つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年4月21日火曜日 朝~夜

目論見違い

まゆです。こんにちは。

今朝、6時半ぐらいになってようやくつよさんが仕事から帰ってきました。
リュウはお風呂に入ってひと息ついたつよさんの顔を、しきりと舐めていました。

090421-1

お散歩に行こうと誘ったのですが、つよさんが気になってしまって、なかなかハーネスもつけられませんでした。

090421-2

ようやく玄関の外に出たのですが、家の中へ引き返そうとして、私になだめられました。
お散歩に行きたがらないなんて珍しいのですが・・・つよさんがおうちにいるからだわね。

090421-3

ようやく歩き出してくれたリュウ。
草むら駐車場へやってきました。

090421-4

今日もおしっこをすると、派手に蹴り飛ばしをしていました。

090421-5

さて、これからどっちへ行こう?と考えているところ。

090421-6

あれれれ?
来た道を戻ってしまいましたよ。

090421-7

まさか、これでお散歩終わりじゃないよね?

「ちがうですよ。くさむらにいくですよ」
090421-8

我が家のマンションを通り越して、反対方向にある草むらにやってきました。

090421-9

雨のせいか、誰もいません。

090421-10

リュウはしばらくクンクンすると、草むらを出て家に向かいました。
私はてっきりうんぴーをしに来たのだと思っていたのですが、そうではなかったみたい。

090421-11

家に戻ってみると、つよさんは健康診断へ行ってしまったあとでした。
昨日の朝仕事に行ったきり、全く寝ていないというのに、何のための健康診断?と言ったのですが、地域の消防団の団員が全員この時期に受けることになっていて、「もったいないから」とつよさん。
私からすると、それって身体を大事にしているようで、実はしていない気がして仕方ないのですが・・・絵文字名を入力してください
でも、まあ行ってしまったものは仕方ない。

私は今日は朝一番で皮膚科へ行ってこようと思っていたので、リュウにごはんをあげるとすぐさま出掛けました。
リュウに「ちょっとだけお出掛けしてくるね」と声を掛けたのですが、全然気づかない様子でごはんに夢中になっていました。

090421-12

このクリニック、結構いつ行っても混んでいて、今日は朝一番だからと思って行ったのですが、既に大勢の人が来ていました。
でも、診察も処置も終わって薬局に寄ってお薬ももらい、それでも40分ほどで済みました。前回の3分の1です。よかった!大急ぎで家に戻ると・・・

リュウ、つよさんのために敷きっ放しにしてあるお布団の上で寝ていたらしく、畳の部屋から犬1号をくわえて出てきました。

090421-13

おまけに、ごはんを残してました汗
リュウに「ごはん、残ってるよ」と言うと、思い出したかのように食べ始めましたが。
食べている最中に私がいないことに気づいて、それで残しちゃったのかな・・・

ごはんを食べ終えると、再びお布団の上へ。

090421-14

お昼近くになって、つよさんが健康診断から帰ってきました。
リュウはつよさんに張り付いて、一緒に寝ていました。

090421-15

こんな調子で、夕方またつよさんが起きて仕事に出掛けるまでは、ずっとつよさんに添い寝していたリュウ。
つよさんが仕事に行ってしまうと、私のいる納戸な仕事部屋にやってきました。

ちょっぴり寝ぼけ眼?

090421-16

今日は夕方から仕事をいただいている設計事務所の担当者さんと、打合せを兼ねて食事を一緒にする約束になっていました。
時間が中途半端だったので、いつもより少し遅くなってしまうけれど、帰ってきてからお散歩に出掛けることにしました。
それに、時間が経ってからの方が雨も小降りになりそうだし。

リュウに「ちょっとお出掛けしてくるけど、できるだけ早く帰るから待っててね」と言うと、リュウは話の途中からキョロキョロと部屋の中を見回していました。

こっちを向いたり・・・

090421-17

あっちを見たり。

090421-18

私が出掛けるのがわかったらしく、宝探し用のおやつがばら撒いてないか、確認をしていたもよう。

今日はそれほど長いお留守番じゃないから、宝探しのおやつじゃないんだ。
お留守番ご褒美のおやつは、これ。

090421-19

ひとつ差し出すと、リュウはパックンチョと食べていました。

090421-20

さて、打合せを終えて帰ってくると、リュウはいい子でお留守番をしていてくれましたが・・・

090421-21

クッションの上のバスタオルがすごいことになってました。

「もー。ずっとまってたですよ」
090421-22

ありがとうね、リュウ。
本当にいつもありがとう。

さっそく散歩に出ようとしたら、リュウは嬉しさのあまり犬1号を連れて行くといって、くわえて廊下まで出てしまいました。

090421-23

「リュウ、犬は置いていこうね」と言うとそのまま廊下に放置してくれたのですが、玄関を一歩出ると吹き抜けの中庭でザアザアと雨音がしていました。
それを聞いたとたん、リュウは「ボク、いかないですよ~」と言い出しました。

090421-24

えー!
でも、今朝もうんぴーしてないし、おしっこもしたいよね。
おしっこだけでもしてこよう。

何度も言うと、ようやく歩き始めました。

うーん。それにしても、この時間にはもっと小雨になっている予定だったのに・・・
こんなことなら、少しくらい早くても、出掛ける前に行ってあげた方がよかったな汗
とんだ目論見違いでした。

さて、リュウはいつもの遊歩道ではなく、農家の家のある通りへ出ました。

090421-25

その通りから一本入ったところにある、リュウの好きな草むらの家にも立ち寄りました。

090421-26

ここでしばらくクンクンをしたリュウ。
草むらから道に出て、「どっちにいこう」と思案顔。

090421-27

雨が結構激しくなってきました。

リュウ、ごめんね。こんなに雨が激しい時間のお散歩になっちゃって汗

リュウはもう家へ帰るつもりのようです。

090421-28

すっかりびしょ濡れになってしまったリュウ。
しっかりタオルドライして、足も綺麗に洗って家の中に入りました。

夕ごはんを食べてしまうと、私は明日のレッスンに備えてピアノの練習を始めました。
疲れるとリュウのところへ行って、リュウを撫でたりしてひと息つき、また練習します。
何度目か、リュウの脇に座ってリュウを撫でていると、突然耳をピンと立てて、聞き耳を立て始めました。
しばらくのあいだ、警戒モードになっていましたが、すぐにまた解除になりました。

090421-29

なかなか男っぽいよ、リュウ。

ピアノの練習をしているあいだ、リュウの今日のタメイキは1回だけでした。
少しは上達したかしら?

「このきょく、ききあきたですよ」
090421-30

うーん。7月までは聞き飽きてね・・・

ピアノの練習のあと、そろそろ寝ようと思ったら、海岸オフィスがらみでとんだ事件が起きてしまい、S氏とやすこ嬢とでスカイプでのやりとりが始まってしまいました。

リュウ、リュウは先にお休み。

090421-31

いつもならつよさんが一緒なのですが、リュウはひとりでちょっぴり淋しそうでした。
私がお布団に入っていくと、死ぬほど顔を舐められましたから!




スポンサーサイト
  1. 2009/04/21(火) 23:25:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。