つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年2月10日火曜日 朝~夜

ごはん、まずいですか?

まゆです。こんにちは。

リュウ、今朝はつよさんとお散歩の約束をしていたのに、つよさんがまだ寝ています。

つよさん、早く起きてあげて!リュウが訴える目になってるよ!

090210-1

ようやく起きたつよさん。
リードも持たずに「リュウ、ほら、行くぞ」なんて言っています。

090210-2

この写真、どこかと思ったら例のリュウが入っていきたがる農家の敷地のようですね、どうやら。
全く、よそのおうちだってば。

090210-3

今日は草むらではなく、遊歩道を反対方向に歩いていったようです。

090210-4

大きい通りも渡って、サイクリング遊歩道の手前の、枯葉がいっぱいのところでうんぴーをしたリュウ。
このところ、その場所がリュウのお気に入りトイレのようです。

090210-5

「つよさん、こっちいくですよ」
090210-6

リュウが引っ張っていった先はお砂場公園。

090210-7

こんな写真が出てきました。
リュウ、何を見ているの?
明るくてとっても優しい表情で、なんだか見ている私まで優しい気持ちになるよ。

090210-8

このあと、ワン太くん公園にも行ったそうです。

090210-9

イタリアンレストランの道を通って我が家へ。

090210-10

私は、昨日依頼のあった仕事が結構タイトなスケジュールなので、既にデスクに向かっていたのですが、帰ってきたつよさんが朝ごはんを作ってくれたので、仕事を中断していただくことにしました。

・・・リュウ~!
リュウは自分のごはん、食べなさい!

090210-11

お散歩から帰ってきてすぐにごはんを出してもらったのに、トーストを焼く匂いやらハムエッグを焼く匂いやらでそちらが気になったらしく、ひと口も食べていませんでした・・・

090210-12

つよさんがトーストの欠片をリュウのごはんに入れてくれました。
それでようやく食べ始めたリュウ。
私が作ったごはん、まずいのかしら・・・

食事を終えるとつよさんは、つよママの家へ用事を済ませに行ってしまいました。
リュウは仕方なく私と一緒に納戸な仕事部屋へ。

「ごはんはまずいし、つまんないし・・・」
090210-13

え~!やっぱりごはん、まずい?

そんなリュウはつよさんが帰ってきたら大喜びでした。

お天気もいいし、つよさんがまた、ちょっと遠出お散歩に連れて行ってくれるってよ。

090210-14

本当はドッグランのある公園へ行くつもりだったようなのですが、道が混んでいてなかなか進まないので、急遽取りやめていつもの大きい公園に行ったそうです。
リュウは大きい公園でテニスボール探しに余念がなかった様子。

090210-15

「てにすぼーる、てにすぼーる。もっといっぱいあるはず・・・」
090210-16

何だかコソ泥チックよ!リュウ。

090210-17

テニスボールをいくつか見つけたようですが、以前のように持って帰るとは言わなかったそうです。
このところは見つけたらそれで満足の様子。
かなり大人になりましたねー。
リュウのおもちゃ入れ、ボールでいっぱいだものねえ。

今日はグラウンドに人がいっぱいいて賑わっていたそうです。

090210-18

原っぱで思いっきり走り回ったリュウ。

090210-19

1時間ちょっとで家に帰ってきました。

090210-20

家に帰ってきたつよさん、今度はキッチンにこもって何か作っているらしい気配。
何を作っているのか、見に行きたいけど余裕がない~汗
と、そこへ宅急便が。
つよさんと一緒に玄関に出てきたリュウに、つよさんが「おまえはいいんだよ、部屋にいれば」なんて言っていましたが、リュウはお客さまが大好きなんだものねー。

090210-21

届いたのはお野菜でした。
お野菜が届くと、「リュウのごはんになるお野菜よ」と言う私。
リュウとは関係のないものでも、「わーい、いいものが届いたーheart03 」と喜んでみせるので、リュウは
それを届けてくれる宅急便のお兄さんが好きなのかな?
まあ、勝手な憶測ですが。

夕食は結局つよさんが作ってくれました。
おいしいきんぴらごぼう、「味付けは何を使ったの?」と聞くと「酒とみりんとしょうゆ」って、私が使っている調味料と同じ。
でも、きっと入れる分量がちょこっと違ったり、入れるタイミングが違ったりするんだな~。

ごはんを食べ終えると、「デザートもあるんだけど」とつよさん。
なんと、またしてもアップルパイを焼いてくれました。
今度のは型に入れず、生地に煮りんごを包み込んで焼いたそうで、ミニチュアサイズでした。
それをはんぶんこにしていただきました。

090210-22

アップルパイもこんな形でこんなお皿に盛り付けると、ちょっぴり大人なイメージになるわねえ。

そんなことを言いながら食べていたら、リュウがまたおねだりにやってきましたよ。

090210-23

しかも、またまたごはんを残してるしっ!
リュウ~!ごはんを食べなさーい!

すごすごとごはんを食べ始めたリュウでしたが・・・結局ほんの少しですがやっぱり残しました汗

090210-24

ごはん、どうやらまずいらしい。
つよさんに「何か変わったものでも入れたんじゃない?」と言われたのですが、今まで作っていたおじやに入れていたようなものばかりです。
玄米だから消化にいいようにミキサーにかけたんだけど、それがよくなかったのかしら・・・。
そんなはず、ないよねえ。
いつもと違うことと言えば、いつもはごはんとお野菜を一緒に煮るのだけれど、今回はいろいろあって、ごはんはごはん、お野菜はお野菜で煮て、食べるときに混ぜてお肉を入れて・・・ってやっていることくらいかな。
ひょっとして、いつもはお野菜のダシでごはんもおいしいけれど、今回はダシの味がしないとか?
う~ん・・・どんなグルメ犬だ・・・Tear Perspiration

洗濯物にアイロンをかけねばならなかったので、仕事の合間に休憩も兼ねてアイロンかけをすることにしました。
私がアイロン台を出して、アイロンをかける衣類を部屋に持っていこうとすると・・・

リュウ~!
入口、塞がないでくれえ~汗

090210-25

私がアイロンをかけはじめると、とっとと別の部屋へ行ってしまいましたよ涙

さて、私は仕事を再開しました。
リュウも納戸な仕事部屋のクッションの上で、私につきあっていました。
暇人のつよさんに相手をしてもらえばいいのにね。
でも、今日は私とは一度もお散歩に出ていないし、リュウはバランスを取る犬なので、こういうことになっているのかしらん?

しばらくすると、本気で寝入っていました。

090210-26

つよさんもお布団を敷いた気配がするし、そちらの部屋へ連れて行こうとしたのですが、ぐっすりと寝ているようだったので起こすのも忍びなく、しばらくこのままにしておきました。

明日は水曜日ですが、いつもの外での仕事がイレギュラーながらあるので、早起きをしなければならない私。
もう少し頑張ろうかとも思いましたが、今日は寝ることにしました。
片付けをしていると、どうやらリュウも目を覚ました様子。
「あっちの部屋でねんねしよう」と言うと、立ち上がってブルブルっとやっていました。

リュウと一緒にお布団に潜り込むと、リュウはすぐに寝てしまいました。

090210-27

今日も大きい公園でいっぱい走ったから、いつもより少し疲れていたのかな。
それなのに、私につきあったりして、リュウは優しい犬だね。
でも、こんな日はすぐにお布団に入っていいんだからね!
リュウがどんな子だって、いつだって大好きなんだからね!





スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 23:20:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。