つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年6月18日木曜日 朝~夜

草むらおあずけ

まゆです。こんにちは。

リュウ!
なんちゃってトトロで遊んでいないで、お散歩に行くよ!

090618-1

今日は何となく今にも雨が降り出しそうな気配の中、傘を持ってお散歩に出掛けました。
こんな日はリュウも草むらに行かないことが多く、今日も住宅街コースを選んで道を曲がったところで、ゴクウくんに会いました。

090618-2

ゴクウくんのお母さんと空模様の話などをして先に進むと、今度は向こうからアメリちゃんがやってきました。

090618-3

アメリちゃんとは一緒にうさかめ公園通りを曲がっていきました。

090618-4

アメリちゃんはあまり寄り道をせずにどんどん歩いていくのですが、リュウはうさかめ公園に立ち寄ってクンクンしたりしていました。

090618-5

アメリちゃんが商店街を曲がっていってしまったあとで、リュウは「アメリちゃん、アメリちゃん」と早足で追いかけ始めました。
アメリちゃんは小さいわんこさんなのですぐに追いつくと、しばらく一緒に歩いていきました。
でも道々、やっぱりリュウはちょっぴり寄り道気味。

商店街の公園まで来たところで、中に入りたいというのでアメリちゃんと別れました。

090618-6

公園をしばらくクンクンしながら歩いて、いつものように公園の裏の道へ行って、原っぱ駐車場へやってきました。
リュウはすぐに草を食べ始めたのですが、あれあれ?それはねこじゃらしだよ。

リュウもすぐに気づいて、いつも食べる草と同じものを探していましたが、リュウが探していたあたりはねこじゃらしの方が多かったので、私が少し離れた別の場所でリュウがいつも食べている草を見つけて、「リュウ、これは?」と呼んでみました。
リュウはやってきてすぐに草を食べると、「このくさだった」と言うように私の脚を鼻先でツンとしました。

この駐車場は広いスペースを4つに区切っているのですが、リュウは柵を越えて向こうへ行こうとしていました。

リュウ、そこからじゃなくて、あっちから回ってこよう。

090618-7

そうして結局、4つのスペース全部に入り込んでクンクンしたリュウ。
この駐車場は小さな花がたくさん咲いていて、ちょっぴりお花畑のようです。

090618-8

ここまで来たら、いつものコースで教会横公園へも行きました。
公園の真ん中で猫がくつろいでいたのですが、リュウを見るなり立ち上がり、フーと背中を丸めて毛を逆立てていました。
すごい脚の長い猫さんだね。

猫は公園の奥の方へ逃げていったのですが、そこで立ち止まってずっとリュウを見ていました。

090618-9

リュウも猫を見てしまうので、凝視しているとすぐにフーっとなります。
私はリュウと猫のあいだに入ってみました。
猫に背中を向ける格好でしばらくいると、猫も少しは安心したのか、リュウが見ていてもフーっとならなくなりました。

でもそのうち建物の陰へ逃げ込んでいってしまいました。

「ねこさん、どこいったですか」
090618-10

しばらく猫の姿を探していた様子のリュウでしたが、よく見たら鼻の周りが膨らんでいました。

リュウは猫さんとお友達になりたかったの?
でも、どこかに行っちゃったね。残念だね。

090618-11

しばらくすると、猫が公園の入口の付近から姿を現わし、またこちらを見ていました。

090618-12

でもすぐに逃げるように道を横切っていってしまいました。
すぐあとから黒いラブラドールがやってきたので、それで逃げてしまったようでした。

リュウも公園を出ると、ポケット広場の横を通って家に帰りました。

リュウの足を洗ってリュウだけ先にリビングへ入れ、あとから中に入っていくと、リュウは既にソファの上にいました。
廊下に出掛けるときにリュウがくわえて出てきたなんちゃってトトロが転がっていたので、それを拾ってリュウの方へポーンと投げると、ちょうどリュウの背中に着地しました。

「ん?なにがきたですか?」
090618-13

リュウは背中に乗ったなんちゃってトトロを確認したのですが、それはそのままに、ソファでまったりしていました。

090618-14

夕べ少し早く寝て、今朝は2時半に起きた私は、何とか今日の締め切りに仕事を間に合わせようと躍起になっていました。
リュウはそんな私の横でクッションに寝そべっていました。

090618-15

どうにか仕事を終わらせて、午後からは海岸オフィスでの仕事に出掛ける支度をしていたのですが、やすこ嬢と今日の状況をいろいろ話し合って、今日はそれぞれ自宅で作業をするということになりました。
昨日からパソコンの無線LANの子機の調子が悪く、もう1台のパソコンがネットに繋がらない状態だったので、子機を調達に行くことにしました。

リュウ、ちょっとだけお留守番お願いね。
お買物してくるからね。

リュウは私がおやつボールにおやつを入れ、それを手にしていたので、クンクンと空中の匂いを嗅いでいました。

「なんか、いいにおいがするですよ」
090618-16

いい匂いなら、これじゃない?

090618-17

リュウは早速おやつボールをかじり始めました。
このあいだのお留守番のときに、すっかり中身がなくなっていたので、上手に取り出せるようになったと思っていたのですが、相変わらず今日はボールをかじっているよ・・・汗

リュウが夢中になってボールと格闘しているあいだに、出掛けてきました。
帰ってくるとリュウはなんちゃってトトロをくわえてお出迎えしてくれました。
なぜかクッションの上ではなく、和室に中身が空っぽになったおやつボールが転がっていました。

090618-18

帰ってくる途中で買ったおやつを食べてから、リュウのお散歩に行くとしよう。
私がお茶を淹れておやつを食べていると、リュウもやってきました。

リュウにこのおやつをあげるわけにはいかないから、リュウにはリュウのおやつをあげるね。

キャベツボーロをあげました。

090618-19

さあ、夕方のお散歩に行こう!

「どこいくですか?」
090618-20

どこでもいいよ!リュウの好きな場所!

リュウの好きな場所といったら、ここより他はないと思うのですが、いつもの草むらは遊歩道の入口が工事のために塞がれていて、中に入ることができませんでした。

090618-21

でも、諦めのつかないリュウは入口でしばらくウロウロ。
何とかして入れないものかと考えているようでした。

090618-22

リュウ、残念だけど入れないよ。
がっかりだね。
昨日の夕方はリュウはつよさんとワン太くん公園へ行ったでしょう?
だから、昨日の朝私と行ったのが、土の遊歩道を歩く最後になっちゃったんだねえ。

「ざんねんです」
090618-23

リュウに、「ほら、この道からぐるって回って小さい公園に行こうよ」と言うと、リュウはようやく歩きだしてくれました。
歩きながら、ちょっぴり嬉しそうな顔になっていました。

090618-24

でも、郵便局通りまでくると、リュウは小さい公園とは反対の方角へ曲がる気になったらしく、道を渡ろうとしていました。

090618-25

こっちに来るのは本当に久し振りです。
リュウは中から賑やかな声のするお助け公園に入っていきました。

中では自転車に乗った男の子が3人、話をしたり自転車を乗り回したりしていましたが、リュウは怯むこともなく、そこでうんぴーまで済ませました。

090618-26

やっぱりリュウのお助け公園だね。

公園を出て、私は凛ちゃん公園の方へ行こうとしたのですが、リュウが来た道を戻るというので、引き返しました。
途中で行き会ったおばさまが「この子は柴犬が入っているのかしら?」と話しかけてきました。
おばさまの家でも、センターに送られた犬を引き取って18歳まで一緒に暮らしていたのだそうです。
ポインターのような、毛足の長い雑種の犬で、ホシマルという名前だったんですって。
ホシマルは優しい犬で、野良猫の子供を見つけてくわえて自分の小屋に運んできたり、近所の野良猫に自分のごはんを分けてあげたりしていたそうです。

おばさまは犬も猫も大好きと言って、リュウのことをいっぱい、いっぱい撫でてくださいました。
リュウもおばさまにちゅーしちゃったんだよね。

090618-27

おばさまにお礼を言って別れると、郵便局通りをどんどんまっすぐ歩いていきました。
遊歩道の入口は、やっぱり閉鎖されていました。
でも、リュウは往生際悪く、ここでもしばらくウロウロしていました。

090618-28

これから1ヶ月近く、毎日この状態だよ、リュウ。
どうしようね。リュウの大好きな草むらに行かれないよ。

「なんとかなるですよ」
090618-29

そんなことはお構いなしのリュウは、案外楽しそうに歩いていました。

さて、家ではつよさんが帰ってくると、すぐさまつよさんの足元に寝そべっていました。

090618-30

ごはんを食べたあと、私は無線LANの子機の取り付けをやったり、古いパソコンのメーラーのデータを新しいパソコンにコピーしたり、何やかやと作業をしていたのですが、そのうち和室でドタンバタンと音がし始めました。つよさんがリュウと遊んでいる模様。すぐさま覗いてみました。

090618-31

私が覗いたときには、既にふたりは散々遊んだようで遊びやめていたのですが、私もリュウとちょっと遊んでみました。

リュウはつよさんに「ありがとさんですー」とちゅー攻撃をしていました。
立ち上がってつよさんに跳びつきながらだったので、つよさんも思わずのけぞってしまいました。

090618-32

仲良くつよさんとお布団に入ったリュウ。
寝ているつよさんに垂直になる感じで、リュウがお布団の真ん中に横たわっていました。

なんかさ、その寝方だと私がお布団に入れないんだけど。

「だいじょぶだよ。はいるですよ」
090618-33

そうね。リュウは優しいから、私が行くといつも場所を空けてくれるものね。

いつもの当たり前のことが、本当はとっても優しかったり、貴重だったり、またとないことだったりするんだなって、草むらに行かれなくなったから?そんなことを思ってしまった私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2009/06/18(木) 23:46:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。