分ちの犬をかわいいって思ってないんだろうね」と更におっしゃっていました。
私もそう思います。

どうしてそういう人が犬を飼うんだろう。
うんぴーの始末もできないなら、飼わなきゃいいのに。
実は草むらでもフクちゃんのお母さんと、同じような話をしたばかり。
最近放置うんぴーが増えたんです。

このところ増えた糞害に、ちょっと憤慨している私なのでした。




  1. 2009/02/14(土) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月13日金曜日 朝~夜

リュウの挑戦

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう。
そのビロビロの口がかわいいよ♪

090213-1

今朝もまたお腹キュルキュルになってしまったリュウ。
出掛ける前にささみジャーキーを1/3くらい食べました。

今朝のお散歩は草むら駐車場から。
やっぱり草ばかり探しています。

090213-2

この方面はワン太くん公園へ行くコースです。
今日もいろいろなおうちを覗きながら、住宅街を歩いていきました。

090213-3

ワン太くん公園に到着。
今日も誰もいません。

090213-4

リュウにアスレチックは無理だと思うけれど、階段1段くらいなら上れないかと思い、今日も挑戦してみました。
前回は前脚だけで、後ろ脚は地面に残っていましたが、今日は頑張って1段上ることができました!

090213-5

リュウ、すごいね!すごいよ!
もう1段、上ってみる?

「もう1だん・・・」
090213-6

リュウ、3段目まで上がってくることができました!すごい挑戦です。

090213-7

上ってこられたことも感激だけれど、何より、やってみようと思った気持ちに感動しました。
リュウ、キミは偉いね!本当に!

下へ降りると、いつものようにクンクンして歩くリュウ。

090213-8

クンクンのあとは、しばらく突っ立ってボーっと過ごしました。

090213-9

そろそろ帰ろうと出口に向かっている途中で、反対の入口からアメリカンコッカースパニエルが入ってきました。
リュウは歩きながら振り返って、ずっとその犬を気にしているようでした。

公園を出てからも、まだそちらの方を見ているリュウ。

090213-10

「気になるの?お友達の方に行ってもいいんだよ」と言ったのですが、リュウはすぐに「ううん、かえる」と言いました。
幼稚園通りを歩いていると、幼稚園の手前のおうちの人が庭先に出ていて、リュウをじーっと目で追っていたと思ったら「かわいい!」と言ってくださいました。

かわいいってよ。よかったね、リュウ!

大きい通りで信号待ちをしていると、渡った反対側にエルフくんの姿が。
信号が青になって渡ると、エルフくんは渡らずに待っていてくれました。
リュウったら、エルフくんがクンクンと近づいてきたら「ワン!」なんて吠えてしまいました。
今までそんなことはなかったし、エルフくんとは仲良くやってきたのに、どうしたの?
今日はお腹の調子が悪いから、それでエルフくんに八つ当たりしちゃったかな?

090213-11

エルフくんのママさんと少し立ち話をしているあいだは、大人しく待っていてくれて、エルフくんにももう吠えたりはしませんでした。

うちのマンションの近くまで来ると、リュウは今まで覗いたこともないような隙間に、顔を突っ込んだりしていました。

090213-12

今日は外へ仕事に出掛ける日です。
いつものリュウのクッションはリビングに移動していたのですが、リュウはお留守番を察知したように、朝ごはんを食べ終えるとずっと私に張り付いていたので、小さい方のクッションを納戸な仕事部屋に置いていました。

リュウはその小さなクッションの上に、ちょこんと丸くなっていました。

090213-13

リュウ、今日もお留守番でごめんね・・・涙

090213-14

今日も畳の部屋とリビングに、宝探し用のおやつをばら撒いたのですが、私が出掛けてひとりになったときに気づくように、出掛けるときには別のおやつを与えました。

090213-15

さて、いつもよりずっと早い時間に仕事から帰ったつよさん。
今日の夕方のお散歩を担当してくれました。
つよさんが帰ったときには、ばら撒いたおやつは全部食べてあったそうです。

このところ、つよさんがお散歩すると必ず梅の花の写真があるのですが、リュウが写っていないので、ずっとボツにしていました。でも、今日は1枚載せてみましょうか。

090213-16

いつもの遊歩道の梅です。
ずいぶん花が開きました。

090213-17

リュウはゆっくりクンクンしていたようです。

090213-18

草むらでうんぴーをして、お腹すっきり。

090213-19

そのあとも草むらでクンクンしていたようです。

090213-20

さて、お次は小さい公園。
おやおや。こんなところへ上がっちゃって!

090213-21

またしてもカエルに遭遇したようです。
「リュウ、触ったりしていないよね?」と聞いたら、「今日はカエルが動いていて、リュウは怖がって近寄ろうともしなかったよ」とつよさん。

090213-22

帰ってきてからのつよさんとリュウ・・・汗
こんな写真を撮るなんて、器用ね・・・

090213-23

リュウ、大好きな犬のぬいぐるみを見つめています。

090213-24

それにしても、バスタオルがぐしゃぐしゃだな汗
お留守番中の様子が見てとれるような・・・

090213-25

今日は勤務先のある建物の中にあるお店で、こんなものを買ってきてしまいました。
フランスのクッキー。
中身じゃなく、この缶が欲しくて買ってしまった私・・・汗

090213-26

つよさんに「今日は懺悔しないといけないものを買っちゃったの」と言うと、つよさんがちょっと目を吊り上げて「なに、何買ったの?」と言いました。
恐る恐るこのクッキーを見せると、気が抜けたように「なに、これ?懺悔っていうから、どんなすごいものかと思ったら。懺悔っていうほどのもんじゃないなー」ですって。
そして「俺も食べるからいいよ」と言ってくれました。よかった!
でもね、中身じゃなくて、あくまで缶が欲しくて買っちゃったの。やっぱり懺悔でしょ?

つよさんがパッケージをあけていると、リュウが張り付いていました。

「ボクもくださいです。くれるですよね?」
090213-27

リュウは食べているあいだもつよさんに張り付いていました。
つよさんがクッキーを手にすると尻尾がピョコンと立っているのに、食べ始めるとシューンと下がってしまうのです。食べるたびにそうなので、おかしくて笑ってしまいました。




リュウにはリュウのクッキーをあげるよ。
ほうれん草のキューブクッキー。

090213-28

リュウはこのクッキーをおいしそうに食べてくれました。

「でもぼく、まゆさんたちがたべてた、ばたーのかおりのくっきー、たべたかったな・・・」
090213-29

そうね~!リュウはバターの香りも大好きだもんね!
残念ながらあのクッキーはあげられないけれど、そのうちつよさんがおいしいクッキーを焼いてくれるかもよ!期待しちゃおう!




  1. 2009/02/13(金) 23:06:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月12日木曜日 夕方~夜

にこにこの夕ごはん

さてさて、一緒にお散歩に行くことになった私、気分をさっぱりさせるために顔を洗ったり、着替えたりして出掛ける支度を整えました。

おまたせー!お散歩に行こう!
つよさん、どこかたのしー公園に連れてって!!!

090212-21

私はまだ行っていない川のある公園をリクエストしたのですが、今からだとちょっと遅いからと、昨日も行ったドッグランのある公園へ行くことにしました。そこならちょっと車で行けばすぐなのです。

マンションの入口で、アホアホな写真を撮ってみました。

090212-22

先につよさんとリュウが車に乗り込みました。
リュウの無邪気な顔、かわいいね~!

090212-23

すっかり車に乗りなれたリュウ。
最初の頃とは段違いの安定感です。

090212-24

さて、今日は昨日とは違う方の駐車場に車を停めました。
リュウは車から下りると、すぐの場所で何やら変な格好に。

090212-25

ん~?と思って良く見たら、なんと!
女の子おしっこしてました~汗
リュウ、キミは男の子でなかったかい?
どうしてそんな格好で???
それも長々と。延々と・・・。どれだけ溜まってる?ってくらい。

090212-26

車に乗って出掛けるとたいてい、出掛けた先で長々とおしっこをするリュウ。
マーキングの必要がないから、ここで全部出してスッキリしようと思うのかしら?

駐車場の脇の道をまっすぐ歩いていきました。

090212-27

この道の途中でうんぴーもして、すっかりお腹もスッキリ!
どんどん歩いていくと梅の園がありました。

090212-28

私、今までよく知らなかったのですが、梅って本当にたくさんの種類があるのですね~!
1本1本の木に名札がついていて、それぞれの名前が書いてありました。
どの木も全部違う名前!こんなにたくさんあるのに、全部種類が違うのかと思ったら、ちょっと感動しました。
ところどころに、その梅の特徴や名前の由来などが書かれているものもありました。

090212-29

梅の園を抜けると、少し広々した場所に出ました。

090212-30

つよさんが、「そろそろ遊ぼうか」と言って、長いリードに付け替えてくれました。
つよさんがボールを投げると、一緒になってボールを追い掛けていきました。

090212-31

最初のうちは勢いよくすっ飛んでいくリュウなのですが、何度かやっているうちにくたびれてくるらしく、だんだんゆっくりになります。




「今日はいつもより元気ない?」と聞くと、「いや、いつもこんなもんだよ」とつよさん。
「こうやって、場所を変えながら何セットかやるんだ」と言っていました。
言っていた通り、遊ぶのをやめて更に奥ヘ進んでいきました。

いつも行く大きい公園より、もっとずっと広い公園なので、見渡す限り木と広場。なんだか去年行ったパリの公園を思い出しました。
「ここはパリって思ったら、パリにいる気分になれるよ」と言うと、つよさんにクス笑いされてしまいました汗

少し先に落ち葉が積もった場所があって、そこでもボールを追い掛けて遊んだリュウ。
時々鼻先を枯葉の中に突っ込んだりしていました。
大きな夕日が見えて、空がだんだん夕焼けに。
ひとしきり遊ぶと、そこから先へは行かずに引き返しました。

090212-32

引き返す途中で見つけた小さな川のようなところに、たくさんの鴨が。
リュウは思わず覗き込んでいました。
とは言っても、基本的にリュウは空を飛んでいる鳥が好きらしく、水鳥はあまり興味がなさそうではありますが。今日は数に驚いたのかもしれません。

090212-33

上の写真の鴨がいた場所もそうですが、この柵の向こうは古い建物を集めてきた博物館になっています。
柵の外から眺めているだけでも、ちょっとわくわくするような感じ。一度中に入ってみたい~!

つよさんに「ねえ、今度またもっと早い時間に来て、私がこの中を見ているあいだ、つよさんとリュウは公園で遊ぶっていうのは、どう?」と聞くと「なに、それ」と冷たい返事。「じゃあ、一緒に建物、見に行く?見に行きたい?」と聞くと「いや~、別にいいなー」と言うので「ほらー、でしょ。だから、私だけ見てくるから。私のこと、ここまで連れてきてよ~!そうしたらリュウもお留守番しなくて済むし!」
我ながら、どこまでも調子のいい私・・・汗

リュウはそんな会話には全然興味なさそうに、地面をクンクンしていました。

090212-34

博物館から少し行くと、またまた広い場所に出ました。さっき遊んだ場所とはまた違うところのようです。

090212-35

つよさん、ここで最後にまたボール遊びを始めました。

090212-36

リュウはつよさんがボールを投げるのをじっと見ていて、ボールが手から離れると、すごい勢いで走っていきました。

090212-37

まだまだ走れるときは、ボールをGETするとくわえて歩くリュウ。
一旦くわえても、転がすようになったら、そろそろ潮時です。

090212-38

3人でのんびり、ゆっくり、また歩き始めました。

090212-39

リュウ、今日の公園は楽しかった?

090212-40

駐車場に戻る途中で、すれ違ったカップルの女性がリュウに向かって「かわいい~!」と言いました。
そして、すぐまたあとから来たカップルの女性も、男性に「ほら、かわいいよ!」と言っていました。

リュウ、かわいいってよ!よかったね。

リュウはお澄ましして歩いていました。

車に乗り込んで走っているうちに、あたりはすっかり薄暗くなってしまいました。
車の中で、リュウはこんな風でした。
なんとしてでも、前の座席に来たいんだね~汗

090212-41

家の駐車場に着くと、つよさんがコンビニにビールを買いに行くというので、一緒に行くことにしました。

090212-42

とにかくコンビニの入口に陣取って、そこからどこうとしないリュウ。
営業妨害ですsc06
ようやく少し入口から離れた場所に移動したのですが、目はずっと店内のつよさんに釘付け。

090212-43

ついでに、そこから少し行ったところにある、タルトのお店に行きました。
バレンタイン用のお菓子のことを聞きに行ったのですが、つよさんがプリンを買えというので、プリンも買ってきました。
それにしても、本当に甘い物が好きになっちゃったみたいねー、つよさん!
リュウ、真面目な顔をして歩いていました。

090212-44

さてさて、これは食後のリュウです。
今日のごはんは完食しました。

090212-45

今日はこのあいだ少しだけまとめて用意したごはんの煮たのとお野菜の煮たのがなくなったので、改めて作ったのですが、ごはんが足りなかったので素麺を入れてみました。
犬に素麺ってどうなのかしら・・・。毎日じゃないから、いいかしら。

湯がいて水洗いした素麺を2センチほどの長さに切って、お野菜と一緒に煮込んで、お肉を入れて作ったものでしたが、お野菜と一緒に煮込んだのがやはりよかったのか、全部食べてくれました。
そういえば、ず~と以前にパスタでごはんを作ったときにも、たっくさん残したことがありましたが、ひょっとしてあのときもパスタに味がなくてまずかったのかも・・・。パスタが嫌いなのかと思っていたのですが、今度試しにお野菜と煮てみよう!

なんだかいい気分になって、盆踊りとどじょうすくいを足して2で割ったような、勝手にふりつけした踊りを踊っていたら、リュウも楽しい気分になってきたようです。

「リュウも一緒に踊らない?ほら、ほいさ、ほいさ、ほいさっさっ!」と言ったら、片手を「ちょうだい」のように上げました!

090212-46

「そうそう!上手だねー!こっちの手は?」と言うと、反対の手も上げたので、両手を持って一緒に「ほいさ、ほいさ、ほいさっさ!」と踊りました。

本当は別々の手で持っていたのですが、写真を撮るために片手でリュウの手を持ってみました・・・
ピーターラビット座りになっちゃってますね。

090212-47

つよさんはキッチンの洗い物をしながら、こちらを見て笑っていました。
どうやら食後の洗い物は、いつの間にかつよさんのお仕事になったようです。
つよさん、どうもありがとー!いつもながら感謝してまーす!

すっかり片付いたところで、お散歩のあとで買ったプリンを食べました。
牛乳と卵の味がして、大人なカラメルソースの、しっかりしたお味のプリンですよ。
コンビニで変なプリンを買うより、ずっとよいじゃない!と意見が一致しました。

リュウも食べ終わった器を舐めました。
あんまりよくないけど、たま~にだし、このくらいはいいかな・・・と。

090212-48

夕ごはんのときに、自分のごはんを食べ終えたリュウが、チキンの香りに誘われてまた食卓に張り付いていたのですが、今日は手羽元の軟骨の部分を分けてあげました。
テーブルに張り付いているときではなく、諦めてクッションの上に戻ってから、わざわざ呼び寄せてあげてみました。
デザートのプリンもちょっぴり味わえて、今日はリュウもニコニコな夕ごはんだったのでした。





  1. 2009/02/12(木) 23:03:34|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月12日木曜日 朝~午後

つよさんとはこんな風

まゆです。こんにちは。

今朝は何度も目覚ましが鳴っているのに、一向に起きる気配のないつよさん。
「ねえ、もうこんな時間だよ。仕事、大丈夫なの?」と聞くと「うん。今日も休み」という返事。
え~!!!あり得ない3連休!
結婚してかれこれ4年経ちましたが、盆暮れ正月以外で3連休なんて、過去に1回あったきり。
でも、つよさんの会社っていつもこう、直前になってお休みがわかるので、旅行の計画が全く立てられないのです涙
ともかく、今日は休み、休みなのね!
ということで、仕事が忙しい私は、今朝のお散歩もつよさんにお願いしました。

「ボク、それきいたら、しょっくです」
090212-1

あら、なんで~?

「だって、つよさん、ぜんぜんおきないです」
090212-2

あら、ま。ほんとだ。いつまで寝てる気かしらね。
だいたい、私なんかよりずっと早く寝たのにまだ寝ているなんて、寝過ぎで脳みそが腐るよね!
起こしてあげようよ。

というわけで、リュウはつよさんにベロベロ攻撃をしかけ、私は「起きろー、起きろー!」と喚くという、超原始的ながら効果的な目覚ましにかかりました。
それでも起きなきゃ布団はがし攻撃が炸裂するのですが、今日はその前に起きてくれました。
でも、いい加減寝坊だぞ。

日がこんなに高くなっています。

090212-3

今日も草むらへ行ったそうですが、だ~れにも会わなかったって!当然でしょ!

090212-4

そのあと、小さい公園へも行ったようです。

090212-5

小さい公園ではたいてい池の縁に下りるリュウ。
今日はジャブジャブ池の方へも行ったのね。

090212-6

それから山へも登ったそうです。フルコースだね!

090212-7

私は今日の締め切りに間に合うか~!という感じで、シゃカリキになって仕事をしていました。
あとになってカメラを見ると、こんな写真が。
あれ?つよさんとリュウが写ってる。ってことは、私が撮った写真?
私、こんな写真、撮ったっけ?それも仕事が佳境だった時間帯に・・・

090212-8

しばらく考えて、わかりました。
つよさんがセルフタイマーで撮った写真のようです。
だって、私、こんな変な写真は撮ってないですもん。

090212-9

ほんとにアホですね~絵文字名を入力してください
でもまあ、楽しそうだから許してあげるわ。

ところでつよさん、ここで何かひらめいたようです。

090212-10

リュウはこのあと私のいた仕事部屋に来たのですが、リビングではつよさんが物入を開けて、ガタガタと何やらやらかしている気配。
そのうち、ツーというような、言葉で表現できないような音がしてきて、リュウは「なんだろう?」とすぐさまリビングへすっ飛んでいきました。
私もお茶を淹れてひと息つこうとリビングへ。

つよさんが手にリュウのお気に入りの犬のぬいぐるみと、何やら持って立っていました。

090212-11

つよさん、釣りのリールに巻かれた釣糸に犬のぬいぐるみをくくりつけていたんですねー。
どこまでもアホな感じですが、でもこんなだから子供には人気があるのかな・・・?

さて、犬のぬいぐるみを糸で操って、犬遊びが始まりました。

090212-12

引きずられる犬のぬいぐるみをずっと追い掛けていたリュウでしたが・・・
空中に引っ張り上げられたとたんに興奮し始めました。

090212-13

すごい顔になっちゃってるねー汗とか

「これ、ボクとるですよ!」
090212-14

パックンチョすれば簡単なのに、誰も持っていない犬が空中浮遊するのがちょっと怖いのか、パックンチョしないリュウ。
そのうち、頭の上に犬のぬいぐるみを乗せられてしまいました。

090212-15

愛想笑いしています・・・orz
そのうち、ようやく犬をGET!

090212-16

午後は陽だまりの中で平和に過ごしたリュウ。

090212-17

そのうち、眠ってしまったようです。
この写真、つよさんが撮ってくれたのですが・・・どうして静止状態のリュウなのに、画面の真ん中に入れなかったのか、とってもギモン!

090212-18

さてさて、まだいっぱい時間のあるうちに、またどこかの大きい公園で遊んでこようと目論んだつよさん、リュウを連れ出す支度を始めました。

090212-19

なのに、しばらく経って仕事が終わってみると、ふたりして畳の部屋でお昼寝していました。

090212-20

どうやら、出掛けようとしたところで、私が仕事の担当者に「締め切り過ぎちゃいそうなんですけど、あとちょっとでできるので、もう少しお待ちいただけますか?」って電話しているのを聞いちゃったようなのです。
もうちょっとで終わるなら、一緒に行こうと思ったようで。
おかげで私も一緒にお散歩に行くことができました。
長くなるので(って、いい加減長いですが)、お散歩のもようは次の記事で!





  1. 2009/02/12(木) 15:46:12|
  2. つよリュウコンビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月11日水曜日 朝~夜

判明!ごはんはやっぱりまずかった・・・

まゆです。こんにちは。

昨日お休みだったつよさんですが・・・
なんと!今日もお休みだそうで。
連休なんて、珍しー!
な~んて言っている場合じゃありません。これはお仕事がかなりヒマということですね。
ということは、やっぱり日本は相当景気が悪くなっているということかなと思います。
つよさんの会社はちょっとひと工夫あるせいか、今までは他の同業者がピーピー言っているようなときでも、普通に仕事が入ってきたものですが、さすがに世界的金融危機が叫ばれる昨今では、いつものようなわけにはいかないというわけですな・・・。
私もがんばって働かねば。
そんなわけで、今日は私が一日外での仕事の代わりに、つよさんが家にいてくれるというので、お散歩もつよさんの当番なのですが・・・

090211-1

まだ起きないようですねえ。

しばらく経って見てみたのですが・・・

「まゆさん~、つよさん、まだねてるです・・・」
090211-2

リュウもすっかりいじけてしまったようです。
でも、この直後に跳び起きたつよさん、すぐにお散歩の支度を始めました。

「つよさん~、ありがとさんですー」
090211-3

リュウ、当然の権利よ。「もっとはやくいきたかったですー」って言ったっていいくらいのもんよ。

「そですか?」
090211-4

どこまでも気のいいリュウなのです。
さて、いつもの遊歩道へ向かったリュウとつよさん。

090211-5

いきなりこんな写真が出てきました。

090211-6

なんですかねえ・・・汗
つよさんはリュウの部分撮りが大好きみたいですね。

さて、リュウは草むらでクンクンして・・・

090211-7

小さい公園へ行ったようです。ここは池の縁のデッキですね。

090211-8

それから、どうやら山へも行ったようです。

090211-9

反対側の出口から出て、畑のあいだの道を戻ったふたり。

090211-10

リュウが凛ちゃんの家の前を通ると言ったので、そのコースで帰ってきたようです。

090211-11

「ただいまですー」
090211-12

お帰りなさい。お散歩、楽しかったかな?

つよさんによると、マンションの入口でアンディに会ったそうです。
それでまた「ワン!」と吠えてしまったそうなのですが、「吠えながら一歩下がってんだよなー」とつよさん。
だって、リュウはアンディが苦手なんだものねえ。下がっちゃうよねえ。

さて、つよさんは帰ってくるとすぐにキッチンに引っ込んで、朝ごはんを作り始めました。
このところキッチンに入るのが習慣になりつつあるつよさん。いい傾向です♪
リュウはひと足先に私が作っておいた朝ごはんを食べ始めたのですが、つよさんが食べているのを見て、途中で引き込まれた様子。

090211-13

リュウ~、ごはんがまだ残ってるよ~!
私のそんな叫びは完全無視で、更につよさんに張り付くリュウ。

090211-14

実は今朝も早くにリュウのお腹がキュルキュル鳴るという事件があり、我が家は早朝からバタバタしていたのでしたが、そのときにはまた食パンを少し食べて収まったのでした。
つよさん、「残したのは、さっき食べた食パンの分だろ」というのですが・・・
・・・でも、それだけじゃあないような・・・Tear Perspiration

私は出掛ける時間になってしまったので、このあとすぐに出掛けたのですが、このところリュウがごはんを残すのがどうも気になっていました。
具合が悪いようならお医者さまに診てもらわなくちゃ。

さて、つよさんと残されたリュウ、どんな一日を過ごしていたのでしょう。
つよさんがチラホラと写真を撮っていたので、ちょっと覗いてみましょうか。

これは私が出掛けてちょっとしてからの写真。
090211-15

心底つまらなそうです。
お昼過ぎて、なんと!
まだ敷きっぱなしのお布団の上ですよ。
万年床ですか?つよさん!

090211-16

それからまた2時間ほどのち、今度はリビングのソファへ移動。

090211-17

空白の時間に何をやっていたのか、気になります。

さて、夕方のお散歩にはまだ少し早い時間でしたが、リュウは車でまた出掛けたようです。

090211-18

どこへ行ったの?と聞いたら、昨日は道が混んでいて行くのを断念した、ドッグランのある公園だそうです。
今日は無事に到着。

090211-19

ここはとても広い公園で、駐車場も2ヶ所あるのですが、今日はそのうちの手前にある、ドッグランに近い駐車場に車を停めたそうです。

090211-20

おー、こんなところがあるのねえ。
ここは、リュウがとっても好きそうな場所。

090211-21

それから、こんな丘もあるの?

090211-22

リュウはどうやらまた走り回ったようですよ!

090211-23

つよさん、全然カメラでリュウを追いきれていません

090211-24

つよさん目がけて走るリュウ。

090211-25

それから、リードをかじりながら、一緒に走ったり。

090211-26

お水もいっぱい飲んだようです。

090211-27

公園でこんなに大はしゃぎしたらしいリュウなのですが、私が帰宅した頃にはすっかり落ち着いていました。

090211-28

「リュウはかわいいねえ」「リュウ、よく頑張って生きて、うちの子になってくれたねえ」「リュウ、大好きだよ!」
毎日のことですが、今日も帰ってきて食事のあとでゆっくりリュウと向き合って、しばらく撫でながらリュウに想いを伝えました。

090211-29

明日締め切りの仕事を少しだけやって、私も今日は寝ることに。
我が家のオトコたちは、とっくにもう寝ていました。

090211-30

ところでそうそう、ごはんですが、今日の夕ごはんは残さず食べたリュウ。
用意してくれたのはつよさんですが、基本的には一昨日の夜に作ったものを混ぜるだけなので、中に入っているものに変わりはありません。
でも、ひとつ違いがありました。
今日は私たちの晩ごはんもつよさんが作ってくれたのですが、そのときにボイルしたお肉のおつゆを入れて混ぜ込んだそうです。
やっぱりお野菜と一緒に煮ていなかったごはんがネックだったもよう・・・
残してたのは、ごはんがまずかったからなのねーっ!

なんだかがっかりしたのですが・・・でも、そんなことでよかったと、ほっと胸を撫で下ろしもした、複雑な心境の私なのでした。





  1. 2009/02/11(水) 23:19:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月10日火曜日 朝~夜

ごはん、まずいですか?

まゆです。こんにちは。

リュウ、今朝はつよさんとお散歩の約束をしていたのに、つよさんがまだ寝ています。

つよさん、早く起きてあげて!リュウが訴える目になってるよ!

090210-1

ようやく起きたつよさん。
リードも持たずに「リュウ、ほら、行くぞ」なんて言っています。

090210-2

この写真、どこかと思ったら例のリュウが入っていきたがる農家の敷地のようですね、どうやら。
全く、よそのおうちだってば。

090210-3

今日は草むらではなく、遊歩道を反対方向に歩いていったようです。

090210-4

大きい通りも渡って、サイクリング遊歩道の手前の、枯葉がいっぱいのところでうんぴーをしたリュウ。
このところ、その場所がリュウのお気に入りトイレのようです。

090210-5

「つよさん、こっちいくですよ」
090210-6

リュウが引っ張っていった先はお砂場公園。

090210-7

こんな写真が出てきました。
リュウ、何を見ているの?
明るくてとっても優しい表情で、なんだか見ている私まで優しい気持ちになるよ。

090210-8

このあと、ワン太くん公園にも行ったそうです。

090210-9

イタリアンレストランの道を通って我が家へ。

090210-10

私は、昨日依頼のあった仕事が結構タイトなスケジュールなので、既にデスクに向かっていたのですが、帰ってきたつよさんが朝ごはんを作ってくれたので、仕事を中断していただくことにしました。

・・・リュウ~!
リュウは自分のごはん、食べなさい!

090210-11

お散歩から帰ってきてすぐにごはんを出してもらったのに、トーストを焼く匂いやらハムエッグを焼く匂いやらでそちらが気になったらしく、ひと口も食べていませんでした・・・

090210-12

つよさんがトーストの欠片をリュウのごはんに入れてくれました。
それでようやく食べ始めたリュウ。
私が作ったごはん、まずいのかしら・・・

食事を終えるとつよさんは、つよママの家へ用事を済ませに行ってしまいました。
リュウは仕方なく私と一緒に納戸な仕事部屋へ。

「ごはんはまずいし、つまんないし・・・」
090210-13

え~!やっぱりごはん、まずい?

そんなリュウはつよさんが帰ってきたら大喜びでした。

お天気もいいし、つよさんがまた、ちょっと遠出お散歩に連れて行ってくれるってよ。

090210-14

本当はドッグランのある公園へ行くつもりだったようなのですが、道が混んでいてなかなか進まないので、急遽取りやめていつもの大きい公園に行ったそうです。
リュウは大きい公園でテニスボール探しに余念がなかった様子。

090210-15

「てにすぼーる、てにすぼーる。もっといっぱいあるはず・・・」
090210-16

何だかコソ泥チックよ!リュウ。

090210-17

テニスボールをいくつか見つけたようですが、以前のように持って帰るとは言わなかったそうです。
このところは見つけたらそれで満足の様子。
かなり大人になりましたねー。
リュウのおもちゃ入れ、ボールでいっぱいだものねえ。

今日はグラウンドに人がいっぱいいて賑わっていたそうです。

090210-18

原っぱで思いっきり走り回ったリュウ。

090210-19

1時間ちょっとで家に帰ってきました。

090210-20

家に帰ってきたつよさん、今度はキッチンにこもって何か作っているらしい気配。
何を作っているのか、見に行きたいけど余裕がない~汗
と、そこへ宅急便が。
つよさんと一緒に玄関に出てきたリュウに、つよさんが「おまえはいいんだよ、部屋にいれば」なんて言っていましたが、リュウはお客さまが大好きなんだものねー。

090210-21

届いたのはお野菜でした。
お野菜が届くと、「リュウのごはんになるお野菜よ」と言う私。
リュウとは関係のないものでも、「わーい、いいものが届いたーheart03 」と喜んでみせるので、リュウは
それを届けてくれる宅急便のお兄さんが好きなのかな?
まあ、勝手な憶測ですが。

夕食は結局つよさんが作ってくれました。
おいしいきんぴらごぼう、「味付けは何を使ったの?」と聞くと「酒とみりんとしょうゆ」って、私が使っている調味料と同じ。
でも、きっと入れる分量がちょこっと違ったり、入れるタイミングが違ったりするんだな~。

ごはんを食べ終えると、「デザートもあるんだけど」とつよさん。
なんと、またしてもアップルパイを焼いてくれました。
今度のは型に入れず、生地に煮りんごを包み込んで焼いたそうで、ミニチュアサイズでした。
それをはんぶんこにしていただきました。

090210-22

アップルパイもこんな形でこんなお皿に盛り付けると、ちょっぴり大人なイメージになるわねえ。

そんなことを言いながら食べていたら、リュウがまたおねだりにやってきましたよ。

090210-23

しかも、またまたごはんを残してるしっ!
リュウ~!ごはんを食べなさーい!

すごすごとごはんを食べ始めたリュウでしたが・・・結局ほんの少しですがやっぱり残しました汗

090210-24

ごはん、どうやらまずいらしい。
つよさんに「何か変わったものでも入れたんじゃない?」と言われたのですが、今まで作っていたおじやに入れていたようなものばかりです。
玄米だから消化にいいようにミキサーにかけたんだけど、それがよくなかったのかしら・・・。
そんなはず、ないよねえ。
いつもと違うことと言えば、いつもはごはんとお野菜を一緒に煮るのだけれど、今回はいろいろあって、ごはんはごはん、お野菜はお野菜で煮て、食べるときに混ぜてお肉を入れて・・・ってやっていることくらいかな。
ひょっとして、いつもはお野菜のダシでごはんもおいしいけれど、今回はダシの味がしないとか?
う~ん・・・どんなグルメ犬だ・・・Tear Perspiration

洗濯物にアイロンをかけねばならなかったので、仕事の合間に休憩も兼ねてアイロンかけをすることにしました。
私がアイロン台を出して、アイロンをかける衣類を部屋に持っていこうとすると・・・

リュウ~!
入口、塞がないでくれえ~汗

090210-25

私がアイロンをかけはじめると、とっとと別の部屋へ行ってしまいましたよ涙

さて、私は仕事を再開しました。
リュウも納戸な仕事部屋のクッションの上で、私につきあっていました。
暇人のつよさんに相手をしてもらえばいいのにね。
でも、今日は私とは一度もお散歩に出ていないし、リュウはバランスを取る犬なので、こういうことになっているのかしらん?

しばらくすると、本気で寝入っていました。

090210-26

つよさんもお布団を敷いた気配がするし、そちらの部屋へ連れて行こうとしたのですが、ぐっすりと寝ているようだったので起こすのも忍びなく、しばらくこのままにしておきました。

明日は水曜日ですが、いつもの外での仕事がイレギュラーながらあるので、早起きをしなければならない私。
もう少し頑張ろうかとも思いましたが、今日は寝ることにしました。
片付けをしていると、どうやらリュウも目を覚ました様子。
「あっちの部屋でねんねしよう」と言うと、立ち上がってブルブルっとやっていました。

リュウと一緒にお布団に潜り込むと、リュウはすぐに寝てしまいました。

090210-27

今日も大きい公園でいっぱい走ったから、いつもより少し疲れていたのかな。
それなのに、私につきあったりして、リュウは優しい犬だね。
でも、こんな日はすぐにお布団に入っていいんだからね!
リュウがどんな子だって、いつだって大好きなんだからね!





  1. 2009/02/10(火) 23:20:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月9日月曜日 朝~夜

呆然x呆然

まゆです。こんにちは。

まだお布団の中で寝ぼけ眼のリュウ。

090209-1

つよさんもようやく起きてきて、リュウをお散歩に連れて行ってくれました。

090209-2

今日もいつもの遊歩道めがけて歩きだしたリュウ。

090209-3

少し草むらで過ごしたそうです。

090209-4

そのまま、今度は小さい公園へ。

090209-5

出口のところで久し振りにフクちゃんに会えたのね!
リュウもフクちゃんも、最初だけ嬉しそうに挨拶すると、お互いもう知らん顔だったそう。
ふたりとも、割合淡白なのよね。

090209-6

「今日はそのまま大きい公園まで行きそうな勢いだったんだよー」とつよさん。
フクちゃんのママさんにも「これから大きい公園へ行くの?」と聞かれ、「いやー、今日はあんまり時間がないんで、うんぴーさせたら帰ろうと思ってるんですけど」と答えたらしい・・・

090209-7

池のある原っぱまで来ると、その先で道を曲がって、畑のあいだの道に通じる道を戻ってきたそうです。

090209-8

「つよさん、ありがとさんですー」
090209-9

人間ドックを受けるクリニックまで車で行くので、先につよさんが家を出たのですが、その瞬間、リュウは呆然とした顔になっていました。
今日はお休みでずっと一緒にいるものと思っていたのかも。
おまけに私まで出掛けてしまうとわかり、呆然x呆然ですっかり固まってしまっていたようでした。
リュウ、ごめんね涙

お昼少し過ぎに家に戻ると、クッションの上のタオルがぐしゃぐしゃになっていました。

090209-10

リュウは昨日同様、つよさんのあとを追いかけて歩いていました。
背中に犬のぬいぐるみを乗せてみましたが、全然そちらには気持ちが行っていない様子。

090209-11

お茶を飲んだりしてしばらく休憩したあと、つよさんは仕事に出掛けてしまいました。

「つよさん、これからおしごといくですか?」
090209-12

なんかね、そうみたいよ。
最初はリビングにいたリュウなのですが、私が掃除やアイロン掛けなどを終えて納戸な仕事部屋に落ち着くと、リュウもそちらの部屋へやってきました。
そんなわけでクッションもお引越し。

090209-13a

今日は海岸の仕事で、明日提出するお客さまのための資料作りをS氏がしているので、そのお手伝いでメールのやりとりをしていたのですが、時計を見るとそろそろ午後の4時。
いつものお散歩の時間より少し早いけれど、夕方過ぎに友人と少しだけ会う約束をしていたので、お散歩に出掛けることにしました。

090209-14a

夕方のお散歩も遊歩道コースのようです。

090209-15a

今日はリュウに誘われる前に、遊歩道を歩いているときに私の方から「走ろう!」と誘ってみました。
リュウは大喜びでパッカパッカと走って、そのまま草むらへ。

090209-16a

草むらをクンクンしていると、今まで会ったことのない柴犬のようなわんこがやってきたのですが、あちらはリュウには全然興味がない様子。
リュウは少し興味があるような素振りだったのですが、こちらからは近づきませんでした。

090209-17a

そのまま、今度は小さい公園へ。

090209-18a

いつものように池の縁へ下りてクンクン。
090209-19a

今度は山へも上がっていきました。

090209-20a

リードが長いので、用心しないとどこまでもひとりで行ってしまいます。
おやおや、またあんなところまでひとりで行ってしまいました。

090209-21a

でも、呼ぶと慌てたように踵を返して戻ってくれるリュウなのです。

下の道が見える、少し拓けた場所へやってきました。

090209-22a

すると、公園にシュナちゃんがお父さんに抱っこされて入ってきました。
090209-23a

さっそく下りていくと、リュウはすぐにシュナちゃんのお尻をクンクン。

090209-24a

今度はシュナちゃんがリュウをクンクンの番ですが、リュウったら、ほんのちょっぴりですが、やや逃げ腰でした。
まったく、ねえ。

090209-25a

そのうち、この時間帯の常連さんたちがちらほらとやってきました。
リュウはそんなみなさんにはお構いなく、走ろうと言い出しました。

090209-26a

丘の草むらを走り回ってふと立ち止まると、大勢集まってきていたので、リュウはちょっぴり面食らったようでした。

090209-27a

少し離れたところで、みんなが集まっている様子を見ていました。

090209-28

「まゆさん、いっぱいいるですよ」
090209-29a

ほんとね。いっぱいいるね。
でも、みんなリュウが知っている子ばかりじゃない?

「そうだけど・・・」
090209-30a

やっぱりみんなにご挨拶することもなく、東屋の脇を歩いて下の道に下り、走りながら遊歩道脇の草むらまで戻ってしまいました。
遊歩道をハスキー犬のユウちゃんが歩いていくのが見えました。
ユウちゃんのお母さんが「リュウちゃーん」と声を掛けてくださいました。

090209-31a

また少し草むらでクンクン。

090209-32a

今日はうんぴーもせずに帰ってきました。

090209-33a

さて、夕ごはんの支度を少ししてから出掛けようとキッチンにいると、リュウはリビングのソファで丸くなっていました。

090209-34a

少し足りないものがあったので、近所のスーパーへ買物に出掛けて戻ってくると、つよさんがリュウを連れ出すところでした。
「あれ?お散歩、行ったよ」と言うと「あ、やっぱり行ったんだ」とつよさん。でもせっかくだから、やっぱり連れ出すことにしたようで、そのまま行ってしまったのですが・・・
少しするとふたりで帰ってきました。
「キミが帰ってきたのを見て、リュウがもういかないってさー」ですって!

090209-35a

おかずを1品作ったところで、またお味噌汁が途中だったのだけれど、つよさんが見てくれるというので出掛けてきました。
リュウ、いつの間にか犬のぬいぐるみをソファの上に持ち込んでいました。

090209-36a

1時間ほどで家に戻ると、夕ごはん作りの続きをやって、みんなでいつもの時間に食べました。
なんと、つよさんは明日はお休みだそうで、なんだかひとりでいつもより長々と晩酌を楽しんでいるようでした。
リュウは、私と一緒に納戸な仕事部屋へ。

090209-37a

夜になって仕事の依頼がきたので、依頼内容や資料だけでも見ておこうと思い、リュウだけお布団の部屋へ移動させました。

「まゆさんは?」
090209-38a

私もすぐに寝るからね!
そのときには、その場所、私に譲ってくれると嬉しいなー。





  1. 2009/02/09(月) 23:24:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月8日日曜日 朝~夜

アスレチックに挑戦?

まゆです。こんにちは。

今朝は目を覚ますと、私の隣でうなぎ犬のように棒状になったリュウが目に入りました。

090208-1

さあさあ、お散歩の時間!

090208-2

どうしてもお散歩に犬のぬいぐるみを連れていきたいリュウです。

090208-3

今日も例の農家の敷地を覗きこむリュウ。
確かにリュウが好きそうな枯葉の山があるわ。

090208-4

今日はいつもの遊歩道とは反対方向へ向かっていきました。

090208-5

大きな通りを渡って・・・

090208-6

サイクリング遊歩道へ。

090208-7

今日も突き当たりの道までくると、川沿いの緑道を歩いたリュウ。
時々立ち止まって、川を眺めていました。

090208-8

最近、あまり緑道を歩きたがらなかったのですが、心境の変化かな。
楽しそうな顔をしているものね。

090208-9

今日はお砂場公園はスルーし、そのままワン太くん公園へ行きました。

090208-10

ワン太くん公園にくるなり、「走ろうよ!」と言いました。

090208-11

最近、アスレチック犬のくまくん、見かけないね・・・
ところで、リュウもやってみる?

090208-12

丸太の階段を数段上がったところで、リュウに「おいで」と言うと、リュウは2段だけ階段を上がりました。
でも、前脚だけです。後ろ脚は地面で踏ん張っていました。

090208-13

ほら、もうひとつ、登ってごらんよ。

「う~ん・・・ボク、ちょっとこわいな・・・」
090208-14

躊躇していたリュウでしたが、私が「大丈夫、大丈夫」と言うと、もう1段だけ上がってきました。
とは言っても、やっぱり前脚だけでしたが。
これがリュウの精一杯のようです。
がんばった顔をしているものね。

090208-15

私が階段を下りていくと、急にほっとして嬉しくなったのか、リュウはまたリードをくわえて走り出しました。

090208-16

しばらく走って、ようやく落ち着きました。

090208-17

公園を出て、まっすぐ前の道を歩いて帰ってきました。

090208-18

リュウ、今日はお仕事に出掛ける日なんだ。
いつもお留守番ばかりでごめんね・・・

090208-19

リュウが納戸な仕事部屋にいるあいだに、和室とリビングに宝探し用のおやつを仕込んでおきました。
クッションを移動するときに、リュウにも一緒に退室願ってリビングに出てきたのですが、すぐに宝探し用のおやつを食べてしまわないように、他のおやつで気を引いていました。

はい、これをどうぞ。

090208-20

リュウが食べ始めるのを見届けて家を出ました。
リュウは私があげたビスケットを食べる前に、部屋を見回しながら鼻をクンクンさせていたので、宝探しのおやつはすぐに見つけてしまったに違いありません。

夕方、つよさんからの電話で、またしてもつよママ宅来襲したというので、駅まで車で迎えに来てもらうことになりました。
つよさんはその前にリュウをお散歩に連れ出したようです。

090208-21

このあいだ、3人で行ったはなみずき公園で、リュウはお腹をさっぱりさせて、クンクンもいっぱいしたようでした。

090208-22

車に乗って駅まで私を迎えに行きます。

090208-23

リュウはつよさんにくっついて歩いていました。

090208-24

明日はつよさんの会社で健康診断があり、若手の3人は人間ドックを受けることにしたので、ついでに一緒に受けませんか?とお誘いがありました。
ひとりで仕事をしていると、定期的な健康診断がなかなかできないので、一緒に受けさせてもらうことにしました。
そんなわけで、つよさんも私も夜の9時以降は食べたり飲んだりを控えねばなりません。
つよママの家に着くと、ごはんがすぐに食べられる状態になっていました。

リュウ、そこは私の席だから。

090208-25

私に言われて、素直に場所を譲ってくれたリュウ、私の横のお誕生日席に座りました。

090208-26

リュウのごはんも、つよさんがちゃんと用意して持ってきてくれていたのですが、リュウったら私たちが食べているものに興味津々、自分の分を半分ほど食べたところで、こちらのテーブルに張り付いてしまいました。
つよさんがお刺身を一切れリュウのごはんの器に入れてあげると、ようやくまた自分のごはんを食べ始めたリュウ。それでも少し残しました汗
そうそう、朝、リュウにあげてきたビスケットも、1枚分くらい残してあったそうです。
このところ2枚くらい調子よく食べていたから、2枚分にしたのだけれど、やっぱり全部は食べなかったか。お留守番だったからというのもあるのかしら。う~ん汗

明日の朝早いので、今日は早めに帰ることに。
みんなで押しかけるようにやってきて、食べるものだけ食べてさっさと帰る台風みたいな家族・・・
いつもながらおかあさん、ごめんなさい~汗 ありがとう!

つよさんは帰り支度をしていて、帽子を被ろうとしてリュウに被せていました。
リュウは「おー、リュウ、似合ってるよ~、かっこいい!」と言ったら、とたんにお澄ましの顔になっていました。

「どお?ボク、かっこいい?」
090208-27

うんうん、かっこいいよ!ぷっ!
な~んて、笑っちゃいけないよね~!

リュウは今頃になって傍らにあったお手玉?に気づいたようです。
昼間、つよさんの妹のまゆちゃんがトイプードルのカンちゃんを連れて、つよママ宅に来たようなのですが、そのときにカンちゃんがずっとこのお手玉で遊んでいたそうで。
カンちゃんの匂いがする?
リュウとカンちゃん、まだ一度も会ったことがありません。
匂いだけでも知っていたら、初めて会ったときでも、少しは違うかしら?

090208-28

今日もごちそうさまでした!

090208-29

車でうちまで帰ってきました。
リュウと一緒に歩いても、15分か20分程度の距離ですが、寒くなってからは車での移動ばかりになっています。

090208-30

明日、後ろの座席に人を乗せることになっているので、つよさんは乗せっぱなしだったゴルフバッグを引き上げることに。
荷物がたくさんなので、リュウのリードは私が持っていたのですが、リュウはやっぱりつよさんにくっついて歩いていました。

090208-31

帰ってきてからしばらくリビングで過ごしていたつよさんのそばで、リュウもゆっくり寝そべっていました。
ビスケット、本当に残っていますね。

090208-32

明日の朝のリュウのお散歩をつよさんがやってくれるというので、私はまだあと少しだけ起きて、いろいろ片付けていました。
いよいよ寝ようとお布団へ行くと・・・

090208-33

リュウがお布団の脇から顔を出していましたよ。
時々朝起きると、足元にいたりすることがあるのだけれど、きっとこんな風に脇から顔を出したりしているうちに、足元に行っちゃってるのね!
私が眠っているあいだのリュウの動向を、ちらっと垣間見た今日なのでした。





  1. 2009/02/08(日) 23:50:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年2月7日土曜日 午前~夜

お客さま大好き!

さてさて、朝ごはんを食べ終えたリュウと、今日こそはまた犬遊びをするぞ~!

090207-21

息巻いていたら、今日は乗ってきてくれました。

090207-22

今日は三三七拍子。
三三七拍子というのは、犬のぬいぐるみを持って、中学のときの応援団がやっていた振り付けをやるもの。リュウは右へ左へ瞬時に移動する犬のぬいぐるみを追いかけるのです。
最初は乗り気じゃないときでも、三三七拍子を始めると、とたんに遊ぶ気満々になってしまうリュウなのです。

090207-23

遊んでいるうちに、リュウが笑った顔になってきます。

090207-24

今日もかなりの時間、犬のぬいぐるみを追いかけたりジャンプしたり、かじって遊んだりしていたので、すっかりくたびれたらしいリュウ、しまいには三三七拍子にも反応しなくなっていました。

090207-25

暖かい陽だまりで日向ぼっこを始めたリュウ。
犬の2段乗っけをやってみたら・・・

おっ!今日はやらせてくれました。
でも、明らかに嫌々です。くたびれていて、抵抗するのが面倒な感じ?

090207-26

でも、さすがに2度目は抵抗されました。

090207-27

「変なのが、あたまにのるですよ、やだですよお」
090207-28

リュウ、ごめんごめん。

やっと平和になって、日向で寝そべってしまいました。

090207-29

少しするとインターホンが鳴ったので出てみると、ガスメーターの交換作業の方でした。
外での作業なので、家にいなくてもいいのですが、これから作業を始めます、というお知らせでした。
でも、リュウはそんなことはわからないので、どなたかお客さまがいらっしゃるのかと思ったらしく、ずっとリビングのドアの方を見続けていました。

090207-30

でも、私が納戸な仕事部屋へ入っていくと、しばらくしてリュウもやってきて、クッションの上に横になりました。

「だれもこなかったですよ」
090207-31

しばらくすると寝入っていました。

090207-32

午後になって、またまたチャイムが鳴りました。
先日うちを訪ねてきてくれたおっこがお茶をしに来てくれたのでした。
今度こそ、本当のお客さまです。
お客さま大好きなリュウは、「おっこが来たよ!」と言っただけで、ウキウキしていました。

090207-33

お土産に焼き菓子をいただきました。ありがとう~。
きれいな包装紙、見ているだけでワクワクするね。

090207-34

おっこは知らないあいだに5人の子持ちになっていて、その様子を聞いただけでもすごいな~と感心してしまいました。
そして、○○年経って、初めて知った事実というのもあって、今日のおっことの会話は驚きの連続でした。

おっこと話しているあいだ、リュウはずっと大人しくソファに寝そべっていました。
おっこが、「リュウくんって、本当に大人しいね~!」とびっくりしていました。

090207-35

そうね。リュウは初めて会った人には必ず「大人しいですね」って言われるのよね。

さて、そろそろお互い現実に戻る時間になり、おっこが帰ってしまいました。
リュウにお散歩に行こう!と言うと、ずっとこのときを待っていたらしいリュウ、嬉しさのあまり、また犬をかじって遊び始めてしまいました。

090207-36

お散歩、お散歩!

090207-37

今日も遊歩道へ行ったのですが、草むらは少しクンクンしただけでした。

090207-39

小さい公園へ行くと、このあいだは池の中にいた蛙が、なんと道に出てきてしまっていました。
リュウ、興味津々で匂いを嗅いでいました。

090207-40

小さい公園でもゆっくり過ごすことなく、またまた草むらに戻ったリュウ。
ブッシュの中などに入り込んで、しばらくクンクンしていました。

090207-41

うんぴーもせずに、あっという間にお散歩を終えて戻ってきたリュウ。

090207-42

そうだ!私ったら、おっこが来たときにリュウにもおやつをあげるからね、って約束しておきながら、話に夢中になっていて、あげるのを忘れていたわ。

ごはんの前だから、ほんのちょっぴりだけど、たべる?

「たべるですよ」
090207-43

つよさんが仕事から帰ってくると、リュウはつよさんに張り付いていました。

090207-44

私は今日中に仕上げなければならない仕事があったので、食事のあとも納戸な仕事部屋にこもっていたのですが、男たちふたりは静かにお布団の部屋へ行ったようです。
覗いてみました。

090207-45

また、リュウのかわいい寝姿を目撃してしまった私なのでした。




  1. 2009/02/07(土) 23:52:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月7日土曜日 朝

どうしても仲良くなれない・・・

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう!

090207-1

今朝も遊歩道方面に向かってお散歩に出掛けました。

090207-2

「きょうもくさむら、いくですよ」
090207-3

最初は誰もいなかった草むら。

090207-4

途中でポメラニアンのココくんがやってきました。
リュウが珍しく自分から近寄ろうとして、ココくんに少し怖がられていました。

090207-5

ココくんが行ってしまうと、また草むらはひっそりとしてしまいました。
リュウもクンクンをひと通り終えて、そのままその場に座りこんでしまいました。

090207-6

ここに座っていても仕方ないから、小さい公園にでも行かない?

誘ってみると、すぐに立ち上がって歩き出したリュウ。
小さい公園にやってきました。

090207-7

池の付近にいたら、丘の上にロンちゃんの姿を発見。
私が「あっ!ロンちゃんだ。ロンちゃんがいるよ!」と言うと、リュウは顔を上げて「どこどこ?」と、慌てたようにあたりをキョロキョロと見回していました。
そして、ロンちゃんの姿を見つけると、ロンちゃん目掛けてダッシュ!

090207-8

そんなリュウだったのですが・・・
ロンちゃんのところまでやってくると・・・
れれれ?

090207-9

大人しくお座りなんてしています。
しかも、ロンちゃんに全然近寄ろうとしていませんでした。

090207-10

結局ロンちゃんとは全然遊ぶどころかご挨拶もしないまま、バイバイして別々の道へ。

090207-11

リュウは東屋の脇を通って、山に入っていくかと思ったのですが、今日は山へ行くのはやめたようで、川の飛び石に向かっていきました。

090207-12

小さい公園に来たときにはゆっくりできなかった池の縁に下りて行って、しばらくクンクンしたり池の中を覗き込んだり。

090207-13

そうしてまた草むらの方へ戻っていくと、遊歩道の入口でコーギーのような、でもちょっとコーギーとは違うようなわんこと行き会いました。
その子のママさんがリュウを見て、「秋田が入ってますか?」「脚が長くてかっこいいねー。体型が全く正反対だわね!」「他に何か入っていますか?バセンジーが入っていそう!」と、いろいろおっしゃっていました。
リュウはそのコーギーのような子に興味があったようだったのですが、相手が少しガウしそうだったので、ママさんは慌てて引っ張っていってしまいました。
小さい公園をぐるりと回ってきたロンちゃんも、コーギーちゃんと一緒に行ってしまいました。

090207-14

リュウは草むらでのんびりクンクンをして、ようやくうんぴーをしました。

090207-15

最近、お散歩中にボーっとしていることが多いリュウ。

090207-16

「さあ、行こうか!」と声をかけて私が小走りに走ると、リュウも弾みがついて急にわくわくしたように走り出しました。

090207-17

来た道を戻っていくと、タクシー会社から出てきたおじさんが、リュウに声を掛けてくださいました。リュウもそのおじさんの方へ吸い寄せられるように近寄っていきました。

090207-18

おうちで犬を飼っていらっしゃるそうで、何か安心感があったのか、初めてのおじさんだったのですが、リュウは逃げたりせずに、いっぱい撫でてもらっていました。よかったね。

090207-19

さて、マンションに戻って、入口を入ったロビーのところで郵便受けから新聞を出していると、どうやらエレベーターが動き出したようでした。
リュウが珍しく下りてくるエレベーターに向かってワンワン吠えています。
何事かと思ったら・・・

090207-20

エレベーターの中から、アンディが下りてきました。
リュウ、どうやらアンディが乗っていることがわかっていたようです。
どうして?すごいね。
アンディのお父さんは、まだワンワン吠えているリュウに「どうしちゃったのー?大丈夫だよー」と声を掛けながら撫でてくださいました。
そうしているうちにようやく吠えなくなったリュウ。
それにしても、リュウはアンディが心底苦手みたいね・・・。
同じマンションの上と下だから、できれば仲良くしてほしいけれど、こればっかりはどうしようもないね~。
でも、最近アンディの姿を見かけなかったので、つよさんと「大丈夫かな?元気にしてるかな?」と話していたところだったので、いつもと変わらないアンディに会えて、ほっとしたのでした。





  1. 2009/02/07(土) 08:47:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。