つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年2月16日月曜日 午前~夜

ピョンピョン攻撃のわけ

お掃除を済ませると、すぐさまデスクに向かって仕事の続きを始めました。
土日にもっと進めておきたかったのですが、何やかやで思っていたほど進んでいなかったので、本腰入れてやらないと、締め切りに間に合わなくなる・・・とちょっぴり危機感も感じてきました。

でも、こんなときに限って、リュウは私におねだりをします。
後ろからまたしても犬パンチ。
顔を向けると、顔をひとまずペロペロと舐め、それで大人しくなるのですが、またしばらく経つと犬パンチ。

忙しいのにな~、こんなときに限って・・・と思いかけて、いや、それでリュウが淋しい気持ちになったり、不安な気持ちになっているのかも。私がそういう気配を漂わせているんだろうな、と思いました。

090216-24

ひとしきり撫でたり、歌を歌ったり、ちゅーをしてもらったりして過ごし、リュウが落ち着いたところでまたデスクに向かうと・・・
出ましたよ。今度はピョンピョン攻撃です。

ところで、今朝のリュウはまだ朝ごはんを食べていませんでした。
またしてもお腹がキュルキュル鳴っていて、食欲もない様子。
それでも、いつもはしばらく経つとお腹の音もやんでごはんも食べるので、今日もしばらく様子を見ていたのですが・・・

ピョンピョン攻撃を見て、これは普通じゃないと思い、即病院へ行くことにしました。
私が出掛ける支度を始めると、リュウは大喜び。
外廊下に出ると、「やったやったーラブリィハート」という顔で歩き始めました。

090216-25

リュウ、草むらには行かないからね!
草食べるために外に出たわけじゃないからね。
草むらと反対の、あっちの方へ行くからね。

病院の方向を指差してマンションの入口を出たのですが、それでもリュウは嬉しそうに飛び跳ねて、リードをくわえて、しまいには走り出してしまいました。
・・・あんた・・・
具合悪いのと、違うね・・・sc06

090216-26

遊歩道は草を探して歩くと思い、できるだけ舗装された道を歩いていきました。
それでも時々、道端に生えている草へ寄っていってはクンクンするので、そのたびに私に「リュウ、おいで!」と呼び戻されてしまっていました。

川沿いの道に出たので、今度は緑道を歩くことにしました。
リュウは更に草に向かってクンクンが激しくなりました。
・・・と思ったら、急にその場にしゃがみこんで、うんぴーをしたんです。
えっ?

090216-27

昨日は一日うんぴーをしなかったリュウでしたが、今朝はその分だわと思われるほどの、リュウにしては大きなうんぴーをしていたので、それより更にまた大きなうんぴーを見て、びっくりたまげてしまいました。

そうか・・・さっきから草をクンクンやってたのは、うんぴーしたかったからなのね。
なのに、ダメダメって・・・ごめんね汗

おまけにピョンピョン攻撃も、うんぴーがしたくて、それで出掛けるとわかってあんなに大喜びだったんだ・・・
そんなこともわかってあげられなくて、かーさん失格な気分になった私涙

リュウの用事は済んだようなのですが、この際だからリュウのお腹がどんなことになっているのか、ちょっと先生に聞いておこうと思い、そのまま引き返さずに病院へ向かいました。

リュウったら、行く場所を知っているとでも言うように、病院へ行く最後の角を、自分から曲がっていったんですよ!
ひょっとして、病院好きだったりして?

090216-28

まあ、それがほんの勘違いということは、すぐに発覚したのですけれど。

「ごめんくださいですー!」
090216-29

リュウ・・・汗
そっちは病院じゃないよ。ペットショップ。
リュウはいい子だから、あとでおやつも買ってあげるから。
さ、入って入って。

扉を開けると、自分からすんなりと病院に入っていきました。

090216-30

でも、病院に入ったリュウは、すぐさま後悔したようです。
ソワソワ落ち着きなくなって、しまいには椅子に座っていた私の膝につかまり立ちを始める始末。
椅子の後ろは前面ガラスだったのですが、リュウはどんどんそちらの方へ行ってしまい、受付のお姉さんに「リュウちゃん、お外は見えるけど、そこからは出られないのよ」なんて言われてしまいました。

090216-31

「あはははは。あはははは」
090216-32

愛想笑いなんかして。そのまま帰ろうったって、そうはいかないわよ~。

リュウ、とっても嬉しそうに見えますが、実はいっぱいいっぱいの顔です。
普段の笑顔じゃなく、顔が引きつっていますものね!

090216-33

最初に診察を受けていた脚を怪我したわんちゃんが出てきて、私たちと一緒に同じ道をずっと歩いていて、ひょっとして、同じ場所に行くのかしら?と思っていたら案の定そうだったキャバリアくんが診察室へ消えて行きました。
目を傷めたらしいキャバリアくんが出てきて、しばらく経ってようやく呼ばれました。

先生に最近の様子を伝えているあいだ、リュウはずっと扉をカリカリと引っかいていました。
私がお腹のキュルキュル音を心配していると言うと、先生はひと通り話を聞いてから「まず、お腹の音は病気ではありません。深刻なことはないので、安心してください」と言いました。

なんでも、犬は人と違って重力で食べたものが腸を下りていく、ということがないため、腸はより以上の労働が強いられるわけで、そうなるとちょっとしたことにも敏感になるのだそうです。
季節の変わり目や、急に暖かくなった、急に寒くなった、と言うと、下痢をしただの吐いただの、お腹の調子が悪いわんこちゃんで、待合室はいっぱいになるそうなんです。
そういえば、前回やっぱりお腹キュルキュルで診ていただいたのも10月だったから、季節の変わり目の影響はあるのかもしれません。

先生は「食物繊維の多いフードにするという手もありますが・・・処方食だしね。そこまでする必要はあるかな?って思うんですよね。ただ、リュウちゃんの場合、今も腸の動く音が聞こえないんですけど、時々動きが止まったりするようなので、状態を見て必要だと思ったときに、腸の動きを補助するお薬を頓服的に与える、というくらいがいいように思いますよ」とおっしゃいました。

リュウ、診察台の上に乗せられて、最高にびびっていました。

090216-34


体重もちょっと増えていました。
先生には「季節的なこともあると思いますよ」と言われましたが・・・これ以上増えないように、ちゃんと管理しなくっちゃ!
今日は帰ったら、つよさんと食事の量の見直しをしようっと。

診察室を出たリュウは、そのまま出口に直行しようとしていました。

090216-35

お薬を待っているあいだ、外を通ったわんちゃんと、窓越しにご挨拶するリュウ。

090216-36

ようやく外に出られると、ウキウキ~♪ってなっていました。

090216-37

お隣のペットショップではなく、時々おやつやフードを買う、無添加手作り食のお店におやつとフードを買いに行くことにしました。
同じ通り沿いにあるんです。

090216-38

買物も済ませ、細長公園を通って川沿いの道に向かいました。
もう、葉っぱをクンクンしたって構わないよ!

090216-39

家に戻ってから、私はマッハで仕事を始めました。
気づいたら、病院から帰ってきてから夕方のお散歩までのあいだの写真が、1枚もありませんでしたよ。

夕方のお散歩・・・
この写真を見たら、誰と行ったか一目瞭然ですね!

090216-40

今日はつよさんがいつもよりずっとずっと早い時間に帰ってきてくれて、リュウをお散歩に連れ出してくれたのです。
仕事でキリキリ舞い状態の私には、ありがたい助っ人です!

つよさんと、いつもの遊歩道へ。

090216-41

遊歩道と小さい公園へ行ったそうですが、やっぱり草を探して歩いていたそうです。
草むらで、またしても凛ちゃんに会ったそうです。

090216-42

凛ちゃん!不躾にこんな写真を撮ってしまってごめんね~。
ストロボが光って、びっくりしなかったかしら・・・汗

リュウはあれだけ大きなうんぴーを昼間していたので、夕方はさすがに出なかったそうです。

いつもの夕ごはんより少し早い時間にごはんを出してみると、リュウはペロリと平らげてくれました。
そして、このところ花粉症で寝不足気味のつよさんと一緒に、お布団に入ってしまいました。

090216-43

まだ7時を回ったところだよ!寝るには早すぎでない?

夕飯も作らず仕事に没頭していた私でしたが、つよさんが起きてきて夕ごはんを作ってくれました。
つよさん、ありがとう。感謝オレンジのきらきら
リュウは納戸な仕事部屋に来て、クッションの上で丸くなっていました。

090216-44

夕ごはんの時間になると、自分の分は食べてしまったリュウでしたが、私立ちと一緒にリビングにやってきて、ソファの上で寛いでいました。

090216-45

つよさんに張り付いてみたり、今日は私のところへもやってきましたよ。

090216-46

そのうち、気づくと床の上にそのまま直に寝そべっていました。

090216-47

食事を終えてすぐさままた仕事にとりかかった私。
リュウは私にくっついて、納戸な仕事部屋のクッションにいたのですが、そのうち本気で寝てしまったようです。

090216-48

リュウがうっすらと目を覚ましたところで、お布団の部屋へ行くように勧めると、リュウは素直につよさんの元へ。

090216-49

すっかりお布団にくるまって、とっても気持ちよさそうよ!
お腹の調子はどうかしら?
リュウのお腹がキュルキュルしないように、食事の管理をもっとがんばらなくちゃ!





スポンサーサイト
  1. 2009/02/16(月) 23:39:26|
  2. 健康の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年2月16日月曜日 朝

ヤキモチ吠え?

まゆです。こんにちは。

今朝はいつものソファではなく、クッションの上でお散歩までの時間を過ごしたリュウ。

090216-1

遊歩道へ行く道すがらも、いつもは入り込まないところへ入っていったりしていました。

090216-2

遊歩道の入口でチャマくんに会いました。
天気予報では今日から寒くなると言っていたのに、昨日同様のポカポカ陽気で、チャマくんのお父さんはマフラーをはずし、「上着も1枚脱がないとだな、こりゃ」と言っていました。

090216-3

チャマくんと別れ、いつもの草むらへ行くと、反対側からコウちゃんがやってきました。

090216-4

今日もコウちゃんと遊んだリュウ。
コウちゃんも昨日より更にノリがよくなっていました。

090216-5

今日も小さい公園へ。小さい公園に行くと、最初にまず池の縁に下りるのが、最近の定番になっています。

090216-6

そして丘の草むらは走るところ。今日も走りました。

090216-7

最近はここの山がお気に入りのリュウ。今日も入っていきました。

090216-8

熊笹の海を潜ってどこまでも行ってしまうので、適当なところで「リュウ」と呼ぶと、すぐさま熊笹をかき分けて戻ってきます。

090216-9

今日は天辺で少しのんびりしました。

090216-10

さて、山を降りるとまた丘の草むらに戻りました。
丘の草むらにはシュナちゃんがいて、リュウは珍しくシュナちゃんのお尻の匂いを嗅いだりしていました。それから黒いコッカースパニエルがやってきました。

あとで凛ちゃんのママさんに話したら、ボンゴくんという名前だそう。
リュウったら、ボンゴに向かっていきなり吠えてしまいました。
アンディ以外にも吠える相手がいたなんて・・・
かなり珍しいです。

090216-11

ボンゴくんが行ってしまうと、いつもは知らん顔のシュナちゃんなのに、ご挨拶なんてしていましたよ。
ひょっとしてリュウ、ボンゴくんにヤキモチ妬いて吠えたのかな?

090216-12

向こうからまたお友達がやってきました。
それを眺めているシュナちゃんとリュウの後ろ姿がかわいいheart03

090216-13

トトくんです。

090216-14

ちょうどその頃、東屋のところに凛ちゃんも姿を見せました。
トトくんに挨拶を済ませると、すぐさま凛ちゃんに会いにいきました。
今日はノリがいいリュウ、凛ちゃんにも「遊ぼうぜ」なんてやっていました。

090216-15

コウちゃんと遊んだ直後に草むらでうんぴーは済ませていたのですが、凛ちゃんと一緒にお散歩に行くというので、いつものようにかっ飛びで行ってしまう凛ちゃんを、あとから必死に追いかけました。

090216-16

リュウ、追いかけるなら最初から一緒に歩けばいいのに、途中でクンクンしたり、のんびりおしっこしたりしてるんだもの。
ただですらかっ飛びの凛ちゃん、あっという間に小さくなっていましたよ。

さて、池のある原っぱまでやってきました。
おやおや?今日は鴨がいっぱいいるね!
凛ちゃんのママさん、「親子かしら?」って・・・そうかもね!

090216-17

リュウは飛ぶ鳥は追いかけるけれど、水鳥はあまり興味がなく、いつも見ているんだかいないんだか・・・というような感じ。今日もそんな風だったのですが・・・

猫や鳥を追いかけるのが大好きな凛ちゃんが、池の回りを走って鴨を追いかけ始めたとたんに、リュウまでスイッチが入っちゃって、飛び立つ鴨に飛びつこうとしたりしていました汗

090216-18

なんだか、ヤクザの親分にくっついて、威勢よくなっちゃってるチンピラみたいだな・・・汗

凛ちゃんがうんぴーをしているあいだ、リュウも気ままにあたりを散策。

090216-19

池の向こう側へ回りこんでいたので、凛ちゃんは橋を渡って道の方へ。

090216-20

リュウは、私がまたいだのを見て、自分もピョン!と飛んで反対側へ移動していました。

090216-21

凛ちゃんと遊歩道を戻っていきました。
お砂場のある、小さな小さな公園でひと息。

090216-22

凛ちゃんはお父さんと3人でお散歩のときには、大きい通りの角にあるコンビニで肉まんを買ってもらって、この公園で食べるのですって。
リュウはまだ肉まんの味を知りません。いや、知ってるかも。リュウは案外いろいろな食べ物の味を知っているのかもしれません。うちに来てからは食べていないだけで。

凛ちゃん、今日も楽しいお散歩をどうもありがとう!
このところお散歩であまり歩かないリュウですが、凛ちゃんと一緒だといっぱい歩くのよ。
・・・って、凛ちゃんと知り合った頃と、立場が逆転しているような・・・?

090216-23

犬は自分を映す鏡だって、どこかで聞いたことがあります。
一緒に生活していると、確かにそうかなと感じることがままあります。
飼い主に似るっていうものね。

これからのリュウがどうなっていくのか、私たちの責任は重大だわ!
それでも、全く要求をしないと思っていたリュウが、最近はピョンピョン攻撃をしたり、私の背中に犬パンチをくらわしたりするようになって、ああ、今までは遠慮してたんだな~って思うのよね。

リュウ、思った通りに生きていいんだからね!
何やったって、生きてる証拠!
リュウの毛がいっぱい落ちてるのも、生きてる証拠~!
さあ、お掃除、お掃除!





  1. 2009/02/16(月) 09:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。