つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年4月17日金曜日 朝~夜

こんな日に限って

まゆです。こんにちは。

今朝5時ごろ、つよさんが仕事に出掛ける支度をしている気配で目が覚めました。
でも、夕べ寝たのが遅かったので、チラッと時間をチェックしただけで、またすぐに眠りに落ちた私。
本当に主婦失格です。

ところで最近どういうわけか、目覚ましが鳴らなくなってしまいました。
いつも何度か鳴るようにセットしているのですが、全然鳴らないんです。
いや、もしかしたら鳴っているのに私が起きないだけなのかもしれませんが・・・

「いつもなってるですよ。いっぱいなってるです。おとがきえても、すぐまたなるですよ」
090417-1

ゲッ!ほんと?
私が起きないってだけのこと?
・・・(ーー;)

そんなわけで、今朝もびっくりして飛び起きるほどの時間になって目が覚めました・・・汗

相変わらず文句を言わないリュウ。
今日はいつもの草むらはやめて、草むら駐車場へやってきました。

090417-2

朝方雨でも降ったらしく、地面が少し濡れています。
昨日までのお天気がウソのように、どんよりとした曇り空。

草むら駐車場の外へ出ると、リュウはどちらへ行こうかとしばらく考えている様子でした。

090417-3

結局いつものコースでワン太くん公園へ行きました。

090417-4

広場にはウルフくんやアイちゃん他、何頭かのわんこたちが集まっていました。

090417-5

でも、リュウはそちらへは行こうとせずに、アスレチックのある方でクンクンしてうんぴーを済ませました。

090417-6

そうは言いながらも、他のわんこの動向は気になる様子。
時々チラチラと彼らの方を見ながら、でもやっぱり決して近づいていこうとはしませんでした。

そのうちみんな帰っていってしまいました。

090417-7

途中から霧雨が降ってきて、何だかとっても寒くなりました。

ねえ、リュウ。雨が降ってきちゃったよ。

ねえ、リュウ。なんか寒くなっちゃったな。

ねえ、リュウ。そろそろおうちに帰らない?

何を言っても、リュウは知らん顔でクンクンしてばかり。
こんな日に限って、ダラダラとしていて家に帰ろうとしません涙

090417-8

こんな日こそ「はしろう!」と言って欲しいのですが、それもないので私から「走ろうか?」と誘ってはみたのですが・・・リュウは私に一瞥をくれただけで、私の提案は無視されました。

それでもようやく帰る気になってくれたようです。

「しょうがない。かえるですよ」
090417-9

あー、よかった!歩けるだけでもマシだわ。
今日みたいな日は、公園で突っ立っていることほど寒いことはないからね。

幼稚園通りは、お母さんに連れられて幼稚園にやってきた園児たちでいっぱいでした。
まっすぐ道を突き当たりまで歩いて、大きい通りを渡って家に帰るものと思っていたのですが・・・
リュウ、途中の団地のところで道を曲がり、イタリアンレストランの駐車場を突っ切って、以前にもちょっと立ち寄った畑へ向かいました。

090417-10

畑に入ろうとするところを何とか阻止して、そこからうちとは逆方向に歩き出したリュウにくっついていくと、その先にあった草がボウボウ生えている駐車場に入っていきました。

しばらくクンクンと物色。

090417-11

そこから幼稚園通りの方へ戻っていって、うちの前の通りにようやく出ることができました。
今日もモンキーバイクが!

090417-12

我が家に帰ってこられて、しあわせ!

「ボクはもっとうろうろしたかったですよ」
090417-13

そうか・・・。ごめんね。
でも、ウロウロするのは、もっとお天気がよくて暖かい日にしようよ。

今日は久し振りにインテリアスクール時代の恩師(と言っても同い年なのですが)とランチをして、そのあと乃木坂にある「ギャラリー・間」でやっている「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」を見に行く予定になっていました。

その前にやることをやって・・・とPCに向かっていた私の後ろで、リュウはクッションに寝そべっていました。

090417-14

そろそろ出掛ける時間になったので、クッションをリビングに移そうとリュウに「リュウ、ちょっと立ってちょうだい」とお願いしたのですが、いつもならすぐに立ち上がってくれるリュウが、今日に限って寝そべったまま、私をチラリと見るだけで、全く動こうとしませんでした。
2~3回声を掛けたのですが、全然動こうとしないので、そのままクッションごと引っ張っていくという強引な手段に出ることにしました。

クッションにリュウを乗せたまま引っ張ります。

090417-15

リュウったら、これでも全然どこうとしませんでした。

090417-16

リビングに移されるっていうことは、たいていお留守番ということなので、リュウとしてはささやかな抵抗だったのかもしれません。

リュウ、毎日お留守番でごめんね。

ご褒美に豚ハツジャーキーをあげました。

090417-17

「クライン ダイサム」は建物もその見せ方もとてもかわいらしく、1年振りに会う先生との話も弾みランチだけでは収まらず、東京ミッドタウンのスーパーで買物をしたいという先生にくっついていって、結局そこでお茶もして、気づいたら信じられない時間になっていました。

先生も私もフリーランスで仕事をしているせいか、日々の中でも仕事の中でも感じていることに共通点がとても多いことがわかりました。
お陰で、自分だけがそうなのかと思って少し落ち込んでいたことが、実は私だけではないということを知り、もっと前向きに対処する気持ちになれたし、少し前からちょっと考えていたことの背中を押してもらうこともできて、今日は本当に会って話ができてよかった~!と思った一日。

リュウにはお留守番させて悪かったけど。
でも、その分は絶対にいい形にして返すからね!

幸いなことに、このところ帰宅が少し遅かったつよさんが、いつもより1時間以上も早く帰ってきてくれていました。やっほー♪

つよさんには電車を降りるまで電話ができなかったのですが、まずはリュウをお散歩に連れていってくれたようでした。さんきゅ!

090417-18

行った先はいつもの草むらだったそうです。

090417-19

つよさんの写真には、何だかまた白い水玉が所々に写っていました。

090417-20

家に帰ると、つよさんが早々にお布団を敷いて寝ていたのでびっくり!
「具合でも悪いの?」と聞くと「ね~ぶ~そ~く~」という返事。
そう言えば夕べは映画のあとでリュウと遊んだりして、いつもより寝るのがずい分と遅くなったんだったっけ。

090417-21

「あ。おかえりなさいです」
090417-22

な~んて、リュウが今気づいたみたいに書いてしまいましたが、本当は私のことをリビングの入口で待ち構えていて、いっぱいちゅーをしてくれました。

慌てて夕飯の支度。
今日はちょっと手抜きだけど、ゆるして。

気づいたらリュウのおじやが足りなかったので、急いで3日分くらい作り足しました。
リュウのごはんは手抜きしてないよ。

つよさんと夕ごはんを食べながら、お互いの明日の予定などを話したのですが、つよさんは半分寝ている感じで、さくっと食べ終えるとすぐにまたお布団に入ってしまいました。

夜はつよさんに張り付いているリュウも、お布団に横になっていました。

090417-23

リュウ。今日もお留守番、どうもありがとう!
いつもいつも、本当にどうもありがとう。
リュウは、本当にいい犬だねえ。
リュウは、本当にかわいい犬だねえ。

リュウを撫でながらそんなことを言っていたら、リュウがまたいっぱいちゅーをしてくれました。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/17(金) 23:39:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。