つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年6月10日水曜日 朝~夜

気ままな一日

まゆです。こんにちは。

朝、リュウと戯れていたつよさんが、いきなり「ケッケッケ!」と笑い出したので、ぎょっとしてそちらを見ると・・・

090610-1

リュウ、つよさんにおもちゃにされていました。
なんでも、顔の皮を引っ張ったら面白い顔になったとかで・・・汗
リュウの皮、ものすごく伸びるんですよね。だから引っ張りたくなる気持ちはわかるけど。
リュウもリュウで、やられても嫌がるどころかつよさん舐めまくりの好きです攻撃かましてましたから、まあ、どっちもどっちか。

そのまま今度は和室になだれ込んで、お布団で宝探しを始めてしまいました。
なんちゃってトトロをお布団の中でパプパプさせて、リュウがそれを探す、というもの。
お布団が、お布団が~~~!!!
穴だけはあけないでね・・・おねがい。
(以前、大きな穴のあいたシーツに、一日落ち込んだ私です・・・涙

090610-2

朝の情報番組を見ていたつよさん、今日の運勢が最悪だと知り、ラッキーメニューが豚キムチだと知って、豚キムチを作ってくれと言い出しました。
材料はちょうど揃っているしお安いご用だけど・・・
リュウのお散歩から帰ってくるまで待てる?と聞いたら、代わりにお散歩に行ってくれることになりました。

090610-3

今日も行った先は遊歩道脇の草むら。

090610-4

どうやら少し走ったようです。
でも、これは本気の走りじゃないな。

090610-5

このところ草むらへ行くと必ず小さい公園がセットになっています。
今日も行ったようですね。

090610-6

小さい公園の丘の草むらでうんぴーをしたリュウ。
このところ、快腸快腸。

090610-7

その後、すぐに草むらに戻ってきたようなのですが、リュウがいきなり草むらで腹這いになっている写真・・・
どうやらちょっぴりまた走ったようなのですが、それでくたびれて腹這いになったのかな?

090610-8

というか、どうも寝そべっているように見える!寝そべってますよねっ?!

090610-9

そんなこととは知らず、私はリュウのやりたいようにさせてしまったのですが・・・
お布団で寝てますあせ
つよさん、リュウの身体、ちゃんと拭いてくれたのかなあ・・・
う~ん汗

090610-10

今日は午後、ピアノのレッスンがありました。
出掛けるときにつよさんとリュウが寝ている部屋を覗くと、リュウが顔だけ持ち上げて、尻尾をパタパタと振ってくれました。

090610-11

それにしても家ではちゃんと弾けるようになっていたのに、どうして先生の前に出ると弾けなくなっちゃうんでしょうねー!
前回よりはよくなったとは言われましたが、そんなレベルじゃミニミニライブが危ぶまれます汗
まあ、とにかくあとは弾いて弾いて弾きまくるしかありません。

帰ってくるとつよさんはまだ寝ていて、リュウがお出迎えに来てくれました。
口いっぱい、なんちゃってトトロを頬張っています。

090610-12

夕方のお散歩は私と。
草むらへは行かずに、反対方向の草むら駐車場へ行きました。

090610-13

そこからワン太くん公園へ足を延ばしたリュウ。
まだ明るいので子供達が大勢遊んでいて、子供達に付き添いのお母さんたちも会話に花が咲いていました。

090610-14

リュウは地面をクンクンしまくり。
私が「走ろうか?」と誘ってもチラリとこちらを目だけで見上げるだけ。

090610-15

お散歩のときによく行き会うビーグルが、今日もお父さんに連れられてやってきました。
いつもノーリードでお散歩しているのです。
お父さんが合図をするとちゃんと戻っていくし、いい子ですごいなと思いますが、突発的に何か事が起こったときのことを考えると、私には到底ノーリードにする勇気はないなと思います。

090610-16

リュウはビーグルちゃんとご挨拶したい素振りを見せていたのですが、あちらが全然興味なしという感じだったので、近寄るのも諦めたみたい。
ビーグルちゃんが来る前から、今日のリュウはお友達に会いたいと思っているように感じていたので、仲良くできるお友達がいなかったのは、淋しかったかもしれません。

リュウ、残念だったね。

「うん。ざんねんだった」
090610-17

帰りは幼稚園通りから帰ったのですが、幼稚園の真向かいのおうちの少し引っ込んだ玄関先に、訪ねて来たらしき人とその人が連れているボーダーコリーが立っていました。
ボーダーコリーはリュウが通りかかると猛烈な勢いで吠えたのですが、リュウは全く動じずに普通に歩いていました。
そしてその家を行き過ぎると、私の方を見上げていました。

「ボク、いい子だったでしょ?」
090610-18

本当ね。いい子だったね。

大きい通りで信号待ちをしているときも、以前ほどバスやトラックを怖がらなくなったように感じました。
またバス通りを抜けて、大きい公園にもいっぱい行かれるようになるといいね。

090610-19

お散歩から帰ってくると、さすがにつよさんは起きていて出掛ける前の食事をしていました。
月曜日にあっこちゃんが、お土産といって持ってきてくれた卵プリンがあったので、デザートに出してみました。
卵の殻に詰まっている濃厚なプリンで、ラム酒の香りがするシロップをかけて食べます。
リュウはすぐさまつよさんに詰め寄っていました。

090610-20

つよさんが出掛けてしまったあとで、リュウも私も晩ごはんを食べました。
リュウはリビングのクッションの上。
私は納戸な仕事部屋にこもって仕事の続きをやっていると、リビングにいたリュウが部屋に入ってきて私の脚を鼻先でツンと突きました。
「リュウもこっちに来る?ちょっと待ってね」と、リュウのクッションを移動してくると、そこに腹這いになっていました。

090610-21

しばらくすると丸くなってウトウトモードに。

090610-22

切りのいいところまで、あと少しかかりそうだったので、リュウだけお布団の部屋に案内すると、リュウはお布団の真ん中に横たわりました。

090610-23

夜、つよさんがいない生活にもだいぶ慣れてきたリュウと私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2009/06/10(水) 23:17:35|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。