FC2ブログ

つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年7月1日水曜日 夕方~夜

やる気のないふたり

朝行かなかった遊歩道へ、夕方に行ってみました。

なんだかずいぶんさっぱりしたなあ。

今日、遊歩道の入口付近の木は剪定され、根元の雑草も全てなくなっていました。

090701-38

遊歩道に入ったところで、脇にあった木をクンクン。

090701-39

草むらへ行くと、向こうから誰かが来た!と思ったらクウちゃんでした。
クウちゃん、いきなりリュウにタックル!
驚くリュウ!

090701-40

もう一度タックルされそうになって、さすがのリュウも相手はクウちゃんでしたが、「ガウッちょい怒り」と言っていました。

クウちゃんと別れると、草むらを独り占め。

090701-41

雑草の海を掻き分けながら向こうの入口まで行くと、小さい公園へ向かいました。
丘の草むらに、小さな男の子がお母さんと一緒に来ていました。
リュウは手前の木の根元からそれを見て、「やっぱりかえる」と言い出しました。

090701-42

「なんで~?大丈夫だよぉ。おいで!」と言うと帰るのはやめて、思い切って丘の草むらに入っていきました。
男の子を見ているリュウの口が、ワフワフしていました。

090701-43

男の子はリュウの方を見ていましたが、別段近寄ってくる気配もなく、無事に丘の草むらでクンクンすることができました。
リュウは少しずつ上がっていって東屋まで来ると、山の入口の道の方へ回り込みました。
でも、山へは入らずそのまま石の橋まで来たのですが、クンクンしているだけで、なかなか渡ろうとしません。
後ろからついていった私が、リュウを追い越して先に渡ってから「おいで」と言うと、リュウは恐る恐る橋の匂いを嗅いだりしながら、ようやく渡り切ることができました。

090701-44

草むらに戻ったリュウなのですが、ここで根っこが生えてしまいました。
どこへも行こうともしないし、ずっと突っ立ったまま。

090701-45

ようやく草むらを出てきたリュウのあちこちに、草の実がくっついていました。

凛ちゃんどうしているかしらね。
凛ちゃんのおうちの方から帰ってみない?

090701-46

凛ちゃんのおうちの窓から、凛ちゃんが外を眺めていました。
リュウは全然気づかず、隣のマンションの敷地でクンクンしていました。

090701-47

・・・とそこへ、自転車を引いた凛ちゃんのママさんが!
凛ちゃん、これからお散歩だって。リュウもまだうんぴーしてないから、一緒に行こう!

凛ちゃんを待つあいだ、鼻を鳴らして入口を凝視。

090701-48

そこへお散歩帰りのショウちゃんが、ママさんとお姉ちゃんに連れられて通りかかりました。
ショウちゃん、ひと回り大きくなったみたい。

090701-49

リュウがショウちゃんとご挨拶をしているところへ、凛ちゃんが出てきました。

090701-50

ふたりで連れ立って、道草を食いながら・・・どこへ向かっているのかな?

090701-51

ふたりとも、全然やる気がない風情だったので、そんなことだろうとは思っていましたが、やはり遊歩道へやってきました。

090701-52

やる気のない凛ちゃんはママさんにおやつをおねだり。
リュウまでいただいちゃったよ!

090701-53

凛ちゃんが会ったというビーグルのジョンくんの話をしていたら、本当にジョンくんが通りかかりました。
でも、凛ちゃんの興味は別のところに。

090701-54

リュウはジョンくんとご挨拶・・・というより、がんばって挨拶を受けたという感じかな。

090701-55

さて、凛ちゃんの興味は?と言うと、塀の向こうにいたジジのようなこの黒猫ちゃん。

090701-56

凛ちゃん、一生懸命に見ています。
このうしろ姿、なんとも言えません。

090701-57

「凛ちゃん、なにやってるですか?」
090701-58

「なにって、みたらわかるでしょ!」
090701-59

どんどん身体を乗り出す凛ちゃん。
向こうに見える黒い点がジジ。

090701-60

リュウにはジジの存在は全然目に入らなかったようです。

090701-61

ジジが行ってしまったあとも、お話ししたりおやつを食べたりして過ごして、だいぶ時間が経ちました。
やる気のないふたりはこのままどこへ行くつもりもないようで。
そろそろ帰ろうか。

郵便局通りを歩いている途中で、畑のあいだの道を曲がろうとしたリュウ。
ひょっとしてうんぴー?

やっぱりそうでした。無事にうんぴーが出たよ。

草むらで根っこが生えたのは、うんぴーの時間調整でもしていたのかもしれません。

090701-62

凛ちゃんも給食センターの道を曲がって、最後のおしっこを済ませました。

ロンちゃんのおうちのマンションの駐車場にツバメがいるという話を聞いていたので、凛ちゃんのママさんに話すと「そうそう!」とやはりご存知でした。
様子を見に行くと親ツバメも巣に乗って、子ツバメたちと一緒に夜を過ごそうとしていました。

しかし、凛ちゃん、またまた別のものを見つけちゃいました。
今度は白い猫さんです。

090701-63

猫を追いかけようかどうしようか・・・と考えている風な凛ちゃん。
どうやらしばらく猫さんと話し合っていたようですが、凛ちゃんが負けたようです。
追いかけるのはやめて戻ってきたところで、興味津々のリュウも覗きに行きました。

090701-64

リュウはちょっぴり覗いてみただけね。

今日はほとんど歩かなかった割には、盛りだくさんなお散歩になった気がします。

さて、夜はいつも通りつよさんに張り付いたリュウ。

090701-65

今日はつよさんと私のあいだに寝ることにしたようです。

090701-66

まあ、たまにはいいか!
場所を譲るよ。
お休みなさ~いzzz




スポンサーサイト



  1. 2009/07/01(水) 23:54:15|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年7月1日水曜日 朝~午後

はにかみ王子

まゆです。こんにちは。

先週末からの疲れがどっと出て、今朝は思い切り寝坊をしました。
お散歩が遅くなったのに、うちの王子さまは文句も言わずに優雅ななりでソファで待っていてくれました。

090701-1

でも、お散歩に行くとわかると、急に王子じゃなくなりました。

090701-2

階段の踊り場で、突然立ち止まって、階段の下の方をじっと見つめたリュウ。
一体何が見えたのでしょう。
私が「大丈夫だよ。おいで」と言うと、ようやく歩き出しました。

090701-3

マンションの脇の道を通り越しかけたのですが、思い直したようにその道へ曲がっていって、裏の駐車場の通りへ行きました。
すれ違ったラブちゃんがどうも気になる様子。

090701-4

今日はワン太くん公園コースのようです。
いつも立ち寄る草むら駐車場までやってきました。

090701-5

でも、最近はこの駐車場ではあまり長居をしません。
ワン太くん公園には、この時間帯によく行き会うわんこさんたちが来ていました。
遠くからその様子を眺めるリュウ。

090701-6

初めて会うお友達もいました。
かえでちゃんです。

090701-7

身体の大きなかえでちゃんのことは、ちょっぴり怖かったのかこれ以上近寄れなかったリュウ。
でも、きっと何度か会ううちに、大丈夫になるね。

やはり遠くから見ているのが楽しいようです。

090701-8

マイペースなリュウは、公園の中を散策しながら、時々みんなの様子を眺めていました。

090701-9

みんなしてボール遊びやらフリースビーやらを始めて、広場を横切った向こうの草むらへ行ってしまいました。
リュウはやっぱりただ眺めているだけ。近寄ろうとはしませんでした。

090701-10

根がはにかみ屋さんだものね。
リュウにはリュウのペースがあるからいいんだよ。

でも、そうこうしているうちに、みんながこちらに戻ってきました。
そしてどうやらおやつタイムが始まった様子。

ウルフくんのママさんが、リュウにもおやつをわけてくださいました。

090701-11adj

ビーグルのアトランが近くに来てくれたので背中を撫でていたら、すっかり気に入ってくれたもよう。
何度も「撫でて」とやってきました。

090701-12

そろそろ解散の時間のようです。
みんな揃って公園の出口へ向かっていきました。

090701-13

リュウはうんぴーもしてないものね。
ん?その目は何を訴えているの?

090701-14

さっきまでみんながボールなどで遊んでいるのを、うらやましそうに見ていたので、「リュウもボール遊びする?」と聞いてみたらニコッと笑いました。
ボールを投げると追いかけていって、くわえて走りまわるリュウ。
な~んだ。ずっと遊びたかったのね。

090701-15

自分でボールを投げて追いかけたりもしていました。

090701-16

楽しいね~!
リード、長くしてみる?

「うん♪」
090701-17

リードを長くして、更に遠くまでボールを投げると、リュウは夢中になって追いかけていました。

090701-18

ボールをくわえて、走る、走る。

090701-19

いっぱい走ったので喉が渇いたらしく、走りながらそのまま水飲み場へ向かっていきました。
この水飲み場、温泉の洗い場の蛇口のように、押しているあいだだけ水が出るしくみ。
それもとても勢いよく出てきます。
リュウ、水の勢いに驚いて、ちょっと怖くなってしまったようです。

090701-20

じゃあ、あっちの水飲み場までボール遊びしながら行こう!

090701-21

リュウ、大喜びで走り出しました。

090701-22

広場を横切ったところにある水飲み場は普通の蛇口なので、そこで無事に水を飲み終えたリュウ。
どうやら少し落ち着いた様子。
ボールもあまり追いかけなくなりました。

090701-23

いつものリードに戻してクンクンしていると、そこへビーグルさんがやってきました。
初めまして。ミミちゃんですって。

090701-24

リュウ、突然プレイバウをしたかと思ったら、ピョンピョンと飛び跳ね始めました。
初めての子にこんなことするなんて、珍しいね。

090701-25

ミミちゃんが後ろからきて匂いを嗅いでも大丈夫。
どうやら好きなタイプのようです。

090701-26

ミミちゃんと別れて、うんぴーは出なかったけれど公園をあとにしました。
いつもの幼稚園通りを歩いて、草ボウボウの団地の花壇に入り込んでクンクン。

090701-27

そのまままっすぐ行くかと思ったら、イタリアンレストランの方へ曲がっていきました。

090701-28

ちょっと遠回りして、たぬきさんにもご挨拶。

090701-29

ぐるりと回ってイタリアンレストランの前へ出てきました。
かなり満足顔だね。

090701-30

お友達にも会ったし、いっぱい走って遊んだし、どうやら今朝のお散歩は満足だったようで、ソファの上で下ぶくれていても、いつもの変な顔ではありませんでした。

090701-31

今日の私は仕事もオフにして、家のこともな~んにもやらないと決めて、疲れを癒す日にすることに。
このブログも溜まっていたし、読みかけの本もあるし。
納戸な仕事部屋にいると、リュウもやってきました。

090701-32

そうそう、今朝のお散歩でリードがドロドロになっちゃったから、それだけは洗ったよ。
ほら、綺麗になったでしょ。

090701-33

お昼になると、クッションの上で寝そべっていたリュウが、急に耳を立てて様子を窺う風になったと思うと、尻尾をぐるんぐるんに振り始めました。
そして、例のきちゃないボールをくわえてリビングのドアへ駆け寄っていきました。

ん?つよさん?まさか~。
リュウ、それは何かの間違いだよ。

090701-34

「そんなことないです。つよさん、きたですよ」
090701-35

今日こそは間違いだろうと思っていたのですが、やっぱりつよさんでした。

090701-36

今日の仕事場が近かったから、お昼ごはんを食べに帰ってきたんですって。
なのでお昼を食べると、さっさとまた出掛けてしまいました。

「なんだ・・・つまんないな」
090701-37

がっかりしたのかどうなのか・・・
午後はずっと寝て過ごしたリュウなのでした。




  1. 2009/07/01(水) 17:49:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0