つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

『それでも人を愛する犬』

まゆです。こんにちは。

日記がまだアップデートされていませんが・・・緊急でみなさまにお知らせ、お願いしたいことがあり、しばらくこの記事をブログのトップに置かせていただきます。よろしくお願いします。
通常の日記は順次アップしていますので、お手数ですがスクロールしてひとつ下の記事をご覧ください。

既にご存知の方も多いと思いますが、リュウを保護してくださった「幸せの703号室」のハハさまが、このたび本を出版されました。
『それでも人を愛する犬』というタイトルで、これまでに保護してきた犬たちの話です。
さて、この本の表紙の犬、ご覧になったこと、ありませんか?
そうなんです。実はこの本の表紙、リュウなんです!

090529-0

ハハさまが土手の犬たちの保護活動を始めたきっかけがリュウだったということで、本の中にももちろんリュウが出てきます。
先日小金井公園へ行ってプロのカメラマンさんに撮っていただいた写真も、いくつか中で使われています。

私は夕べ一気に読み終えたのですが、削ぎ落とした文章の行間にハハさまの思いがギュ―っと詰まっていて、淡々と書かれているにも関わらずボロボロと泣きながら読んでいました。
それはかわいそうだった頃の犬たちの境遇を読んだからとか、そういうこともあるとは思うのですが、ひとりのごくごく平凡な女性が、自分の今いる場所を認識し、奮起してそこから自分の本当の人生を手に入れていく過程で、しなやかに物事や人の言葉を受け止めるさまに感動した、というのが本当のところです。

単なる犬猫本ではない、読んだ人がそれぞれの立場で何かしら前向きなものを掴めるような、そんな本に仕上がっていると思います。
心からお勧めします!

これからも長く、大勢の方に読んでいただきたいと思っています。
初版本の売れ行きがいいと増刷になり、そうするとずっと長く売られるようになるそうです。
どうぞ、皆さまの大切な方々へもご紹介いただければ嬉しいです。
きっと読んだ方の心に、素敵な何かが残るに違いありません。

大きな本屋さんでないと置いてない可能性があります。
ネットでの購入に抵抗のない方は、こちらからどうぞ。

『それでも人を愛する犬』
http://www.amazon.co.jp/dp/4062154242/

お近くの本屋さんで取り寄せてくださる方は以下の情報を本屋さんにお伝えください。

『それでも人を愛する犬』
田辺アンニイ著/講談社刊/ISBN978-4-06-215424-6

どうぞよろしくお願いいたします。


「ボクもいっぱいでてくるよ!よんでくださいね!!!」
090529-00



2009.05.29








スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 23:59:28|
  2. お願い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2009年6月30日火曜日 朝~夜

誰もボクと遊んでくれない

まゆです。こんにちは。

最近のリュウの得意な寝方・・・

090630-1

今朝はとっても早起きをして、今日の締め切りに間に合うように仕事をしていました。
さて、そろそろリュウのお散歩に行こうかと思っていたら・・・あれれ?つよさんが、まだうだうだ寝ています。
聞けば今日はとりあえず仕事がないので自宅待機とかで、お散歩を代わってもらうことにしました。

「おさんぽ、いってくるですよ!」
090630-2

行ってらっしゃい!
このふたりのコンビなので、また何をやらかしてくるやら不安もありますが、まあいいでしょう。

久し振りに大きい公園へ行ったようです。

090630-4

リュウ、ストレッチも兼ねてクンクンしています。

090630-3

どうやらテニスコートに向かっている様子。
また変なボールを拾ってこなきゃいいけど。

090630-5

「ぼーる、みつけるですよ」
090630-6

・・・・・汗

案の定、見つけたようです。
でも、まだきれいだからいいや。

090630-7

ボールを持つつよさんとじゃれているのかな?

090630-8

ボールを見上げるリュウの顔は晴れ晴れとしています。

090630-9

遊んでいるうちに、広場の向こうのグラウンドまで来たようです。

090630-10

散々ボールで遊んで、それから今度はぐるりの道を歩いたふたり。

090630-11

歩いていても、リュウは嬉しそう。

090630-12

『つよさん、今日の1枚』
090630-13

何か薄気味悪いような、怖い顔してますねー絵文字名を入力してください
こんな写真、撮った覚えがないそうですよ~。
いろんな意味で怖いですね~。

ふたり、車に乗って帰ってきました。

090630-14

朝ごはんを食べるつよさんに張り付いて、おねだりモードのリュウ。

090630-15

でも、何ももらえないのでがっかり。

090630-16

仕事をする私の様子を見に来たのですが、すぐに出て行きました。

えっ?もう行っちゃうの?淋しいなあ・・・

090630-17

しばらくしてお茶を淹れにいくと、リュウがソファの上でヘタレていました。

「だれもボクと、あそんでくれない・・・」
090630-18

正面から見ると、更に情けない感じです。

あああ、ごめんね、リュウ。
仕事が終わったら遊ぼうね!

090630-19

夕方の締め切り直前に、ようやく仕事が終わって納品しました。
やれやれ・・・汗
寝不足や疲れやらで、もうボロボロの気分・・・

今日は3人で夕方のお散歩に行こうということになりました。

リュウ、つよさんがもう少し待って欲しいんだって。ごめんね。
お詫びに歯磨きスナックをどうぞ。

090630-20

暗くなって、ようやくお散歩に出発です。

090630-21

タクシー会社の前の道の途中から、凛ちゃん通りを曲がりました。

090630-22

トトくんのおうちの前でクンクン。

090630-23

みんなで来た割には、目的地は地味にいつもの草むらです。
でも、リュウが嬉しそうだから、まあいいか。
どうやら機嫌を直してくれたようです。

090630-24

ボウボウの草を掻き分けながら進むリュウ。

090630-25

つよさんと何やらしきりと見ています。

090630-26

そしてやはり茂みの中は気になるもよう。

090630-27

リュウは草むらを出て、タクシー会社を突っ切って遊歩道の先を歩いていきました。
そして3分の2ぐらい来たところで、また草むら方面に向かって戻っていったので、あれ?と思ったら途中でうんぴーをしました。

お腹すっきりして、よかったね。

090630-28

農家の前の道に出たので、そのまま商店街へ。
週末につよママからもらってきた明太子があるので、今日の夕ごはんは明太子スパゲティに決まり、八百屋さんに大葉を買いに行ったのです。

090630-29

商店街を歩きながらもリュウは嬉しそうです。

090630-30

プチトマトが安くなってる!
2盛もらっていきました。

090630-31

パスタを茹でながらプチトマトでソースを作り、これは次回のお楽しみに。

夕ごはんのあと、リュウはいつものようにつよさんの足元で腹這いに。

090630-32

でも、そのうちもっとダレ犬になっていました。

090630-33

結局今日は仕事がなかったつよさん。
いつもより夜更かししてしまったようです。

「つよさん、ボクといっしょにねるですよ」
090630-34

寝不足の私は既に寝ていました。
ふと気づくとリュウが横でこちらを見ていました。

090630-35

仕事、終わったー!
明日はお休みだー!!!
開放感に浸ってます。




  1. 2009/06/30(火) 23:50:02|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月29日月曜日 朝~夜

今、ボクの一番好きなもの

まゆです。こんにちは。

朝起きたら、つよさんの代わりにリュウが・・・

090629-1

「お散歩に行くよ」と言うと、例のボールをくわえてきました。

リュウ、そいつは置いていこうよ・・・汗

090629-2

いや、本当ならいっそのことくわえていって、外に忘れてきちゃえばいいのだけれど、たぶんそれはあるまい。
忘れたと気づいた時点で探し回るだろうし。もっと厄介だわ。

「きょうは、なにをみつけようかな」
090629-3

なんにも見つけなくていいよ。

「なんか、ないかなー」
090629-4

いつもの草むらで、何となくリュウの目がギラギラしているように感じたのは、私だけでしょうか・・・

「ここ、なんかありそう!」
090629-5

リュウ、茂みはもういいよ。
ほら、うちに帰ったら素敵なボールがあるじゃないあせ

「そうだった!」
090629-6

いつもの草むらから、今度は小さい公園へ。

090629-7

小さい公園の日陰で、ロンちゃんとアメリちゃんが日陰ぼっこをしていました。

090629-8

リュウも仲間入り。

090629-9

3人、仲がいいようなそうでもないような・・・

090629-10

最初は嬉しそうだったリュウも・・・

090629-11

しばらくすると、飽きてしまった様子。

090629-12

そろそろ歩こうか。

「はあ、やっと終わったですよ。はなしがながいですよ」
090629-13

ごめん、ごめん汗
でもさ、リュウが表紙の本の話をしてたんだよ。許してよ。

草むらへ戻るとクンクンして、うんぴーをしました。

090629-14

今日は走ったりしていなかったのですが・・・

「おみず、くださいですよー」
090629-15

いっぱいお水を飲んでいました。
暑くなってきたものね。

090629-16

さあ、今日から捻り鉢巻で仕事しなくちゃだ!

「まゆさん、がんばれー」
090629-17

「でも、ボクはねるですよ」
090629-18

ふうん。
こんないいものがあるのに?

「あっ!」
090629-19

「くださいです」
090629-20

「でも、まあいまはいいや」
090629-21

せっかくの靴型ガムをほっぽり出していたリュウでしたが、つよさんが帰ってきたとたんにこれです。

090629-22

人が帰ってきたときだけかじるんかい!

締め切りに追われている私に代わって、つよさんがお散歩に行ってくれることになりました。

090629-23

つよさんと一緒とあって、リュウはニコニコです。

090629-24

そして来たのはやっぱりいつもの草むら。

090629-25

どうやら走ったもよう。

090629-26

走ると、リュウは必ず笑顔になります。

090629-27

今度はかくれんぼ?

090629-28

リュウは草の海を縦横無尽に歩き回っていたようです。

090629-29

『つよさん、今日の1枚』
090629-30

つよさんがお散歩に行くと、必ず撮ってくる風景写真や植物写真。
今日からちょっぴり披露することにしました。

リュウは再び走ったもよう。
リュウの姿を追いきれていない写真がいっぱいありました。

090629-31

「えへへへ」
090629-32

走ったのがよほど楽しかったのか、ニコニコ顔で戻ってきましたよ。

090629-33

そして、ごはんのときにもすっかりつよさんっ子に。

090629-34

リュウ~!!!!!
ど、どうでもいいけど、それだけはやめてーーーっ!!!

090629-35

リュウ、寝床にきちゃないボールを持ち込んでいました・・・ガーン
どうしたらこのボールのことを忘れてくれか考え中・・・





  1. 2009/06/29(月) 23:19:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月28日日曜日 朝~夜

謎解明&ガムデビュー

まゆです。こんにちは。

昨日の日記の写真、なんだかちょっと尻切れトンボと思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
それもそのはず。実は夕べはあれから私ひとり出掛けて帰らなかったので、いつものようなお布団のシーンが撮れなかったからです。

出掛けた先は海岸オフィス。夜中の0時集合という怪しい集い。
・・・なんていうのは冗談で、名古屋で行われるNちゃんの結婚式に出席するために、みんなで車に乗って行こうという企画です。

こんな素敵な場所での挙式でした。

090628-1

名古屋市政資料館だそうです。
大正11年に裁判所として建設された建物で、重要文化財に指定されています。写真では光って全然わかりませんが、素敵なステンドグラスが嵌められていました。「ネオ・バロック様式」だそうです。バロックにしてはちょっと硬い感じがしたのですが、「ネオ」が付くのね、って感じ。

090628-2

誓いのキスの場面ですが、キスの瞬間、新郎か新婦か、どちらかの甥っ子さんだか姪っ子さんだかが、その瞬間に「わあっ!!!」と叫び声をあげたため、びっくりしたのとおかしいのとで、手がぶれてしまいましたのよ、おほほほほ。

090628-3

外から見たところはこんな建物。
一般に展示開放もしていますので、お近くまでお越しの際は見学されてはいかがでしょう。
丁寧にものを作っていた時代のエッセンスに触れることができますよ。

090628-4


一日名古屋にいて帰ってきたのが月曜日の朝の3時だったのですが、そんな私を待っていたのは、とんでもないものをくわえて、ヘラヘラしながら出てきたリュウでした。
とんでもないものって?という答えは、このあとすぐ!

そんなわけで、今日のリュウの写真はほとんどつよさんが撮ったものです。
出来は相変わらずですが、まあ見れますよ。

まずはお散歩に出掛ける前のワクワク顔から。

090628-5

今日もいつもの草むらへ行って、蹴り飛ばしをしたりクンクンしたり。

090628-6

そして、そんな中、最近のリュウのマイブーム、「ユキヤナギの植込みに顔を突っ込む」をやっていたそうなのですが・・・
どうやら、発掘してしまったらしいです、こんなものを。

090628-7

これですよ、これ、これ。
私を出迎えてくれたリュウがくわえていた、とんでもないもの。
あまりに汚らしい、テニスボールの成れの果て・・・汗

まあ、この汚さですから、つよさんもさすがに嫌だと思ったらしく洗ったそうなので、私が見たときにはここまで汚くはなかったのですが、でも印象としては同じくらいきちゃない・・・

リュウは嬉々としてくわえたまま離さず、草むらをウロウロしていたそうです。

090628-9

「ボク、いいばしょみつけちゃった」
090628-8

そして、座り込んだかと思ったら、ボールをかじり始めて、ず~っとそのまま・・・汗

090628-10

「全然散歩にならないからさ、取り上げて隣の公園まで行ったんだよ」とつよさん。

歩いているあいだも、ずっとボールに目が釘付けらしいリュウ。

「ボクのボール、ボクのボール・・・」
090628-11

この喜び顔は?

090628-12

そう、つよさんからボールを返してもらったんです汗

090628-13

もう二度と離さない勢いが伝わってきますね、この写真。

そして大喜びでまたもや草むらへ戻っていったリュウ。

090628-14

座り込んでかじったそうですガーン

090628-15

恐ろしいですね、恐ろしいですぅ~!

リュウ、帰りにお水を飲んで帰ったようです。
せめてそのくらいは、して欲しいですよね。

090628-16

帰り道もご機嫌さんなリュウ。

090628-17

「たのしかったー!」
090628-18

そう、それはよござんした。

そんな出迎えが待っているとは知らず、そのころ私たちはお風呂が14個もある温泉で、朝風呂を浴びてさっぱりしたあと、市政資料館の中のカフェでモーニングをいただいていました。

名古屋名物のコーヒーにおつまみ。でん六豆みたいなやつ。
これでプチ名古屋気分を味わいました。
コーヒーは・・・インスタントっていう噂も・・・
いえ、私たちの中だけでの噂ですけどね汗

090628-19

お昼頃挙式がお開きとなり、夕方の披露宴までしばらく時間があったので、車の中で休憩してからすかいらーくでお茶をしてリフレッシュしました。

フリーランスの集まりの私たちには土日もなく仕事があるのですが、私はまだ締め切りが先なので仕事はほったらかしで。
S氏だけはどうしても送らねばならないメールを送っていました。

090628-20

さて、つよさんとリュウのコンビは夜はつよママの家へ行ったそうです。
その前に近所の公園をお散歩してうんぴーも済ませたようですが、雨が少し降っていたから写真は撮らなかったんですって!
このあいだの失敗がよほどトラウマになっているようです。
水に浸さなければ壊れないよ、ったく。

090628-21

つよママの家ではおねだりもせずにいい子なので、つよママにもすっかり気に入られているリュウ。

090628-22

我が家同然に寛いでいます。

090628-23

いつも寝る時間ぐらいに帰ってきたようです。

090628-24

さて、そのころ私はこんなおいしいお食事をいただいていました。

前菜と一緒に出された、パルマ産の生ハムと、とびっきりおいしいパルミジャーノ・レッジャーノにリコッタチーズ。

090628-25

このあと、うまうまなオマール海老のソテーが出て、それからこの魚介のリゾット。
ポーション小さめですが、魚介のおダシが効いていて、充分に堪能しました。

090628-26

私、いろいろな諸事情により、僭越ながら乾杯の音頭を取ったのですが、やすこ嬢もスピーチを披露。
TシャツをGETしていました。

090628-27

リゾットのあとに、これまたうまうまな名古屋コーチンと筍のラグーで和えたリガトーニ、メインの仔牛のロースが出て、最後のデザートはブッフェでした。

090628-28

新郎新婦から何がなんでもこれを飲んで欲しいと出されたエスプレッソ、極上でした。

そんなおいしいレストランは『リストランテ イルノド
イタリアのプロサッカーリーグセリエAに在籍するクラブチーム、ユベントスのデル・ピエロのユニフォームが飾ってあり、ユニフォームにご本人他数名のサインが。お客さまだそうです。
他にも有名テナー歌手やら、日本人では藤原紀香さんなども来店されたそうです。
機会があったらいらしてみてくださ~い!うまうまです~!!!

披露宴がお開きになり、再び車に乗り込んで東京へ。強行軍ですな。
帰りは少し高速が混んでいたのと、運転手に疲労が溜まってきたのとで、途中睡眠休憩なども入れつつ、まずは私を自宅まで送り届けてくださいました。Sさん、どうもありがとうございました!

ぞっとするほど素晴らしいリュウの出迎えのあと、リュウはお布団の上に腹這いになって、ようやく落ち着きました。

090628-29


私が荷物を片付けたりしていると、リュウがお布団の上で腹這いになって何やらかじっている様子。
何をかじっているの?と思って見てびっくり!!!!!
あんなに大事にしまい込むだけだった靴型ガム、半分なくなってるぅ~ビックリマークビックリマークビックリマーク

090628-30

ひとつ上の写真をご覧くださいな。
私が帰ってきたときには、確かにちゃんとした形のままだったんです。

これは夜中に食べすぎだろう・・・
リュウからガムを取り上げてチェストの上に置いたら、リュウがその前に立ちはだかって、鼻をクンクンさせながら靴ガムを凝視。ひと晩中やってそうだわ。
ってなわけで、冷蔵庫に仕舞いました。
リュウは突然なくなった靴型ガムを探してリビングを3周ほどしたようですが、そのうち諦めてお布団に戻ってきました。

やれやれ。
なんで突然かじり出したんだろう・・・???
食べるものだってわかったのかな?それとも前からわかってた?

ひとつ謎が解けると、新たな謎が出てくるものですね~。
まあ、この謎は永久に解明できそうにありませんが。




  1. 2009/06/28(日) 23:58:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2009年6月27日土曜日 朝~夜

まゆバタDAYSの始まり

まゆです。こんにちは。

今日からしばらく忙しくなるよ!

というわけで、さっそくお散歩へ。

090627-1

今朝もいつもの草むらへ行く途中、学生寮の脇で寮の部屋から物音がして、リュウはしきりとそちらを気にして歩いていました。

090627-2

舗装された遊歩道が砂色になっていました。いつの間に?

090627-3

リュウは草むらでおしっこをすると、すぐに蹴り飛ばし。

090627-4

でも、草むらはサクッと周っただけで、すぐに小さい公園へ。
入口付近でサマーカットされて涼しげなリキくんに会いました。
丘の草むらで、まるで人待ち顔のリュウ。

090627-5

下の道を柴犬くんが歩いていくのを、興味深げに見ていたのですが、気になりつつも近寄らずにいました。

090627-6

柴犬くんが行ってしまうと、今度はモコくんがやってきました。
モコくんとは上手にご挨拶。

090627-7

小さい公園ではお友達に会うのが楽しみなのかもしれません。
モコくんとバイバイすると、気が済んだように公園をあとにしました。

090627-8

そして再びやってきた草むら。

090627-9

リュウはしばらく楽しそうに歩いていました。

090627-10

草むらを出て遊歩道に出たところで、向こうからやってきたビーグルとすれ違いました。
リュウは素知らぬ顔をしていたのですが、実は気になっていたらしく、ビーグルがずっと向こうへ行ってしまってから、振り返って見ていました。

090627-11

続けて、自転車に乗ったパパさんと一緒のヒメちゃんともすれ違いました。

090627-12

タクシー会社の前の通りでは、今度はシュナちゃんと。
お散歩、行ってらっしゃい。

090627-13

リュウは来るときに物音がして気になっていたあたりで、一度立ち止まって上を見上げていました。

090627-14

朝ごはんを食べてしまうと、こんな格好に。

090627-15

今日はお昼から友人と、来月にやるミニミニライブの練習をすることになっていました。
そうとは知らないリュウは、私が立てこもるのだとばかり思って、納戸な仕事部屋で待機中。

090627-16

リュウ、そろそろ出掛けてくるからね。

「おでかけするの?」
090627-17

「じゃあ、たからさがしできるね」
090627-18

「ボク、いい子でまってるよ」
090627-19

リュウのその淋しそうな顔を見るのが一番辛いよ汗
できるだけ早く帰ってくるからね。

そうは言ったものの、友達との練習のあとで、別の友達と会う約束もしていました。
久し振りで、ひとりは4年振りに会うのですが、3月頃から何度も誘われていて、既に2回どうしても都合がつかずに断っていたので、今日は無理矢理ですが、練習のあとで2時間ほど会うことにしたんです。
そうじゃないと、次にまたいつ会えるかわからないし。

それでもいつものお散歩より、少し遅いぐらいの時間に帰ってくることができました。
リュウ、ニコニコと出迎えてくれました。

090627-20

「おさんぽ、いくですよー」
090627-21

なぜかいきなり脇道を歩き出し裏の駐車場へ行ったリュウは、駐車場のうちの車の脇でしばらくクンクンしていました。

090627-22

この道にくるとワン太くん公園へ行く可能性が高いのですが、今日は既に暗くなっていたからか商店街を歩いていきました。

090627-23

商店街の公園のベンチでは、夕涼みをしながらビールを飲む男性がいたのですが、リュウはその人の許へ吸い寄せられるように歩いていきました。
男性はニコニコしながらリュウを見ていました。

090627-24

お寛ぎのところ、お邪魔しました・・・汗

リュウはその後、公園の芝生のあたりをクンクンして無事にうんぴー終了。

090627-25

このコースお決まりの原っぱ駐車場へも行きましたよ。

090627-26

でも、今日はここではそれほど長居はせず。
主にこの場所はリュウのうんぴー場所で、もう用は済んでしまったものね。

というわけで、お次は教会横の公園へもちらりと立ち寄りました。

090627-27

リュウの中ではお散歩コースに立ち寄る場所というのがだいたい決まっていて、用があってもなくても、ちょこっとでも立ち寄らずには気が済まないようです。

夕ごはんの支度をして、ちょうど作り終えたくらいの頃につよさんが帰ってきました。
リュウはつよさんがリビングに入ってくるのを、尻尾を振りながら今か、今かと待っていました。

090627-28

そして夕ごはんのときには、ずっとつよさんに張り付きっぱなし。

090627-29

このところ、食後のリュウの定位置はつよさんの足元の床の上です。
今日もその場所で腹這いになっていました。

090627-30

今日も平和な一日が終わりました。
私は午後からバタバタでしたが、これが火曜日ごろまで続きそう・・・




  1. 2009/06/27(土) 23:18:15|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月26日金曜日 朝~夜

ユキヤナギの茂みの謎

まゆです。こんにちは。

今朝、お散歩前のリュウ。

090626-1

出発してすぐ、マンションの階段の踊り場でふと考え込んでいました。
「どうしたの?」と声を掛けたら、すぐに歩き出しましたが。

090626-2

お散歩に出掛ける少し前につよさんが仕事に出掛けました。
それでなのか、草むらコースではなく、裏の駐車場の方へ向かって行ったリュウ。
駐車場のところで、クンクンと匂いを嗅いでいました。
さっきまでつよさんがいたはずだから、匂いがまだするのでしょうか。

090626-3

草むら駐車場では、駐車場の入口ではなく、どうしてもこの鎖をくぐって外に出る!と言い張っていました。
わかったよ~、そうするよ・・・

090626-4

ワン太くん公園へ向かう途中の住宅街。
リュウの後ろに停めてあったバイクが、何か動物のように見えます。

090626-5

ワン太くん公園も途中の柵のところから中へ入ろうとして、私に「入口から入ろうね」と言われたリュウ。
今度は承諾してくれました。
公園にはワンパトのわんこたちが、いっぱい集まっているところでした。
リュウは公園に入るなり、わんこたちの様子をじっと見ていました。

090626-6

ちょっぴりお鼻が膨らんでるね~。
知ってるわんこさんばっかりだものね。

そこへ来てくれたのがゴンくん。
久し振りだね~!元気だった?
相変わらずかっこいいわんこさんでしたが、こんな写真しか撮れませんでした・・・汗
普通に立っていると、雄々しくてかっこいいんですよ!

090626-7

ワンパトのみなさんは、ぐるりと川沿いをみんなで歩くお散歩に、ちょうど出発するところだったらしく、連れ立って反対側の入口から公園を出ていってしまいました。

リュウはクンクンしながら、ようやくワンパトのみなさんがいたあたりまで歩いてきました。

090626-8

ひとり、ワンパトの群れとは離れた場所にいたわんこさんも、気ままにクンクンしながらお散歩を楽しんでいるようでした。
リュウが「はしろう!」と言ったので、しばらく広場を走り回りました。

090626-9

そこへクマくんがやってきました。

090626-10

それから、遠くにいたわんこさんもやってきました。
以前にも何度か会ったことがありますが、怖がりのわんこさんらしく、今までお名前を聞く機会もありませんでした。
今日も少し離れてはいましたが、以前よりはお互い少しは怖がらなくなったようです。

090626-11

さて、どうやらもう気が済んだらしく、公園を出てきてしまいました。

090626-12

今日も帰り道は幼稚園通り。

090626-13

大きい通りに出る手前の団地のところで道を曲がり、レストランの裏の駐車場を通って、レストランの隣のお好み焼きのお店の入口にある、たぬきの置物に挨拶をしていきました。

090626-14

幼稚園通りからまっすぐ行った方が近いのですけれど、寄り道したくなったのね。
大きい通りを渡ろうと、信号待ちをしています。

090626-15

「きょうもいっぱい、はしったよ!」
090626-16

ほんとねえ。
今日は時間がなかったから、今度はボール遊びでもしようね。

今日は明後日の日曜日に出勤できないので、その代わりに外での仕事をする日です。
このところずっと、たまたまだけれどつよさんがいてくれたから安心だったけれど、今日は久し振りにひとりで長いお留守番の日。

状況を察知したのか、浮かない顔で寝そべるリュウ。

090626-17

長いお留守番を少しでも楽しめるように、今日も宝探しのおやつを用意しました。
リュウは私が声を掛けると、すぐにおやつを探し始めました。

あっちをキョロキョロ~
090626-18

こっちをキョロキョロ~
090626-19

仕事を終えて急いで帰ると、リュウはまだひとりでお留守番をしていました。
どうやらつよさん、今日も残業のようです。
リビングのドアを開けると、リュウは勢いよく飛びついてきて、「エッエッ」とか「アウアウ」とか声を出しながら、しばらく私の顔を舐めていました。
久し振りの長いお留守番だったから、淋しさもひとしおだったのでしょう。

少し落ち着いたリュウ。

090626-20

宝探しのおやつは、全部食べてあったのですが、おやつボールにはおやつがひとつ残っていました。

さあ、お散歩に行こう。

090626-21

今朝行かなかった草むらへ向かっていきました。
遊歩道でキャッチボールをしている親子がいて、ちょうど草むらの入口を塞いでいました。
いつもの入口を通り過ぎながら、親子の方を見るリュウ。

090626-22

言葉が話せたら何か言っていたかもしれません。

草むらの途中の、植え込みの切れた部分から中に入っていくと、いつものようにクンクンしながら歩き回りました。
そして途中で無事にうんぴーをしました。

090626-23

嫌な予感がしていたのですが、今日もやっぱりユキヤナギの茂みに入り込んで、そこからなかなか出てきませんでした。

090626-24

う~ん・・・一体何があるんだろうな・・・
覗き込んでみたのですが、暗いのでよくわかりません。

何度も名前を呼んで、ようやく茂みから出てきてもらいました。
しかし、これほどまでにしつこくクンクンやっているのは、リュウが気になる何かがあるから。
何があるのでしょう、本当に。

茂みを出ると、もう草むらに用はないとばかりに帰り道へ向かいました。
草むらを出るときには、いつもの入口から出て行き、既にキャッチボールを始めていた親子に、ちょっとだけ休憩をしてもらいました。

090626-25

ごはんを待つあいだ、かなりの下ぶくれ犬になっていました。

090626-26

ごはんが出来上がるころ、ようやくつよさんも帰ってきました。
リュウは和室まで追いかけていったのですが、すぐにシャワーを浴びにいってしまったつよさんにフラれた感じ?

090626-27

「うん、ふられたかんじ」
090626-28

じゃあ、私が遊んであげよう!

ごはんを食べたあと、リュウをトトロ遊びに誘ったのですが・・・

090626-29

私が投げたなんちゃってトトロをくわえると、私にお尻を向けて座り込み、そこでかじり始めました。
お役御免な感じ・・・汗

090626-30

リュウはひとりでトトロを転がしたりかじったりでしたから。

090626-31

しかも、つよさんがお布団を敷くと、さっそくつよさんに張り付いて一緒にお布団に入ったリュウ。

090626-32

結局フラれ気分を味わったのはこの私・・・涙

と思っていたら、リュウはふたりを追いかけて、あとからお布団に入った私の腕を枕にしていました。

090626-33

これだものな・・・
憎めないどころか、余計にかわいくなっちゃうのよね!
今日もリュウにやられっぱなしの私なのでした。




  1. 2009/06/26(金) 23:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月25日木曜日 朝~夜

お散歩コースマイナーチェンジ

まゆです。こんにちは。

ねえ、リュウ。今朝気づいたんだけど・・・
おやつボールに昨日入れたおやつが、まだちょっと残ってるよ。

090625-1

お散歩に出掛ける支度をしているあいだ、リュウはずっと和室にいました。

090625-2

さて、今日はどこへ行くの?

090625-3

今日はタクシー会社の通りから凛ちゃん通りを曲がって、郵便局通りコースで草むらへ向かいました。

090625-4

途中のパイロンがどうしても気になる様子。

090625-5

さて、そのまままっすぐ歩いて、草むらへ行くと思っていたのですが・・・
畑のあいだの道で曲がりました。

090625-6

今日はひょっとして大きい公園コース?

・・・でも、違いました。
次の角で曲がって栗畑の脇を歩いていきました。
去年の栗のイガが山積みになっています。

090625-7

いつもとは反対側の入口から小さい公園へ入っていきました。
たまには違うコースを歩きたかったのね。

090625-8

スロープの途中で丘の草むらに入り、無事にうんぴーをしました。

090625-9

更にスロープを登って、東屋の向こうへ行きました。

090625-10

山の入口で立ち止まったので、「山に行ってもいいよ」と言うと中に入っていきました。
リュウと山に入るのは久し振り。

090625-11

向こう側の見晴らしにいい場所で、しばらく風景を眺めていました。

090625-12

「だれか、とおらないかな」
090625-13

今日は誰にも会わないね。

山を降りると草むらに行ったのですが、リュウはユキヤナギの間にどんどん入っていきました。

090625-14

一体、何があるの?
そんなに引っ張らないで!

何度も名前を呼んで、ようやく突っ込んでいた頭を出しました。
う~ん、一体何があったんだろう・・・
リュウは素知らぬ顔で歩き出しました。

090625-15

遊歩道を歩いてタクシー会社の前の道に出たのですが、リュウはしばらくそこで立ち止まって考え込んでいました。

090625-16

そうか!今日は徹底的にいつもと違う道を歩きたいのね!
まっすぐ行っていいよ。

まっすぐ歩き出したリュウ。
続きの遊歩道を歩き始めて、すぐに立ち止まってしまいました。

090625-17

はるか前方に犬が歩いていて、その子をじっと見つめていました。

リュウ、大丈夫だよ。行こう。

リュウはクンクンしながらゆっくりと遊歩道を歩きました。
そして農家の前の通りに出ると、その道を曲がっていきました。
途中にある駐車場は、たいてい立ち寄る場所です。
今日もそこでしばしボーっとしていました。

090625-18

今日は私も編集スタッフとして参加している、メールマガジンのスタッフ会があります。
昨日会ったNちゃんも編集スタッフ仲間です。みんなでNちゃんのお祝いも兼ねて、初の顔合わせ。

リュウ、今日もお留守番なんだ・・・ごめんね。

090625-19

今日もおやつボールあるよ。

090625-20

リュウはおやつボールより宝探しの方が好きみたい。
今日も部屋の中をキョロキョロと見回していました。

090625-21

今日もつよさんは残業だったもよう。
リュウ、大喜びしていますね。

090625-22

草むらへ行ったようです。

090625-23

そしてやっぱりユキヤナギの茂みに顔を突っ込んだもよう・・・汗

090625-24

それから小さい公園へも足を延ばし、うんぴーもしたようです。
お腹スッキリだね。

090625-25

ニコニコしながら歩くリュウ。

090625-26

つよさん、面白い写真を撮っていました。

ひょうきん顔のリュウとか・・・

090625-27

オトコ同士の熱烈ちゅーの現場写真とか。

090625-28

スタッフ会は全国からスタッフが集まり、Nちゃんのお祝いにサックスの演奏のプレゼントをするスタッフがいたり、みんなからのプレゼントのデジタルフォトフレームの披露があったり、とても盛り上がりました。終わって後片付けなどをやって、終電に近い時間になってしまいました。

「まゆさん!おそいですよ!おそいです!!!」
090625-29

リュウに叱られました汗




  1. 2009/06/25(木) 23:38:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月24日水曜日 朝~夜

つよまゆ、お散歩の違い

まゆです。こんにちは。

今朝は雨の中のお散歩。

090624-1

最初は脇道をまっすぐ歩いて住宅街コースを行きかけていたのですが・・・

090624-2

途中で引き返してうちの車のところへ行き、車の周りをウロウロ。
車でどこかへ連れてけって感じ?

090624-3

結局そのまま草むら駐車場へ行きました。

090624-4

なんとなくうんぴーをしそうな雰囲気だったのですが、いくらクンクンしても草むら駐車場ではいい場所が見つからなかったもよう。

「どこにいくですかね」
090624-5

どうする?リュウの好きな場所に行っていいんだよ。
でも、すごい雨だね。

リュウはお向かいのアパートの入口にある、草の生えたちょっとした場所を見つけてそこへ行ったのですが、やはりそこもうんぴー場所ではなかったもよう。

「やっぱりかえるですよ」
090624-6

そっか・・・
うんぴーはいいのかな。

うちの駐車場の前まで来て、「うんぴーはいいの?」と聞くと、リュウはちょっと立ち止まって考えているようでした。

090624-7

でも、やっぱり家に帰ってきてしまいました。
マンションのエントランスについたリュウの足跡。
ちょっとかわいかったのでパチリ。

090624-8

ポーチのところで上手にブルブルして、かなり雨を振り払ったけれど、まだびっしょり濡れてるようね。

090624-9

濡れると顔が染みだらけになるので、濡れ具合がそれでよくわかります。
帰ってきてタオルで拭いて、ようやくびしょ濡れ状態から脱しました。

和室でいきなり靴型ガムをくわえて投げて、ひとり遊びを始めたリュウ。

090624-10

今日はピアノのレッスンのある日。
昨日練習をサボってしまったから、大変!
練習しなくっちゃ。

リュウはいつものように納戸な仕事部屋に私がこもると思ったらしく、そちらの部屋で待機していたのですが、私が行かないのでキョトンとしていました。

090624-11

ピアノを弾き始めると、入口付近で横になっていました。
時折また、リュウのため息が聞こえました・・・汗

そうよね、まだヘタクソよね汗

090624-12

出掛ける支度をしてリュウをリビングに呼ぶと、リュウは既にもう気配を察していたようで、いきなりキョロキョロと部屋を見回し始めました。
「ちゃんとたからさがしのおやつ、あるですか?」っていう感じ。

090624-13

宝探しのおやつもあるし、おやつボールもあるよ。

090624-14

リュウ、お留守番、よろしくね。

090624-15

「たからさがし・・・おやつ、どこ?」
090624-16

「こっちかな?」
090624-17

もう、私の言葉なんてほとんど聞いていませんでした。

レッスンのあとは海岸オフィスへ。
海岸仲間でアメリカ在住のNちゃんが、結婚式のために一時帰国してきているので、これを機会にみんなで集まって一緒にライフデザインを進めようという企画。
仕事を終えてあっこちゃんも合流したので、それから2時間ほどライフデザインの続きをやって、みんなでおいしいお刺身を食べに行きました。

そんなわけで夕方のお散歩やらごはんやらは、つよさんが引き受けてくれました。

090624-18

つよさん、仕事が残業になって帰ってくるのが遅かったようです。
リュウ、いい子で待ってたのね。ありがとうね。

090624-19

人間だったら文句のひとつも言いたくなるところでしょうが、リュウはニコニコしています。

090624-20

リュウはつよさんとお散歩するのが大好きだもんね!

090624-21

何故かというと・・・

「たんけん、たんけん」
090624-22

「なんかあるですよ」
090624-23

とまあ、言ってみれば自由奔放にさせてもらえるから。
私だと植木の中に入り込んだりしたときには、「リュウ、おいで!」ってすぐ呼んじゃったりするので。
だって、鳥の死骸とかくわえて出てきたら怖いし、そうじゃなくても口にしてはいけないものを食べてしまったりしたらって、ちょっと心配で。

草むらで、リュウは始終ニコニコしていたようです。

090624-24

夜遅くなって帰宅すると、リュウがひとり靴型ガムをくわえて出迎えてくれました。

090624-25

人と会って帰ってきたときなど、どういうわけかすぐに眠ることができません。
今日もしばらくパソコンに向かったり、日記を書いたりして寝る前の時間を過ごしていました。

090624-26

リュウったら一旦はお布団に戻ったのに、すぐに私の足元で横になって付き合ってくれました。

090624-27

そろそろ寝ようかな、と思っていたら、スカイプでS氏に話しかけられ・・・
途中でリュウにも愛想をつかされました汗

リュウ、いつもありがとう!
今日はごめんね。




  1. 2009/06/24(水) 23:54:10|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月23日火曜日 朝~夜

つよさん大好きラブリィハート

まゆです。こんにちは。

今朝はつよさんの動向を気にして、なかなかハーネスをつけようとしなかったリュウ。
つよさんがトイレに入っているあいだも、こんな感じ。

090623-1

ようやくハーネスをつけたので出掛けようとしたのですが、今度は洗面所にいるつよさんを凝視していて、動こうとしません。

090623-2

やっと玄関を出たのですが、やはりこれ以上動こうとしないリュウ。
ドアばかり見つめています。

090623-3

鼻の周りが膨らんでるし。

090623-4

玄関を開けてつよさんに何時に出掛けるか聞いたら、あと20分で出るというので、一緒に出ることにしました。
リュウはリビングに戻ると大喜びでつよさんにまとわりついていました。

090623-5

つよさんに撫でられて、やけに嬉しそうです。

090623-6

つよさんは予定より10分も早く家を出てくれました。
なのにリュウったら、駐車場でつよさんに「いってらっしゃい」も言わず、素っ気ないこと。

090623-7

つよさんのバイクが行ってしまっても追いかけようともせず、そのままマイペースで草むら駐車場へ行きました。

090623-8

草むら駐車場はちょこっと立ち寄っただけで、すぐに大きい通りへ出て道を渡りました。

090623-9

目指すはワン太くん公園。
公園に入るとさっそくクンクン。

090623-10

広場でクンクンしていると、そこへ凛ちゃんがやってきました。
駆け込んできたから、どうやらうんぴーのようだったのですが、気づいたリュウがすぐに駆け寄っていってしまったので、凛ちゃんはうんぴーのタイミングを逃してしまったみたい・・・ごめんね汗

090623-11

少しすると公園にいたおじさんが近寄ってきて「大人しい犬だね」と凛ちゃんを撫でようとしました。
でもその前に、凛ちゃんはおじさんがどういう人なのか確かめたくて、おじさんもそれを許してくれたので、凛ちゃんはクンクンしながらおじさんの周りを一周しました。

090623-12

おうちにトイプードルがいるというおじさん。
犬を飼っている人は、こういう犬の繊細なところがわかってくれるので、凛ちゃんのような頭がよくて繊細なわんこさんには嬉しいですね。

リュウは凛ちゃんが確認したのを見て安心したのか近寄っていっていました。
まあ元々おじさん好きだものね、リュウは。

090623-13

今日はどんどん蒸し蒸ししてきて、じっとしているだけでも暑い感じ。
凛ちゃんもリュウも冷たい地面に腹這いになっていました。

090623-14

少し離れた場所では、ボーダーコリーのアイちゃんが、いつものようにフリースビーで遊んでいました。
リュウは凛ちゃんに駆け寄っていったときに走りたそうだったので、すぐにリードを長くしてみたけれど結局は走りませんでした。
今日はとっても暑いものね。

090623-15

さあ、そろそろ歩こうよ。

090623-16

凛ちゃんと入ってきたときとは違う出口から出て、すぐの角を曲がってお砂場公園へ立ち寄り、それからすぐにたぬきの置物のあるお店の脇の道を歩いていきました。
畑が好きなリュウは畑の端っこをクンクンしていました。

090623-17

大きい通りに出たのですが、いつもとは逆の遊歩道のある方へ歩いていきました。
どうやらうんぴーが出そうな気配です。
凛ちゃんを残して、遊歩道の方へ歩いていきました。

090623-18

結局サイクリング遊歩道の方まで行って、そこでうんぴーをしました。
そうか、やっぱりここなのね・・・

090623-19

凛ちゃんが待っていてくれた交差点まで、大急ぎで戻りました。
凛ちゃん、どうもありがとう。

090623-20

このあと、リュウはちょっとした草むらで草を食べたと思ったら、そこでゲボをしてしまいました。
少し心配だったのですが・・・ごはんはしっかり食べてくれました。よかった!

090623-21

それにしても今日は暑いね。
とは言いつつ、まだエアコンを入れるほどでもないし・・・
リュウだけ「冷え冷えタイム」にしてみました。
保冷剤で身体を撫でるんです。リュウは気持ちよさそうに寝そべっていました。

090623-22

そのうち、リュウが突然起き上がって聞き耳を立て始めました。
あらら、そのお耳、どうしたの?

090623-23

そして立ち上がってリビングのドアの方を見ながら尻尾を振り出しました。
この仕草はつよさんが帰ってきたときのものなのですが・・・ちょっと早すぎるよ。何かの間違いじゃない?

090623-24

でも、リュウは確信を持ったらしくリビングのドアまで行って、そこでつよさんを待っていました。

本当?ほんとにつよさんが帰ってきたの?

090623-25

どうでしょう。なかなか帰ってきませんよ。
リュウは寝そべって待ち始めました。

090623-26

やっぱり何かの間違いじゃない?と思っていたら、そこへつよさんが本当に帰ってきました。

090623-27

いやー、リュウの耳って本当にすごいねー!

少し涼しくなるまで待って、つよさんは夕方のお散歩に行ってくれました。

090623-28

どうやら草むらへ行ったもようです。

090623-29

リュウは草の海を掻き分けて歩いていたようです。

090623-30

外が薄暗くなりかけていたせいか、写真がどれもこれもピンボケだったり、リュウがまともに写っていなかったり、相変わらずろくな写真がありません汗

090623-31

草むらのあと、小さい公園へ行ったようですが・・・
まともな写真はこれ1枚。

090623-32

そのあと、また草むらに戻ってきて走ったそうです。

090623-33

一番綺麗に撮れていたのがこの写真。

090623-34

つよさんは近所をお散歩したときでも、必ず風景写真を撮ってきます。
意味がわかりませんが、今日の夕焼け写真は綺麗だね。

あとは、ほら。
こんな写真ですもの。
せめてリュウの顔を入れてくださいー!

090623-35

帰ってきたリュウは、ずっとつよさんの足元に座って、夕ごはんのあとの時間を過ごしていました。

090623-36

写真がヘタクソだって、リュウはつよさんが大好きなんだもんね!
今日はことにつよさんに張り付いていた一日なのでした。




  1. 2009/06/23(火) 23:07:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月22日月曜日 朝~夜

気を遣う犬

まゆです。こんにちは。

「ふぁー、きょうはどっちへいくですかね」
090622-1

昨日はひどいことになっていたカメラですが、今朝になってみたら普通に戻っていました。
中に入り込んだ水分が夜のあいだに蒸発してくれたようです。
このまま何事もなければいいのですが絵文字名を入力してください

今日もやっぱり草むらへ向かっていきました。

090622-2

おしっこをしては、蹴り飛ばし。

090622-3

草むらを小さい公園の方へ歩いていくと、ベンチに剪定の作業の方々が座っているのが見えました。
リュウはどうやらそちらが気になる様子。

090622-4

そろそろと近づいていきました。
クンクンしながら背後の方から忍び寄っていったリュウ。

気づいた作業員の方が振り返って「テツの匂いがするのかな?」と言いました。
ん?あれ?あー!
なあんだ、テッちゃんのお父さん!

090622-5

そういえば、昨日は小さい公園の方から歩いていらしたのを見て、「うーん、どこかで会ったことがあるような・・・。テッちゃんのお父さんにも似ているし、昔仕事で関わったホリプロのNさんにも似てる。まあ、似てるだけよね」なんて思っていたのでした。
テッちゃんのお父さんだったよ。

テッちゃんのお父さんはリュウを撫でると「おっ!この子、フカフカだね!」とびっくりしていました。
リュウは見た目ではよくわからないのですが、同じ大きさの子と比べると毛が細くて柔らかいので、撫でるとフカフカな感じがするんです。

リュウはテッちゃんのお父さんの向かい側に座っている人の方へも、クンクンと近寄っていきました。
「俺は猫の匂いがするかも」

090622-6

みなさんの休憩時間も終わり、リュウも草むらから小さい公園へ移動してきました。

090622-7

丘の草むらへ来ると、リュウは立ったまま動かなくなってしまいました。
時々あるんですよね。どっちへも行きたくなくて、その場でずっと立ったままっていうことが。

090622-8

しばらくしてようやく歩き出したリュウ、東屋の脇を通って山の入口へ行きました。
山に入る?入ってもいいよ。

090622-9

リュウは頭上をクンクンしていたのですが、そのまま石の橋の方へ歩き出しました。

山へは行かないの?

「きょうはいかないですよ」
090622-10

珍しく脇の門から出て、草むらへも寄らずに郵便局通りを歩いていきました。

090622-11

凛ちゃん通りの角のところで、やはりお散歩帰りのトトくんと会いました。
トトくんも同じ通り沿いに住んでいるのよね。

090622-12

トトくんはおうちが見えるとダッシュをしていきました。
あとからゆっくり、トトくんのマンションの前まで来たリュウは、入口をクンクン、クンクンとしばらく嗅いでいました。

「ここ、トトくんのおうち?」
090622-13

そうよ。トトくんのおうちよ。

「ふーん。どこのおへやだろう?」
090622-14

タクシー会社の前の通りを歩いていると、後ろから「リュウくん!」と声を掛けられました。
見るとロンちゃんのママさんでした。
これからお仕事ね。行ってらっしゃい。

090622-15

月曜日はどうしても前日の疲れを引きずってしまうのですが、今日は潔くお昼寝をすることにしました。
リュウも私に付き合って、一緒にお昼寝をしてくれました。

目覚ましが鳴ったので起きて納戸な仕事部屋に行くと、リュウもやってきてクッションの上に腹這いになりました。

090622-16

そのうち実家の母から電話が掛かってきて話し込んでいると、リュウはそのまま寝てしまいました。
クッションの端が少し折れ曲がったところを枕のようにしていました。

090622-17

つよさんが帰ってきたので電話終了!
ずいぶん長電話をしちゃったわ!いけない、いけない。

リュウ、遅くなってごめんね。お散歩に行こう。

090622-18

草むらに向かって歩いていると、道の反対側をゴールデンを連れたきょうだいが向こうからやってきました。
「こんばんは!」とお互い挨拶をしてすれ違おうとすると、「えっと・・・リョウじゃなくて・・・リュウ?リュウだ!」と連れていた女の子が言って、それから「キャメロンです」と言いました。
ああ、キャメロン!わからなかったわ・・・と思っていたら「毛を切っちゃってラブラドールみたいになっちゃったから、わからないですよね」と。

090622-19

あら、本当だわ。ラブラドールみたい。わからなかったわけだわ。

しばらく話をして、男の子が小学校2年生、お姉ちゃんの方が高校1年生で弓道をやっているということがわかりました。
とっても素直で仲良しのきょうだいで、いつもこうして一緒にお散歩していてかわいいなあ。
どんな風に育てていらっしゃるのか・・・そういえばママさんは気さくな明るい感じの方だった気がします。

キャメロンと別れて草むらへ。

090622-20

リュウはクンクンしながら歩き回ってうんぴーをしました。

090622-21

暗かったせいか、草むらではそれほど長居せずに帰ると言い出しました。
つよさんも帰ってきているしね。

なのですが、道の途中で立ち止まって、上をクンクンしたりあっちを向いたりこっちを見たりして、しばらく立ち止まってしまったリュウ。

090622-22

「どうしたの?」と聞くと、しばらくしてようやくまた何事もなかったかのように歩き出しました。
マンションの玄関ポーチでふとリュウを見ると、鼻の周りが膨らんでいました。
なぜ?

090622-23

夕食のときには、つよさんの足元でずっと寝そべっていたリュウ。

090622-24

その後も昔のミュージカル映画を観ていたつよさんと一緒にリビングで過ごしていたのですが、そのうちのっそりと納戸な仕事部屋に入ってきました。

私がひとりで淋しいって思ったの?大丈夫だよ。

090622-25

小一時間、私の脇で寝そべって、またのっそりと立ち上がって、今度はリビングのソファの上へ。

090622-26

なんだか気を遣いまくっているような・・・?

つよさんが和室へ行くと、リュウも一緒に入っていきました。
私が覗くと・・・

「なんですか?」
090622-27

「なんだ・・・しゃしんか」
090622-28

今日は私の場所を空けてくれていたリュウなのでした。
さんきゅ~heart0




  1. 2009/06/22(月) 23:38:24|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月21日日曜日 朝~夜

カメラ受難の日

まゆです。こんにちは。

今朝、リュウはつよさんの足に寄り添って寝ていました。
臭くない?

090621-1

今日は私が外での仕事の日で、つよさんはお休みなので、リュウのお散歩はつよさんにお任せ。
リュウは出掛けるとなって大喜びです。
確か昨日の日記にも、同じような顔を載せた気が・・・
ちょっと違うけど。

090621-2

雨が降っていたからか、今日は住宅街コースだったようですが、どこを歩いたのかつよさんに聞いたけれど、ほとんど覚えていませんでした。だいじょぶ?

090621-3

でも、商店街の公園と・・・

090621-4

うさかめ公園には立ち寄ったようです。

090621-5

帰ってくるとつよさんがごはんを作っているあいだ、リュウはキッチンの入口にいました。

090621-6

雨が時々とっても激しく降っていたので、つよさんに駅まで車で送ってくれないかとお願いしてみたら、「仕事場まで送ってあげるよ」なんて嬉しい言葉が!

つよさんとリュウは先に車に乗り込んで、エンジンを温めてくれました。
古い車なので、エンジンが温まらないとすぐにエンストしてしまいます。

090621-7

いざ出発!
リュウはお澄ましして乗っていました。

090621-8

そしていつの間にかまたしても前へ乗り出してきましたよ。

090621-9

30分ちょっとで仕事場のある建物に到着。

「ここ、どこですか?」
090621-10

つよさんにお礼を言って別れました。

帰ってきたふたりは、もう一度寝直したそうです。

090621-11

そして夕方のお散歩は車でドッグラン公園へ足を延ばしたんですって。
その頃には雨も上がっていたようです。

090621-12

どんどん歩くリュウ。

090621-13

とっても嬉しそうです。
「この公園、久し振りだったもんな」とつよさん。

090621-14

確かに足取りもいつもと違う感じ。

090621-15

・・・と、このあたりまでは良かったのですが。

このあと、ギョッとするような写真が出てきました。

090621-16

ぎょえー!リュウったら、何やってるのっ!

「ああ、これなんかまだいい方だよ」とつよさん。
「それって、どういうこと?」
「ドロドロの水溜りで寝そべったんだよ」
「うそっ!!!」
「もうさ、泥だらけで野良犬みたくなっちゃってさ」

090621-17

・・・ほんとだ。ちょっと野良犬になりかけてる。

これだものね・・・汗

090621-18

毛並みがすっかり乱れて、何年も手入れをしていない犬のようです。

090621-19

見てください!
顔も身体も泥だらけです!

090621-20

このあと、例のドロドロの水溜りへ行ったらしく、つよさんはリュウがそこで寝そべったので慌てて起こそうとかがんだところで、なんと!
カメラをポチャンと水溜りに浸してしまったそうです。

そんなわけで、その後の写真はこんな。

090621-21

これは・・・回想シーン?

090621-22

とにかく、どれもこれもがお風呂屋さんで撮ったみたいになってます。

090621-23

そんなボヤけた中でも、汚さがわかる感じ・・・

090621-24

向かって左の目なんて、上にまゆげがあるよ。

090621-25

実際はまゆげなんかじゃありませんよ。ただの泥です。

本当にみなさまには申し訳ないのですが、今日の写真は以降全て風呂屋の写真です。
非常に見づらくてごめんなさい。

お散歩から帰ってきて、つよさんはドロドロのリュウを綺麗にするのにひと仕事したようです。
お疲れさま。

ようやく綺麗になったリュウを車に乗せて、私を駅まで迎えに来てくれました。
今日は朝からつよママの家で、手巻き寿司をやるって張り切っていたのです。

090621-26

中に入っていくと、お店のカウンターにお客さまがひとり座っていました。
今日はお休みなのに?と思っていたら、つよママがいらなくなった乾燥機を運び出せるように、バラしてくださったのだとかで、ちょうどその作業が終わったところだったようです。
生ビールを1杯飲んでいました。
以前、リュウも一度会ったことのある人で、今日は慣れた風に撫でてもらっていました。

その方がお帰りになってから、場所を2階に移して手巻き寿司をやりました。
リュウはとっくにごはんを食べてしまったので、つよさんの横でつまらなそうに寝ていました。
誰におねだりしても、何ももらえないとわかったようです。

090621-27

手巻き寿司を食べながら、リュウの泥んこ話を聞いたのでした。

リュウ、泥だらけになったんだって?

「つよさん、ないしょです」
090621-28

私に何度も詰め寄られて、リュウもちょっぴり困った顔になっていました。

さて、そろそろ帰ろうか。
ごちそうさま。

090621-29

家に帰ってきてからつよさんが、カメラの曇りを取ろうといろいろ試みてくれたのですが、結局こんな写真しか撮れませんでした。

090621-30

困ったなあ涙
「本当に壊れちゃうといけないから、明日修理に出して」って言われても、代わりのカメラがないよ~!
ブログが書けなくなっちゃう!

カメラが直りますように・・・と神さまに祈って眠りについたのでした。




  1. 2009/06/21(日) 23:43:12|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月20日土曜日 朝~夜

草むら解禁!

まゆです。こんにちは。

朝、お散歩に行く支度をしていて私が玄関の方へ行った時に、リュウも珍しくくっついてきて大喜びのこんな顔をしていました。

090620-1

おお、お散歩行く気満々だね!
ちょっと待ってね。ハーネスつけようね。

「おさんぽ、いくですよーラブリィハート
090620-2

どうしてこんなに大喜びなのかと言うと、今朝はまたお腹がキュルキュル鳴ってしまっていたのでした。
早く草を食べたかったに違いありません。
案の定、畑の脇で草を食べていました。

090620-3

この畑の付近で薬を撒いていたという凛ちゃんママさんからの情報があったので、遊歩道の方へ誘導して遊歩道の入口の草むらで草を食べさせました。

090620-4

ところで、その遊歩道なのですが・・・既にアスファルト舗装が終わって、今日はもう解禁になっていました。
な~んだ。1ヶ月閉鎖の覚悟なんて、いらなかったんだわ。よかった、よかった。

090620-5

そんなわけで無事草むらに入れたリュウ。
何だか大喜びです。
リュウもしばらく草むらに入れないと思っていたのかもしれません。

090620-6

雑草の海をガイガイと突き進んでいってうんぴーを済ませると、遊歩道に出てまっしぐらに水飲み場へ向かいました。
水飲み場でにこっと笑って「ボク、おみずのみたいですよ」って。

090620-7

リュウは本当にお水を飲むようになりました。
以前は勧めても全く飲もうとしなかったので、私としては不安要素が減りました。

090620-8

遊歩道を出口に向かって歩いていると・・・おや?誰か来たよ。

090620-9

以前、ワン太くん公園で会ったことのあるファルちゃんでした。
リュウは会うのが2度目のせいか、すんなりご挨拶していました。

090620-10

マンションまで戻ってくると、入口で同じマンションに住むチワワちゃんにも会いました。
草むらが舗装されちゃって、残念がっていました。
残念がっていない人とひとりも会っていないのですが、どうして舗装されたのー!!!

090620-11

今日は注文しておいたさくらんぼが届きました。
わーいheart03heart03heart03
リュウにも分けてあげるからね。

090620-12

キッチンの入口でごはんを待つリュウ。
お腹はもう大丈夫?

090620-13

朝、お腹がキュルキュルすると、ごはんを残すことが多いので、今日は少し少なめに出してみたのですが、あっという間に全部食べてくれました。
なので、残りの分も追加であげると、「あれ~?ほんとにもらっていいですか?」って、嬉しそうでした。

すっかり食べ終わったあと、まだ食事をしている私の足を枕にして寝そべるリュウ。

090620-14

なんか重いなーと思って見たら、こんな状態だったんです。

今日は午後海岸オフィスに出掛ける私。
支度をしていると、リュウは暑いのか床に直に寝そべっていました。

090620-15

ちょっとお出掛けしてくるね。
今日も上手におやつGETしてね。

090620-16

帰宅してすぐにおやつボールを見たら・・・

あら、あら、あら。

090620-17

リュウ、頑張り過ぎて口をふさいでしまっていましたよ汗
入っていたおやつの、半分くらいしか食べられなかったもよう。

でも、宝探しは完璧に終えていました。

090620-18

お散歩へ行こうと言ったら、またしても玄関までなんちゃってトトロをくわえて出てきました。

090620-19

草むらに通い詰めます。

090620-20

草むらの中を歩き回りました。

090620-21

そして遊歩道に出てくると、なぜか舗装された道をクンクン、クンクンとしきりと嗅いでいました。
何か、いい匂いでも?

090620-22

遊歩道を挟んで、草むらと反対側の植え込みにも入り込んで、ここでもクンクン。

090620-23

そして、タクシー会社の前の道でも、立ち止まってはクンクン。

090620-24

そしてまたクンクン。

090620-25

リュウにとって今日は「道の日」のようです。

凛ちゃん通りの角のあたりで、リュウが前方から来た自転車に吸い寄せられるように近づいていきました。
同時に「リュウくん!」という声が。見るとロンちゃんのママさんでした。

090620-26

素敵なスーツ姿でお仕事の帰りだそう。
リュウの本を探してくださっていて、そんな話からいろいろ話し込んでしまいました。
通りを隔てたところに立っていたおじさんが、さっきからこちらを見ていて、突然リュウに話しかけました。
「お前はいい子だなあ。さっきからずっと、おしゃべりに文句も言わずに付き合ってるんだもんなあ」

あらら、大変。ずいぶん時間が経っていたようです。

リュウ、ごめん。すっかり遅くなっちゃった。

「おうちかえるですか?やったー!」
090620-27

夕ごはんを食べ終わると、リュウはつよさんの横で過ごしていたのですが・・・

090620-28

しばらくして見ると、こんな体勢になっていました。

090620-29

大笑いしたのは言うまでもありません。
全くねえ。リュウはいつだって楽しい気分にさせてくれるよね。

あんなにつよさんにへばりついていたのに、寝るときになったら離れていましたよ。

090620-30

たまには親離れ?
暑くなってきたものね!
ゆっくりお休み。




  1. 2009/06/20(土) 23:39:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月19日金曜日 朝~夜

お友達の集いに仲間入り

まゆです。こんにちは。

さあ、ハーネスをつけてお散歩に行こう!

090619-1

リュウに「草むらは入れないよ」と言ったのですが、やはり遊歩道に向かって歩き出してしまいました。

090619-2

リュウが閉鎖された入口でウロウロしていると、これから作業を始める作業員の方が「ごめんねー」と言いました。

090619-3

リュウは入口の脇の小さな草むらに入り込んで、そこから遊歩道を挟んで草むらと反対側の植え込みの方へ入っていこうとしていたのですが、私に阻止されました。
仕方なく小さな草むらでクンクン。

090619-4

リュウ、あっちから小さい公園に行こうよ、とブルーベリー畑の脇から公園に向かいました。

090619-5

遊歩道のさっきとは反対側に来ると、ここでもやはりリュウは中に入りたくてしばらくウロウロとしていました。

090619-6

でも、最終的には諦めて小さい公園へ。

090619-7

丘の草むらには既に先客がいました。
モコくんだそうです。
お互いしばらく気になっている素振りでいながら、見て見ぬ振りという感じだったのですが、モコくんがリュウの方へ近づいてきました。
ママさんが「やっぱり行きたいんだ」と言って笑いました。
リュウも気になっていたので、無事にご挨拶ができました。

090619-8

それでリュウのことを気に入ってくれたのでしょうか。モコくんはしばらくリュウにくっついて回っていて、リュウがうんぴーをしているときにも、すぐ後ろにいたくらい。
リュウもその状況でよくうんぴーしたな、と思ったのですが、モコくんも下手したらリュウのうんちが転がってきそうな場所で、よく平気だな・・・

090619-9

珍しく自分から東屋へ入っていったリュウ。
モコくんも近くまで来たのですが、ママさんのところへ戻っていきました。

090619-10

帰りは遊歩道の入口でトトくんに行き会いました。
「もう暑いね~」とお父さん。顔を赤くしていました。

今日は郵便局通りから帰ったので、凛ちゃんのおうちの前を通りました。
どういうわけか郵便局通りを歩くと、何かない限り凛ちゃん通りで曲がるリュウ。

090619-11

家では風通しのいい和室の入口で、ごはんの時間を待っていました。

090619-12

そういえば、昨日出掛けたときにリュウに渡したおやつボールの中に、まだおやつが残っていたことを思い出しました。

リュウ、中にまだおやつがあるよ。

090619-13

しばらくおやつボールの口をクンクンしていたのですが、そのうちまたほったらかしになっていました。
あんまり根気がないんだね・・・汗

このところ、リュウを充分に遊ぶ時間がないせいか退屈しきっていたらしく、夕方のお散歩に行くときにはまた大はしゃぎでした。

090619-14

さてと、どっちに行く?

090619-15

草むらに入れないのがわかったのか、今日は裏の駐車場の通りを草むら駐車場に向かって歩いていきました。
途中に空き地があるのですが、今日はそこにしばらく立ち寄っていました。

090619-16

草むら駐車場をしばらくクンクンして、いつものコースでワン太くん公園の方へ行こうと駐車場を出たところで、急に立ち止まって考え込んでしまいました。

090619-17

そして再び草むら駐車場へ。
やだな、このままお散歩、終わっちゃうのかしら。

090619-18

いや、そんなことはありませんでした。
すぐに歩き出して大きい通りを渡って、ワン太くん公園に向かっていきました。

090619-19

ワン太くん公園では、まだ子供たちが大勢遊んでいました。
その子たちのママさんたちも、ベンチのところで話に花が咲いていました。
入口付近のベンチのところでは、ゴールデンのサンデーが子供たちと戯れていました。

090619-20

広場ではサッカーをやっている子供たちがいたので、リュウは周りの草むらでクンクンしていました。

090619-21

広場の向こう側の草むらにメグちゃんがいるのが見えたので、そちらに向かって歩いていくと、メグちゃんの方からもこちらに向かってきてくれました。

090619-22

それからじきにメイちゃんもやってきました。
会うのが2度目のせいか、上手にご挨拶ができたリュウ。

090619-23

でも、ご挨拶が少し長くなると、ちょっと戸惑っちゃうみたい。

090619-24

私がメイちゃんを撫でていると、メイちゃんのママさんもリュウを撫でてくださいました。
そしてなぜかまたまたメイちゃんとご挨拶。

090619-25

メイちゃんとすっかり打ち解けて「あそぼうぜ」なんてやっていましたよ。
そのうち今度はみっちゃんがやってきたのですが、リュウはなぜか唸ってしまったので、少し離れた場所にいました。

090619-26

みっちゃんに会うのは3回目。でも2回目のときにはこの公園の入口ですれ違って、そのときにもちょっと唸っちゃったんだっけ。ちょっと苦手なタイプ?
大人しい子なんですけれどね。

犬の親同士でしばらく話をしているあいだ、リュウは省エネモードになって草の上に腹這いになっていたのですが、途中で立ち上がって伸びをしました。

090619-27

少しするとまたまたミニチュアダックスがやってきました。
メグちゃんやメイちゃんのお友達で、アニーちゃんだそうです。

090619-28

しばらく立ち話をしていたので、リュウと走ることにしました。

090619-29

ぐるぐると走り回っていると、メグちゃんも一緒になって走りだしました。
ふたりで思い思いに走り回って、ちょっと休憩。

090619-30

私が「そろそろ帰ろうか」と言うと、他のわんこさんたちも「そうね、そろそろ・・・」とそれぞれの方向へ歩き出しました。
リュウはじっとしていた時間が長かったせいか、歩き出すと嬉しくてリードをくわえていました。

090619-31

公園の入口の手前でゴクウくんとすれ違いました。

090619-32

「リュウくんは、もう帰り?」「そうなの」「そう、それじゃあ、またね」

リュウは名残惜しそうにしばらくゴクウくんの方を振り返って見ていました。
ゴクウくんも歩きながら、ときどきこちらを振り返っていました。

090619-33

今日はいっぱいお友達に会えたね。

「うん!たのしかったよ」
090619-34

実は今日は用事があって、夜出掛ける予定にしていました。
つよさんに電話したら、既に会社を出たというのでギリギリまで待っていたのですが、まだ帰ってきません。

リュウ、すぐにつよさんが帰ってくるから、それまでちょっとだけ待っていてね。

090619-35

リュウのクッションをリビングに移動して、「すぐにつよさんが帰ってくるからね」と言って出掛けました。
リュウはちょっぴりキョトンとした様子。

090619-36

外に出ると駐車場のところで、バイクを停めているつよさんに会うことができました。
11時頃には帰るね、と言っていたのですが思いのほか時間をくってしまって、11時半頃になってしまいました。

リュウは私を出迎えてくれたあと、お布団でつよさんと一緒に寝ていたのですが、ごはんを食べ始めた私のところへ来てしまいました。

リュウはもうごはん、食べたでしょ?

090619-37

部屋でしばらくやり残していたことをやってからお布団に入ると、リュウが私の腕を枕にしてきました。

090619-38

リュウの体重がのしかかってきて重いのだけれど、かわいくて嬉しくて、はずすにはずせない私なのでした。





  1. 2009/06/19(金) 23:08:14|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月18日木曜日 朝~夜

草むらおあずけ

まゆです。こんにちは。

リュウ!
なんちゃってトトロで遊んでいないで、お散歩に行くよ!

090618-1

今日は何となく今にも雨が降り出しそうな気配の中、傘を持ってお散歩に出掛けました。
こんな日はリュウも草むらに行かないことが多く、今日も住宅街コースを選んで道を曲がったところで、ゴクウくんに会いました。

090618-2

ゴクウくんのお母さんと空模様の話などをして先に進むと、今度は向こうからアメリちゃんがやってきました。

090618-3

アメリちゃんとは一緒にうさかめ公園通りを曲がっていきました。

090618-4

アメリちゃんはあまり寄り道をせずにどんどん歩いていくのですが、リュウはうさかめ公園に立ち寄ってクンクンしたりしていました。

090618-5

アメリちゃんが商店街を曲がっていってしまったあとで、リュウは「アメリちゃん、アメリちゃん」と早足で追いかけ始めました。
アメリちゃんは小さいわんこさんなのですぐに追いつくと、しばらく一緒に歩いていきました。
でも道々、やっぱりリュウはちょっぴり寄り道気味。

商店街の公園まで来たところで、中に入りたいというのでアメリちゃんと別れました。

090618-6

公園をしばらくクンクンしながら歩いて、いつものように公園の裏の道へ行って、原っぱ駐車場へやってきました。
リュウはすぐに草を食べ始めたのですが、あれあれ?それはねこじゃらしだよ。

リュウもすぐに気づいて、いつも食べる草と同じものを探していましたが、リュウが探していたあたりはねこじゃらしの方が多かったので、私が少し離れた別の場所でリュウがいつも食べている草を見つけて、「リュウ、これは?」と呼んでみました。
リュウはやってきてすぐに草を食べると、「このくさだった」と言うように私の脚を鼻先でツンとしました。

この駐車場は広いスペースを4つに区切っているのですが、リュウは柵を越えて向こうへ行こうとしていました。

リュウ、そこからじゃなくて、あっちから回ってこよう。

090618-7

そうして結局、4つのスペース全部に入り込んでクンクンしたリュウ。
この駐車場は小さな花がたくさん咲いていて、ちょっぴりお花畑のようです。

090618-8

ここまで来たら、いつものコースで教会横公園へも行きました。
公園の真ん中で猫がくつろいでいたのですが、リュウを見るなり立ち上がり、フーと背中を丸めて毛を逆立てていました。
すごい脚の長い猫さんだね。

猫は公園の奥の方へ逃げていったのですが、そこで立ち止まってずっとリュウを見ていました。

090618-9

リュウも猫を見てしまうので、凝視しているとすぐにフーっとなります。
私はリュウと猫のあいだに入ってみました。
猫に背中を向ける格好でしばらくいると、猫も少しは安心したのか、リュウが見ていてもフーっとならなくなりました。

でもそのうち建物の陰へ逃げ込んでいってしまいました。

「ねこさん、どこいったですか」
090618-10

しばらく猫の姿を探していた様子のリュウでしたが、よく見たら鼻の周りが膨らんでいました。

リュウは猫さんとお友達になりたかったの?
でも、どこかに行っちゃったね。残念だね。

090618-11

しばらくすると、猫が公園の入口の付近から姿を現わし、またこちらを見ていました。

090618-12

でもすぐに逃げるように道を横切っていってしまいました。
すぐあとから黒いラブラドールがやってきたので、それで逃げてしまったようでした。

リュウも公園を出ると、ポケット広場の横を通って家に帰りました。

リュウの足を洗ってリュウだけ先にリビングへ入れ、あとから中に入っていくと、リュウは既にソファの上にいました。
廊下に出掛けるときにリュウがくわえて出てきたなんちゃってトトロが転がっていたので、それを拾ってリュウの方へポーンと投げると、ちょうどリュウの背中に着地しました。

「ん?なにがきたですか?」
090618-13

リュウは背中に乗ったなんちゃってトトロを確認したのですが、それはそのままに、ソファでまったりしていました。

090618-14

夕べ少し早く寝て、今朝は2時半に起きた私は、何とか今日の締め切りに仕事を間に合わせようと躍起になっていました。
リュウはそんな私の横でクッションに寝そべっていました。

090618-15

どうにか仕事を終わらせて、午後からは海岸オフィスでの仕事に出掛ける支度をしていたのですが、やすこ嬢と今日の状況をいろいろ話し合って、今日はそれぞれ自宅で作業をするということになりました。
昨日からパソコンの無線LANの子機の調子が悪く、もう1台のパソコンがネットに繋がらない状態だったので、子機を調達に行くことにしました。

リュウ、ちょっとだけお留守番お願いね。
お買物してくるからね。

リュウは私がおやつボールにおやつを入れ、それを手にしていたので、クンクンと空中の匂いを嗅いでいました。

「なんか、いいにおいがするですよ」
090618-16

いい匂いなら、これじゃない?

090618-17

リュウは早速おやつボールをかじり始めました。
このあいだのお留守番のときに、すっかり中身がなくなっていたので、上手に取り出せるようになったと思っていたのですが、相変わらず今日はボールをかじっているよ・・・汗

リュウが夢中になってボールと格闘しているあいだに、出掛けてきました。
帰ってくるとリュウはなんちゃってトトロをくわえてお出迎えしてくれました。
なぜかクッションの上ではなく、和室に中身が空っぽになったおやつボールが転がっていました。

090618-18

帰ってくる途中で買ったおやつを食べてから、リュウのお散歩に行くとしよう。
私がお茶を淹れておやつを食べていると、リュウもやってきました。

リュウにこのおやつをあげるわけにはいかないから、リュウにはリュウのおやつをあげるね。

キャベツボーロをあげました。

090618-19

さあ、夕方のお散歩に行こう!

「どこいくですか?」
090618-20

どこでもいいよ!リュウの好きな場所!

リュウの好きな場所といったら、ここより他はないと思うのですが、いつもの草むらは遊歩道の入口が工事のために塞がれていて、中に入ることができませんでした。

090618-21

でも、諦めのつかないリュウは入口でしばらくウロウロ。
何とかして入れないものかと考えているようでした。

090618-22

リュウ、残念だけど入れないよ。
がっかりだね。
昨日の夕方はリュウはつよさんとワン太くん公園へ行ったでしょう?
だから、昨日の朝私と行ったのが、土の遊歩道を歩く最後になっちゃったんだねえ。

「ざんねんです」
090618-23

リュウに、「ほら、この道からぐるって回って小さい公園に行こうよ」と言うと、リュウはようやく歩きだしてくれました。
歩きながら、ちょっぴり嬉しそうな顔になっていました。

090618-24

でも、郵便局通りまでくると、リュウは小さい公園とは反対の方角へ曲がる気になったらしく、道を渡ろうとしていました。

090618-25

こっちに来るのは本当に久し振りです。
リュウは中から賑やかな声のするお助け公園に入っていきました。

中では自転車に乗った男の子が3人、話をしたり自転車を乗り回したりしていましたが、リュウは怯むこともなく、そこでうんぴーまで済ませました。

090618-26

やっぱりリュウのお助け公園だね。

公園を出て、私は凛ちゃん公園の方へ行こうとしたのですが、リュウが来た道を戻るというので、引き返しました。
途中で行き会ったおばさまが「この子は柴犬が入っているのかしら?」と話しかけてきました。
おばさまの家でも、センターに送られた犬を引き取って18歳まで一緒に暮らしていたのだそうです。
ポインターのような、毛足の長い雑種の犬で、ホシマルという名前だったんですって。
ホシマルは優しい犬で、野良猫の子供を見つけてくわえて自分の小屋に運んできたり、近所の野良猫に自分のごはんを分けてあげたりしていたそうです。

おばさまは犬も猫も大好きと言って、リュウのことをいっぱい、いっぱい撫でてくださいました。
リュウもおばさまにちゅーしちゃったんだよね。

090618-27

おばさまにお礼を言って別れると、郵便局通りをどんどんまっすぐ歩いていきました。
遊歩道の入口は、やっぱり閉鎖されていました。
でも、リュウは往生際悪く、ここでもしばらくウロウロしていました。

090618-28

これから1ヶ月近く、毎日この状態だよ、リュウ。
どうしようね。リュウの大好きな草むらに行かれないよ。

「なんとかなるですよ」
090618-29

そんなことはお構いなしのリュウは、案外楽しそうに歩いていました。

さて、家ではつよさんが帰ってくると、すぐさまつよさんの足元に寝そべっていました。

090618-30

ごはんを食べたあと、私は無線LANの子機の取り付けをやったり、古いパソコンのメーラーのデータを新しいパソコンにコピーしたり、何やかやと作業をしていたのですが、そのうち和室でドタンバタンと音がし始めました。つよさんがリュウと遊んでいる模様。すぐさま覗いてみました。

090618-31

私が覗いたときには、既にふたりは散々遊んだようで遊びやめていたのですが、私もリュウとちょっと遊んでみました。

リュウはつよさんに「ありがとさんですー」とちゅー攻撃をしていました。
立ち上がってつよさんに跳びつきながらだったので、つよさんも思わずのけぞってしまいました。

090618-32

仲良くつよさんとお布団に入ったリュウ。
寝ているつよさんに垂直になる感じで、リュウがお布団の真ん中に横たわっていました。

なんかさ、その寝方だと私がお布団に入れないんだけど。

「だいじょぶだよ。はいるですよ」
090618-33

そうね。リュウは優しいから、私が行くといつも場所を空けてくれるものね。

いつもの当たり前のことが、本当はとっても優しかったり、貴重だったり、またとないことだったりするんだなって、草むらに行かれなくなったから?そんなことを思ってしまった私なのでした。





  1. 2009/06/18(木) 23:46:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2009年6月17日水曜日 朝~夜

サッカー小僧のこぶとりじいさん

まゆです。こんにちは。

いつの間にやらお布団のど真ん中で寝ていたリュウ。
朝早くに帰ってきたつよさんも、リュウとずっと一緒に寝ていた私も、それぞれ端っこに追いやられていました。

090617-1

今朝はマンションを出てすぐのところで、横に倒して裏返しにしてあった看板を見て、最初は凝視、それから「う~」と唸って、しまいには「ワン!」と吠えていました。
怖いなら見なければいいのに、何度も振り返って見ているし。

090617-2

「ただの看板だよ。怖くないよ。大丈夫、大丈夫」と言ったらようやく落ち着いてきました。
あとは振り返らずにまっすぐ草むらへ。

最近、草むらで過ごす時間が以前ほど長くありません。
今日もクンクンしながら縦断すると、小さい公園の方へ向かっていきました。

090617-3

道を渡ろうとしていたところへ、コウちゃんが公園の前を通りかかるのが見えました。
そしてすぐにふたり連れのラブちゃんが。
このラブちゃんたちはリュウを見るといつも吠えます。
それでリュウも用心しているようで、今にも唸る寸前でした。

090617-4

大丈夫かな、と思っていたのですが、ラブちゃんたちがコウちゃんと遊び始めると、遂にワンワンと吠えてしまいました。
どうやら自分がコウちゃんと遊ぼうと思っていたのに、先を越されてしまってヤキモチを妬いたようです。

090617-5

コウちゃんのお父さんがリュウを見かけて待っていてくださったので、ラブちゃんたちが行き過ぎてから道を渡っていきました。

090617-6

このあいだ、ロンちゃんのママさんが「最近コウちゃんのお散歩、お父さんじゃなくてお母さんと息子さんがしているみたい。お父さん、元気なのかな?」と心配していたので、「最近コウちゃんのお散歩をお母さんと息子さんがやっているって聞いたんですけど、お父さん元気だったのね。よかった」と言ったら「そうなんだよ。白内障の手術をしたんだよ」って。
あまり眩しいところを出歩いてはいけないと言われて、ずっとお散歩はお母さんにお願いしていたそうです。
「息子はね、普段東京にいないから。たまたま帰ってきたときにやってくれたんだ」とお父さん。
普段は沖縄にいるんですって!
「沖縄なんていいわね~。お仕事で?何をやっていらっしゃるの?」と聞いたら、「それがよくわかんないんだよ」とお父さん。
「仕事で行ったんじゃなくて、彼女を追いかけていったんだよ」なんて言っていました。
でも、もちろん今はちゃんとお仕事をなさっているそうですが、お父さんが何度も同じことを聞くので、何をやっているのか教えてくれなくなっちゃったんですって。

コウちゃんはまだうんぴーをしていなくて、リュウもまだしていなくて、それぞれお散歩の続きをすることにしました。
コウちゃんのお父さんと話しているあいだに、フクちゃんが通りかかって草むらへ入っていったのを見て、リュウは小さい公園ではなく、草むらに戻っていきました。

090617-7

フクちゃんは最初とても離れた場所にいたのですが、リュウに気づいてこちらに来てくれました。
リュウは嬉しくて「あそぼうぜ!」とプレイバウしていて、フクちゃんも走り回ろうとしたのですが、リードが短くてかなわず。それでふたりとも急にテンションが下がってしまったように、普通に戻っていました。

090617-8

フクちゃんのお母さんと会うのも久し振りだったので少しお話しして、またそれぞれのお散歩に戻りました。
リュウはうんぴーもしていないのにもう帰ると言い出しました。

090617-9

タクシー会社の前の通りを歩いていると、向こうからアメリちゃんがやってくるのが見えました。
リュウは最初気づいていなかったようで、クンクンとしてばかりいたのですが、ふと顔を上げたときに気づいたらしく、軽やかな足取りで駆け寄っていきました。
アメリちゃんのママさんもそんなリュウを見てクスリと笑いながら、「急に足取りが軽くなったね」と言いました。

090617-10

アメリちゃんのママさん、ハハさまの書いた『それでも人を愛する犬』を本屋さんで探してくださったそうです。「でも、全然見つからなかったんだけど、どこに売ってるの?」と聞かれました。
そういえば先日Tさんが私が買った本屋さんへ行って探してもらったら、入荷した分は全部売れてしまったというので、注文してくださったと言っていたっけ。
アメリちゃんのママさん、「そう、それならネットで買おうかしら」って。嬉しいです!ありがとう。

帰ってくるとマンションのポーチのところで何やら言いたげなリュウ。
帰ってきたときに時々、ポケットに忍ばせてあるご褒美用のおやつをあげるのですが、どうやらおねだりかな。
小さくカットしたカンガルージャーキーをひと粒あげました。

090617-11

リュウは家に入るとさっそく、お布団に入っていたつよさんの脇に寝そべっていました。

090617-12

今日は宅急便が来たのですが、リュウは玄関チャイムが鳴ると、布団から飛び起きて嬉しそうに尻尾を振っていました。

090617-13

今日は一日部屋にこもって仕事をしていました。
明日締め切りなのですが、古いパソコンでやり始めたら処理速度が遅くて、このままでは締め切りに間に合わない!と、急遽新しいパソコンにソフトをインストールしたりしていたので、スタートが遅くなってしまいました。なので必死!

途中、お昼ごはんを食べる時間もままならずバナナを食べていると、いつの間にやらリュウが納戸な仕事部屋にやってきました。

090617-14

そして、最初は前脚で「くださいですー」とやっていたのが、そのうち膝の上にあごを乗せて、別のおねだり方法で攻めてきました。

090617-15

これには私も負けてしまいました汗
リュウはバナナの小さいかけらをふたつほどGETしたのでした。

さて、夕方のお散歩はつよさんがやってくれる話になっていたので、私は仕事に集中していました。
リュウはつよさんとお散歩に行くと、ことのほか嬉しそうですしね。
ほら!

090617-16

ニコニコ顔で出発です。

090617-17

今日はうちの前の道をまっすぐ行って、いつもとは逆の道筋でワン太くん公園へ行ったそうです。
公園でもニッコニコ。

090617-18

今日は子供たちが大勢遊んでいたそうです。

090617-19

ワン太くん公園を出ると、入った入口とは反対方向にある入口から出て、川沿いの道を歩いたつよさんとリュウ。

090617-20

ここまで来たら、行く先は決まっています。
つよさん、リュウの好きな土手へ連れていったそうです。

090617-21

夕べ降った雨で下がぬかるんでいたので、いつものように走ったりはしなかったようですが、クンクンと丁寧に歩いていたようです。

090617-22

この土手はやっぱりリュウにとってはスペシャルな場所みたい。
他のところではなかなかこんな笑顔にはならないものね。

090617-23

帰りは遊歩道を歩いて帰ってきたそうです。
公園で無事にうんぴーを済ませてお腹もスッキリしたようだし、よかったね。

090617-24

お散歩を終えると、リュウはずっとリビングのソファの上で丸くなっていました。

090617-25

今日はサッカーワールドカップの予選で、リーグの1位を決めるオーストラリアとの試合があり、つよさんはテレビに張り付いて観ていました。
途中の休憩のときに、ねじり鉢巻で仕事をしている私の代わりに、夕ごはんの支度をしてくれたのですが、ふと見るとリュウは床に寝そべったまま、ひとりでテレビを観ていました。
リュウってば、サッカー小僧だったの?

090617-26

私はごはんのときだけ部屋から出てきて、食べ終わるとまた部屋にこもるという、まるで受験生のような一日を過ごしました。
この分だと仕上がるのは夜中・・・いや、朝に近いくらいの時間になりそう。
このまま突っ走ってしまおうかとも思いましたが、後々のことを考えると少し寝ておいた方がいいので、今日のところは早く寝て、明日の朝早く起きることに。

お布団の部屋に入っていくと、男たちは既に布団の中でした。

090617-27

ムクっと顔だけ持ち上げたリュウのほっぺ!
皮がたるんでいて、まるでこぶとりじいさんです。

090617-28

大笑いしてしまったので、なかなか寝付けずに困った私なのでした。




  1. 2009/06/17(水) 23:10:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月16日火曜日 朝~夜

雷の夜のお散歩

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう。
さあ、お散歩に行くよ!

090616-1

今朝はいつもより少し早く草むらへ向かいました。
途中でタクシー会社のハスキーおじさんに呼ばれたのですが、リュウはうんぴーのことで頭がいっぱいだったようで、気もそぞろ。
おじさんもちゃんとわかっていて「お散歩に行っといで!」と言ってくださいました。

090616-2

タクシー会社のすぐ隣のマンションには、入口付近にちょっとしたお庭のようなスペースがあるのですが、リュウは珍しくそこへ立ち寄りました。

090616-3

それから、遊歩道に入るときにも入口脇のスペースでクンクン。
今日は寄り道気分なのかな?

090616-4

草むらでもしきりとクンクンしていました。

090616-5

草むらは通り抜ける感じでそれほど滞在はせず、すぐに小さい公園へ行きました。

090616-6

丘の草むらでクンクンしてうんぴーをしたあとは、東屋の横のスペースへ行って、高いところから下の道を眺めていました。

090616-7

山の入口がある道を歩いたのですが山へは行かず、そのまま石の橋を渡りました。

090616-8

橋を渡りきったところでも、普段は匂いを嗅がない大きな石のところでクンクン。

090616-9

公園の出口の手前で、お散歩をしていた知らないおばさまに声を掛けられました。
「なんていう種類?」と聞かれたので「雑種なんですよ」と答えると、「雑種なの?雑種とは思えないくらい綺麗だわね~。鼻筋が通っていて。美男子よね~!」と褒めてくださいました。

「あんまりいわれると、てれるですよ」
090616-10

私は自分が産んだ子じゃないから堂々と言うけど、リュウは綺麗な顔をしていると思うよ。
時々変顔のときもあるけどね。でも、そんな顔も好きよ。

おばさまと別れると、リュウは入口にたむろしていた鳩に飛び掛ろうとしていました。
リュウがピョンとやったら、3羽ほどが飛び立っていったのですが、5羽ほどそのまま歩いている鳩がいました。恐れを知らなくなっていますね。

090616-11

再び遊歩道へ戻ってきたのですが、いつもの草むらへは寄らず、遊歩道を隔てた反対側のスペースでしばしクンクンしていました。

090616-12

さて、帰り道にまたハスキーおじさんに声を掛けられました。
でも、リュウったら近くに来た別のおじさんに吸い寄せられるように、そちらの方へ行ってしまいました。
そしてご挨拶。

090616-13

それからハスキーおじさんの方へ戻っていきました。
今度はうんぴーも済んでリュウにも余裕があったので、おじさんにご挨拶。
おやおや、ちゅーなんてしていますよ。

090616-14

やっぱりリュウはここではハスキーおじさんが一番好きなのかな?
ちゅーをするのは、ハスキーおじさんだけだものね。

家に帰ってしばらくするとつよさんが帰ってきました。

090616-15

リュウはつよさんに飛びついたのちに、なんちゃってトトロをくわえて、またまたつよさんのところへ行きました。
そしてそのまま今度はクッションに戻ってくると、トトロをかじって遊び始めました。

090616-16

つよさんがごはんを食べ始めると、トトロを放り出してつよさんに張り付いていました。

090616-17

リュウ、あのね、私はこれからお仕事に行ってくるからね。

090616-18

今日は一日外での仕事の日です。
本当は毎週日曜日が担当なのですが、このあいだの日曜日にお休みしたのでその代わりです。
つよさんに「昼間のかわいいリュウの写真、何枚か撮っておいてね」とお願いしたら、こんな写真を撮ってくれていました。

090616-19

寝起きのリュウ?
今日もまた夜仕事に行くつよさんに付き合って、一緒に寝ていたようです。

さて、仕事を終えてうちの最寄り駅までは無事に雨に濡れずにきたのですが、途中で買物をしている途中に、ピカッと光ったと思ったらその瞬間にものすごい雷の音。そして、滝のように雨が降ってきました。

やれやれ。このまま帰ったらずぶ濡れだな。
早く帰りたい気持ちはありましたが、この大雨の中を帰ったら傘を差していても上から下までずぶ濡れは必至です。靴を手入れしたり着替えたりと、諸々のことをやっていたらもっと時間がかかりそう・・・ということで、雨宿りしていくことにしました。
今日は昼間つよさんがいてくれたから、リュウもまだ1時間程度しかお留守番していないはず。だから大丈夫かな。
私がスーパーの入口にあった庇の下のスペースにいると、スーパーから出てきた人、道を歩く人が続々と仲間入りしてきました。

雷が止んでほんの少し雨足が弱まったと思ったら、また雷が鳴ってひどく降りだして・・・と、今日はなかなかにしつこい雷雨だったのですが、20分ほどでようやく歩いても大丈夫なくらいになりました。

マンションの入口で確認すると、靴は少し濡れてしまったけれど、長いスカートをはいていたにも関わらず、ほとんど濡れずに済んでラッキー!
リュウはリビングのドアでお出迎えしてくれましたが、いつもの長いお留守番のときほどの歓待ではありませんでした。
靴型ガムをくわえたまま尻尾を振っていて、そのままクッションに逃げるように移動して、そこでガムをかじり始めてしまいました。

090616-20

まあいいや!そのくらいのお留守番で済んでよかったわ。

ところで、お散歩はどうしよう。
まだ雷が鳴っていて雨も結構降っていたので、ごはんを先に食べてしまうことにしました。

ごはんを食べ終えて、ピアノの練習をちょっぴりやっているうちに、どうやら雨が小降りになった様子。
さあ、今がチャンス!お散歩に行こう!

リュウは今日の夜のお散歩はないと思っていたのか、異様に喜んで支度をしている私にピョンピョンと跳びついてきました。

090616-21

「おさんぽ、いくですか?ほんとに、いくですか?」
090616-22

やだなあ、リュウったら。行かないと思ってたの?
そんなことあるわけないじゃない。
さっきまで雷が鳴っていたし、雨もすごかったから様子を見ていただけよ。
リュウとお散歩に行かないなんて、そんなことあるわけないよ。

リュウったら嬉しさのあまり、またしても遊び始めてしまいました。

090616-23

ようやくハーネスをつけて玄関を出ると、階段の踊り場のところで嬉しさ余ったリュウが跳びついてきました。
玄関を出てからも大喜びで、ニコニコしながら私の方を何度も振り返っていました。

090616-24

さあ、どこでもいいよ!リュウの好きな場所へ行こう。

リュウは農家の前の道を行き、遊歩道をいつもとは反対の方角へ進み、大きい通りを渡ろうとしていました。
このあいだつよさんと一緒のときには、途中で雨が降ってきちゃってサイクリング遊歩道の方まで行かれなかったから、今日はそのリベンジかな?

090616-25

サイクリング遊歩道の手前の公園のあたりは真っ暗で、リュウもちょっぴりビビッている様子でした。
でも遊歩道の方は街灯があって少しは明るいから大丈夫。

090616-26

それにしてもこんな雨の日に、わざわざこんなところまで歩いてくるなんて。
きっとうんぴーをしたいんだろうな、と思いました。
でもうんぴーだけなら、いつもの草むらでいいのに・・・とそこまで思って、このあいだの真夜中のお散歩を思い出しました。
そうだ、あのときには何がいたのか知らないけれど、リュウが何かの気配を感じて怖くて吠えちゃったんだっけ。
それでふたりで走って帰ってきたんだ・・・ひょっとして、リュウ、夜の草むらが怖いのかな。

リュウに「ねえ、そうでしょ。草むらが怖いんでしょ。だからこっちに来たんでしょ」と言うと、反対側から私の後ろを回りこんで右側の脚を鼻先でツンと突いていました。

あはは、やっぱりね~!

川沿いの道まで来てワン太くん公園の方へ曲がったのですが、公園も暗そうだしな・・・と思ってすぐの横道を曲がってみると、リュウも「そうだ、この道がいいよ、うん、ここがいいよ!」という風に嬉々としていました。

090616-27

雨の日にしてはちょっと遠出になっちゃって、リュウも後悔していたのかもしれません。
道もちょっぴり暗かったしねえ。

今日の雷はまだしつこく、時々ゴロゴロ鳴っていました。
でも、もう遠くに行ったようだから大丈夫よ。

うちの前の通りを曲がって、ここまで来たらもう安心、とばかりにリュウはクンクンしていました。

090616-28

リュウ!と呼ぶと、見上げた顔の鼻の周りが膨らんでいました。
面白いときに膨らむのね。

090616-29

家まで帰ってきて、ひと安心のリュウは階段の踊り場でもニッコニコでした。
そして、なぜ?っていうくらい大はしゃぎ。

090616-30

私が納戸な仕事部屋にいると、リュウもやってきてクッションの上で寝てしまいました。
私もちょっぴりうたた寝してしまい、今日の作業は断念。
寝ようと立ち上がってもリュウはまだ寝ていました。

090616-31

リュウ!と小さく呼ぶとようやく目を開けて伸びをしたリュウ。
私と一緒にお布団の部屋へ入っていきました。




  1. 2009/06/16(火) 23:17:22|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月15日月曜日 朝~夜

つよさんの気配

まゆです。こんにちは。

今朝起きてからしばらくして、まだお布団に寝ていたつよさんとリュウを見たら、ふたりして変な向きになっていました。
どうしてお布団の横から顔が出ているのか、さっぱりわかりません。

090615-1

更に時間が経って、少しだけまともな向きに戻っていたようでしたが。


090615-2

今日は仕事の締め切りが迫っている私に代わって、つよさんがリュウの朝のお散歩を担当してくれました。

090615-3

つよさんはリュウに草むら駐車場へ連れてこられたようです。

090615-4

それからいつものように大きい通りを歩いて、この写真はいつも渡る信号の手前のようです。

090615-5

つよさんの撮ってくれた写真は、ほとんどリュウの後姿ばかり。
ワン太くん公園へ来て、ようやくまともにリュウの顔が写っている写真が出てきました。

090615-6

こういう写真は一体どうやって撮っているのでしょうね。

090615-7

ワン太くん公園でうんぴーを済ませたリュウ、クンクンしたり少し遊んだりして帰ってきたようなのですが、一体どの道を通ってきたのやら。

090615-8

というのは、ワン太くん公園からの帰りは余程変則的な道筋でないと、うちのマンションの駐車場は通らないのですが、どうやら今日は通ってきたようなのです。

090615-9

さて、お散歩から帰ってくると、リュウは真っ先に私のところへすっ飛んできました。

「ボク、おさんぽからかえったですよ」
090615-10

鼻先で私の脚をツンと突いてきたので、「リュウ、帰ってきたの。どこへ行ってきたの?楽しかった?」と聞くと、顔をいっぱい舐めてくれました。

朝ごはんを食べると、今日も夜に仕事があるつよさんは、もう一度寝るといってお布団に入っていきました。
リュウも当然のようにつよさんにくっついて、お布団に入っていました。

ひとしきりつよさんの腕を舐めていたリュウ・・・

090615-11

なぜか鼻が膨らんでいました。

「つよさん、おいしいです」
090615-12

私は図面の仕事と格闘していたのですが、その前にパソコンとの格闘が待っていました。
新しいパソコンで初めてCADソフトを使ったのですが、図面が横長に見えるんです。
それを直すのにいろいろ調べたりなんだり、2時間ほどかかってしまいました。
とはいえ、たまたまスカイプで話しかけてきてくれたやすこ嬢をとっつかまえて、ヘルプをしてもらったのでこの程度の時間で済んだようなものです。
お陰でどうにか普通に表示されるようになりました。
実はそれまではリュウの写真も横長に表示されてしまっていて、おデブなリュウの姿ばかりだったんです。

格闘中、つよさんがピッツァもどきを作ってくれました。
先日おやきを作って残った生地を使ったそうです。

リュウは大好きなチーズの匂いにつられて、うるうるの目をこちらに向けていました。

090615-13

残念だが、生地にもチーズにもお塩がいっぱいだから、リュウにはあげられないな~。

「つよさんなら、くれるですよ」
090615-14

そ~お?つよさん、もうとっくに食べちゃったみたいよ。

リュウがちょっぴりかわいそうになったので、納戸な仕事部屋に呼んで、キャベツボールをひと粒あげることにしました。

090615-15

ケチ臭いですね!ひと粒だって!
でも、リュウに文句は言われませんでした。

090615-16

まだしばらくパソコンと格闘していると、リュウがリビングからこちらに移動してきて、床に座り込みを始めました。
お散歩に行こうよっていう催促かしら?

090615-17

ハーネスを装着してリードを取り付けると、リュウはさっきまでずっと寝ていた犬とは思えないくらい、元気になってリードをくわえていました。

090615-18

階段の踊り場でも、嬉しそうに私の顔を見上げたリュウ。
勢い良く1階まで下りていきました。
そのまま飛び出すと通路を歩いている人に鉢合わせしてはいけないので、いつも手前で「待って」と言うのですが、今日は私に声を掛けられる前から自分で止まっていました。

090615-19

玄関の嬉しそうに飛び出したリュウ。
「どっちへ行く?」と聞いたら、草むら方面へ歩き出しました。
タクシー会社の前の道を歩いていると、向こうからシュナちゃんがやってきました。

090615-20

シュナちゃんと別れると、まっすぐ草むらへ。
雑草の海をどんどん進んでいくリュウに後ろから声を掛けると、振り返ってこちらに戻ってきました。

090615-21

「リュウはいい子だね。いい子のわんこだね」と言って、ご褒美のおやつをひとつ。
リュウはまた雑草の中へ分け入っていきました。

090615-22

草むらから今度は小さい公園へ移動したリュウ。
丘の草むらをクンクンしていました。

090615-23

あまりにクンクンやっているので見ると、すぐ近くにどこかのわんこの忘れ物が・・・汗
そんなものの匂いを嗅いではよろしくないので、「おいで」と声を掛けて遠ざかりました。

リュウはその後も時々クンクンしながら、丘の草むらをのっしのっしと歩いていました。
東屋には若い女の子が3人、ベンチに座って話し込んでいました。
リュウはちょっと興味があったようで、東屋まで行ったのですが、すぐに丘の草むらへ引き返していきました。

「また、くさむらにいくですよ」
090615-24

リュウは本当にこの草むらが好きだねえ。

090615-25

結局うんぴーもせずに帰ると言い出しました。

090615-26

ドッグおじやがなくなってしまったので、帰ってきてから作っていると、リュウがとてもつまらなそうにクッションで腹ばいになっていました。

090615-27

遅い時間になったので、リュウをお布団に案内すると、そのまま素直に横になっていました。

090615-28

それから1時間ほどして覗いてみると、リュウは面白いものを枕にしていました。

リュウ、それ、つよさんの腰当てだよ。

時々腰痛になるつよさん、寝るときにこれを腰に当てると楽なんですって。
リュウの枕にちょうどいいね。

090615-29

でもひょっとしたら、リュウは枕としての機能より、つよさんの気配を感じていたかったのかもしれません。





  1. 2009/06/15(月) 23:43:48|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月14日日曜日 朝~夜

つよさんが帰ってきた!

まゆです。こんにちは。

お散歩へ行こうと家を出てから、外廊下のところでリュウが立ち止まったのでどうしたのかと思ったら、そこで一回大きな伸びをしました。

090614-1

今日もマンションの脇道を素通りしたから、草むらコースなのね。

090614-2

草むらがジャングル状態になっているのが嬉しいらしく、ニコニコになっていました。

090614-3

草むらから出て小さい公園へ向かう途中、郵便局通りを渡るところでトトくんに会いました。
相変わらずマイペースで愛想のないリュウ。

090614-4

そのまま、ろくにご挨拶もせずに小さい公園へ入っていってしまいました。

090614-5

ジャブジャブ池の向こうにロンちゃんがいるのが見えます。
リュウは丘の草むらに入っていきました。

090614-6

あとから小さい公園にやってきたトトくんと、今度はちゃんとご挨拶していました。

090614-7

ロンちゃんは東屋のベンチへ移動していました。
さっき来たシュナちゃんもお父さんと一緒にベンチに腰掛けていました。
リュウも東屋へ入っていくと、ロンちゃんのママさんが撫でてくださいました。

090614-8

ロンちゃんはシュナちゃんの方へ少しずつ近寄っていきました。

090614-9

ふたりでご挨拶。

090614-10

東屋のすぐ脇の丘の草むらで、ムクドリのような鳥が瀕死の状態で時々バタバタしていました。
みんなでこんなときにはどうしたらいいのかしらね、と話していたのですが、いい策が出ず。

あーだ、こーだと話していてふとリュウを見ると、すっかり退屈しきっていました。

090614-11

そろそろ帰ろうか。
立ち上がるとまた鼻が膨らみました。

090614-12

丘の草むらへ出ると大はしゃぎを始めたので、ちょっと走り始めたら、大喜びでパッカパッカと走り始めました。
丘の草むらを3~4往復しました。

090614-13

リュウが歩き出したので走るのをやめて、下の道に下りていくと、少し前からジャブジャブ池の脇で佇んでいたわんこに、リュウが興味を示し始めました。

090614-14

ミニチュアピンシャーのポッキーちゃん、まだ7ヶ月ですって。
「見た目がそのままなんで、ポッキーなんです」とパパさん。
ポッキーちゃんが遊ぼう、遊ぼうとリュウの方へ跳びつこうとするのを、パパさんがリードを引っ張って止めていました。
リュウはこういうちびわんはあまり得意ではないのですが、ちゃんとご挨拶ができました。

090614-15

そのままポッキーちゃんと別れて草むらへ戻ったリュウは、そこで草をむしゃむしゃと食べ始めました。

090614-16

ひょっとして・・・と思っていたら、やっぱり。
リュウ、そこでゲボをしてしまいました。

大丈夫?

「うん、まあまあね」
090614-17

でも、マンションの前に到着すると、ご褒美のおやつをおねだりする風な顔をしていたので、あげてみたらパクっと食べていました。大丈夫みたい。

ごはんも普通に食べて、食休みなのか畳の上で寝そべっていました。
その場所、風通しがいいのよね。

090614-18

でも、私が納戸な仕事部屋にいると、しばらくしてこちらにやってきました。

090614-19

今日は午後に友人のジャズの発表会があるので、聴きにいく予定になっていました。
4月にライブをやった友人で、7月の私とのミニミニライブで歌ってくれる人です。
彼女は峰純子さんという偉大なジャズボーカリストに師事していました。
峰先生が亡くなってからは、峰先生のバックでピアノを演奏していた森田さんに伴奏をお願いして、残ったお弟子さんの多くが自主レッスンを続けているのです。
今日はそのお弟子さんの有志10人の発表会です。

リュウには申し訳ないけれど、今日は早く帰ってくるからお留守番をお願いね。

実は昨日のお留守番のときに、リュウはきょろきょろと部屋の中を見回して、宝探し用のおやつを探している素振りを見せていました。
今日はそれほど長いお留守番ではないけれど、昨日の今日だし、宝探しも楽しみなのかな、と思って和室に紙コップに隠したおやつも用意していました。

納戸な仕事部屋にいたリュウをリビングに移動させると、リュウはすぐにおやつの気配に気づいたようです。

あっちを向いてクンクン
090614-21

こっちを向いてクンクン
090614-20

まずはクッションの上でおやつボールを渡しました。

090614-22

リュウはさっそくボールをかじり始めたけれど、大丈夫かな・・・汗

090614-23

友人の発表会、とってもよかったです。
みなさん、去年と比べてぐっと上達していて、自主練習なのにすごい!と。
いろいろな方とお話ししたのですが、「峰先生がいらっしゃらなくなって、みんな自立心が出たのかも」ということでした。
人間って意識が変わるといろいろが変わるんですね。改めてそう思いました。

感動して帰ってくると、既につよさんが旅行から帰ってきていました。
ちょうど今しがた到着したということで、さっそく3人でお散歩に出掛けることに。

090614-24

リュウは玄関を出ると、いつもの草むらとは逆方向に歩き出しました。
どこに行くつもりかな?

「ゆうほどう、いくですよ」
090614-25

遊歩道の入口あたりにきたところで、ポツ、ポツと雨が降り出しました。
リュウは遊歩道の植え込みに入り込んで、そこでクンクンするとお腹もすっきりさせました。

090614-26

ポツ、ポツだった雨、ポツポツの頻度が上がってきました。
この分だとじきにサーっとひと雨きそうな気配です。
本当なら大きい通りを渡ってサイクリング遊歩道へ行くところなのですが、今日は断念して大きい通りに沿って曲がりました。
リュウは時々つよさんを見上げながら歩いていました。

090614-27

イタリアンレストランの交差点のところで、リュウは道を渡ろうと思ったらしく、信号待ちをしていたのですが、やはりだんだん雨が激しくなってきたので「リュウ、ごめんね。今日は雨が降ってきちゃったから、おうちに帰ろう」とリュウに謝って帰ることに。

090614-28

それでもニコニコしているところが、リュウのいいところです。
そんなだから、余計に申し訳なくて。

リュウ、ごめんね。行かれるときにはどこまでも行くからね。

090614-29

家に帰ってきてもニコニコのリュウ。
久し振りにみんなで揃ってのお散歩が楽しかったのかもしれません。

090614-30

夕食後、つよさんのお土産の水饅頭を食べているときに、バスで配られたお菓子をテーブルに出してきました。
まるで子供の頃の遠足のおやつね。

090614-32

気配を察したリュウ、すぐにむくっと起き上がりました。

090614-31

そしてつよさんに張り付いていましたが、な~んにももらえませんでした。
今日はたくさんおやつを食べたしね!

090614-33

夜、つよさんがお布団を敷くのを手伝って、そのまま布団の上で旅行の話や峰純子さんの話などをしていたら、リュウが寝そべっていた私の脚にあごを乗せてきました。

090614-34

少しでも何かしら関わっていたいリュウ。
脚だったら重くないから、いつまでだってOKだよ!

本当はすぐにメールのお返事を書いたり、明日の仕事の準備をしたりと思っていたのですが、私はいつの間にやらこのまま寝てしまったようです。
夜中に私にペっタリとくっついてきたリュウの気配で目が覚めました。




  1. 2009/06/14(日) 23:07:43|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月13日土曜日 朝~夜

真夜中のお散歩

まゆです。こんにちは。

実は夕べはこのブログをアップしたあとに、整理したいデータなどがあって起きていたら、3時過ぎにつよさんが仕事から帰ってきました。

はじめ、リュウが尻尾をパタパタと振り出したのですが、時間があまりに早かったので「リュウ、違うと思うよ。つよさんはこんなに早く帰ってこないよ」と言っていたのですが、違っていたのは私の方でした。

090613-1

つよさんに跳びついて大歓迎の意を表したリュウは、今度は犬1号をくわえて改めてつよさんを迎えにいっていました。

090613-2

ちょうど私も区切りがついたので、みんなで一緒にお布団に入りました。
リュウは私が伸ばしていた腕を枕にして寝ていたのですが、やけに重い、腕がしびれる・・・と思って見たら、リュウが私の腕を抱え込むように自分の前脚を乗せていて、身体を私の腕に押し付けるようにして寝ていたのでした。重いわけだわ。

090613-3

今朝は少し寝坊しましたが、元気にお散歩に出掛けました。
つよさんは既に出掛けてしまったあとでした。今日から1泊で地域の消防団の旅行に行くんですって。

お散歩に出掛けたリュウと私は、遊歩道の入口でモコちゃんに行き会いました。
モコちゃんより先に遊歩道に入り、そのまま草むらへ行きました。
草むらでは雑草の海を掻き分けながら歩いていました。

090613-4

草むらでクンクンしているうちに、うんぴーを済ませました。

090613-5

お次はいつも通り、小さい公園へ。

090613-6

小さい公園を歩いていると、同じマンションに住んでいるチワワちゃんに会いました。
お名前、一度聞いたのですが忘れてしまったんです汗
覚えていた名前でも、とっさに出てこないこともしばしば。年齢を感じます・・・

すぐ近所のよく吠えている犬の話になり、やはりとっても気にかかっていらしたようで、「せめて、おうちの中に入れてあげてほしい」とおっしゃっていました。

うちのマンションは犬を飼っているお宅が多いのですが、このチワワちゃんと、最近姿を見かけないですが、階下のアンディの他は、お散歩をしているところを見かけたことがありません。
ただ時間帯がずれているだけならいいな、といつも思います。

しばらくお話しをして別れました。

090613-7

リュウは丘の草むらでクンクンしてから、東屋の脇の大きな木の下へ行きました。
東屋も風が通り抜けてとても気持ちがいいのですが、この木の下も風の通り道になっていて、日陰ができて涼しく、リュウのお気に入りの場所のようです。
しばらくここでボーっと突っ立っていました。

090613-8

しばらくすると、下の道を自転車に乗ったお父さんに連れられて、リンタロウくんがやってきました。
リュウに気づいて停まってくれたリンタロウくんのお父さん。
リュウはリンタロウくんとご挨拶したのですが、ご挨拶の時間が少々長かったようで、最後に小さく唸り声を上げてしまいました。
リュウの様子をよく見て、そういうタイミングに気づいてあげられるようにならなくちゃ、と思います。

090613-9

リンタロウくんが行ってしまって、リュウも小さい公園を出ることにしたようです。
下の道で犬を連れたおじさんが座っていました。
とても大人しいわんこくんで、おじさんはリュウに「大丈夫だよ。おとなしいから、近くに寄っても」と言ってくださたのですが、リュウは遠巻きに見ているだけでした。
チーズくんですって。そういえば、だいぶ前になるけれど、一度会ったことがある気がします。

090613-10

小さい公園から草むらへ戻ると思ったら、途中で山に入ったときに出てくる口から、山の中に入っていきました。

090613-11

でも、山の入口でちょこっとクンクンしただけで、すぐにまた下の道に戻ってきたリュウ。
公園の入口でフウタくんに会いました。

090613-12

フウタくんのお母さんに「髪、切ったのね。素敵な髪型!アシンメトリーなのね。いいわね」と言われました。ショートなのですが、右耳の方はショートで、左側はボブっぽい感じにしているのに気づいたのは、フウタくんのお母さんが始めて。

美容院の話を少ししてフウタくんと別れると、立ち話に黙ってつきあってくれていたリュウは、嬉しくてリードをくわえて小走りになりました。

090613-13

リュウが喜んでいるのを見たら私も嬉しくなって、ふたりで遊歩道を走りました。
リュウは走っている途中で、ちょこっと草むらに入ったりしていました。

090613-14

でも、すぐにまた遊歩道に戻ってきて、走りながらタクシー会社の前の道に出ました。

090613-15

家に帰るとリュウは、キッチンの前で朝ごはんを待っていました。

090613-16

ごはんを食べ終えたリュウは、和室の物干しの下で横になっていました。

090613-17

私が家事を終えて納戸な仕事部屋に入っていくと、リュウものっそりとこちらの部屋にやってきて、私の椅子のすぐ脇の床に寝そべっていました。

090613-18

今日は先月このブログでもチラリと紹介したクウォーターズクラブのチャリティーコンサート日。私は一応この会のメンバーなので、夕方から行って準備を手伝うことになっていました。
つよさんが予定外の旅行へ行ってしまったため、リュウのお散歩は夜中になってしまうし、ごはんもいつもの時間にあげることができません。

考えた挙句、出掛ける前におしっこだけでもさせて、帰ってきてからしっかりお散歩をすることにしました。

そんなわけで、リュウ、お散歩に行くよ。

090613-19

リュウがあまりにも大喜びなので、「小さいお散歩だよ。ちょこっと近所を回るだけだよ」と必死に言い訳汗

090613-20

近所のペットショップでおやつでも買おうとそちらへ向かいました。

090613-21

前回ここへ来たときには、足の裏の毛をカットしてもらったり、爪切りをしてもらったりしたので、リュウはなかなかお店の中に入ろうとせず、入ってからもすぐに出て行こうとしていました。

090613-22

「リュウ、今日は大丈夫、大丈夫だよ」と言うと、ようやく引っ張るのをやめてくれました。
おやつを選んでいるときに、中におやつを入れられるようになっているボールが目に留まり、それも一緒に買うことに。

買物を済ませて出ようとしたら、入口の敷物のところで、リュウがクンクンを始めてなかなか帰ろうとしませんでした。
きっとたくさんのわんこの匂いがして、興味深かったのでしょうね。

090613-23

帰り道は来た道とは別の、ちょっぴり遠回りする道から帰りました。

090613-24

うちのマンションの駐車場を通ると、リュウは吸い寄せられるように車に寄っていって、車の周りをウロウロしていました。
どこかに出掛けるつもりだったのかな?

090613-25

リュウ、ごめん!今日は車でお出かけじゃないんだよ。
今度時間のあるときに行こうね!

夜のごはんまでに時間があいてしまうので、リュウには先日スズちゃんのママさんからいただいた、歯磨き用のスナックをあげました。
これって、どのくらいの頻度がいいのでしょうね。あげ過ぎかな?

090613-26

買ってきたおやつボールにひとつだけ、カンガルージャーキーを小さくカットしたものを入れてリュウに渡すと、リュウはさっそくボールをかじっていました絵文字名を入力してください

090613-27

リュウに「そうじゃないんだよ。こうやって転がすと、ほら。出てくるでしょう?」と手で転がして見せて、それからリュウの手を持ってボールを転がさせてみたりしました。
出てきたジャーキーをリュウが食べたところで、ボールは一旦しまって、私は出掛ける準備に取り掛かりました。

おやつボールの中にも小さくカットしたカンガルージャーキーやチーズをいくつか入れてスタンバイ。
リビングのテーブルに置いたら、リュウはどうやら私が出掛ける気配を感じ取ったらしく、鼻の周りが膨らんでいました。

090613-28

私のお出掛け、そんなに嬉しい?
おやつおもらえる!って思ったのでしょうね。笑ってしまいました。

リュウにおやつボールを渡すと、さっそくクッションの上で鼻先を使って転がしていました。
そのうち手も使い始めたので、「そうそう!」と褒めて頭を撫でてみました。これで遊び方がわかるといいのだけれど。

090613-29

見ているうちに、リュウはコロンとひとつ転がり出てきたチーズを食べていました。
これなら大丈夫かな。

さてコンサート会場へ。まずは全員でチラシのセットを作る作業から。
その後は各自の分担に別れての作業。私はチケットを当日会場で受け取る人のための受付デスクが担当でした。
元銀行員だったせいか、お金のやり取りがあると必ず借り出される私。以前は当日券売場を任されたこともありました。
でも実は私、札勘ができないんですよね・・・普通は入行してすぐに新入行員は札勘の手ほどきを受けるようなのですが、私のいた銀行にはそういう訓練がなかったんです・・・窓口に配属された人たちだけでした。
それはともかく、アタフタと過ごした開演前とは別世界、ホールに入ったとたんに空気が変わったのを感じました。
今日の演奏は弦楽器のみの編成で、モーツアルトを2曲やったあと、8人全員によるメンデルスゾーンの八重奏。
八重奏なんて初めて聴きましたが、それぞれの楽器の掛け合いが楽しく、演奏家の方々たちも楽しんでいるのがこちらに伝わってきて、満足度の高い演奏でした。
最後にバイオリン4挺、ヴィオラ2挺、チェロ2面という編成用に特別に編曲をしてもらった「アメージング・グレイス」がアンコール曲でした。

今日はお客さまをお呼びしていたので、打ち上げにも参加せず彼女たちと食事をして帰ってきました。
予想はしていましたがやっぱりものすごい時間になってしまいました。

駅からずっと走って帰ると、リュウはなんちゃってトトロをくわえてお出迎えしてくれました。
あれ?おやつボールがない。どこ?

090613-30

・・・と思ったらありました、和室に。
リュウがゴミ箱から引っ張り出したと思しき、つよさんが鼻をかんだティッシュと共に転がっていました。

090613-31

リュウ、遅くなっちゃってごめんね!
お散歩に行こう!

リュウの鼻の周りが膨らみました。

090613-32

真夜中のお散歩。
暗い夜道を草むらに向かって歩いていきます。
まあ、あそこなら街灯で照らされているから、夜でも大丈夫。

途中で凛ちゃん通りを曲がり、凛ちゃんの家の前で鼻を鳴らしました。

090613-33

リュウ、こんな時間に凛ちゃんはお散歩には行かないのよ。
また今度ね。

郵便局通りを歩いて草むらへ。

090613-34

草むらに到着してクンクンしているうちに、うんぴーを済ませました。

よかった!リュウ、お腹がすっきりしてよかったね!

その後ものんびりと草むらをクンクンと散策していました。

090613-35

ゆっくりと草むらを一周している途中、出口の近くまで来たところで、リュウは脇に植えられた木の根元のあたりを見て、突然飛び退いてから「ウ~」と唸りました。
何かいるようにも見えませんでしたが、私も突然怖くなってリュウと一緒に走って逃げてきました。

タクシー会社の通りまできて、ようやく落ち着いて歩き出しました。

090613-36

さて、家に帰ってきてリュウがごはんを食べているときに見たら、おやつボールにまだおやつが少し残っていました。
リュウは諦めの早い犬だから、途中で投げ出してしまったのかな?
私が持っていくと、再びチャレンジをしていました。

090613-37

無事にボールの中のおやつを食べ終えてからも、リュウはしばらくボールの匂いを嗅いで、ボールをかじったりしていました。
私が納戸な仕事部屋へ行くと、リュウもこちらの部屋にやってきたので、おやつボールごとクッションを引っ越してきました。

090613-38

今日は本当は少しやりたいことがあったのだけれど、もう遅いから明日にしよう・・・
リュウを呼んで一緒にお布団に入ったのでした。





  1. 2009/06/13(土) 23:31:56|
  2. 遊び・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月12日金曜日 朝~夜

お散歩コース変更

まゆです。こんにちは。

やや寝ぼけ眼のリュウ

090612-1

お散歩はどうやらワン太くん公園コースだったようで、裏の駐車場の通りを歩いていると、後ろから来た車がゆっくりと通り過ぎるときに運転席の窓があいて「やあ!リュウちゃん!」という声が。
見たらタクシー会社のハスキーおじさんでした。
そういえば前にも一度、つよさんと3人で車のところにいたときに、おじさんから声を掛けられたことがあったっけ。

そのまま道をまっすぐ歩いて商店街に出たところで、見覚えのあるバイク姿の人がこちらを見ていました。
よく見たらつよさんでした。「おー、今帰り?お帰りなさい」と言って、そのまま突っ切っていこうとしたのですが、リュウがつよさんのバイクを追いかけ始めてしまいました。


090612-2

つよさんのバイクの前方を走っているブルーグレーの車が、ハスキーおじさんの車です。

マンションの前で停まったつよさんに、リュウは跳びついていました。

090612-3

そしてそのまま、つよさんにくっついて裏の駐車場へ。
一周してしまったよ。

090612-4

つよさんと一緒にさっきとは反対周りでマンションの入口に向かったリュウ、とってもワクワクしていてどんどん先へ進んでいきました。
裏口のところで「どうも一緒にお散歩に行くものだと思っているみたいよ」とつよさんに言ったのですが、リュウがどんどん行くのでそのまま家に入るつよさんと別れました。

リュウは途中でつよさんが来ていないことがわかったようでしたが、立ち止まったりせずにそのまま遊歩道へ入っていきました。
草むらではいつものように派手な蹴り飛ばしをしていました。

090612-5

いつの間にやらかくれんぼができそうなくらい、草が伸びてきています。
リュウは草の中を探検するようにどんどん入っていって、ニコニコしていました。

090612-6

草むらの中をぐるりと歩くと、今日はもうお散歩終わりなんですって。
うんぴーもせずに急いで家に帰るリュウ。

090612-7

今日は脇目もふらずにどんどん歩いていきました。

090612-8

家に到着すると、つよさんがちょうどシャワーを浴びているところでした。
脱衣室の入口のドアが開いていたので、リュウは玄関からそちらを覗き込むようにしていました。

090612-9

そしてつよさんが朝ごはんの豆腐ハンバーグを食べているときには、すぐ傍で張り付いていたリュウ。

「でも、なんにももらえないですよ」
090612-10

もちろん、そのあとはつよさんと一緒にお布団へ。
もう、このスタイルが定着してしまいました。
それにしても・・・どう見ても、リュウがつよさんを押し出したっていう感じよね。

090612-11

私、リュウがつよさんの場所をどんどん占拠していく現場を目撃したんです。
つよさんに少しだけ乗る感じでリュウが移動してきて、つよさんは暑苦しいのか何なのかわからないのですが、リュウが寄ってきた分、少し離れるようにずれていって、どんどん身体がお布団に対して斜めになっていきました。

気持ちよさそうに眠るリュウ。

090612-12

このところ、お散歩のときに全然お友達に会わなくて、少しリュウが淋しそうにしていたので、いつもより早く夕方のお散歩に出てみることにしました。

090612-13

そうそう、朝見てちょっとショックだったのですが・・・
この遊歩道、どうやら舗装されるようです。
この景色はあと1ヶ月でガラリと変わってしまいます。
土を踏みしめて歩くのもなかなかいいものなのですが。遊歩道ですしねえ。
先日行った以前住んでいた家の周りも、私が住んでいた頃は珍しく舗装されていない場所だったのですが、すっかり舗装されてしまっていて、大家さんが嘆いていました。以前はなかった戸建てのおうちが5軒ほどできていたのですが、そこの住人の方も「舗装なんてしなくていいのに」と言っていたそうです。

090612-14

リュウは朝と同じく、草の中で嬉しそうでした。

090612-15

遊歩道の出口付近で、作業員のおじさんがふたり立ち話をしていました。
リュウはその話し声に聞き耳を立てて、そちらへ行こうかどうしようか考えているようでした。

090612-16

リュウ、おじさんの立ち話よ。全然平気!あっちの公園に行こう!きっとお友達がいるよ。

小さい公園に入ると、丘の上に人や犬がいるのが見えてきました。
リュウに「ほら、アメリちゃんがいるよ!」と言ったら、嬉しそうにこちらを見上げていました。

090612-17

途中でカレンちゃんとすれ違い丘の草むらへ行くと、レノくんが下の道に下りようとしているところを、お父さんが止めているところでした。
そんなわけで、今日はクロスくんではなく、よく似ていますがレノくんとご挨拶。

090612-18

それからすぐにアメリちゃんのところへ行きました。
ママさんに抱っこされていたアメリちゃんですが、降りてきてくれました。
同じくママさんに抱っこされていたケンちゃんも降りてきて、リュウとご挨拶してくれました。

090612-19

今日は新しいちびわんがひとり仲間入りしていました。
メロディーちゃんだそうです。

090612-20

それにしても、見事に丘の草むらは小さなわんこさんたちばかり。
リュウが異様に大きく見えました。

090612-21

このあと、ハスキーのユウちゃんが下の道を通りかかったのですが、丘の草むらまでは入ってきませんでした。
出口に近いあたりでクロスくんやレノくんとご挨拶していたようでしたが、珍しくユウちゃんが少しだけ吠えていました。

みんなと会って気が済んだのか、リュウは誰よりも早く丘の草むらを出て、来た道を戻っていきました。
途中、川を挟んだ反対側でクンクンしていたら、ケンちゃんがまるでバイバイを言いにきたように、川沿いまで来てくれました。リュウは知らん顔でしたけれど・・・汗
どこまでもマイペースなリュウです。

遊歩道に戻ると、草むらの向こうの入口付近で男の人が子供とサッカーボールを高く蹴り上げて遊んでいるのが見えました。
リュウはそれを見て草むらの中に入っていきました。

090612-22

そしてすぐに嬉しそうな顔で見上げたので、「走ろうか」と言うとすぐにガウガウと唸りながら走り始めました。

090612-23

走っている最中に柴犬くんが草むらに入ってきました。
走り終わった私に、柴くんのお父さんが「写真、いっぱい溜まったでしょう」と話しかけてきました。
「うちも最初の頃はよく撮ってたけど、結構面倒でもう撮らなくなっちゃったよ」とお父さん。
柴くんはとても大人しくて、リュウが近くに来ても唸ったり吠えたりしませんでした。
お名前を聞いたら笑いながら「チビっていうんだよ。こんな大きいのに」とおっしゃっていました。
大きいと言っても柴犬なので、リュウよりは少し小さいくらいです。そうだな、フクちゃんぐらいかしら。

さて、草むらを出て遊歩道を歩きながら、追いついたチビくんのお父さんとそんな話をして、遊歩道が切れたところで別れると、そのまま家に向かって歩いていきました。

ところでリュウくん。キミはまだうんぴーをしていないよ。
今朝もしてないよね。もうお散歩は終わりでいいの?

マンションの前で尋ねると、リュウはしばらく立ち止まっていたけれど「いいんだよ」と迷わずマンションのポーチへ上がっていきました。

090612-24

つよさんは既に起きていて、仕事に行く支度をしていました。
私が買物をして戻ってくると、リュウはつよさんの椅子の真下で腹ばいになっていました。

090612-25

夕ごはんを食べたあとは、いつものように納戸な仕事部屋にこもった私に付き合って、クッションの上で過ごしたリュウ。

090612-26

途中でやっぱり寝てしまいました。

090612-26

なので、今日もお布団の部屋へ連れていったのですが、5分もしないうちに納戸な仕事部屋へ戻ってきてしまいました。
甘えん坊のリュウ!
大好きだよ!!!




  1. 2009/06/12(金) 23:35:26|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月11日木曜日 朝~夜

ぐうたら生活の中の危険

まゆです。こんにちは。

「おはよさんです」
090611-1

今朝はお散歩に出掛けるころにつよさんが帰ってきたので、気になって仕方のないリュウ。
玄関を出てからもしきりと振り返って、なかなか前へ進んでくれませんでした。

090611-2

雨が降っていたけれど、いつもの草むらへやってきました。

090611-3

草むらでしばらくクンクンすると、すぐに小さい公園へ。

090611-4

小さい公園の大きな木の下は雨避けになるので、リュウはしばらくそこで佇んでいました。

090611-5

でも、やっぱりつよさんが気になるらしく、うんぴーもせずにすぐに帰ってきてしまいました。
まあ、雨のときには余程のことがないとうんぴーはしないのですが。

ごはんを食べ終えて寝てしまったつよさんに、寄り添って寝そべるリュウ。

090611-6

午後に私が覗くと、ひょこっとお布団から顔だけ覗かせていました。

090611-7

そしてその後はこんな。

090611-8

どうもぐうたら生活が定着してしまったような。

でも、お散歩には元気に出掛けます。

090611-9

この時間帯はタクシー会社も閑散としています。

090611-10

草むらへ行くと、リュウはまるで憂さ晴らしのように、おしっこをするたびに蹴り飛ばしをしていました。
蹴り飛ばし、蹴り飛ばし、蹴り飛ばし!!!っていう感じ。

090611-11

私はつくづくとリュウを眺めて、かわいい犬だなあ、綺麗な犬だなあと思いました。
ちょうど落ちかけた太陽が、まぶしい光をリュウに投げかけていて、リュウの毛並も黄金色に輝いていました。
私が思わず「リュウ、リュウはかわいい。リュウはかわいい。リュウは本当にかわいいねえ」と言ってリュウのお腹やほっぺを横から撫でると、リュウは嬉しそうに私を見上げました。

090611-12

「リュウ、あっちの公園に行こうか」と声を掛けると、ツンを私の脚を鼻で突き、それからピョンと元気に歩き出しました。

小さい公園の入口を入ったところで、「今日も誰もいないねえ」と話していると、向こうからトトくんがやってくるのが見えました。
「リュウ、トトくんがいるよ」と言うと、リュウは「えっ?どこどこ?」とあたりをきょろっと見回していました。

090611-13

トトくんはそろそろトリミングをするそうです。これ以上長くは伸ばしたことがないそうで、確かにいつもトトくんはこざっぱりしています。
「だってねえ、この季節は特に暑そうだもんね」とトトくんのお父さん。

トトくんと別れて丘の草むらへ行ったのですが、誰もいませんでした。

090611-14

それでもリュウは「誰かこないかなー」というように、あたりを見渡しながら、しばらく丘の草むらの上に立っていました。

090611-15

帰りは草むらへは寄らず、遊歩道を歩きながら、時々草むらの方をクンクンしながら進んでいきました。

090611-16

道々、時々リュウが立ち止まるたびにリュウをまじまじと見て、「リュウは本当にいい犬だね」と言って撫でると、リュウは鼻を少し膨らませてにこっとこちらを見上げていました。

090611-17

夕ごはんを食べ終え、重い腰を上げてセッティングをしてもらったパソコンと、予備のパソコンの入れ替えなどをしているあいだ、リュウはずっと納戸な仕事部屋のクッションで、上目遣いに私を見ていました。

ずっと退屈だったよね。少し遊ぼうか。

お布団の部屋へ行って、なんちゃってトトロを投げて遊びました。

090611-18

一度、窓の外でバイクの音がすると、リュウはトトロをくわえたまま、慌てて玄関の方を見つめていましたが、つよさんではないとわかって、また遊びに戻ってきました。

090611-19

トトロを壁にぶつけて、跳ね返ってきたところをキャッチする遊びをしていて、リュウが取り損ねたトトロを取ろうとして、なんと!リュウの目を指で少し突いてしまったようでした。
びっくりして「リュウ!ごめんっ!」と言いながらリュウの目を見ると、痛そうに細めて目をシバシバさせています。私は驚いてどうしたらよいかとおろおろしながら、「リュウ、ごめん!リュウ、ごめん!」とリュウを撫でると、リュウは私の顔をしきりとペロペロと舐めてきました。
リュウの目に何かあったらどうしよう・・・考えただけで涙がこぼれてきました。

幸い、それほど激しく突いたわけではなかったようで、リュウの目はすぐに戻って赤くなったり腫れたりといったこともなかったので良かったのですが、本当にちょっとしたことで何が起こるかわからないですね。気をつけなければと思いました。
リュウも、私には「だいじょうぶだよ」と顔を舐めてくれましたが、さすがにもう痛い思いはごめんだと思ったようで、遊びが再開したときには、私がトトロに手を伸ばすといつもより10センチほど手前で止まるようになりました。

090611-20

あ~、それにしても、大事に至らなくて、本当によかった!
本当によかった!
本当によかった!!!

リュウが目を細めているあいだ、神さまに「お願いします。お願いします」とお祈りしていました。
神さま、どうもありがとう。

その後、また納戸な仕事部屋に戻って作業の続きをしたのですが、リュウをできるだけ近くにとクッションを椅子のすぐ脇に置いてみました。
ここならすぐにリュウを撫でることができます。
でも・・・
リュウったら・・・

090611-21

背中をこちらに向けて、まるで嫌そうです。
いくら声を掛けても向こうを向いたままなので、またいつもの場所に戻したのですが、それでもやはりあちらを向いたままのリュウ。

090611-22

ひょっとしてその体勢は、つよさんが帰ってくるのを待っているのかしら?
どうもリビングのドアの方ばかり見ている気がする・・・

リュウに「明日の朝にならないと、つよさんは帰ってこないよ」と言ったのですが。

しばらくするとリュウはクッションの上で寝てしまいました。

090611-23

ここだと私がガタガタやっているし、灯りも煌々とついているしでゆっくり寝られないだろうと、リュウをお布団のところまで連れていったのですが、リュウはすぐにこちらの部屋に戻ってきてしまいました。

「あっちむいてたですけど、ボク、まゆさんといっしょにいるですよ」って。





  1. 2009/06/11(木) 23:15:12|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまたやってしまいました

まゆです。こんにちは。

毎度毎度のことで、本当に申し訳ないと思いつつ、またコメントのお返事を溜めてしまっていました。
みなさま、本当にごめんなさい汗
懲りずにコメントをくださっている方々へは、いずれ何かお礼をしたいと思っています。←本気

今回のカメレスは以下の通りでございます。

2009年3月12日      パルママさま
2009年3月12日      きこたぼさま
2009年3月13日      なびこさま
2009年3月20日      Hさま
(Hさまからのコメント、なぜか消えてしまいました涙 ひょっとして鍵付きでコメントをいただいていたかも・・・と思い、お名前を書いていただいていましたが、イニシャル表記にしています。ごめんなさい!麦のことを教えてくださったコメントです!)
2009年3月25日       Sさま
(Sさまからのコメントもなぜか消えてしまいました涙 Hさまと同じ理由でお名前をイニシャル表記にしています。ごめんなさい!アボカドの件、本当にありがとうございました!)
2009年4月24日       kさま
2009年5月6日       ハハさま
2009年5月9日       なびこさま
2009年5月10日      雫さま
2009年5月17日      雫さま
2009年5月17日      momomamaさま
2009年5月19日      JARAさま
2009年6月9日       鍵付きコメントのOさま
それでも人を愛する犬    なびこさま
それでも人を愛する犬   マーシャママさま

ずいぶんと溜め込んだものです・・・
みなさま、本当にごめんなさい。

何か不都合のある方はすぐにお知らせください!

拍手コメントをいただいている方へもお返事を書いています。
どうぞご覧になってみてくださいね。
非公開の方も多いのですが、みなさん、いつも本当にどうもありがとうございます!
いつもエネルギーをいただいています!


「ボクからも、いつもありがとうございます!ボクもいっぱいげんきをもらってるよ!!!」
またまたやってしまいました



2009・06・11



  1. 2009/06/11(木) 17:55:09|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月10日水曜日 朝~夜

気ままな一日

まゆです。こんにちは。

朝、リュウと戯れていたつよさんが、いきなり「ケッケッケ!」と笑い出したので、ぎょっとしてそちらを見ると・・・

090610-1

リュウ、つよさんにおもちゃにされていました。
なんでも、顔の皮を引っ張ったら面白い顔になったとかで・・・汗
リュウの皮、ものすごく伸びるんですよね。だから引っ張りたくなる気持ちはわかるけど。
リュウもリュウで、やられても嫌がるどころかつよさん舐めまくりの好きです攻撃かましてましたから、まあ、どっちもどっちか。

そのまま今度は和室になだれ込んで、お布団で宝探しを始めてしまいました。
なんちゃってトトロをお布団の中でパプパプさせて、リュウがそれを探す、というもの。
お布団が、お布団が~~~!!!
穴だけはあけないでね・・・おねがい。
(以前、大きな穴のあいたシーツに、一日落ち込んだ私です・・・涙

090610-2

朝の情報番組を見ていたつよさん、今日の運勢が最悪だと知り、ラッキーメニューが豚キムチだと知って、豚キムチを作ってくれと言い出しました。
材料はちょうど揃っているしお安いご用だけど・・・
リュウのお散歩から帰ってくるまで待てる?と聞いたら、代わりにお散歩に行ってくれることになりました。

090610-3

今日も行った先は遊歩道脇の草むら。

090610-4

どうやら少し走ったようです。
でも、これは本気の走りじゃないな。

090610-5

このところ草むらへ行くと必ず小さい公園がセットになっています。
今日も行ったようですね。

090610-6

小さい公園の丘の草むらでうんぴーをしたリュウ。
このところ、快腸快腸。

090610-7

その後、すぐに草むらに戻ってきたようなのですが、リュウがいきなり草むらで腹這いになっている写真・・・
どうやらちょっぴりまた走ったようなのですが、それでくたびれて腹這いになったのかな?

090610-8

というか、どうも寝そべっているように見える!寝そべってますよねっ?!

090610-9

そんなこととは知らず、私はリュウのやりたいようにさせてしまったのですが・・・
お布団で寝てますあせ
つよさん、リュウの身体、ちゃんと拭いてくれたのかなあ・・・
う~ん汗

090610-10

今日は午後、ピアノのレッスンがありました。
出掛けるときにつよさんとリュウが寝ている部屋を覗くと、リュウが顔だけ持ち上げて、尻尾をパタパタと振ってくれました。

090610-11

それにしても家ではちゃんと弾けるようになっていたのに、どうして先生の前に出ると弾けなくなっちゃうんでしょうねー!
前回よりはよくなったとは言われましたが、そんなレベルじゃミニミニライブが危ぶまれます汗
まあ、とにかくあとは弾いて弾いて弾きまくるしかありません。

帰ってくるとつよさんはまだ寝ていて、リュウがお出迎えに来てくれました。
口いっぱい、なんちゃってトトロを頬張っています。

090610-12

夕方のお散歩は私と。
草むらへは行かずに、反対方向の草むら駐車場へ行きました。

090610-13

そこからワン太くん公園へ足を延ばしたリュウ。
まだ明るいので子供達が大勢遊んでいて、子供達に付き添いのお母さんたちも会話に花が咲いていました。

090610-14

リュウは地面をクンクンしまくり。
私が「走ろうか?」と誘ってもチラリとこちらを目だけで見上げるだけ。

090610-15

お散歩のときによく行き会うビーグルが、今日もお父さんに連れられてやってきました。
いつもノーリードでお散歩しているのです。
お父さんが合図をするとちゃんと戻っていくし、いい子ですごいなと思いますが、突発的に何か事が起こったときのことを考えると、私には到底ノーリードにする勇気はないなと思います。

090610-16

リュウはビーグルちゃんとご挨拶したい素振りを見せていたのですが、あちらが全然興味なしという感じだったので、近寄るのも諦めたみたい。
ビーグルちゃんが来る前から、今日のリュウはお友達に会いたいと思っているように感じていたので、仲良くできるお友達がいなかったのは、淋しかったかもしれません。

リュウ、残念だったね。

「うん。ざんねんだった」
090610-17

帰りは幼稚園通りから帰ったのですが、幼稚園の真向かいのおうちの少し引っ込んだ玄関先に、訪ねて来たらしき人とその人が連れているボーダーコリーが立っていました。
ボーダーコリーはリュウが通りかかると猛烈な勢いで吠えたのですが、リュウは全く動じずに普通に歩いていました。
そしてその家を行き過ぎると、私の方を見上げていました。

「ボク、いい子だったでしょ?」
090610-18

本当ね。いい子だったね。

大きい通りで信号待ちをしているときも、以前ほどバスやトラックを怖がらなくなったように感じました。
またバス通りを抜けて、大きい公園にもいっぱい行かれるようになるといいね。

090610-19

お散歩から帰ってくると、さすがにつよさんは起きていて出掛ける前の食事をしていました。
月曜日にあっこちゃんが、お土産といって持ってきてくれた卵プリンがあったので、デザートに出してみました。
卵の殻に詰まっている濃厚なプリンで、ラム酒の香りがするシロップをかけて食べます。
リュウはすぐさまつよさんに詰め寄っていました。

090610-20

つよさんが出掛けてしまったあとで、リュウも私も晩ごはんを食べました。
リュウはリビングのクッションの上。
私は納戸な仕事部屋にこもって仕事の続きをやっていると、リビングにいたリュウが部屋に入ってきて私の脚を鼻先でツンと突きました。
「リュウもこっちに来る?ちょっと待ってね」と、リュウのクッションを移動してくると、そこに腹這いになっていました。

090610-21

しばらくすると丸くなってウトウトモードに。

090610-22

切りのいいところまで、あと少しかかりそうだったので、リュウだけお布団の部屋に案内すると、リュウはお布団の真ん中に横たわりました。

090610-23

夜、つよさんがいない生活にもだいぶ慣れてきたリュウと私なのでした。





  1. 2009/06/10(水) 23:17:35|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月9日火曜日 午前~夜

捜索後の副産物

家に帰ると今日回収の燃えるゴミをゴミ置場に出しに行き、つよさんにメールを出し、アラームを9時にセットして布団に倒れこみました。

つよさんは私から

夕べパソコンのセッティングがうまくいかず、結局徹夜でした。
やすこ嬢は6時ごろ帰り、駅まで送りがてらリュウを散歩に
つれていきました。でもまだごはんには早いのであげていません。
これから寝ますが、つよさんにも朝ごはん(というかパスタ)が
あるので、帰ってきたら起こしてくださいね。


というメールをもらって、「そりゃー起きるなんて、無理だろう」と思ったそうです。
そう思ったのなら寝かせておいてくれるかと思いきや、彼は律儀に私を起こしました。
8時でした。小一時間寝たって感じ。

起きた私はこれまた朦朧とした頭で、リュウのごはんとつよさんのパスタを作って食べさせ、片付けをやったあと、寝る前にちょこっとだけリュウとトトロ遊びをしました。

090609-18

私が投げたなんちゃったトトロをくわえて戻ってきたリュウ。

090609-19

さて、私はこの直後に本格的に寝たのですが、1時間半ほど寝て起きると、一緒に徹夜をしたはずのリュウは、元気にお布団の上でトトロをかじっている光景が目に入りました。

090609-20

でも、そんなリュウも午後になるとぐっすり寝入っていました。

090609-21

私は何となくはっきりしない頭で、今日やらねばなことを片付けているうちに、夕方のお散歩の時間がきてしまいました。

リュウ、お散歩に行こう。

090609-22

家の前の道を歩いていると、向こうから自転車に乗った人が「リュウちゃん!」と言いました。
見るとワン太くんのお母さんでした。
ボランティアで福祉施設の方々を案内するお仕事をなさっているそうで、今日は竹芝桟橋やら江戸東京博物館やら、いろいろ回ってきたそうです。

090609-23

しばらく自転車を押しながら一緒に歩いてくださったワン太くんのお母さん。
畑の脇の道から自転車に乗っていってしまいました。

090609-24

とそのすぐ先で、久し振りに凛ちゃんに会いました。
凛ちゃんは帰るモードだったらしいのですが、草むらに引き返していってくれました。

090609-25

草むらの手前の遊歩道でジョリちゃんに会いました。
前回、初めて会ったときにはガードレールを挟んでだったのですが、今日もリュウは少し遠巻きに見ていました。

ジョリちゃんと別れると、凛ちゃんと並んで草むらへ向かいました。

090609-26

草むらではお互い思い思いに過ごしていました。
リュウはあちこちをクンクン。

090609-27

凛ちゃんは草のお風呂に入っていました。

090609-28

少し離れたところから見ると、本当にお風呂に入っているみたいだったんですよ。
その姿があまりにかわいいので、写真をパチパチと撮りながら「かわいい!」と言っていたら、ちゃんと通じたらしく凛ちゃん、笑ってくれました。

090609-29

それから凛ちゃんは急に穴を掘り始めました。

090609-30

リュウは何をするでもなく、ボーっと突っ立っていました。

090609-31

と、そこへ草むらの入口からジロウくんが入ってきました。
凛ちゃんが勢い良くそちらへ走っていったので、リュウも駆け寄っていきました。

090609-32

ジロウくんは以前にも会って仲良くできたわんこさんなのに、今日はどういうわけか「ウ~」と唸ってしまっていました。
たぶん、凛ちゃんがいたからヤキモチでしょう。

凛ちゃんは「喧嘩をやめて~、ふたりを止めて~、私のために、争わないで~♪」と歌っていたかどうか。
でも、歌っていた気がします。

090609-33

さて、草むらを出て家の方に向かって歩いていきました。
凛ちゃん通りの角のところで、名残惜しくしばらく立ち話をしていました。
するとそこへ、乳母車を押した女の人が通りかかって、リュウを撫でてくださいました。
リュウ、「端正な顔してる」って褒められちゃったのよね。

090609-34

乳母車の女の子にもリュウを見せようと近寄せるので、私はリュウがガウしないか、ちょっと冷や冷やしていましたが大丈夫でした。

090609-35

凛ちゃんはちょっと怖かったようで、ママさんの後ろに隠れてしまいました。

090609-36

それからまた立ち話をしていると、ロンちゃんのママさんが自転車で通りかかり、しばらくして帰ってきました。
「あれ?まだいる!」って感じだったことでしょう。
私も「あれ?ロンちゃんのママさん、帰ってきちゃった!」と思いましたもの。
自転車からわざわざ降りて、リュウを撫でてくださいました。

090609-37

お散歩時の写真はこれが最後の一枚。
なぜかと言うと・・・
みんなで話しをしているところへ、ノーリードどころか首輪もしていないビーグルがやってきたんです。
私も凛ちゃんのママさんも、犬同士が喧嘩にならないかと、そればかりを警戒していてビーグルを捕まえるという頭がありませんでした。
最初はノーリードでお散歩させているのかと思ったのですが、首輪がないから捨てられたか逃げてきたか・・・と思い始めたところへ小学生の男の子が「待って!」と言いながらこちらに走ってきました。

それを見たビーグル、一目散に逃げていってしました。一瞬の出来事でした。
びっくりした私たちは顔を見合わせ、おやつも予備のリードも持っているから、ビーグルを捕まえようと彼らが走っていった方へ探しに行きました。
ロンちゃんのママさんも自転車に乗って一緒に来てくれました。

でも、結局見失ってしまって捕まえることができませんでした。
ロンちゃんのママさんは小さい公園も突っ切って、更に向こうの方まで探しにいってくださったようでした。

凛ちゃんのママさんと私は探すのを諦めて、家に向かって歩き出しました。
と、凛ちゃんのママさんが「リュウくん、うんち!」と。
リュウ、ビーグル捜索のために走ったりなんだりしたせいか、お腹が動いたのでしょうか。
今日は出ないと諦めていたうんぴー、無事に済ませました。
ビーグル捜索は失敗でしたが、副産物がありました。

ごはんを食べ終えたリュウ。

090609-38

このあと、私と一緒に納戸な仕事部屋にいたのですが、もう夜も更けたのでリュウだけ先にお布団に入ってもらいました。

090609-39

それにしてもあのビーグル、ちゃんとおうちに帰れたかな・・・
とても気になっています。
無事に帰っていますように。





  1. 2009/06/09(火) 23:51:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月9日火曜日 朝

朦朧散歩

まゆです。こんにちは。

結局、パソコンの設定作業が完了したのは、朝の6時少し前。
久し振りの完徹です。
やすこ嬢が帰るので、駅まで送りがてらリュウのお散歩に行くことにしました。

090609-1

途中で昨日立ち寄ってくださったTさんに行き会い、リュウはまたしても飛びついていました。

090609-2

商店街をどんどん進みます。
リュウがあちこち寄りたがっていたのですが、帰りにゆっくり寄るから、とリュウに謝って先を急ぎました。
何しろやすこ嬢は今日のお客さまとの打合せの前に、自宅にある資料を使ってひと仕事やらねばならなかったので、なるべく早く帰してあげたかったのです。

090609-3

リュウはお散歩が嬉しくて、ニコニコ歩いていました。
なのですが、妙に早足で普段はそんなことないのに引張り気味だな、と思ったらどうやらやすこ嬢が引っ張っていたキャりーバッグのコロの音が怖いらしいのでした。

090609-4

タイル貼りの歩道に差し掛かると音が静かになり、ようやくやすこ嬢と並んで歩くまでになりました。

090609-5

やすこ嬢、どうもありがとうね!お世話になりました。
また来てね。

090609-6

帰りは、さっき素通りしてきた公園をゆっくりクンクンして歩きました。

090609-7

ただ、このあたりから私はやや朦朧としてきていました。
公園の前の道はまっすぐ歩くといつものイタリアンレストランに出ます。
それなのにリュウは、途中で道を左に曲がっていきました。

090609-8

いやだ~、もしかしてワン太くん公園に行こうとしてる?

よくわかりませんが、途中でこんな草むらを見つけ、草に埋もれてみたりしていました。

090609-9

途中まで行くと、この道からは公園へ直接アクセスできないことがわかったようで、またさっきの公園の前の道に戻っていったリュウ。
私は眠くて眠くて、今にも歩きながら寝てしまいそうなくらいでした。

090609-10

公園の前の通りをイタリアンレストランに向かって歩いていると、ワン太くん公園の正面に出る道とクロスしているところまで来ました。
私はできれば知らん顔してそのまま、まっすぐ進んでいきたかったのですが・・・
リュウったら左に曲がりましたよ。
そして、私の方を振り返ったリュウの顔を見ると、鼻の周りが膨らんでいました。

リュウ、ひょっとして、いじめ?

090609-11

ここまで来るのにどこを歩いたのかも、いまひとつはっきり覚えていないくらい朦朧としていた私、癇癪でも起こして帰りたい気分でいっぱいだったのですが、リュウが公園に行きたいなら仕方ない。
駅までの道はリュウが行きたい場所にも寄らずに来たし、帰りくらいは思うところへ行かせてあげたい。
トボトボとついていきました。
完全にあと少しでガス欠になります、私。

それなのにリュウはワン太くん公園をゆっくりと散策し始めました。

090609-12

クンクンと草むらの匂いばかりを嗅いでいます。
そして時々こんな顔で私の方を見上げるんですよ。
いじめですよね?

「いひひ」
090609-13

そして、あろうことか、リュウは朦朧として今にもぶっ倒れそうな私に、「はしろうよ!」と無邪気に笑いかけてくるではありませんか。

090609-14

は、はしれませんよ~、、、
でも、はしりますぅ~落ち込み あせ

「がははははー」
090609-15

最後の力を振り絞って走りながら、公園の出口に向かっていきました。
そしてそのまま公園から道に出ても、しばらく走っていきました。

もう、帰ろうよ・・・

ささやかな抵抗です。

090609-16

マンションの前に辿り着いたときには、もう精魂尽きてそのままポーチで寝てしまいそうなほどでした。

090609-17

こんなにしんどいお散歩は生まれて初めてでした。
そして、できれば最初で最後であってほしいものです。




  1. 2009/06/09(火) 07:18:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月8日月曜日 朝~夜

長い夜

まゆです。こんにちは。

リュウは私がお布団から這い出ると、すぐさまつよさんにぴったりくっつく場所に移動して寝そべっていました。

090608-1

さあ、お散歩に行こう!
今日もリュウはなんちゃってトトロをくわえて、お散歩に連れていこうとしていました。

090608-2

リビングを出ようとしたところで、急につよさんが気になったようで、いつまでも振り返って和室の方を凝視していて、なかなか歩き出しませんでした。

090608-3

リュウ、早く行って早く帰ってきたら、まだつよさんがいるかもよ!

そう言ってようやく家を出ると、リュウはまた外廊下のところで嬉しくてリードをくわえ、そのまま外でもはしゃいで歩いていました。

090608-4

今日も草むらへ行ったのですが、遊歩道を歩いていると草むらから誰かの声がしました。
行ってみるとスズちゃんのママさんが、草ばかり食べているスズちゃんに「もう行こうよ」と声を掛けているところでした。

090608-5

リュウもしばらく草むらをウロウロして、先に行ったスズちゃんを追い駆けるように小さい公園へ行きました。
途中で同じマンションに住むチワワちゃんに会いました。

090608-6

小さい公園に来て、ようやくスズちゃんとご挨拶したリュウ。
でも、ちょっぴりはにかみ顔です。

090608-7

スズちゃんのママさんはこれからお出掛けだから、本当は早く帰りたいのだけれど、スズちゃんがうんぴーをしないので帰るに帰れない様子でした。
そしてこんなときに限って、普段は嫌がって入りもしないジャブジャブ池に入ったりするのよ、とママさん。
でも、リュウもそうだものね。私が忙しいときほど、もっとあっち、もっとこっちって、寄り道するものね。
犬って何も言わなくても、こちらのそういう気配を感じ取っていて、わざとそうするような気がします。

リュウは小さい公園まで来たのに丘の草むらにも寄らずに、スズちゃんのあとをくっついて小さい公園を出ると、遊歩道をどんどん歩いていきました。いつもなら帰りにも立ち寄る草むらにも行きませんでした。
そして、遊歩道をそのまま先まで行くスズちゃんと、タクシー会社の前の道のところで別れました。

090608-8

さて、マンションの前までやってくるとバイクが来て止まりました。
見るとつよさんでした。

090608-9

雲行きが怪しいので、合羽を着ることにしたそうです。
リュウは出掛けたつよさんが帰ってきたと、すっかり勘違いしている様子で、ルンルンしていました。

090608-10

エレベーターを待つあいだも嬉しそう。

090608-11

つよさんは合羽を着ると、またすぐに仕事に出掛けてしまいました。
リュウは朝ごはんを食べたあとは、リビングのソファで寛いでいました。
つよさんがいないと、リュウは私の近くで過ごすことが多いのです。
私は掃除をしたり食事の支度をしたりしていました。
今日は夕方からやすこ嬢が来て、到着してから既に2週間ほど経過している、新しいパソコンの設定を手伝ってくれることになっていました。
これでだらしなくずっと玄関に置きっ放しだったパソコン等などの箱も片付きます♪

090608-12

掃除機をかける前にリュウのブラッシングもしました。
お掃除の最中にTさんがちらりと立ち寄りました。
リュウは大好きなTさんに久々に会ったので、飛びついたり舐めたりと、それはもう大変な騒ぎ。
Tさんは「私は舐められてもいいんだけど、顔に毒を塗ってるから、舐めたらリュウくんの身体に悪いよ」と言っていました。

090608-13

Tさんがお帰りになったあとも、黙々と片付けや掃除をやっていたのですが、お昼になってお腹が空いたのでキッチンで立ったまま、野菜サンドを作ってパクついていたら、リュウに見つかってしまいました。

「まゆさん、ひとりでなに、たべてるですか?」
090608-14

えへへへへ・・・汗

さて、私がリビングの掃除をしているあいだ、リュウは納戸な仕事部屋にいたのですが、いよいよそちらの部屋も掃除機をかけようと、リュウに「お掃除するからそこ、ちょっとどいてほしいな」と言ったのですが、どんなに掃除機が近づこうが、リュウはびくともしませんでした。

090608-15

「リュウ、お願い。こっちにおいで」と言ったら、ようやく渋々ながら立ち上がって、和室に移動してくれました。

掃除機をかけ終わって、拭き掃除や何やらやっていた私なのですが、ふと傍らを見ると・・・

090608-16

リュウ~!
なんてダレ犬モードなんだ!

家の中が綺麗になったので、次は夕ごはんの用意。

「やっとへいわになったですよ」
090608-17

と、そこへつよさんが帰ってきました。
本当は今日は昼間の仕事のあと、帰ってこないでそのまま夜も別の場所で仕事だと言っていたのですが、少し時間ができたようです。
買物に出ようと思っていたから、ちょうどよかった。

090608-18

つよさん、少し仮眠をしたあと、リュウをお散歩に連れ出してくれました。

090608-19

今日もいつもの草むらへ行ったそうです。

090608-20

そして、うんぴーもせずにあっという間に帰ってきました。

090608-21

そうこうしているうちに、やすこ嬢が到着。
リュウ、やすこ嬢の手を舐めて歓迎の意を表しています。

090608-22

新しいパソコンは納戸な仕事部屋に置くのですが、今日のところはダイニングテーブルの上で、まずはVistaからXPへのダウングレード、それからofficeを入れて、4台あるパソコンをLANで繋ぐという作業を予定していました。
ところが!なんと、ダウングレードができない!
何をやってもダメだし、そもそもDOSに入れない。なぜ?
ということで、超が10個くらいつくオタクな弟に電話をして、ヘルプしてもらいました。
何となくふと、今日は長い夜になりそうな予感がしていたのですが、本当になりそうな・・・

そんなこんなでてんてこ舞いだったので、誰もリュウの相手をしてあげることができず・・・

「つまんないです」
090608-23

だんだん目が見開いてきちゃいました。

090608-24

途中で仕事帰りのあっこちゃんも合流、夕ごはんの準備が整う少し前に、どうやらCドライブの初期化に成功したもよう\(^o^)/
そんなわけで、パソコンが働いているあいだに、私たちは食事を済ませました。

XPをインストールし終わるころにはデザートタイム。
近所のチョコレートが美味しいスウィーツのお店で、チョコレートケーキを買ってきました。

090608-25

寝ていたリュウも香りにつられてテーブルの下からこんにちは。

090608-26

残念ながら、チョコレートだからお裾分けするわけにはいかないのよ。
ゆるしておくれ。

「やっぱりつまんない」
090608-27

あっこちゃんがリュウの相手をしてくれようとしたのですが、上から撫でようとしたために、リュウが「ガウ!」となってしまいました。
二度目のチャレンジは下から手を出してくれたのですが・・・さっきのことがあったせいか、またしても「ガウ」してしまい・・・
あっこちゃん、「前来たときは平気だったんだけど・・・きっと、リュウくん、自分を出せるようになったんだね」と言ってくれました。そんないい解釈をしてくれて、どうもありがとう。

さてさて、作業は次の段階に進んでいたのですが、今度は無線LANの子機を新しいパソコンが全く認識しないという事態が勃発。
なんで次から次へと、わけのわからない問題がおきるのでしょう。
LANケーブルがあれば何とかなるというので、しまってあるはずの場所を探したのですが、おかしい、捨てた覚えはないけれど、ない。
そうこうしているうちに、ふたりの終電の時間が迫ってタイムアウト。
パソコンのセッティングはさくっと終わらせて、別作業をするつもりであっこちゃんにも来てもらったのに、結局そちらは全く手をつけられない状況になってしまって、申し訳なかったのでした。

ふたりが帰ってのんびり片付けをしていると、携帯のバイブの音がどこからかしてきました。
テーブルの上のCDジャケットの下に、なんと、やすこ嬢の携帯が!
明日、お客さまと打合せがあるから携帯がないと困るというので、今日は帰るのを諦めて戻ってくることに。

玄関チャイムが鳴ると、とたんにリュウがワクワクし始めました。

090608-28

戻ってきたやすこ嬢、「ただいま~」と言いながら入ってきましたよ。

090608-29

「よ~し、こうなったらパソコンのセッティングをなんとしてでもやろう!」とやすこ嬢が腹を決めてくれました。
そのせいなのか、あれほど探してもなかったLANケーブルが、ひょっこり出てきました。
「これは・・・私が携帯を忘れて帰ったのは、やっぱり中途半端なことしないで、全部やっていけっていう神様の思し召しだったのね」とやすこ嬢。
お陰さまをもちまして、4台のパソコンを全部繋ぐことができました!
プリンター2台もどのパソコンからも使えます!

リュウには途中でお昼寝布団で寝てもらいました。

090608-30

でも、2時過ぎか3時過ぎかだいぶ遅い時間に、リュウがのっそりと和室からリビングに出てきて、再びクッションの上で腹這いになりました。
どうやら私たちに付き合う腹づもりのようです。
予感的中ですっかり長い夜になってしまいました汗




  1. 2009/06/08(月) 23:42:57|
  2. 我が家の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月7日日曜日 朝~夜

久し振りにお腹キュルッ!

まゆです。こんにちは。

夕べは寝たのが1時半を回っていたのですが、4時ごろつよさんが帰ってきたらしく、その気配で一度目が覚めてしまいました。
でも頭は朦朧としていたので、すぐにまた深い眠りの淵へ落ちていったのですが、どうやらそのころ既にリュウのお腹がキュルキュルいっていたようです。

リュウ、おはよう。お散歩に行こうよ。

090607-1

リュウはお散歩に行くのを待ち構えていたようで、嬉しそうにリードをくわえながら外廊下を歩いていました。
今朝はいつもの遊歩道へ行く途中で、久しぶりにハスキーおじさんに会うことができました。

090607-2

でも、リュウは先を急ぎたくて気もそぞろな感じだったので、おじさんも「お散歩に行っといで!」とすぐにリュウを解放してくださいました。
リュウは草を食べてお腹を整えたくて仕方なかったようで、草むらに行く手前の畑の脇に生えていた雑草を、むしゃむしゃと食べ始めてしまいました。

090607-3

そのあたりの雑草を食べ終えると、今度は遊歩道の入口で草を物色し始めました。
そして、再びむしゃむしゃと草を食べたリュウ。

090607-4

どうやら気が済んだ様子で、このあとは草むらへ行ってうんぴーをすると、すぐに帰ると言い出しました。

090607-6

帰り道はリュウも余裕があったので、今度こそはハスキーおじさんにご挨拶をしました。
おじさんは自分が食べていたおせんべいのかけらをリュウにくださろうとしたのですが、リュウは匂いを嗅いだだけで食べようとしませんでした。

090607-7

そこへシマおじさんもやってきて、リュウを撫でてくださいました。

090607-8

「ひさしぶりに、ふたりにあったですよ」
090607-9

そうね。よかったね。

帰ってきて足を拭いて、リュウのうんぴーの始末やら何やらをやって、ふと和室を見ると・・・

090607-10

思わず大笑いしてしまいました。

ごはんを食べ終えると、今度は本格的につよさんに添い寝することにしたようです。

090607-11

私は今日は外での仕事だったので、普段ならリュウはお留守番なのですが、今日はつよさんがお休みだというので、安心して出掛けました。
いつもこうだといいのにな~♪

さて、一日寝ていたつよさん、夜のごはんはつよママと実家で食べることにして、リュウを連れて実家の近くでお散歩をしたようです。

090607-12

今日もろくな写真がありませんでした。
つよママの家の近くの公園へ行く途中で、幼馴染のK君に会ったそうです。
K君が撫でようとしたら、リュウが「ガウ!」と言ったので、つよさんが「上から覆いかぶさっちゃダメだよ」と言うと、K君は「いっちょまえにガウって言うんだな」と言ったそうです。
たぶんリュウに唸られて照れ隠しで言ったのでしょう。
そのあと、無事にうんぴーも出たそうです。
「草ばっかりだった」とつよさん。今朝食べた分が出たようです。

090607-13

嬉しそうにつよさんを見上げるリュウ。

090607-14

ふたりは仕事を終えた私を駅まで迎えに来てくれました。

090607-15

つよさんがリュウをちょこんと車に乗せて走る姿は、外から見るとちょっとかわいいです。
・・・って、ただの親バカですね汗

090607-16

最初は階下のお店のカウンターでごはんを食べようという話になっていたので、お仏壇にお線香をあげに行くあいだ、リュウには「ここで待っててね」と言っておいたのですが、気づいたらリュウも2階に上がってきていてびっくり!
足も拭いていないのに・・・
慌てて下に下ろしました。

090607-17

でも結局はみんなで2階へ上がることになりました。
さっさと先にごはんを食べてしまったリュウは、テーブルの脇で腹這いに。

090607-18

そしてそのうちつよさんの横でウトウトし始めました。

090607-19

つよママの家では、ごはんを食べながら大河ドラマを観るのが定番になっているので、リュウはちょっぴり退屈モードです。

090607-20

なので帰ると言ったら妙に鼻が膨らんでいました。

090607-21

急に水を得た魚のようになったリュウ。

090607-22

つよママにろくにバイバイもしないで、家に帰ることで頭がいっぱいの様子。

090607-23

つよさんと歩くあいだ、ずっとニコニコしていました。

090607-24

それにしても、我が家のオトコたちの寝相ときたら・・・

090607-25

今日は私もくたびれたので、いつもより早く寝てしまったのでした。




  1. 2009/06/07(日) 23:15:55|
  2. 健康の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年6月6日土曜日 朝~夜

ダレダレ甘えん坊犬

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩待ちくたびれ中・・・

090606-1

お散歩に行こうとしたところで、つよさんが帰ってきてシャワーを浴びにいったので、リュウはしばしお風呂場のつよさんを見つめていました。

090606-2

ようやく家を出たものの、階段の踊場でふと立ち止まってしまいました。

090606-3

「リュウ、お散歩に行こう!」と言うと、ようやくその気になって歩き出したリュウは、今朝は雨が降っていたせいか住宅街コースでした。
うさかめ公園の脇でいつも通りのクンクンタイム。

090606-4

うさかめ公園へ行くと、期待満々の顔で私を見上げるので「走る?」と言うと大喜びでした。

「はしるですよー!」
090606-5

でも、実はうさかめ公園は走り回るには少しばかり狭い公園。
しかも木の枝が張り出していて、傘を差している私には普段以上に走りにくく、あまり早くは走れませんでした。
リュウは走れて嬉しいような、まだ走りたいような、両方入り混じった複雑な顔をしていました。

090606-6

うさかめ公園から商店街に出て公園へ行きました。

090606-7

ここでクンクンをしているうちにうんぴーをしたリュウ。
この公園はうさかめ公園よりはずっと広いので「リュウ、走ろうか?」と誘ってみましたが、既にその気持ちは失せていたようです。

公園の外側で、「どっちに行こうかなー」と考えているところ。

090606-8

いつもなら裏手の道へまわって、原っぱ駐車場へ行くところなのですが、リュウはしばらく考えて再び商店街の通りへ戻っていきました。

「きょうはかえるです」
090606-9

公園から通りを隔てたお隣はクリーニング店なのですが、リュウはその入口でしばらくクンクンしていました。

090606-10

いつもは商店街の端っこまで行くのですが、今日は途中で曲がりました。
この通りにはリュウのお友達が結構住んでいるようです。

090606-11

リュウはずっとまっすぐ行こうとした私に「ここでまがるですよ。すぐおうちですよ」と教えてくれました。

090606-12

あら、そうだったわね。

帰宅するとリュウはキッチンの入口で朝ごはんを待っていました。

090606-13a

つよさんがごはんを食べていると、いつものように脇に控えていたリュウ。

090606-14

そのうちすぐに犬1号で遊び始めました。

090606-15

そしてごはんを食べ終えたつよさんと一緒にお布団へ。

090606-16

今日は海岸オフィスでS氏と西遊記のすなおさんのユニット、Tacio Canasのイベントがあるので、私はスタッフとしてそろそろ準備のために出掛けなければなりません。
リュウに「行ってくるね」と伝えに行くと、こんな状態になっていました。
尻尾で「いってらっしゃーい」と言ってましたが、顔の方はダレ犬?甘えん坊犬?という感じ・・・汗
両方かな・・・
私が出掛けるというのに、嬉しそうに鼻が膨らんでいるのも気になりますが、まあいいや。

090606-17

そんなわけで、夕方のお散歩はつよさんと。

090606-18

いつもの草むらで蹴り飛ばし。

090606-19

またまた蹴り飛ばし。

090606-20

こういう写真、つよさんはどうやら液晶画面を見ずに適当に撮っているらしいですorz
通りでリュウがちょん切れているわけだわ。

090606-21

さて、お次は小さい公園へ行ったようです。

090606-22

丘の草むらでクンクンしたあと、山の中も探索。

090606-23

帰りは草むらへは寄らず、素通りだったそう。
珍しい・・・

090606-24

玄関のたたきで、足を拭いてもらうのを待っているリュウ。
リュウは「いいよ」と言われるまで、絶対に入ってきません。
教えたわけではないのですが、最初からそうでした。

090606-25

つよさんが出掛ける直前のショット。

090606-26

今日のイベントは撤収まで手伝って、早く帰れるギリギリで海岸オフィスを飛び出したものの、帰りの電車のダイヤが乱れていて、予定より30分ほど遅れて最寄駅に到着。
電車も混んでいたしかなりくたびれました。

でも、リュウがリビングのドアまで出迎えに出てきて、笑っている顔を見たら疲れも吹き飛んだ感じ。
熱烈なちゅー攻撃のあと、ようやく少し落ち着いたところ。

090606-27

すぐに変形下ぶくれになってしまいましたが・・・

090606-28

今日はリュウと一緒にお布団に入った私なのでした。

090606-29





  1. 2009/06/06(土) 23:07:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月5日金曜日 午前~夜

仕事の見張り番

やっぱりつよさんは朝ごはんを待っていました。
遅くなってしまって、申し訳ない・・・汗
作り始めの頃はテーブルにいたのですが、途中でお布団にゴロンと横になっていました。
リュウももちろんつよさんと一緒です。
私が覗いたらリュウが尻尾をパタパタやってつよさんの顔をひっぱたいていたらしく、つよさんが手でリュウの尻尾を払いのけていました。

090605-23

朝っぱらから麻婆茄子なんて作ってしまいました。
まあ、つよさんにしてみたら夕ごはんなので。

食べ終えると本格的に寝る体勢になったつよさん。
リュウもその傍らで寝ていたのですが、私が覗くたびに目を覚ましていました。

090605-24

このところ一日寝ているつよさんに付き合って、リュウは布団でうつらうつらしてばかりですが、ボケやしないかと少々心配です。
とはいえ、つよさんが普通に昼間の勤務のときも、私の横で寝てばっかりか。おんなじだな・・・

寝ているあいだに夕方のお散歩タイムだよ。

090605-25

リュウはつよさんが気になって仕方ない様子でした。

大丈夫。そんなに遅くならなければ、つよさんはまだいるから。

090605-26

夕方は朝より本格的に雨が降っていて、私も傘をさして出掛けました。

090605-27

いつもの遊歩道へ向かう道の途中で、今日も凛ちゃん通りを曲がったリュウ。
窓に凛ちゃんがいなかったので「今日はいないよ」と言うと、鼻は鳴らさず立ち止まりもせずに素通りでした。

090605-28

郵便局通りの脇の畑に入ろうとして、私に「そこは畑だからダメよ~」と言われてしまったリュウ。

090605-29

遊歩道の入口で、黒柴ちゃんに会いました。
すれ違うときにリュウは全然平気だったのですが、黒柴ちゃんに吠えられてしまいました。

090605-30

いつもの草むらに来たのですが・・・

090605-31

草むらのこっちの入口からあっちの入口へゆっくり歩いていって、そのまま帰り道へ。
雨の日はだいたいこんなもんですが、今日はつよさんがいたから余計にかも。

「はやくかえるですよ」
090605-32

バスタオルで身体を拭いてから足の裏を洗いました。

090605-33

私たちがお散歩から帰ってしばらくすると、つよさんは仕事に出掛けてしまいました。
リュウも夕ごはんにしよう。

090605-34

私が食事をしているあいだは、リビングの床の上でゴロンとしていました。
その後ピアノの練習をしているときには、ソファの上で丸くなって時々ため息をついていましたよ。
私の演奏は相変わらず下手くそみたいですな。

090605-35

さて、和室でアイロンを掛け始めると、リュウがやってきてお布団の上で丸くなりました。

090605-36

少しすると、そのままウトウト。

090605-37

リュウが寝ていたので電気を消して、私は明日の海岸でのイベントの用意のために納戸な仕事部屋へ行きました。
そこで作業をしていたら・・・
いやーん、寝てたんじゃないのぉ?

090605-38

リュウったら、お布団から這い出してこっちの部屋に来てしまいましたよ。
今日はプリンターフル稼働だからうるさいし、明るいし、よく眠れないでしょ?と言ってもダメ。
今日も巻き巻きで仕事をした私なのでした。
リュウってば、もしかして見張り番?




  1. 2009/06/05(金) 23:21:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年6月5日金曜日 朝

恐るべし、わんこの輪

まゆです。こんにちは。

ただいま、お散歩待機中。

090605-1

リュウは大喜びでお散歩に出発したものの、階段のところで急に立ち止まり、じーっと何かを考えていました。

090605-2

ちょうど出掛ける少し前につよさんが帰ってきたので「雨、降ってる?」と聞いたら、「うん。降り出したところ」と言われました。寝坊が祟りました汗
でも、外に出てみたら思ったほどの降りではなく、傘をささなくても平気なくらい。
リュウはうちの駐車場の通りを歩いていきました。

途中で後ろからバイクの音がすると、リュウは立ち止まってそちらを向いて立っていました。
「リュウ、つよさんじゃないよ。つよさん、さっき帰ってきたでしょう」と言ったのですが、自分で確かめないと気が済まないみたい。
バイクに乗った男性はリュウがじっと自分の方を見ているので、ニコニコしながらリュウを見て通り過ぎました。

090605-3

草むら駐車場はちょこっと立ち寄っただけ。

090605-4

大きい通りを渡ってワン太くん公園まで行きました。
フェンスの途中をくぐって中へ入ろうとしたリュウ。
そこへボーダーコリーのアイちゃんがやってきました。

リュウ、アイちゃんみたいにちゃんと入口から入ろうよ。

090605-5

アイちゃんはすぐにフリースビーで遊び始めました。
リュウはのんびりとクンクンして、ベンチのところでもクンクンしていました。
私はうんぴーをくるむ紙だけポケットに突っ込んで、お散歩バッグと傘をベンチに置きました。

090605-6

しばらくクンクンしていたリュウ。
でも、どうもアイちゃんが気になるようです。

090605-7

リュウ、走ろうか?

「はしるです!」
090605-8

雨はやはり小降りのままです。
そんなわけでボール遊びをすることにしました。

090605-9

ボールを投げるとすっ飛んでいって、くわえて適当な場所で腹這いになってかじり始めました。

090605-10

しばらくボール遊びをしていると、ウルフくんがやってきました。

090605-11

ウルフくんのママさんに「ブログ、見ましたよ」と言われたので、「ブログのこと、話したっけ?」と思っていたら、なんとわんこ友達の方に「ウルちゃんがチョコを食べたって書いてあったわよ」と教えてもらったそうです。そのお友達の方は、また別の方から聞いたとか。
どちらの方にもブログのお話しをしていないし、おひとりはお目にかかったこともない方でした。
恐るべし、わんこの輪です・・・
でも、おふた方とも犬の保護活動に関わっていらっしゃるとお聞きしました。
ひょっとしたらハハさまのブログから来てくださったのかも!

そんな話のあいだも、リュウはボール遊びに余念がありません。

090605-12

だいぶ長い時間ボール遊びをしていたのですが、そのあいだにアトランくんというビーグルがやってきました。
リュウはちょっとはにかんでいてご挨拶できませんでしたが、何度か会ううちにきっとお友達になれると思います。
アトランくんはとても人懐こくて、私のところへすっ飛んできてくれました。

090605-13

それからファルちゃんというわんこさんにも会いました。
リュウ、ファルちゃんとはどうにかご挨拶ができました。

090605-14

アイちゃんはちょっと繊細らしく、今までもあまり近寄ったことはなかったのですが、今日はちらっとですがご挨拶をしてくれましたよ。リュウも全然平気な様子でした。よかったね。

090605-15

アイちゃんのママさんが、リュウにおやつを分けてくださいました。
ありがとうございます。
「お座り」と言われて珍しくちゃんと座ったリュウ。
心なしか前のめりになっているみたい。

090605-16

アイちゃんは自分のおやつを他の犬にあげても平気なんですね、と言ったら「アイちゃんはフリースビーとお水だけ」なんですって。フリースビーとお水は仲良しわんこのウルフくんでも、手出しをするとアイちゃんにガウされるそうです。

リュウはボールはそっちのけで、ひとりでぐるぐると走り始めました。

090605-17

リュウが遊んでいる様子を見て、ウルフくんのママさんが「仕草が仔犬みたい」と言いました。
リュウが仔犬の頃がどんなだったかわからないけれど、確かに今のリュウを見ていると、ちょっぴり仔犬チックに遊んでいます。

グルグル走っていたリュウ、突然グルグルするのをやめて、水飲み場の方へ走っていきました。

090605-18

お水を飲んでからもボール遊びをしたり、ウルフくんのママさんにおやつをいただいたり、今日はウハウハなお散歩になったね。

090605-19

公園の隅の方をゴールデンのサンデーも歩いていましたが、遠かったので今日はご挨拶しませんでした。
そろそろ帰ろうということになり、ウルフくんと公園の出口へ向かっていくと、以前に何度か会ったわんこさんに会いました。
え~っと、そうだみっちゃん・・・だっけ?

リュウったら初めて会うわけでもないのに、はにかんでしまってご挨拶はならず、でした。

090605-20

ウルフくんと歩く道すがら、途中でイタリアンレストランへ入っていこうとしたふたり。
おいおい、今日は行かないのよ。

090605-21

ウルフくんが浜松からやってきたことや、ウルフくんの名前の由来などをお聞きしながら歩いているうちに、うちのマンションの前まで来てしまいました。
ウルフくんのママさんに撫でてもらったリュウ。
今日はいろいろどうもありがとうございました。

090605-22

あーっ、そう言えば!
つよさんにごはんを作ってあげるって言ってたの、忘れてたわー!
待ってるかしら・・・待ってる、よね汗




  1. 2009/06/05(金) 09:40:00|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ