つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年4月10日金曜日 朝~夜

夏気分

まゆです。こんにちは。

朝、目を覚ますと、枕元でリュウがそびえ立っていました。

090410-1

・・・と思ったら、つよさんが寝ていた場所に陣取って、訴える目で私を見つめるリュウ。

090410-2

夕べ夜更かしをしてしまったので、今朝は眠くて眠くて・・・
でも、冷たい水で顔を洗って、どうにか目を覚ましました。

「お散歩に行くよ」と言うと、リュウはリードをくわえてはしゃいでいました。

090410-3

いつもの遊歩道はお日さまが眩しくて、とっても暖か・・・というより暑いくらい。

090410-4

リュウは今日も威勢よく、地面を蹴り飛ばしていました。

090410-5

草むらでしばらくクンクンしたあと、小さい公園へ行くと、入口からちょっと入ったところで、初めて会うおじさんがリュウに手を差し伸べてくださいました。
「犬はかわいいねえ」って。

090410-6

丘の草むらでクンクンしたリュウは、しばらくしてうんぴーをしました。

090410-7

丘の桜の木は、昨日からだいぶ花びらが散ってしまっていました。
足元が薄紅色で綺麗です。

090410-8

東屋の周りも、桜の花びらが吹き溜まりになっていました。

090410-9

久し振りに山の中へ。

090410-10

見晴らしのいい方で景色を眺めていたら、下の道をリンタロウくんが自転車に乗ったパパさんと通りかかりました。
近くまで行ってみると、パパさんも自転車を停めてくださいました。

ちょっと離れていたから、ご挨拶まではいかなかったけれど、お互い顔を見合わせていました。

090410-11

山を下りるとそのまま、また草むらの方へ。

090410-12

いつものお散歩は草むらに始まり、草むらに終わる感じなのですが、今日は帰りは草むらには寄らず、そのまま遊歩道を歩いて帰ってきました。

090410-13

リュウの歩き方はずい分のんびりで、どうやら急に暑くなったので、省エネモードになっている様子。

家に帰ってくるなり、和室の陽だまりで寝そべっていました。

090410-14

朝ごはんを食べ終えると、リュウは納戸な仕事部屋で、グースカーピーと眠りこけていました。

090410-15

あんまり寝てばかりだと、頭がボケてしまいそうじゃない?

リュウがちょこっと目を覚ましたところで、急にひらめいて和室へ手招きしてみました。

090410-16

「なにするですか?」
090410-17

今日はポカポカ陽気だから、ちょっとベランダに出てみようかな~って思ってね。

リュウはサッシをまたぐのがちょっと怖いらしく、尻込みして、それから和室を出て行こうとしたので、もう一度呼び止めました。
するとソロリソロリと戻ってきたので、抱き上げてベランダに下ろしてみると、ゆっくりと覚束ないような足取りでベランダを歩き出しました。

090410-18

納戸な仕事部屋の窓をあけると、そこから部屋に入っていって、短いベランダ探索は終わり。
このあいだ、商店街のインテリアショップの店先に「ご自由にどうぞ」と書かれて出ていたゴザ、もらっておけばよかったな・・・

リュウは、と見るとまたしても爆睡していました。

090410-19

夕方になって、私がお散歩に行く支度を始めた気配で、ようやく目を覚ましたらしいリュウ。

090410-20

「ほら、お散歩!」と言うと飛び起きました。

またまた草むらにやってきて、リュウはおしっこをするたびに、地面の蹴り飛ばしをしていました。

090410-21

今日は草むらには誰もいません。
遊歩道を時々人や自転車が通ります。

090410-22

さて、どっちの方向へ行く?

090410-23

リュウはしばらく小さい公園を眺めていたのですが、ちょっと考えてやっぱり小さい公園へ行くことに決めたようです。
丘には小さい子たちが大勢来ていて、アメリちゃんがこちらに来てくれました。

090410-24

アメリちゃんが今日着ているお洋服はメイドさんスタイルで、ちゃんと頭につけるお帽子もあるんですって。
アメリちゃんの家には猫ちゃんもいるのですが、同じお洋服の色違いを着せると、目をまん丸にしてじっと固まってしまうので、涙が出るほど笑ってしまうのだそうです。

他のみんなは固まって思い思いに過ごしているようでした。
リュウは気になるけれど、中には入っていかれない感じ?

090410-25

少しすると、少しずつ帰っていって、丘の草むらはリュウだけになりました。
さっき、小学生の女の子が、ちいさなわんこと遊んでいたピンクのものは何かしら?と思って行ってみると、お花でした。

リュウも気になっていたようで、お花をクンクン。

090410-26

それからしばらくボーっと過ごしました。

090410-27

私が「リュウ、走る?」と誘うと、嬉しそうにピョンと跳んで走り始めたリュウ。

090410-28

ほんのちょっとでしたが、走ると今度は丘から東屋の脇を通って下の道に下りました。
池に下りるデッキの入口で私を振り返るので「いいよ」と言うと、デッキを下りていきました。

「おみずが、いつもとちがうですよ」
090410-29

白いのはぜ~んぶ桜の花びらです。
池の向こう側は道に沿って桜の木が並んでいて、その花びらが散っては池に落ちているのでした。

夕方になって風が出てきました。
風が吹くたびに桜吹雪が舞い落りてくるのを、リュウは「なんだろう?」という顔で見上げていました。

090410-30

家に帰ってくると、私はその足で買物に行くことにしました。
つよさんから電話がかかってきて、作業着が真っ黒になっちゃってお店に寄るのは憚られるから、ビールを買ってきてと頼まれたこともあって。

090410-31

帰ってくると、リュウはいつものように顔を舐めてくれたのですが、ほんの30分のお留守番だったのに、長いお留守番をしたときのように「おっ、おっ」と声を上げていました。

ようやく落ち着いたところ。

090410-32

夕飯の支度をしていたら、つよさんが帰ってきました。
あらま、本当に汚れているわ・・・

090410-33

夕食を食べていたら、さっさと食べ終えたリュウがひとりで和室に入り込んでいました。
ふと見ると、尻尾だけをこちらに垂らしています。
でも、顔もこちらを見ていて、私をガン見していました。

090410-34

フラッシュを焚いたので、写真を見ると明るそうに見えますが、和室は電気を消していたので、リュウがいた場所は真っ暗だったんです。

つよさんが映画を観始めたので、私もお茶を淹れて一緒に観ていました。
リュウはソファの前の床に直に寝そべっていたのですが、痛そうなのでクッションを持ってきてあげると、すぐにそちらへ移動してきました。

090410-35

映画を観終わったつよさんがお布団を敷いたので、リュウを手招きすると、自分の場所に寝そべっていました。

090410-36

今日は4月とは思えないくらい昼間は暑かったけれど、暖かくて気持ちのいい季節になったね。
本当は一年中こんな気候だといいのにな~。
暑くなり過ぎる前に、外で過ごす時間を楽しみたいね。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/10(金) 23:53:16|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0