つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年6月4日木曜日 朝~夜

マッハなお散歩

まゆです。こんにちは。

寝起きのリュウ。
まだほんのちょっと寝ぼけ眼。
ちょっぴりブスだけど、そこがかわいい・・・heart0

090604-1

な~んて、朝っぱらから親バカ発言ですみません~汗
お散歩に出掛ける支度をしているとつよさんが帰ってきました。

お疲れー。今日はいつもよりちょっぴり早いね。

090604-2

今日もいつもの遊歩道に向かって出発です。
道の途中でユメミちゃんとすれ違いました。

090604-3

草むらではココくんと会いましたが、離れた場所にいたので犬同士は挨拶しませんでした。

090604-4

草むらでちょこっとクンクンすると、すぐに小さい公園へ向かいました。

090604-5

丘の草むらには誰もいませんでした。

090604-6

リュウは丘の草むらでずーっとクンクンばかりしていました。

090604-7

次のクンクン場所を探して移動中・・・

090604-8

丘の草むらでしばらくクンクンすると、うんぴーもせずに草むら方面へ帰ろうとしていました。

090604-9

遊歩道脇の草むらに来て、ここでもクンクン。
遊歩道のベンチでは、時々行き会うわんこさんが、お母さんと座って休憩をしていました。

090604-10

リュウもわんこさんに気づいた様子。

090604-11

そこのベンチが大好きだというそのわんこさん、お母さんに「さあ、もう帰りましょう」と何度も声を掛けられて、ようやくベンチから下りました。
そしてリュウのことが気になるようで近寄ろうとするのですが、ちょっと怖くもあるのかお互いなかなか近寄れずご挨拶はできませんでした。
でも、きっとそのうちご挨拶できるようになるね。

090604-12

草むらを出るところでロイくんに会いました。
リュウは今日も「あそぼうー」と誘っていましたよ。

090604-13

つよさんも待ってるから帰ろうか。

090604-14

朝ごはんを食べ終えると、リュウは今日もつよさんにくっついて和室で寝ていましたが、お布団ではなくつよさんの枕元にいました。

090604-15

リュウ、お散歩に行こうよ。

リュウは嬉しくてまたまたなんちゃってトトロをくわえて納戸な仕事部屋へやってきました。

090604-16

いざ出掛ける段になると、まだ寝ていたつよさんが気になるらしく、リビングの入口で3回も振り返っていました。

リュウ、つよさんはまだおうちにいるよ!

090604-17

ようやくお散歩に出発したリュウ。

090604-18

途中で凛ちゃん通りを曲がっていきました。

090604-19

リュウは凛ちゃんのおうちの前で「クウン」と鼻を2回鳴らしました。
通りから見える窓のところで凛ちゃんが外を眺めている姿が見えました。
以前凛ちゃんのママさんが見えていないと言っていらしたので、そうだと思っていました。
今日は通りの反対側の電柱でリュウがクンクンをしているとき、凛ちゃんから見えない場所へ来てしまい、こちらからもほとんど凛ちゃんの姿が見えなかっったのですが、どうやら凛ちゃんにはこちらが見えていたらしく、ほどなくして身を少し乗り出すようにしてこちらを窺っている凛ちゃんの姿が見えました。リュウだとわかったかどうかは?ですが、窓を通り過ぎてからですがリュウが鼻を鳴らしたので、きっとあとからはわかったに違いありません。
凛ちゃん、耳はとってもいいわんこさんなので。

090604-20

そんなわけで今日は郵便局通りから遊歩道に入っていきました。

090604-21

おしっこをしたあと、またしても派手に蹴り飛ばしをしているリュウに、思わず「耕してるの?」と聞いてしまいました。
そのくらいすごく掘り起こしてます汗

090604-22

さて、出掛けるときに納得して出てきたと思ったのですが・・・リュウはやっぱりつよさんが気になるらしく、夕方もうんぴーなしで帰ると言い出しました。

ほんとに、もう帰るの?ウソでしょ?!

090604-23

・・・いえいえ、ウソではありませんでしたよ。
帰ってきちゃいました・・・汗
マッハなお散歩。

090604-24

ひょっとしてリュウはつよさんが出掛けていくのは構わないけれど、自分がお散歩でいないあいだにつよさんもいなくなっている、というのが嫌なのかもしれません。
つよさんのお出掛けのときには、今まで一度たりともお見送りに来たことはないもんね・・・

そんなことより、今はつよさんのごはんに夢中のリュウ。

090604-25

夜勤のつよさんにとっては、今の時間が寝起きの「朝ごはんタイム」。
トーストや目玉焼きといった、朝のメニューが並んでいます。

「ボクもパン、すきですよ」
090604-26

全くもらえなかったようですが。
だって、ダイエットしなくちゃだもんね。

今日はストックが切れたドッグおじやを作りました。
お米の分量を減らしたり、いろいろ工夫してみたんだけど、どうかしらね・・・
お味の方はまあまあだったようで、すぐに食べつくしてくれました。
まずはこれが一番問題なので、ほっと胸をなでおろした私。

夕食後に納戸な仕事部屋にいると、リュウがじーっとこんな目でずっと私を見つめていました。

090604-27

ずっとですよ、ずっと。
なんだろう、この目が訴えているのは。
でも、トトロ遊びではない様子。

そのうち寝てしまいましたが。

090604-28

万年床になりそうなお布団を敷きなおして、綺麗にお布団メーキングしてリュウを呼び、「もう少ししたら私も寝るから、ここでねんねしなさい」と言うと、素直にそこで寝ていたリュウでしたが・・・
しばらくして再び納戸な仕事部屋に来てしまいました。
今日も巻き巻きで仕事を終わらせた私なのでした。




  1. 2009/06/04(木) 23:13:23|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月3日水曜日 朝~夜

忘れ去られた記念日

まゆです。こんにちは。

さあ、今朝もお散歩へGO!

090603-1

遊歩道へやってきました。

090603-2

草むらを歩き回るリュウ。

090603-3

草むらのベンチに近づくと・・・
あっ!リュウの好きなおじさん。
リュウも気づいておじさんにご挨拶にいきました。

090603-5

おじさんにいっぱい撫でてもらったリュウ。

090603-4

しばらくおじさんと話しているあいだ、リュウは付近をクンクンと嗅いでまわっていました。

090603-6

そしてそれに飽きると省エネモードに。

090603-7

しばらくするとゴクウくんがやってきました。
ゴクウくんもおじさんにご挨拶。

090603-8

いろいろ話しているうちに、おじさんがつよママのお店のお客さまだったことが判明。
つよさんのことも知っていました。

一服が終わったおじさん、そろそろおうちへ帰るようです。
おじさんが歩き始めるとリュウも歩き出しました。

090603-9

郵便局通りをどんどん歩いていくおじさんを尻目に、リュウはマイペースでクンクンしたりしていたのですが、歩き始めた様子を見るとどうやら追い駆けているつもりの様子。

090603-10

分かれ道の少し手前でおじさんに追いつきました。
おじさんにさよならしてからも、やっぱり気になってしばらく立ち止まっておじさんを見ていたリュウ。

090603-11

さて、家に帰るとじきにつよさんも帰ってきました。
つよさんがごはんを食べているあいだ、リュウは足元でゴロンしていました。

090603-12

そしてつよさんと一緒に寝室へ。

090603-13

このふたりは寝ているうちに寝相がどんどん乱れてくるのです。

090603-14

今日私は海岸オフィスで仕事があったので、いつものようにお昼少し過ぎに出掛けてしまいました。
でも、早く仕事が終わったらつよさんがまだいるうちに帰れるかも・・・
無事に予定時刻までにひとまずのところは終わらせて、続きは家でやることに。
途中で買物をしていたら、つよさんから電話がありました。
ちょうど入れ違いになっちゃった。

私が帰るとリュウはなんちゃってトトロをくわえて出迎えてくれたので、トトロを口からはずすと、大慌てでトトロを探してまたくわえていました。
ようやく落ち着いたところ。

090603-15

さてさて、お待たせしたね。お散歩に行こう。

090603-16

喜び勇んで出掛けた先は草むら駐車場。
またしても派手に蹴り飛ばしていました。

090603-17

ここまで来たら当然のようにワン太くん公園へ向かいました。
ワン太くん公園のベンチでクンクンするリュウ。
クンクンしているあいだに「リュウ、そこはダメよ」と言うとおしっこはしません。

090603-18

でも、蹴り飛ばしはやっぱり派手でした。

090603-19

アスレチックの方へも行ってクンクンしました。

090603-20

時々根っこが生えたみたいに動かなくなって、ボーっと立ち止まるのですが、少しするとまた歩いて、という感じでのんびり公園の中で過ごしました。

帰りはいつもの幼稚園通りではなく、公園の正面の道から帰りました。

090603-21

夕ごはんを食べ終えると、やすこ嬢から送られてきたたたき台に少し手直しを加える仕事をやりました。
リュウは私に付き合って納戸な仕事部屋のクッションの上で下ぶくれていました。

090603-22

今日もお布団とクッションを行ったり来たりして、結局仕事をようやく終えた私と一緒にお布団に入りました。

090603-23

ところで今日は入籍記念日でした。
すっかり忘れていたねー、つよさん。
手帳に書いたまま一日思い出さず、仕事をしているときに知人から「おめでとう」といただいたメールでようやく思い出しました。
そのメールに「木婚式」と書いてあり、5年が終わったことも再認識。
思い出させてくださって、ありがとうございます。
リュウとは全然関係ありませんが、家族の記録ということで・・・




  1. 2009/06/03(水) 23:10:36|
  2. 我が家の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月2日火曜日 朝~夜

守護神?

まゆです。こんにちは。

お散歩に出掛けるときには、つよさんはまだ仕事から帰ってきていませんでした。
憂鬱そうなリュウ。

090602-1

草むらに向かう途中でアメリちゃんに行き会いました。

090602-2

草むらに到着。

090602-3

誰か来たようです。
黒い柴ちゃんでした。

090602-4

リュウはその柴ちゃんより、ベンチに腰掛けていた見知らぬ男性の方が気になる様子で、ちょっとずつ近寄っていっていました。

090602-5

さて、草むらを出て小さい公園へ向かいました。

090602-6

さっき草むらにいた黒い柴ちゃんが先に来ていて、東屋でシュナちゃんと一緒にベンチに座っていました。
リュウはしばらく丘の草むらでクンクン。

090602-7

それからゆっくりと丘の草むらの脇のスロープを上がっていきました。

090602-8

東屋までやってきたのですが、中に入るわけでもなく、何となくその外側でボーっとしていました。

090602-9

リュウ、シュナちゃんたちにご挨拶しなくていいの?

090602-10

黒柴のヒメちゃんが立ち上がってお散歩の続きに行ってしまいました。
リュウは結局ご挨拶できずじまい。

090602-11

シュナちゃんが耳を痒そうに掻いていたので、お父さんが「最近はね、ひとりでできるようになったんだよ」と耳掃除をしようとしていたのですが、少々てこずっていたので今日もお手伝いしました。

リュウは省エネモードで待っていてくれました。ありがとね。

090602-12

リュウに「ありがとう」と言いながら繋いでいたリードをはずすと、リュウはすぐに「はしろうよ!」と言いました。

090602-13

よーし、じゃあ走ろう!

090602-14

丘の草むらを何往復か走りました。

そのあいだにシュナちゃんも東屋のベンチから移動してきたもよう。

090602-15

しばらくすると、先日も行き会ったオーストラリアン・シェパードの女の子に会いました。
お名前を聞いたら「この子はね、毎日が日曜日だからサンデーっていうんですよ」とお父さん。
断尾していたのですが、お父さんは「尻尾で歩くときにバランス取ったりしてるんだよね、犬は。切らなきゃよかったかなって思ってるんですよ」とおっしゃっていました。
オーストラリアン・シェパードだから元は牧羊犬で、踏まれたり外敵との戦いのときに傷ついたりしないように切られたものだったようなので、牧羊犬としての役目がなければ切る必要はないのでしょうね。
今ではどちらかというと見た目を目的に断尾や断耳が行われるようですが、私はあまり好きではありません。
なのでサンデーちゃんのお父さんのような人に会うと、ちょっとほっとします。
少々調べましたら、尻尾はバランスを取るだけでなく、運動するときや泳ぐときには舵の役目を果たしたり、感情表現の道具であったり、冬は身体を丸くして眠って、鼻先を尻尾で被って呼吸器の保護もしているそうです。
おお、リュウのお公家くん姿って、そういうことだったのね!

090602-16

サンデーやシュナちゃんとバイバイして、また草むらに戻ってきました。

090602-17

「かえるですよ」
090602-18

れれれ?うんぴーはいいの?

どうやら今朝はいいようで。

マンションの前に宅急便の車を見つけると、嬉しそうな顔で私を見上げたかと思うと、突然走り出しました。
どうしてこんなに宅急便が好きなのか、全然わかりません・・・
はっ!でも、そうだわ。今朝は荷物が届くんだった。

090602-19

家に帰るとつよさんも帰宅していて、今朝届く予定だった荷物も受け取っていてくれました。

090602-20

つよさんが帰ってくると、ひたすらつよさんにくっついて歩くリュウ。
何をしているのかしらと、つよさんが寝てしまってから和室を覗いてみると、枕元で守護神のようになっていました。

090602-21

午後になって覗いてみると、同じ場所で寝そべっていました。
私に気づいてちょっと頭を持ち上げたところ。

090602-22

ねえ、昨日スズちゃんのママさんからもらった、歯磨き用のスナックがあるんだけど食べる?

090602-23

リュウ、かじるのはあまり得意でないし、こういうのは食べないかも・・・という予想に反して、しっかりかじって食べていました。

おいしい?

090602-24

かじっている様子はこちらをどうぞ。
リュウ、犬と思えないくらい、よく噛んでいます。





さて、少し経ってからまた様子を見に行くと・・・
あんたたち、なにもの?
というか、つよさんはどうしてどんどんお布団の外に出て行くのでしょうか。本当に疑問です。

090602-25

夕方になってリュウをお散歩に誘いにいったら、場所を移してつよさんの足元の方で丸くなっていました。

090602-26

お散歩に出てきたリュウなのですが、マンションを出たところで後ろを振り返っていたので、「どうしたの?誰かいた?」と聞いたのですが、そういうわけではなかったようで。

タクシー会社の前の道に入って少しすると、今度は立ち止まって振り返っていました。

090602-27

どうやら置いてきたつよさんが気になっているらしい。
ともかく草むらまでやってきたのですが・・・

090602-28

おしっこをして蹴り飛ばしをすると・・・

090602-29

「きょうはもう、かえるですよ」
090602-30

えっ?!ウソッ!!

いえ、嘘ではありませんでした。
途中でリュウはパッカパッカと走り出す始末。

090602-31

マンションの入口を入ると、裏口の方へ行ってクンクンと匂いを嗅いで、つよさんが出掛けていないかどうか確認までしていました。

「はあー、まにあったですよー」
090602-32

つよさんはまだまだいるのよ。
ゆっくりお散歩してきたって大丈夫だったんだよ。

帰ったらつよさんは出掛ける前の食事の支度をしていました。

090602-33

つよさんが出掛けてしまうと、リュウとふたりで静かな晩ごはんタイム。
それからリュウは私と一緒にしばらく納戸な仕事部屋にいたのですが・・・

090602-34

眠そうにしていたので寝室の方へ呼ぶと、お布団の上で丸くなっていました。
しばらく経って様子を見に行くと・・・
なに?なんて格好?

090602-35

そして、しばらくするとリュウはまた納戸な仕事部屋に戻ってきてしまいました汗

090602-36

もう、いくら言っても和室に行こうとしません。
こりゃー、早くやることやっちゃわなくちゃだわ!




  1. 2009/06/02(火) 23:06:06|
  2. お手入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月1日月曜日 朝~夜

ドッグランひとりじめ

まゆです。こんにちは。

今日から2週間ほどつよさんは夜の仕事になるそうで、今日は午前中ゆっくり過ごす時間があったので、みんなでお散歩に出掛けることにしました。

090601-1

車でどこか広い公園に連れていって、とせがんだらドッグラン公園へ連れていってくれました。
最初は後ろの座席で大人しくしていたリュウですが・・・

090601-2

いつの間にやら私の膝の上に。

090601-3

結局リュウを膝に乗せたまま、ドッグラン公園まで来てしまいました。

090601-4

今日はドッグランに近い方の駐車場に車を停めて、ドッグラン目指してみました。

090601-5

おお、誰もいませんよ。ドッグランひとりじめです。
リュウのリードをはずすと、その瞬間、リュウは「えっ?」というような顔をして、それからキョロキョロして、一瞬何が起ったのかわからない様子でした。

090601-6

おもちゃOKの方へ行ってボール遊びをしました。
つよさんとテニスボールを追い駆けるリュウ。

090601-7

走り回って笑顔になりました。

090601-8

リュウが少しくたびれた様子だったので、ベンチに座ってひと休みしていると、リュウはベンチの下に入り込んで休んでいました。

090601-9

立ち上がってボールを投げてみたら、また一生懸命に追い駆け始めたので、再びボール遊びを再開。

090601-10

こんな風にボールを追い駆けていました。





初めてここへ来たときのことは鮮明に覚えています。
あのときは他の犬がたくさんいたからというのはあったと思いますが、私たちにぴったりくっついて離れようとしなかったリュウ。
今だったらたぶん、もっと自由に歩き回るよね。

だいぶ走り回ったのでドッグランを出ることにしました。
途中、水飲み場へ駆け寄っていって、つよさんに蛇口をひねってもらいました。

090601-11

道々歩きながらも、つよさんが持っていたテニスボールが気になる様子。

090601-12

試しにボールを弾ませてみたら、鼻が膨らんでいました。

090601-13

そんなわけでつよさん、しばらくボールをポンポンと弾ませながら歩いていきました。





駐車場の少し手前でリュウが通り過ぎた場所へ引き返し、ツツジの植え込みの周りをクンクンしながらぐるりと一周しました。

090601-14

なんかよほど気になる匂いがしたようです。
さて、駐車場へ戻ってきました。
公園に来て早々にうんぴーも済ませていたので、そろそろ帰ることに。

090601-15

帰りもやはり最初は後部座席で大人しくしていたリュウ。

090601-16

気づいたら横並びになっていました。

090601-17

さて、一旦家に戻ってきたのですが、ついでなので動物病院へ車で連れていってもらうことにしました。
フィラリアの予防薬をもらわなければならなかったし、他にもちょっと用事があったのです。

090601-18

リュウはいつものように何となくクリニックの中に入ってしまってから、「しまった!」と思った様子でした。

090601-19

診察台に載せたら、ブルブルと脚が震えていて体重すらなかなか量れませんでした。

090601-20

それで判明したのですが、リュウ、体重が17キロになっていました。
うちに来た当初は15キロだったので、なんと2キロも太ってしまいました。
なぜ?最初の頃からごはんの内容も量も変わってないし、おやつだってほとんど食べていないのにね。
7歳になったから、今までとは少し変えていかなくちゃってことかしらね。きっとそうね。

リュウ、私と一緒にダイエットだね!

「だいえっと?かんがえとくですよ」
090601-21

ここまで来てもらったので、つよさんには郵便局にも寄ってもらいました。
車に戻ったらリュウがこんな顔で待ち構えていました。

090601-22

それからスーパーに寄ったのですが、途中でガソリンのないことに気づいたつよさん。
家を通り越してその先のガソリンスタンドに寄りました。
つよさんがセルフで給油していると、リュウは今度は空いた方の運転席でお座りしていました。

090601-23

さて、ようやく家に戻ってきました。

090601-24

忘れないうちにフィラリアのお薬を飲みましょう。
リュウはいつもフィラリアのお薬だけは食べてしまうのですが、今日はどうかな?

090601-25

今日はちょぴり考えて口にいれたお薬を、やっぱりバリバリと噛み砕いて食べてしまいました。
フィラリアのお薬に限って、こうやって食べてしまうリュウ。不思議だ。

お昼過ぎにつよさんは仕事に出掛けてしまい、私は家の用事を片付けたりちょっとお昼寝したりしていたら、あっというまに夕方のお散歩時間になってしまいました。

090601-26

草むらに向かう途中でスズちゃんに会いました。
今日こそは写真をアップ!

090601-27

リュウがお尻の匂いを平気で嗅がせるなんて、そんなにたくさんはいないのよね。

090601-28

「ボクにもかがせってね」って言ってます。

090601-29

草むらから小さい公園へも一緒に行きました。

090601-30

スズちゃんのパパさんはペット関連のお仕事らしく、犬のオーラルケア用のスナックのサンプルをたくさんくださいました。
わお!ありがとうございます!

スズちゃんはまだこの先までぐるっと歩くそうで、小さい公園で別れました。
しばし丘の草むらに佇んでいると、ここで夕方行き会うわんこさんのひとり、ライラちゃんがやってきました。
ライラちゃんはリュウのことがちょっと怖いらしく近寄らないので、一緒の写真は撮れず。

090601-31

ライラちゃんのママさんと犬のごはんの話などをしました。
そしてライラちゃんはママさんに抱っこされて帰っていきました。

090601-32

誰もいなくなった丘の草むらを出て、リュウも帰ることにしたようです。
草むらに寄ってお腹がすっきりすると、いつもは曲がってしまうタクシー会社の前の道を横切って、遊歩道を更に進んでいきました。

090601-33

途中にベンチとテーブルがあるのですが、そこでシュナちゃんがお父さんと休憩していました。
リュウは何やら上の方を見上げていて、「コーン」とは鳴きませんでしたが、ちょっとキツネみたいでした。

090601-34

このまま遊歩道を突っ切って帰るかと思ったら、横切ってきたタクシー会社の前の道の方へ戻ろうとしていました。

「やっぱりこっちから、かえるですよ」
090601-35

夜はつよさんがいなくて静かなもんです。

090601-36

お布団を敷いたけれど、私はまだやることがあったのでリュウだけ先に寝てもらうことにしました。
リュウもちょっと調子が狂ったような顔をしていました。

090601-37

これからしばらく夜はつよさんがいなくて淋しいけど、まあ私と仲良くやってくださいな!




  1. 2009/06/01(月) 23:15:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。