つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年6月12日金曜日 朝~夜

お散歩コース変更

まゆです。こんにちは。

やや寝ぼけ眼のリュウ

090612-1

お散歩はどうやらワン太くん公園コースだったようで、裏の駐車場の通りを歩いていると、後ろから来た車がゆっくりと通り過ぎるときに運転席の窓があいて「やあ!リュウちゃん!」という声が。
見たらタクシー会社のハスキーおじさんでした。
そういえば前にも一度、つよさんと3人で車のところにいたときに、おじさんから声を掛けられたことがあったっけ。

そのまま道をまっすぐ歩いて商店街に出たところで、見覚えのあるバイク姿の人がこちらを見ていました。
よく見たらつよさんでした。「おー、今帰り?お帰りなさい」と言って、そのまま突っ切っていこうとしたのですが、リュウがつよさんのバイクを追いかけ始めてしまいました。


090612-2

つよさんのバイクの前方を走っているブルーグレーの車が、ハスキーおじさんの車です。

マンションの前で停まったつよさんに、リュウは跳びついていました。

090612-3

そしてそのまま、つよさんにくっついて裏の駐車場へ。
一周してしまったよ。

090612-4

つよさんと一緒にさっきとは反対周りでマンションの入口に向かったリュウ、とってもワクワクしていてどんどん先へ進んでいきました。
裏口のところで「どうも一緒にお散歩に行くものだと思っているみたいよ」とつよさんに言ったのですが、リュウがどんどん行くのでそのまま家に入るつよさんと別れました。

リュウは途中でつよさんが来ていないことがわかったようでしたが、立ち止まったりせずにそのまま遊歩道へ入っていきました。
草むらではいつものように派手な蹴り飛ばしをしていました。

090612-5

いつの間にやらかくれんぼができそうなくらい、草が伸びてきています。
リュウは草の中を探検するようにどんどん入っていって、ニコニコしていました。

090612-6

草むらの中をぐるりと歩くと、今日はもうお散歩終わりなんですって。
うんぴーもせずに急いで家に帰るリュウ。

090612-7

今日は脇目もふらずにどんどん歩いていきました。

090612-8

家に到着すると、つよさんがちょうどシャワーを浴びているところでした。
脱衣室の入口のドアが開いていたので、リュウは玄関からそちらを覗き込むようにしていました。

090612-9

そしてつよさんが朝ごはんの豆腐ハンバーグを食べているときには、すぐ傍で張り付いていたリュウ。

「でも、なんにももらえないですよ」
090612-10

もちろん、そのあとはつよさんと一緒にお布団へ。
もう、このスタイルが定着してしまいました。
それにしても・・・どう見ても、リュウがつよさんを押し出したっていう感じよね。

090612-11

私、リュウがつよさんの場所をどんどん占拠していく現場を目撃したんです。
つよさんに少しだけ乗る感じでリュウが移動してきて、つよさんは暑苦しいのか何なのかわからないのですが、リュウが寄ってきた分、少し離れるようにずれていって、どんどん身体がお布団に対して斜めになっていきました。

気持ちよさそうに眠るリュウ。

090612-12

このところ、お散歩のときに全然お友達に会わなくて、少しリュウが淋しそうにしていたので、いつもより早く夕方のお散歩に出てみることにしました。

090612-13

そうそう、朝見てちょっとショックだったのですが・・・
この遊歩道、どうやら舗装されるようです。
この景色はあと1ヶ月でガラリと変わってしまいます。
土を踏みしめて歩くのもなかなかいいものなのですが。遊歩道ですしねえ。
先日行った以前住んでいた家の周りも、私が住んでいた頃は珍しく舗装されていない場所だったのですが、すっかり舗装されてしまっていて、大家さんが嘆いていました。以前はなかった戸建てのおうちが5軒ほどできていたのですが、そこの住人の方も「舗装なんてしなくていいのに」と言っていたそうです。

090612-14

リュウは朝と同じく、草の中で嬉しそうでした。

090612-15

遊歩道の出口付近で、作業員のおじさんがふたり立ち話をしていました。
リュウはその話し声に聞き耳を立てて、そちらへ行こうかどうしようか考えているようでした。

090612-16

リュウ、おじさんの立ち話よ。全然平気!あっちの公園に行こう!きっとお友達がいるよ。

小さい公園に入ると、丘の上に人や犬がいるのが見えてきました。
リュウに「ほら、アメリちゃんがいるよ!」と言ったら、嬉しそうにこちらを見上げていました。

090612-17

途中でカレンちゃんとすれ違い丘の草むらへ行くと、レノくんが下の道に下りようとしているところを、お父さんが止めているところでした。
そんなわけで、今日はクロスくんではなく、よく似ていますがレノくんとご挨拶。

090612-18

それからすぐにアメリちゃんのところへ行きました。
ママさんに抱っこされていたアメリちゃんですが、降りてきてくれました。
同じくママさんに抱っこされていたケンちゃんも降りてきて、リュウとご挨拶してくれました。

090612-19

今日は新しいちびわんがひとり仲間入りしていました。
メロディーちゃんだそうです。

090612-20

それにしても、見事に丘の草むらは小さなわんこさんたちばかり。
リュウが異様に大きく見えました。

090612-21

このあと、ハスキーのユウちゃんが下の道を通りかかったのですが、丘の草むらまでは入ってきませんでした。
出口に近いあたりでクロスくんやレノくんとご挨拶していたようでしたが、珍しくユウちゃんが少しだけ吠えていました。

みんなと会って気が済んだのか、リュウは誰よりも早く丘の草むらを出て、来た道を戻っていきました。
途中、川を挟んだ反対側でクンクンしていたら、ケンちゃんがまるでバイバイを言いにきたように、川沿いまで来てくれました。リュウは知らん顔でしたけれど・・・汗
どこまでもマイペースなリュウです。

遊歩道に戻ると、草むらの向こうの入口付近で男の人が子供とサッカーボールを高く蹴り上げて遊んでいるのが見えました。
リュウはそれを見て草むらの中に入っていきました。

090612-22

そしてすぐに嬉しそうな顔で見上げたので、「走ろうか」と言うとすぐにガウガウと唸りながら走り始めました。

090612-23

走っている最中に柴犬くんが草むらに入ってきました。
走り終わった私に、柴くんのお父さんが「写真、いっぱい溜まったでしょう」と話しかけてきました。
「うちも最初の頃はよく撮ってたけど、結構面倒でもう撮らなくなっちゃったよ」とお父さん。
柴くんはとても大人しくて、リュウが近くに来ても唸ったり吠えたりしませんでした。
お名前を聞いたら笑いながら「チビっていうんだよ。こんな大きいのに」とおっしゃっていました。
大きいと言っても柴犬なので、リュウよりは少し小さいくらいです。そうだな、フクちゃんぐらいかしら。

さて、草むらを出て遊歩道を歩きながら、追いついたチビくんのお父さんとそんな話をして、遊歩道が切れたところで別れると、そのまま家に向かって歩いていきました。

ところでリュウくん。キミはまだうんぴーをしていないよ。
今朝もしてないよね。もうお散歩は終わりでいいの?

マンションの前で尋ねると、リュウはしばらく立ち止まっていたけれど「いいんだよ」と迷わずマンションのポーチへ上がっていきました。

090612-24

つよさんは既に起きていて、仕事に行く支度をしていました。
私が買物をして戻ってくると、リュウはつよさんの椅子の真下で腹ばいになっていました。

090612-25

夕ごはんを食べたあとは、いつものように納戸な仕事部屋にこもった私に付き合って、クッションの上で過ごしたリュウ。

090612-26

途中でやっぱり寝てしまいました。

090612-26

なので、今日もお布団の部屋へ連れていったのですが、5分もしないうちに納戸な仕事部屋へ戻ってきてしまいました。
甘えん坊のリュウ!
大好きだよ!!!




スポンサーサイト
  1. 2009/06/12(金) 23:35:26|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0