つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年4月30日木曜日 朝~夜

なんちゃってトトロ登場!

まゆです。こんにちは。

今朝、布団を畳もうとして、つよさんの寝ていたあたりが妙に盛り上がっているのを発見。
何かしらと思ってお布団をめくってみると・・・

いやーん!
リュウの犬1号と2号が・・・
圧死状態でした・・・汗

090430-1

犬1号、2号の有様を見たのと、お散歩に行きたいのとで、怖い顔になっちゃっているリュウ。

090430-2

慌てて朝のお散歩に連れ出しました汗

遊歩道の入口でコジロウくんとバッタリ。
リュウは嬉しそうに遊びに誘っていました。

090430-3

コジロウくんのお母さん、今日は自転車はやめて歩いて来たそうです。
なんでも、夕べTVで高齢層の自転車の危険性をやっていたそうで。

コジロウくんとバイバイしたあとは、草むらでクンクン。
そうこうしているうちに、すぐにうんぴーが出ました。

090430-4

今日もパールちゃん、アクアちゃん親子に会いましたよ。
草むらの少し離れたところを通り過ぎていきました。

090430-5

リュウはしきりと草を食べていました。
木枯らし紋次郎のマネ?

090430-6

そこへ通りかかったアメリちゃん。
昨日の熱が覚めやらない様子のリュウは、積極的に近寄っていきました。

090430-7

昨日、リュウが散々しつこく追いまわしたので、すっかり嫌われてしまったのではないかと思っていたのですが、どうもそうでもなさそう。
しかしリュウは今日もしつこかったね!

090430-8

アメリちゃんが行ってしまったあとも、姿が見えなくなるまでじーっと見送っていたくらい。

090430-9

さて、また草むらに戻ってクンクンの続きをやっていると、今度はフクちゃんがやってきました。

090430-10

少しすると更にわんこが増えて賑やかになった草むら。
フクちゃんは気が散ってうんぴーができない様子。
フクちゃんのお母さん、場所を変えようと言って草むらを出て行ってしまいました。

090430-11

パール、アクア親子のパパさんに撫でてもらったリュウ。
一緒にいた息子さんらしき人に「よくよく人を見ているね」と言われました。
パール、アクア親子のパパさんが「この人は大丈夫かどうか、わかるんだよね」と言いました。

090430-12

パールちゃんたちが行ってしまうと、コウちゃんがやってきました。
コウちゃん、少し前まではロンちゃんに「遊ぼう!」とせがまれると一緒に遊んであげていたのですが、どうやら最近は「う~」と唸るようになってしまったらしく、今日も唸っていました。

090430-13

するとリュウが、まるで「唸るなよ!ロンちゃんはまだ子供なんだから!」とたしなめでもするように、コウちゃんに向かってワンワン吠えました。

ロンちゃんのママさんが「唸るなよって言ってくれたんだよね」とリュウを撫でてくれました。

090430-14

いつもロンちゃんのことは遠巻きに見ているリュウですが、今日は積極的に自分からご挨拶にいっていました。
どうした風の吹き回し?

090430-15

さてと、そろそろ帰ろうか。
ロンちゃんも反対側の道から帰っていくよ。

090430-16

帰り道、タクシー会社のところでハスキーおじさんに呼び止められました。
おじさんに久し振りに撫でてもらったリュウ。
おじさんは同僚の人に「ほんとに毛並みがいいんだよな」と言いました。

090430-17

家に帰ったリュウは、朝ごはんを食べたあともリビングのソファの上にいました。
私が納戸な仕事部屋にいるあいだ、少しだけそちらの部屋に来たけれど、どうやら今日は私がお出掛けの日だとわかっているようです。

090430-18

今日は海岸で仕事の前にやすこ嬢とランチの約束があったので、いつもより少し早く家を出る予定にしていました。
リュウ、お留守番をお願いね。

090430-19

明日、お客様に提出する書類の手直しをしていて、少し遅くなってしまいました。
帰宅するとつよさんが既にリュウをお散歩に連れ出してくれたあとでした。

この写真はお散歩へ行く前のもの。

090430-20

ホームセンターへ買物に行ったつよさん、リュウのおもちゃも買ってきてくれたようなのですが、リュウはそのおもちゃを見るなりご執心という感じになってしまって、「散歩に行くぞ」と誘っても、全然見向きもしなかったんですって!
それで出窓のカーテンの向こうに隠したら、見つけ出そうと上のようなことになったそうで・・・

つよさんは仕方なくその新しいおもちゃをポケットに入れて、リュウを散歩に連れ出したそうです。
今日のコースは商店街コース。

090430-21

公園でしばらく遊んで、私が通りかからないかと待っていてくれたそうですが、どこかで行き違っちゃったみたい・・・

090430-22

公園で小さなチワワに会ったそうです。
チワワちゃんが向こうでうんぴーをしているのと同時に、リュウもうんぴーをしたんですって。

公園からはお決まりのコースで原っぱ駐車場へ向かったリュウ。

090430-23

原っぱ駐車場から教会横公園という、いつものコースを歩いてポケット広場の脇の花の径ガーデンを通ったそうです。
この道は裏の駐車場の通りだわね。

090430-24

リュウ、帰ってきたら私が家に戻っていたので、足も拭かずに部屋に入ろうとしてつよさんに叱られていました。

090430-25

足を拭いてもらうと、さっそく新しいおもちゃでつよさんと遊んでもらいました。
これが新しいおもちゃ。
うーん、黄色くてちょっと違うけど・・・トトロもどき?
よし!「なんちゃってトトロ」と命名しよう!

090430-26

ところで、今朝潰れていたリュウの犬1号、2号はその後どうなったかと言うと・・・

犬1号は相変わらずひしゃげたまま。

090430-27

犬2号は左右の手が後ろと前と交互になってしまったまま。

右は前で・・・

090430-28

左は後ろ。

090430-29

そして正面はぺっちゃんこ。

090430-30

悲しいことになっちゃっていたから、なんちゃってトトロの登場は嬉しいかも!

つよさんが出窓に隠すと、リュウはハーネスをつけたまま、探しにかかりました。

090430-31

ピアノの上だって、恐る恐るだけど頑張って取るよ!

090430-32

さて、今日はちゃんと夕ごはんを作ったのですが、いろいろあってあんぱんが4個もあったので、急遽あんぱん食べ比べパーティーをすることに。
あんぱんがこんなに増えたいきさつを、海岸オフィスで話したら大笑いされたのですが、話すと長いので割愛します。

090430-33

私たちがあんぱんを食べているあいだ、リュウはつよさんの足元で寝そべっていました。

090430-34

でも、すっかり無視されて誰も何もくれないのが不服だったのか、いつの間にかクッションの上でこ~んな下ぶくれ犬になっていました。

090430-35

それにしても不細工だな~。
同じ犬とは思えなくくらい、変な顔になっちゃうな~。
それでも、これはこれで可愛いんだけど。 ←ただの親バカ

さて、あんぱんパーティーのあとは3人でなんちゃってトトロ遊びをしました。
リュウはつよさんに何度も犬パンチを食らわせていました。





遊びまくったあと、お気に入りのおもちゃを侍らせているリュウ。

090430-36

そろそろ寝ようと、つよさんがお布団を敷き始めたのですが、リュウがすぐにお布団の上に乗ってきてシーツを敷けないので、なんちゃってトトロをリビングに放り投げてみました。
案の定、大慌てで取りに行ったリュウ。
和室に戻ってきたものの、襖がこれしか開いていなかったので、隙間から覗くのみ。

090430-37

ようやく中に入れてもらうと、お布団の上になんちゃってトトロを持ち込んで、まだかじっていました。
なんちゃってトトロ、涎玉と名前を変えたくなるくらい、リュウの涎で触るのも気持ち悪いほど濡れていたので、お布団の中への持ち込みはご勘弁願いたかったのだけれど・・・

090430-38

さて、私も着替えて寝ようと思ったら、リュウはお布団からはみ出た、こんなところで寝そべっていました。

090430-39

明日には涎玉なんかになったトトロは乾いているでしょうか。
うーん・・・
とうてい乾くと思えないくらい、初日からビチャビチャになってしまったなんちゃってトトロなのでした。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 23:59:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月29日水曜日 朝~夜

つよさんLOVEheart0

まゆです。こんにちは。

朝起きると、リュウが反対向きになって寝ていました。

090429-1

今朝のお散歩もいつもの遊歩道です。

090429-2

草むらでしばらく草を食べたあと、小さい公園へ行きました。
池の周りでクンクンしていると、丘にフクちゃんがいることに気がつきました。

090429-3

フクちゃん、リュウのお尻の匂いをしきりに嗅いでいました。
リュウも全然平気。

090429-4

フクちゃんがいてもマイペースなリュウは、丘の草むらでクンクンしているうちにうんぴーをしました。
そこへ、今度はアメリちゃんがパパさんとやってきました。
パパさんにいっぱい撫でてもらったリュウ。

090429-5

アメリちゃんはちょっとでも大きいわんこだと、怖くて逃げてしまうそうなのですが、どういうわけかリュウのことだけは大きくても近寄ってきてくれていました。
リュウは普段はアメリちゃんには割合素っ気ないのですが、今日はどうしたわけかアメリちゃんに張り付いてクンクンしてばかり。

090429-6

そのうち、リトルリーグの少年たちがトレーニングにやってきて、気づいたら輪の一部に入り込んでしまっていました。

090429-7

アメリちゃんは女の子の季節なのかしら・・・
リュウがあまりにもしつこすぎます。
そのうち「あそぼうぜ」なんて言い出しました。

090429-8

そこへトトくん登場。

090429-9

トトくんのお陰で、ようやくしつこいオトコから脱却できました。

090429-10

しばらくトレーニングをしている傍らでクンクンをしていたリュウでしたが、ようやく歩き出しました。
東屋の脇を通って、山へ入る道から石の橋を渡りました。

090429-11

橋のたもとに座っていたおじさんに声をかけられて、撫でてもらったリュウ。

090429-12

おじさんと一緒に一緒に公園の出口まで歩いていきました。

090429-13

公園の門のところでしばらく、おじさんの家にごはんをもらいに来ていたという野良猫ちゃんの話を聞いていると、自転車に乗ったおばさんがふたり通りかかり、リュウを撫でていってくださいました。

090429-14

おじさんとさようならをして、再び遊歩道脇の草むらに戻りました。

090429-15

リュウはここでしきりと草を食べていると思ったら、久し振りにゲボをしてしまいました。
リュウ、大丈夫?

090429-16

でも、ご褒美のカッテージチーズキューブクッキーも食べたし、食欲はあるみたい。良かった!

家に帰ると、いつも通りにごはんをペロリと平らげました。
どうやら心配はなさそうです。

仕事に取り掛かったのですが、リュウが退屈そうに寝そべっていたので、気分転換も兼ねてちょっと遊ぶことにしました。
和室へ行って犬2号で遊んだのですが、今日のリュウは乗りが悪く、ちょこっと遊んだだけですぐに私の顔をベロベロ舐めてきました。

090429-17

そんなわけで仕事を再開。
リュウはクッションの上でお昼寝中。

090429-18

しばらくして振り返ったら、片方の前脚がおかしなことになってました。

090429-19

どうやら指がリングに引っかかった様子。
そろそろ爪も切らないとね・・・汗

夕方になって再びお散歩へ。
またしても朝と同じコースです。
リュウは道のど真ん中でクンクン始めて、しばらく匂いを嗅ぎまくっていました。

090429-20

草むらでは主のよう。

090429-21

小さい公園へ行こうと遊歩道を歩き出したところで、パールちゃん、アクアちゃん親子とすれ違いました。
夕方会うのは初めてかも。

090429-22

小さい公園へ入っていくとミニチュアダックスがお散歩をしていました。
ダックスを連れていた女性が、どうやら人とあまり話しをしたくない様子。
ずっと離れた場所にいたのですが、ダックスちゃんはリュウが気になっているようで、こちらに来たがっていました。

090429-23

でも、このお母さん、リードを引っ張ってダックスちゃんを吊り上げるようにして引っ張っていってしまいました。
お散歩の最中も、ちょっと道を反れるとすぐに吊り上げられて元の場所に戻されていて、何だかちょっとかわいそうでした。
ゴールデンでも吊り上げるのかしら、この人・・・と思ってしまった私。
小さくて思い通りになるからって、何か違うのでは???って、どうしても思ってしまいます。

リュウは相変わらずのマイペースで、ずっとクンクンしていました。
うんぴーも済んだし、あとは好きなだけクンクンしてください。

090429-24

このあとはお決まりの草むらへ戻って、また派手な蹴り飛ばしなんかをやっていました。
最近は草もリュウの爪も伸びてきたので、地面を掘り返すことが少なくなりました。

090429-25

お散歩から帰って夕ごはんの支度をしていると、つよさんから電話がかかってきました。
今日の現場は店舗だったようで、残りの仕事がお店が閉まってからでないとできない作業だから、家に帰るのがすごーく遅くなるということでした。

「つよさんいないと、つまんないです」
090429-26

本当にねえ。

先にごはんを食べていていいよ、と言われたのですが、やすこ嬢とスカイプで仕事の話などをしていたので、結局一緒にごはんを食べることになりました。

リュウはつよさんにずっと張り付いていました。

090429-27

ごはんを食べ終えると、つよさんがリュウを和室に誘って遊び始めました。

090429-28

そんなわけで私も便乗。
リュウったら、私と犬遊びをしているときに、つよさんがトイレに行ってしまうと、遊びを中断してつよさんの行った方ばかりじーっと見つめていました汗

090429-29

トイレだとわかると、安心してまた遊び始めたリュウ。

090429-30

こんな感じで今日もつよさんLOVEheart0なリュウなのでした。




  1. 2009/04/29(水) 23:01:42|
  2. 健康の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月28日火曜日 朝~夜

リュウとお昼寝

まゆです。こんにちは。

先週からの寝不足がまだ祟っていて、たぶん疲れも出たのだと思うのですが、今朝は大幅に寝坊をしてしまいました。
一度5時過ぎに目が覚めたときに「あ~、あともう少し寝かせて~」と呟いて、幸せ気分に浸ったのは覚えているのですが・・・

お陰で毎週お野菜を届けてくれる宅急便のお兄さんが来てしまいました。
忘れていたのですが、どうやらお花も注文していたらしい私。
通常価格より少し安くなっていたので、ものは試しで買ってみたんだった。忘れてた。

090428-1

バラの香りがするらしく、リュウは空中に鼻を向けて、クンクン、クンクンと顔を小刻みに左右に振りながら匂いを嗅いでいました。
リュウは匂いを嗅ぐときに、たいてい小刻みに顔を左右に振るんです。

090428-2

すっかりお散歩に行くのが遅くなっちゃったね。ごめんね。

今日もいつもの草むらで、リュウはしきりと草を食べていました。

090428-3

よく見ていると、クンクンと丹念に匂いを嗅いで、食べる草、食べない草を選り分けているようなので、最近は多少は食べてもいいことにしたのです。
みなさまからのアドバイスに従って猫の草も買ってみたのですが、全然見向きもしなかったので、これは断念。猫の草を食べてくれたら一番安心なんですけれどね~。いつでも好きなときに食べられて、リュウにもよかろうと思うのですが、残念です。

090428-4

リュウはしばらく草むらでクンクンして過ごしていました。

090428-5

通りを賑やかに通り過ぎる子供達の声に、時折顔を上げて声のする方を見たりしていました。

090428-6

草むらを出て小さい公園へ行くと、丘の草むらでクンクンしていたリュウはすぐにうんぴーをしました。

090428-7

しばらく丘の草むらでクンクンしてから東屋を回って、山の脇道を歩いて川を渡りました。
今日は珍しく滝が音を立てていて水が流れていたので、置石の橋を渡るときに、リュウはちょっと躊躇していました。

090428-8

橋を渡って下の道に出ると、またまた草むらへ向かったリュウ。
どうやらお散歩コースの最初と最後に、草むらは欠かせないようです。

090428-9

さすがに時間が遅かったから、誰にも会わなかったね。

090428-10

帰ってきてごはんを食べ終えると、リュウはまた和室でひとり遊びをしていました。
このところこれが日課のようになっています。
見ると、靴型ガムだけでなく、ミニーちゃんも持ち込んでいました。

リュウ、遊ぼう。
ミニーちゃんと靴型ガムと、どっちがいい?

090428-11

どうやら靴型ガムの方がいいらしく、ミニーちゃんを追い駆けていても、床に転がっている靴型ガムを見るとそれをくわえてきます。
靴型ガムは私が放り投げて、リュウがそれを取りにいくというより、放り投げられたガムのところへ行って、獲物に跳びつく仕草をするんです。これじゃ、ひとり遊びと変わらないな・・・と笑ってしまいました。

090428-12

それにしても今日は眠い~zzz
仕事の依頼が来ていたのですが、急ぎのようでもないし疲れを取る方が先決、とお昼寝することにしました。
お昼寝布団を敷いてお布団を被って寝ていると、私にぴったりくっつくようにリュウが寝そべってきました。

2時間ほど寝て起きたのですが、リュウはまだ寝そべったまま。

090428-13

納戸な仕事部屋へ行って、メールのチェックをしたり写真の整理をしたりしていると、リュウもやってきてクッションの上でまた眠っていました。
時折尻尾をパタパタさせては、小さい声で吠えたりしていました。
普段のよく通るリュウの太い声とは大違い。寝ているときの声はいつもこんなだよね。

090428-14

さあ、そろそろ夕方のお散歩に行きましょう!

090428-15

いつもの遊歩道の入口で、犬のお散歩中の人が数人かたまってお話しをしていました。
時々行き会うゴールデンを連れたおばさまがいて、どうやらこのおばさまは足がよくないらしく、遊歩道の入口で「ちょっと休憩ね」と言いながら腰掛けていました。
そう言えば、うちの角でも時々犬を連れて座っているのを見かけるときがあったのですが、足を休めていらしたんだわ、と初めて知りました。

090428-16

ゴールデンの他はみんなちっちゃい子だったのですが、初めて会う子ばかりだったので、リュウはそーっと脇を通り過ぎていきました。

草むらに到着。

090428-17

しばらくクンクンしていたら、反対側から薄茶の小さなかわいいわんこがやってきました。
リュウは珍しく自分からご挨拶に行ったのですが、あちらに怖がられてしまいました。

090428-18

リュウ、ちょっと残念だったね。

090428-19

このあと、草むらでウロウロしていたのですが・・・

090428-20

あれ?あそこに凛ちゃんがいるよ!と言うと、クンクンしていたリュウが顔を上げて、クウンと鼻を鳴らしました。
そして、本当に凛ちゃんだとわかると、猛スピードで駆け寄っていきました。
ご覧ください。肉球も見える走りっぷり!

090428-21

凛ちゃんはおうちへ帰るところだったようですが、リュウに会ったからかお散歩スイッチが入ったようで、トコトコと歩き出しました。
凛ちゃんを追い駆けて歩くリュウ。

090428-22

相変わらずマイペースなので、気ままに寄り道などして凛ちゃんとの距離が離れると、慌てて走ります。

090428-23

今日はいつもの緑道の川とは別の川沿いの道にやってきました。
バスを怖がるようになってから、この川へは着ていなかったので、ずいぶんと久し振りです。

090428-24

大きな木の両側からクンクンする凛ちゃんとリュウ。

090428-25

川には鯉がウジャウジャと泳いでいました。

090428-26

時にはふたり仲良く並んで歩いたり。

090428-27

リュウ、楽しそうです。

090428-28

川沿いの道から住宅街に入って、凛ちゃんがお散歩中に行き会うわんこのおうちの前を通りました。
お散歩中に会うと吠えたりしないそうなのですが、さすがにおうちではワンワン吠えていました。
でも、凛ちゃんは堂々としたものです。

090428-29

今日の凛ちゃんはガウオーラをあまり出していなかったようで、リュウもいつもより近寄っていました。

090428-30

ピンボケですが、お話ししながら歩いているみたいに見えます。

090428-31

最後は遊歩道を歩いていつものタクシー会社の前の道に出ました。

090428-32

凛ちゃん、またね。
今日もどうもありがとう。

090428-33

リュウは凛ちゃんと別れて歩き出すと、リードをくわえて小走りになりました。

090428-34

夕ごはんを食べ終えて、お風呂上りのつよさんに張り付くリュウ。

090428-35

夜は3人で一緒にお布団に入りました。
いつもは私があとからのこのこお布団に入っていくので、私の場所に陣取っているリュウは起きて場所を譲らねばなりません。
今日は途中で起こされる心配がないから、ぐっすり寝てね。




  1. 2009/04/28(火) 23:59:28|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月27日月曜日 朝~夜

宝探しゲームの進歩

まゆです。こんにちは。

今朝起きたら、いつの間にやらリュウがつよさんと私の間に入り込んでいました。
つよさん、布団から完全にはみ出しています・・・汗

090427-1

私が支度をするあいだ、リビングのソファの上にいたリュウは、「お散歩に行くよ」という声で、伸びをしながらソファから下りてきました。

090427-2

今日もいつもの草むらへ。
いい加減、雑草がすごい背丈になっていて、掻き分けるように歩いていました。

090427-3

一旦遊歩道へ出たかと思ったら、また草むらに戻ったり、気ままにクンクンタイムを楽しむリュウ。

090427-4

しばらくしてから小さい公園へ向かいました。

090427-5

池の脇の草むらでクンクンしながら草をかじったりしていたリュウ。
今度は丘へ上がっていきました。
丘の上では既に何頭かのわんこたちが集っていました。

ロンちゃんはパパさん、ママさんとお揃いで来ていました。
リュウはパパさんにいっぱい撫でてもらいました。

090427-6

シュナちゃんもいたのですが、マイペースのリュウはクンクンしながら、みんなと少し離れたところへ移動していました。

090427-7

丘の草むらから下の道に下りて、ツツジの香りを楽しんだり。

090427-8

かと思ったら、また丘に戻っていって、他のお友達にもご挨拶しました。
ず~っと前にお名前聞いて忘れちゃったこの子。
ぬいぐるみみたいです。

090427-9

リュウは鳩が歩いているところへ向かっていって、飛び立ったところへ跳びつこうとしていました。

090427-10

シュナちゃんと並んでクンクン。

090427-11

そのうちリュウは、何も言わずに丘を下りて草むらへ戻ることにしたようです。
本当にマイペースです。

090427-12

草むらに向かう途中で、またしても鳩を追い駆けました。

090427-13

それで勢いがついたのか、草むらに入るなり「はしろう!」とはしゃぎ始めました。

090427-14

でも今日はいつもとちょっと様子が違って、草むらの中をひとりで駆け回り始めました。

090427-15

そして、立ち止まるといたずらそうな顔で私の方をじっと見つめます。

090427-16

私がリュウの方へちょっとでも動くと、またものすごい勢いで走り回っていました。
走っては立ち止まり、走っては立ち止まり、何度か繰り返して、それからしばらく草むらをクンクンして家に帰りました。

「かえってきたですよ」
090427-17

足を拭いてもらうと、リュウは扉の前であけてもらうのをじっと待っていました。
少し隙間があるから、そこに鼻先を突っ込んで自分であけたらいいのに、と思うのですが、それはしないリュウなのです。

090427-18

さて、ごはんを食べてしまうとリュウはまた和室に靴型ガムを持ち込んで、ひとりで遊んでいました。

090427-19

ガムをじっと見つめていたと思うと、突然襲い掛かるように何度かピョンピョンとガムの方へ行き、それからくわえたガムを投げてから、またじっと見つめる・・・という、これって遊び?

090427-20

そのうちリュウが見ていた私のところへ来て、腕をガブガブとくちの中に入れ始めました。





どうやら遊ぼうというお誘いのような気がしたので、犬遊びをして遊びました。
あとからつよさんに聞いたら、やっぱり遊んで欲しいときにつよさんにも時々やるそうです。

090427-21

今日は普段の予定とは違うのですが、一日外での仕事があったので、その支度をしていたら、リュウはすっかり下ぶくれ犬になってしまいました。

090427-22

今日もご褒美は鶏の胸肉ジャーキー。

090427-23

リュウに「行ってくるね。お留守番、よろしくね」と言ったのですが、既に気持ちは宝探し気分だったようで、キョロキョロと部屋の中を見回してばかりでした。

090427-24

そんな風に宝探しに張り切っていたはずのリュウでしたが、仕事を終えて帰宅してみると、紙コップを被せたお宝は全てそのままになっていました・・・がーん
リュウが苦手な紙コップ宝探しだから、お宝もクッキーとかじゃなく、もう少し嬉しいものじゃないと・・・と思って、お肉系のおやつにしたのに。

090427-25

「リュウ、ほら~。この中にいいものが入ってるよ!」と紙コップを指差すと、リュウは鼻先でコップを押し始めました。
・・・やっぱりその手なのね汗

090427-26

ところがそのうち、紙コップを手で押し始めました!

090427-27

中のおやつが出てきて口に入れたところを、「リュウ!そうだよ、できるじゃん!すごいねー。おやつ、食べられたねー!」と言いながら、滅茶苦茶撫でて褒めたら、その後も鼻で押してみてだめなコップは手を使うようになっていました。

やったー!進歩だね~!

さあ、お散歩に行こう!

090427-29

大喜びで外に飛び出したリュウ、今日は住宅街コースのようです。
うさかめ公園の手前の草むらでおしっこをすると、思い切り地面を蹴り飛ばしていました。

090427-28

うさかめ公園にもちらりと立ち寄って、そこでほんの少し走ったりしたあとは商店街へ。
商店街にある公園にも入っていきました。

090427-30

公園を出ると原っぱ駐車場の方へ向かって歩き出しました。

090427-31

原っぱ駐車場で無事うんぴーもして、お腹スッキリ。

090427-32

駐車場で少しだけクンクンしたあとは、教会横の公園へ行きました。

090427-33

ここまではお決まりのコースだったのですが、帰りはいつもはポケット広場の方へ行くのに、今日は別の道から帰りました。

今日つよさんは会社の会長さんにラーメンをご馳走になったとかで、夕飯はいらないと言われました。
そんなわけでリュウとふたり静かに夕ごはんを済ませたのですが、リュウはまたしても下ぶくれ犬に。

「つよさん、いないですよ。つまんないです」
090427-34

ちょっと遅くなるって言ってたのに、全然帰ってこないね!

どうやらどこかでフラフラと遊んでいるもよう。

かなり遅い時間になって、ようやく帰ってきたようです。

090427-35

玄関まで出迎えたリュウは今度はテニスボールをくわえて、リビングのドアのところでつよさんが入ってくるのを待っていたのですが、洗面所に行ったつよさん、なかなか入ってきません。

090427-36


そのうちリュウはひとりでボール遊びを始めてしまいました。
ひとりキャッチボール?





遊んでいるうちに、ようやくつよさんが部屋に入ってきました。





つよさんが帰ってくると、すっかりつよさんに張り付いたリュウ。

090427-37

私はこのところの寝不足が祟り、全然起きていることができずに、今日は誰よりも早く寝てしまいました。
そんなわけで、今日はつよさんとリュウがお布団に入っている写真がありません。
そのシーンが好きというコメントを時々いただくので、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、どうかお許しを!




  1. 2009/04/27(月) 23:13:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月26日日曜日 朝~夜

できそこない日記

まゆです。こんにちは。

今日は一日つよさんがリュウの面倒を見てくれたのですが、どうやら途中でカメラのメディアカードのメモリーがいっぱいになってしまったらしく、朝のお散歩の途中で写真が途切れてしまっていました。
そんなわけで、今日はできそこない日記です。ごめんなさい!

つよさんといつもの草むらへ向かうリュウ。

090426-1

遊歩道の入口でクンクン。

090426-2

『リュウを探せ』
090426-3

何やらちょっとトライしている感じの写真。

090426-4

リュウは時々こういう大人っぽい顔をします。

090426-5

このところ朝のお散歩時に草を食べようとするリュウですが、今日もそうだったのかな?
細かいことを聞いても、つよさんは忘れてしまっていてわかりません汗

090426-6

さて、私は・・・というとコテージで簡単なコンチネンタルな朝食を作って食べ、早い時間のバスで帰る参加者さんを車で送りがてら、河口湖の周りをぐるりとドライブしました。
水際に下りていかれる場所に車を止め、景色を眺めてみたり、水に触ってみたりと思い思いの時間を過ごしました。
携帯のカメラで撮ったので、写真のピントがいまひとつ合っていなくてごめんなさい絵文字名を入力してください

090426-7

湖畔のお店でランチをいただき、そのあとはライフデザインワークのパート3。
窓からの景色がとても気持ちよく、しかもわんこOKなので、今度家族で河口湖に来たら、また寄ろうと思います。
湖畔沿いの道にある『Old Friends』という白い建物のお店です。
なんと、今日から開店だったそうで。

090426-8

家に帰ったら、つよさんは地域の消防団の人たちとの食事に出掛けてしまったあとでした。
リュウは私の顔を見るなり、今まで見せたことのないような「ニッター」という顔になって、ベロベロと顔を舐めまくっていました。

やっと落ち着いたところ。

090426-9

そうそう。布団が敷きっ放しでしたよ汗

ごはんを食べ終えてブラブラしているところ。

090426-10

そのうち納戸な仕事部屋にいる私の側へやってきたので、クッションを移動してきました。

090426-11

「リュウ」と名前を呼ぶと私の方を見上げました。
リュウの背中は撫でると気持ちいい。

090426-12

そのうちこんな体勢に。

090426-13

どんな顔をしているのかと思って回り込んで見てみると・・・
とおってもつまらなそうです。

090426-14

しばらくするとつよさんが帰ってきたので、リュウもリビングへ行ってしまいました。

090426-15

つよさんの晩酌につきあっていたリュウは、そのままお布団に入るのもつよさんと一緒でした。

090426-16

考えてみたら、夕べは2時間半くらいしか寝ていなかったんだっけ。
明日も朝が早いから、今日はもう寝ようっと。





  1. 2009/04/26(日) 23:21:06|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月25日土曜日 朝~夜

まゆのいない夜

まゆです。こんにちは。

朝起きると、リュウは既に起きていて朝ごはんを食べているつよさんに張り付いていました。

090425-1

さてさて、お待たせ。
お散歩に行こう。

090425-2

つよさんが出掛けたあとだったせいか、今日は駐車場の方へ歩いていって、いつもつよさんのバイクがあるあたりをチェックしていました。

090425-3

こちらへ来たときのお決まりのコースは草むら駐車場。

090425-4

しばらくクンクンしていると、ラブラドールが歩いてきました。
リュウはその子が通るのをじっと見ていましたが、しばらくするとラブちゃんが歩いていった方へ、ゆっくりと歩き出しました。
しばらくラブちゃんのあとを、少し離れてついていくように歩いていたのですが、途中で大きい通りを渡ってワン太くん公園へ向かう道へ入っていきました。

090425-5

いつものようにアスレチックの裏側を歩いていきます。

090425-6

原っぱを横切って、反対側の草むらへ来てクンクンしていたところへ、誰か来たようです。

090425-7

久し振りに会うベルちゃんでした!
リュウはベルちゃんをしきりに「あそぼう、あそぼう」と誘っていました。

090425-8

人見知りのベルちゃんが、そんなリュウの誘いに乗れずに戸惑っているところへ、今度はクマくんがやってきました。
リュウ、今日は何だか積極的で、クマくんにご挨拶をしていました。

090425-9

クマくんのお父さんに「凛々しくて堂々としているね~」と褒められたリュウ。
ちょっと照れちゃうね。

090425-10

ベルちゃんのママさんにも「前と全然雰囲気が変わりましたね。堂々としているものね。積極的になったしね~」と言われました。

ベルちゃんが帰ってしまうと、クマくんはアスレチックのいつものトレーニングへ。
リュウはまたクンクンを始めたのですが、そのうち急に雨が降り始めました。

リュウ、雨が降ってきちゃったよ。帰ろう!

090425-11

公園の入口のところで、こげ茶のトイプードルくんに会いました。
まだ小さくて、遊びたくて仕方がない様子で、リュウに唸られてしまいました。

リュウはトイプードルくんのママさんが「しつこくして、ごめんね~」と引っ張っていってしまったあとで、後ろを振り返ってじっと見ていました。

090425-12

さあ、リュウ、雨がひどくならないうちに、早く帰ろう!
リュウは私が小走りになると、大喜びでパッカパッカと走り出しました。

090425-13

こんな顔をして小走りに走っていました。

090425-14

でも、途中の団地の花壇のところで、リュウは急にのんびりペースになってお花をクンクン始めました。
「ん?うんぴーするのかな?」と思った瞬間、突然雨がザーッと激しく降り始めました。

090425-15

リュウはびっくりして、花壇から飛び降りて走り出しました。
うんぴー、引っ込んじゃったかも・・・汗

090425-16

結局走りながら家に辿り着いて、うんぴーをすることはありませんでした。

リュウ、大丈夫?ごめんね・・・
傘を持って出てたらよかったんだけど、こんなに急に降りだすと思わなかったんだ。

090425-17

リュウはごはんを食べてしまうと、和室でこんな風に寛いでいました。

090425-18

そのうち、和室でドタンバタンと音がし始めたので覗いてみると、リュウがまた靴型ガムを相手に、ひとりで格闘していました。

じゃあさ、一緒に遊ぼうか。

090425-19

犬2号でしばらく遊びました。

090425-20

リュウ、実は今日はね、お仕事でお泊りのお出掛けに行くんだ。
つよさんが帰ってきてお散歩もごはんも面倒見てくれるから、それまで待っててね。

ご褒美の鶏の胸肉ジャーキーをあげたら、リュウは私の顔を舐めてくれました。

090425-21

今日は海岸オフィス主催のライフデザイン講座があるのです。
河口湖の施設を借りての宿泊講座です。

夜は地元のビールが飲めるビアホールへ行って、お試しセットを飲んでみました。

090425-22

チーズリゾットが美味しかったです。
こんな風に出来立てのリゾットを、くりぬいたチーズの中に入れてからめていました。

090425-23

参加してくださった方々と夜中まで延々とお話しをしたりワークを進めたり、長い一日となりました。
それにしてもリュウはどうしているんだろう。
リュウに会いたくなって仕方のない夜だったのでした。

タイトルに「まゆのいない夜」なんて書いておきながら、夕方のお散歩や夜の様子の写真、つよさんは撮るのをすっかり忘れてしまったらしく、1枚もありませんでした。
リュウがどんな様子だったのか、私も見たかったわ・・・涙




  1. 2009/04/25(土) 23:55:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月24日金曜日 朝~夜

今日もお留守番

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩に行こう!

090424-1

大喜びで草むらに向かうリュウ。

090424-2

タクシー会社を過ぎたあたりで、向こうからやってきたシマおじさんに呼ばれ、駆け寄っていきました。

090424-3

この畑では必ずクンクンして、隅っこでおしっこをします。

090424-4

遊歩道で、草むら駐車場の近所に住んでいるラブラドール二人組とすれ違いました。

090424-5

ずいぶんと草の丈が伸びてきた草むらでクンクンしていると、誰かがやってきましたよ。

090424-6

コジロウくんでした。
リュウは「あそぼう!」「あそぼう!」と誘いまくっていました。

090424-8

こんな風にしばらくはしゃいでいたリュウ。

090424-9

コジロウくんのお母さんともご挨拶。

090424-7

草むらの向こうから、さっきすれ違ったのとはまた別のラブラドール二人組がやってきました。
お互い、ちょっと気になる様子でしたが近寄りませんでした。

090424-10

少しするとシュナちゃんもやってきました。

090424-11

気ままに草むらを歩き回っては、立ち止まってコジロウくんの方を見たり、クンクンしたり。

090424-12

途中で走りました。

090424-13

一旦遊歩道に出て小さい公園の方を眺めたので、「小さい公園に行こうか?」と聞いたのですが、結局また草むらに戻ってしまいました。

090424-14

再び草むらでウロウロすると、コジロウくんと一緒に草むらを出ました。
自転車で来たコジロウくんとバイバイすると、リュウも家に向かって歩き出しました。

タクシー会社の前に差し掛かったときに、お話ししたことのないおじさんが「おーい、リュウちゃんが来たぞー」とシマおじさんを呼びました。
「さっき会ったんだけどなー」と言いながら、シマおじさんはまたまたリュウを撫でに来てくれました。

090424-15

家に帰ってくると、和室に靴型ガムを持ち込んで、ひとり遊びをしていたリュウ。

090424-16

ごはんを食べ終えると、今度は靴型ガムをクッションに隠そうとし始めました。

090424-17

上手にヒダを寄せてガムを隠したリュウ。
安心したようにダイニングテーブルの下に入り込んで、寝そべってしまいました。

090424-18

今日は外での仕事が入っていたので、リュウにお留守番をお願いしました。
ご褒美はポークハーブスティック。

090424-19

このところ長いお留守番も慣れてきた様子のリュウ。
でも、帰宅時のはしゃぎっぷりは尋常じゃありません。
今日も靴ガムをくわえてやってきて、落ち着きなく私の周りをウロウロしていました。

090424-20

リュウ、長いお留守番をどうもありがとう。
これは鶏の胸肉ジャーキーだよ。

090424-21

もうすぐつよさんが帰ってくるというので、リュウのお散歩はつよさんにお願いすることにして、私は食事の支度をしていました。

つよさんの帰りを大人しく待つリュウ。

090424-22

ようやくつよさんが帰ってきて、いよいよお散歩に出掛けます。

090424-23

リュウ、嬉しそうに鼻の周りが膨らんでいるよ。

090424-24

夜のお散歩も遊歩道脇の草むら。

090424-25

それから小さい公園へも行ったそうです。

090424-26

このスロープをクンクンしながら歩くのが好き。

090424-27

今日は白い雑種の犬に会って唸ってしまったそうです。
それから、ロンちゃんにも会ったのですって。
無事うんぴーも済ませて、お腹スッキリ。

帰りの、楽しそうな一枚。

090424-28

夕食後、お風呂から出てきたつよさんに張り付いて寝そべるリュウ。
ふたりとも、どうやら電池切れの様子。

090424-29

つよさんがお布団を敷くと、なぜかつよさんの足元あたりに潜り込んでいました。

090424-30

でも、私が呼ぶと定位置にやってきたリュウ。

090424-31

靴型ガムも一緒です。
最近、お布団を畳むときに靴型ガムやら犬のぬいぐるみやらが、お布団の中から転がり出てくることが多いんですよ。

今日から来週の週末にかけて、ちょっと長いお留守番が多い試練の日が続きます。
でも、今日の様子だとリュウは長いお留守番のあとも、以前よりずっと落ち着いてきたように思います。

リュウは大人のいい犬だもんね。
お留守番の上手な、いい犬だもんね。
このバタバタが終わったら、リュウとゆっくり楽しむ時間をきっと作るから、どうかそれまでよろしくお願いね。





  1. 2009/04/24(金) 23:48:45|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年4月23日木曜日 朝~夜

ほぼ万年床

まゆです。こんにちは。

朝起きたら、いつの間にかリュウがつよさんと私の間に寝そべっていました。

090423-1

でも、よく見ると・・・
リュウがつよさんを押し出しています。

090423-2

「お散歩に行くよ」と言うと、ボールを放り投げて遊び始めました。
最近、このパターン、多いなあ。

090423-3

納戸な仕事部屋でハーネスをつけようとしたら、今度は犬のぬいぐるみをかじっていました。

090423-4

今日は駐車場の方へ歩き出したのですが、途中で突然立ち止まって考え事を始めたリュウ。

090423-5

くるりと方向変換して、反対の方へ歩いていきました。

小学校があるので、登校中の児童がいっぱいいたのですが、リュウは横切る通りの児童たちを見て、またまた立ち止まってしまいました。

090423-6

どこかの会社の社員寮の前で、草をむしゃむしゃと食べて時間を潰している感じ。

090423-7

それでもようやく意を決して、子供達が大勢歩く道に出て、草むらのある方へ歩いていきました。

「とっぱしたですよ」
090423-8

草むらの手前から小走りになったリュウ。
草むらに入るとクンクンが激しくなり、すぐにうんぴーをしました。

090423-9

昨日の夕方はうんぴーをしていなかったから、お腹スッキリしたね。

今日もおしっこのあとの蹴り飛ばしが派手でした。

090423-10

うんぴーを済ませると、草むらをちょっとクンクンしただけで家に戻ったリュウ。
最近のお散歩はだいたいこんな感じ。

090423-11

家に帰ると、朝早くに帰ってきたばかりのつよさんが、出掛けてしまったあとでした。
「ゴルフの練習に行ってきます」と書置きがありました。
リュウは床がひんやりして気持ちがいいのか、ダイニングテーブルの下に寝そべっていました。

090423-12

今日は海岸オフィスで仕事の日。

リュウ、つよさんがもう少ししたら帰ってくるから、1時間か2時間くらい、お留守番をお願いね。

090423-13

つよさん、ちゃんと約束した時間に帰ってくれたようです。
お昼寝をしたあと、リュウをお散歩に連れ出してくれました。

090423-14

どこへ行ったのかな~?

090423-15

な~んだ。
夕方も草むらコースだったようです。
でも、同じ草むらでもつよさんが写真を撮ると角度が違うからか、ちょっぴり違う場所に見える気がします。

090423-16

リュウ、相変わらず派手な蹴り飛ばし汗

090423-17

ん?
いきなり小さい公園の山の写真が出てきました。

090423-18

そして、これがつよさんが撮ったお散歩中の最後の写真。
どこをどう通って家に帰ってきたのかは不明・・・

090423-19

私が帰ると、つよさんはまた寝ていて、リュウはテニスボールをくわえてお出迎えしてくれました。
ボールをくわえたままで私の顔を舐めようとして、ちょっと困惑していましたが、そのうちボールで遊び始めました。

090423-20

それにしても、つよさんが夜の仕事だと、我が家はほぼ万年床だわね・・・汗
でも、明日からはまた通常の時間になるようです。

急いで夕ごはんの支度を済ませ「ごはんだよー」と呼ぶと、リュウもつよさんと一緒に寝床から出てきました。

090423-21

リュウはダイニングテーブルの下に入り込んでいました。
「リュウもごはんよ」と呼ぶと、顔だけ出していました。

090423-22

なかなかテーブルの下から出てこないな~と思ったのですが・・・リュウ、どういうわけか全然ごはんを食べようとしません。
実は今朝も1/3ほど残してしまったのですが。
だからといって元気がないわけでもなく、具合も悪くなさそう。
ってことは、またまたごはんがまずい?

そのうち、つよさんに「あそべ~」と言い始めました。
ピョンピョン攻撃もしていたし、「ワン!」なんて吠えたりもしていました。
リュウの声、とっても響くんだよな~汗
たまにしか吠えないからいいようなものの。

090423-23

つよさん、リュウと獲物ごっこ。

090423-24

いや、怪獣ごっこかな?

090423-25

私がリュウを撫でたりしても全然効き目はなく、リュウは何かとつよさんに構って欲しかったみたい。
一緒に遊んだあとも、ずっとつよさんばかりを目で追い駆けていました。

090423-26

夜はもちろんつよさんに添い寝!

090423-27

このところ、またつよさん子復活っていう感じだね!
つよさん曰く「俺はいつも家にいるわけじゃないから」って。
それはそうかも!
そして、リュウはちゃんとつよさんが主だってわかっているんだね、きっと。




  1. 2009/04/23(木) 23:35:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月22日水曜日 朝~夜

添い寝犬

まゆです。こんにちは。

昨日の夜中の事件で、結局寝たのが4時近くになってしまいました。
それでも一旦6時過ぎに目が覚めたのですが、また知らないうちにウトウト寝てしまい、気づいたら7時半過ぎ!
びっくりして飛び起きました。

さっき帰ってきたらしいつよさん、支度をしている私に「もうすぐ8時だよ。あいつ、よく何も言わないで待ってるよな」とリュウを見ながら言いました。

支度を終え、リュウをお散歩に誘うと、リュウは嬉しさのあまりまたボールをくわえて、空中に放り投げて遊んでいたと思ったら、座り込んでかじり始めてしまいました。

090422-1

「リュウ!リュウ!」と何度も呼んで、ようやくお散歩に行くことを思い出したらしいリュウ。
今日もいつもの草むら目がけて歩いていると、タクシー会社の前でシマおじさんに呼び止められました。

090422-2

いつもは尻尾を振ってシマおじさんには愛想のいいリュウなのに、今日はうんぴーのことで頭がいっぱいだったらしく、素っ気なく立ち去ろうとしていました。
ハスキーおじさんは何度もそんな目に遭っているけれど、シマおじさんは初めてだったらしく、いつもと違って素っ気ないリュウに、ちょっと呆然としていた感じでした。

でも、本当にただただうんぴーのことで頭がいっぱいだったのよね。
それが証拠に、草むらに駆け込むとすぐにうんぴーをしていました。

090422-3

リュウがクンクンしながら遊歩道に出たので、小さい公園へ行くかと思ったら、どうもそうでもないらしい・・・

090422-4

リュウとリュウの影
090422-5

遊歩道でクンクンが終わると、再び草むらへ入っていって、ニコッと笑って「はしろう!」と言いました。

090422-6

帰りにタクシー会社の前を通りかかると、リュウは中を覗きこんで、いつも撫でてくれるおじさんを探しているようでした。
通り過ぎそうになったところで「やあ、リュウちゃん!」とハスキーおじさんの声。

090422-7

おじさんは「今、こっちを覗き込んでいたよね?」「リュウちゃん、顔舐めてくれた!」と大喜びしてくださいました。

さて、家に帰り着くと、リュウはすぐさま、和室で寝ているつよさんの許へ。

090422-8

ごはんを食べ終えると、またしてもつよさんの隣にくっついていました。

090422-9

どうやら、今日は一日つよさんに添い寝することに決めたようです。

090422-10

今日はピアノのレッスンがありました。
いつもならつよさんに「リュウをお願いね」と言って出掛けるところですが、今日はリュウに「つよさんをお願いね」と言って出掛けました。

レッスンの帰りにおいしいパンを買って、途中ひとつ手前の駅で降りて買物をしました。
今日はつよさんがいてくれるので、慌てて帰る必要もありません。
前から気になっていた、駅の近くにできた犬も入れるカフェの偵察にも行って、ようやく家に戻りました。

つよさんが出掛ける前の食事を摂るというので、買ってきたパンを食べてもらいました。
パン好きなリュウはつよさんにピッタリひっついて、おねだりモードです。

090422-11

つよさんが出掛けてしまうと、私も遅ればせのランチを食べました。
クッションに移動していたリュウも、期待満々な顔です。

090422-12

でも、私が何かをくれるとは思っていないようで、おねだりモードにならなかったので、パンのかけらを最後にひと口あげました。

090422-13

食べてしまうと省エネモードに。

090422-14

夕方のお散歩はうさかめ公園へ立ち寄ったリュウ。

090422-15

そこからいつもとは違う道筋を通って、大きい通りに出ました。
どうやらワン太くん公園コースのようです。

090422-16

ワン太くん公園の手前で、公園の中の様子を覗きこむように見ていたリュウ。

090422-17

公園ではキャッチボールをする親子がいました。

090422-18

いつもはアスレチックの裏側をクンクンして、それから広場の方へ出るのですが、今日はアスレチックの裏側へは行かず、手前をクンクン歩いていました。

090422-19

反対側から、半年以上前に別の公園で行き会ったことのあるわんこちゃんがやってきました。

090422-20

お互い興味があるけれど、なかなか近寄れない様子。
何となく近寄ろうとして飛び退いたり、わけのわからない感じで、結局ご挨拶をするでもなく、バイバイしてしまいました。

入れ違いのように、今度はメグちゃんがやってきました。
メグちゃん、すっかり痒いのが治ったそうです。よかったね~!

090422-21

ごはんの話になって、メグちゃんのママさんに「ドッグフードは何をあげてるの?」と聞かれました。
「うちはねえ、実は手作りなんですよ」と言うと、「偉い!本当はできたらそれに越したことはないのよね」とメグちゃんのママさん。

しばらくお話ししてバイバイしました。

リュウ、メグちゃんも帰っちゃったよ。
そろそろ帰ろうか。

090422-22

公園を出たところで、1歳半ぐらいになるというマルチーズちゃんが、リュウにご挨拶にやってきました。
リュウも珍しくそれに応じていましたが、遊びたくて遊びたくて仕方のないマルちゃんに、リュウはちょっぴり唸ってしまっていました。

090422-23

帰りはまっすぐ帰らず、イタリアンレストランの裏の道から、最近お気に入りになったらしい駐車場に立ち寄りました。

090422-24

そこから大きい通りに出て、大きい通り沿いの遊歩道を歩きました。

090422-25

のんびりお散歩をしたので、すっかり薄暗くなってきてしまいました。

090422-26

今日もつよさんがいないので、夕ごはんを簡単に済ませ、納戸な仕事部屋で仕事をしていました。
途中の息抜きに、リュウとぱっくんちょキャッチ。

090422-27

空中に放り投げられた犬2号をキャッチしようと、口を大きく開けて構えるリュウ。

090422-28

キャッチできました!

090422-29

仕事に夢中になっていたら、リュウはいつの間にか真剣に眠ってしまっていました。

090422-30

お布団を敷いてリュウだけ先に寝かせると、リュウはこんな風にお布団を横にめいっぱい使って寝ていました。

090422-31

つよさんは、今夜で夜の仕事も終わりみたいよ!
明日また、つよさんをお願いね。




  1. 2009/04/22(水) 23:28:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月21日火曜日 朝~夜

目論見違い

まゆです。こんにちは。

今朝、6時半ぐらいになってようやくつよさんが仕事から帰ってきました。
リュウはお風呂に入ってひと息ついたつよさんの顔を、しきりと舐めていました。

090421-1

お散歩に行こうと誘ったのですが、つよさんが気になってしまって、なかなかハーネスもつけられませんでした。

090421-2

ようやく玄関の外に出たのですが、家の中へ引き返そうとして、私になだめられました。
お散歩に行きたがらないなんて珍しいのですが・・・つよさんがおうちにいるからだわね。

090421-3

ようやく歩き出してくれたリュウ。
草むら駐車場へやってきました。

090421-4

今日もおしっこをすると、派手に蹴り飛ばしをしていました。

090421-5

さて、これからどっちへ行こう?と考えているところ。

090421-6

あれれれ?
来た道を戻ってしまいましたよ。

090421-7

まさか、これでお散歩終わりじゃないよね?

「ちがうですよ。くさむらにいくですよ」
090421-8

我が家のマンションを通り越して、反対方向にある草むらにやってきました。

090421-9

雨のせいか、誰もいません。

090421-10

リュウはしばらくクンクンすると、草むらを出て家に向かいました。
私はてっきりうんぴーをしに来たのだと思っていたのですが、そうではなかったみたい。

090421-11

家に戻ってみると、つよさんは健康診断へ行ってしまったあとでした。
昨日の朝仕事に行ったきり、全く寝ていないというのに、何のための健康診断?と言ったのですが、地域の消防団の団員が全員この時期に受けることになっていて、「もったいないから」とつよさん。
私からすると、それって身体を大事にしているようで、実はしていない気がして仕方ないのですが・・・絵文字名を入力してください
でも、まあ行ってしまったものは仕方ない。

私は今日は朝一番で皮膚科へ行ってこようと思っていたので、リュウにごはんをあげるとすぐさま出掛けました。
リュウに「ちょっとだけお出掛けしてくるね」と声を掛けたのですが、全然気づかない様子でごはんに夢中になっていました。

090421-12

このクリニック、結構いつ行っても混んでいて、今日は朝一番だからと思って行ったのですが、既に大勢の人が来ていました。
でも、診察も処置も終わって薬局に寄ってお薬ももらい、それでも40分ほどで済みました。前回の3分の1です。よかった!大急ぎで家に戻ると・・・

リュウ、つよさんのために敷きっ放しにしてあるお布団の上で寝ていたらしく、畳の部屋から犬1号をくわえて出てきました。

090421-13

おまけに、ごはんを残してました汗
リュウに「ごはん、残ってるよ」と言うと、思い出したかのように食べ始めましたが。
食べている最中に私がいないことに気づいて、それで残しちゃったのかな・・・

ごはんを食べ終えると、再びお布団の上へ。

090421-14

お昼近くになって、つよさんが健康診断から帰ってきました。
リュウはつよさんに張り付いて、一緒に寝ていました。

090421-15

こんな調子で、夕方またつよさんが起きて仕事に出掛けるまでは、ずっとつよさんに添い寝していたリュウ。
つよさんが仕事に行ってしまうと、私のいる納戸な仕事部屋にやってきました。

ちょっぴり寝ぼけ眼?

090421-16

今日は夕方から仕事をいただいている設計事務所の担当者さんと、打合せを兼ねて食事を一緒にする約束になっていました。
時間が中途半端だったので、いつもより少し遅くなってしまうけれど、帰ってきてからお散歩に出掛けることにしました。
それに、時間が経ってからの方が雨も小降りになりそうだし。

リュウに「ちょっとお出掛けしてくるけど、できるだけ早く帰るから待っててね」と言うと、リュウは話の途中からキョロキョロと部屋の中を見回していました。

こっちを向いたり・・・

090421-17

あっちを見たり。

090421-18

私が出掛けるのがわかったらしく、宝探し用のおやつがばら撒いてないか、確認をしていたもよう。

今日はそれほど長いお留守番じゃないから、宝探しのおやつじゃないんだ。
お留守番ご褒美のおやつは、これ。

090421-19

ひとつ差し出すと、リュウはパックンチョと食べていました。

090421-20

さて、打合せを終えて帰ってくると、リュウはいい子でお留守番をしていてくれましたが・・・

090421-21

クッションの上のバスタオルがすごいことになってました。

「もー。ずっとまってたですよ」
090421-22

ありがとうね、リュウ。
本当にいつもありがとう。

さっそく散歩に出ようとしたら、リュウは嬉しさのあまり犬1号を連れて行くといって、くわえて廊下まで出てしまいました。

090421-23

「リュウ、犬は置いていこうね」と言うとそのまま廊下に放置してくれたのですが、玄関を一歩出ると吹き抜けの中庭でザアザアと雨音がしていました。
それを聞いたとたん、リュウは「ボク、いかないですよ~」と言い出しました。

090421-24

えー!
でも、今朝もうんぴーしてないし、おしっこもしたいよね。
おしっこだけでもしてこよう。

何度も言うと、ようやく歩き始めました。

うーん。それにしても、この時間にはもっと小雨になっている予定だったのに・・・
こんなことなら、少しくらい早くても、出掛ける前に行ってあげた方がよかったな汗
とんだ目論見違いでした。

さて、リュウはいつもの遊歩道ではなく、農家の家のある通りへ出ました。

090421-25

その通りから一本入ったところにある、リュウの好きな草むらの家にも立ち寄りました。

090421-26

ここでしばらくクンクンをしたリュウ。
草むらから道に出て、「どっちにいこう」と思案顔。

090421-27

雨が結構激しくなってきました。

リュウ、ごめんね。こんなに雨が激しい時間のお散歩になっちゃって汗

リュウはもう家へ帰るつもりのようです。

090421-28

すっかりびしょ濡れになってしまったリュウ。
しっかりタオルドライして、足も綺麗に洗って家の中に入りました。

夕ごはんを食べてしまうと、私は明日のレッスンに備えてピアノの練習を始めました。
疲れるとリュウのところへ行って、リュウを撫でたりしてひと息つき、また練習します。
何度目か、リュウの脇に座ってリュウを撫でていると、突然耳をピンと立てて、聞き耳を立て始めました。
しばらくのあいだ、警戒モードになっていましたが、すぐにまた解除になりました。

090421-29

なかなか男っぽいよ、リュウ。

ピアノの練習をしているあいだ、リュウの今日のタメイキは1回だけでした。
少しは上達したかしら?

「このきょく、ききあきたですよ」
090421-30

うーん。7月までは聞き飽きてね・・・

ピアノの練習のあと、そろそろ寝ようと思ったら、海岸オフィスがらみでとんだ事件が起きてしまい、S氏とやすこ嬢とでスカイプでのやりとりが始まってしまいました。

リュウ、リュウは先にお休み。

090421-31

いつもならつよさんが一緒なのですが、リュウはひとりでちょっぴり淋しそうでした。
私がお布団に入っていくと、死ぬほど顔を舐められましたから!




  1. 2009/04/21(火) 23:25:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月20日月曜日 朝~夜

つよさんいないデー

まゆです。こんにちは。

今月と来月は外での仕事のシフトがイレギュラーで、今日は月曜日ですが出勤の日になっていました。
つよさんも朝早く出掛ける日だったようで、朝、ふたりのアラームが5時ぴったりに同時に鳴り出しました。
飛び起きて支度をしていると、リュウも起きてきてリビングのソファの上で待機していました。

090420-1

今日はタクシー会社の前でリュウが立ち止まって中を覗いていました。
立ち去ろうとすると、「やあ、リュウちゃん!」と声がして、ハスキーおじさんが撫でに来てくれました。

090420-2

その少し前にシュナちゃんと会ったところで、おじさんは「シュナちゃんもいたのか~!」と、シュナちゃんのことも撫でていました。

090420-3

「リュウちゃんはマイペースだね。でも、さっきこっちを覗いてくれたよね」とおじさん。
リュウは本当にマイペースで、あまり愛想がよくありません。

シュナちゃんと途中まで一緒に歩きかけたのですが、シュナちゃんのパパさんが缶コーヒーを飲むからと引き返していかれたので、リュウと私はそのまま草むらへ向かいました。

090420-4

クンクンしながら草むらを歩いていると、反対側から久し振りに会うお友達が来ました。

090420-5

パールちゃん、アクアちゃん母娘です。
ふたりは草むらの草をむしゃむしゃと食べまくっていました。

090420-6

ふたりのパパさん、リュウに「ずい分慣れてきたねー」と手を差し伸べてくださいました。

090420-7

パパさんに「放牧みたいだよね」と言われるくらい、草をむしゃむしゃ食べていたふたり、ようやく落ち着いたようです。

090420-8

パパさんと少し立ち話をしたあと、リュウとほんのちょっとだけ草むらの中を走りました。
リュウ、すっかり鼻の周りが膨らんでいます。

090420-9

今日はうんぴーもしないで帰ると言い出しました。
さっき歩いてきた道を戻っていくと、もう少しでタクシー会社というところで、「リュウちゃん!」と、今度はシマおじさんが来てくださいました。

090420-10

リュウもシマおじさんの方へ自分から寄り添うように近寄っていきました。

さて、お散歩から帰って朝ごはんを食べると、大忙し。
簡単にお掃除を済ませ、洗濯物を干してアイロンを掛けて、出掛ける準備をして・・・

リュウは納戸な仕事部屋のクッションの上にいいました。

090420-11

そろそろ出掛ける時間になったので、納戸な仕事部屋から退散してリュウをリビングに呼び出すと、既にその辺に撒いてある宝探し用のおやつで頭がいっぱいになった様子でした。

090420-12

今日は久し振りに長いお留守番なんだよ。よろしくね。

090420-13

今日も和室に宝探しゲーム用におやつを撒いておいたのですが、ヒントを与えずに部屋を出て、しばらくしてからそーっとスリットのガラス越しに覗いてみると、リュウはさっそく宝探しゲームをやっているところでした。

仕事を終えて買物を済ませ、大急ぎで家に帰りました。
今日はつよさん、昼間の仕事を終えたあと、そのまま今度は別の場所で仕事があるというので、明日の朝まで帰ってきません。
リュウはひとりでいい子にしていました。

いつも帰るなりリュウのちゅー攻撃にあうので、ご褒美のおやつをあげるのをすっかり忘れてしまったりするのですが、今日はしっかりあげましたよ。リュウはいつもより何だか落ち着いているように見えました。
クッションの上のバスタオルは、全然落ち着いていませんでしたが汗

やっぱりちょっと荒くれちゃったか・・・
無理もないね。

090420-14

着替えると、すぐにお散歩に出掛けました。
リュウは待ち詫びていたのでしょう、階段のところで既に鼻の周りが膨らんでいました。

090420-15

夜のお散歩も向かったのは遊歩道脇の草むら。

090420-16

誰もいない草むらを独り占め。

090420-17

小さい公園へも行きましたが、ここも誰もいませんでした。

090420-18

リュウは丘の草むらの上でうんぴーをすると、あとはしばらくクンクンと匂いを嗅ぎまくっていました。

090420-19

帰りにもう一度草むらに寄ると、今度はクウちゃんに会いました。
ふたりで「あそぼう!」「あそぼう!」と跳び回っていました。

長いお留守番のあとなにに、ずい分とあっさりしたお散歩だったね。いいの?

「うん」
090420-20

すっかりお腹を空かせて下ぶくれ顔になったリュウ。

090420-21

ごはんを食べ終えるとこちらに来るというので、クッションをリビングから納戸な仕事部屋に移しました。

090420-22

それにしても、つよさんがいない夜は静かだね・・・
お布団を敷いたら、リュウが独り占め。

090420-23

明日の朝になったら、きっとつよさんが帰ってくるから、そうしたら嫌っていうほど顔を舐めてあげてよね!





  1. 2009/04/20(月) 23:13:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月19日日曜日 朝~夜

ウルフくんとお散歩

まゆです。こんにちは。

夕べの騒動で、夜やろうと思っていたことが全然できず夜更かしし、今朝はそれこそびっくりする時間になって飛び起きるという事態になってしまいました。

リュウは何だかとっても眩しい顔をして、お散歩に出掛けるのを待っていました。

090419-1

今日はいつもの遊歩道へ向かう途中で、凛ちゃん通りを曲がっていきました。
そして郵便局通りに差し掛かったところで、後ろからウルフくんがやってきました。
会って間もなくの頃はお互い警戒していて、ウルフくんが吠えてしまったり、リュウが唸ってしまったりということがあったのですが、もう何度か顔を合わせているせいか、今日はウルフくんが後ろからリュウの匂いを嗅ぎにきても、全然逃げたりもせず、仲良しのお友達と同じように接していました。

090419-2

ふたりで遊歩道脇の草むらまでやってきました。

090419-3

お互い思い思いの場所でクンクンしていたのですが、ウルフくんは少し離れてはまたリュウの近くに戻ってきて、リュウをクンクンしたり、リュウはウルフくんがおしっこをした場所へ行って、自分もおしっこをしたりといったことをしていました。

リュウが遊歩道に出ると、ウルフくんもくっついてきました。
そしてふたりして前後したり並んだりしながら、小さい公園へ向かいました。

090419-4

丘の草むらへ上がって、ここは東屋の脇。
ね!リュウ、平気でしょ?

090419-5

下の通りを初めて会うわんこさんが通っていきました。
ウルフくんとリュウ、並んでそちらをじーっと見ていました。

090419-6

ウルフくんは全然平気だったのだけれど、リュウが唸りそうになったので、わんこさんとリュウの間に壁代わりに立ったので、どうにかちょこっと唸っただけで済みました。

下の道に下りて、植え込みの中をクンクンしているうちに、ウルフくんはお母さんに連れられて、遊歩道の方へ行ってしまいました。
ウルフくん、何度も立ち止まってはリュウの方を見ていて、一緒に行きたそうにしていました。

090419-7

このあいだ、フクちゃんともちょっと一緒に歩いたけど、ウルフくんとも少しだけどお散歩できたね。

090419-8

今日は山や池には寄らずに、小さい公園を出たリュウ。
また草むらに戻ってきました。

ほら、リュウの鼻先につくしがいっぱい生えてるよ。

090419-9

ウルフくんと草むらに来たときに、すぐにうんぴーをしてお腹もスッキリしたから、今日はもう帰るんですって。

090419-10

朝ごはんを食べ終えると、昨日買ったままで出していなかったボールペンを、袋から出してみました。
軸の色がそのまま(多少違うのもあるけど)インクの色になっています。
このボールペン、インクが掠れたり出なくなったりすることがなく、とっても書きやすくてお気に入りなのですが、日本で探しても全然見つからなかった代物。
でも、こんなにいろいろな色が揃っている場所で見つけることができたので、今まで探し続けていた長い年月のことは吹っ飛びました。

090419-11

リュウは私が仕事をしているあいだ、納戸な仕事部屋のクッションの上で眠っていました。

090419-12

午後になってつよさんから電話があり、今日はつよママと一緒に夕ごはんを食べようということになりました。
「もうそろそろ帰るよ。川の公園へ行こうよ」と言われたのですが、「仕事があるの」と言うと「なんだ、じゃあいいや」と言われてしまいました。

つよさんが帰ってくると、リュウは大喜びで犬1号をくわえて、つよさんの周りをうろついていました。

090419-13

「あそぶですよー」
090419-14

そんなリュウを、つよさんはお散歩に連れ出してくれました。

090419-15

外の駐車場で車のエンジンをかける音がしたので、大きい公園にでも行ったのかな、と思っていたのですが、ドッグラン公園へ行ったそうです。

090419-16

こんなわんこさんともすれ違ったり。

090419-17

リュウ、嬉しそう。

090419-18

これはクルメかな?ツツジかな?
そろそろ、そんな季節ですね。

090419-19

突然、リュウが原っぱで悶えている写真が数枚出てきました。
気持ちよくなっちゃったのかしら~?
大きい公園でも一度こんな風になったことがあったけれど・・・
この写真を見たのが、つよさんが寝てしまったあとだったので、このときのことを聞いていませんでした。つよさんが帰ってきたら確認してみようっと。

090419-20

晴れ晴れとした顔で歩くリュウ。

090419-21

私もこのあいだの写真撮影のときに、この公園をぐるりとひと通り周ったので、写真を見てもだいたいどのあたりなのか、見当がつくようになりました。
暖かく、お天気のいい日曜日のせいか、とっても大勢の人で賑わっていたそうです。

090419-22

つよさんが帰ってきて、つよママの家へ行く準備を始めました。
手巻き寿司をやるというので、うちから持って行かれる材料などを、次々と袋の中へ入れていました。

あれ?そう言えば、リュウは?

聞くと「そこで待ってる」という返事。
玄関に見に行くと、リュウはちゃんと玄関のたたきに下りたまま、じっと待っていました。

090419-23

不審そうな顔で待っていたリュウでしたが、3人で連れ立って玄関を出ると、とたんにニコニコ顔になりました。

090419-24

車に乗ると、条件反射でこの顔になっちゃうリュウ。

090419-25

つよママの玄関先には、綺麗なお花が咲いていました。

090419-26

中に入ってみましたが、つよママの気配がありません。
リュウもそぉーっと覗き込む格好になっていました。

090419-27

2階から微かに声がして、どうやら留守ではない様子。
狭い階段なので、まずリュウに先に上がってもらいました。

090419-28

部屋に入るなり、私の場所を占領したリュウ。

090419-29

手巻き寿司の用意を下でしているあいだ、ひとりで2階にいたのだけれど、何をしていたのかしら?

材料を乗せたお皿をテーブルに置いて、下に置き忘れたカメラを取りに行くときに、リュウがいたずらするといけないので、「リュウ、ちょっとこっちに来て」と階段におびき寄せ、「そこでちょっと待っててね」と言うと、リュウは階段を見下ろしながら、ずっと待っていました。
う~ん、いい子だheart03

090419-30

さて、食事の時間。
さっき褒めたばかりだけれど・・・その食べ方はちょっといただけないな・・・。

090419-31

食べ終わるとおねだりもせず、つよさんの横で寝てしまいました。

090419-32

今日は早い時間に来たので早めに帰宅。
つよママ、いつもありがとう。

090419-33

リュウがマンションの自転車置場でおしっこをしそうになったので、近所をぐるりと周ることにしました。
「おさんぽですか?」と、ピョンピョン飛び跳ねながらリードをくわえたりして、リュウは大喜び。

090419-34

途中まで歩いたところで、つよさんがいないことに気づいたリュウ。
来た道を戻って、なぜか駐車場までやってきました。

090419-35adj

丹念に車の匂いを嗅いだあとは、バイクのチェックも怠りませんでした。

090419-36

いつまでも車に張り付いているので、「ここにはつよさん、いないよ」と抱き上げて中を見せると、リュウは「あれれ?ほんと?ほんとだ!」というように、自分でもピョンピョンしながら中を覗き込もうとしていました。

「ね!だから、ほら。早くおうちへ帰ろうよ」と言うとこの笑顔。

090419-37

つよさんの許へ、すっ飛んで帰ったリュウ。

昨日食べなかったアイスクリームを食べるあいだ、私たちの足元で大人しくしていました。

090419-38

お布団に入ったあとは、明日の朝が早いというつよさんの横で、つよさんの顔を舐めまくっていました。

090419-39

明日は私も早いんだった!
今日は早めに寝ることにします。おやすみなさーい。




  1. 2009/04/19(日) 23:05:57|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月18日土曜日 夜

夜中の大捜索

嵐だとかとんでもないことだとか、ちょっと大げさに書いてしまいましたが、このあとどっと疲れる出来事が起ころうとは、全く予想だにしていないリュウと私は、ニコニコでおやつの店に向かいました。
リュウはちゃんと行く先がわかっているようで、私を先導してくれました。

「ついたですよ」
090418-55

リュウのお散歩のときのご褒美クッキーがもうすぐなくなるから、これを買うからね。

090418-56

他にもおやつをちょこっとと、臨時のとき用のカリカリごはんも買いました。

リュウ、今日もお姉さんにおやつをもらってしまって、益々ここが好きになってしまいそう。
おまけに、サンプルもいくつか袋に入れてくださいました。ありがとうございます。

090418-57

帰りは公園の中を通って帰りました。

090418-58

川沿いの緑道に出て、そのまままっすぐ帰りかけたのですが、リュウの好きな土手が目の前にあったので、少し遊んでいくことにしました。

090418-59

たくさんではありませんが、ここで少し走りました。
土手へ来ると顔が急にニコニコ顔になって、走るモードになるリュウは、やっぱり土手が大好きなようです。
リュウは走ったあとクンクンしながら走った分戻って、また通りを渡って緑道に戻りました。

090418-60

緑道をニコニコ歩くリュウ。

090418-61

遊歩道のところで曲がって、しばらく遊歩道を歩いていましたが、途中からサイクリング遊歩道に上がりました。

090418-62

そのあたりで、お散歩バッグのポケットに入れていたはずの携帯電話がないことに気づいた私。
立ち止まってバッグの中を探し回りましたが、全然見つかりません。
リュウは何度も心配そうに私を見上げていました。

今まで、携帯電話や家の鍵といった大事なものを落とした経験がないので、まさかと思ったのですが、やっぱりどこを探しても見つかりません。
でも、ひょっとして家に置いてきてしまったかも。
引き返して探すことも考えましたが、もう暗くなっているし、家にある可能性もなきにしもあらずなので、ひとまず家に帰ることにしました。

遊歩道から大きい通りの遊歩道を曲がって、家路を急ぎました。

090418-63

帰ってきてからリビングのテーブルや仕事部屋のデスクの上など、ありそうな場所を探し、家の固定電話から携帯に電話をかけたりしてみたのですが、やはりこの家の中にはないことが判明しました。

どうしよう・・・どこに落としたのかしら。

リュウはそのあいだ、犬2号で遊んでいました。

090418-64

つよさんが帰ってきたので、携帯電話をどこかに落としてきたらしいことを話し、夕食のあとで一緒に探してもらうことにしました。

夕ごはんのあと、つよさんはリュウと獲物ごっこに興じていました。
リュウ、本気度100パーセント!

090418-65

いや、120パーセントですね!

090418-66

しばらく獲物ごっこをすると、リュウがつよさんにお礼のちゅーをしていました。

090418-67

「さて、と。携帯を探しに行くか」と、つよさんがようやく腰を上げてくれました。

ほんと、すみません・・・

リュウだけだな、嬉しそうなのは。

090418-68

大捜索と言っても、ツールは懐中電灯とつよさんの携帯電話と、たぶん使えないけど・・・犬のリュウ。
頼りないこと甚だしい・・・汗

どこに落としたのかわからないので、クリニックに行ってから戻るまでの道筋をそのまま辿ることにしました。
でも、道の上で落ちたらたぶん音がして気づくので、草の上などの音のしそうにない場所が怪しい。
そして帰りは荷物が増えたので、行きより帰りに歩いた場所の方が怪しい、という気はしていました。

怪しい場所その1の駐車場でつよさんが携帯電話を鳴らしてくれたのですが、そこには落ちていませんでした。
お次はお砂場公園。

090418-69

ここでも歩いたところを隈なく歩きながら懐中電灯を照らしたり、携帯を鳴らしてもらったりしたのですが、やはり見つかりませんでした。

緑道を歩きながら、道の隅っこのブッシュを掻き分けて探すつよさん。
「うーん、そんな隅っこは歩いてないから、たぶんそういう場所にはないと思うよ・・・」と私。

行くときにはそのまま橋を渡ってしまったのですが、橋を渡る前に帰りに立ち寄ってリュウと走った土手に行ってみることにしました。

真っ先に土手に入った私。土手の真ん中あたりに白いものを発見!
青いランプが点滅しています!!!

駆け寄ってみたら、やっぱり私の携帯電話でしたあ~!!!!!

あったあ~!!!!!

090418-70

つよさんとリュウは土手を走って往復しました。

090418-71

てきとーなリードの持ち方をしているつよさん。
リュウの顔にリードが絡まっていますが、リュウも全然気にしていません。

090418-72

土手の隅まで行くと、また走って戻っていきます。

090418-73

「楽しかったな、リュウ」

090418-74

いやー、よかった。それにしてもよかった。
この土手は途中でものすごく幅狭になっているので、まだ明るいうちなら犬を連れて入る人はいるのですが、暗くなってからわざわざここに入り込む人もおらず、ましてやここを歩く人も皆無なので、誰にも気づかれずに落ちたときのまま残っていたようです。

サイクリング遊歩道を歩いて、大きい通りの遊歩道を歩くという、夕方のお散歩と同じ道筋を通って帰りました。

090418-75

デジャヴみたいなお散歩。

付き合ってくれたつよさんに、せめてものお礼をとコンビニでアイスクリームを買うことにしました。
バニラアイスがいいというので見ると、バニラはソフトクリームかモナカしかありません。
一旦外に出て、リュウと待っているつよさんに、どちらがいいか聞いてみることにしました。

外に出ると、あらら!

「こんばんは~!」

私が声を掛けた方を振り返って見るつよさんとリュウ
090418-76

なんと、ロンちゃんがママさんに連れられて歩いてきたのでした。

090418-77

こんなところでこんな時間に会うなんてね~と、しばらく立ち話。
ロンちゃんと別れて、アイスクリームも買って家に帰りました。

090418-78

「はー、つかれたですよ」
090418-79

そうだよねえ、そうだよねえ。
ごめんね・・・
でも、3人で夜のお散歩も楽しかったね。

お布団に入ったリュウでしたが、今日はこんな遠慮がちな場所にいました。

090418-80

なんだかいろんなことがたくさんあって、Metal NEKOさんの展覧会が遠い昔のことに感じてしまった私なのでした。




  1. 2009/04/18(土) 23:56:58|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月18日土曜日 昼~夕方

注射のハシゴ

注射のハシゴと言っても、ハシゴをしたのはこの私、リュウではありません。
以前にもこのブログでちらっと紹介したことがありますが、リュウがうちに来る以前、独立する前の事務所の近くに住んでいた犬に、しょっちゅう会いに出掛けていました。
渋谷に住んでいるロンちゃんという、黒ラブと柴犬のミックスで、事務所に通っていたころはお昼休みに毎日会いに行き、お散歩をしたりシャンプーをしたりと、いろいろ面倒を見ていた犬です。

そのロンちゃんのお母さんから電話があって、狂犬病予防接種があるから連れて行って欲しいと言われました。

リュウが我が家に来てからは、ロンちゃんがかわいそうな犬ならばともかく、家族がいてきちんとお散歩もごはんもある幸せな犬だから、リュウに淋しい思いをさせてまで会いに行くことに矛盾を感じてしまって、なかなか行くことができずにいました。
でも、私が事務所時代には、ロンちゃんのお陰で頑張れたことがたくさんあって、ロンちゃんにはたくさんの恩があるので、最近会っていないことも気になっていたところでした。

そこへロンちゃんのお母さんからの電話。
予防注射は毎年かなりの大騒動で、5年ほど前から私が連れて行くようになっていました。
その方がロンちゃんも甘えが出ないせいか、多少は大人しくなるようなんです。
そんなわけで今回も私が連れていくことにしました。

でもその前に、海岸オフィスのサトウさんと時間を合わせて、知り合いの金属工芸作家の金子さんが、お仲間さんと開いているグループ展が祐天寺のカフェであるというので、そちらへ行ってきました。

090418-24

作品を直にきちんと拝見するのは初めてで、とても楽しみにしていました。
金子さんはとてもきっちりとした仕事をなさる方で、素材の活かし方も素敵でしたし、モチーフもかわいいというと語弊がありそうですが、なんともほっとするような優しいものたちばかりでした。

ご興味のある方は、こちらのMetal NEKOさんのHPをご覧になってみてくださいね。

そんな中でひときわ私の目を惹いたスプーンたち。何を隠そうこの私、スプーンフェチなんですぅ~!
一番手前にあるスプーンと同じくらいの大きさのものを1本購入しました。

090418-25

サトウさんと金子さんを囲んでお茶を飲んで、サトウさんと入れ違いにやってきたやすこ嬢もスプーンを買うというので、そのお見立てをしたりして、ロンちゃんの家へ。

090418-26

ロンちゃん、しっかり私のことを覚えていてくれて、とても大喜びしてくれました。
でも、リュウの匂いがするのか、あまりちゅーをしてくれませんでした。とっても遠慮がちに2回ほど顔を舐めてくれただけでした。

ともかく注射に行ってしまおうと、出掛けることに。
ロンちゃんとお散歩なんて、去年の予防接種以来の気がするから、ちょうど1年振りっていうことかな。
本当に久し振りです。
以前は毎日のように松涛公園やその界隈をぐるりと歩き回ったものでした。

ロンちゃん、最初は普通に歩いていたのですが、去年より更に早い段階で注射のことに気づいてしまったようです。
急にスタックしてしまいました。

090418-27

道行く人に「どうしたの?」と言われ、「狂犬病の予防接種に行く途中なんですけど、嫌がってしまって」と言うと、「あら~。注射ってわかってるのね~。お利口ね~」と言われました。
ロンちゃんは、確かにものすごく利口な犬だと思います。
リュウがうちにきて、比較するわけではないけれど、ロンちゃんの賢さというのはちょっと特別だったんだな・・・とびっくりしました。

以前、犬に詳しい人がロンちゃんのお母さんに、「この犬は特別に頭がいいから、災害救助犬の訓練でもさせたら?」と言ったそうですが、そういう素養は充分にありそう。物覚えが異様に早いし、物事の判断能力も長けている気がします。
でも、ロンちゃんのことを考えると、災害救助犬になんてならなくてよかったよ。うん。

その頭のよさが、こういう場面では飼い主や面倒を見る人をかなり手こずらせます。
ロンちゃんの場合は、これ。

090418-28

「自分を引っ張るリードがいけない、このリードを引っ張り返せばいいんだ・・・」と思ったららしく、こんな風に引っ張り返してくるんです。
でも、3年ほど前はこの体勢で50メートルくらい、平気でピョンピョンしながら進んだものでしたが、もう12歳にもなってさすがに諦めが早くなりました。

どうにか保健所の前までやってきましたが、往生際が悪いことに、列に並んでからもまだ駄々をこねていました。
10頭ほど並んでいましたが、そんな犬、ロンちゃん以外にいませんでしたよ。
お陰で来ていた他のわんこのパパさん、ママさんのみならず、保健所の係の方やお医者さんにまで、いろいろ声を掛けられてしまったロンちゃん。

090418-29

注射が終わると猛ダッシュで保健所をあとにしました。

090418-30

帰りはゆっくりと、うんぴーまでして帰ったロンちゃん。
私がお茶をいただいていると、おもちゃの棚から骨ガムを出してきて、ひとりでかじり始めました。
以前はよく手で持ってあげたりしたので、お茶を飲み終わると今日も骨ガムを持ってあげると、ロンちゃんは以前のようにまたいっぱいちゅーをしてくれました。

090418-31

お茶を1杯いただくと、急いで家に向かいました。
途中、マークシティの中にある雑貨屋さんで、長年探しに探していたボールペンを偶然見つけたので、思わず買ってしまいましたが、道草はそれくらいでいつものお散歩の時間に間に合うくらいには家に到着しました。

リュウ、帰ってきた私をさっそく浮気チェックしていました。

090418-32

正直に「今日ね、ロンちゃんのところへ行ってきたの。リュウにも前に話したことあるよね。渋谷のロンちゃん、今日はチックンをしに行ってきたの」とリュウに話すと、リュウはクンクンするのをやめました。

「ロンちゃんにあってきたですか」
090418-33

うん、そうよ。でもリュウはロンちゃんのことは知らないのよね。会ったこと、ないもんね。
でも、きっと匂いは知ってるわよね。

さて、今日の私の目論見は、ロンちゃんを狂犬病予防接種に連れていって、その勢いでリュウも済ませてしまおう、というもの。

さあ、出掛けようか!

090418-34

リュウに「今日はおやつを買いに行こうね~!」とお店の名前を言っていたせいか、玄関を出ると大はしゃぎになっていました。

090418-35

怖いくらい喜んでいるから言いにくいんだけど・・・おやつを買いに行く前に、お医者さんに寄ろうね。
リュウもチックンしてもらうんだよ。

このあいだ、ウロウロして偶然見つけた駐車場、どうやらお気に入りになりつつあるようです。

090418-36

駐車場の脇の道をまっすぐ行くと、お砂場公園の前に出てきました。

090418-37

しばらくお砂場公園でクンクンしてから、今度は川沿いに出て緑道を歩き始めました。

090418-38

緑道を少し進むと、遊歩道とぶつかったところで、なんとまた凛ちゃんに会いました。
今日はパパさんも一緒、家族水入らずのお散歩中でした。

090418-39

大丈夫よ、凛ちゃん!今日はリュウは注射に行くから、お邪魔はしないから。

パパさんにご挨拶するリュウの向こうで、凛ちゃん、逃げ出そうとしています・・・

090418-40

バイバイしてからも、しばらく名残惜しそうに見送るリュウ。

090418-41

「きょうはなんで、いっしょにいかないですか?」という顔で私を見ていました。

橋を渡って川の向こう岸を歩き、遊歩道へ入りました。

090418-42

さて、クリニックの前まですんなりやってきたリュウ。
ガラス張りのクリニックを、外から覗き見していました。

090418-43

入口も嫌がらずにすんなり入って行ったリュウでしたが、やはりいっぱいいっぱいの顔のなっていました。

090418-44

FIX窓から向こうへ逃げ出せないかと、立ち上がってしまっていました。

090418-45

助手のお姉さんが「リュウくん~、怖くないからね~」と、慰めに来てくれました。

090418-46

逃げるのを諦めたリュウは、今度は椅子の間に入り込んでいました。

090418-47

そのうち、私が座っていた椅子の下に潜り込んだリュウ。

090418-49

ジャック・ラッセル・テリアを連れた小学生の女の子が会いに来てくれました。
状況が状況だし、ちょっと冷や冷やしたのですが、リュウは普通に接していました。
・・・よかった。

090418-48

お散歩が大嫌いで、家の前から通りに出るまでにひと苦労するというキャロくん。
リュウとご挨拶してくれました。

090418-50

リュウの番が来て診察室に入ると、リュウは私の膝の上によじ登ろうとしていました。

090418-51

注射も無事終わり、血液検査の結果も良好、もちろんフィラリアの感染もないということで、ほっとしました。
先生の話を聞いているあいだ、リュウはずっとスリット窓から待合室の方を覗き見していました。

090418-52

リュウ、終わったよ。
チックン、よく我慢したね。偉かったね。

090418-53

さあ、今度こそおやつを買いに行こう~~~!!!

090418-54

クリニックを出ると、リュウも大はしゃぎになって、リードをくわえながら走っていました。
ルンルン気分のふたり。
このあと、とんでもないことが待ち受けているとも知らずに・・・
・・・って、またまた大げさ?




  1. 2009/04/18(土) 19:26:10|
  2. 健康の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月18日土曜日 朝~午前

嵐の前の静かな朝

まゆです。こんにちは。

今朝は少し遅めのお散歩。

090418-1

タクシー会社の前の通りを歩いていると、前方に小さく凛ちゃんの姿を発を発見!
リュウ、途端にかっ跳び野郎になりました。

090418-2

リュウがあまりに落ち着きなく動き回るので、凛ちゃんと会った瞬間の写真が全然撮れませんでした。
ともかく、一緒に・・・というか凛ちゃんにくっついて歩き出しました。

090418-3

おやおや?
進行方向に地面にベターっとなっている大きいわんこを発見。

090418-4

ゴールデンだったのですが、リュウが唸りかけたので早々に退散汗

いつもの草むらにやってきました。

090418-5

「こっちにいくわよ」
090418-6

どこでもホイホイついていきますとも!

今日はリュウが前を歩いたり・・・

090418-7

凛ちゃんが前を歩いたり・・・

090418-8

凛ちゃんのコースは、普段あまり歩かないところなので、リュウには新鮮で楽しい様子。

090418-9

こんな感じで結構仲良く順調に歩いていたのですが、凛ちゃんの様子がおかしくなってしまいました。
耳の中に何か入ったとか、そんなときにするように首を傾けていて、お耳の中に違和感がある様子。
最近時々お散歩中にこういうことがあるそうです。

090418-10

ママさんがお耳をマッサージして、また歩き始めた凛ちゃん。
凛ちゃん公園までやってきました。
ここで初めてのお友達に遭遇。

090418-11

まずは凛ちゃんがママさんとご挨拶。

090418-12

リュウ、ゴールデンちゃんには唸ってしまいそうでしたが、ママさんとはご挨拶できました。

090418-13

さよならしたあと、凛ちゃんは芝生の中に入って寛いでいました。

090418-14

どうやら、まだお耳の調子はよくなさそうです。

リュウも柵の中にちょこっと入ってみたり。

090418-15

再び歩き始めたふたり。
公園の中を思い思いにクンクンしました。

090418-16

公園から道に出て歩き出したのですが、凛ちゃんが途中でまた座り込んでしまいました。
お耳がおかしくなる前には、うんぴーもしそうだったのに、それもすっかり引っ込んでしまったようです。

090418-17

それでもママさんに励まされて、また歩き出しました。

090418-18

時には並んで歩いてみたり。

090418-19

分かれ道のところで、まるで喧嘩をしたふたりのようですが、決してそんなではありません。
いつもこんな感じで、仲がいいのかよくないのか、不思議なふたりです。

090418-20

さてさて。
今日はいろいろとやることがたくさんあったんだわ。

お昼少し過ぎに海岸オフィスのサトウ氏や、やすこ嬢と落ち合うことになっていたので、間に合うようにバタバタ支度をして落ち着いたところでふとリュウを見ると・・・

ハーネス、着けっ放しでした。ごめん汗

090418-21

さて、そろそろお出掛けしてきます。
リュウは既にご褒美のおやつに気もそぞろで、「よろしくね」と言った私におざなりなちゅーを2回ほどしてくれただけでした。

手元のおやつを全部食べてしまったリュウに、「ほら、あっちのお部屋を見てごらん」とヒントをあげてしまったので、さっそく宝探しを始めたリュウ。

090418-23

あの調子だと、私が玄関に鍵をかけたあたりで、きっと全部の宝探しが終わってしまっていたことでしょう。

この時点では、リュウも私も、平和ないつもと変わらないと思えた今日、嵐が吹くなんて思ってもみなかったのでした。
・・・って、大げさ?




  1. 2009/04/18(土) 12:16:06|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月17日金曜日 朝~夜

こんな日に限って

まゆです。こんにちは。

今朝5時ごろ、つよさんが仕事に出掛ける支度をしている気配で目が覚めました。
でも、夕べ寝たのが遅かったので、チラッと時間をチェックしただけで、またすぐに眠りに落ちた私。
本当に主婦失格です。

ところで最近どういうわけか、目覚ましが鳴らなくなってしまいました。
いつも何度か鳴るようにセットしているのですが、全然鳴らないんです。
いや、もしかしたら鳴っているのに私が起きないだけなのかもしれませんが・・・

「いつもなってるですよ。いっぱいなってるです。おとがきえても、すぐまたなるですよ」
090417-1

ゲッ!ほんと?
私が起きないってだけのこと?
・・・(ーー;)

そんなわけで、今朝もびっくりして飛び起きるほどの時間になって目が覚めました・・・汗

相変わらず文句を言わないリュウ。
今日はいつもの草むらはやめて、草むら駐車場へやってきました。

090417-2

朝方雨でも降ったらしく、地面が少し濡れています。
昨日までのお天気がウソのように、どんよりとした曇り空。

草むら駐車場の外へ出ると、リュウはどちらへ行こうかとしばらく考えている様子でした。

090417-3

結局いつものコースでワン太くん公園へ行きました。

090417-4

広場にはウルフくんやアイちゃん他、何頭かのわんこたちが集まっていました。

090417-5

でも、リュウはそちらへは行こうとせずに、アスレチックのある方でクンクンしてうんぴーを済ませました。

090417-6

そうは言いながらも、他のわんこの動向は気になる様子。
時々チラチラと彼らの方を見ながら、でもやっぱり決して近づいていこうとはしませんでした。

そのうちみんな帰っていってしまいました。

090417-7

途中から霧雨が降ってきて、何だかとっても寒くなりました。

ねえ、リュウ。雨が降ってきちゃったよ。

ねえ、リュウ。なんか寒くなっちゃったな。

ねえ、リュウ。そろそろおうちに帰らない?

何を言っても、リュウは知らん顔でクンクンしてばかり。
こんな日に限って、ダラダラとしていて家に帰ろうとしません涙

090417-8

こんな日こそ「はしろう!」と言って欲しいのですが、それもないので私から「走ろうか?」と誘ってはみたのですが・・・リュウは私に一瞥をくれただけで、私の提案は無視されました。

それでもようやく帰る気になってくれたようです。

「しょうがない。かえるですよ」
090417-9

あー、よかった!歩けるだけでもマシだわ。
今日みたいな日は、公園で突っ立っていることほど寒いことはないからね。

幼稚園通りは、お母さんに連れられて幼稚園にやってきた園児たちでいっぱいでした。
まっすぐ道を突き当たりまで歩いて、大きい通りを渡って家に帰るものと思っていたのですが・・・
リュウ、途中の団地のところで道を曲がり、イタリアンレストランの駐車場を突っ切って、以前にもちょっと立ち寄った畑へ向かいました。

090417-10

畑に入ろうとするところを何とか阻止して、そこからうちとは逆方向に歩き出したリュウにくっついていくと、その先にあった草がボウボウ生えている駐車場に入っていきました。

しばらくクンクンと物色。

090417-11

そこから幼稚園通りの方へ戻っていって、うちの前の通りにようやく出ることができました。
今日もモンキーバイクが!

090417-12

我が家に帰ってこられて、しあわせ!

「ボクはもっとうろうろしたかったですよ」
090417-13

そうか・・・。ごめんね。
でも、ウロウロするのは、もっとお天気がよくて暖かい日にしようよ。

今日は久し振りにインテリアスクール時代の恩師(と言っても同い年なのですが)とランチをして、そのあと乃木坂にある「ギャラリー・間」でやっている「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」を見に行く予定になっていました。

その前にやることをやって・・・とPCに向かっていた私の後ろで、リュウはクッションに寝そべっていました。

090417-14

そろそろ出掛ける時間になったので、クッションをリビングに移そうとリュウに「リュウ、ちょっと立ってちょうだい」とお願いしたのですが、いつもならすぐに立ち上がってくれるリュウが、今日に限って寝そべったまま、私をチラリと見るだけで、全く動こうとしませんでした。
2~3回声を掛けたのですが、全然動こうとしないので、そのままクッションごと引っ張っていくという強引な手段に出ることにしました。

クッションにリュウを乗せたまま引っ張ります。

090417-15

リュウったら、これでも全然どこうとしませんでした。

090417-16

リビングに移されるっていうことは、たいていお留守番ということなので、リュウとしてはささやかな抵抗だったのかもしれません。

リュウ、毎日お留守番でごめんね。

ご褒美に豚ハツジャーキーをあげました。

090417-17

「クライン ダイサム」は建物もその見せ方もとてもかわいらしく、1年振りに会う先生との話も弾みランチだけでは収まらず、東京ミッドタウンのスーパーで買物をしたいという先生にくっついていって、結局そこでお茶もして、気づいたら信じられない時間になっていました。

先生も私もフリーランスで仕事をしているせいか、日々の中でも仕事の中でも感じていることに共通点がとても多いことがわかりました。
お陰で、自分だけがそうなのかと思って少し落ち込んでいたことが、実は私だけではないということを知り、もっと前向きに対処する気持ちになれたし、少し前からちょっと考えていたことの背中を押してもらうこともできて、今日は本当に会って話ができてよかった~!と思った一日。

リュウにはお留守番させて悪かったけど。
でも、その分は絶対にいい形にして返すからね!

幸いなことに、このところ帰宅が少し遅かったつよさんが、いつもより1時間以上も早く帰ってきてくれていました。やっほー♪

つよさんには電車を降りるまで電話ができなかったのですが、まずはリュウをお散歩に連れていってくれたようでした。さんきゅ!

090417-18

行った先はいつもの草むらだったそうです。

090417-19

つよさんの写真には、何だかまた白い水玉が所々に写っていました。

090417-20

家に帰ると、つよさんが早々にお布団を敷いて寝ていたのでびっくり!
「具合でも悪いの?」と聞くと「ね~ぶ~そ~く~」という返事。
そう言えば夕べは映画のあとでリュウと遊んだりして、いつもより寝るのがずい分と遅くなったんだったっけ。

090417-21

「あ。おかえりなさいです」
090417-22

な~んて、リュウが今気づいたみたいに書いてしまいましたが、本当は私のことをリビングの入口で待ち構えていて、いっぱいちゅーをしてくれました。

慌てて夕飯の支度。
今日はちょっと手抜きだけど、ゆるして。

気づいたらリュウのおじやが足りなかったので、急いで3日分くらい作り足しました。
リュウのごはんは手抜きしてないよ。

つよさんと夕ごはんを食べながら、お互いの明日の予定などを話したのですが、つよさんは半分寝ている感じで、さくっと食べ終えるとすぐにまたお布団に入ってしまいました。

夜はつよさんに張り付いているリュウも、お布団に横になっていました。

090417-23

リュウ。今日もお留守番、どうもありがとう!
いつもいつも、本当にどうもありがとう。
リュウは、本当にいい犬だねえ。
リュウは、本当にかわいい犬だねえ。

リュウを撫でながらそんなことを言っていたら、リュウがまたいっぱいちゅーをしてくれました。




  1. 2009/04/17(金) 23:39:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月16日木曜日 朝~夜

リュウがいる不思議

まゆです。こんにちは。

朝、リュウはお布団の上でこんな表情をしながら、ハアハアとしていました。
こんなに息が荒いなんて。暑いの?

090416-1

・・・と思ったのですが、思い当たることがあって、確認してみたらやっぱりそうでした。
リュウ、自分のお尻を舐めていたんです。
体勢のせいか、お尻をしばらく舐めたあとは、たいていハアハアしています。

さて、今日もお散歩はいつもの草むらへ向かいました。

090416-2

草むらでクンクンしているうちに、無事うんぴーも済ませました。

090416-3

向こうからやってきたわんこ、ロイちゃんでした。
リュウは「遊ぼうよ!遊ぼうよ!」としきりとロイちゃんを誘っていました。
ロイちゃんのママさんが「あら、覚えていてくれたの?嬉しいわー」と言いました。

090416-4

昨日トリミングをしてもらったばかりというロイちゃん。こざっぱりとしていました。
しばらくお互いハチャハチャとしていたのですが、そのうち別々の方向へ歩き出し、ロイちゃんは草むらから出て行ってしまいました。

名残惜しそうに見送るリュウ
090416-5

でも、ご機嫌さんの笑顔です!

090416-6

お散歩のあいだ中、普段よりはしゃいでいてニコニコ顔でした。
どうやら楽しいお散歩だったようで。鼻が膨らんでいました。

090416-7

朝ごはんの支度をしていたら、キッチンの前に寝そべっていました。
それって催促かな?

090416-8

食事を終えて、私は部屋の掃除をしたり夕ごはんの下ごしらえをしたりと、しばし家事タイム。
アイロンをかけていたらリュウも畳の部屋にやってきました。

090416-9

今日は午後から海岸オフィスでやすこ嬢と仕事をすることになっていました。
その支度をしているあいだ、リュウはリビングのクッションの上でひと眠り。

090416-10

でも、もちろん熟睡じゃないのよね。
時々向きが変わります。

090416-11

準備が整ったので、リュウとしばらく遊ぶことにしました。
まずはぱっくんちょキャッチ。

090416-12

リュウ、かなり上手にぱっくんちょキャッチができるようになりましたよ。
何度もやって疲れたときとか、私の投げ方がヘタクソなとき以外は、たいてい上手にキャッチします。
ちょっと前まで、全部口で弾いてしまっていた犬とは思えません。

ぱっくんちょキャッチだけではつまらないので、犬遊びもしました。

090416-13

ふざけて、リュウの頭の上に犬2号を乗せてみたら、ちょっぴり迷惑そうでした。

090416-14

さて、そろそろ出掛けようかしらと思っていたところへ、やすこ嬢から電話がありました。
具合が悪いとかで、途中まで頑張って来たのだけれど、どうにも気分が悪く、電車を降りてしまったのですって!
そんな無理してもはかどらないから、別の方法を取ることにして、今日は海岸オフィスへは行かないことになりました。

家でやろうと思っていた仕事を進めます。
リュウは私の椅子にぴったりと背中をくっつけて、寝転んでいました。

090416-15

でも、板の間に寝ていると、犬だって身体が痛くなりますよね。
しばらくするとクッションへ移動。

090416-16

さて、夕方のお散歩、いつもよりほんのちょっぴり早く出ました。
何となく外が気持ち良さそうだったから。

090416-17

草むらを通り抜けるようにして、クンクンしながら歩いていきました。

090416-18

そして今度は小さい公園へ。
丘の上で、数人&数わんが集まって、賑やかにしています。
リュウは途中で立ち止まって、そちらの様子を窺っていました。

090416-19

ひとり、ポメラニアンのような小さなわんこちゃんが、キャンキャン言いながら走り回っていたのでした。

090416-20

リュウが立ち止まったまま動かないので、山へ誘ってみました。
どうやら、丘の上が気になるようで、登りながらもチラチラと振り返るリュウ。

090416-21

天辺に登ってからも、ずっと丘の方を見ていました。

090416-22

いつもとは逆ルートで山の中を歩くと、東屋の脇道に出ました。

090416-23

たくさん犬が集まっている場所へは、あまり近寄ろうとはしないリュウなのですが、今日は丘の草むらへ入っていきました。
ちょうど反対側からヤマトちゃんが、ママさんに連れられてやってきました。

090416-24

リュウったら嬉しくてヤマトちゃんだけでなく、ヤマトちゃんのママさんにまで、プレイバウをしていました。

ヤマトちゃんにはお尻を嗅がれても平気。

090416-25

ヤマトちゃんとリュウ以外はみんな小型犬だったのですが、大きいふたりが気になるらしく、吠えながら走っていたわんこちゃんが、リュウの方へやってきました。

珍しく、そのわんこちゃんに「あそぼう!」と誘っていました。

090416-26

でも、リュウが大きくて怖かったようで、すぐにまたあちらへ行ってしまいました。

それにしてもリュウが、自分から「あそぼう」と誘うようになるなんてね。
以前のリュウからは想像もできませんでした。

090416-27

しばらく丘の上で過ごしたリュウは、ヤマトちゃんが丘から出ていってしまうと、つられたように自分も丘から出て行きました。
そして、しばらく追い駆けるように歩いていましたが、池のところでバイバイしました。

090416-28

池に立ち寄ったあとまた草むらに戻ったリュウは、草むらの中を走り回りました。

090416-29

さあ、そろそろ帰ろうか。

090416-30

夕食を待つリュウ。
なんだかちょっと面白い顔になっちゃってるな~。

090416-31

食後に今日もBSでやっていた映画を観ました。
私が床に座っていると、リュウは私の背中にぴったりとくっつくように腹這いになっていました。

090416-32

今日は時々ピョンピョン攻撃をしたり、TVの前に立ちはだかったりしていたリュウ。

090416-33

つよさんにソファを取られてしまいました。

090416-34

仕方なく、つよさんの足元に寝そべるリュウ。

090416-35

映画が終わったあとで、つよさんと一緒に遊びました。

090416-36

私とも犬遊びをしました。

090416-37

犬1号をガブガブかじるリュウ。

090416-38

時々、リュウが私たちの生活の中にいることが、無性に不思議に思えるときがあります。
何かがちょっと違っていたら、私たちは犬を家族に迎えようなんて思わなかったでしょう。
でも、今、リュウはうちで家族として生活しています。

090416-39

今日は映画を観ながらそんなことを話して、つくづく「縁」について考えたつよさんと私。
リュウはそんなことは全然お構いなしで、今日もつよさんの顔にお尻を向けて、お布団の上で寝そべっていました。




  1. 2009/04/16(木) 23:25:34|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月15日水曜日 朝~夜

男所帯

まゆです。こんにちは。

お散歩へ行く気満々のリュウ。

090415-1

今朝もいつもと代わり映えなく、遊歩道脇の草むらへ行きました。

090415-2

でも、草むらではちょこっとクンクンしただけ。
すぐに小さい公園へ。
桜の花びらは池さらいをしたらしく、だいぶ減っていました。

090415-3

丘の草むらへ行くと、リュウはすぐにうんぴーをして、それから丘の脇のスロープを歩き出しました。
一昨日の夕方からずっとうんぴーは出ていなかったのです。
お腹すっきりしてよかったね。

090415-4

東屋の脇から山へ入りかけたリュウでしたが・・・

090415-5

山の脇の道を通り抜けていった人が気になったらしく、引き返してしばらくそちらを眺めていました。

090415-6

そしてそのまま石の橋を渡っていきました。

090415-7

結局山へは行かず、草むらへ戻ってきてしまいました。

「あそこにだれかいるぞ」
090415-8

リュウは草むらをクンクンしながら歩いて、反対側の出口から遊歩道へ出てきました。

090415-9

どうやらもう帰るつもりのようです。

090415-10

来たときと同じ、タクシー会社の前の道を歩いていると、「リュウちゃん!」と声を掛けられました。
シマおじさん、これから出動のようです。

090415-11

おじさんにいっぱい撫でてもらったリュウは、ニコニコでした。

090415-12

マンションの角で、ものすご~く小さなチワワちゃんに会いました。
たま~に行き会う子で、前にもこの近辺で会ったことがあったっけ。

090415-13

チワワちゃんはマンションの脇道の方へ行ったのでしたが、マンションの入口を入ってびっくり!
なんとチワワちゃん、同じマンションの住人さんでした。
あちらは自転車置場から裏口を通って入ってきたのでした。
チワワちゃん、またよろしくね。

さて、朝ごはんを食べたあと、納戸な仕事部屋にいると、隣の和室でドタンバタンと音がし始めました。
音の主はリュウしか考えられないのですが、何をしているのかしらと思って、そぉーっと覗きに行ってみました。

私が覗くと、リュウも気配を感じてこちらを振り返りました。

090415-14

リュウ、靴型ガムでひとり遊びをしていたんです。
こんなことをしているのは、初めて見ました。





しばらく靴型ガムを追い駆けて遊んでいたリュウ、私が新聞を読んでいると足元に来て寝そべっていました。

090415-15

お仕事タイムには、納戸な仕事部屋のクッションの上。

090415-16

それにしても退屈そうです。

090415-17

午後になって、気分転換も兼ねてリュウと遊びました。
犬2号を空中に放り上げたのを、リュウがキャッチするという遊びで、名づけて「ぱっくんちょキャッチ」。
以前にもリュウはあまり運動神経がよくないようだというようなことを書いたと思うのですが、ぱっくんちょキャッチもあまり上手ではありません。たいてい下に落っことしてしまいます。
でも、今日は何度も繰り返して遊んだせいか、だいぶキャッチが上手になってきました。

090415-18

再び納戸な仕事部屋に戻って仕事を再開。
そうこうしているうちに、夕方のお散歩の時間。

リュウ、嬉しそうな顔でこちらを見上げていました。

090415-19

お散歩がよほど嬉しいらしく、時々ニコニコと私の方を振り返りながら歩いていました。

090415-20

だからといって、特別な場所へ行くわけでもなく、いつもの草むらに到着しました。
それにしても、ずい分と雑草が伸びてきました。

090415-21

クンクンと草むらの中を嗅ぎまわっていました。

090415-22

そのうち、突然リュウが「はしろう!」と言い出しました。
草むらから遊歩道に出て、また草むらに戻って・・・と、ぐるぐる走り回りました。

090415-23

リュウはリードをくわえて走るのが大好き。

090415-24

いつもよりリードを少し長めにして持っていたら、丘を駆け上って、それから私に向かってものすごいスピードで駆け戻ってきました。

090415-25

久々にいっぱい走って、満足そうに笑うリュウ。

090415-26

さて、草むらを出て遊歩道を歩いて、いつも曲がるタクシー会社の前の道を通り抜けて、遊歩道の続きを歩き始めたリュウ、途中で立ち止まってしまいました。

090415-27

リュウの視線の先を見ると、遊歩道の隅っこにいたおじさんがひとり、長い竹箒でゴルフの練習をしていました。
よく見ると、うちの裏のマンションの管理人さんでした。休憩時間かな?

どうもおじさんが振り回していた竹箒が怖いらしく、立ち止まったきり一歩も先へ進もうとしません。
仕方ないのでリュウが行きたい方へくっついていったら、また草むらに戻ってしまいました。

090415-28

うんぴーをしていなかったけれど、さっきはお尻がちょっと膨らんでいた気がしたので、これはうんぴーをするのだな、と思っていたのですが、結局することなくタクシー会社の前の道に出てきてしまいました。

「きょうは、もうかえるですよ」
090415-29

そう、リュウがいいって言うんなら、別にいいんだけど・・・

ところで、今日は友人と3人で食事をする約束になっていました。
3人とも牡牛座生まれなので「牡牛座の会」ということで、時々食事に行くのですが、今回は毎年恒例のお誕生日の食事会です。

こんなしょぼくれ顔のリュウにお留守番をさせるのは、とてもかわいそうだったのですが・・・

リュウ、あと1時間ちょっとでつよさんが帰ってくるからね!

090415-30

帰ってきたつよさん。リュウをちょこっと連れ出したようです。
それにしても、家の中が雑然としていますね・・・

090415-31

ごはんを食べ終えると、つよさんとのプレイタイム。

090415-32

なんですかね、この脱ぎっぱなしのズボンは。
合宿所みたいだわ・・・汗

090415-33

ボールで遊んだあとは、久々に登場のミニーちゃんを追い駆けて遊んだようです。

090415-34

まだまだ遊び足りないとばかりに、おもちゃを物色するリュウ。

090415-35

つよさん、時々悪ふざけをするのですが、今日も脱いだポロシャツをリュウに被せたりしたようです。
リュウもリュウだわ。被せられたまんまの格好でウロウロしているのだもの・・・汗

090415-36

完全に男所帯の図ですね。

090415-37

帰宅すると、リュウはいつものようにつよさんに添い寝していました。

「おかえりですよ。おそいですよ」
090415-38

牡牛座の会は、会うと前向きな気持ちになれて、いっつも心が晴れ晴れと清々しくなるのですが、今日もやっぱりそうでした。
会えて嬉しかった~!
今年も頑張ろう!と改めて思った今日なのでした。




  1. 2009/04/15(水) 23:15:55|
  2. 遊び・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月14日火曜日 朝~夜

バス嫌い

まゆです。こんにちは。

起床してお布団を畳んでいると、リュウは和室の一番好きな場所で腹這いになっていました。

090414-1

今朝のお散歩はタクシー会社の道から、途中で畑のあいだの道を曲がっていきました。

090414-2

畑のあいだの道に来ても、途中でまた引き返すことが多いのですが、今日はそのまままっすぐ歩いていきました。

リュウ、今日は大きい公園に行こうか。

090414-3

郵便局通りも突っ切って、畑のあいだの道をどんどん進みました。
大きい公園へ行く気のようです。
途中の農家の竹やぶで、大きなたけのこ発見。

090414-4

このあたりまでは順調だったのですが、バス通りが近くなって車の音が聞こえてくると、リュウの歩くスピードがゆっくりになって、遂には立ち止まってしまいました。

090414-5

やっぱりバスが怖いようです。

リュウ、大丈夫。一緒一緒だよ。

呼ぶと私にぴったりくっついてきました。
バス通りを走って突っ切って、そのまましばらくは小走りに、ただただひたすらバス通りから離れようと必死のリュウ。

090414-6

大きい公園に近くなって、ようやく安心した様子で普通に歩いていました。

090414-7

大きい公園の前の通りもバスが走るのですが、ここも少し躊躇したけれど頑張って渡って、久し振りの大きい公園へやってきました。

090414-8

ゆっくりクンクンしながら原っぱを横切っていきました。

090414-9

テニスコートのフェンスの際もクンクンして、ボール探しをしていたようですが、もう以前ほどしつこくありません。

090414-10

一番隅っこに来て、ようやくテニスボールをひとつ見つけました。

090414-11

でも、くわえたと思ったらすぐに足元に置いて歩き出したリュウ。
見つけたことだけで満足のようでした。

そのまま、またクンクンしながら原っぱへ戻っていきました。

原っぱに出ると、リュウはニコッと笑ってこちらを見ると、走り出しました。

090414-12

遠くを、昨日遊歩道で行き会ったジャイアントシュナウザーが横切っていきました。
リュウはそれに気づいて、すぐに目を逸らしていました。

090414-13

のんびりと、クンクンしながら原っぱを横切って、出口の方へ向かいました。

090414-14

ランニング道を横切ったら、もう出口というところまできて、リュウは急に立ち止まって動かなくなってしまいました。

そうだよね。気持ちいいもんね。もっとここにいたいよね。

090414-15

私が原っぱの方へ引き返すと、リュウは大喜びになってリードをくわえながらパッカパッカと走りました。

090414-16

しばしまた草むらでクンクンタイム。
ようやく気が済んだのか、入ってきた入口に向かって歩いてきました。
そんなわけで、帰りは遊歩道を歩くことに。

090414-17

リュウとこの道をふたりで歩くのはとっても久し振り。
途中で池のある原っぱにも立ち寄りました。
たんぽぽがいっぱい。

090414-18

池の周りには鳩がたくさんいて、リュウはそのうちの1羽に跳び付こうとしていました。

逃げられた瞬間
090414-19

「お水、飲む?」と蛇口を捻ったら、さすがに喉が渇いたらしく、少しお水を飲んでいました。

090414-20

再び遊歩道を歩き出すと、途中でミニブルトーザーが土を掘っていました。

090414-21

さてさて、この先にまたバス通りです。
案の定、リュウは立ち止まってしまいました。

リュウ、一緒一緒だよ。

090414-22

歩道の、かなり引っ込んだ場所で信号が変わるのを待って、車が途切れたところで一気に走ると、
リュウはまたしばらく小走りに進んでいきました。

090414-23

それにしてもいつからこんなにバス嫌いになっちゃたんだろう・・・
うちに来たばかりのころは、よく大きい公園へ行っていたのに、たまに行くだけの場所になっちゃったね・・・Tear Perspiration

遊歩道から小さい公園に入ると、丘の草むらでは草刈をしていました。

090414-24

小さい公園はスルーするだけで、いつもの草むらへ行くと、フウタくんの一行がベンチに腰掛けて、お茶を飲んでいました。
のどかで平和な風景。
リュウも気になったようで、しきりとそちらを見ていました。

090414-25

今日は大きい公園まで行ったのに、うんぴーをしなかったね・・・

090414-26

朝ごはんを作る私を、キッチンの入口からウォッチ中。

090414-27

今日は夕方から勉強会があって出掛けることになっていました。
それまでに今日やろうと思っていた仕事を片付けなくちゃ。

リュウは私の後ろのクッションでお昼寝。

090414-28

夕方になってつよさんの晩ごはんを作っていたら、リュウもリビングへやってきてソファの上に座りました。
立派な尻尾だこと!

090414-29

リュウ、あのね・・・

「なにですか?」
090414-30

これから私はお出掛けしちゃうんだけど、もう少ししたらつよさんが帰ってきてお散歩してくれるから、それまで待っててね。

おやつは豚ハツジャーキーふたつ。

090414-31

さて、つよさんが帰ってきて雨の中をお散歩してくれました。
降っていたのは雨だと思うのだけれど・・・写真を見ると雪みたいだわ。

090414-32

雨の日に、しかも暗くなってから遊歩道脇の草むらへ行くなんて、ちょっと珍しいのだけれど。
それにしてもつよさんが撮ってくれたリュウの写真、こんなのとか・・・

090414-33

こんなのとか、とにかく後姿ばっかり。

090414-34

おまけにこんなのまで!

090414-35

帰り道の写真もひどくて、道だけとかガードレールだけとかが写っている写真の中に、すこ~しだけマシなのが1枚、紛れ込んでいました。

090414-36

さて、このふたりが私のいないあいだに、どんなことを話したのかは知る由もありません。

帰宅すると、まだそれほど遅い時間ではなかったのに、つよさんは爆睡していました。

お出迎えに来てくれたリュウ。
私の顔を舐めたあと、靴型ガムをくわえてやってきて、それからガムをくわえたままつよさんが寝ていた和室へ入っていきました。

090414-37

今日の勉強会で得たことを整理したり、メールのお返事を書いたりして、合間にリュウの様子を見に行くと・・・

「zzz~、zzz~」
090414-38

掛布団を敷布団にして、すっかり眠りの縁に落ちていました。

今日は雨が降ってしまったけれど、明日はまたお天気良さそうよ!
明日も大きい公園に行こうか。
ダメ?




  1. 2009/04/14(火) 23:41:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月13日月曜日 朝~夜

猫草ごはん

まゆです。こんにちは。

今朝は5時過ぎにつよさんが、でっかい声で誰かと電話で話していて、その声で目が覚めました。
夕べもまた少し遅くなった私にとって、5時過ぎに起こされるというのはあり得ない~っ!と叫びたくなるようなことなのですが、6時ごろ仕事に出掛けたつよさんから、再びウトウトし始めた私に、「黒いバッグの中に、ファイルが入っていないかな?」とかいうとぼけた電話があり、眠りに落ちる寸前にまた叩き起こされました。ファイル?ありませんぜ、そんなもん、旦那。いい加減にしてくれっムカッ

そんなわけで二度寝してしまった私、今日は大幅な寝坊をしてしまいました。
犠牲者はこのお方・・・

090413-1

リュウ、お散歩が遅くなってごめんね・・・涙

リュウは文句も言わずに、いつもの草むらへとお散歩に出掛けました。

090413-2

草むらの反対側に、わんことそのママさんたちが何人か集っていたのですが、近くに行って誰たちなのかわかりました。
ゴクウくん、フウタくん、それからチャッピーくんです。

090413-3

ゴクウくんはリュウのことが好きらしく、リュウを見ると必ずこちらに駆け寄ってくるのですが、今日は体当たりをかましていました。
リュウはフウタくんになぜか「ワン」と吠えてしまったのですが、誰だかわからなかったのかな?
あとで「吠えたのは失敗だった」と思っている様子でした。

090413-4

そのうち、みんなバラバラに散っていったので、私たちも小さい公園にでも行くことにしました。

090413-5

リュウは誰もいない丘の草むらでクンクンすると、そのうちうんぴーをしました。
それから今度は東屋の方へ周っていったので、山に入るかと思ったのですが山へは入らず、石の橋を渡って下の道に出ました。

090413-6

下の道に下りるや否や、リュウは遊歩道の方へ戻っていって、遊歩道に入ったとたんにニコッと笑って私を見上げると、パッカパッカと走り出しました。

090413-7

そのまま遊歩道を駆け抜けると、タクシー会社の前の道を少し早い歩調で歩き始めたリュウ。
時々私の方を見上げていました。

090413-8

今日もごはんを待つのは畳の部屋で。
でも、日向ぼっこは最初の5分だけでした。

090413-9

自分の分のごはんを食べてしまうと、くだものを食べていた私の足元に寝そべって、時々おねだりなどしていました。

090413-10

今日はちょっと仕事を頑張らねば。
リュウは納戸な仕事部屋のクッションの上で、ずっとお昼寝をしていました。

090413-11

こんなにいいお天気なのに、ごめんね・・・
せめてもの罪滅ぼしに、今日は少し早めにお散歩に出掛けて、ゆっくりすることにしました。

090413-12

四つ角の真ん中で立ち止まって、どっちに行こうかと考えているリュウ。

090413-13

でも、やっぱり選んだのはいつもの遊歩道。

090413-14

草むらの中に入ってクンクンしていると、遊歩道を歩いていたわんこが草むらの中に入ってきました。

090413-15

リュウはひと目見るなり「クウン」と鼻を鳴らして、とたんにプレイバウの格好に。
あれれれ?ん?と思って、入ってきたわんこを良く見たらクウちゃんでした。
以前はよく会ったのですが、このところ全然会っていなかったし、いつもはお母さんと一緒にお散歩をしているのに、きょうはお父さんと一緒だったので、私もすぐにはわからなかったのですが、やっぱりクウちゃんでした。
リュウはすぐにわかったのよね。

090413-16

クウちゃんとご挨拶。
リュウ、この直後に顔をペロリと舐められて、かなりびっくりした顔をしていました。

090413-17

クウちゃんとひとしきり遊んで別れると、今度はアイちゃんが入ってきました。
以前から他の犬を寄せ付けないところがあったアイちゃん、珍しく自分から積極的にご挨拶に行ったリュウに、やっぱり「ガウ!」とやっていました。

090413-18

気を取り直して小さい公園へ。
いつも入っていく正面の入口付近に子供達が遊んでいたので、脇の入口から入りました。

090413-19

リュウはいつも山から降りて出てくる口から山に入っていきました。

090413-20

天辺から向こう側へ回り込んで、熊笹の茂みの前でなぜか立ち止まり、お座り体勢になってしまったリュウ。
思わず、「誰かと待ち合わせ?」なんて聞いてしまいました。

090413-21

まあ、待ち合わせなんてそんなハズもなく、山を下りるとすぐにまた遊歩道に向かって歩いていきました。

090413-22

草むらでクンクンしていると、向こうから小さな柴ちゃんが近寄ってきました。
柴ちゃんのパパさんが「あれ?前にも会ったことがあるなあ」とおっしゃって「ほら、きなこですよ」と言いました。

おお!きなこちゃん!

090413-23

以前に会ったときにはまだ1歳になっていなくて、もっとちっちゃくて細かったイメージだったので、全然わかりませんでしたよ。
もう1歳も過ぎて、ちょっと太った、とパパさん。

う~ん、でもきなこちゃん、美人さんです。

090413-24

リュウも、心なしかポーッとしているような・・・

090413-25

きなこちゃんは全然物怖じしない性格ということで、遊歩道を通りかかったジャイアントシュナウザーくんのところへも、小さい身体でご挨拶にいっていました。
このあいだ、ワン太くん公園で写真を撮っていたジャイアントシュナウザーと兄弟なんですって。

090413-26

怖がりのリュウは木陰に身を隠して、こっそり覗き見していました。

090413-27

前に会ったときには、ブルブル震えちゃったんだもんね。

「きょうはふるえなかったですよ」
090413-28

マンションの入口付近で、反対側から威勢のいい小学校1年生坊主が3人やってきました。
「あー、犬だ!」「柴犬だー!」「俺が触る!」と口々に騒ぎながら。

これはまずいな、と思い、小走りにやってきてその勢いでリュウを撫でようとしたのを止めて、「ごめんね、この子、小さい子が苦手なの」と言いました。
それと同時にリュウも「ワンワン!」と吠えました。

びっくりして立ち止まり、リュウから少し離れた3人に、「前に住んでいたところでね、子供達に石をぶつけられたり、小屋に火をつけられたりしていじめられていたの。だから、キミたちは全然悪くないんだけど、子供を見ると怖くなっちゃうみたいなの」と言うと、「えー!そんなことするヤツ、いるの?」「かわいそう」「俺が、俺がやっつけてやる!」と口々に言って、「じゃあね、バイバイ!」とまた元気に立ち去っていきました。

090413-29

今の一件ですっかりくたびれた様子のリュウ。
ハーネスつけたまま、クッションの上で寝そべっていました。

090413-30

夕飯の支度をしていると、ひとりでクッションに寝そべっていたリュウがリビングにやってきて、入口の扉の前で佇んでいました。

つよさん、帰ってきた?ホントに?こんなに早く?違うんじゃない?

でも、リュウは耳を澄ますとすぐに尻尾をフリフリしていました。

090413-31

しばらくすると玄関があいて、本当につよさんが帰ってきました。
リュウが玄関までお出迎えに行ったので、つよさん「今日は何だかずい分と熱烈歓迎だなー。素っ気ないときもあるのに」と驚いていました。

090413-32

食事の支度が済んで、みんなで夕ごはんです。
私はふざけてリュウには先日買った「猫の草」を差し出してみたら、リュウは顔を背けていました。

090413-33

「こんなの、ごはんじゃないです」
090413-34

冗談よ!
リュウ、今朝のごはん、いっぱい残したでしょう?
だからちょっとやってみただけ。

「ほっとしたですよ」
090413-35

ごはん、しっかり食べてね、と言うと夕ごはんは完食してくれました。

最近BSで映画を観るのにはまっているらしいつよさん。今日も何か観始めていました。
つよさんの足元で寝そべるリュウ。

090413-36

今日観たのは『スクール・オブ・ロック』でした。
私は真面目にTVに張り付いて観ていたわけではありませんでしたが、爽快な気分を味わいました。

映画が終わるとすぐさまお布団を敷いたつよさん。
リュウはつよさんにべったりです。

090413-37

今日も私の場所を暖めておいてくれるのね・・・

090413-38

そうそう。
夕方お買物に出たらインテリアショップの軒先に、またまたゴザが出ていました。
ひと巻きいただいてきたのですが、ベランダに広げてみたら幅がぴったりでした。
リュウを抱っこしてまたベランダに出してみたのですが、このあいだよりは少し慣れたかな?
でもまだやっぱりちょっぴり怖いみたいです。

ベランダにゴザを広げてビールの夕べとか、この季節ならではのこと、ちょっとやってみたくなったのでした。




  1. 2009/04/13(月) 23:26:00|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月12日日曜日 朝~夜

長長お留守番

まゆです。こんにちは。

今日はつよさんも私も早起きだったので、リュウはリビングのクッションの上でお散歩に行くのを待っていました。

090412-1

今日もいつもの遊歩道脇の草むらへ。

090412-2

しばらく草むらをクンクン、ウロウロしているうちにうんぴーをしました。
そしてゆっくり小さい公園に向かって歩き出しました。

遊歩道を歩いていると、公園の中をこちらに向かって歩いてくるわんこが見えました。

あれ?コナツちゃんじゃない?

公園の入口で行き会って、見たらやっぱりコナツちゃんでした。
ずい分と久し振り。

090412-3

コナツちゃんがリュウの周りを回ったり、せわしなく動いていたので、リュウはご挨拶ができずじまいでした。
そこへテッちゃんが現われたので、普段はテッちゃんに吠えたりしないリュウなのに、テッちゃんに向かってウ~ウ~唸ってしまいました。

090412-4

リュウ、ちょっとヤキモチを妬いちゃったかな?

コナツちゃんと別れて、更に小さい公園の中へ進んでいきました。
ジャブジャブ池の水面も、桜の花びらでいっぱいです。

090412-5

しばらく丘の草むらでクンクンしていたリュウでしたが、もううんぴーは済んでいるし、そのうちお座りを始めました。

090412-6

リュウ、あっちへ行こうか。

声を掛けると立ち上がったので、根っこが生えたわけではなかったようです。
東屋の脇の方へも行ったけれど、今日は山へは入らないもよう。
そのまま、また遊歩道脇の草むらの方へ戻っていきました。

090412-7

草むらにいると、反対の入口付近に凛ちゃんがいるのが見えました。
近くまで行くと、リュウは嬉しそうにはしゃいでいたのですが、それもあっという間で、お互いそれぞれ「もういいの?」というくらい、あっさりと自分のペースでクンクンを始めました。

090412-8

凛ちゃんはどんどんと、私たちが来た方へ行ってしまいます。

090412-9

リュウはいつもなら凛ちゃんにくっついていくところなのですが、今日はもう帰ると言い出しました。

でも、凛ちゃんの方を見ています。

090412-10

ついていく?行きたいなら行っていいのよ。

いよいよ帰ろうと、遊歩道に出たところでまた立ち止まり、小さい公園の方へ歩いていく凛ちゃんの後姿を見つめていました。

090412-11

「でも、ボク、きょうはかえるです」
090412-12

リュウはごはんの時間まで、リビングのクッションの上で寝そべって過ごしていました。

090412-13

朝ごはんを食べ終え、部屋の掃除をちょこっとやっていると、リュウが靴型ガムをくわえてこちらへやってきました。
そんなわけで、犬遊びをすることに。

090412-14

20分ほど犬2号を追い駆けて、和室でジャンプをしたり走り回ったり。
ようやく犬2号をGETしたリュウ。

090412-15

今日は外での仕事がある日です。
犬遊びのあとで、出しておかなければならないメールなどの処理をやっていたら、リュウが私の足元に来て寝そべりました。

090412-16

さてと。そろそろお仕事行ってくるね。
お願いしますのご褒美おやつのほかに、宝探しゲームのおやつもばら撒いておきました。

090412-17

さて、今日はつよさんの会社の会長さんのお誕生日。
リュウのお散歩をしていたら、義妹のまゆちゃんから夜、食事会をすることになったという電話。
身内でやっている会社なので、私にも是非来てほしいと言われたのですが、7時ごろから始めるというし、私は仕事でその時間には到底間に合わないという話をしたら、「残念だけど、仕方ないね」ということになっていました。

それが午後になってつよさんから電話があり、つよさんたちも仕事が少し長引いて7時スタートは無理だから、やっぱり私にも参加してほしいとのこと。
リュウのことが滅茶苦茶気になっていたのですが、そこまで言われら出ないわけにいきません。

リュウは大人のお留守番もできるちゃんとした犬だから、きっと大丈夫。
そう言い聞かせて、リュウに「いつもよりちょっと遅くなるけど、ちゃんと帰るから心配しないで待っててね!」と念を送りました。
まあ、届くかは、甚だ覚束ない感じなのですが・・・

お店の最寄駅で降り、お店まではタクシーで向かいました。
運転手さんがそのお店を贔屓にしているらしく、いろいろとお勧めメニューなどを教えてくださいました。

帰りは別のお店へ行ってケーキを食べると言うのですが、つよさんが「犬を置いてきちゃったんで、これで帰ります」と言ってくれました。
会長さんも犬をかわいがっている人なので、こちらの気持ちをわかってくれ、突然決まった食事会に参加したということで、それ以上は引き止めようとなさいませんでした。

それにしても日曜日の夜はタクシーが少ないです。
つよさんとトボトボと歩きながら、ようやく反対車線のタクシーを見つけました。
運転手さんが車をUターンさせてこちらへ回ってくださいました。

車の中で「お留守番が長いと、リュウは‘アウアウ’とか‘えっえっ’とか言いながら顔を舐めてくるよね」と言うと、つよさんは「そんなの聞いたことない」と返してきました。
「じゃあ、今日はきっと言うから、よく聞いてみて」と言ったのですが・・・

リュウ、顔はベロベロ舐めてきましたが、‘アウアウ’も‘えっえっ’も言いませんでした。
どうやら、私ひとりのときに言うようです。

ひとしきりつよさんと私に絡んだあとは、靴型ガムをくわえてきました。

090412-18

リュウは和室へ行ったつよさんを追い駆けていきました。

つよさんを襲うリュウ
090412-19

宝探しゲームは、5個だけ紙コップを被せておいたのですが、紙コップが被せられたクッキーだけが残っていました・・・がーん

090412-20

着替えも持っていっておらず、時間もなかったので作業着のまま食事会に参加していたつよさん、そのままリュウのお散歩に行くというので、私も一緒に行くことにしました。

リュウは3人一緒のお出掛けが、何より好きなようです。
ニコニコ顔になっていました。

090412-21

夜はだいたい住宅街コースを歩くことが多いのですが、今日もそちらを歩くことにしたようです。

090412-22

まずはパンダ公園改めうさかめ公園へ。
ベンチと植え込みのあいだの狭い隙間に入り込んで、クンクンしながら出てきたリュウ。

090412-23

つよさんに「なんでそんな狭いところをわざわざ行くんだよ」と言われてしまいましたが、まあ、狭いところに入り込むのは、リュウにとっては一種の趣味みたいなもんよ。

かめの乗り物にも挑戦?!

090412-24

そのうちリュウは、リードをくわえてひっぱって「はしろう」と言い出しました。

090412-25

うさかめ公園をつよさんと走るリュウ。
この公園は小さいので、走るのはちょっと難儀です。
でも、リュウは「ガウ~」とか「ウ~」とか言いながら、いっぱい走っていました。

090412-26

公園を出ると商店街を歩き出しました。

090412-27

途中の公園へ立ち寄りました。
このコースでうんぴーをするなら、あとはもうここだものね。

090412-28

公園の中でクンクン歩いていたリュウでしたが、うんぴーはしませんでした。

090412-29

夜風に吹かれながら、しばらく公園でのんびり過ごしました。

090412-30

帰りにケーキをたべられなかった代わりに、アイスクリームを買っていこうという話になりました。
いつもなら私がお財布をお散歩バッグに入れているのですが、今日はつよさんが用意をしたので、いつものお財布が入っていませんでした。
つよさんの有り金が350円ほど。
とりあえず、アイスクリーム2個なら、ギリギリ買えそう・・・
コンビニへ向かいます。

090412-31

コンビニの入口で中を凝視して、つよさんが出てくるのを待っているリュウ。

090412-32

そこへ知らないおばさまが出てきて、リュウを撫でてくださいました。
「何歳くらいなの?」と話が始まり、「ずい分大きいわね。これはなんていう犬かしら?」と聞かれたので「雑種なんですよ」と答えました。

090412-33

しばらくして、つよさんが出てきました。

090412-34

すぐさまつよさんに張り付いくリュウ。

090412-35

家に戻ると、つよさんが突然「あっ!いけねっ!」と声を上げました。
今日はTVで『レッドクリフ』をやるというので、楽しみにしていたようです。
冒頭を少し見逃してしまいました。

リュウはアイスクリームを食べながら映画を観ている私たちの脇に来て、ゴロンと寝そべっていました。

090412-36

私は映画を観ながらリュウを時々撫でて、「今日もお留守番、どうもありがとうね。上手にできたね!リュウがいつもちゃんとお留守番してくれるから、つよさんも私も安心してお仕事に行かれるんだ。ありがとうね」と言いました。

今日はことに長長お留守番になっちゃったんだものね。

夜、つよさんとリュウがお布団に入ったあとから私も行くと、リュウの姿がどこにも見えませんでした。
あれれ?と探していたら、お布団の隅っこから尻尾だけがポヨンと飛び出してきました。

090412-37

まったく、ね。
どこまでも癒しキャラなリュウなのでした。




  1. 2009/04/12(日) 23:58:20|
  2. 家族とのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月11日土曜日 朝~夜

桜の名残り

まゆです。こんにちは。

お散歩に行くことになり、鼻のまわりが膨らんだリュウ。

090411-1

しかも犬1号をくわえて、お散歩に連れて行こうとしていました。

090411-2

階段を下りるとき、自分から駆け下りていくこともありますが、時々私の合図を待ってこんな顔をしているときもあります。

090411-3

一旦外へ出たところで、カメラの電池がないことに気づき、家に取りに戻りました。
ちょうどつよさんも仕事に出掛けるタイミングだったので、3人で一緒に玄関を出たところ。

090411-4

リュウ、嬉しそうにつよさんを見上げています。

090411-5

でも、今日は一緒のお散歩じゃないんだよ。
お見送りだけね。

090411-6

見送ったあと、最近にしては珍しくリュウがつよさんのバイクを追いかけて走りました。

でも草むら駐車場へ来ると追いかけるのをやめて、駐車場の中でクンクン。

090411-7

そのままワン太くん公園コースになりました。

ワン太くん公園へ行くと、こじろうくんと 久し振りに会いました。
前回会ったときには病気になった直後だったので、こじろうくんもずい分と痩せてしまって、顔つきもおじいさんわんこのようになってしまっていたのですが、今日は動きも以前と同じように活発に戻って、顔つきも元のままのこじろうくんになっていて、とってもとっても嬉しかった!

会った直後、ふたりではしゃいで駆け回っていました。
きっとリュウも嬉しかったのね。

ふたりで並んでクンクン。

090411-8

こじろうくんのお母さんといろいろお話しをしたあとは、広場の中を思い切り走りました。

090411-9

遠くにいるほかのわんこを見ているリュウ。

090411-10

桜の花びらのじゅうたんの上で。

090411-11

帰りは幼稚園通りを歩きながら、時々笑顔でこちらを見上げてくれました。

090411-12

団地の周りの花壇にもお花がいっぱい!

090411-13

大きな通りを渡って家に帰りました。

090411-14

マンションのエントランスホールに入ると、住人らしき男性がひとりベンチの脇に立っていました。
リュウは吸い寄せられるようにその人の許へ。

090411-15

笑いながらリュウを撫でてくださいました。

090411-16

家ではこのところ定番になった、陽だまりの中での日向ぼっこ。

090411-17

朝ごはんを食べ終えると、リビングのクッションで寝そべっていたリュウ。

090411-18

少しして気づいたらまた和室で寝そべっていました。
窓を開けていたので部屋中を風が通って気持ちよく、リュウは風の通り道を見つけて、そこで寝そべっていたようです。

090411-19

何しろ今日も4月とは思えないほどの陽気。

お昼過ぎ、私は出掛ける用事があってリュウにお留守番をお願いしました。

090411-20

つよさんが、夕方の早いうちに帰ってきて、リュウをお散歩に連れ出してくれたようです。

090411-21

それにしてもりゅうはつよさんとお散歩のときは、普段以上にニコニコ顔です。
つよさんが言うには「たまにしかお散歩しないから」だそうですが、どうもそれだけではなさそうな・・・

090411-22

いつもの草むらで。

090411-23

のんびりと歩いているリュウ。
リードがこのくらい長さがあると、犬もひとり歩きをしている気分になれるのだそうです。

090411-24

小さい公園へも行ったようです。

090411-25

池の水面は今日も桜の花びらで薄紅色。

090411-26

ピントがボケていますが、リュウが嬉しそうなので思わず載せてしまいました。

090411-27

池のほとりに佇むリュウ。

090411-28

このあと、また遊歩道へ戻ったそうです。

090411-29

夕方のお散歩ではうんぴーはしなかったんですって。
朝したからいいのかな?

090411-30

その頃私は、都内のライブハウスで、友人ふたりによるジャズライブを聴いていました。
ピアノは私の師匠の森田潔さん。ベースは森田さんの仕事仲間の谷口雅彦さんでした。
サイドのこのおふたりのコンビだし、ボーカルはふたりとも友人だし、しかも10年振りの高校時代の友人にも会えるというので、今日は楽しみにしていました。

090411-31

終わったあとで演奏者4人に友人、私、それから私の友人と同じ先生のお弟子さんなどとお茶をしました。
その後、ボーカリストのふたりと高校時代の友人、私とで食事に行くことになり、森田さんも誘ってカンボジア料理を食べに行きました。
みんなで言いたいことを言い合っちゃって、何だかとっても楽しい時間でした。
夏には花火を見ながら、森田さんの家で森田さんのおいしいと有名なパスタをご馳走になることに。
これもまた楽しみ♪

早い時間のライブだったので、それほど遅くならずに帰宅。
リュウがいつものように出迎えてくれました。

090411-32

私の顔を舐めまくってひと息つくと、今度は靴型ガムをくわえてやってきました。

090411-33

ようやく落ち着いたリュウ。

090411-34

寝る時間になって、つよさんがお布団を敷いたので、リュウを和室に手招きしました。
少しして中を覗くと、リュウは顔を隠してお布団の上に寝そべっていました。

090411-35

でもね、ちゃんと片目でこちらの様子をうかがっていたのですよ!
ちょっと笑ってしまいました。

090411-36

最近、夜は納戸な仕事部屋で私に付き合うことなく、つよさんと一緒にお布団に入るようになったリュウ。
私はその方が安心だー。
でも、私ももう少しふたりを見習って早く寝なくちゃね。





  1. 2009/04/11(土) 23:16:30|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月10日金曜日 朝~夜

夏気分

まゆです。こんにちは。

朝、目を覚ますと、枕元でリュウがそびえ立っていました。

090410-1

・・・と思ったら、つよさんが寝ていた場所に陣取って、訴える目で私を見つめるリュウ。

090410-2

夕べ夜更かしをしてしまったので、今朝は眠くて眠くて・・・
でも、冷たい水で顔を洗って、どうにか目を覚ましました。

「お散歩に行くよ」と言うと、リュウはリードをくわえてはしゃいでいました。

090410-3

いつもの遊歩道はお日さまが眩しくて、とっても暖か・・・というより暑いくらい。

090410-4

リュウは今日も威勢よく、地面を蹴り飛ばしていました。

090410-5

草むらでしばらくクンクンしたあと、小さい公園へ行くと、入口からちょっと入ったところで、初めて会うおじさんがリュウに手を差し伸べてくださいました。
「犬はかわいいねえ」って。

090410-6

丘の草むらでクンクンしたリュウは、しばらくしてうんぴーをしました。

090410-7

丘の桜の木は、昨日からだいぶ花びらが散ってしまっていました。
足元が薄紅色で綺麗です。

090410-8

東屋の周りも、桜の花びらが吹き溜まりになっていました。

090410-9

久し振りに山の中へ。

090410-10

見晴らしのいい方で景色を眺めていたら、下の道をリンタロウくんが自転車に乗ったパパさんと通りかかりました。
近くまで行ってみると、パパさんも自転車を停めてくださいました。

ちょっと離れていたから、ご挨拶まではいかなかったけれど、お互い顔を見合わせていました。

090410-11

山を下りるとそのまま、また草むらの方へ。

090410-12

いつものお散歩は草むらに始まり、草むらに終わる感じなのですが、今日は帰りは草むらには寄らず、そのまま遊歩道を歩いて帰ってきました。

090410-13

リュウの歩き方はずい分のんびりで、どうやら急に暑くなったので、省エネモードになっている様子。

家に帰ってくるなり、和室の陽だまりで寝そべっていました。

090410-14

朝ごはんを食べ終えると、リュウは納戸な仕事部屋で、グースカーピーと眠りこけていました。

090410-15

あんまり寝てばかりだと、頭がボケてしまいそうじゃない?

リュウがちょこっと目を覚ましたところで、急にひらめいて和室へ手招きしてみました。

090410-16

「なにするですか?」
090410-17

今日はポカポカ陽気だから、ちょっとベランダに出てみようかな~って思ってね。

リュウはサッシをまたぐのがちょっと怖いらしく、尻込みして、それから和室を出て行こうとしたので、もう一度呼び止めました。
するとソロリソロリと戻ってきたので、抱き上げてベランダに下ろしてみると、ゆっくりと覚束ないような足取りでベランダを歩き出しました。

090410-18

納戸な仕事部屋の窓をあけると、そこから部屋に入っていって、短いベランダ探索は終わり。
このあいだ、商店街のインテリアショップの店先に「ご自由にどうぞ」と書かれて出ていたゴザ、もらっておけばよかったな・・・

リュウは、と見るとまたしても爆睡していました。

090410-19

夕方になって、私がお散歩に行く支度を始めた気配で、ようやく目を覚ましたらしいリュウ。

090410-20

「ほら、お散歩!」と言うと飛び起きました。

またまた草むらにやってきて、リュウはおしっこをするたびに、地面の蹴り飛ばしをしていました。

090410-21

今日は草むらには誰もいません。
遊歩道を時々人や自転車が通ります。

090410-22

さて、どっちの方向へ行く?

090410-23

リュウはしばらく小さい公園を眺めていたのですが、ちょっと考えてやっぱり小さい公園へ行くことに決めたようです。
丘には小さい子たちが大勢来ていて、アメリちゃんがこちらに来てくれました。

090410-24

アメリちゃんが今日着ているお洋服はメイドさんスタイルで、ちゃんと頭につけるお帽子もあるんですって。
アメリちゃんの家には猫ちゃんもいるのですが、同じお洋服の色違いを着せると、目をまん丸にしてじっと固まってしまうので、涙が出るほど笑ってしまうのだそうです。

他のみんなは固まって思い思いに過ごしているようでした。
リュウは気になるけれど、中には入っていかれない感じ?

090410-25

少しすると、少しずつ帰っていって、丘の草むらはリュウだけになりました。
さっき、小学生の女の子が、ちいさなわんこと遊んでいたピンクのものは何かしら?と思って行ってみると、お花でした。

リュウも気になっていたようで、お花をクンクン。

090410-26

それからしばらくボーっと過ごしました。

090410-27

私が「リュウ、走る?」と誘うと、嬉しそうにピョンと跳んで走り始めたリュウ。

090410-28

ほんのちょっとでしたが、走ると今度は丘から東屋の脇を通って下の道に下りました。
池に下りるデッキの入口で私を振り返るので「いいよ」と言うと、デッキを下りていきました。

「おみずが、いつもとちがうですよ」
090410-29

白いのはぜ~んぶ桜の花びらです。
池の向こう側は道に沿って桜の木が並んでいて、その花びらが散っては池に落ちているのでした。

夕方になって風が出てきました。
風が吹くたびに桜吹雪が舞い落りてくるのを、リュウは「なんだろう?」という顔で見上げていました。

090410-30

家に帰ってくると、私はその足で買物に行くことにしました。
つよさんから電話がかかってきて、作業着が真っ黒になっちゃってお店に寄るのは憚られるから、ビールを買ってきてと頼まれたこともあって。

090410-31

帰ってくると、リュウはいつものように顔を舐めてくれたのですが、ほんの30分のお留守番だったのに、長いお留守番をしたときのように「おっ、おっ」と声を上げていました。

ようやく落ち着いたところ。

090410-32

夕飯の支度をしていたら、つよさんが帰ってきました。
あらま、本当に汚れているわ・・・

090410-33

夕食を食べていたら、さっさと食べ終えたリュウがひとりで和室に入り込んでいました。
ふと見ると、尻尾だけをこちらに垂らしています。
でも、顔もこちらを見ていて、私をガン見していました。

090410-34

フラッシュを焚いたので、写真を見ると明るそうに見えますが、和室は電気を消していたので、リュウがいた場所は真っ暗だったんです。

つよさんが映画を観始めたので、私もお茶を淹れて一緒に観ていました。
リュウはソファの前の床に直に寝そべっていたのですが、痛そうなのでクッションを持ってきてあげると、すぐにそちらへ移動してきました。

090410-35

映画を観終わったつよさんがお布団を敷いたので、リュウを手招きすると、自分の場所に寝そべっていました。

090410-36

今日は4月とは思えないくらい昼間は暑かったけれど、暖かくて気持ちのいい季節になったね。
本当は一年中こんな気候だといいのにな~。
暑くなり過ぎる前に、外で過ごす時間を楽しみたいね。




  1. 2009/04/10(金) 23:53:16|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月9日木曜日 朝~夜

つよさんとの約束

まゆです。こんにちは。

リュウは夕べつよさんとしたお散歩の約束をしっかり覚えていたようです。
まだ寝ているつよさんの枕元で、ウロウロし始めました。

090409-1

それでもなかなか起きないつよさん。
リュウはつよさんと私のあいだの狭い隙間に割り込んできて、そこでつよさんにくっついて横になっていました。

090409-2

そのうちつよさんも起き出したようです。
キッチンにいたら何やら音がしてきたの、覗きにいってみると、つよさんがリュウを携帯のカメラで撮っているところでした。

090409-3

ようやく朝のお散歩タイムに漕ぎ着けました。

「やっといくですよ」
090409-4

つよさんが、大きい公園に行くって言ってるよ!
楽しんで来てね。

つよさん、どこでどう気が変わったのか、行った先は月曜日に写真撮影で行ったドッグラン公園でした。

090409-5

広い公園なので写真だけ見ても、公園のどのあたりで撮ったものなのか、ちょっとわかりません。

090409-6

原っぱで佇むリュウ。

090409-7

リュウが大笑いしています。

090409-8

花が白いけれど、これも桜の花かな?

090409-9

どうやら、桜の園の方へ行ったようです。

090409-10

散った花びらも綺麗。

090409-11

私はつよさんとリュウがお散歩に行っているあいだ、作り置きがなくなってしまったので、リュウのごはんを作っていました。

帰ってきたリュウはしばらく和室にいたのですが、すぐにキッチンの入口へ来て、中を覗き込んでいました。

090409-12

そんなに心待ちにしていたごはんなのに、リュウは匂いを嗅いだだけで食べようとしません。
つよさんが食べていたトーストばかり見つめていました。

090409-13

最初はつよさんのごはんが気になるから食べないのだろうと思っていたのですが、どうやらそれだけではなかったようで、つよさんがごはんを食べ終えても、リュウは自分のごはんを食べようとしませんでした。

リュウの耳が水平になってる~!

090409-14

しばらく放っておいたのですが、ほとぼりが覚めたころ手で食べさせてみたら、ちょこっとずつですが食べ始めました。
勢いがついたところで、ようやく自分で器から食べ始めてくれたリュウ。
こんな格好ですが汗

090409-15

今日は午後から海岸オフィスで仕事があり、出掛けなければなりません。
それまでにやるべき諸々をやっていると、リュウが納戸な仕事部屋に入ってきました。

090409-16

私が着替えてリビングに行くと、リュウはなぜか大喜びになって準備体操をすると、鼻先で私のスカートをツンと突き、お散歩に行くときや走るとき、ぬいぐるみを追いかけて遊ぶときなどに見せる、口をあけて顔を振り上げる仕草をしていました。

090409-17

リュウ、ごめん。今日はリュウと一緒のお出掛けじゃないんだ。
お仕事に行ってくるけど、つよさんがすぐに帰ってくるから、ほんのちょっぴりお留守番をお願いね。

090409-18

そう言うと、リュウは和室に入っていって、そこで横座りになっていました。

090409-19

つよさんはちょこっと買物などで出掛けていたのですが、私が出てすぐに帰ってきたようです。
リュウはつよさんと夕方のお散歩に行くとなったら、今度は靴型ガムをくわえてきたようです。

090409-20

嬉しいと何かくわえて来ずにはいられないリュウ。かわいいです。

いよいよお散歩に出発だね。

090409-21

夕方のお散歩はいつもの道を通って、遊歩道へ向かったそうです。

090409-22

草むらでクンクン。

090409-23

時々ボーっとして、私とお散歩しているときと同じだね。

090409-24

どうやらうんぴーはしなかったもよう。

090409-25

海岸オフィスのある浜松町の桜は、もうかなり散ってしまっていました。

今日は沿線の駅までS氏の車に乗せてもらい、車の中でもS氏とやすこ嬢とでミーティングをしました。
今後は毎回というわけではないけれど、行くときに拾ってもらったり、帰りに落としてもらったりしてもらえそうです。

私が帰宅したときには、つよさんはまた出掛けてしまっていました。
リュウがひとり、犬2号をくわえて出迎えてくれました。

090409-26

私がバッグなどを下ろして落ち着くと、リュウはリビングのクッションの上でどんよりしていました。

090409-27

食事のあともこんな感じ。

090409-28

つよさんがお布団を敷くと、自分から「ボクもなかまにいれて」と、部屋に入っていったそうです。

090409-29

今日一日、なんとなくいつもより大人しくて静かだったリュウなのでした。






  1. 2009/04/09(木) 23:03:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月8日水曜日 朝~夜

桜オトコ

まゆです。こんにちは。

今朝、リュウはとってもつまらなそうな顔をして、私がお散歩へ出掛ける支度をするのを見ていたのですが、いよいよ出掛ける段になるとかなり嬉しかったようで、転がしてあった犬のぬいぐるみ2号をくわえてきました。

090408-1

いつもの草むらで、シェリーちゃんというわんこに会いました。
時々すれ違ったりしていたけれど、ご挨拶をするのは初めてでした。
シェリーちゃんのお母さん、リュウの名前を聞くなり「まあ!覚えやすい名前だわ~」と笑っていました。
なんでもお孫さんがリュウくんというのですって。

シェリーちゃんと別れると、リュウは草むらの中をクンクンしながら向こう側へ歩いていきました。

ぺんぺん草に囲まれるリュウ。

090408-2

草むらを出ると小さい公園へ。
公園のぐるりを囲む桜が満開で綺麗です。

090408-3

池の縁から上がると、そのまま丘の草むらへ行きました。

090408-4

少しすると、パパさんに抱っこされてシュナちゃんがやってきました。
シュナちゃんは丘の草むらで草を引っこ抜いて、その根っこを食べるのが好きらしく、パパさんはシュナちゃんが根っこを食べないように抱っこしているのです。

090408-5

パパさんと桜の話などをしていると、そこへロンちゃんがやってきました。
そして、すぐにトトくんも。今日はママさんに連れられてやってきました。

090408-6

小さい子たちはみんな仲良しで、ひとかたまりになっていたのですが、リュウはその中にはちょっと入れない気分のようでした。

090408-7adj

ロンちゃんのママさんは、いつもリュウを優しく撫でてくださるのですが、今日も撫でてもらってリュウは気持ちよさそうでした。

090408-8

クンクンしているうちに、リュウは桜オトコになっていました。
鼻先に桜の花びらがくっついてしまったんです。

090408-9

リュウはかなりの時間、桜を鼻の先にくっつけたまま過ごしていました。
そしていつの間にか桜の花びらが鼻先から落っこちていました。

しばらくのんびり過ごしたあとで走りました。

090408-10

そろそろ帰ろうと歩き出すと、シュナちゃんやロンちゃんも一緒に歩き出しました。
みんなで郵便局通りを進みます。

途中、ロンちゃんとシュナちゃんに道を阻まれてしまったリュウ。

090408-11

チャッピーともすれ違いました。
ロンちゃんは「遊ぼうよ!」と誘っていました。

090408-12

シュナちゃんと別れ、ロンちゃんとも別れて家に戻っていきました。

090408-13

帰宅するとさっそく裏返してあったお布団に直行したリュウ。

090408-14

ごはんを食べ終えると納戸な仕事部屋に来ていたのですが、今日はピアノのレッスンがあって出掛けてしまうので、リュウに声を掛けてクッションを納戸な仕事部屋からリビングへ移しました。

リュウ、ちょっと立ってくれる?

090408-15

宝探しのおやつがあるのではないかと、キョロキョロしながらリビングに入ってきたリュウ。

090408-16

今日はそんなに長いお留守番じゃないからね。
すぐ帰ってくるから待っててね。

090408-17

ピアノのレッスンから帰ると、リュウは長いお留守番のときより、ずっと落ち着いた感じで出迎えてくれました。

090408-18

今日習ったところを忘れないように、少しおさらいをしていると、リュウは傍らのクッションの上で寝てしまいました・・・が、どうやら安眠は無理のよう汗

090408-19

気が済むまでピアノを弾いてから、リュウをお散歩に連れ出しました。
リュウ、鼻の周りがちょっと膨らんで嬉しそうです。

090408-20

夕方は草むらではなく、草むら駐車場へ行きました。
ここでクンクンしているうちに、無事うんぴーも済ませました。

090408-21

さて、と。お次はどちらへ行くのかな?

090408-22

しばらく考えていたリュウ、元来た道を戻っていきました。
あれれれ?
もうお散歩終わりなんてことはないよね?

歩き出してすぐに行き会ったビーグルちゃん。
1ヶ月ほど前にワン太くん公園で出会ったスズちゃんでした。
会うのが2度目だからなのか、リュウは積極的にご挨拶をしていました。

090408-23

さて、どんどんと道を戻ってうちのマンションの角まで来て立ち止まったリュウ。
しばらくどの方向へ進もうかと考えているようでした。

090408-24

なんのことはない。結局は草むらに向かうことにしたようです。

090408-25

草むらには先客がいました。
凛ちゃんです。
リュウは凛ちゃんの姿を見つけると、鼻をクウンと鳴らしながら駆け寄っていきました。

090408-26

嬉しくてはしゃいでいるリュウ。
凛ちゃんの周りを走っていました。

090408-27

ようやくちょっと落ち着いて走るのをやめたのですが、やはり鼻の周りが膨らんでいました。

090408-28

草むらの反対側へ歩いていくと、メグちゃんがやってきました。

090408-29

メグちゃんはあれからフードをアレルギー用に替えたそうなのですが、とってもとっても高いのですって。
値段を聞いてびっくりしてしまいました。
メグちゃんが食べる量にも、同じくらいびっくりしましたが。
小さいから当然なのですが、それにしても少ないなーと。

メグちゃんと別れて、凛ちゃんにくっついて小さい公園へ行きました。

090408-30

小さい公園でブラブラ過ごすと、凛ちゃん独特のルートで凛ちゃんのおうちまで一緒に歩きました。

090408-31

今日は長話しないで帰るからね。

090408-32

「凛ちゃん、ばいばいです」
090408-33

帰ってくると、クッションの上で丸まって寝ていたリュウ。

090408-34

昨日もそうだったのですが、今日も夕食の時間、さっさと自分のごはんを食べ終えると、ダイニングテーブルの下に潜り込んで、私たちの足元に寝そべっていました。

090408-35

納戸な仕事部屋にいると、つよさんが何かブツブツ話している声が聞こえました。
何を言っているのかと思ったら、リュウに「明日、お散歩一緒に行くか?」って約束していたようです。

090408-36

明日お休みのつよさんは、いつになく夜更かしをしていました。
リュウはクッションの上からずっとつよさんを見上げて過ごしていました。

090408-37

でも、そのうちくたびれて寝てしまったリュウ。

090408-38

つよさんがお布団を敷いたので、クッションの上で寝ていたリュウを呼びました。
リュウはつよさんにピッタリくっつくように寝そべっていました。

090408-39

明日はつよさんお休みだから、リュウとお散歩に行きたいんだって。
どこへ連れてってくれるのか、楽しみね!




  1. 2009/04/08(水) 23:51:27|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月7日火曜日 朝~夜

次から次へとお友達

まゆです。こんにちは。

今朝は私が起きて出掛ける支度をしているあいだにリュウもお布団から出て、リビングのクッションの上で待機していました。

090407-1

いよいよお散歩に行こうと言うと、犬のぬいぐるみをくわえて私の許へやってきました。

090407-2

タクシー会社の前を通りかかると、ハスキーおじさんが久し振りに声を掛けてくださいました。
なのにリュウったら、草むらへ行くことで頭がいっぱいだったもよう。

090407-3

「うんちか、うんちしたいんだなー。行っといで!」とおじさんはすぐにリュウを解放してくれました。

草むらに到着すると、すぐにクンクンを始めたリュウ。

090407-4

するとそこへフクちゃんがやってきました。

090407-5

少し離れたままフクちゃんのお母さんとお話ししていると、ロンちゃんがパパさんに連れられてやってきました。

090407-6

フクちゃんも近くまで来てくれました。

090407-7

そこへ今度は、最近時々行き会う黒いわんこちゃんがやってきました。
クロちゃんだそうです。
クロちゃんはもう14歳なんですって!

090407-8

クロちゃんのパパさんも放置うんぴーが気になっているひとりらしく、そんな話から犬に対しての接し方の話になり、それから生体販売を禁止したらいいのに・・・というような話まで発展して、ロンちゃんのパパさんと3人でしばらく話していました。

リュウはそのあいだ、静かにお座りしていました。

090407-9

クロちゃんのパパさんもロンちゃんのパパさんも私も、今日はこれから仕事に出掛けるので、長くならないうちに解散。

と、そこへまたまたお友達が。
コウちゃんです。

090407-10

リュウはコウちゃんと会うのは久し振りで嬉しかったのか、「あそぼう!」とプレイバウをしていました。
それを見ていたロンちゃんも「仲間に入れてー!」とやってきました。

090407-11

とは言ってもこのメンバーですから、ワシャワシャと遊ぶわけでもなく、そのうちリュウが「いち抜けたー」となってしまいました。

じゃあ、ちょっと走ろうか?

リュウは大喜びで走り始め、向こう側の丘の方まで行って丘に駆け上ったりしたのですが、こんな写真しか撮れませんでした。

090407-12

丘の方にはたまに行き会うラブラドールがふたりいたのですが、そのラブちゃんたちを目掛けて、コウちゃんもやってきました。

090407-13

そしてコウちゃんはラブちゃんたちを追いかけるように、草むらから出て行ってしまいました。

090407-14

草むらの中はリュウだけが残り、みんな帰ってしまって静かになりました。
うんぴー場所を探してクンクンしているところへ、アメリちゃんがやってきました。

090407-15

それからしばらくすると、シュナちゃんも来ました。
今日は次から次へとお友達に会える日だね。

090407-16

リュウはようやくうんぴー場所を見つけたようです。

090407-17

うんぴーを済ませると、もう帰る気分になったらしく、遊歩道を歩き出しました。

090407-18

帰宅すると、さっそく陽だまりで日向ぼっこ。

090407-19

私がすっかり着替えて和室からリュウのいるリビングに行くと、リュウがまたファッションチェックの顔をしてこちらを見上げていました。

090407-20

今月は外での仕事のシフトが、いつもとちょっと違います。
普段なら日曜日だけなのですが、今週は今日も出の日。

リュウ、ごめんね。
できるだけ早く帰ってくるから、お留守番お願いね。

090407-21

夕べつよさんは帰りが遅く、9時少し過ぎた頃に帰ってきたのですが、今日もそんな時間になるというので、仕事を終えると後片付けをさっさと済ませ、いつもより2本早い電車に乗り、買物をしても普段より15分ほど早く家に辿り着きました。

リュウは「ボク、まってたんだよー」とあうあう言いながら私の顔を舐めまくっていました。

090407-22

私が顔を舐められていると、玄関のドアがあいてつよさんが帰ってきました。
おお!早かったのね!よかった!!!

リュウはつよさんにも跳びついて、ちゅーの嵐。

090407-23

和室に入っていったつよさんが「おーい、全部残ってるぞー」と言いました。
何のことかと思ったら、今日出掛けるときに仕掛けておいた、コップ宝探しゲームのことでした。

090407-24

リュウったら、1個しか食べていませんでしたよ・・・トホホ。
しかも、コップを被せていないおやつまで、少し残っていました。
コップをあけるのが苦手だから、このゲームには嫌気がさしているのかもしれません。
何か他のことを考えなくちゃだな・・・

リュウはつよさんに連れられてお散歩に出掛けました。

090407-25

今日も草むらへ行ったようです。

090407-26

走ったりもしたのかな?ちょっとそんな雰囲気。

090407-27

無事にうんぴーもしたそうです。

090407-28

玄関でつよさんに足を洗ってもらいました。

090407-29

夕ごはんを食べていると、とっくに自分のごはんを食べてしまったリュウが、何やらクッションのところでやっているので覗いてみると・・・

090407-30

クッションのところで靴型ガムを隠そうとしているところでした。
でも、ソファと違ってクッションで隠せるはずもなく、リュウはすぐに断念した様子で部屋の中をウロウロ。
そのまま真っ暗な納戸な仕事部屋へ行こうとしていました。
「リュウ」と呼んで引き止めると、リュウは口に靴型ガムをくわえていて、どうやら隠す場所を探そうとしていたようです。

090407-31

結局はクッションのところへ戻ってきて、そのまま靴型ガムを放置していましたが。

少しすると、私たちがいるダイニングテーブルの下に入り込んで寛ぎ始めました。

090407-32

食事を終えたつよさんが、リュウを和室へ連れて行って、IKEAで私が買ってきた犬2号でリュウと遊んでくれました。

090407-33

でも、あまりノリの良くないリュウ。
私が代わってみたら、急にやる気を見せ始めました。

090407-34

しばらく犬2号を追いかけて遊んだリュウ。

090407-35

遊んでいたのは私なのに、つよさんのところへお礼のちゅーをしに行っていました。

090407-36

私はそのまま納戸な仕事部屋へ引っ込んだのですが、和室が静かになったのでそーっと見に行くと・・・

あれれ?つよさんは?

090407-37

お布団を回り込んでみたら、つよさんいました。
お布団からはみ出ていない?

090407-38

枕をどうもクッションと間違えているらしいリュウなのでした・・・汗




  1. 2009/04/07(火) 23:04:20|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月6日月曜日 夕方~夜

おねむ犬

家に帰ってくると、リュウは納戸な仕事部屋へ来て、私の座っていた椅子のすぐ後ろで寝そべっていました。
身体が痛いだろうと思ってクッションを持ってきたのですが、床が冷たくて気持ちがいいのか、それとも動くのが億劫なくらいくたびれているのか、そこから動こうとしませんでした。

090406-37

でも、そのうちいよいよ身体が痛くなったのか、クッションに移動してまた寝始めました。

090406-38

本格的に眠ってしまったリュウ。

090406-39

1時間以上ものあいだ、集中していたのだものね。くたびれたよね。
リュウ、ありがとうね。

さて、そうこうしているうちに、もう夕方のお散歩の時間です。

090406-40

リュウはくたびれているかな?と思ったのですが、「お散歩」と聞くなりムクッと起き上がりました。

今日は草むらへ行く途中の凛ちゃん通りを曲がりました。凛ちゃんは窓から外を見ていたのですが、しばらくするとおうちの中へ引っ込んでしまって姿が見えなくなりました。
リュウは来た道を戻っていきました。

090406-41

そしていつものタクシー会社の前を通る道で遊歩道へ向かいました。

090406-42

草むらでクンクンしていると・・・

090406-43

少しして凛ちゃんがお散歩にやってきました。

090406-44

リュウは何だかやっぱりボーっとしているし・・・

090406-45

凛ちゃんも夕方のお散歩は特に、のんびりボーっと過ごすのが好きなんですって。

090406-46

そのうち何となく草むらを出たのですが、リュウはマイペースにクンクンを続けていました。

090406-47

それでも凛ちゃんにくっついて草むらをあとにしたリュウ。
来た道を戻る途中の畑は、ようやく穂が出てきた麦が全部刈られてしまっていました。
なぜ?

090406-48

凛ちゃんのママさんの話によると、この畑で麦を植えたときには、いつもこんななんですって!
なぜ?不思議。
しかも、別の場所にももう一箇所、同じように麦を植えたのに、刈り取られてしまっている畑があるんですって。

凛ちゃん通りの入口で少し立ち話をしていたら、シュナちゃんが通りかかりました。
シュナちゃんが苦手な凛ちゃんがガウしてしまわないように、通りを入って距離を置き、おやつで気を逸らせる作戦。

090406-49

凛ちゃん、ほんのちょっとガウしただけでした。

リュウは凛ちゃんが怖い素振りで、電柱の陰から凛ちゃんの様子をコソ見していたので、凛ちゃんのママさんと笑ってしまいました。

「うちのかみさん、ごきげんはどう?」って、ダメ亭主のよう。

090406-50

そのうちリュウが鼻先でツンと私の脚をつつきました。
薄暗くなってきたし、帰ろうか。

090406-51

リュウはやっぱりくたびれていたようで、ハーネスをつけたまま、また寝そべっていました。
「はずそう」と言っても起きないので、しばらくそのままに。

090406-52

夜、食事を終えるとリュウが静かに真っ暗な納戸な仕事部屋へ入っていきました。
何をしているのかと思って覗いてみると・・・

090406-53

ちょこんとクッションの上に座っていたのでした。

今日はつよさんの会社の社長(義理の弟)がお土産に信玄餅をくれたので、ごはんのあとで食べていたら、リュウがすっ飛んできました。

きなこだけ、ちょっぴりお裾分け。

090406-54

そうだ!私は洗濯物にアイロンを掛けようと思っていて忘れていました。
慌てて始めたのですが、つよさんは早々にお布団を敷きたかった様子。
部屋の片隅に敷布団を出して、私のアイロン掛けが終わるのを待っていました。
眠い眠いリュウもやってきて、お布団の上で待機。

090406-55

「ボクはもういいです、ここでねるですよ」
090406-56

もうちょっとで終わるから、あと少し、待っていてね。

眠いのに寝られないオトコたちふたり。

090406-57

こんなときに限ってアイロンを掛けるものがたくさんあったのですが、ようやく終わってお布団を敷くと、ふたりしてすぐさま寝てしまいました。

090406-58

午後はすっかりおねむ犬だったリュウなのでした。




  1. 2009/04/06(月) 23:56:37|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月6日月曜日 朝~午後

リュウとデート

まゆです。こんにちは。

夕べ仕上げた仕事を朝一番で送付しようと思い、その前に見直しをしていたら修正の箇所を見つけてしまいました。
急いで修正をしたのですが、実はパワーポイントで作られた資料をいじるのは、今回が初めてのこと。少々手間取る部分もあって、思ったより時間がかかってしまいました。

リュウは、と見ると・・・まだお布団にいました。

090406-1

お散歩に行こうと思っていたのですが、その前にごはんを食べさせることにしました。

「きょうはおさんぽ、いかないですか?」
090406-2

行くよ。行くんだけどね・・・ちょっと待っててね。

リュウはごはんを食べ終えると、和室の陽だまりで日向ぼっこをしていました。

090406-3

実は今日は別けあって、プロのカメラマンの方にリュウの写真を撮っていただくことになっていました。
写真にリードが写りこむのが邪魔だから、ドッグランでの撮影がいいかもしれないというので、私がひとりで連れて行かれる範囲でドッグランのある公園に、わざわざ来ていただくことに。その公園へリュウを乗せた車を運転して行くのも初めてですし、ドッグラン使用許可の申請などもしなければならなかったので、待ち合わせの時間より1時間ほど早く行く予定にしていました。

朝の仕事で手間取って、その前にリュウをお散歩に連れ出そうと思っていたのですが、時間がなくなっちゃったのよ!
お散歩より朝ごはんが先、というのは今日が初めてだね・・・ゴメン

さて、いよいよ出掛ける時間。

090406-4

リュウは私が普段と違う準備をしているのを見て、既にちょっとワクワク気分だったようで、車に乗ったときから期待満々の表情をしていました。

090406-5

それにしても、危ないから後ろの席にいなさいと言っても、リュウは全然言うことを聞かずに助手席にいました。困ったもんです。

それでも何とか無事に公園に到着しました。

090406-6

この公園は駐車場が2箇所あって、車を停めたのは管理事務所に近い方の駐車場でした。
カメラマンさんとの待ち合わせは、もう一方のドッグランに近い方の駐車場だったので、ドッグラン使用許可証をもらうと、ブラブラとそちらの方へ歩いていきました。

管理事務所の周りは、春のお花でいっぱい。

090406-7

歩きながらリュウはニコニコしていました。

090406-8

この公園は先日もつよさんと来たばかりのリュウ。私より回数多くきているので、私よりこの公園のことをわかっているようです。
前回も自分からスロープを登ってソリゲレンデへ行ったそうですが、今日も当然と言うような顔をして上がっていきました。

つよさんは「あのソリゲレンデさ、いっつも閉鎖しててやってるのを見たことないんだよ」と言っていましたが、私たちが上に辿り着いたときに、反対側の上り口からも小さな女の子を連れたお父さんが、赤いソリを持ってちょうど上がって来たところでした。

女の子を前に乗せて、一緒にソリに乗り込んだお父さん。
この直後に滑り降りていきました。

090406-9

向こうの駐車場へ行く途中は工事をしているところなどもあり、園内マップを見ながら少々迷いつつ歩きました。
リュウは広々したところへ来ると「はしろう!」と言ったり、小高い場所を見つけると駆け上がって行こうとしたり。
そう、小高い場所には必ず登っていきたがるのですが、これってひょっとして土手にいたから?

090406-10

リュウのテンションが下がらないように、ちょこっとだけ走ったりしたのですが、これから撮影があるのでそのためのエネルギーを残しておいてもらわねば・・・と、「あとでいっぱい走ろうね」と言い聞かせました。

時間より5分ほど早めに待ち合わせ場所に到着。
思っていたより時間がかかりました。
ベンチがあったので、そこに座って待っていました。

090406-11

ほどなくして、「おはようございます!」と声を掛けられそちらを見ると、カメラマンさんでした。

090406-12

もうひとり、今回のいろいろを取り仕切ってくださったYさんともすぐに合流して、みんなで撮影スポットを探しながら移動しました。
ドッグランの脇も通ったのですが、既に他のわんこたちが遊んでいたし、もっと緑がある方が綺麗な写真になるというので、別の場所で撮ることに。

さっきリュウが登りたがった丘まで来て、カメラマンさんが「ここがよさそう」と言うので、丘に上がりました。
リュウは嬉しそうに駆け上っていましたよ。

090406-13

ここで何枚も写真を撮っていただきました。
リュウはとってもいい子で、「ここへ来て」と言うとちゃんとやってきて、そこから動かずにじっとしていてくれました。

撮ったばかりの写真をチェックするおふたり。
ラブシーンじゃありませんよ!
お天気がよくて、カメラの液晶がよく見えないので、暗がりにしていたんです。

「ボク、どんなふうにうつってるのかな・・・」
090406-14

ねっ!どんな風に写ってるのかしらね。楽しみだね!

この丘の上で、違うアングルからも撮っていただき、場所を替えることにしました。
Yさんにリードを持っていただいたのですが、リュウは嬉しそうに歩いていました。

とってもウキウキ気分で走りたそうにしていたのですが、リードを持っていたのがYさん、リュウは「はしろうよ!」とピョンピョンしながら私を見て、それからYさんを見て「あ、いつもとちがうんだ」と普通に歩き出しました。

090406-15

今度は草が生い茂っている平らな場所での撮影。
木の根元に場所を決めました。
近くの桜の木の下では、お花見を楽しむ人たちがちらほら。

090406-16

ところがリュウは、さっきはあんなにいい子だったのに、ここでは集中力が途切れたのか、ウロウロしながら草を食べ始めてしまいました・・・汗

090406-17

でも、カメラマンさんは優しく、「いいですよ、大丈夫ですよ、ゆっくりで!」とおっしゃってくださいました。

ようやく少し落ち着いて写真を撮る体勢になってくれたリュウ。

090406-18

撮影が全部終わると、カメラマンさんが「いやー、実は今日は犬を撮るというので、覚悟してきてたんですよ。」とおっしゃいました。
途中、草ムシャムシャタイムがあったりしましたが、それでもリュウはかなりいい子だったようです。

みんなで来た道を戻りながら歩いていると、リュウはさっきは横目でやり過ごしてきた植え込みの、ところどころにある切れ目の隙間の、ひとつひとつに入っていっていました。
お役目が終わったのがわかっているみたい。
ようやく解放された~!っていう感じ?

090406-19

向こうまで入り込んでしまったリュウを呼ぶと、慌てて戻ってきます。

090406-20

さて、ここからはリュウと公園お散歩タイムだね。
Yさん、カメラマンさんとお別れをして、少しのんびり歩くことにしました。

090406-21

リュウが行きたい方向へ歩いているうちに、サイクリング道に入り込んで、メインの広場からはずれた雑木林に辿り着きました。
そこからまた別のサイクリング道を通って、メインの広場に向かって、リュウとふたりでゆっくり歩きました。

090406-22

広場ではやはり桜の木の下でお花見をする人たちが。

090406-23

リュウは急に開けた場所に来たので嬉しくなったらしく、「はしろう!」と言ったのですが、私は何やらいろいろ荷物を持っていて、それがやけに重くなってきたところで、少しくたびれてもいたしうまく走れませんでした。

リュウに「ちょっと休憩しよう」と言うと、リュウはすぐにわかってくれたようでした。

広場の真ん中にベンチがあったので、そこでお昼寝する人、携帯をいじる人、のんびりボーっと過ごす人などに混じって、私もベンチに腰掛けました。
すぐそこで凧を揚げている人がいて、リュウはその凧にずっと見入っていました。

090406-24

さて、歩こうか。

090406-25

駐車場へ向かう途中でお花見の用意をしている人がいました。
リュウはまるで知り合いででもあるかのように、そちらへ向かって歩いていきました。

090406-26

駐車場に到着すると、平日の昼間だというのに駐車場は既に車でいっぱいになっていて、臨時の駐車場まで設けられていました。
車のドアを開けるとものすごい熱気。すぐには乗り込めそうにないし、リュウはまだ外を歩きたがっている様子。
重い荷物だけ車に下ろして、もう少し公園の中をブラブラすることにしました。

090406-27

管理事務所を中心にして、ずっと東側一帯を歩いてきたので、今度は西側に行ってみることにしました。
そう言えばそっちの方に桜の木がたくさんあるって、つよさんが言ってたっけ。
園内マップを見るとどうやらそのようです。

行ってみるとそこはお花見の人でいっぱいでした。
でも昼間のお花見のせいか年配の方が多くて、しっとりと静かな大人のお花見といった雰囲気。

090406-28

売店で何か飲み物でも買おうと思ったのですが、ものすごく長い列になっていてしばらく買えそうにないので、別の売店へ行くことにしました。

何しろ、この有様ですもの。

090406-29

夕べの公園は池の方へ枝を伸ばしたさくらが、池にも映り込んでいて綺麗だったのですが、こうして桜が密集している場所は、また違った趣があって美しいですね。

売店は管理事務所のすぐ近くにあるようです。そちらへ向かって、今度は道ではなくて広場の中を突っ切るように歩きました。
リュウは歩きながら時々こちらを見上げていました。

090406-30

お昼も過ぎていてお腹もすいてしまったけれど、何か食べるのも大事なので、コーヒーと、それからソフトクリームを買いました。
リュウには普段はソフトクリームなんてあげないのだけれど、今日はいい子だったから特別ね。

090406-31

ふた舐めだけクリームをもらって、最後にコーンを1センチほど、ちょっとクリームも詰めてあげたら、リュウはそれで大満足だったようです。
ゆっくりとまた歩き出したのですが、自分から駐車場の方へ向かって歩いていきました。

090406-32

駐車場は相変わらず車でいっぱい。
まだまだ入ってきます。

090406-33

リュウとふたりで歩くのは、毎日のお散歩でやっていることだから、特別なことは何もないのだけれど、今日はソフトクリームなんて食べてしまったからか、それともこの場所のせいなのか、何だかリュウとデートをしたような気分になりました。

そう言えば、リュウを保護してくださった703号室のハハさまも、リュウとふたりで大師さまのところへ行ったときのことを「リュウとデートしました」と書いていらした気がします。
そして、そのブログの中で「どんな男とのデートより充ちていた」という風に書かれていたことを思い出しました。
なぜって、私も同じような気持ちになったからです。

車のルームミラーに映ったリュウ。
嬉しそうだけれど、たぶん私の方が楽しくて幸せな気持ちだったと思うよ。

090406-34

リュウのこの笑顔も満ち足りた気持ちの要因のひとつかな。

090406-35

来るときには何度言っても助手席から離れなかったリュウですが、帰りは大人しく後ろの座席に収まっていました。

そうそう、そうやって座ると安定するよね。

090406-36

まあ、私の運転がつよさんと違って危なっかしいと、来るときに身をもって感じたのでしょうね!
練習してリュウが安心して乗れるようにするからね。
目標は海岸オフィスへ連れて行くこと。
海岸オフィスでも、「リュウくんと一緒に来たらいいのに」とみんなで歓迎してくれているのです。
今日ひとりでリュウを乗せてみて、何となく行けそうかも!と思ったので、徐々に距離を伸ばしてそのうち挑戦しようと思います。





  1. 2009/04/06(月) 23:00:07|
  2. スペシャルお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月5日日曜日 朝~夜

お花見で番犬になる

まゆです。こんにちは。

今日は朝から外で仕事の日。昨日やってしまおうと思っていた海岸オフィスの仕事が終わらず、出掛ける前にやらなければならなかったので、今朝は少し早起きをした私。
つよさんも少し早く仕事に行くと、いつもより早起きをしたので、うちで一番のお寝坊さんはリュウになってしまいました。

「ボクはまだ、ねてるですよ」
090405-1

それでも、いつもより早くお散歩に出ました。

タクシー会社の前を素通りして畑の角までくると、畑沿いに停めてあったタクシーから降りてきたおじさんが「リュウちゃん!」と声を掛けてきました。よく見たらシマおじさんでした。
リュウも嬉しそうにおじさんの方へ駆け寄っていって、朝の挨拶をしていました。

090405-2

いつもの草むらでクンクンしているうちに、リュウは大きなうんぴーをしました。

090405-3

小さい公園も行く?

「だれかいるですよ。いくですよ」
090405-4

小さい公園へ行くと、丘の草むらにチャマくんがいました。
チャマくんと行き会うのは久し振り。
パパさんと私は挨拶を交わしましたが、犬同士は離れた場所で、お互いをチラリと見ただけです。

リュウは丘の草むらでもクンクンしていました。
チャマくんは入れ違いのように、草むらの方へ行ってしまいました。

090405-5

小さい公園は道沿いに桜が植えられていて、花がたくさん咲いていましたが、まだ満開にはなっていませんでした。

090405-6

丘の草むらでクンクンすると、山へも行かずに遊歩道へ戻ってきたリュウ。
遊歩道でまたチャマくんとすれ違いました。

チャマくんのお父さん、手にした小さなシャベルで、地面から何かをすくい取ったかと思うと「あ、これは違う」とまた放り投げました。
そして「今日はこれを持ってきたから」と言って、「ここだけで3つ拾ったよ」と言いました。
「今朝はひどいんだよ。うちの玄関の前にひとつ落ちててね。全く、何を考えているんだか」とおっしゃっていました。

ああ、でもこうしてチャマくんのお父さんのように、他人の犬のうんぴーまで拾ってくださる人がいて、場所が綺麗に保たれているのですよね。
自分の犬のお尻の始末ができないっていうことは、自分のお尻の始末もできないっていうことだと思うのですが、そういう人が社会でまともにやっていかれるものなのでしょうか。まあ、今までの日本だったら何とかやっていかれたかもしれませんが、これからはそうはいかなくなると思いますね。

「ボクも?ボクもうんぴー、ひろったことないよ」
090405-7

リュウのはつよさんや私がちゃんと拾っているのよ。
だから大丈夫なの。

「そうか、じゃああんしんだね!」
090405-8

リュウはチャマくんと別れると、遊歩道で「はしろう!」と言って、リードをくわえて走りだしました。

帰ると、つよさんはまだ家にいて、それどころかお布団で寝ていました。
すぐさまつよさんに張り付いたリュウ。

090405-9

しばらくすると、ようやくのそのそと起きだしてきて、朝ごはんを食べていました。
デザートに昨日輝さんからもらったお土産のお菓子を食べようとして、再びリュウに張り付かれていました。

090405-10

つよさんが出掛けたあとは、私と犬遊び。
と思ったのですが、今日のリュウは乗りがいまひとつで、ほんの少し遊んだだけでした。

遊ぶ始めはこんなワクワクの顔をしていたのに。

090405-11

出掛ける支度をしているあいだ、こんな下ぶくれ顔だったリュウなのですが・・・

090405-12

私がピアスをつけたとたんに、こんな表情になりました。
リュウが眩しいような目で見上げたときはOKの証拠。

090405-13

さて、お仕事に出掛けてくるから、お留守番をお願いね。

リュウは、ご褒美おやつのポークハープスティックを食べました。

「だいじょぶ。まかせといて」
090405-14

さて、夜はつよママも誘って、隣町の公園でお花見をしました。

リュウも一緒にごはんを食べよう。

090405-15

リュウったら、一番くれそうなつよママに張り付いていました。

090405-16

お隣では30人くらいの団体さんがお花見をしていましたが、とてもきちんとしていて綺麗に後片付けを始めました。
後片付けが終わると、その中のひとりの男性がリュウの方へやってきました。
どうやら犬がお好きな様子。
でも、カメラの三脚を担いでいたので、どうもリュウはそれが怖かったらしく、その男性に吠え付いてしまいました汗

この公園は宴会は10時までと決まっています。
9時ごろ、警備の人がふたり、「ここは10時までですから、それまでに片付けてくださいね」と言いにきました。
するとまたしてもリュウが吠えました!
警備の人、「うわっ!はぁ~、びっくりした」と猛烈に驚いていました。
す、すみません・・・汗

つよママに張り付いちゃダメ、と言われたリュウ、今度はつよさんに張り付いて、「くださいですよビーム」を送っていました。

「くださいですよ、くださいですよ、くださいですよ~!」
090405-17

つよさんがつまみのサキイカを食べていると、顔を覗き込むようにして食べたがっていましたが、そんなものをあげるハズもなく。

090405-18

このあと、またふたりの男性がリュウを撫でにやってきたのですが、またしてもリュウに撃退されていました。
う~ん、もしかしてリュウは、食べ物を広げているから、番犬になっちゃってる?
何だかそんな気がしてきました。
いつになくワンワン吠えるんですもの。

リュウが吠えると、リュウの声は少し響きがよくてものすごく大きい声に聞こえるので、吠えられた人も近くにいる私たちもびっくりするんです。

リュウ、もう番犬はいいよ・・・orz

私たちが座っていたあたりは、桜がほんの少し、それも遠くに見えていただけなので、池の周りをぐるりと回りながら桜を見てこようということになり、歩き始めました。
池を横切る橋を渡ったところで、つよさんが記念写真を撮ってくれました。

090405-19

池の周りは人もものすごくて、みんな大騒ぎをしていました。
混みあった中でしたが、リュウは上手に歩いていました。

090405-20

荷物やゴミの入った袋などを全部持ったつよさんに、時々絡みつきながら歩いていたリュウ。
顔はずっとにっこにこでした。

090405-21

駐車場の手前の林に来ると、リュウは「はしろう」と急にはしゃぎだしました。
このあいだ、つよさんとメチャクチャに走ったからか、この場所はどうやらリュウの中では走る場所になっているようです。

090405-22

つよさんはしこたまビールを飲んでしまったので、帰りは私の運転で帰りました。
つよママを送って家まで帰り着き、車から降りたリュウは、まだにこにこしていました。

090405-23

明日の朝が早いつよさんは、さっそくお布団を敷いて寝る体勢になったのですが・・・

090405-24

リュウがお礼のちゅー攻撃をしていて、しばらくはどうも眠ることができなかったようです。

考えてみたら、去年の今頃はまだリュウがうちにいなくて、それどころかリュウの存在も知らなくて、つよさんとふたりでお花見をしたんだったっけ。
そんな生活が今では遠い昔のようで、リュウがいなかった頃の感覚が、もうあまりよく思い出せません。

リュウ、来年もまた一緒にお花見に行こうね!
再来年も、その次も、ずっとず~っと行こうね!




  1. 2009/04/05(日) 23:54:05|
  2. 我が家の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年4月4日土曜日 朝~夜

静かな一日

まゆです。こんにちは。

眩しそうな目をしたリュウが私を見ていました。

090404-1

お散歩に出掛けるときに見たら、鼻が膨らんでいました。

090404-2

何だかとっても嬉しかったらしく、外廊下に出たとたんにはしゃぎ始めたリュウ。

090404-3

リードを咥えながら階段を下りていきます。

090404-4

駐車場で車チェックをして・・・

090404-5

草むら駐車場へ行きました。

090404-6

それからワン太くん公園へ。
ワン太くん公園には、ジャイアントシュナウザーとシェパードが一緒にいて、リュウは遠巻きにそれを眺めていました。

090404-7

うんぴーをすると原っぱの方へ行ったリュウ。
お花見をする人が、場所取りに来ていました。
桜はまだ満開ではないけれど、だいぶ咲いています。

090404-8

やはりさっきのジャイアントシュナウザーとシェパードが気になるらしく、チラチラと見ながら少しずつ近づいていくリュウ。

090404-9

あちらのリュウが気になるらしく、ふたりでリュウの方を振り返って見ていました。
並べて写真を撮っていたママさん、犬たちが後ろにいるリュウばかりを見ているので、撮影を一時中止。

090404-10

結局3mくらいのところまで近寄って行ったのですが、まだ10ヶ月のジャイアントシュナウザーの、「遊ぼう!」というお誘いに恐れをなしたリュウが吠えてしまいました。
「きっと何回か会って慣れてきたら大丈夫かも」とママさん。
そうなったらいいのにね。

公園を出ると幼稚園通りではなく、うちの前の道につながる通りを選んで歩きました。
この道は狭い割に車が来るのであまり好きな道ではありません。
リュウは途中で道を曲がっていって、ちょっぴり道草をしました。

090404-11

春の野の花の香りを堪能すると、お好み焼きのお店のたぬきに挨拶をして家に帰りました。

090404-12

朝ごはんの支度をしているときに、コーヒーミルを使ったら、突然リュウが座っていたクッションから飛び上がるようにして、こちらにすっ飛んできました。
ミルを動かすたびにクンクン鼻を近づけて、ミルを舐めようとしていました。

090404-13

リュウはコーヒーの香りが好きなのかな?
残念ながらコーヒーをあげるわけにはいかないけど。

ごはんのあと、母の輝さんと一緒に遊びました。
黙って見ていたら、やることが私と同じで笑ってしまいましたよ。

090404-14

輝さんといろいろな話をしているあいだ、リュウはクッションの上で大人しく会話を聞いていました。

090404-15

そろそろ輝さんの乗るバスの時間に近づいてきました。
リュウ、珍しく玄関までお見送りに出てきてくれました。

090404-16

少しするとつよさんがお昼ごはんを食べに、一旦家に戻ってきました。
今日の仕事場が近所なのだそうです。
リュウはソファに座って、食事をするつよさんを見つめていました。

090404-17

私は仕事があったので納戸な仕事部屋にいたのですが、つよさんが再び仕事に行ってしまうと、リュウが入ってきてクッションに寝そべりました。

寝ているときのリュウは、頭を何かにくっつけていることが多いのですが、今日はすぐ脇に置いてあった脚立に頭をくっつけていました。

090404-18

しばらくすると、向きが変わっていましたが。

090404-19

途中で何かを叩く音がしたので振り返ると、リュウが眠っているのに尻尾を振っていて、その尻尾が棚の箱に当たっている音でした。

さて、と。
仕事が一段落したので、夕方のお散歩へ。

090404-20

今日は凛ちゃん通りを歩いていきましたよ。

090404-21

凛ちゃんのおうちの前で足を止めることもなく、通り過ぎたのですが、時々こういうことがあります。

着いた先はいつもの草むら。

090404-22

ユキヤナギがこれだけ群れていると、とっても綺麗です。
このあいだ、シュナちゃんのパパさんやゴクウくんのお母さんともそんな話をしましたっけ。

090404-23

花壇のお花も、まばらに咲いていたのがずいぶんたくさんになりました。

090404-24

うんぴーしてないけど、帰っちゃうの?いいの?

090404-25

結局うんぴーはしないまま。

私たちが晩ごはんを食べているあいだ、リュウはおねだりするでもなく、ソファの上にいました。

090404-26

TVで「ショーシャンクの空に」をやっていたので、床に座って観ていると、リュウが私の脚にあごを乗せて寝そべりました。

090404-27

ああ、でも、そうだ仕事がまだ残っていたわ。
慌てて納戸な仕事部屋へ引きこもると、リュウもやってきてつきあってくれました。

090404-28

でも、リュウはつよさんと一緒にもう寝ようよ。

090404-29

今日は何だかとっても淋しそうな目で、納戸な仕事部屋へ戻る私を見つめていたリュウなのでした。
一日、とっても静かだったね・・・



  1. 2009/04/04(土) 23:47:15|
  2. 家族とのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。