つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年6月26日金曜日 朝~夜

ユキヤナギの茂みの謎

まゆです。こんにちは。

今朝、お散歩前のリュウ。

090626-1

出発してすぐ、マンションの階段の踊り場でふと考え込んでいました。
「どうしたの?」と声を掛けたら、すぐに歩き出しましたが。

090626-2

お散歩に出掛ける少し前につよさんが仕事に出掛けました。
それでなのか、草むらコースではなく、裏の駐車場の方へ向かって行ったリュウ。
駐車場のところで、クンクンと匂いを嗅いでいました。
さっきまでつよさんがいたはずだから、匂いがまだするのでしょうか。

090626-3

草むら駐車場では、駐車場の入口ではなく、どうしてもこの鎖をくぐって外に出る!と言い張っていました。
わかったよ~、そうするよ・・・

090626-4

ワン太くん公園へ向かう途中の住宅街。
リュウの後ろに停めてあったバイクが、何か動物のように見えます。

090626-5

ワン太くん公園も途中の柵のところから中へ入ろうとして、私に「入口から入ろうね」と言われたリュウ。
今度は承諾してくれました。
公園にはワンパトのわんこたちが、いっぱい集まっているところでした。
リュウは公園に入るなり、わんこたちの様子をじっと見ていました。

090626-6

ちょっぴりお鼻が膨らんでるね~。
知ってるわんこさんばっかりだものね。

そこへ来てくれたのがゴンくん。
久し振りだね~!元気だった?
相変わらずかっこいいわんこさんでしたが、こんな写真しか撮れませんでした・・・汗
普通に立っていると、雄々しくてかっこいいんですよ!

090626-7

ワンパトのみなさんは、ぐるりと川沿いをみんなで歩くお散歩に、ちょうど出発するところだったらしく、連れ立って反対側の入口から公園を出ていってしまいました。

リュウはクンクンしながら、ようやくワンパトのみなさんがいたあたりまで歩いてきました。

090626-8

ひとり、ワンパトの群れとは離れた場所にいたわんこさんも、気ままにクンクンしながらお散歩を楽しんでいるようでした。
リュウが「はしろう!」と言ったので、しばらく広場を走り回りました。

090626-9

そこへクマくんがやってきました。

090626-10

それから、遠くにいたわんこさんもやってきました。
以前にも何度か会ったことがありますが、怖がりのわんこさんらしく、今までお名前を聞く機会もありませんでした。
今日も少し離れてはいましたが、以前よりはお互い少しは怖がらなくなったようです。

090626-11

さて、どうやらもう気が済んだらしく、公園を出てきてしまいました。

090626-12

今日も帰り道は幼稚園通り。

090626-13

大きい通りに出る手前の団地のところで道を曲がり、レストランの裏の駐車場を通って、レストランの隣のお好み焼きのお店の入口にある、たぬきの置物に挨拶をしていきました。

090626-14

幼稚園通りからまっすぐ行った方が近いのですけれど、寄り道したくなったのね。
大きい通りを渡ろうと、信号待ちをしています。

090626-15

「きょうもいっぱい、はしったよ!」
090626-16

ほんとねえ。
今日は時間がなかったから、今度はボール遊びでもしようね。

今日は明後日の日曜日に出勤できないので、その代わりに外での仕事をする日です。
このところずっと、たまたまだけれどつよさんがいてくれたから安心だったけれど、今日は久し振りにひとりで長いお留守番の日。

状況を察知したのか、浮かない顔で寝そべるリュウ。

090626-17

長いお留守番を少しでも楽しめるように、今日も宝探しのおやつを用意しました。
リュウは私が声を掛けると、すぐにおやつを探し始めました。

あっちをキョロキョロ~
090626-18

こっちをキョロキョロ~
090626-19

仕事を終えて急いで帰ると、リュウはまだひとりでお留守番をしていました。
どうやらつよさん、今日も残業のようです。
リビングのドアを開けると、リュウは勢いよく飛びついてきて、「エッエッ」とか「アウアウ」とか声を出しながら、しばらく私の顔を舐めていました。
久し振りの長いお留守番だったから、淋しさもひとしおだったのでしょう。

少し落ち着いたリュウ。

090626-20

宝探しのおやつは、全部食べてあったのですが、おやつボールにはおやつがひとつ残っていました。

さあ、お散歩に行こう。

090626-21

今朝行かなかった草むらへ向かっていきました。
遊歩道でキャッチボールをしている親子がいて、ちょうど草むらの入口を塞いでいました。
いつもの入口を通り過ぎながら、親子の方を見るリュウ。

090626-22

言葉が話せたら何か言っていたかもしれません。

草むらの途中の、植え込みの切れた部分から中に入っていくと、いつものようにクンクンしながら歩き回りました。
そして途中で無事にうんぴーをしました。

090626-23

嫌な予感がしていたのですが、今日もやっぱりユキヤナギの茂みに入り込んで、そこからなかなか出てきませんでした。

090626-24

う~ん・・・一体何があるんだろうな・・・
覗き込んでみたのですが、暗いのでよくわかりません。

何度も名前を呼んで、ようやく茂みから出てきてもらいました。
しかし、これほどまでにしつこくクンクンやっているのは、リュウが気になる何かがあるから。
何があるのでしょう、本当に。

茂みを出ると、もう草むらに用はないとばかりに帰り道へ向かいました。
草むらを出るときには、いつもの入口から出て行き、既にキャッチボールを始めていた親子に、ちょっとだけ休憩をしてもらいました。

090626-25

ごはんを待つあいだ、かなりの下ぶくれ犬になっていました。

090626-26

ごはんが出来上がるころ、ようやくつよさんも帰ってきました。
リュウは和室まで追いかけていったのですが、すぐにシャワーを浴びにいってしまったつよさんにフラれた感じ?

090626-27

「うん、ふられたかんじ」
090626-28

じゃあ、私が遊んであげよう!

ごはんを食べたあと、リュウをトトロ遊びに誘ったのですが・・・

090626-29

私が投げたなんちゃってトトロをくわえると、私にお尻を向けて座り込み、そこでかじり始めました。
お役御免な感じ・・・汗

090626-30

リュウはひとりでトトロを転がしたりかじったりでしたから。

090626-31

しかも、つよさんがお布団を敷くと、さっそくつよさんに張り付いて一緒にお布団に入ったリュウ。

090626-32

結局フラれ気分を味わったのはこの私・・・涙

と思っていたら、リュウはふたりを追いかけて、あとからお布団に入った私の腕を枕にしていました。

090626-33

これだものな・・・
憎めないどころか、余計にかわいくなっちゃうのよね!
今日もリュウにやられっぱなしの私なのでした。




スポンサーサイト
  1. 2009/06/26(金) 23:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。