つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年8月31日月曜日 朝~夜

台風の中、弾けたお散歩

まゆです。こんにちは。

今日は朝から台風の影響による雨。
なんとなく薄暗いので写真もボケたのばっかりです。ごめんなさい・・・汗

リュウもちょっぴり憂鬱だったのか、「お散歩に行くよ」と言ってもしばらく私のことを無視していました。

090831-1

「あめ、いっぱいふってるですね」
090831-2

降ってるね・・・。
だからさ、おトイレだけでも済ませちゃおうよ。

「あ、だれかきたです」
090831-3

リュウ、飛び出さずにちゃんと手前で待っていました。
偉い、偉い。

出てきたのは1階の奥の方に住んでいる男性で、今までにも時々会ったことがあります。
見た目はちょっといかつい感じなのですが、笑うとかわいい笑顔で、そのギャップに腰が抜けそうになります。

リュウは何度か会っていて撫でてもいただいたことがあったからか、玄関を出ると躊躇せずにその男性のあとをくっついていきました。

090831-4

いつもの草むらとは反対方向。
男性は商店街の方へ行ったのですが、リュウはそこで追いかけるのをやめて、道をまっすぐ歩いていきました。

こんな大雨なのに、ひょっとしてワン太くん公園へ行こうとしているのかしらーっ?!

いえいえ、実際はもっと遠出。大きい通りを渡って通り沿いの遊歩道を歩き、その先の公園でしばらくウロウロ。そこでうんぴーをしたので帰るかと思いきや、そのままなんとサイクリング遊歩道へ。
うっそ~!

090831-5

雨はどんどん激しくなっていましたが、リュウはそんなのお構いなしです。

090831-6

さっきソファの上で行きたくないって言ってたのは、あれは別のわんこさんですかね?

「なんのことですかね?」
090831-7

結局サイクリング遊歩道を端から端まで歩き、付き当たりを曲がってお砂場公園まで来てしまいました。
いつもならこのあとワン太くん公園に行くんだけど、まさか今日は行かないよね?

な~んて、それはあまりにも甘い考えだったことが5秒後に発覚。
リュウは何の躊躇もなくワン太くん公園に入っていきました・・・落ち込み

090831-8

どうやら雨の中を歩いているうちに、野生の気分が蘇ったようです。
まあ、いいよ。とことんつきあうよ。

長靴を履いている私は水溜りの中に入って、バチャバチャと音を立てながら「ピッチピッチ、チャップチャップ、ランランラン♪」と脳天気に歌っていました。
するとリュウが大喜びになって、「はしろうー!!!」って・・・
え゛~っビックリマークビックリマークビックリマーク

090831-9

この雨の中、長靴を履いて傘をさしながら走るというのは、なかなか苦労なことなのだが~!
でも、もうよいっ!
さっきリュウのうんぴーを片付けるときに、いい加減濡れてるし今更だわ。
それに昨日は長いお留守番だったから、弾けたくなるリュウの気持ちもわかるし。

そんなわけで走りまくるとリュウは満足してくれたようです。
鼻を膨らませていました。

090831-10

広い公園、誰もいないと思っていたらレインコートに身を包んだサンデーちゃんがやってきました。

090831-11

サンデーちゃんのお父さんに「リュウくんは最初に会った頃と顔が変わったね~。優しい顔になったし、サンデーにも少し慣れてきたみたいだね」って言われました。
最近顔が変わったってよく言われるね。

確かに今日はいつもと違う顔してるわ。
雨のせいだけど。

090831-12

まー、とにかくボケたような写真ばかりでごめんなさい汗
家に帰ってきたから、このあとはたぶん大丈夫・・・のはず。
下のタイルが濡れているのは、リュウがブルルンブルルンとやったからです。

090831-13

帰ってきてごはんを食べてしまうと、すっかり下ぶくれの犬に。

090831-14

あまりにもつまらなそうなので、少し一緒に遊ぶことにしました。
いつもリュウがどんな風に宝探しをやっているのかも見たかったので、紙コップにおやつを入れて宝探しをやってもらいました。

「おるすばんじゃないのに、おやつ、あるです」
090831-15

いつもは紙コップのまわりや部屋のいたるところに、紙コップに入れていないおやつもばら撒いてあるのですが、今日はそれはなし。
でもリュウはまずは労力かけずにGETできるそれらのおやつを探し回り始めました。
さすが省エネわんこ、徹底しています汗とか

090831-16

いつもこんな風に物干しの下まで潜り込んだりしてるわけね汗

簡単にGETできるおやつがないことがわかると、すぐにカップのところへやってきて、鼻で押したり手を使ったりして次々とカップを倒していきました。

090831-17

前はなかなかカップを倒せなかったんだけど、なるほど、今じゃすっかり上達して、カップを倒すのなんてあっという間なわけね。

それでは、今日はもう少し高度な宝探しをやってみよう!

「なんだろう、これ」
090831-18

その中におやつがあるの。頑張って出してみて!

リュウ、鼻先でハンカチをころんと1回転させました。

そこまではOK、OK。なかなかいいよ~。

090831-19

でもこのあとが結構てこずりました。
リュウはこのハンカチの中におやつがあると、しばらくわからなかったみたい。
でもそのうちどこにあるかがわかって、今度はそこをハンカチごとくわえて持ち上げたり、外側からかじったりし始めました。

090831-20

いろいろなヒントを与えて、ようやくハンカチの中にあることを付きとめ、おやつをGETしたリュウ。
すんなり食べられるようになるのに、まだしばらくかかりそうだな・・・

090831-21

さて、雨が止まないかな~と待っていたら、外はすっかり暗くなってしまいました。

そろそろお散歩に行こうかしらね。

090831-22

リュウは階段のところでまた立ち止まって私が下りていくのを待っていました。

090831-23

外に出ると雨が上がっていましたよ。よかったあ~\(^o^)/
草むらに行ったのですが、あまりにも暗くて携帯のカメラしかなかったので写真は撮りませんでした。
というより、撮れなかったという方が正しいか・・・

「おさんぽ、いってきたですよ」
090831-24

食事の最中、リュウはソファの上から横目でつよさんのお皿を見ていたのですが・・・

090831-25

じきにおねだりモードになっていました。
今日は渋い和食メニュー。何に反応したのかしら・・・?
サラダにかけたマヨネーズ?

090831-26

夜は明日からネットのペットショップを開くかずと電話でショップの話などをしていたら、いつの間にかつよさんとリュウはお布団に入っていました。

090831-27

お布団の片隅に寝ようとしたら、リュウが飛び起きちゃった。
そして場所を明け渡してくれました。
ごめんね。そのまま寝ててもよかったのよ。
最近、かなり寛容になった私です。





スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 23:11:19|
  2. 遊び・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月30日日曜日 朝~夜

うんぴーないのは何のせい?

まゆです。こんにちは。

昨日の夜から携帯で撮った写真を使っていますが、今日も相変わらず携帯の写真です。
私の携帯は手ブレ補正などもついていないので、お見苦しいとは思いますが、どうぞおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

ま、見苦しさにかけては今までも違う意味で見苦しかったですから、今更ってなもんですが。
で、今朝もいきなり見苦しさ満載の写真から始まります。

「デヘヘ・・・おはよさんです」
090830-1

アラームの音で飛び起きたら30分寝坊していました。
夕べ寝たのが2時半だったから、無理もないか・・・

リュウは私が起きるとすぐに伸びをしてお散歩に備えていました。

090830-2

このところ、階段の踊場で一旦立ち止まって、下を見下ろしてから下りていくリュウ。
私が「ゆっくり!」と言うと立ち止まり、私が行きすぎるのを待って「いいよ!」と合図されてから続きを下りてくるようになりました。

090830-3

遊歩道に向かって歩いていくと、畑の脇に大きな瓜のようなものが転がっていました。
リュウ、怖そうに眺めていて近づけないようです。

090830-4

私が笑いながら「大丈夫だよ~」と言って手でペチペチと瓜を叩くと、ようやく近寄ってきて匂いを嗅いでいました。

090830-5

さて、草むらにやってきました。
夕べうんぴーをしなかったリュウは、草むらに来て早々お腹スッキリになりました。

090830-6

ふと見ると、遊歩道のベンチにシュナちゃんとシュナちゃんのお父さんが。
小さい公園はセミがいっぱいで、セミばかり追いかけていて全然歩こうとしないので、お父さんが抱っこしてここまで連れてきたそうです。

090830-7

シュナちゃんのお父さんが「雨が降るっていうけど、ホントに降るのかな?」と言うくらい、いいお天気。
リュウに「小さい公園に行こうか」と言ったのだけれど・・・

「う~ん・・・」
090830-8

「ボク、やっぱりやめておくです」
090830-9

ですとさ!
シュナちゃんもお父さんが立ち上がって「さて、どっちに行くかな?」と言ったら、小さい公園の方へ向かって歩き出したので、それを見たお父さん「やっぱりあっちか」って、笑いながら歩いていきました。

「かえるです、かえるです」
090830-10

マンションの入口まで帰ってきたリュウは、今日も「ボク、いいこだったです」ってアピールしていました。

090830-11

ごはんを食べ終えたリュウはリビングの床に寝そべっていました。

090830-13

今日は一日外での仕事の日です。

リュウ~、またもや長いお留守番だよ~!ごめんね・・・

リュウが神妙にしているのは、おやつがほしいから。

090830-14

さて、今日は選挙があったのですが、私が家を出るころにはポツ、ポツ、と雨が降り始め、帰るころにはものすごい雨になっていました。
まだ投票が済んでいないというつよさんが、ついでだからと駅まで迎えにきてくれました。
投票所に駆け込んだのは8時10分前。
私がせかせかとしていたら係の人に「まだ大丈夫ですよ~、時間、ありますからね~」なんて言われたのですが、いえ、もうひとりいるんですって感じ。
私と入れ違いにつよさんが駆け込んだのが8時5分前。
リュウは車の中で大人しく待っていてくれました。

090830-15

家の駐車場に車を停めてそのままリュウとつよさんはお散歩に行きました。
帰ってきたつよさんに「うんぴーはした?」と聞いたら「しない。急いでたから」と言うんです。
「何を急いでたの?」と聞いたら、急いでいたのはリュウの方だったらしく、「キミが帰っちゃったから大慌てで長いおしっこをジャーーーーーっとやって、すぐに帰ってきたんだよ」って。

うんぴーがなかったのは、雨が降ってたからかも・・・なのですが。

足を拭いてくれているつよさんにちゅーをするリュウ。
お礼のつもりかな?

090830-16

夕ごはんを待つあいだ、なぜか左の前脚だけダランと垂らしていました。

090830-17

自分の分はさっさと食べてしまって、つよさんに張り付くリュウ。

090830-18

私たちがテレビの選挙速報に釘付けだったので、リュウは犬1号をくわえてひとり遊びをしていました。

090830-19

でも、すぐに戻ってきてソファで寝そべっていました。

090830-20

夜はつよさんに寄り添って寝たリュウ。
またしても横になって寝ているから、私の寝る場所が~っ!

090830-21

でも、今日は私の場所を譲ってくれたリュウだったのでした。
ありがとheart0




  1. 2009/08/30(日) 23:06:28|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月29日土曜日 朝~夜

たった2時間のしあわせ気分

まゆです。こんにちは。

朝起きたとき、リュウはいたって普通の様子でした。
だから、つよさんも私もしばらくは何も気づかなかったんです。

090829-1

昨日は詳しく書きませんでしたが、つよさんがずっと使ってきた携帯はこれ。
今どきアンテナ立ってる携帯なんて~!と姪っ子たちから相当笑いものにされていました。
色も擦り切れちゃって、年季が入りまくり。

090829-2

そして、これが新しく買った携帯。
・・・って、あれ?

090829-3

そうなんです。つよさん、夕べ新しい携帯で遊んでいたほんの2時間だけ新品気分を味わえたのでした。
今朝起きてみると既にこんな状態になっていました。
右側の付け根の部分がボコッと飛び出していたので、リュウにとっては格好のおもちゃ。
かじってもぎ取っちゃったみたい汗
歯の跡もいっぱいついてます。

お布団の中に金属の破片のようなものが転がっていて、何だろう?って話していたのでしたが、それがこの部分だったとは。
トイレに行って戻ってみたら「やられちゃったよ・・・」と半泣き状態で呆然と立ち尽くすつよさんと、無残な携帯のこの姿が目に入り、思わず大爆笑した心ない私・・・汗
だって~!
リュウがウハウハかじっている姿が思い浮かんじゃったんだもん。

でも、さすがに意気消沈しているつよさんを見て、リュウはまずいことをしたらしいと気づいた様子。

「ボク、なんかやっちゃったです・・・」
090829-4

しばらく一点見つめになっていました。
ま、「お散歩に行くよ」と声を掛けた次の瞬間には忘れていましたけれどね!

「おさんぽ、いくですよ~♪ルン
090829-5

しかも、凛ちゃん通りで凛ちゃんに会ったものだから、ルンルン気分は倍増!

090829-6

凛ちゃんと歩いている途中で、リキちゃんに会いました。
珍しくお洋服を着ていたのですが、めちゃめちゃ似合っていてかわいかった~ハート(赤)

090829-7

ハイパー娘のコナツちゃんにも会いましたよ。

090829-8

凛ちゃんは今日は大きい公園の方に向かって歩いていきました。
リュウの苦手なバス通りがあるけれど、凛ちゃんと一緒だからたぶん大丈夫。

途中でうんぴーをして凛ちゃんから遅れをとったリュウ。
一生懸命に走っていました。

090829-9

バス通りにバスはなく、手前でちょっと躊躇はしたものの、頑張って渡りきったリュウ。

リュウ、頑張ったね!えらい、えらい!

「ボク、がんばったですよ」
090829-10

大きい公園にやってきました。
歩いてくるのは久し振りじゃない?

090829-11

凛ちゃんにくっついて歩きます。

090829-12

原っぱの片隅の大きな木の根元で、大勢の人とわんこが集っていました。
どうやら毎朝ドッグカフェが繰り広げられているらしく、時には犬だけでなく連れている飼い主たちも持ち寄ったお茶を飲んだりしているようです。とっても楽しげ。

でも、あそこに行くと必ずおやつをたくさんもらって、絶対に太っちゃうからね。
遠くから見てるだけ。

090829-13

でも、凛ちゃんとリュウに、凛ちゃんのママさんからおいしいおやつが振る舞われました。
ウハウハと待つふたり。

090829-14

リュウまでご相伴にあずかって・・・ごちそうさま。

このあと、ふたりは突然走り始めました。
最初に走り出したのは凛ちゃんで、それにつられてリュウも走ったのですが・・・

090829-15

凛ちゃんがちょっと休憩しているあいだも、リュウは暴走していました。
おまけに私に一緒に走れって言うんです~汗
一緒に走りましたよ。

090829-16

復活した凛ちゃんと楽しげに走っています。

090829-17

日陰のない原っぱの真ん中にいたので、日陰のあるベンチの方へ行こうと歩いている途中で、ドッグカフェの集団の中からトイプードルのボブくんが、リードを引きずりながら走ってやってきました。
凛ちゃんとリュウの他にもふたり、わんこさんがいたのですが、ガウガウ言いながら次々と襲い掛かり、リュウのところへもタックルしていったボブくん。
ようやくお父さんが連れ戻しに来ました。

「あ~、びっくりした」
090829-18

リュウ、緊張を解きほぐすように大あくびをしていました。
喧嘩しなくて偉かったね。

集団の中から、今度はトロイくんがやってきました。
本当に久し振りに会います。
トロイくんのお母さんは、このところリュウの姿を見ないので心配してくださっていたようです。
それでリュウを見て来てくださったというわけ。
ありがとうございます。

090829-19

トロイくんは相変わらずちょっとだけリュウに吠えていました。

090829-20

トロイくんとさよならすると、先にベンチに行っていた凛ちゃんと合流しました。
リュウにもベンチに上がっておいでよ、と声を掛けたのですが・・・

「ボク、えんりょしときます」
090829-21

見たら私のすぐ横で、凛ちゃんが牽制していたようです。
このベンチ、凛ちゃんのベンチなんだって。失礼しました。

お天気はいいし、少し蒸すけれど気持ちのいい風が吹き渡っていたので、ここにいつまでだったいられそうなんだけど、そろそろ帰ろうか。
花壇の脇を通っていきました。

090829-22

「あたし、ゆうほどうはイヤなんだけど」「凛ちゃんのすきなみちで、ボク、いいです」
090829-23

ちょこっとだけ遊歩道を歩きましたが・・・

090829-24

途中から遊歩道をはずれて凛ちゃんの道を行きました。
初めて歩く道はワクワクだね。

090829-25

ふたり仲良く連れ立って歩きます。

090829-26

途中で一度だけ凛ちゃんがリュウに何か文句を言っていたようでしたが・・・
リュウも凛ちゃんのリードの長さ分以上は近寄らないようにしているみたいで、まあ、よくしたもんです。

090829-27

凛ちゃんとバイバイして家に戻ってくると、ごはんの時間までリュウはリビングの床に寝そべっていました。

090829-28

午後はひとりで畳の部屋へ。

090829-29

今日は浅草で友人がジャズライブをするので、久し振りに彼女の歌を聴きに行くことにしていました。
リュウに「もうすぐつよさんが帰ってくるけど、それまでお留守番お願いね」と言うと、もうあたりをキョロキョロと探していました。
今日はそんなにたくさん、宝探しのおやつはないよ・・・汗

090829-30

さてさて、夜になって帰ってきたつよさんが、リュウをお散歩に連れていってくれました。

090829-31

どうやらここはうさかめ公園のようです。

090829-32

って、げーっ!
リュウが砂場に入ってる!ダメじゃん!

他にも何枚か写真があったのでここに載せたいのは山々なのですが、なぜか買ったばかりのデジカメが壊れたようです。
他の写真、全部こんなピンボケ・・・

090829-33

私が帰ってきたときには既にこんな状態で、何が起きたのか寝ていたつよさんをたたき起こして聞いたのですが・・・
普通に電源をONにして写真を撮っていたら、突然ピントが合わなくなって、電源をOFFにして入れなおそうとしたら、レンズ部分が格納されなくなったんですって。
おかしい・・・
落としたりぶつけたりしたわけでもないのに、なぜ?
つよさん、ひょっとして呪われてる?

そんなわけで、下の2枚は携帯カメラから。

私が帰ったときに思い切り大歓迎をしてくれたリュウでしたが、はしゃぎ過ぎたのか少し疲れたようです。

090829-35

顔がだんだん沈んでいっていました。

090829-34

それにしても我が家の精密機器はどうしてこんなに何もかも不調なの?
修理してもらったパソコンも今ひとつだし・・・
神さま、たすけて!




  1. 2009/08/29(土) 23:32:44|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月28日金曜日 朝~夜

つよリュウコンビのお散歩日記

まゆです。こんにちは。

今日はつよさんがお休みの日。
つよさんは早起きをして待ち構えていたリュウと、車でドッグラン公園へ行きました。
私はそのあいだにリュウのためのドッグおじやを作らねば。

090828-1

「うーんとですね。どっちいくですかね」
090828-2

広い場所に来たリュウ。
ここでは走らずに、すぐに次の場所へ行ったようです。

090828-3

そして、ここでは思い切り走ったようです。
だって・・・
この写真はまだ余裕な感じなのですが・・・

090828-4

次に出てきた写真がいきなりこれでしたもの。

090828-5

「はしったですよ。はしって、つかれたですよ。で、なにか?」
090828-6

ボール遊びをしたようでもなく、何でそんなに走ったか疑問だったのですが、あとになって判明しました。
先日からお散歩バッグに入れてあるピンクのプラスチック製のおもちゃが気になってはいたのですが、どうやらそれをフリースビーのように投げて遊んだようです。

しばらく休んだリュウ、また元気が出てきたもよう。

「またはしるですよ!」
090828-7

宣言通り疾走していますね~絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

090828-8

ここまで走ったら、さすがに喉が渇いたようです。

090828-9

あとはのんびりクンクンしながら公園の中を散策。

090828-10

車に乗って戻ってきました。
こうしてみるとさくっと行ってきたお散歩のようですが、行って帰ってくるのに2時間以上かかっていましたよ。

090828-11

『つよさん、今日の1枚』
090828-12

ふたりの影がかわいいですねheart03
今までの「今日の1枚」の中で、一番好きかも。

リュウが帰ってきたときには煮込んだドッグおじやを冷ましているところでした。

ちょっと待ってておくんなまし。

090828-13

朝ごはんを食べ終えたリュウは、ずっと和室でゴロンとしていました。

090828-14

昨日まで爽やかだったのに、今日はちょっと蒸していたからかもしれません。

でも、私がお昼を食べていたらリビングにやってきました。
食べ物の匂いにはかないません。

090828-15

床屋へ行って新しい携帯を買ってくる!と息巻いて出掛けたつよさんですが、頭はさっぱりしたけれど携帯電話は古いままで戻ってきました。
隣町のショップへ行ったら、安い機種は1種類だけで、それもピンクの女の子チックな色しか残っていなかったんですって。

そんなつよさん、リュウをお散歩に連れ出してくれました。

090828-16

だんだん薄暗くなりかけてきて、リュウの姿も少しピンボケに。

090828-17

2枚目の『つよさん、今日の1枚』
090828-18

もう秋の空だったよ~って。

「ほんとだ、あきのそらです」
090828-19

いや、リュウくん、キミが見ているのはセミさんじゃないの?(笑)

うんぴーもしないで、あっという間に帰ってきました。

090828-20

つよさんはどうしても携帯を買いたくなったらしく、最寄り駅近くのショップへ行ってくると出掛けてしまいました。
リュウ、つまらなそう。

090828-21

戻ってきたつよさん、ピカピカの携帯を手にしてとても嬉しそうでした。
何しろ5年も使っていたので、色も剥げていたし液晶も壊れていたし、ひどいもんだったものね。
今度のはデザインもかなり気に入ったようで、しばらくいじって遊んでいました。

古い携帯からデータを全部移してもらったとかで、非常にくだらない動画などまで移ってきていて、つよさんは笑いながら「こんなものまで」って、そりゃあなたがお願いしたのでしょーが。
本当ならここにアップしてみなさまにお見せしたいくらい、笑えるつよさんの画像なのですが。

しばらく携帯をいじって遊んでいたつよさん。
どうやら気が済んだらしくお布団に入ってしまいました。

リュウ、つよさんの顔をまたいで、キミは何をやってるの?

090828-22

「こうやって、かお、なめるですよ」
090828-23

あ、なるほど・・・汗

このあと、私の左側に来てお布団の隅っこにいたリュウだったのですが、なぜか立ち上がってウロウロしているな~と思ったら、そのうち私とつよさんのあいだの細い隙間に無理矢理入り込んできました。
今日は、もう絶対にここで寝るんですって!

090828-24

そんなわけで、今日もお布団の一番隅っこに追いやられた私なのでした。




  1. 2009/08/28(金) 23:58:11|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月27日木曜日 朝~夜

にぎやかお散歩

まゆです。こんにちは。

今朝、リュウが突然窓の方へ駆け寄っていったのでどうしたのかと見ていると、そのうちつよさんのバイクの音がしました。

090827-1

「まゆさん、起きないですか」
090827-2

まだ6時前だよ。お願い、もうちょっとだけ寝かせてzzz

ほんの5分ですが最後の眠りを楽しんで起き上がり、リュウとお散歩に出掛けました。
今朝は迷わず草むら駐車場めがけて歩き出したリュウ。
夕べうんぴーをしていなかったせいか、途中の空地で用を足しました。
草むら駐車場まで我慢できなかったのね。

090827-3

でも、そのあと草むら駐車場へも立ち寄りました。

090827-4

クンクンしていたリュウなのですが、そのうち猛烈に草を食べ始めました。

090827-5

そして急にお座りの格好に。
!!!
どうやら気持ちが悪かったようです。少し泡のようなものを吐きました。
これで本当にスッキリした様子で、リュウはこれからどっちへ行こうかと迷っている風でした。

「ワン太くんこうえん、いくですか・・・」
090827-6

「かえるですか・・・」
090827-7

え~!!!帰るのはまだ早いんじゃない?

でも、リュウは家に向かって戻るように歩き出しました。
前方に自転車の荷台や前のかごに荷物をいっぱいに積んだ、少しみすぼらしいなりの男性がいたのですが、リュウはその人が曲がっていった方をじーっと見ていました。

090827-8

さて、リュウはマンションの角までやってきたのですが、玄関には入らずに草むら方面に曲がっていきました。
タクシー会社の前の道に入るところで、これからお散歩に行くぶっちゃんと会いました。

090827-9

ぶっちゃんのママさんとお話しをしながら遊歩道へ。
ぶっちゃんは小さい公園へ行くので、草むらの入口で別れました。
草むらではゴクウくんがお散歩をしているところでした。

090827-10

リュウは突然神さまが下りてきて、「はしるですよ!」と言い出しました。

090827-11

しばらく草むらの中を走り回っているのを、ゴクウくんも眺めていたようでした。

遊歩道のベンチにはシュナちゃんが。
ちょっとヘタれています。

090827-12

たくさんたくさん歩いてくたびれてしまったようです。
シュナちゃんは朝、2時間近くもお散歩するのよね。

リュウが小さい公園へ行くというので、ゴクウくんと一緒にそちらへ向かいました。

090827-13

公園にはハナちゃんがいて、リュウが丘の草むらでクンクンしているあいだに、シュナちゃんもやってきました。

090827-14

お散歩の人や他のわんこたちも、この公園の中を通り抜けていきます。

「これ、だれのにおいかな・・・」           「きょうは、いっぱいいるですね」
090827-15

モコくんにも会いました。
ロンちゃんがいたので東屋へ上がっていくと、少し離れた場所にいたアメリちゃんにも会って、ご挨拶ができました。

090827-16

やむなくここでカメラのバッテリー切れ。
ここからは携帯カメラでの撮影です。

続々とやってくるお友達。
トトくんも!

090827-17

最近トトくんも大人になったのか、鼻を鳴らさなくなったね、とゴクウくんのお母さんと話していたのですが、そんな話をしたとたんに、トトくんがクウンとかわいく鼻を鳴らしました。
かわいいんだな、これが。

少しするとチャッピーくんも丘を上がってきましたよ。

090827-18

7時も過ぎたし、そろそろ帰ろうということになり、アメリちゃんと遊歩道へ向かいました。
シェリーちゃんが向こうから歩いてきて草むらに入っていきました。

090827-19

リュウは途中でお水を飲むと言ったので、そこでアメリちゃんとバイバイ。
いつものようにタクシー会社の前の通りを歩いていると、タクシー会社を通り過ぎかけたところでハスキーおじさんに声を掛けられたので、おじさんのところへ戻っていきました。

090827-20

もう年末の餅つき大会に誘われましたよ。

「ことしはいくですかー!」
090827-21

人がいっぱいだから、リュウはやめておいた方がいいと思うけど・・・

家に帰ると冷蔵庫の野菜室に買った覚えのないとうもろこしとバジルが1束入っていました。
つよさんに電話をしたら、夕べ飲んだ帰りに飲んだ場所の駅の近くの直売所で買ったんですって。

バジル、これで105円です!安いっ!!!

090827-22

さっそく念願のバジルペーストを作りました。
軽く5人分はある感じ。

さて、リュウは抜け毛がひどいので、今日はブラッシングデー。
ご褒美に乾燥チーズを2粒。

090827-23

ソファに座ったリュウは、ウトウトと眠そうにしていました。

090827-24

今日はこれから海岸オフィスでお仕事なんだ。
行ってくるね。

090827-25

帰宅するとリュウはボールをくわえてお出迎えに出てくれました。

090827-26

つよさんもすぐに帰ると言っていたので、先に夕飯の支度をしていたのですが、一向に帰ってくる気配がありません。
そのうち携帯電話も繋がらなくなってしまいました。

リュウは待ちくたびれてうんざりした様子。

090827-27

リュウのお散歩、先に行ってきちゃおうね!

「やった!です」
090827-28

ちょっと鼻の周りが膨らみました。

夜でしたが草むらへ。

090827-29

ころりん、ころりんとうさぎのようなうんぴーをして、しばらくウロウロするともう帰ると言い出しました。
ちょうどそのとき、遊歩道をおじさまとおばさまのふたり連れが歩いていくと、リュウはいつもは曲がる道を曲がらずに、そのままふたりの後にくっついて遊歩道の続きを行くと言い出しました。

「こっち、いくですよ」
090827-30

ところが、遊歩道の途中で立ち止まってしまいました。

「やっぱり、やめたです」
090827-31

結局、いつもの道を帰っていきました。

090827-32

つよさん、11時ごろになってようやく帰ってきました。
ごはんを食べたらすぐにゴロンと横になってしまいました。
リュウももちろん沿い寝です。

090827-33

でも、私がお布団に入ると、リュウは私の横に来て頭を私にくっつけて寝たのでした。

090827-34

こうしてリュウはつよまゆの心をくすぐりまくるのです。




  1. 2009/08/27(木) 23:27:14|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月26日水曜日 朝~夜

ナイショ、ナイショ、つよさんに内緒

まゆです。こんにちは。

今朝は珍しくリュウが私を起こすように、まだ寝ぼけている私の脚をペロリと舐めていきました。
薄めをあけて見ると・・・リュウが立ちはだかっていましたよ。

090826-1

そうだ、そうだ。お散歩に行こう。

090826-2

今日は草むらに来るとすぐにうんぴーをしました。

090826-3

遊歩道を、最近時々行き会うふたり連れのわんこさんが行くと、リュウは興味津々に様子を見に行っていました。
ひょっとしたらご挨拶したいのかも・・・

090826-4

お散歩しながらごみ拾いをしてくださっているおじさんにも会いました。
今日も公園のごみを拾っていってくれましたよ。
キリがないので自分が歩く範囲を拾っているだけなんですよ、と以前にお話ししたときにおっしゃっていました。

090826-5

少しするとランちゃんがやってきました。

090826-7

それからフクちゃんも。

090826-8

フクちゃんとリュウはお互いマイペース。

090826-9

フクちゃんのお母さんのお仕事のお話しを伺っていると、そこへコウちゃんがやってきました。
リュウはフクちゃんのお父さんが「リュウちゃん」と呼んでくださっていたのに、あまり近寄っていこうとしませんでした。
やっぱり、フクちゃんがいっぱしのオトコになっちゃったかしらね。

090826-10

草むらを出て郵便局通りをフクちゃんと一緒に歩いてきたのですが、ここでフクちゃんとはバイバイ。

090826-11

でも、フクちゃんと別れてすぐにまた道連れができました。
いつものお散歩のおばさまです。

090826-12

一緒にお話ししながらゆっくり歩きました。
このコースのときには、いつもはあまりこの道を歩かないのですが。

090826-13

うちのマンションの角でおばさまともバイバイ。

090826-14

「きょう、いっぱいおともだちだったですよ」
090826-15

ほんとねー。

家に帰るとつよさんはまだ朝ごはんを食べているところでした。
今日は後片付けと次の仕事の段取りだけだから、ゆっくりでいいんですって。

090826-16

つよさんが出掛けてしまってしばらくすると、宅急便のお兄さんが来ました。
リュウの好きなお兄さんなのですが、すぐに舐めるのでリビングの入口で「待てだよ」と言ったら、そこから廊下には出てきませんでした。よしよし。

090826-17

今日は仕事はオフ。
メールボックスに溜まったメールの整理をしたり、このブログを書いたりしているあいだ、リュウはずっと私の椅子の足元に寝そべっていました。

090826-18

夕方になってお散歩にと玄関を出ようとしたところで、つよさんが帰ってきました。

090826-19

お散歩に行く気満々だったリュウだったのですが・・・すっかり行く気が失せたようです。
というより、つよさんと一緒にいたかったのね。

090826-20

つよさんが玄関まで出てきて「お散歩に行っておいで」と声を掛けると、ようやく出掛ける気持ちになってくれました。

090826-21

そうは言っても、しばらく玄関のドアを見つめていましたが・・・

090826-22

それでも今日はそれほど駄々をこねずに歩き出しました。
今日は夕方も草むらコースなのね。

090826-23

リュウはクンクンしては蹴り飛ばしをし・・・

090826-24

またクンクンして蹴り飛ばし。

090826-25

なかなかうんぴーしないな・・・と思っていたのですが・・・

090826-26

えっ?もう帰るの?うんぴーは?

お尻を見るとうんぴーしそうな感じ。

090826-27

でも、リュウが帰るというので帰り道のどこかでひょっとしたらするかも・・・と歩いていくと、途中で凛ちゃんに会いました。
リュウがうんぴーをしそうな畑の脇などを通り過ぎたあとだったので、これはチャンス!

090826-28

凛ちゃんと一緒にもうちょっとお散歩してうんぴーしようよ・・・と歩き出そうとしたのですが・・・
急に凛ちゃんが立ち止まってしまいました。

「このオトコといっしょなの?いきたくないわ」「あ、それならボク、かえるです」
090826-29

リュウ~~~、うんちはっ?

でも、帰るというので帰ることに。
絶対つよさんが家にいるせいだわ汗

でも、家に戻って足を洗って解放されたところで、つよさんが出掛けてしまいました。
今日は大きい仕事が終わった打ち上げで、会社の人たちと焼肉を食べに行くんですって。

足を洗った器や雑巾を洗ってリビングに入ると、リュウが呆然とした顔でソファに座っていました。

090826-30

なんか・・・一点見つめになってない?

晩ごはんを食べたあとも、何だか淋しそう・・・涙

090826-31

「こっちにおいで」と納戸な仕事部屋に呼ぶと、こちらにやってきました。

リュウ、プリンのカップ、舐める?
私がプリンを食べたことも、リュウがカップを舐めたことも、つよさんにはナイショだよ。

090826-32

「ナイショにするですラブリィハート
090826-33

リュウはそのままクッションの上で寝てしまいました。

090826-34

でも、くたびれた私が布団を敷いて横になっていたら、すぐさまリュウも和室にやってきて、私の横に寝ていました。

その平和を乱されたのは夜中の1時。
酒くさいオトコが帰ってきて、布団に潜り込んできました。
私は飛び起きて電源を入れっ放しだったパソコンを切ったりして、布団に戻るともう寝る場所がありませんでした。

090826-35

上から見たところ。
リュウ、ヤモリみたい。

090826-36

でも、酔っ払いのつよさんは瞬時に寝相が変わります。
しばらくするとこの形に落ち着きました。

090826-37

そんなわけで、あいた片隅にようやく私も横たわることができました。
がっ!
つよさんの酒くさい息で眠れません~~~っ!!!

そうか。それでリュウはつよさんの足の方に頭を置いているわけね。

私もリュウと同じ向きに寝てみました。
酒臭くない!!!快適です!
リュウ、ありがと。

でも、つよさんが酒臭くてこの向きに寝たっていうのは、ナイショにしておいてあげようか。

090826-38

ふと見たリュウはもうすっかり目を閉じて寝てしまっていました。




  1. 2009/08/26(水) 23:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月25日火曜日 朝~夜

今日は長いお留守番

まゆです。こんにちは。

なんとなく、秘密のかほり・・・

090825-1

だって、リュウが「みたですか」って顔してるんだもん(笑)

さて、今朝はいつもよりちょっぴり早くお散歩に出掛けました。

090825-2

というのは、日曜日に出られなかった外での仕事の振り替えで、今日行かなければならなかったからです。
リュウは今日も途中で小走りになっていました。

090825-3

着いたのはいつもの草むら。

090825-4

クンクンしながら歩いていると、向こうの入口からランちゃんが入ってきました。

090825-5

続いてフラットコーテッドのロンくんも。
ロンくん、ランちゃんに向かってワンワンと跳びつきそうになりながら吠えていました。
ロンくんはリュウがうちに来たころから、他のわんこにワンワン吠えてしまうわんこなのですが、ひょっとして、あの短いリードが原因のひとつのような気がしている私です。。。

090825-6

草むらを出たリュウはそのまま小さい公園へ入っていきました。
丘の草むらは、リュウの身体をすっぽり隠してしまうほど伸び切っています。

090825-7

リュウは丘の上でうんぴーをすると、下の道に下りてクンクン。

090825-8

草むらの中もクンクン。

090825-9

そしてまた丘の草むらに入っていってクンクン。

090825-10

散々クンクンしているあいだに、シュナちゃんにも行き会いましたが、見向きもせずにクンクンしていました。
そしてすっかりクンクンしてしまうと「もうかえるです」って、道の方へ歩き出しました。

もういいの?

「うん。かえるです」
090825-11

リュウの帰るは帰るじゃなかったりします。
だって今日も草むらに舞い戻っていきましたもの。
今度はクウちゃんに会いました。

090825-12

クウちゃんと言えば、このあいだ凛ちゃんが大サービスで道案内してくれた日に、クウちゃんのおうちがわかりました。
今まで通りを歩いてそのおうちの前にさしかかると、奥の方でピョンピョンしながら猛烈に吠えてくるわんこがいるな、と思っていたのですが、なんと!そのわんこがクウちゃんだったと判明。
もっと大きい男の子のわんこさんだと思っていましたよ。

遊歩道を歩き出すと、クロスくんが向こうから歩いていきました。
リュウはなにげにクロスくんが好きですね。
今日もご挨拶に近寄っていっていました。

090825-13

「もう、ほんとにかえるですよー!」
090825-14

今度は本当に帰ってきました。
ごはんを食べ終えたリュウ。

090825-15

気配を察したのか、納戸な仕事部屋で出掛ける前にこのブログをアップしてしまおうとやっていたら、リュウがそーっと来て私の膝をツンとつつき、そのまま足元に寝そべっていました。

さて、そろそろ出掛ける時間です。

090825-16

今日は宝探しのおやつがあるよ。

「くださいです」
090825-17

仕事をしていたら、夕方になってつよさんから電話がかかってきました。
いつもよりずっと早い時間に帰れるって♪
よかった!リュウのお留守番が短くなる~!!!やったっ!

まだ明るいうちにつよさんとお散歩。

090825-18

裏の駐車場の通りから空地を通り、その向こうの草むら駐車場へ。

090825-19

このところ、朝は草むら、夕方はワン太くん公園コースということが多いような・・・
その通りに大きい通りを渡るリュウ。

090825-20

公園での写真、ほとんどがブレブレでした。

090825-21

どうやら走ったようですが・・・
何しろブレているのでよくわからず。

090825-22

だんだん暗くなってきたようで、ここから先の写真は全部こんなです汗

090825-23


帰り道はいつもと同じ幼稚園通り。
途中の団地の細長い公園に入っていったリュウ。
普段はあまり入りませんが。

090825-24

うわ~っ、なんだあ?
ここで転がったのねぇ~(笑)

090825-25

『つよさん、今日の1枚』
090825-26

この写真までブレてます・・・

仕事を終えて帰宅すると、リュウは犬1号をくわえて出迎えてくれました。
クッションに落ち着いたところです。

090825-27

今日は超が10個くらいつきそうな簡単晩ごはんでした。
私たちのごはんより、リュウのごはん作りの方が時間かかりました。

ごはんを食べる前からお布団を敷いていたつよさん。
今日は早めに寝るようです。
このところずっと取りかかっていた大きな仕事が終わったようで、ほっとしたのでしょう。
もちろんリュウも一緒にお布団に入るつもりのようです。

090825-28

ところがつよさんがお布団に入ってしまうと、リュウはお布団から出てつよさんの腕やら脚やらをベロベロ舐め始めました。

090825-29

リュウ~!
塩分採りすぎになるから、やめようよ。

リュウは犬1号をくわえてきました。
しばらく犬1号を取り合ったりかじったりしていると、突然リビングに行ってしまいました。

090825-30

戻ってきたリュウ、なんちゃってトトロをくわえていました。

090825-31

最近、なんちゃってトトロの耳や尻尾をかじり取るのがリュウのマイブーム。
既に片耳と尻尾はありません汗
こ~んな顔で残った耳をかじっていましたよ。

090825-32

そんなリュウを眺めていた私でしたが、いつの間にやら眠ってしまいました。
夜中に目覚めると、リュウは私とつよさんのあいだで、スヤスヤと寝ていました。




  1. 2009/08/25(火) 23:19:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2009年8月24日月曜日 朝~夜

ビールの夕べPART2

まゆです。こんにちは。

今朝はすっかり寝坊をしました。
5時から目覚ましが鳴っていたのには気づいていたのですが・・・
外を見たら曇っていてとても涼しかったので、まだ寝ていてもお散歩時に暑くなることはなさそう・・・と、ずるずると起きる時間を延ばしていました。

ようやく起きる決心をして起き上がった私の目に飛び込んできたのは、こんなリュウの姿。

「まってたですよ」
090824-1

嬉しくて興奮し過ぎで、いざお散歩に行こうとしたらうーうーと唸っていましたよ。

草むらに向かいながら、ひょっとしてうんぴーが近いのかな?と思って小走りになってみたら、リュウもどんどん足が速くなり、しまいには走っていました。

090824-3

遊歩道に入っていくと水飲み場にいたカラスを発見!
跳びつこうとして私に阻止された図。

090824-4

一旦草むらに入っていったのですが、草むらの入口でお散歩に通りかかったおばさまから声を掛けられました。「この犬は何ていう種類ですか?」って。珍しい犬だと思ったようです。珍しいというか、まあ雑種ですからね。
おばさまはリュウをかわいいと思ってくださったようで撫でたがっていたのですが、リュウは自分をさっきからじっと凝視しているおばさまが怖くなってしまったようで、ワンワン吠えてしまいました。
そんなわけで草むらに退散したというわけ。

その光景を向こうから来た凛ちゃんが見ていました。
遊歩道を歩く凛ちゃんを見つけて、また遊歩道に出て行ったリュウ。
凛ちゃんがさっきのおばさまの方へ自分からどんどん近寄っていくので、リュウもつられて後ろからくっついていきました。

「ボクもですよ~!」
090824-5

さっきは吠えてたくせに。

おばさまが行ってしまうと、リュウは草むらでうんぴーをし、そのあと凛ちゃんと遊歩道を隔てた向こう側の草ボウボウの中でクンクンしたり、ぶどう棚の下でぶどうを物色して私に止められたりしました。

090824-6

そしてふたり仲良く草むらをあとにしました。
凛ちゃん通りの入口でバイバイです。

090824-7

「きょう、ボク、いいこだったですよ」
090824-8

リュウはお散歩から帰ってくると、このポーチで必ずアピールします。
以前、ここでご褒美のおやつをあげたことがあったので、またもらえると思うようなのです。
今日は・・・う~ん・・・
いい子だったとは言い難いが・・・汗

キッチンで朝ごはんの支度をしていると、入口でリュウが張り付いていました。

090824-9

そして朝ごはんを食べたあとは骨ガムをくわえて和室へ行き、またしてもひとり遊びをしていました。
最近の日課になっているね。

「なにか?」
090824-10

今日は友人が手術を受けて4日目、ようやく少し痛みが和らいだと言っていたことを母から聞き、さっそく電話を入れました。
この友人からはいつも学ぶことばかりなのですが、彼女の生きる姿勢には頭が下がります。

先週、別の友人が18年一緒に暮らしていた犬を亡くしたので花を贈ったのですが、そのお花を作ってもらったお花屋さんへも電話を入れました。
東京にはたくさんお花屋さんがあって、センスのいいお店もそれなりにあるのですが、パッと行って買える場所でなかったりするし、それほど懇意にしているわけでもないので、実家の近くで抜群のセンスのお花屋さんにお願いしました。
友人から「ものすごくセンスがいいお花」というお礼の言葉をいただいたので、そのままお花屋さんへフィードバックです。

そんなこんなのあとに、恒例のピアノの練習をしているあいだ、リュウはピアノのすぐ後ろで座っていました。

ちょっとは上手になったかな?
リュウのタメイキが減った気がします。

090824-11

2日間のイベントのあいだ、家のことは中途半端にしかできなかったので、そんなことも諸々片付け、仕事もちょっとやっているあいだに夕方になってしまいました。

リュウ、お散歩に行こう!

090824-12

夕方はワン太くん公園コースでした。
裏の通りでハクちゃんを見かけました。
途中の空地に立ち寄って・・・

090824-13

草むら駐車場へも行きました。

090824-14

大きな通りでは茶色のトイプードルくんにも行き会いました。
最近この辺は茶色のトイプードルが増えた気がします。ものすごくいっぱいいます。

大きい通りを渡って・・・

090824-15

ワン太くん公園に来るとすぐにクンクンとうんぴー場所の物色。

090824-16

「おなか、すっきりしたですよ!」
090824-17

まだ子供たちが野球をやったり、アスレチックの周りで遊んだりしていたのですが、その中のひとりがリュウを見て駆け寄ってきました。
ところがリュウは駆け寄ってこられるのが一番苦手汗
ワンワンと吠えて撃退してしまったよ~涙

せっかく犬が好きな子供でも、リュウにこんなに吠えられたら犬嫌いになっちゃうかもよ。
犬との正しい接し方を上手に伝えられたらいいのにと、いつも思います。

090824-18

急に暗くなってきました。
幼稚園通りですれ違った白いわんこが、ご挨拶しようと近寄ってきた途端にリュウは「う~」と唸っていました汗

今日はあり合わせで夕ごはんを作る予定にしていたのですが、お散歩に出る少し前につよさんか電話があって、涼しいからベランダでビールの夕べをやろうという提案。
「枝豆かとうもろこし、買っておいて」とリクエストがあったので、お買物に行かなければ。

090824-19

リュウ、ちょっとだけお買物に行ってくるから待っていてね。

090824-20

買物から帰ってくるとつよさんが既に帰ってきていました。
急いで枝豆を茹でたりして準備をしていると、リュウが突然大事にしていた骨ガムをかじりはじめました。

090824-21

おおお、珍しい!ちょっと見せて!

「はやくかえしてくださいですよ」
090824-22

本当にかじってますね。

しばらくするとつよさんが「骨ガム、食っちまったよ!」と叫びました。
えっ?えええぇ~???ホント?!

090824-23

確かにほとんど食べつくしている感じ。
リュウ、もう一度ちょっと見せて。

090824-24

これっぽっちになっちゃったかぁ。。。

すぐに返すと、口の中に入れてクチャクチャと噛んでいました。

090824-25

さて、準備が整っていざ「ビールの夕べ」の始まり始まり。
つよさんによると、リュウは何の躊躇もなくベランダに下りてきたそうです。
前回は呼んだらリビングに逃げ込んだのにね。かなりの進歩!

090824-26

今日のメニューはこれ。

090824-28

リュウにもおやつを用意していたのですが、リュウはそれどころではなかったようです。

「なんか、いいにおい、してるですよ」
090824-27

「う~ん・・・ここかなあ・・・ちがうですね」
090824-29

「こっちですか・・・ちがうですね」
090824-30

ベランダ中をあちこちとクンクン嗅ぎまわっていて、つよさんが枝豆を食べても見向きもしません。

090824-31

うちのマンションはベランダにキッチンの換気扇の換気口が噴出しているので、お隣の夕餉の香りが漂っているらしいのです。
そういわれて見ると、かすかにルーを入れる前のカレーとかシチューみたいな匂いがしています。

リュウ、そのうちつよさんの食べている枝豆に気づきましたが、おねだりは一切しませんでした。

090824-32

つよさん、ご褒美にリュウにチーズボーロをふた粒あげていましたよ。
さっき骨ガムを全部食べちゃったから、これ以上はあげられません。

090824-33

ビールを飲み終わって枝豆も食べ終えたら、ビールの夕べはおしまい。
リビングに戻って夕ごはんの時間です。

夕ごはんを食べ終えたリュウはつよさんと和室でボール遊びを始めました。

090824-34

ところがビールの夕べの撤収をしていなかったことを思い出し、つよさんが片付けに行くと、リュウも手伝いに・・・いや、邪魔しに行っていました。

090824-35

そしてまたしてもクンクンと空中の匂いを嗅ぎまくっていました。

「やっぱり、いいにおい、するですよ。どこにあるですか?」
090824-36

つよさんと一緒に寝てしまったリュウ。
ちょっとお布団からはみ出ています。

090824-37

明日はまた長いお留守番の日。
それでも今日は一日一緒にいられてよかったな、と思った私なのでした。




  1. 2009/08/24(月) 23:08:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月23日日曜日 朝~夜

リュウ、『Soup7』を聴く

まゆです。こんにちは。

昨日の貧血の余波を今朝まで引きずっていて、朝起きるのも難儀だったのですが、なんと!今日はつよさんがお休みということでリュウの面倒を引き受けてくれました。
私がまだ寝ているあいだに、ふたりでお散歩に出掛けましたよ。

090823-1

どうやら車でドッグラン公園へ行ったようです。

090823-2

「つよさん、こっちいくですよー!!!」
090823-3

リードを長く伸ばしてもらったリュウは、いつものようにいっぱい走ったようです。

090823-4

どうでもいいけど、走りすぎてリードがぐるぐる巻きになってない?

090823-5

『リュウを探せ!』
090823-6

公園のあちこちを歩きながら、広々した場所では走ったり、クンクンしたりしたみたいね。

090823-7

つよさんがリードを目一杯伸ばしているので、リュウはひとり歩き気分を味わっているに違いありません。

090823-8

いっぱい走ったから、水分補給。

090823-9

原っぱで腹這いになって、何かかじっているのかな?

090823-10

とっても嬉しそうなリュウ。

090823-11

『つよさん、今日の一枚』
090823-12

なぜこの写真を撮ったのかは不明・・・汗とか
どこがつよさんの琴線に触れたのでしょう?????

帰ってきたつよさんは、再びお布団に潜り込みました。
それに付き合って和室で寝そべっていたリュウでしたが・・・
何もこんな狭っちい場所で寝なくても・・・

090823-13

途中で起きてきたリュウなのですが・・・
ふと気づくとリュウの姿がなく、納戸な仕事部屋でガサゴソと不穏な音がしています。
覗いてみたらリュウがゴミ箱に顔を突っ込んでいるところでした。
そうでした。ゴミ箱にもうすっかり壊れてしまった古いテニスボールをまとめて捨てていたのでした。
リュウはそれを見つけて発掘しようとしていたもよう。

気を逸らせるために、歯磨きスナックを与えることに。

090823-14

30分寝たからと言ってつよさんが起きてくると、リュウはまたつよさんに張り付いていました。
でもつよさん、すぐに出掛けてしまいました。

090823-15

仕方なく納戸な仕事部屋にいた私のところへやってきたリュウ。
鼻の周りが膨らんでいます・・・

「ここ、いいにおい、するですよ。はみがきすなっくのにおい、するですよ」
090823-16

ガムを噛んでいるのがバレたようです汗

実は今日も海岸オフィスで昨日と同じイベントがあります。
そろそろ出掛けないとな・・・と、リュウにおやつをあげていると・・・

090823-17

「あれ?」とリュウが玄関の方を凝視し始めました。

090823-18

つよさんが帰ってきてくれたのでした。

090823-19

あ~、よかった!
リュウがお留守番しなくて済んだわ!

リュウも嬉しくて骨ガムをくわえてお出迎えしていました。

090823-20

私が出掛けた直後のリュウ。

090823-21

夕方はまだ明るいうちにお散歩に出掛けたようです。

090823-22

リュウ、ワクワクだね。

090823-23

行った先はいつもの草むらのようなのですが、それでも嬉しいみたい。

090823-24

今日もいっぱい蹴り飛ばしをしたね。

090823-25

いつもの道なのに、ニコニコと帰ってくるリュウ。
本当につよさんと一緒だと、何でもないお散歩でも心底嬉しそう。

090823-26

今日は終電にならずに帰ってくることができました。
やっぱりリュウがひとり、出迎えてくれましたよ。

090823-27

今日はTacio Canas(タシオカナス)のリリースしたばかりのミニアルバム、『Soup7』を入手。
2年のあいだに既に7枚リリースしています。
1枚に4曲だから28曲!すごいスピード。

090823-28

実際はとってもシンプルに『Soup7』と書かれた白いジャケットで、これらのスープの写真はCD盤の下に隠れているのですが、このスープはTacio Canasで作曲を担当するすなお氏が作ったものです。
10枚リリースしたら、スープの会をしようなんて言っています。

明日まで待てずに新しいアルバムを聴いていたら、リュウがそーっと部屋に入ってきました。

090823-29

「リュウはお布団でねんねしなさい」と言ったのですが・・・

「ボクも、ききたいですよ」
090823-30

そうね・・・
私のヘタクソなピアノばかり聴かされているんだものね。
たまには素敵な音楽を聴きたいわよね、リュウ。




  1. 2009/08/23(日) 23:43:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月22日土曜日 朝~夜

凛ちゃんの優しさ

まゆです。こんにちは。

今朝もおねだり中のリュウ。
「くれ、くれ」と手を出すことはほとんどないのですが、じーっと凝視という攻めです。

090822-1

今日はつよさんが出掛けてからお散歩に。
「お散歩に行くよ!」と言ったら、嬉しくて犬1号をくわえてやってきました。

090822-2

階段の踊場で嬉しそうに私を見上げるリュウ。
幸せな気持ちになる瞬間。

090822-3

今日も草むらを目指して歩いている途中、凛ちゃん通りを横目に見ながら通り過ぎようとして、凛ちゃんの姿を発見しました。
「あれ?凛ちゃんじゃない?」と言うと、リュウは鼻をクウンと鳴らしながら大ダッシュ!

090822-4

「おはよさんです」「あら、やだ。リュウくん、またきたの?」
090822-5

ふたり並んで遊歩道の方へ歩いていきました。

090822-6

草むら大好きのリュウは寄らずにはいられなかったらしく、凛ちゃんを道で待たせてとっとと入っていきました。
草むらにはチャマくんがいて、珍しくリュウがチャマくんにご挨拶に行っていました。
お互い嫌いなわけでもなさそうですが、近寄ろうともしない感じなので、急に近寄ってきたリュウに、チャマくんはちょっとびっくりしている風でした。

090822-7

さて、凛ちゃんが待っているところへ戻って、また一緒に道を進み始めました。
大通りを渡ってリュウのお助け公園の手前の道を右に曲がる、凛ちゃんのお散歩コース。

090822-8

ずっと歩いていったところにある畑の片隅でうんぴーをしたリュウ。
すっかりお腹がスッキリして、足取りも軽く凛ちゃんについていきました。

090822-9

リュウは相変わらずマイペースに、時々立ち止まってクンクンしながら歩いていました。

090822-10

道が交差したところでハイパー娘のコナツちゃんと行き会いました。

090822-11

コナツちゃんとリュウは、色や模様がよく似ています。

090822-12

コナツちゃんのお父さんはいつもリュウを撫でてくださいます。

090822-13

コナツちゃんとバイバイして、まだまだどんどん歩いていきました。
凛ちゃんは本当は凛ちゃん公園でうんぴーをしたかったようなのですが、途中ですっかりお腹がスッキリしたのでした。

090822-15

なので公園には寄らずに別の道を歩いていきました。
途中で行き会ったヨーキーさん。まだチビワンだそうです。
最近リュウはチビワンが苦手じゃなくなったかのよう。今日も自分からご挨拶に行っていました。

090822-16

チビワンが好きではない凛ちゃんも大人の女らしく振る舞っていました。

090822-17

どんどん歩いているあいだ、リュウは時々覗き見をしたり、立ち止まってクンクンをしたり、気ままです。
郵便局通りに来てリュウはそこを戻るように曲がろうとしたのですが、凛ちゃんが違う道を行くというのでそちらへついていきました。

090822-18

ところが途中で凛ちゃんが突然立ち止まってしゃがみこんでしまいました。
珍しく抱っこの要求です。花火の音がしたときなどの緊急事態以外にこんなことはないそうなのですが・・・。
夕べから何となくほんの少しですが蒸していたので、ちょっとくたびれたのかもしれません。
ママさんも特別に抱っこを敢行。
凛ちゃん、それならさっきの郵便局通りを曲がった方がおうちに近かったのに。

090822-19

リュウが抱っこって言い出さなくてよかった・・・

さて、道を曲がってしばらく行くと、向こうからまたわんこさんがやってきました。
リュウがカーブを描くように近寄っていって、ガードレールのこちら側から「こんにちは」とやったら、連れていたおばさまが「横から来るなんて面白いわね」というようなことを言いました。
なので、「犬は正面から来られたり、見つめられたりするのが苦手なんです。だから、こうしてカーブを切って近寄って『悪気はないですよ、何もしませんよ』ってアピールしてるんですよ」と言うと、「あら~、そうなの!初めて知ったわ。この子もいつも横から来るから『犬のくせに猫みたいね』って言ってたのよ」と言いました。
私も犬のマナーについてはリュウを家に迎え入れてから、少しずつ勉強しているところなので、知らないことばかりです。
たぶん動物病院の先生やペットショップの人、トレーナーさんなどでも知らない人の方が多い気がするのですが、こういうことが一般的に普通に知られるようになったら、もっと犬にとっても生きやすい社会になる気がします。そしてそれは人にとっても犬とのストレスが減ることに繋がると思うのです。

090822-20

凛ちゃんはもうとっくにママさんの抱っこから道に下りて歩いていました。
大人の女の自覚があるらしく、「こんな格好を知らない犬に見せられないわ」と思ったようです。
少し行くと、今度はココくんと行き会いました。
このあいだお母さんと行き会ったときにはトリミングの前日でムクムクしていてかわいかったのですが、今日はすっかりさっぱりこんとしていました。

090822-21

凛ちゃんのママさんと「まあ、これはこれでかわいいんだけど、あのむくむくがかわいいよね」と言いながら、更に歩いていきました。

090822-22

ところで、途中でカメラの電池が切れてしまいました。
今回は電池の予備を買っていないので、電池が切れたら撮影も終了・・・orz
このあと、ヤマトちゃんの家の前の通りで、とおっても元気なヤマトちゃんと行き会ってしばらく一緒に歩いたりしたのですが、そんな写真も撮れませんでした。

遊歩道の入口まで来ると、凛ちゃんが遊歩道を歩いていきました。
どうやら凛ちゃんはリュウと一緒なので大サービスのコースを案内してくれたようです。
それでさっきも郵便局通りを曲がらなかったのね。
凛ちゃん、リュウには威張っているように見えますが、実はとっても優しいんです。

草むらにフクちゃんが入っていくのが見えたので、挨拶に行く途中でモコくんにも会いました。
こうしてタクシー会社の前の通りまで戻ってきて、今朝の長いお散歩は終了。
久し振りにいっぱい歩きました。

090822-23

今日は夕方から海岸オフィスでまたトークライブのイベントがあり、私はスタッフとして行かなければなりません。
その前に歌詞カードなどの準備をしていると、リュウがずっと私のデスクの足元にいました。

090822-24

リュウにはつよさんが帰ってくるまでのあいだ、お留守番をしてもらわなければならないので、あらかじめ宝探しの準備をしていたのですが、私が出掛ける前にちょこっとピアノの練習をしているあいだに、いくつかそのおやつを食べてしまったようです。

「リュウ、まだ待てだよ」と言うと、神妙な顔になっていました。

090822-25

ピアノの練習を終えて振り返ったら、こんな格好で待機していたリュウ。

「おやつ、おやつ・・・おやつですよ」
090822-26

じゃあ、行ってくるからよろしくね!

090822-27

夜になってつよさんがリュウをお散歩に連れて行ってくれました。

090822-28

ところがなんですかね~、つよさん、新しいカメラを使ってお散歩時に写真を撮るのはこれが初めて。
どうも扱いがいまひとつわからなかったようで、芸術的とも言えるほどぶれた写真ばかり撮って帰ってきていました汗

090822-29

まあ、何となくリュウだということはわかりますが・・・

090822-30

どこに行ったんだろう?
たぶんこれはうさかめ公園ですね。

090822-31

リュウは無事にうんぴーもしたそうです。

終電で帰宅するとリュウだけ起きてきてお出迎えしてくれました。

098022-32

今日はお留守番、どうもありがとうね!
帰りの電車で貧血を起こし、気分があまり優れなかったので、帰ってすぐに横になったのですが、しばらくリュウのベロベロ攻撃にあって眠れなかったのでした。
でも、お留守番時のリュウの淋しさを思えば、ねっ!
ベロベロだってしたくなるよね。





  1. 2009/08/22(土) 23:39:48|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月21日金曜日 朝~夜



まゆです。こんにちは。

今朝、リュウは朝ごはんを食べているつよさんに張り付いていました。
トーストを食べながら、つよさんがパンの耳を小さくちぎっていたので聞くと、あとでリュウにあげる分ですって。
私とまるで同じことをやっているので笑ってしまいました。

090821-1

家につよさんがいると、なかなかお散歩に行きたがらないリュウ。
どうも自分がお散歩に行っているあいだに、つよさんがいなくなってしまうのが気に入らないようです。
そんなわけで、私も無駄な労力を使うのをやめて、つよさんと一緒に出ることにしました。
これでたっぷり20分くらいロスしてしまうんですもの。

090821-2

駐車場まで行ってつよさんを見送ったリュウ。
つよさんの後ろ姿が見えなくなるまでずっと見ていました。

090821-3

ふと振り返るとシュナちゃんが。
「リュウ、シュナちゃんだよ!」と言うと「どこ?」と見回して、嬉しそうに歩き出しました。

090821-4

シュナちゃんと朝のご挨拶。
毎日会うからといって毎日ご挨拶をするわけでもないふたり。
たま~に気が向いたときだけです。

090821-5

タクシー会社の前でハスキーおじさんに会いました。
シュナちゃんはシマおじさんが好きらしく、シマおじさんの方ばかり見ていたのですが、突然ハスキーおじさんの方へやってきたので、おじさんは「両手に犬だ」と笑いながらふたりを撫でていました。
でも、リュウは何となく面白くなさそう。

090821-6

シュナちゃんがおじさんから離れたあとで、ひとりでまた撫でてもらっていました。

090821-7

さて、シュナちゃんと一緒に草むらにやってきました。
シュナちゃんは先に公園の方へ行ってしまったのですが、リュウは夕べしていなかったうんぴーがしたかったらしく、草むらをクンクンしながら歩いていました。

090821-8

お腹がスッキリしたところで、コウちゃんがやってきました。
やっぱり微妙な距離のふたり。

090821-9

小さい公園へ行ってみるとベルちゃんがいました。
ジャブジャブ池に入って遊んでいたそうです。
お腹がびしょ濡れでした。
お水遊びが大好きなベルちゃん、藻屑いっぱいの川だってどこだって、入っちゃダメって言われないのよね。
ママさんやお姉ちゃんたちがあとで綺麗に洗ってくれるんです。幸せだね。

ベルちゃんは他のわんこさんがあまり得意ではないので、向こうからやってきたわんこを見て、慌てて山に逃げてしまいました。
すごい逃げ足の速さでした。

090821-10

山にいるベルちゃんをしばらくうらやましそうに眺めていたリュウ。
なんか、いたずら顔になってるよ。

090821-11

しばらくしてからジャブジャブ池の方へ行ってみると、池の水路の向こう側でシュナちゃんがセミを捕まえたらしく、口にくわえたり転がしたりして遊んでいました。
リュウ、うらやましくてたまりません。

090821-12

090821-13

そのうち我慢しきれずに水路に下りると、水路を横切ってシュナちゃんの近くまで駆け寄っていきました。
いきなりリードを引っ張られた私は手の皮が剥けそうになりました。

「シュナちゃん、いいな・・・」
090821-14

「ボクにもセミ、ちょうだいですよ」
090821-15

セミをGETできないリュウをあざ笑うように、カラスがセミをくわえて近くの手すりに留まりました。

090821-16

リュウは心底うらやましそうな顔をしていました。

090821-17

少しして落ち着いたリュウをジャブジャブ池の方へ連れて行ってみました。
でも、ここまでが限界。
これ以上は入ろうとしません。

「じゅ、じゅうぶん、ぬれてるですよ」
090821-18

そうこうしていたら、公園の入口の方から、リュウが苦手とするポンゴくんがやってくるのが見えました。
リュウに「おいで!」と言って丘の草むらの方へいくと、リュウは大喜びではしゃぎながら走って丘の上へ。
幸い丘の草むらの草丈が高かったし、リュウもクンクンに夢中だったので、下の道をポンゴくんが歩いているのにも気付かなかった様子。
写真の赤いお洋服の方がポンゴくんのお母さんです。

090821-19

ポンゴくんはしばらく下の道を行ったり来たりしていたのですが、そのうち公園を出ていきました。
ポンゴくんが行ってしまったのでまた道に下りていくと、そこにいたシュナちゃんにくっついてトイレの前の方まで歩いていったリュウ。
そこでまたしてもシュナちゃんがセミをGETしたのを、再びうらやましそうに見つめていました。

090821-20

チャッピーが通りかかって、「若造たちが」って落ち着いた感じでクンクンしていましたよ。

090821-21

そろそろ帰ろうと公園を出ると、遊歩道の入口でゴクウくんにも会いました。

090821-22

家に帰ってきたリュウ。
朝ごはんを食べてしまうと退屈です。
お公家くんになっていました。

090821-23

暑かったり、同じ体勢でくたびれたりするのでしょうか。
特に今日は何度も寝そべる場所を変えていました。

090821-24

ソファの上では丸くなって。

090821-25

床に下りたら伸びきって。

090821-26

仕事の切りのいいところまでやっていたら、お散歩がすっかり遅くなってしまいました。
もう暗くなっちゃったね。

090821-27

まだ8月なのに、めっきり日が短くなった気がします。
夕方は草むら駐車場方面に行きました。
暗くなってからこちらに来るのは、リュウにしてはちょっと珍しいことです。

090821-28

もう暗いのでどこで撮ってもこんな同じような写真しか撮れません汗
ワン太くん公園まで行ってそこでうんぴーをしたのですが、すぐに帰ると思いきやウロウロして何だか帰りたくなさそう。
結局しばらく誰もいない公園の中でブラブラして過ごしました。

090821-29

ようやく帰る気になってくれたリュウ。大きい通りを渡って我が家に向かいます。

090821-30

「つよさん、かえってきてるですよ!」
090821-31

うん、そうね。お散歩に出るときにもうすぐ帰るよって電話があったもの。

つよさん、どこかの大学の空調の取替え工事をやっているらしいのですが、休憩時間に冷房の効いた部屋で過ごしたら、急に身体が冷えたらしく首から肩、腕にかけて痛くてたまらなくなったそうで・・・
帰宅したらお風呂場の湯船の縁に腰掛けて、お湯を溜めたところに足を入れて、じーっと固まっていました。
そしてお風呂から上がるとさっさと寝てしまったんですよ!
まあ、ごはんができてから起こして一緒に食べましたが、そのあと肩や首や腕のマッサージをさせられました。

090821-32

リュウは大の字になって寝ているつよさんの足元で、おもちゃ入れからくわえてきた犬1号をかじって遊んでいました。
リビングにいたら突然おもちゃの鳴るプープーという音が聞こえたので、見に行ったらこんな風だったというわけです。

090821-33

かじりながら、そのうちひっくり返っていました。

090821-34

そして、あとは呆然と固まっていました。

「くたびれたです・・・」
090821-35

つよさん、具合が悪いくせに夜中に起きたらしく、こんな写真を撮っていました。
片隅に写る、つよさんの汚い脚は見なかったことにしてください・・・汗

090821-36

お布団の上だと暑くなってしまうのか、朝になると畳の上に寝ているリュウ。
こんな時間から既に畳の上だったとは・・・
ちなみに夜中の2時半です。




  1. 2009/08/21(金) 23:44:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月20日木曜日 朝~夜

会うときには会うんだな

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウ。

090820-1

どうしてこのところつよさんの方にばかり行きたがるのか、ようやく理由がわかってきた気がします。
今ごろ?って感じで遅すぎですが。
つよさんの側だと窓が開いていてちょうど風の通り道になって涼しいんです。
なんだ、それでか。
私なんかより、ず~っとつよさんのことが好きだからだと思っていたけど。
つよさんがっかり、まゆにっこり。

ようやく目が覚めて出掛ける支度をしていたら、リュウはリビングのソファでゆったりと待っていました。

090820-2

今朝のリュウはいつも駆け降りていく階段も、私が「いいよ」と声を掛けるまえ下りず。
階段室からロビーに出るときも、私の顔を見上げて合図を待っていました。
いい子、いい子。
こういうときにはご褒美のおやつ。

090820-3

いつもの草むらへ行く道を歩いていたら、後ろから「リュウちゃーん」という声が。
見ると自転車の前のかごにアメリちゃんを乗せて、アメリちゃんのママさんが追い越していきました。
「本当はお散歩は終わっちゃったんだけど、おまけでこれから公園に行くの。先に行ってるね!」って。

090820-4

リュウは自転車のアメリちゃんを一生懸命に追い掛けていましたが、どんどん姿が小さくなっていきます。
アメリちゃんは気になるけど、まずは草むらに立ち寄ろう。

090820-5

でも、アメリちゃんのことが気になっているリュウは気もそぞろな感じ。
草むらでもちょこっとおしっこをして蹴り飛ばしをしましたが、さささっと歩いてすぐに遊歩道に出てしまいました。

090820-6

小さい公園に入ったリュウは、まっしぐらにアメリちゃんの許へ。

090820-7

でも、どうやらうんぴーをもよおしてきたらしく、丘の草むらに入っていきました。
丘の草むら、雑草がこの背丈ですから、アメリちゃんのような小さいわんこさんは誰も入ってこようとしません。
リュウはうんぴー場所を見つけたようです。
お腹すっきりしてよかったね。

090820-8

さて、その丘の草むらですが、果敢に入ってきたお友達がいますよ。
ゴクウくんです。
でも、比較的雑草の背丈が低いあたりにいました。
うん、それが正解だと思うよ・・・

090820-9

そのうちリッチーくんがお父さんに抱っこされてやってきました。

090820-10

ゴクウくんと並んで草むらの方へ戻っていったリュウ。

090820-11

途中、公園の入口付近でロンちゃんに会いました。

090820-12

ロンちゃんはこれから公園を散策するようです。
ロンちゃんと別れて草むらへ行くと、ぶどう棚の下のベンチにシェリーちゃんとシェリーちゃんのお母さんが座っていました。

090820-13

本当は遊歩道にあるベンチがシェリーちゃんの場所なのだけれど・・・
今日はさっきからずっと座って携帯をいじっている若い男性がいて、シェリーちゃんは仕方なくぶどう棚の方のベンチに来たようです。

ゴクウくんのお母さんが「あれ?凛ちゃんじゃない?」と言いました。
見ると草むらの奥に凛ちゃんの姿が。

090820-14

凛ちゃんとふたり、遊歩道を行く犬を見送っています。
凛ちゃんが吠えたらリュウも吠えるつもりのようです。
リュウってば、いっつももらい吠え汗

090820-15

草むらを出て、遊歩道を挟んだ反対側の植え込みの方に入っていったふたり。

090820-16

凛ちゃんはそこで草を食べ始めました。
リュウは・・・凛ちゃんにつき合って入ったから、特に何もせず。

090820-17

ふたりで草のお風呂に入っているみたいです。

090820-18

草むら以外はあちこち、草がボウボウになっています。

しばらくすると、小さい公園からロンちゃんが草むらにやってきました。

090820-20

それから、トトくんも。

090820-21

リュウは少し離れてしまった凛ちゃんを慌てて追いかけていました。

090820-19

遊歩道の入口のちょっと手前で、リュウが何やら物音を聞いてそちらをじーっと見ていました。

090820-22

よくよく見ると・・・
小さな鳥が木の幹に張り付いて、くちばしで幹をつついています。
さっきから聞こえていたのは、そのコンコンコンという音。

090820-23

小さめの画像で撮影していたので、粒子が粗くて見えにくいのですが・・・
赤丸のところにその鳥がいます。

090820-23adj

凛ちゃんのママさんと「啄木鳥?」「それにしては小さいよね」と口々に言いながら、ずっと鳥を見ていました。
同じ鳥が2羽いて、コンコンコンコンと幹をつついています。
虫でも取っているのかな?

鳥たちが飛び去ってしまったので、家に向かって歩き出しました。
凛ちゃん通りで凛ちゃんとはバイバイ。

090820-24

さてさて、帰ってきて朝ごはんを食べたリュウは、またしてお骨ガムをくわえて和室で遊んでいました。
例の跳びついたり離れたりをやったり、骨ガムをくわえて空中に放り投げて、それをまた拾いにいったり。

090820-25

だんだんくたびれてくると、ちゃんとくわえずに鼻先で転がすだけのようになって、ダラダラした遊び方になります。





こんな風にしばらく遊んでいたと思ったら、今度はソファに乗って骨ガムを隠し始めました。

090820-26

今日は何だか思ったようにいかなかったらしく、シワを寄せて隠したまではいいのですが、それでは何か気に入らないみたい。
隠れた骨ガムを前足で掻き出して、また鼻先でカバーのシワを寄せて隠す・・・というのを何度も繰り返していました。
時々ソファの背もたれを鼻先で突いていたから、やっぱり何か思っているのと違う感じだったのでしょうねえ。
どうしたかったのかは不明汗
結局隠すのをやめてしまったんですもの。

090820-27

そうだ!今日は歯磨きスナックを食べる?
そのために朝ごはんを少し減らしておいたんだもの。

090820-28

それからブラッシングもしたので、ご褒美に乾燥チーズをもらいました。

090820-29

掃除機のホースの先につけてブラッシングをするアタッチメントの話を凛ちゃんのママさんとしているときに、凛ちゃんのママさんが「美容院で私もああいうのをやってもらったとき、気持ちいい~って思ったのよ。慣れたらたぶん気持ちいいと思うよ」と言っていたので、ちょっと実験してみることに。
リュウは元々掃除機を怖がらないので、丸いアタッチメントにしてブラッシングをしたあとのリュウの背中を撫でてみたら、全然逃げ出したりしませんでした。
案外いけるかも!アタッチメント、探してみようかな。

抜け毛がなくなって小ざっぱりしたリュウ、夕方のお散歩です。

090820-30

夕方も飽きもせず遊歩道・・・
途中で茶色いトイプードルちゃんに会いました。
リュウ、気になるらしく、しばらくずっと姿を見ていました。

090820-31

草むらに到着したのですが、また根っこが生えそうな感じに。
全然動こうとしません。

090820-32

でも、リュウに「小さい公園の方に行ってみない?」と声を掛けたら歩き出してくれました。
ところが公園の入口に小さい子供たちとそのお母さん方がいて、それを見たリュウは公園に入るのをやめてしまいました。
そのまま郵便局通りを曲がって歩いていくと、向こうからまたしても茶色いトイプードルがやってきました。
さっきとはまた違う子です。
このところ、茶色いトイプードルが増えた感じ・・・

凛ちゃん通りにさしかかる少し手前で、凛ちゃんが通りから出てくるのが見えました。
会わないときには全然会わないのに、会うときには立て続けに会うのよね。
凛ちゃん、あまりお散歩したくなさそうです。

090820-33

気づいたら凛ちゃん通りを戻って、おうちに帰ろうとしていました。
慌ててママさんが「おしっこだけでもしよう」と言って、ようやく歩き始めました。
リュウもうんぴーがまだだったので、凛ちゃんにくっついて歩いていました。

凛ちゃんは途中からスイッチが入ったらしく、遊歩道にまで走っていって脇の植え込みに跳び込みました。
凛ちゃんがそこでおおしっこをすると、リュウは上書きするようにおしっこをしていました。
そしてまた同じ道を戻って行きました。

090820-34

今日は立ち話はせずに帰ってきましたよ。
私は凛ちゃんに嫌われかけてるし、凛ちゃんのママさんは「リュウくんに長話のおやつのおばさんって思われてる」なんて言っていました。

足を洗って部屋に入ったリュウ。
下ぶくれには違いないのですが、今日は口元が角ばっているみたい。

090820-35

つよさんが帰ってくると骨ガムをくわえて迎えにいき、いつものようにクッションに戻ると骨ガムをかじり始めたのですが、しばらくすると骨ガムをあごの下にして寝そべっていました。

090820-36

食後のリュウ。
何だか、気持ちがよさそう。
このカメラでつよさんが初めて撮影した写真です。

090820-37

今日は私とつよさんのあいだで寝るんですって。

090820-38

そうは言いながらも、明日の朝はきっと別のところにいるんだろうな・・・
ゆっくり眠れますように。おやすみね。




  1. 2009/08/20(木) 23:57:48|
  2. お手入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月19日水曜日 朝~夜

ウホウホ音符お散歩DAY

まゆです。こんにちは。

今日はウホウホの日でした。
その兆候は朝のお散歩のときからあったのですが。

090819-1

いつものように遊歩道に向かって歩くリュウ。

090819-2

途中、凛ちゃん通りで曲がって郵便局通りを歩いている途中で、リュウはブルーベリー畑の脇道の入口でうんぴーをしました。
夕べしていなかったから、びっくりするぐらい大きかったです。

草むらに行くとフクちゃんがいました。

090819-3

フクちゃんのお母さんとちょこっとお話ししているあいだに、今度はゴクウくんもやってきました。

090819-4

フクちゃんはリュウ以外の男の子とは仲良くできないとかで、ゴクウくんの姿を見るとそーっと離れていってしまいました。
フクちゃんのお母さんはいつも事前にそうやって、できるだけフクちゃんが吠えたりガウしない環境を作っているので、お散歩中のフクちゃんはいたって静かです。

リュウは草むらでしばらくクンクンを楽しんでいました。

090819-5

ゴクウくんのお母さんがリュウを見て「すっかり慣れたみたいね。最初の頃と顔が全然違うもの。前はいつもちょっとうつむき加減だったけど、今は堂々としてるものね。言いたいことが言えてる感じよね」と言いました。
ずっと一緒にいるからよくわからないのだけれど、顔が変わったというのは最近よく言われることで、久し振りに会った人などには「違うわんちゃんかと思ったわ」なんて言われることも。

先日やすこ嬢が発掘してきてくれた、リュウが我が家に来た日の写真を見ると、確かに今とは全然違ってもっと険しい顔つきをしていたし、私たちとも距離があったものね。

さて、と。
リュウ、そろそろ小さい公園にも行ってみない?

リュウを誘ってゴクウくんと遊歩道を出ました。
小さい公園に行こうと思ったんだけど・・・
ゴクウくんが郵便局通りを歩いていくのを見て、リュウは公園に行く気が失せてしまったようです。

090819-6

結局小さい公園へは行かずに、遊歩道を後戻りして家に帰ることに。

090819-7

タクシー会社の前でハスキーおじさんに声を掛けられて撫でてもらったリュウ。
時々あることですが、これもまあウホウホのひとつ。
だって、ハスキーおじさんは撫でながらいつも「毛並がいいなあ、リュウちゃんは」って褒めてくれるものね。

090819-8

おじさんと別れて道の突き当たり付近で、時々行き会うお散歩のおばさまに会いました。
「リュウちゃん、いいわね。お散歩行ってきたの?幸せねえ。リュウちゃん、大きくなったわね」と言われました。
大きくなった?う~ん・・・変わってないと思うんですけど・・・
まあいいや。きっといい意味で言ってくださっているのでしょう。

090819-9

家に帰ってくると、リュウは朝ごはんを作っている私をキッチンの入口で凝視していました。

090819-10

朝ごはんを食べ終えたあとは、またしても和室に骨ガムをくわえていって、ひとり遊びをしていたリュウ。

090819-11

今日は相手をしてあげたいけれど、ピアノのレッスンがあるのにまだ宿題が終わってないのー!
ごめん汗

ピアノの前でうんうん言いながら宿題をやっていたら、リュウが和室からリビングのテーブルの下にやってきて、固まったように寝そべっていました。

「聞こえない、聞こえない。ボク、な~んにも聞こえないです」
090819-12

聞こえないんじゃなくて、聞きたくないから聞かないようにしてるのよね。

「だって・・・おんがくじゃないです」
090819-13

リュウがヘタクソだって思っているのはよくわかってるよー。
さっきから何度もタメイキついてるしさ・・・
でも、弾かないとずーっとヘタクソのままなんだよ。だから許してね。

何とか時間内に宿題を終わらせ、そろそろ出掛ける時間になりました。
まだソファの上にいたリュウにおやつのチーズボーロをふたつ。

090819-14

他にも少しおやつを用意してクッションの上に置くと、リュウはさっそく食べ始めていました。
私がリビングのドアを閉めるときに見たら、もうほとんどなくなっていました。

090819-15

ジャズのピアノはコード(和音)が基本。楽譜にはメロディとコードネームしか書いてありません。
一緒に演奏をする相手や楽器によって、どのような演奏になるかは変わってきますが、一番響きの綺麗な音の並び方や、ジャズ特有のテンションと呼ばれる音の選び方を宿題に出されます。

例えばC(基本の音がドで、ド、ミ、ソの音で構成されるコード)の場合、ドミソと押さえる場合もありますが、ドソミと押さえることもあり、そこに様々なテンションが加わってくるのでバリエーションはたくさんあります。
今回の宿題では押さえ方は合格だったのですが、いくつかテンションを入れた方がいいというアドバイスを受けました。

ジャズは難しいと思われているところがあるようですが、手が小さくて1オクターブ届くのがやっとという私のような人でも、それだからこそのフレーズや和音の表現があって、そこがその人の個性になるという自由なところが大好きでジャズのファンになった私です。
実際、同じ曲でも演奏する人によって全然違っていて、その聴き比べも楽しいのです。

1時間、集中しまくりなので途中でカフェなどに寄ってお茶の1杯も飲みたいところなのですが、今日はぐっと我慢をして寄り道せずに帰りました。

リュウは骨ガムをくわえてお出迎えに出てきてくれました。

090819-16

帰ってきてからすぐにパソコンに向かって仕事を始めると、リュウはソファの上でつまらなそうな顔をして寝そべっていました。

090819-17

下から覗いてみると・・・
すごいオヤジ顔です。
っていうか・・・アザラシ?

090819-18

さて、夕方のお散歩に行こうか。

「やったですー!いくですー!」
090819-19

今日は晴れているのに、なぜか住宅街コースを選んで歩き出したリュウ。

090819-20

途中、うさかめ公園に入りました。
ウサカメ公園の向こうの、入口にロボットがあるおうちはリフォームするらしく、門のところに概要を書いた看板が出ていました。

090819-21

しばらくウサカメ公園にいると、公園の前の道を小さな柴犬を連れたおじさんが通っていきました。
時々見かける柴ちゃんです。
おじさんは立ち止まってリュウをじーっと見ると、「前から写真撮ってる人?」と私に聞いてきました。
「ええ、そうですよ!」と言うと「犬、大きくなったねえ。違う犬かと思っちゃったよ」って。
えっ?

今朝、お散歩のおばさまにも同じことを言われたときには、以前会ったときにリュウのことを子犬か何かと勘違いでもしていたのだろうと勝手に解釈していたのですが・・・
どうもそうではないらしい。
本当に大きくなったように見えるみたい。なぜ?

ふとリュウを見たらこ~んな顔をして私を見上げていました。

090819-22

ウサカメ公園を出て商店街を歩いていると、向こうからやってきたおばさまがリュウの顔を見るなりニコニコして、すれ違うときに「綺麗な犬ね~」と声を掛けてくださいました。

それから1ブロックほど行ったところで、今度はおばあちゃまがすれ違うときに立ち止まって、「いい犬だね。鼻筋が通ってて美男子だね。男の子?」と言うので「男の子です」と言うと、「美男子だねえ。精悍で頼もしいね」って。

なんか、いっぱい褒められちゃったね。

公園にやってくるとリュウはすぐにクンクンとうんぴー場所を探しているようでした。
無事にうんぴーを終えたあとも公園でクンクンしていると、公園の脇の通りを歩いていた年配の男性とその娘さんらしき人が立ち止まって、「あっ!かっこいい!」とリュウを見て言いました。
「ね、すごく端整な顔してる。犬らしいね」って。

090819-23

リュウはふたりがあまりにも自分を凝視するので、途中でワンワンと吠え始めてしまいました。
「猫の匂いがするからかな~」と娘さんの方が笑っていました。
たぶん、じーっと見られるのが苦手で吠えちゃったんだよね。

でもね、リュウのことかっこいいってよ。褒めてくれたのよ。

「そうだったですか。うれしです」
090819-24

しばらく公園で過ごし、このあとどこに行く?なんて言っていたのですが、リュウはもう帰る気になったようです。
公園の入口を出ようとしたら、商店街を突っ切っていく自転車に乗ったおじさんがリュウを見て、「わん、わん、わわわんわん!」なんて言っていました。
おかしくてクス笑いしてしまいました。何か言いたくなっちゃったんでしょうね。

帰り道、また商店街を歩いていると後ろから追い越していったおばさまがくるりと振り返って、「綺麗ね~」と言いました。
リュウはすぐにおばさまに近寄っていって、ペロリと顔を舐めていました。
「ごめんなさい!」と言うと「いいのよ。私、犬が大好きなの」って。リュウもわかったのね。
「歩き方も綺麗でかっこよくて、後ろから見て惚れ惚れしていたのよ~」とおばさま。
リュウの頭を撫でると「ふわふわ!」と驚いていました。

090819-25

おばさまと商店街を駐車場の通りまで一緒にゆっくり歩くあいだ、リュウはず~っと「お顔もかわいいし、歩き方も綺麗だし、かっこいいねー」って褒められっぱなし。

そのせいか、マンションに戻ってきたとにには、こ~んな得意気な顔になっちゃっていました汗

090819-26

今日はいろんな人にいっぱい褒められて、ウホウホのお散歩だったね~。

さて、夜になってつよさんが帰ってきた音をキャッチしたらしいリュウ、リビングのドアに詰め寄ってつよさんが入ってくるのを、今か今かと待っていました。

090819-27

なかなか入って来ないので、「ワン!」なんて1回吠えちゃったね汗
でも、吠えてすぐに玄関を入ってきたつよさんに聞いたら、リュウの吠える声は外廊下では聞こえなかったそうです。

「つよさん、かえってきたですー!」
090819-28

もちろん、玄関までお出迎えに行っていましたよ。

090819-29

骨ガムをくわえていたのですが、ドアのところで待っているうちに興奮して床に落としてしまっていました。
リビングに入ってから再び骨ガムをくわえてつよさんを追い掛け回し、ようやく落ち着いてクッションの上に座ったところです。

090819-30

食事のあと、つよさんがお布団を敷くといそいそとリュウもくっついていきました。
そしてつよさんの腕をベロベロに舐めていました。

090819-31

つよさんの腕、おいしいの?
適度にしょっぱくておいしいのかなあ。

「おいしいです!」
090819-32

でも、あんまり舐めると塩分取りすぎになるからね。

それにしてもお風呂に入ったあとでも、そんなにしょっぱいのかしらね?つよさん!




  1. 2009/08/19(水) 23:27:30|
  2. 嬉しいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月18日火曜日 朝~夜

ボールの日

まゆです。こんにちは。

お散歩、行ってきま~す。

090818-1

今朝は草むら方面ではなく、裏の駐車場の方へ歩いていきました。

090818-2

今日はいつもの草むら駐車場に立ち寄りました。

090818-3

一旦外に出ようとしたのに、またまた駐車場に戻ったリュウ、もう一度おしっこをして蹴り飛ばしもしていました。

090818-4

駐車場を出て大きい通りに向かって歩き始めると、すぐにののちゃんに行き会いました。
ののちゃんとご挨拶。

090818-5

大きい通りを渡ってワン太くん公園に向かう途中、あるお宅のアプローチの入口に、ちょこっとだけ草の生えているところがありました。その草の上でリュウは急にしゃがみこんでうんぴーをしました。
公園まで我慢ができなかったんですね。

090818-6

公園に行くと、リュウはゆっくりとクンクンを楽しんでいました。
もうお腹はスッキリしているし、あとは思う存分、公園でのお散歩を楽しむだけ。

090818-7

そのうちなぜか座りこんだリュウ。

090818-8

座った場所の少し先にいいものを見つけたようです。

090818-9

くわえて歩き出しましたよ。

090818-10

落ち着ける場所を見つけて、そこで腹這いになって見つけたテニスボールをかじり始めました。

090818-11

リュウ~!

「よんだですか~?」
090818-12

う~ん・・・それにしても、またしてもきちゃないボールだなあ・・・汗
リュウ、そんな私の声はどこ吹く風。
外側のケバケバを剥ぎ取ろうと必死です。

090818-13

そのうち寝転がってかじり始めましたよ。

090818-14

リュウ~!

「よんだですか~?」
090818-15

公園の入口の方で人の声がすると、リュウはかじっていたボールをくわえてそちらの方へ目をやっていました。

090818-16

さあ、そろそろ帰ろうよ。

「ぼーる、もっていくですよ」
090818-17

途中でボールを口から落としてしまったリュウ・・・

090818-18

一旦は拾ったのですが、砂がついてしまったからか、「やっぱりいらない」と放置していました。

090818-19

帰り道、前方をラブラドールが歩いていました。
リュウはあまりラブちゃんが得意ではありません。
途中の駐車場に入ってぐるりと周ったりして、ラブちゃんとの距離ができるだけ広がるように、ゆっくりと歩いていきました。

090818-20

さて、家に帰ってきて朝ごはんを食べ、しばらくはいつものように寝そべって過ごしていたリュウ、突然おもちゃをくわえて和室へ行ったと思うと、ひとりで遊び始めました。

090818-21

そんなわけで少しリュウと遊んだのですが、遊び始めるとリュウはおもちゃそっちのけで、私の顔ばかり舐めようとしていました。
午後になって棚の上からものを取ろうと脚立に乗っていたら、テニスボール4個入りのケースを下へ落としてしまいました。
しばらくしてふとリュウを見ると、納戸な仕事部屋の入口にたたずんでいます。
何をしているの?と思ったら、私がケースを置いた棚の上をじーっと見つめていました。

090818-22

しばらく放っておいたのですが、一生やってそう汗

「ボクのボールが、あるです・・・」
090818-23

最近はテニスボール以外のおもちゃでも遊ぶようになっていたので、テニスボールは長らく与えていなかったので、今日はひとつ新しいのを下ろすことに。

はい、リュウのボール。大事に遊んでね。

090818-24

リュウ、子犬のような顔をしてしばらくボールをかじっていました。

090818-25

さて、夕方のお散歩に出ようとして支度をしていたら、ハーネスをつけてすっかり出掛けるだけになったリュウが、またしても棚の上を見上げていました。

090818-26

「リュウのボールはあっちでしょ」と言うと「そうだったです、そうだったです」という感じで、さっき渡したボールの方へ行っていました。

今日はちゃんと遊歩道まで辿り着きました。

090818-27

リュウ、草を抱きこみながら地面の蹴り飛ばし。

090818-28

小さい公園へ行くと、入口でチャッピーくんに会いました。
久し振り!
今日はまた一段と蝉時雨がすごいですね、とチャッピーのお母さんと話しました。

090818-29

丘の草むらにはいつものメンバーが集っていました。
リュウが辿り着くと、ちょうど解散するところだったのですが、みんなとご挨拶ができましたよ。
アメリちゃん、久し振りのケンくん、クータン、それからクロスくんもいました。

090818-30

みんなが行ってしまったあとも、しばらく丘の草むらでクンクンしていました。
遊歩道脇の草むらがさっぱりしてしまったので、今はこちらの方がうざい感じです。
かなり雑草が伸びてきています。
リュウが丘にいるときに、下の道をボニーちゃんが通りかかりました。
他にもわんこが何人か通っていきましたが、丘の草むらに立ち寄ることはありませんでした。
でも、そろそろ丘の草むらを出ようというころになって、ライラちゃんがやってきました。
本当の本当に久し振りでした。

丘の草むらを出ると、下の道もクンクンしながらゆっくりとまた草むらの方へ戻っていきました。

090818-31

遊歩道脇の草むらに戻ると、草むらの入口でチャッピーのお母さんとジロくんのママさんが話をしていました。
前回ジロくんに会ったときには凛ちゃんと一緒だったからか、ワンワンと吠えてしまったリュウでしたが、今回は大人しくしていました。
「このあいだは凛ちゃんがいたから吠えちゃったけど」と言ったら、ジロくんのママさんが「凛ちゃんに会いますか?」って。「ええ!昨日も会いましたよ。元気ですよ」と答えました。

ジロくんたちと別れたあとふと見ると、誰か黒い子が向こうの丘の天辺にいます。誰かしら?
・・・と思っていたら、ヤマトちゃんでした!

090818-32

ヤマトちゃん、今日もリュウの後ろにくっついて歩いていて、リュウが蹴り飛ばした土を被りそうになっていました汗

090818-33

ヤマトちゃんのママさんにも「最近、凛ちゃんに会わないけど、会いますか?」って聞かれました。
凛ちゃんは繊細わんこさんなので、あまり人に会わない時間帯にお散歩をしているようなのです。
その方がゆっくりお散歩を楽しめてストレスもなくていいものね!
でも、仲良しの人たちがみんな「凛ちゃんはどうしているかな?」って思っているみたいですよ~、凛ちゃんのママさん!

結局リュウはうんぴーはせず、ヤマトちゃんと一緒に遊歩道を歩いてタクシー会社の前の道までやってきてしまいました。
ヤマトちゃんとはここでバイバイ。
そのまま家に戻ってきちゃったね。うんぴーはいいの?

「うん!」
090818-34

玄関ポーチのところで撮ったさっきの写真はニコニコかわいいけど、家に帰ってくると途端にこんなだねえ。
久々に角ばった下ぶくれ顔を見ちゃいました。

090818-35

今日、本当は実家から戻ってきたつよママの家で焼肉をやるというので呼ばれていたのですが、姉妹の家族全員が集まっていて、妹のところのトイプードルのカンちゃんも来ているというので、リュウはお留守番した方がよさそうだね、ということになりました。
でも、このところ夜になるとちょっとおかしくなるので、私はリュウと一緒に家に残ることに。つよさんだけ行ってもらいました。

つよさんが行ってしまったあとは火が消えたよう。
でも、戻ってきたら嬉しくて嬉しくて、リュウはまたつよさんに張り付いていましたよ。

090818-36

今日は昨日のような興奮状態にはならなかったのですが、夜になってもなかなか眠れないらしく、立ってウロウロしたり、起き上がってお尻のお掃除をしたりと忙しいリュウ。
それでもようやくつよさんのお腹にあごを乗せて、眠る体勢になったようです。

090818-37

こうなってから30分ぐらいして、ようやくお布団で横になってすっかり寝入っていました。
私はなかなか眠れないらしいリュウがちょっと心配で、目が覚めてしまいました。
心配しすぎかしらね?眠れないわけでもなかったのかも!
ついつい人間のものの見方でリュウを見て、いろいろ判断しそうになるのは要注意と思いながら、ウトウトしているあいだにようやく眠りにつきました。




  1. 2009/08/18(火) 23:41:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月17日月曜日 朝~夜

再び興奮

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩も迷いなく遊歩道方面に歩き出したリュウ。

090817-1

草むらの向こうの入口からフクちゃんが入っていくのが見えたので、「あっ!フクちゃんだ!」と言うと、鼻を鳴らしながら「どこどこ?」と探していました。

090817-2

フクちゃん、おはよう。

090817-3

フクちゃんもリュウもまだうんぴーをしていなかったので、お互いの犬の動きに合わせて移動しつつ、フクちゃんのお母さんと話をしていたら、小学生のお姉ちゃんたちに連れられたジョンくんがやってきました。
リュウ、ジョンくんのことが何気に好きみたい。
今朝もご挨拶をしていましたよ。

090817-4

フクちゃんにはお尻の匂いを嗅がれても全然平ちゃら!

090817-5

フクちゃんと別れると、リュウは小さい公園へは行かずに郵便局通りを曲がっていきました。
すると向こうからコウちゃんがやってきました。
でも、前みたいにお互いじゃれたりしません。
コウちゃんも大人になっちゃったかな?

090817-6

凛ちゃん通りの角を曲がったすぐの空地で、リュウはうんぴーをしました。
いつも私に「そこは入っちゃダメ」と言われるので、ほんの入口のちょこっと草が生えたところでしていました。
このあいだまで草がボウボウに生えていたのに、また焼いたように枯れていましたよ。
いつもここでは不自然な枯れ方をするんです。

090817-7

凛ちゃんの家の前を通りかかったら、凛ちゃんが窓から顔を出していました。
リュウは初めて凛ちゃんが窓のところにいるのがわかったみたい。
鼻をクウクウさせて甘え声を出していました。
凛ちゃんのママさんが窓から顔を出してくださったので、手を振って立ち去りました。

090817-8

角を曲がったところで、そこのマンションから出てきたおばさまがリュウの方を振り返って、「まあ!鼻筋が通って、美人さんねえ。女の子?」と言いました。
「男の子です」と言うと「美男子やねえ」って。

マンションの玄関ポーチまでやってきたのですが、リュウは玄関から中に入ろうとしませんでした。
それで「もっとどこかへ行く?」と聞いたのですが、それも嫌だって・・・

090817-9

どうしたいの~?どうしようか・・・汗 と、ポーチの隅に腰掛けてリュウと話していたら、ぶっちゃんがお散歩に出てきました。

090817-10

ぶっちゃんのママさんがリュウを撫でてくださいました。

090817-11

ぶっちゃん、お散歩に行ってらっしゃい!

リュウはまだしばらく駄々をこねていたのですが、私が「おいで」と声を掛けたらようやくマンションの中に入ってくれました。

さて、今日は待ちに待ったものが我が家にきましたよ。

ジャーン!

新しいデジカメです。
修理費、1万以上かかると言われ、1万6千円で売っていたこちらのカメラを買ってしまいました。
まあ、壊れたカメラもそのうち修理するとは思いますが・・・
持ってみたらあまりに軽いのでびっくり!
今まで首からぶら提げていたのですが、片手で持ってラクラク撮影っていう感じです。

090817-12

そんなわけで充電が済むとすぐに撮影を開始してみました。
どうでしょう?画質は変わらないでしょうか???

090817-13

今日はいつにもまして移動しまくっては寝そべっていたので、移動するたびにリュウの姿を撮影してみました。

090817-14

床の上に直に寝ていて痛くなってくると、クッションに移動するリュウ。

090817-15

そんなお寛ぎのところを申し訳ないと思いつつ、ブラッシングなんぞもやってみました。
だって、またすごく抜けるんだもん。
リュウ、この体勢のままブラッシングをされていたんですよ。

090817-16

抜け毛が減ってさっぱりしたところで、夕方のお散歩に出掛けました。
リュウの鼻、膨らんでる、膨らんでる。

090817-17

なんだか日が短くなって、もうこんなに暗いよ・・・涙
お盆が過ぎると、本当に淋しくなるよね・・・

でもまあ、液晶がちゃんと機能するので、こんな写真も撮れたりするわけで、ご機嫌な私でした。

090817-18

リュウ、歩きながらちらっ、ちらっと私の方を見上げていました。

090817-19

草むらの手前の畑のところで、草むらの方から戻ってきた凛ちゃんとすれ違いました。
今朝、窓のところで凛ちゃんも鼻を鳴らしてくれていたようです。
途中で隠れちゃったから、逃げちゃったのかと思ってたんだけど、リュウ、良かったね。

凛ちゃんのママさんと久し振りにゆっくりお話しをしました。
時々凛ちゃんのおやつをお裾分けしていただいて、リュウ、普段はもらえないようなおやつをバクバク食べていました。

090817-20

しばらくすると、コウちゃんがお母さんに連れられてやってきました。
今朝も素っ気ないふたりだったけれど、今度も素っ気ないふたりでした。
コウちゃん、3歳になったんですって。
凛ちゃんのママさんが「コウちゃんも大人になったんだよ」って。そうかも。

090817-21

写真は撮りませんでしたが、時々行き会うココちゃんも、今日はお母さんに連れられて歩いていました。
何でもこのところ調子が悪くて入院したり何だりで大変そう。
入院中に淋しい思いをしたので、夜は鳴くようになってしまったんですって。
犬のキモチのケアってやっぱり大切ですね。

気づいたら、ものすごい時間が経過していました。
ちょっとここに書けないくらいです。
つよさんから電話もかかってきてしまいました。
・・・というか、つよさんから電話がかかってきて、我に返った感じ汗
さて、そろそろバイバイしよう。

090817-22

凛ちゃんと別れて凛ちゃんとは反対方向の草むら方面に歩き出したら、途中でリュウが立ち止まってしまいました。

「どこいくですか?ボクはもう、かえるですよ」
090817-23

ぐわわわ~ん・・・dokuro01
リュウ・・・ごめんあせ

でも、凛ちゃんのママさんと久し振りだったから、いっぱいお話しすることがあって・・・
それに、すっごく楽しかったんだ。許して!

「わかったですよ」
090817-24

風除室に入ったところでクンクンと裏口の匂いを嗅いで、どうやらつよさんが帰ってきたらしいと察知したリュウは、階段を駆け登っていました。

090817-25

さて、夕食後。
こんなに普通に静かにしていたリュウでしたが・・・

090817-26

畳の部屋へおもちゃを持ち込んで、急にひとりで遊び始めました。

090817-27

リビングに戻ってきて、なんちゃってトトロをかじり始めたはよかったのですが・・・

090817-28

つよさんがお布団を敷くとくっついていって、遊べ、遊べと大騒ぎ。
ちょっと変な犬になりかけのリュウ。

090817-29

と思っていたら、また始まっちゃったんです・・・
片隅に置いてあったお布団を前脚で抱き込むようにして、お尻振り振りを始めました・・・汗
完全に変な犬になったときのリュウの顔。

090817-30

そのうち、つよさんの足に腕を掛けたりしてきたので、つよさんが起き上がると、つよさんにまたがろうとしていました。

090817-31

すぐにつよさんは立ち上がって、リュウに背中を向けました。
そうすると大人しくなるリュウ。

090817-32

でも、だからといって興奮が冷めたわけではないらしく、つよさんが座るとまたまたがろうとしてきました。
なのでまた立ち上がって・・・そうするとリュウはお布団にマウンティングをするんです。
何だか、見ているうちに本当に不憫になってしまいました。

つよさんがリビングに移動したりして、リュウのことを徹底的に無視していたら、そのうちようやく普通に戻ったらしく、大人しくつよさんの傍らに寝ていましたが・・・

090817-33

リュウがこんな風になるのはなぜなのかしら・・・
何かストレスが溜まっているのか・・・
興奮しているのは確かなようだけれど・・・

ストレスだとしたら、夕方のお散歩かな!
興奮はつよさんと遊んだからだろうけれど、今までだってあのくらい遊んでいたのにな。

リュウのキモチが本当に知りたいつよまゆなのでした。





  1. 2009/08/17(月) 23:23:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2009年8月16日日曜日 朝~夜

リュウのキモチ

まゆです。こんにちは。

今朝もお休みのつよさん、リュウのお散歩を引き受けてくれていたのですが、夕べの夜更かしが祟ってまだ寝ています。
リュウはさっさと起きてリビングで待機。

090816-1

ようやく起きてきてリュウにハーネスとリードを装着したのはいいのですが、ご本人の用意がまだのよう。またまた待機のリュウ。

090816-2

ようやくお散歩に出発!

090816-3

今朝も遊歩道脇の草むらへ行ったようですが、刈り取った草がすっかり焼けちゃって枯野原みたいになってますね。

090816-4

ヤマトちゃんに行き会ったそうです。
ヤマトちゃんはず~っとリュウの後ろからくっついて歩いていたらしいのですが、それなのにリュウったら派手な蹴り飛ばしをして、ヤマトちゃんにもろに土の塊をぶっかけてしまったそうです。
ヤマトちゃんのママさんは「あらあら、ほら、ブルブルブルして~」って言っていたそうです。つよさん、「ヤマトちゃんのママさんはおっとりした人だね」って。そう、ヤマトちゃんのおうちはパパもママもおっとりした優しいおふたりなんです。

090816-5

今朝のリュウは草むらでうんぴーをすると、そのあとはボーッとしているばかりだったもよう。

090816-6

小さい公園へも行かずに帰ってきました。

090816-7

ん?何やってるの?
つよさんはもっと歩こうって誘っていたのかな?
どうもリュウにそのつもりはなかったようですが。

090816-8

つよさんが朝ごはんを作っているところを、じっと見つめるリュウ。

090816-9

今日は私が外での仕事の日だったので、車で駅まで送ってくれました。

090816-10

駅に到着。
「行ってきまーす」と言ったのに、つよさんもリュウも知らん顔(笑)

090816-11

つよさんの足元で大人しくお昼寝のリュウ。
つよさんもこのあとお昼寝したらしく、リュウはそれにも付き合って、今日は一日寝ていたようです。

090816-12

夕方のお散歩はどこへ行くのかな?

090816-13

「くさむら、いくですよ」
090816-14

つよさんはリードを目いっぱい伸ばして、リュウを伸び伸びさせていたようです。

090816-15

リュウ、ニコニコしています。

090816-16

でも、今日はあまりクンクンもしなかったようです。
後半はずっとこんな風にお座りばかりしていたもよう。

090816-17

『つよさん、今日の1枚』
090816-18

遊歩道からの帰り道は夕焼け。
私はこの時間、まだ仕事場にいました。

帰宅するとつよさんが夕ごはんを作ってくれているところでした。
リュウはキッチンの入口に腹這いになって、そんなつよさんを見ていました。

090816-19

今日のメニューはネバネバ丼だって。
納豆や山芋、オクラなどのネバネバ素材に半額だったというまぐろが入っていました。
ネバネバ素材は夏バテに効くんですって。知りませんでした・・・絵文字名を入力してください

090816-20

食事を終えてから、つよさんとTVで映画を観ていたら、突然リュウが「ワン!」と吠え始めました。
誰も自分を構ってくれないので「遊んでくれー」と駄々をこねたんです。
つよさんがなんちゃってトトロを出してきて、一緒に遊んでいました。

なんちゃってトトロをGETしたリュウ、最初のうちはクッションの上でかじったりして、普通の感じだったのですが・・・

090816-21

そのうち、つよさんと遊んでおもちゃをGETすると、そのおもちゃをくわえて和室へ行き、お布団のところでマウンティングを始めました。
すぐに戻ってきて大人しくなるのですが、またしばらくすると遊べ、遊べと騒いで、遊んであげるとまたマウンティング。そんなことを4~5回も繰り返していました。
リュウ・・・どうしちゃったの???

090816-22

あまりにも興奮状態だったので、リュウにねだられてもつよさんは背中を向けて相手にせず、そのまま和室に行くと、リュウもつよさんにくっついていきました。
ようやく興奮が収まったようで、もう吠えたりお尻振り振りしたりもなくなりましたが・・・う~ん。
今日はお留守番をしたわけでもないし、何か興奮するようなことがあったかなあ。
昨日、朝も夕方も車で大きい公園に行ったのが、興奮材料になってしまったのかなあ。

すっかり大人しくなったリュウは、さっきまでの興奮していたときとは違う犬みたいに、静かにいつも通りにつよさんの横で寝そべっていました。

090816-23

リュウの気持ち、いつも知りたいと思いながら、本当のところがよくわからない。
人間と犬の交流の歴史は長くても、本当に犬のことなんて、ほとんどわかっていないんだよな~と、改めて感じた今日なのでした。
想像力をフル稼働して、よくよくリュウを見て、考えていくしかないよね。
頑張るよ。




  1. 2009/08/16(日) 23:48:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月15日土曜日 午前~夜

クールダウンお散歩

お散歩から帰ってきたつよさんは、もう一度寝直していました。
リュウはつよさんが気になって、寝ないまでも脇に突っ立ってつよさんを見ていました。

090815-33

そうは言いながらも、しばらくして気づいたら一緒になって寝ていましたけれどね!

午後になって、昨日もらったおやつのクッキー、小さいのをひとつあげてみました。

レバーかぼちゃビスケットだって。

090815-34

「うまうまですよー」
090815-35

おやつを食べると、またしてもつよさんのいるお布団に戻ったリュウ。
寝そべったまま顔だけ持ち上げているので、口の下側がたるんだようになっていました。

090815-36

たるんだ部分を指でブルンブルンブルンとやって遊んでいたのですが、リュウは嫌がりもせず成すがまま。

つよさん、さすがにお布団は片付けたようなのですが、また寝ていましたよ。
寝るならきちんとお布団を広げて寝てくださーい!お布団の綿が切れちゃうよー!!!
おーい、オトコたちぃ~!!!

090815-37

つよさんはずっと寝ていたので、夕方になってもなかなか頭がしゃっきりしなかったようです。
起きてだいぶ経って、ようやく「おし、散歩に行くか」と言いました。

090815-38

夕方のお散歩も車に乗って。
でも、今度は近場の大きい公園です。

090815-39

リュウはリードを長くしてもらったのですが、朝散々走ったからか、もうあまり走りませんでした。
ボールを出して遊んだりもしたけれど、すぐに追いかけなくなってしまったし。

090815-40

どちらかというと、クンクンが主のお散歩。

090815-41

それと覗きもしていました。

090815-42

ほんのちょっぴりだけ、つよさんと原っぱを走っていましたが、1回だけでした。

090815-43

うんぴーをするわけでもなく、何となく散漫なボーッとしたお散歩になってしまいましたが、これはこれで楽しいお散歩だね。
何より、朝はしゃいだ分のクールダウンには役立ったように思います。

ベンチで休憩中。

090815-44

近くに大きなスーパーができたので、行ってみることにしました。
すぐ隣にも以前からあるスーパーがあるのですが、品揃えが違うので両立できるのかな~。
お野菜などは新しい方が少し安い気がしますが・・・
ビールなども安くなっていたりするけれど、その代わりに種類が豊富なわけではありません。
そのとき安く扱えるものをたくさん扱うスタンスのよう。

な~んて、そんなチェックをしてつよさんとリュウが待つ車に戻ると、リュウがニコニコ出迎えてくれました。

090815-45

さて、帰ってきて新しく買ったマヨネーズを開けていたら、リュウがピョコンと立ち上がって興味津々にやってきました。

090815-46

「でも、ボク、食べちゃだめって」
090815-47

いや、リュウだけでなくて、私も食べない方がいいものなんだけどねえ。
今日はちょっとだけね。

明日もお休みのつよさんが夜更かしするのにつき合って、リュウはつよさんのすぐ脇のクッションの上で寝てしまいました。

090815-48

このあと、お布団を敷いて珍しく私が先に寝たので、リュウも呼び寄せてみると・・・
リュウ、すぐにやってきて隣に寝ていたのですが、つよさんがトイレに立ってリビングから出て行くと、慌ててリビングのドアに詰め寄っていました。
ポストつよさんには永遠になれないな・・・と思った私なのでした。




  1. 2009/08/15(土) 23:52:35|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月15日土曜日 朝

犬も人も蘇る公園

まゆです。こんにちは。

夕べのつよさんの宣言通り、今朝はみんなでお散歩に出掛けました。
リュウはつよさんと久し振りにお散歩するのが嬉しくてたまらないらしく、始終つよさんばかりを見上げて歩いていました。

090815-1

せっかくだから車に乗って、普段はなかなか行かれない公園に行こう!

090815-2

比較的近場にあるドッグラン公園ではなく、犬が喜ぶ川のある公園へ行くことに決定!
今年の冬に一緒に行ったときには、リュウが大喜びして真冬なのに川に入ってしまった公園です。

最初に入ろうと思った駐車場は出入口がオートになっている無人のところなのに、7時からしか開いておらず、仕方ないので隣接する別の公園の駐車場へ行きました。
ここは24時間営業だったので帰らずに済みましたよ。

到着してすぐに、リュウは車から少し離れた場所でおしっこをしたのですが、しおわるとすぐにつよさんの元に駆け寄っていました。

090815-3

車を停めた公園と川のある公園は繋がっているので、歩いて向こうの公園へ行きました。
リュウ、川のある公園でもいつもの蹴り飛ばしは健在。
というか、蹴り飛ばしまくっていました。

090815-4

草むらで時々クンクンしながらも、草を食べたりしていました。

090815-5

川の両側は舗装のされていない道がずーっと続いています。
朝まだ早い時間でしたが、犬の散歩をする人、朝のお散歩をする人、ジョギングをする人などで、川沿いの道は賑わっていました。

090815-6

少し開けた場所に来ると、つよさんはリュウのリードを長くしました。

090815-7

つよさんと一緒に疾走するリュウ。

090815-8

しばらく走ったあと、また川沿いの道に戻って歩きました。
川から見ると土手があってその上に道が走っている感じです。
冬に来たときには土手の下の川辺のところも歩けたのですが、今はヘチマのようなツタのような蔓のある植物に覆われていて、歩くのは少し難儀しそうな感じでした。

090815-9

少し歩くとまた開けた場所に出てきました。

090815-10

今度もリュウはつよさんと追いかけっこ。
リュウはリードをくわえながら走りたいのです。
ひとりで走るのではなく、つよさんと一緒に走りたいのです。

090815-11

かなり走ったので疲れたらしく、リュウは地面に腹這いになってしまいました。

090815-12

少し休むと、リュウはまたつよさんと原っぱを走っていました。

090815-14

川には何ヶ所かに橋がかかっていて、私たちはギザギザとその橋を渡りながらこっちの岸、あっちの岸と歩いていました。
というのも、リュウが橋を渡りたがるからです。

090815-15

道はまだまだ果てしなく続いている感じだったのですが、そろそろ折り返すことにしました。
橋を渡って少し歩くと川辺に下りられる場所がありました。
川の脇に細い水路があって、水路の先端に小さな池があり、そこから湧き水が湧き出ていました。

つよさんは冷たい水に手を浸すと、その水をリュウに飲ませようと手皿に水を受けて差し出したのですが・・・

090815-16

そのときのリュウの様子がどんなだったか、ちょっと動画でご覧になってみてください。





飲みたいけど怖い、けど飲みたい・・・
へっぴり腰が笑えますよね。

でも、池の向こう側へ周りこんで歩いていたら、自分から覗きこんでいました。
さっきいた側から水が勢いよく出ていたので、リュウはそれが少し怖かったようなのでした。

090815-17

帰り道はリュウの誘導で。

「こっち、こっちいくですよ!」
090815-18

途中の広々とした原っぱで、リュウとつよさんはまた走りました。

090815-19

かなりたくさん走って、また草むらで腹這いになりました。

090815-20

ニコニコしていますが、実は私たちからはこ~んなに離れた場所にいたんですよ。

090815-21

しばらく休むと立ち上がり、私たちのところへ駆け寄ってきて、そこでまた腹這いになっていました。

090815-22

リュウは少し休むとまた立ち上がり、今度は軽く走っていました。

090815-23

そしてまた休んで。

090815-24

リュウはもうシニア犬の仲間なので、まだまだ若いとは言え運動のし過ぎもストレスになったり、身体に負担がかかることでしょう。
なので、こちらがケアをして走りすぎたりしないようにしなければなりません。

今日のリュウの最後の走りをどうぞ。





リュウは走るのが大好き!
私はリュウがこんな風に嬉しそうに元気に走り回っているのを見るのが大好きです。
いつまでもいつまでも、ずっとこんな風に走り回ってほしいけれど、いつかは走れなくなる日がくるのよね。
だからこそ、今は走ることを存分に楽しんでほしいです。

この公園は犬が喜ぶと評判なのですが、歩いていると道の脇の林から、木のいい香りがして気持ちがいいのです。
身体の芯から蘇る感じ。
犬だけでなく人も喜ぶ公園だな~と感じた今日。
私自身、少し疲れてもいたのかな。
時々こういう場所を何の目的もなく歩くのは大切ですね。
ついつい忘れてしまうけれど、定期的に意識して組み込んでいきたいです。

リュウは帰り道をしっかり覚えていました。

090815-25

途中の水飲み場でお水の補給。

090815-26

さて、車を停めた公園に戻ってきて、分かれ道のところでリュウはちょっと迷っていました。

「どっち、いくですかね」
090815-27

リュウの究極の羅針盤を取り出しました。

クンクン羅針盤は、どちらを差している?

090815-28

リュウの羅針盤、正確でしたよ!
リュウをじっと見守っていたつよさんも、ほっとした表情をしていました。

途中のトイレに立ち寄った私を待っていたリュウ。

090815-29

また車に乗り込んで帰ります。
リュウはまたしてもニコニコしていました。

090815-30

最初は後部座席で大人しく座っているのですが、目的地が近づいてくると、必ずこんな風に前に乗り出してきます。
実際、今日も公園へ行くときには、いつの間にか私の膝の上にお座りしていました汗

090815-31

無事に家に到着して、今朝のお散歩はおしまい。

090815-32

リュウに楽しんでもらいたくて、リュウに喜んでもらいたくて行った公園だけれど、結局自分が一番楽しんでしまったかも・・・と思った私なのでした。




  1. 2009/08/15(土) 08:12:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月14日金曜日 朝~夜

ぶどう疑惑

まゆです。こんにちは。

今朝、3時半過ぎに暗闇の中でリュウが立ち上がる気配で目が覚めました。
背中を丸めて胃の奥から何かを搾り出すような音を立てています。
慌ててリュウの口元に手をあてがうのと、つよさんがティッシュを置くのと同時でした。

リュウは一度小さなスプーン程度吐いてから、もう一度、今度は片手いっぱい分くらい吐いて、ようやく吐き気は収まった様子。いずれも未消化のごはんが、そのまま食べられるような状態でした。
お布団に腹這いになって、でも具合が悪いのか眠れない様子でいるので、背中を撫でながらいつの間にか私はウトウトして目覚ましが鳴りました。
はっとしてリュウを見ると、リュウも横になって寝ていたのでほっとしました。

10日ほど前にも同じような状態で一度吐いていたので、どうも心配になって今日は帰省を取りやめにしました。
朝っぱらから母に電話を入れ、予約してあった高速バスをキャンセルして、「リュウ、お散歩に行こう。行かれる?大丈夫?」と聞くと、いつも通りの元気なリュウが跳び起きてきました。

090814-1

今日は草むらではなく、裏の駐車場の通りを歩いていきました。
途中の空地では、普段は一歩足を踏み入れるくらいなのに、今日は中まで堂々と入っていきました。

090814-2

その代わりいつも決まって立ち寄ってクンクンをする草むら駐車場はスルー。
ワン太くん公園に直行していました。

090814-3

公園に着いてすぐにうんぴーをしました。
夕べしていなかったからか量はいつもより少し多め。
でも、普通に健康なうんぴーでした。よかった。

090814-4

公園の原っぱには白っぽいわんこさんばかり4頭連れた人がいました。
リュウは遠くから様子を眺めながら原っぱの外側を歩いていました。
どうもわんこさんたちが気になる様子。

090814-5

そのうち、ミニチュアダックスが白いわんこさんのひとりとご挨拶を始めました。
リュウは地面の匂いをクンクンと嗅ぎながら、安全距離を保って白いわんこさんたちの脇を通っていきました。
ひとりのわんこさんがリュウを見てワンワン吠えたのでご挨拶は諦めて、そのままお砂場の方へ。

090814-6

ベンチのあたりでクンクンしていると、モコちゃんがパパさんとママさんに連れられてやってきました。
モコちゃん、トリミングしたばかりなんですって。
でも、いつ会ってもすっきりしている気がします。

090814-7

モコちゃんとバイバイすると、次にトイプードルくんがやってきました。
初めてのお友達、モカくんです。
リュウのことはこの公園によく来る人のあいだで話題になっていたそうで、モカくんのママさんはリュウの名前をご存知でした。

090814-8

そんなリュウはすっかり省エネモード。

090814-9

さて、暑くなってきたから、そろそろ帰らない?

「さんせいですー!」
090814-10

さて、どちらへ歩いて行こうかとしばし考えたリュウ。

090814-11adj

結局いつものように幼稚園通りを通って、大きい通りを渡って帰ってきました。

090814-12

普段と何ら変わった様子もなかったのですが、吐いたばかりだったのでいつもよりごはんを少なめにしてみました。
それにしてもどうして吐いたりしたのかしら。
昨日は新しいドッグおじやを作ったばかりだったので、何か変なものを入れなかったかと考えてみたのですが、どれも買ったばかりの新鮮な野菜だったし、あとから入れたお魚も新鮮だったし・・・でも、食べ物で思い当たるとすれば昨日の夕方のお散歩でちょこっと食べたぶどう!
つよさんは「暑かったからそのせいだろう」と言っていたのですが、でも、昨日はぶどうを食べたのよ!

とにかく今日はクリニックに連れていくことにして、電話をしてみるとお盆でも通常通りとのこと。
夕方になってから行くことにしました。

それにしても今朝変な時間に起きてしまったせいか、洗濯などを終えたところで眠くて眠くて仕方なくなってきました。
ちょっぴりお昼寝して午後になって復活。
リュウは・・・と見ると、私と一緒に畳の部屋で寝ていたのですが、私が復活するとすぐにリビングに移動してきて、リビングのソファでまた寝ていました。

090814-13

リュウの脚、どんな風になっちゃってるの?と真上から見てみたら・・・
見事に絡まりまくっていました。
リュウ、時々こんな格好になるのですが・・・みんなこんな風に脚を絡めて寝るのかしら?
それともリュウの独特の寝方なのかしら?

090814-14

さて、夕方少し涼しくなったところで、お散歩へ・・・というかクリニックへ。
なんにも知らないリュウは嬉しそうです。

090814-15

農家の前の道から遊歩道に入って、大きい通りを渡って公園の脇のリュウの好きな茂みの中に入っていきました。

090814-16

そこを抜けて、今日はサイクリング遊歩道ではなく、その横に平行している普通の遊歩道を歩いている途中でうんぴー。
突き当たった川沿いの道を歩いて橋を渡りました。

090814-17

川の反対岸を歩いて、途中から遊歩道に入って、ひたすらクリニックを目指します。
リュウはクリニックの手前の角でようやく事態を飲み込めた様子で、一度「いきたくないですー!」と踏ん張っていましたが、すぐに観念したようでした。

クリニックの入口でもなかなか中に入ろうとしなかったのですが、呼び寄せるときの合図の音を出したらすんなり中に入っていきました。

クリニックで診察を終えたばかりのわんこさんとご挨拶。

090814-18

ママさんに「何犬ですか?」と聞かれたので「雑種なんですよ」と言ったら驚いていました。
椅子に座っているとリュウが落ち着きなく這い登ってきたり、後ろのガラスから逃げようと企てたりするので、立って待っていました。

リュウ、嬉しそうに見えますが、これはいっぱいいっぱいの顔。

090814-19

待っているあいだに助手の先生にハハさまの本の話をしたら、すぐに書き留めてくださって「読んでみます」と言ってくださいました。ありがとうございます!

診察室に呼ばれて診察台に上がると、高い場所が嫌いなリュウはずっとブルブル震えっぱなしでした。
体重、少し戻っていて16キロほどに。それでもまだうちに来た頃より1キロぐらい多いです。
先生には「いい感じですよ」と言われたので、まあこのくらいでもいいのかな・・・

090814-20

診断の結果は、原因としてはいろいろあるけれど、食べてから6時間以上も経過しての吐き戻しなので、食中毒というわけではないということでした。
私は若干ぶどうも疑ったのですが、これは大丈夫だったもよう。ほっとしました。

異物を飲み込んだということでなければ、多くはこの暑い気候のせいでこういう症状が出るとのことで、リュウもその可能性が高いと言われ、しばらく様子を見ることにしました。
もしこれで下痢になったり吐き戻しが頻繁にあったりしたら、別の可能性もあるのでその時にはそちらの線で検査をしますと言われました。

リュウ、ずっと土手で暮らしていた割には結構繊細です。
でも、まずはそれほど心配しなくてもいいとわかったので、ほっとひと安心。

さて、帰ろうか。
帰る段になっても、まだいっぱいいっぱいな顔をしているリュウ。
よっぽど診察台が怖かったのね。

090814-21


ついでなので手作りのドッグフードとおやつのお店へ行って、臨時食とおやつをちょっぴり買うことにしました。
診察が終わってほっとしたリュウはのんびりとクンクンしていたのですが、そろそろお店が閉まる時間なので私が駆け足になると、嬉しそうにピョンピョンと走っていました。

090814-22

選んだおやつとごはんを見せると、リュウは鼻を膨らませていました。

090814-23

そして今日もお店のお姉さんにおやつをもらって大喜び。
このお店、大好きだよね、リュウ。

090814-24

買物を終えてからも、しばらく入口でクンクンやっていました。
きっとここに出入りするわんこさんの匂いがいっぱいしたのでしょう。

090814-25

帰るころには真っ暗で、長細い公園を通り抜けているとこおろぎの声も聞こえてきました。
日もずいぶん短くなっちゃったし、なんだか淋しいなあ・・・
お盆の頃はいつもこんな淋しい気持ちになってしまいます。

公園の途中の水飲み場でお水を飲むと、またどんどん歩いていきました。

090814-26

橋を渡った向こう側にリュウの好きな土手があり、リュウはもうそちらへ行く気満々だったので立ち寄ると、走るのはフリだけで結局ボーッと突っ立ったまま。

090814-27

そこへがさごそとすごい音を立てて何かがやってきたと思ったら、野良猫さんでした。
リュウも私もびっくり!
それでリュウもすっかり帰る気になったようでした。

「もう、こっちいくですよ」
090814-28

さてさて、夕ごはんはいつも通りの量を普通に平らげたリュウ。
アイスキャンデーを食べるつよさんに迫っていました。
前脚がリュウの気持ちを物語っているようです。

090814-29

でも、今日はやめておこうね、リュウ。

明日、明後日とお休みのつよさんがリュウに「明日の朝、川の公園に行こうな」と言ったら、リュウは大喜びで骨ガムをくわえて、ひとりで和室へ行って投げて遊んでいました。

090814-30

しばらく骨ガムをかじっていたと思ったら、今度はリビングのソファの上に乗って、ものすごい勢いでソファを掘り始めました。

090814-31

背もたれと座のあいだを両手で掘り返すようにするのですが、ものすごい勢いでちょっとびっくりします。

それから今度はそこへ骨ガムを埋めて、砂掛けならぬカバーのシワ寄せに躍起になっていました。
余りに真剣でちょっと笑ってしまうくらいですよ。
なんだかいつものリュウとは犬が変わったみたいになります。

090814-32

ひと仕事終えたリュウはつよさんと一緒にお布団で横になってしまいました。

090814-33

リュウのお腹が落ち着きますように!

それにしても先日の地震で東名高速がえぐられてしまった影響で、中央道はいつもより渋滞がひどそうです。
本当なら明日帰ってくる予定でいたのですが、明日は諏訪湖の花火もあって、余計に渋滞がひどくなりそう。
到着予定が夜の11時というバスを予約していたのですが、そんな時間にはひょっとしたら帰れなかったかもしれません。
このところどうも少しくたびれていたし、これはリュウが「もっと元気なときに、もっとゆっくり帰った方がいいよ」って、計らってくれたのかもしれません。
実家の母とそんな話をしたのでした。




  1. 2009/08/14(金) 23:55:02|
  2. 健康の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月13日木曜日 朝~夜

すっぱいぶどう???

まゆです。こんにちは。

斜めに寝るオトコたち・・・汗
あまりにすごい寝相です・・・汗

090813-1

ごめんなさい~!初っ端からお目汚しの画像で。
そもそもつよさんの向きが寝たときと逆になっているというのがナゾ。
本人に聞いたらどうしてそうなったのか、覚えていないそうです。
ねっ!昨日私が書いた通りでしょ?

リュウはつよさんと一緒に起きて、お散歩に出掛けるのをソファの上で待っていました。

090813-2

草むらへ行く途中、道のど真ん中に立ち止まって、いつまでもクンクンしていたリュウ。
ほとんど車が通らない、見通しのいい道だからいいようなもの。

090813-3

遊歩道で行きあったトトくんと一緒に歩いて草むらまで。
ふたりで同じような格好でクンクンしながら歩いています。

090813-4

草むらですぐにうんぴーをしたリュウは、5メートルくらい離れたところにいたトトくんに、土の塊が届くくらいのすごい蹴り飛ばしをして、トトくんのお父さんに驚かれてしまいました。

090813-5

草むらのベンチの上はぶどうの棚になっているのですが、トトくんのお父さんが「ぶどうの実がなってるね」と言いました。
よく見たら、本当にマスカットみたいなグリーンの実がたくさんぶら下がっていました。

ぶどうの棚の下を通って、トトくんと一緒に小さい公園へ。

090813-6

トトくんはスタスタと公園の中へ歩いていってしまったのですが、リュウは公園の先に人がたむろしているところを見て、立ち止まって様子をじっと見ていました。

090813-7

私が「お友達じゃない?大丈夫よ。行こう」と言うとゆっくり歩き始めたリュウは、まだ様子を見たいのか池の方へ下りていきました。
池の中を覗きこむリュウ。
このあいだの死んだお魚や死にかけたどじょうはいなくなっていました。

090813-8

池の脇の植え込みに入り込んで、そこからも集まっている人たちの様子を窺っていたリュウ。

090813-9

私の「アメリちゃんがいるよ、アメリちゃん」の声につられて集団のところまで来てしまいました。

090813-10

でもそこにいたのはアメリちゃんだけではありませんでした。
シュナちゃんにトイプードルのクウタン、それにひと足先にみんなと合流したトトくんも。

090813-11adj

リュウはみんなとひと通りご挨拶したあと、ひとりで丘の草むらへ上がっていきました。

090813-12

でも、そこでほんの少しクンクンするとすぐにまたみんなの許へ。

090813-13

クウタンは生まれてまだ半年の男の子ですが、最近去勢手術を受けたばかりだそうです。
そのせいなのかリュウはクウタンにばかり張り付いていました。
去勢したての男の子は、他の男の子にとっていい匂いを発しているらしいのですけれど・・・ほんと?
一体どんな匂いなのかしらね~と、クウタン、アメリちゃんのママと話したのでした。

090813-14

トトくんは遊歩道の先へお散歩に行ってしまったので、残ったシュナちゃん、アメリちゃん、クウタンと一緒に小さい公園を出てきました。
シュナちゃんは郵便局通りから帰るのでそこでバイバイ。
残ったみんなで遊歩道を歩きました。
ぶどうの実のことを話すと、アメリちゃんのママさんは去年触ってみたという話をしてくれました。
「何だか普通のぶどうより硬くてあんまりおいしそうじゃなかったわよ」とアメリちゃんのママ。「それになんかすっぱそうよね」って。

090813-15

クウタンとは同じ通り沿いに家があることが判明。またお散歩のときに会うでしょう。よろしくね。

家に帰ってくるとリュウはキッチンの入口でごはんができるのを、今か今かと待っていました。

090813-16

実は明日、明後日と実家に私だけ帰ることになっていて、今日はその準備に追われていました。
昨日までは仕事にかかりきりで家のことはほったらかしだったから、ちょっと片付けたりしなくちゃだし、洗濯物も洗いあげてリュウのごはんも作って・・・と。
そんな私の横でリュウは退屈で退屈でこんな顔。

090813-17

夕方買物に出掛けると蒸し蒸しとものすごく暑苦しく、5時半を過ぎても全然涼しくなりません。
リュウのお散歩はもう少し遅くなってからにして、準備の続きを進めていました。

6時半も過ぎてそろそろお散歩に行こうと出掛けました。

090813-18

リュウ、よっぽど退屈だったのね・・・
この喜びようです。
でも、すご~く暑いから覚悟!だよ。

090813-19

やってきたのはやはり遊歩道脇の草むら。

090813-20

遊歩道をぐるりと周ってぶどうの棚のところまで来て、ふとすぐそこにぶら下がっているぶどうを採ってみたくなりました。
ジャンプをしてひと粒GET!それほど硬くありません。普通のぶどうといった感じ。
皮をむいて半分食べてみたら、結構甘くておいしい。
みんな硬そうだ、すっぱそうだと言っていましたが、普通にマスカットでしたよ。

犬にぶどうはダメと聞きますが、大量に食べた場合は急性腎不全を起こす可能性もあるようですが、さすがにひと粒の半分だったら大丈夫でしょうと、リュウにもあげてみることに。
ですが、リュウは既に私の足元で、下に落ちたぶどうの実を物色しているところでした。
飼い主はぶどう棚のぶどうを、飼い犬は棚から落ちたぶどうを、同時に狙っていたという笑える図。

さてさて、今日はポストに投函したい残暑見舞いの葉書と先月の仕事の請求書がありました。
その先へ行きたがらないリュウに「お願い。すぐそこの郵便局に行きたいの。一緒に行こう」とお願いしました。
請求書を出さないとお金がもらえないのよ。

090813-21

郵便局のポストに葉書と請求書の入った封筒を投函すると、リュウはすたこらさっさと遊歩道を戻っていきました。

090813-22

でも、帰り道の畑でクンクンするのは忘れませんでした。

090813-23

夕ごはんを待つリュウは、なぜか前脚の一本がピーンと伸び切っていて、つよさんに笑われていました。

「なにをわらってるですか」
090813-24

食後にお布団を敷いていたつよさんが突然笑い出したので、なにごとかと畳の部屋を覗いてみると・・・
リュウがいる場所に布団を敷きたいからどいてと言ってもどかなかったリュウ。
上に布団を被せられていたのですが、それでもどこうとしていませんでした。

090813-25

しかもその上からシーツを被せられたにも関わらず、全く動じずピクリともせずにじっとしていました。

090813-26

なんとまあ、肝が座っていると言うべきか、横着というべきか・・・汗

食後のデザートにアイスキャンデーを食べたつよさんと私。
リュウもしっかり脇に控えていましたが、食べ終わった棒を舐めることしか許されませんでした。

090813-27

それでも大満足でつよさんと一緒にお布団に入ったリュウ。

090813-28

私は明日出発の荷造りをせねば・・・
でも、もう眠いから明日の朝、早起きしよう。ムニャムニャ・・・




  1. 2009/08/13(木) 23:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月12日水曜日 朝~夜

リュウの興奮

まゆです。こんにちは。

今朝もくれくれ王子のリュウ。
あごのせ作戦です。

090812-1

お散歩の途中で、今日はハスキーおじさんに声を掛けられました。
ハスキーおじさんにはなぜか愛想のないリュウ。
全然知らない別のおじさんが手を差し伸べると、その手をペロリと舐めていました。
ハスキーおじさん、「なんで?知らない男の手を舐めるなんて・・・」って、それこそフラれた男のような台詞を言っていましたよ。笑ってしまいました。

090812-2

草むらでは威勢のよい蹴り飛ばし。

090812-3

蝉の声が気になるらしく、木の上をじっと見上げていました。

090812-4

そうそう、草むらは雑草がすっかり刈り取られてすっきりしたんですよ。

090812-5

草むらから小さい公園へ行くとアメリちゃんに会いました。

090812-6

マイペースなリュウはアメリちゃんとのご挨拶が済むと、ひとりで丘の草むらへ。

090812-7

丘の草むらを散策して、再び下の道のアメリちゃんのところへ戻ってくると、アメリちゃんのパパさんがリュウの頭を撫でてくださいました。

090812-8

ジャブジャブ池のごみを拾っている男性を発見。
アメリちゃんのパパさんのお話によると、毎日遊歩道を歩いてはごみを拾ってくださっている方だそうです。

090812-9

アメリちゃんと別れたあともしばらく小さい公園でクンクンをしていたリュウ。
なかなかこの場から立ち去ろうとしませんでした。

090812-10

それはどうやらうんぴーの時間調整をしていたようで、草むらに戻るとすぐにうんぴーをしていました。
しばらくどちらへ行こうかと考えているリュウ。

090812-11

郵便局通りをトトくんがやってくるのが見えました。
トトくんが小さい公園へ入っていくと、つられて入っていったリュウ。

090812-12

でも、途中で「あれ?」と立ち止まりました。

090812-13

そして今日はもうやっぱり帰ると言って、公園をあとにしました。

090812-14

さてさて、家に帰ってごはんを食べ終わってすぐ、リュウがニコニコしながら私の顔を見上げていたので、遊びたいのかな?と思い、ほんの少しだけ一緒に遊ぶことにしました。
まだお布団敷きっぱなしの畳の部屋へリュウを連れて行ったのですが・・・

090812-15

リュウは突然お布団の上に座っていた私に絡みついてきて、どうしたのかと思ったら腰を振り振りし始めました。
!!!!!
マウンティングです。え~っ!!!???
参ったなあと思いながら立ち上がると、「エヘヘ」という顔のままくっついてきます。
そしてまた絡みついてこようとします。
う~ん。去勢した犬でもマウンティングはするのね。
そういえば、去年の華ママさん&ももママさんの同窓会に行ったときに、お気に入りのわんこさんに乗っかろうとしていたっけ・・・思い出しました。

どこで興奮してしまったのかわからないのですが、何とかその興奮を他に向けることはできないか、となんちゃってトトロを持ってくると、トトロをくわえて投げて遊んで、そのあとは抱え込んでかじっていました。

090812-16

トトロを投げて少し相手をしたのですが・・・明らかに変な犬になってる!

090812-17

でも、しばらくすると興奮は収まったらしく、ひとりでトトロをかじって遊んでいたリュウもこんな風になっていました。

090812-18

私が仕事をしている最中は、興奮でくたびれたのか爆睡。

090812-19

お昼に納品を済ませ、私もくたびれたので少しお昼寝したら、リュウは私の横へ来て一緒に寝ていました。
お布団からはみ出ていたけれど汗

090812-20

しばらくして覗いたら、またしても爆睡していました。

090812-21

今日こそは爪切りに行こうと、少し涼しくなってきたところで出掛けました。

090812-22

ペットショップではトリミングを終えたばかりのポチくんとご挨拶。

090812-23

リュウ、大人しく爪を切ってもらっています。

090812-24

脇の窓から見ると・・・
リュウ、しっかりガラスに身体を押し付けているようです。

090812-25

「おわったですよー!」
090812-26

今日爪を切ってくれたトリマーさんのことは、かなり気に入ったようでした。

ここまで来たらお散歩はワン太くん公園コースかな・・・
リュウもそう思ったらしく、大きい通りを渡っていきました。

090812-27

昨日来たばかりのワン太くん公園。

090812-28

リュウはすぐに「はしろう」と言いました。

090812-29

離れたところでボール遊びをしていたシェルティーの女の子ががやってきました。
ボタンちゃんです。前にも会ってるね。
今日はママさんではなく、お姉さんと一緒でした。

090812-30

ボタンちゃんのお姉さんがリュウを撫でようと手を差し出すのですが、リュウが怖がってガウしてしまって撫でられません。
でも根気よく何度も手を差し出してくださって、ようやくリュウもガウしなくなりました。

090812-31

最後のほうは上から撫でられても平気に。

090812-32

また大きい通りを渡って帰ってきました。

090812-33

そうだ!
リュウのごはんの作り置きがなくなってたんだった!
慌てて作りました。

リュウ、ごはん、お待たせ!

090812-34

仕事が終わってほっとして、何だか呆けたようになってしまった私。
くたびれてやはり呆けたようになっていたつよさん。
そしてソファの上でボーッと過ごすリュウ。

090812-35

呆けた家族は寝ることに。
それにしてもまたしても私の寝る場所がーっ!

090812-36

今日もつよさんを転がして寝場所を作ったのは言うまでもありません。




  1. 2009/08/12(水) 23:39:39|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月11日火曜日 朝~夜

くれくれ王子

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう。

090811-1

つよさんが朝ごはんを食べながら、何やらぶつぶつと言っていたので聞き返すと、「くれくれ王子が来た!くれくれ、くれくれ」と言ったそうです。
くれくれ王子とは、もちろんこの方。

090811-2

リュウはパンが大好きだから、つよさんがパンを食べているとすかさずおねだりに行くのです。

さあ、お散歩に行こう!

090811-3

今朝もタクシー会社の前の道を歩いて草むらに向かっていったはずなのですが・・・
途中で凛ちゃん通りを曲がって郵便局通りを歩いていると、小さい公園の入口でヤマトちゃんに会いました。

090811-4

それからコナツちゃんにも!

090811-5

リュウは本当は草むらへ行くつもりだったのかもしれませんが、コナツちゃんにつられて小さい公園へ入っていきました。
コナツちゃん、この石垣を駆け登って相変わらずのハイパー娘ぶりを披露してくれました。

090811-6

リュウは丘の草むらでクンクン。
そしてうんぴーを済ませました。

090811-7

小さい公園の反対側の入口の向こうを見ると、遊歩道の入口が塞がれていました。
ちょっとそちらの方へ行ってみると、しばらくのあいだ工事で閉鎖する旨が書かれていました。

畑のあいだの道の方へ曲がっていくと、フクちゃんに会いました。

090811-8

フクちゃんのお母さんの優しい手、リュウは大好きです。

090811-9

フクちゃんとバイバイしたあとも、しばらく振り返って後ろ姿を見ていました。

090811-10

その道をまっすぐ歩いて給食センターの角を曲がって、郵便局通りに出ると、リュウはそのまままっすぐ歩いて、いつも曲がるうちの前の道も、うちの駐車場の道もスルーしていきました。

090811-11

うんぴーは済ませていたので、まっすぐ家に帰るものだとばかり思っていたのですが、どうやらそうではない様子。
ポケット広場でちょっと休憩。

090811-12

それからまたどんどんと歩いて、教会横の公園までやってきました。
どうやらいつもの原っぱ駐車場コースの逆バージョンのようです。

090811-13

公園では少し走りたそうな素振りでしたが、結局は走らず。

090811-14

思った通り公園のあとは原っぱ駐車場へやってきました。

090811-15

こうなったら防災公園にも行くのよね。

案の定でした。
防災公園に来ると、私の顔を見上げてにこっとしました。
これは走ろうという合図。
走り始めるとリュウは嬉しそうにパッかパッカと少し走ったのですが、すぐに気になる匂いを見つけたらしく、走るのをやめてクンクンを始めてしまいました。

090811-16

公園の中でしばらくクンクンタイム。

090811-17

昨日は朝は大雨だったし、夕方もあっという間のお散歩だったから、今日はいっぱい歩きたくなっちゃったのかな?

「まんぞくしたですよ」
090811-18

そう、それならよかった。

帰ってくると私には仕事が待っていました。
リュウには退屈な時間が待っていました。
午前中は畳の上でこんな風に過ごしていたリュウ。
いつもより少したくさん歩いて疲れた?

090811-19

午後にはリビングのソファに移動していました。
横目で私を見て、何か訴える風・・・

090811-20

早いところお散歩に行ってきてしまいましょう!

090811-21

今度は草むら駐車場コース。

090811-22

草むら駐車場とはセットになっているワン太くん公園へやってきました。
公園のフェンスの途中から入ろうとして私に呼ばれて道に戻ってきたはいいけれど・・・
反対周りで戻ってきてよ。

090811-23

公園ではメグちゃんが子供たちと遊んでいました。

090811-24

メイちゃんはずっとママさんと一緒にボール遊びをしていました。

090811-25

メグちゃんのママさんとメイちゃんのママさんとで、エリアメールの話をしていたら、そこへ以前にも会ったことのあるビーグルちゃんがやってきました。お名前忘れちゃった汗

090811-26

エリアメールというのは役所の防災課から来た台風情報のメールです。
メイちゃんのママさんのお嬢さんとメグちゃんのママさんにはこのメールがきていたそう。
メイちゃんのママさんと私にはきていません。
共通点は、エリアメールがきたという人の携帯は今年買った新しいものだということ。
メグちゃんのママさん「どうして私のメールアドレス知ってるの?って、役所に聞いてみるわ」と言っていました。

そんな話をしていたらサンディもやってきましたよ。

090811-27

ところで昨日の地震のとき、メグちゃんのママさんはメグちゃんと一緒にこの公園をお散歩していたそうです。
それで全く地震に気づかなかったというので、メイちゃんのママさんが「メグちゃんは?吠えたりしなかったの?それに鳥とかもいたでしょう?」と言いました。
「ぜ~んぜん。誰も何にも言わなかったよ」とメグちゃんのママさん。
そういえば、ここにいるわんこたち、みんな誰も地震だからって吠えたりしなかったので、「ダメだね。みんな野生を忘れてのほほんと脳天気な座敷犬になっちゃってるよ」とメグちゃんのママさんが言いました。
「カラスは?カラスも騒いだりしなかった?」と聞いてみたら「ああ、カラスね。カラスもいたけど、そこのベンチで誰かが置いてった弁当食べてたよ」ですって!笑いました。

そんな話のあいだ、リュウはすっかり省エネモードでした。

090811-28

リュウが立ち上がったので、しばらくみんなから離れた場所でウロウロしているうちにうんぴーをしました。

090811-29

再びみんなのいる場所に戻ったら、わんこさんが増えていましたよ。
リュウはジャックラッセルテリアのあかねちゃんとご挨拶。
あかねちゃんと一緒に住むフラットコーテッドのもごちゃんには近寄れませんでした。

090811-30

お散歩から帰ってきて夕ごはんのタイムになると、リュウはまたしてもくれくれ王子になっていました。

090811-31

今日中に仕上げてしまおうと頑張っていた仕事でしたが、まだ少しかかりそうなので今日のところは早く寝て、明日の朝から頑張ることに。
それにしても私の寝る場所がな~い!

090811-32

つよさんを向こうへ押しのけて場所を作った私、鬼嫁かしら。
でも大丈夫。
寝ているときのことは、つよさん、全然覚えていないから!




  1. 2009/08/11(火) 23:01:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月10日月曜日 朝~夜

リュウのうちわ

まゆです。こんにちは。

今朝はお布団の真ん中でいたずらっこの顔をしていたリュウ。

090810-1

ファインダーから覗いて真ん中に入るように撮っているつもりなのですが、時々こんな変な写真が撮れてしまいます。

今朝は台風の影響で朝から大雨。
少しでも降りの弱いときにお散歩に出ようと雨の様子を見ていたのですが、なかなか小降りになりません。
天気予報を見たら今日は一日大雨の予報。

さっきよりは少しマシになったから、思い切ってお散歩に行こうか。

リュウはようやくお散歩に行かれる!と大喜びでした。

090810-2

「やった、やったー!おさんぽだー!」とマンションの玄関を飛び出したリュウでしたが・・・

090810-3

雨の降り具合を見るなり立ち止まってしまいました。

090810-4

そこへ作業服を来た男性が出てきました。
前にも一度会ったことのある人です。
つよさんと同じような格好をしているせいか、リュウはクンクンと近寄っていってしまいました。

090810-5

さて、お散歩はどうしましょう。

090810-6

「うーん・・・どうするですか・・・」
090810-7

「ボク、やっぱりかえるです」
090810-8

いやー、でもねリュウ、今日は一日こんなお天気らしいよ。
夕方になっても雨が降ってると思うよ。
だからおしっこだけでもしておかない?

何度かそう話すと、リュウもおしっこだけはしておこうと思ったようです。
ようやく意を決したように外に出て行きました。
と言っても草むらコースではなく住宅街コース。

090810-9

結局、次の角の少し先のあたりでおしっこを一気にすると、ほとんど駆け足状態で速攻で帰ってきました。

090810-10

「いっぱいぬれたですよ」
090810-11

ごはんを食べ終えると、しばらくリビングのクッションの上にいたリュウでしたが・・・

090810-12

今日からスタートの仕事にかかりきりになっている私が、ずっと納戸な仕事部屋にこもっていると・・・

「エヘヘ。ボクもきちゃったですよ」
090810-13

しょうがないな。
今日はこの部屋もそれほど暑くないから、リュウの場所を作ってあげよう。

リビングからクッションを持ってきてすぐそばに敷くと、リュウは背中をこちらに向けて寝そべっていました。

090810-14

そのうち本格的に寝ていましたが。

090810-15

リュウ、あまりに退屈そうね。
いいもの、あげようか。

090810-16

歯磨きスナックをあげてみました。

よく噛んで食べてね。

090810-17

夕方のお散歩を待つリュウ。

090810-18

午後になって雨も上がって、ゆっくりお散歩に行かれるよ!よかったね。

「よかったですよ」
090810-19

いつもの畑の脇でも心なしかゆっくりクンクン。

090810-20

遊歩道へ来て、小さい公園の前に住むノーリードのわんこさんとすれ違う直前で、畑の向こうから「バン!」という音がしました。
リュウはその音にびっくりして、いつもは吠え付いたりしないわんこさんに、八つ当たりのようにワンワン吠えてしまいました。
連れていたお父さんに「ごめんなさい。今の音でびっくりしたみたいで」と言うと、「そうだね~」と笑いながら行ってしまいました。

090810-21

気を取り直して草むらを散策。
細く残っている道を歩いていきます。

090810-22

でも、そのうち道のないところへもどんどん入っていきました。

090810-23

草むらでいい場所を見つけてうんぴーをすると、すぐに遊歩道に出てきてしまったリュウ。

090810-24

朝のお散歩だって短かったんだから、もっとゆっくり散策すればいいのに。
あっという間のお散歩でした。

090810-25

帰宅してからもしばらく仕事をしていると、急に涼しい風が吹いてきました。
・・・と思ったらリュウが私のすぐ脇に立って、尻尾を振っているのでした。
リュウの尻尾、強力なうちわだったのね。
どうやらつよさんが帰ってきたもよう。

夕食タイムはいつものようにつよさんの足元で。

090810-26

ごはんが済むと畳の上に寝そべって食休みのつよさん。
リュウもしっかりお供をしていました。

090810-27

それにしても、もう一度リュウの尻尾のうちわでパタパタやって欲しいと思ってしまいます。



  1. 2009/08/10(月) 23:13:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月9日日曜日 朝~夜

日曜日の定番

まゆです。こんにちは。

「おさんぽにいってくるですー!」
090809-1

今朝はまた草むらへ行く途中で凛ちゃん通りを曲がりました。
最近ではすっかりこのコースが定番となりつつあります。

090809-2

草むらに到着したリュウは、いつものように気ままに草むらの中をクンクンしながら散策していました。

090809-3

でも、そのうちむしゃむしゃと草を食べ始めたのですが、少し経って見ると食べかけた草が口から飛び出していましたよ。

090809-4

結構長い時間草を食べていたのですが、食べ終わるともう草むらに用はないとばかりにユウ遊歩道に出ていきました。
すると向かい側からこちらに向かって歩いてきたお散歩中の女性が、リュウをまじまじと見て立ち止まり、リュウに手を差し伸べながら「かわいい!イケメンね」と言いました。

090809-5

かわいいとか言われると大喜びのリュウは、愛想よく近寄っていったので、「かわいいわねえ」と頭を撫でてもらって嬉しそうでした。

リュウはまだうんぴーはしていませんでしたが、すっかり帰り道めがけて歩いていました。
でも、遊歩道の途中の植え込みの中に入って、ここでうんぴーを済ませました。

090809-6

遊歩道の入口でやたらにクンクンしていたリュウ。

090809-7

帰り道の途中でもクンクン。
今日はクンクンが多いね。

090809-8

タクシー会社の前ではシマおじさんがリュウを待ち構えていました。
リュウもニコニコしながらおじさんにご挨拶。

090809-9

でも、その前に本当はハスキーおじさんに声を掛けられていたんです。
なぜかハスキーおじさんにはつれないリュウ。
でも、他のおじさんにはないのですが、このおじさんにはたまにちゅーをするのよね・・・

090809-10

「きょうもいい子してたですよ!」
090809-11

そうね。確かにね。
なぜか玄関ポーチに戻ってくるとおねだり顔で私を見上げます。

ところで今日は一日外での仕事の日。

リュウ、今日は長いお留守番をお願いしなくちゃなの。

090809-12

ちゃんとおやつボールの用意をしたよ。

090809-13

それからそれから、リュウの好きな宝探しもあるよ!

090809-14

リュウはすぐさま部屋の中をキョロキョロと見回していました。

090809-15

さっそくソファの上のおやつを見つけたようです。

090809-16

他の場所にもいっぱいあるよ!楽しんで探してね!

さて、夜になってつよさんから電話があり、今日もつよママ宅でごはんだそうです。
このところこれが日曜日の定番になっています。
リュウと一緒に私を駅で拾ってくれてつよママの家に荷物を下ろすと、みんなでお散歩に出掛けました。

090809-17

夜だと液晶が白く光ってファインダーの位置もよく見えず、非常に写真が撮りにくくなります。
なのでろくでもない写真しか撮れませんでした。

このところお気に入りのTくんの家の前では、今日もちょっぴりおしっこをしてしまったリュウ。
Tくん、ごめん・・・汗

090809-18

電柱は気になる匂いがいっぱい!

090809-19

Tくんの家の先のKくんの家の角で曲がって、すぐの駐車場に寄り道したあとは、公園までまっしぐら。

090809-20

公園でお腹がスッキリしたリュウは、帰り道、つよさんの持つリードをくわえようとはしゃぎながら歩いていました。

090809-21

さて、夕ごはんの時間になってもリュウはまだごはんをもらえませんでした。

090809-22

「みんなたべてるです。ボク、ごはんまだですよ」
090809-23

リュウのごはんがようやく口をつけられるくらいの温度になったので、つよさんが「ほら、ごはんだぞ」と差し出すと、リュウは腹這いになったまま食べていました。

090809-24

「おい、こんな格好のまま食べるのかよ。行儀が悪いなあ」とつよさんに言われ、ようやく立ち上がって食べていました。
あっという間に平らげたリュウ。

090809-25

いつも和食のつよママ宅には珍しく、今日は野菜カレーでした。
野菜カレーはさっぱりしていておいしいですね。
つよさんは明日の朝が早いとかで、いつもより早く帰ることに。

090809-26

つよママ、ご馳走さま。

090809-27

リュウは車に乗ると条件反射のようにニコニコになります。

090809-28

つよさんも一緒だと、マンションの1階のロビーから自分たちの階までエレベーターに乗るのが常。
今日も乗っていきました。
一番最初にこのエレベーターに乗ったときには、リュウはおっかなびっくりだったけれど、今ではすっかり慣れたよね。

090809-29

お布団を敷いてさっそくゴロンと横になっているつよさんを邪魔しているリュウ。
あちこちを舐めまくっていました。
塩分補給?犬には不要だよね・・・汗

090809-30

今日は私も夜更かしせずに、少し早めに寝ることに。
今日は長いお留守番、お疲れさま。
明日からはしばらくお留守番がないからね、安心してね。




  1. 2009/08/09(日) 23:10:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月8日土曜日 朝~夜

リュウとまゆの攻防

まゆです。こんにちは。

つよさんも私も起きて抜け殻になったお布団で、まだ少しまどろんでいるリュウ。

090808-1

つよさんがひと足先に出掛けてしまったので、リュウは玄関を出るとマンションの外廊下を歩くあいだ、ずっと床の匂いをクンクンと嗅いでいました。

090808-2

「つよさん、おでかけしたです!」
090808-3

うん、そうね。
リュウは絶対にお見送りにこないけど、私は今朝もつよさんのことを玄関でお見送りしたから知ってるよ。

リュウはなぜかお見送りには絶対に来ません。
お出迎えのときには、誰よりも真っ先に来てくれるんだけど。

さて、今朝のお散歩も遊歩道コース。

090808-4

でも、道の途中で凛ちゃん通りを曲がりました。

090808-5

郵便局通りから草むらめがけて行くのですが、クンクン道草場所もいっぱいあります。

090808-6

遊歩道の入口でコナツちゃんに会いました。
本当の本当に久し振りです!
ハイパー娘のコナツちゃんは兄弟のコウちゃんと同じく、リードを軸のようにしてくるんくるんと回っていました。

090808-7

草むらに入っていくと、夕べしていなかったからかすぐにうんぴーが出ました。

090808-8

しばらく草むらを散策して遊歩道に出ると、日傘を差したママさんに連れられて優雅にお散歩するわんこさんとすれ違いました。
リュウは興味津々の様子だったけれど、あちらはお呼びじゃなかったみたい。
チラリとも目もくれずそのまま立ち去っていってしまいました。

いつまでもわんこさんの後ろ姿を見つめるリュウ。
なんか、フラれたオトコみたいで未練がましいわ・・・

090808-9

「ボク、へいきだもーん」
090808-10

タクシー会社の前の道を歩いていると、途中にあるマンションから男性がバイクをひいて出てきました。
リュウはその男性の方へ吸い寄せられるように近寄っていきました。
男性はリュウに「どうしたの?」と言いました。
「たぶん、夫のバイクと同じだから、それでだと思うんです」というと「そうなの」と笑っていました。
男性がバイクに乗って反対方向へ走り去るのを、振り返ってずっと見ていたリュウ。

090808-11

マンションのポーチのところで、リュウが立ち止まって振り返りました。

090808-12

見ると、これからお散歩に出掛けるという、リュウの好きなおじさんでした。

090808-13

「おまえ、もうお散歩終わっちゃったんだろ?」とおじさん。
「おわったですよ。おはよさんです」とリュウ。

090808-14

ポケットに160円入れてきたつもりが、110円だったんですって!
それでお目当てのパンが買えなかったそうです。

リュウはポーチから道に下りて、公園へ行くおじさんを見送っていました。

090808-15

このまま勢いづいてまたどこかへ行くかと思ったら、そうではありませんでした。

今日は午後ピアノのレッスンがあります。宿題が出ていたのに、まだ全部終わってないー汗
大変、大変と言いながら宿題をやって練習をしていました。

最初のうちは大人しくテーブルの下に入って寝そべっていたリュウでしたが・・・

090808-17

そのうちなぜかピアノの横のクッションの上に移動してきました。
それにしても渋い顔。
しかもリュウったら5回もため息をついていましたよ。

090808-18

宿題は難しくてなかなか進まないし、答えを出してからも指が動かなくてなかなか上手に弾けません。
リュウがため息をつきたくなる気持ち、すごくよくわかるんだけど・・・
でも、私も必死なの。
最初のうちはこんな風にヘタクソなの。でも、練習しないとずっとこうなんだ。
うるさいかもしれないけど、許してよ。

「ボク、ほんとはめいわくなんだけど・・・でも、わかったよ」
090808-16

リュウはクッションの上からソファの脇に移動していました。
それで何かが変わるとも思えないんだけど、リュウがそこがいいっていうなら、まあいいわ。

090808-19

さて、そろそろ出掛けてくるね。

090808-20

お留守番のおやつ、もうひとつ食べますか?

090808-21

「たべるですよ」
090808-22

リュウは夜になってつよさんが帰ってくるまで、いい子でお留守番してくれました。

090808-23

つよさんとのお散歩はやっぱり遊歩道コース。

090808-24

つよさんとだと、ワクワク歩いているみたいね。

090808-25

草むらの雑草は背高のっぽになっています。

090808-26

マンションの裏口で私が帰ってきたか、クンクンとチェックしているリュウ。

090808-27

ごめん、リュウ。
私はまだ帰ってません。
それどころか帰れなかったのでした。

そのころ私はこんな場所にいました。
(海岸オフィスです)

090808-28

なぜかと言うと・・・

東京湾大華火祭を涼しい場所でおいしいものを飲んだり食べたりしながら、気のおけない仲間とゆっくり見ようという企画。

090808-29

オフィスの窓の正面に花火が見えました。
携帯のカメラですが、結構撮れるもんですね。

090808-30

そのころ、リュウは・・・

090808-31

なぜか笑ってる・・・

090808-32

しかも、このなぜか笑ってる写真ばかり6枚ほども、アングルも何も変わらずに写っていました。
連写?????

リュウが楽しかったのならよろし。
お留守番、ありがとう。つよさんも。
不良な私でごめんなさい。







  1. 2009/08/08(土) 23:01:33|
  2. 我が家の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月7日金曜日 朝~夜

夏休み気分

まゆです。こんにちは。

おはよう。リュウ、今朝はちょっと面白い顔だね。

090807-1

お散歩に出掛けると歩きながらチラリと横目でこちらを見ていました。

090807-2

タクシー会社の前の道から凛ちゃん通りを曲がったところにある空地で、リュウはおしっこをしたあとで派手な蹴り飛ばしをしていました。

090807-3

郵便局通りからいつもの遊歩道を曲がって草むらに入りました。
今日も埋もれるようになりながら、草むらを歩くリュウ。

090807-4

なになに?
何が見えるの?

090807-5

郵便局通りを歩いているときに、うしろからラブちゃんのふたり連れが来ていたのですが、草むらから小さい公園へ行くと、ラブちゃんのふたり連れが2組集っていて壮観でした。
リュウは隅っこをそーっと通り過ぎていきました。

090807-6

丘の草むらへ行くとすぐにうんぴーをしたリュウ。
そのあとはのんびりとクンクンしながら、公園の入口の方へ戻っていきました。

090807-7

公園の入口で、パパさん、ママさんに連れられたロンちゃんに会いました。
なんと久し振りなことでしょう!

090807-8

そこへヒメちゃんがやってきました。
リュウはヒメちゃんとはご挨拶をほとんどしません。
今日も脇に控えて、ロンちゃんとヒメちゃんがご挨拶するのを見ていました。

090807-9

ヒメちゃんはすぐに行ってしまいました。
ロンちゃんと改めてご挨拶。

090807-10

ロンちゃんのママさんにも久し振りに撫でてもらいました。

090807-11

ロンちゃんのパパさんが蝉の抜け殻を発見しそれを見ていたら、ロンちゃんがパクッと食べそうになっていました。
なんとリュウもパパさんが持つ抜け殻にピョンピョンと跳びつく始末。
「これ、うまいのかなあ?カルシウム源?」とロンちゃんのパパさん。

そんなこんなの様子もしっかり写真に撮ったはずなのですが、データを取り込んでみたら朝のお散歩の写真、上の写真以降が全てありませんでした。
そういえば帰ってきたときにカメラのモードがおかしなことになっていて、慌てて直したのだけれど、たぶんずっとその変なモードで撮ったつもりになっていたのでしょうね・・・落ち込み

ロンちゃんのママさんが「3週間くらい前だと思うんだけど、そこの池の水が全部抜いてあって、水槽が3台くらいあって中のお魚とかがそこに入っていて、子供がすくったりしていたの。『カイジャリ祭り』って木の板に書いてあって」と言いました。
ロンちゃんのパパさんが「なにそれ?夢じゃない?」
私も「そんなの見なかったなあ・・・」と、そんな話をしているところへ、アメリちゃんがやってきました。
いろいろよくご存知のアメリちゃんのママさんにその話をすると「え~、知らない。ここの水って抜けるんだ・・・」
シュナちゃんもやってきて、みんなで何となく池の方へ歩いていって中を覗きこみました。

リュウが池を覗きこんでいるかわいい写真とかも撮ったはずなのですが、ないですぅ~汗
水を覗きこんでみると、確かに透明度が上がっています。
やっぱりロンちゃんのママさんの話は夢ではなかったようです。
そうこうしていたらロンちゃんのパパさんが、「あっ!どじょうがいる!あ、あそこにも。でも死にかけてるな・・・。あっ!こんな大きな魚も死んでる」と言いました。
どうやら水飲み場にホースを繋いで、そこから水を新たに入れていたらしいのですが、アメリちゃんのママさんはそれを聞くと「お魚のことを考えたら、絶対やっちゃいけないことよね」と言いました。
こんなにどじょうやらお魚やらが死んでいるのは、カイジャリ祭りのせいなんじゃ・・・とみんなで口々に言いながら上の道に戻っていきました。

一旦は帰ろうとしていたリュウでしたが、みんなにくっついて丘の草むらへ行き、みんなが東屋のベンチに腰掛けて涼んでいるあいだは、東屋の脇でクンクンしたりしていました。
そのとき、ロンちゃんのパパさんが「あっ!リュウくんが蝉を食べてる!」
私はアメリちゃんのママさんとのお話しに夢中になっていて、リュウから目を離してしまっていたんです。慌ててリードを引っ張るとリュウは口に入れていた蝉を出したようです。
「半分になってる・・・」と覗きこんだロンちゃんのパパさんが言いました。
「食べちゃったの?」と聞くと「いえ、食べてないですよ。身体の真ん中で千切れてる感じ」とパパさん。
食べてなかったか・・・。でも、トドメを刺してしまったのね・・・

しばらく東屋で涼んでから、またみんなで丘の草むらを下りて公園を出ました。
今度は木に留まっている蝉を見つけたりしながら、さながら夏休みの子供のようです。
自転車のアメリちゃんだけ公園のところでバイバイして、みんなでのんびり歩きながら、道の先にあるりんご畑の中に蝉がたくさんいるのを眺めたりして、帰ってきました。

本当にね!写真があったら楽しい夏休み気分をもっとお届けできるのに。
私のこんな文章だけじゃ、雰囲気出ないですよねえ~~~!ごめんなさいっ汗

帰ってきて朝ごはんを待つリュウ。
ちょっとヘタレてる?

090807-12

朝ごはんを食べ終えたころ、玄関チャイムが鳴りました。
寝そべっていたはずのリュウはすぐさまムクッと起き上がって、聞き耳を立ててリビングのドアを見つめていました。

090807-13

やってきたのはTさん。
リュウは大喜びでご挨拶に。

090807-14

そのあとは涼しいリビングに戻って、私とTさんの話が終わるのをじっと見ていました。
最初は突っ立っていたのですが、じきに腹這いになっていましたよ。

090807-15

今日も体調がすぐれず、いろいろが集中してできない私。
ちょっと寝不足かも・・・と、少しお昼寝をしました。
リビングにいたリュウもすぐに和室にやってきて、私の横にぴったりとくっついて寝ていました。

090807-16

夕方になってお散歩に出掛けようと思っていたら、急に雲行きが怪しくなって遠くで雷の音も聞こえてきました。
じきに夕立になりそうだから、雨が止んでからお散歩に行こう。

090807-17

しばらくすると、バケツをひっくり返したような雨が降ってきました。
これで少しは涼しくなりそうです。
今日は何だか冴えないお天気で、どんよりじめっとしていたものね。

そろそろ小降りになった様子だったのでお散歩に出掛けることにしました。

090807-18

家の中にいるときには雨の音がしていたのですが、どうやら電線に溜まった水が落ちる音だったようで、すっかり上がっていました。

090807-19

今日はこのまま草むらに行ったら全身ずぶ濡れになりそう・・・と思っていたら、リュウもそう思ったのかどうか、住宅街からうさかめ公園に入っていきました。

090807-20

私の方をちらちらと見上げるので「走る?」と言うと、嬉しそうにピョンとしたのですが、その一瞬だけで実際には走ったりはしませんでした。

090807-21

途中、すぐそこの商店街をバイクが走る音がしたときに、リュウははっとして顔を上げていましたが、すぐにまたクンクンに戻っていました。

090807-22

さて、うさかめ公園を出て商店街に出てきたのですが、リュウは道のど真ん中でどちらへ行こうかと迷ってしまっていました。

090807-23

結局今日はうんぴーもせずに帰ることにしたようで、駐車場の道を曲がってうちの車の前を通りかかったら、なんとつよさんのバイクが停めてありました。
帰ってきたんだ。
さっきのバイクの音はつよさんだったのかもね。

090807-24

マンションの風除室で裏口の匂いをクンクンと嗅いだリュウは、階段のところでもクンクン。
そしてつよさんが帰ってきたことに確信を持ったようです。

090807-25

すごい勢いで階段を駆け登っていきました。

090807-26

「ぜったい、このなかにいるですよ」
090807-27

昨日はつよさんが寝てしまっていたのでお知らせできなかったのですが、やすこ嬢とS氏から遅ればせながらの誕生日プレゼントにデジタルフォトフレームをいただきました。
ちゃんとリュウの写真データが何枚分かインストールされていました。
今晩はその写真を見ながらの夕ごはんタイム。

090807-28

晩酌が終わってしばらく新聞を読んだりして過ごしていたつよさんがお布団を敷くと、リュウは一緒に和室に入っていってしまいました。

090807-29

私はパソコンを買い換える前に使っていた古いパソコンでなければできない作業があったので、納戸な仕事部屋へ行ったのですが、するとすぐにリュウがやってきて私の足元に寝そべりました。

090807-30

どうやら自分の寝ていた場所から私の姿が見えなくなったから、気になって様子を見に来たようです。
こちらの作業はすぐに終わったので、リュウを呼んでまた和室に寝かせました。

今日はつよさんと私のあいだに寝ることにしたようです。
暑いと思うよ。いつも暑くなるでしょ。
でもそんなのお構いなしな、チャレンジャーなリュウなのでした。




  1. 2009/08/07(金) 23:13:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月6日木曜日 朝~夜

お散歩放浪記

まゆです。こんにちは。

リュウ、おはよう。
今朝はつよさんはもうお仕事へ行ってしまいました。

090806-1

お散歩は草むらコースではなく、草むら駐車場コースのようです。

090806-2

でも、草むら駐車場にはほんのちょこっと立ち寄っただけ。

090806-3

大きい通りを渡って、ワン太くん公園へ行くもよう。

090806-4

ワン太くん公園ではちょうどラジオ体操が終わって、これからお散歩に繰り出すワンワンパトロール隊がスタンバイしているところでした。

090806-5

リュウは気になるけれど、あちらがあまりに大勢なので中に入ることはできず、外側で見ていたら「リュウちゃん!」と声がしてコジロウくんが来てくれました。

090806-6

コジロウくんは一度倒れたとは思えないほど元気にしていてほっとしました。

少し向こう側を見やると、あれ?凛ちゃんだ!
リュウもすぐに気づいた様子で、「クウン」と鼻を鳴らしながら突進していきました。

090806-7

でも、ここはお互い気ままな同士。
つるむわけでもなく、勝手にクンクンしたり歩いたりして、ずいぶんと離れてしまいました。
見ると凛ちゃんはワンワンパトロール隊とは一緒にお散歩に行かずに、まだ公園に残っていたドンくんのところへ行ったようです。
リュウ、気になる、気になる・・・

090806-8

あまりに気になるらしく、ちょこっとずつ近寄っていきながら様子を見ていました。
途中に転がっていたボールをクンクンしたりしていましたが、お目当てはこのボールじゃないよね。

090806-9

恐る恐るながら、ようやく凛ちゃんとドンくんがいる場所にやってきたリュウ。

090806-10

そこで少しのんびり過ごしていました。

090806-11

奥のベンチでタバコを吸っていたおじさんが、帰り際にそばを通って、リュウを撫でてくださいました。
「おとなしいね」って。

090806-12

それからメグちゃんもやってきてご挨拶してくれました。

090806-13

ワン太くんも来てくれたのですが、リュウがなかなか近くへ行こうとしなかったので、ご挨拶できずじまい。
久し振りだったのですが。

090806-14

しばらく公園で過ごして、凛ちゃんと一緒に帰ることにしました。

090806-15

でもリュウはまだうんぴーをしておらず、お腹がスッキリしない様子で途中の団地の公園に立ち寄ったりしていました。

090806-16

でも、そこではいい場所を見つけることができなかったみたい。
イタリアンレストランの駐車場を突っ切って、向こう側の畑に行ってみたりもしたのですが、そこも空振り。

090806-17

凛ちゃんはそんなリュウの放浪に付き合ってくれていました。

090806-18

大きい通り沿いの遊歩道に出て、公園を突っ切ってサイクリング遊歩道まで行きました。
ここはリュウのうんぴー指定場所だから、ここまで来たら大丈夫。

090806-19

ようやくお腹がスッキリしました!
よかった、よかった。
リュウも近くで済まそうと思って、かえって遠回りをしてしまった感じだわねえ。

「あれ?凛ちゃんは?」
090806-20

大丈夫、凛ちゃんはちゃんと待っていてくれていました。
小走りに駆け寄っていって、ようやく合流しました。

凛ちゃん、長らくお待たせしました。ありがとうね。

090806-21

家の方向に歩き始めると、リュウはいつもの趣味が出てしまって、知らないおうちを覗き見していました。

090806-22

凛ちゃんと微妙な距離を保ちつつではありますが、仲良く並んで歩きます。

090806-23

すっかりリュウの放浪に巻き込んでしまって、凛ちゃんごめんなさい汗
つき合ってくれてどうもありがとう。
リュウは久し振りに凛ちゃんと一緒に歩けて楽しかったと思います。

帰ってくるとリビングの床にゴロン。
最近の定番です。

090806-24

今日は夕方から海岸オフィスで仕事があります。
そろそろ出掛けないと・・・と思っていたら、ちょうどそのときにつよさんが帰ってきました。
早い!やったー!助かった!

リュウ、お留守番しなくてよくなったよ。
つよさんとお散歩楽しんできてね。

090806-25

私が出掛けてしまってから、少し涼しくなったところで、つよさんはリュウをお散歩に連れ出してくれました。

090806-26

ふたりで遊歩道へ。

090806-27

草むらのリュウ、後ろ姿だけれど、ちょっぴりポエティックです。

090806-28

『つよさん、今日の1枚』
090806-29

う~んあせ

リュウ、何を見ているのでしょう?

090806-30

草むらへは行ったけれど、うんぴーはせずにすぐに帰ってきたようです。

090806-31

遅い時間になって帰宅すると、つよさんとリュウは既に寝ていたのですが、リュウだけ起きてきて出迎えてくれました。

090806-32

一旦寝室に戻ったリュウでしたが、私が夕ごはんを食べ始めるとすっ飛んできました。
でも、何ももらえない・・・とすごすご戻っていったリュウ。
私がお茶を淹れようとキッチンに立って戻ってきたら、またしてもすっ飛んできました。
そんなことを3回ほど繰り返して、ようやく寝ることに決めたようです。

090806-33

今日は本来の定位置に落ち着いたリュウでしたが、私がうとうとしかけたところで、そっとつよさんの方へ移動していました。




  1. 2009/08/06(木) 23:24:10|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月5日水曜日 朝~夜

お友達とお散歩の日

まゆです。こんにちは。

「おさんぽのじかんですー」
090805-1

今朝は家を出てすぐにゴクウくんに会いました。
お腹に黄色いものを巻いていたので聞くと、身体を冷やす保冷剤を入れる着衣なんですって!
これを着ていると暑い日でも元気に歩くそうです。

090805-2

ゴクウくんと一緒に草むらに向かう途中、タクシー会社の前でハスキーおじさんに会いました。

090805-3

向こうからチャッピーくんもやってきましたよ。

090805-4

草むらはリュウがすっぽり入ってしまうくらい、葉っぱが伸びていました。

090805-5

久し振りにフクちゃんに会いましたが、お互いマイペース。

090805-6

すぐに近寄ろうとはせずに、クンクンばかりしていました。

090805-7

でも、そのうちようやくご挨拶をしましたよ。

090805-8

そこへ凛ちゃんも登場!

090805-9

コウちゃんもやってきて、凛ちゃんとご挨拶しているのを、リュウは遠巻きに見ていました。

090805-10

最近、時々コウちゃん唸ってしまったりするけれど、今日は大丈夫かな?
どうやら大丈夫のようね。

090805-11

フクちゃんもコウちゃんも行ってしまって、凛ちゃんが葉っぱを食べているあいだ、リュウはお風呂にでも入っているような雰囲気で、草むらの中にすっぽり入り込んでお座りしていました。

090805-12

凛ちゃんがそろそろと歩き出したので、リュウもくっついていくことにしたようです。

090805-13

草むらの出口のところで、アメリちゃんに行き会いました。
自転車のかごの中にいたので最初は気づかなかったようですが、すぐにクンクン始めました。

090805-14

アメリちゃんはそのまま小さい公園へ。
リュウ、ずっとその姿を目で追っています。

090805-15

遊歩道が終わって郵便局通りに出たところで、リュウはちょっと考えて凛ちゃんが行くほうではなく、アメリちゃんが入っていった小さい公園の方へ行くと言い出しました。

凛ちゃんとバイバイして公園に行き、丘の草むらにいたアメリちゃんの許へまっしぐら。

090805-16

リュウは丘の草むらでうんぴーを済ませると、何をするでもなく草むらでボーットしていました。
また根っこが生えちゃった・・・と思っていたら、今度はそこでお座りを決め込んでいました。

090805-17

東屋にはあとからやってきたシュナちゃんが座っていて、アメリちゃんも涼んでいたのですが、そちらへ行くわけでもなく手前の草むらでひたすらお座りしていたリュウ。
それでもようやく歩き出しました。
シュナちゃんやアメリちゃんも一緒に出口に向かいました。

途中の水飲み場でリュウの好きなおじさんが鳩にパンをあげていました。

090805-18

アメリちゃんは再び自転車に乗って。
シュナちゃんとリュウは郵便局通りを歩いて家に向かいました。

090805-19

凛ちゃん通りでシュナちゃんとバイバイして角を曲がると、すぐの空地に黒猫がいるのが見えました。
リュウは最初は気づいていなかったのですが、途中で気づいてからは猫の方に行きたくてピョンピョン跳び上がったりしていました。

090805-20

「ゆっくりおさんぽしたですよ」
090805-21

ほんとね。
草むらと小さい公園だけなのに1時間以上経過していました。

帰ってきてごはんを食べ終わると、和室でひたすらごろりんとしていたリュウ。

090805-22

私が「涼しい涼しいにしたから、こっちにおいで!」とリビングに呼ぶと、ようやくクッションに落ち着きました。

090805-23

リュウ、これからお買物に行ってくるから、ちょっとだけお留守番をお願いね。

090805-24

30分ほどで買物を終えて帰ってくると、ほどなくしてつよさんが仕事から戻ってきました。
リュウ、もちろんリビングの入口で待機していましたよ。
クッションに落ち着いてからも、なんちゃってトトロをくわえたままです。

090805-25

なのになぜかトトロを脇に置いて、昨日もらったボールをかじり始めました。

090805-26

さてさて、お散歩に行ってきましょう。

090805-27

家を出てすぐの角で、以前にも行き会った子供を乳母車に乗せたママさんに行き会いました。
ご挨拶をしているところに、自転車で通りかかった女性がリュウを見て、突然自転車を停めてリュウに手を差し伸べました。
「すっごく綺麗な犬ですね~!」って。

090805-28

自転車の女性が行ってしまうと、さっきのママさんがリュウを撫でてくださいました。
乳母車に乗っているお友達はゆいちゃんっていうんだって。

090805-29

さて、その後タクシー会社の次の角ではクウちゃんに会いました。
そしてそのあと行き会った初めてのわんこさんには、近づいてから「ガウ」と言ってしまったリュウ。
びっくりしたでしょう、ごめんなさいね・・・汗

090805-30

草むらには誰もおらず、リュウはご機嫌に過ごしていました。

090805-31

そこへやってきたきなこちゃん。
ここで会うのは珍しいと思っていたら、川の向こうのもっと先の電車の車庫のあたりにおうちがあるから、ここまでなかなか来られないと連れていたお父さんがおっしゃっていました。

お父さんが腰に蚊取り線香を入れた入れ物をぶら提げていて、「反対側はたまに刺されるけど、こっち側は刺されないよ」って。
今朝、アメリちゃんのママさんが蚊取り線香を入れて持ち歩く入れ物の話をしていたので、どんなものかと思っていたのだけれど、これだったのね!

090805-32

それにしてもきなこちゃんは大きくなったし、ハイパー娘になっていました。
草むらの中を縦横無尽に走り回っていて、リュウはついていけない様子で眺めているだけでした。

090805-33

でも、楽しかったね!

「たのしかったですよー」
090805-34

帰りに遊歩道の反対側で無事にうんぴーも済ませましたよ。

帰宅後、すぐに夕食の支度に取り掛かっていたのですが、しばらくして見るとリュウがまだハーネスをしたままでした。

090805-35

あらあら・・・と思ってすぐにはずしたのですが・・・
「そろそろごはんよ~」と声を掛けてリュウを見ると・・・

ずっとそんな格好でいたの?
はずしたときに動こうとしなかったので、そのままにしていた私も私だけど。

090805-36

さて、今日は珍しく自分の場所で寝ると言い出しました!

090805-37

でもね、少し経ってからお布団のところへ行ったら、リュウは結局私とつよさんのあいだに寝ていたんですよ。
やっぱりどうしてもつよさんの横がいいらしいリュウなのでした。




  1. 2009/08/05(水) 23:59:35|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月4日火曜日 朝~夜

晴れ女x2 太陽太陽太陽

まゆです。こんにちは。

晴れ女x2で、どうして太陽が3つなの?というギモンを持たれたあなたさまの感覚は正しいと思いますが、ノリです、ノリ。それと気分。あんまり意味はありません。

今朝のリュウはコンパクトにまとまって、つよさんの脇に張り付いていました。
つよさんの寝相は相当に悪いので、リュウも夜中に何度か起きているんだろうな~と想像します。
お疲れさま。

090804-1

つよさんもどうにかこうにか目覚めたようです。
それを見たリュウは大喜び。
一緒にお散歩に行かれると思っているみたいですねえ・・・汗

090804-2

この時点ではつよさんはまだ仕事に行く予定にしていたので、私に連れられて散歩に出たはいいのですが、つよさんが気になって気になって仕方のないリュウは、外廊下でしばらくこの状態でした。

090804-3

先日同じ状況のときにリードを引っ張って、いたく後悔した私ですから、今日はひっぱらずに動向を見ていたのですが、いつまで経っても埒があかなそう・・・orz

しばらく様子を見て、中庭の手すりにもたれて空を眺めたりしていたのですが、どうにもならないので、「リュウ!」と呼んでちょっと歩き出すと、ようやくリュウも諦めて動いてくれました。

まっしぐらにいつもの遊歩道へ。

090804-4

リュウは草むらで3分ほどクンクンすると、すぐにうんぴーをもよおしたようです。

090804-5

お腹がスッキリしてからは5分ほどまたクンクン。
そして呆気なく草むらを出ていきました。

090804-6

え~っ!もう帰るの?

「つよさん、まってるですよ」
090804-7

はあ、そういうことね。

帰宅するとつよさんの仕事がなくなっていてお休みに変更されていました。
だからと言って一日遊んでもらえるわけじゃないのよね。
今日は何かやりたいことがあるらしく、早々に出掛けてしまいました。

「つまんないです」
090804-8

いいのよ、リュウ!
リュウは今日は私と一緒にお出掛けなんだから。

支度をしていると、お出掛けバッグの他にリュウのバッグも持っていたので、すぐに自分も一緒だとわかったらしいリュウ、
大喜びで飛び跳ねていました。

090804-9

リュウが我が家に来て1年と3ヶ月足らず、そこから遡ること3ヶ月ほど前に友人のかずが犬を飼い始めました。
小さなチワワの男の子で名前はチャミエル。天使の名前です。
チャーが外出できるようになると、さっそく犬好きの私に会わせてくれました。
チャーに会って、やっぱり私も犬と生活がしたい・・・という思いがどんどん強くなり、それから毎日のように「いつでも里親募集中」のサイトを訪れるようになり、そしてリュウに出会ったというわけ。
なので、チャーがいなかったら、我が家にリュウは来ていなかったかもしれません。

そのチャーを連れて、かずがうちの近所まで来てくれることになりました。
お天気がよくて暑かったら、渋谷あたりのドッグカフェで会うことになっていたのだけれど、今日はちょうど曇っていたから、チャミエルを連れてこちらまで来てくれたのです。
リュウをお留守番させなくてもよくなって、感謝!かず、ありがとう!

もう駅からこちらに向かっているというかずたちを迎えに、商店街を通って目標ポイントまで歩いていきました。

090804-10

途中のスーパーで、中に入りそうななったリュウ。

リュウ、リュウはこの中には入れないんだよ汗

090804-11

リュウ、なんかやけに嬉しそうなんだけど・・・
まさか、つよさんと合流すると思ったりしていないよね?

チャーに会うのはいいのだけれど、お互いに吠えたりしないかが心配・・・
かずの話によると、チャーは柴犬くらいの大きさより大きいわんこだと、ちょっと吠えてしまうことが多いらしく・・・
リュウも最近は好き嫌いを言うようになってきたから、吠えないまでも唸ったりするかも・・・

そんな親同士の懸念は一発で吹き飛びましたがね!
ご覧くださいな!

090804-12

近くのファミレスのテラス席を陣取りました。
改めて、かずとチャミエルです。かわいいでしょ。

090804-13

リュウはかずからおもちゃのプレゼントを貰いました。
オーガニック素材のボールだって。嬉しいね~♪

090804-14

リュウ、さっそく抱え込んでかじっていました。

090804-15

実はかずはネットのペットショップをこれから開く予定にしています。
お土産のおもちゃはそのショップの商品の中のひとつ。
このボールとボーン型のものがセットになっていました。

チャミエルを家族に迎えてから、リードやカラーなどを揃えていくあいだに、なかなか気に入ったかわいいのがない!と、海外のサイトまで探したというかず。
「海外の方がかわいいのがいっぱいあるのよ。大きいわんこのものだって普通にあるし」とかず。
彼女は海外生活の経験もあるので英語はお手のもの、その英語力を活かして国内、海外問わず、「これ!」と思ったものを取り寄せてネットショップを開くことにしたそうです。

ショップの名前は go go dogs
みんな家族の一員として、わんちゃんをどこへでも一緒に連れていってね!という思いを込めたネーミング。
また正式にオープンしましたらお知らせしますので、ぜひ覗いてあげてください。


ティーバーを注文したので、かずが取りに行ってくれているあいだ、チャーはずっとかずが消えた店内の方ばかりを凝視。

090804-16

少しでも気が紛れるかと、おやつのささみをあげてみたのですが目もくれません。
リュウの方が食べる気満々の様子汗

090804-17

リュウにはリュウのおやつがあるよ!

090804-18

リュウとチャミエル、こんなに仲良しに過ごしました。

090804-19

親同士の波長が合っていると、犬たちにもそれが伝わるのか・・・
波長の合ったもの同士(親と親、親と犬、それぞれに)の集まりだから、犬たちも平気なのか・・・
ともかく普段だったら吠えてしまうような相手でも大丈夫だったというのが、最大に嬉しかったです。

うちへ来ていただいても良かったのですが、初対面でいきなり家に来るというのは、双方の犬にとってもストレスなので、今日のところはまずは外で様子を見ることにしたのですが、この分だと家でも大丈夫そうです。

ところで、昨日の時点では今日は大雨の予報。
もう1週間以上前から今日会うと決めてはいたものの、あまり雨がひどいようだったら、日にちを変えようと話し合っていたのですが、電話でそんな話をしながらも晴れる気がしていたんですよね。
結果は、途中ちらりと降りはしたものの被害を受けるほどではなく、すぐに止んでそのあとは晴れ間が覗きました!
なにせ、かずも私も晴れ女ですから、雨が降るなんて、そんな気は全然しませんでした。
このところの私はエネルギーレベルが相当低下しているらしく、晴れ女パワーも弱まっていたようでしたが、少し復活したかしら。うふ♪

レストランを出て、仲良くお散歩をするチャミエルとリュウ。

090804-20

「ボク、またくるね」「うん。またくるですよ」
090804-21

駅前通りに出る手前の公園を散策していたら、リュウがうんぴーをしました。
おしっこも結構な量が出ていて、いつも夕方のお散歩まで、こんなに我慢しているんだな~って、改めて思ってしまいました。

公園のところで、かずとチャミエルにバイバイ。

090804-22

さて、家に向かって歩き出すと、リュウは大喜びでリードをくわえて走り出しました。
お出掛けも大好きだけれど、おうちも大好きだものね。
それにさっき、四つ角のところで公園の方へ曲がろるときに、リュウは反対方向へ行こうとしていたのよね。「「ボクのおうち、こっち」って。

090804-23

「おうち、かえるですよー!」
090804-24

途中のカラス公園には、今日もカラスがたむろしていました。
その公園に入っていったリュウ、私を見上げて「はしろうよ!」と誘う顔。

090804-25

私が走り始めると、嬉しそうにリュウも走り始めました。
さっきのレストランでずっと大人しくしていたから、弾けたくて仕方ないのよね。
ガウガウとすごい声を上げながら走っていました。

090804-26

それからまっしぐらに水飲み場へ駆け寄っていったリュウ。

090804-27

押しているあいだしか水が出ない、しかも出るときにはものすごい勢いで水が出る水道でも、ひるまずお水が飲めるようになりました。

090804-28

帰りは再び商店街を通って。

090804-29

何だかちょっと中途半端な時間に帰ってきたし、うんぴーは済ませていたので、夕方のお散歩はパスすることに。
夜、寝る前におしっこのお散歩に行こうね。

さて、夜になってつよさんが帰ってくると、リュウはかずから貰ったばかりのボールをくわえてお出迎えしていました。
さっそくお気に入りおもちゃに登録されたようです。

090804-30

夕ごはんのあと、昨日同様にリビングのクッションに寝そべっていたリュウ。

090804-31

お布団を敷いたつよさんと、一旦はお布団に入ったのですが・・・

090804-32

つよさん、夜のお散歩にリュウを連れ出してくれました。
ありがとう~!

090804-33

とは言っても、リュウもどこへ行きたいというわけでもなく、うちの駐車場の方へぐるっと行って、そのあたりでおしっこを済ませてすぐに帰ってきましたが。

090804-34

そしてふたりで再びお布団へ。
なぜか斜めになって寝るオトコたちふたり。

090804-35

今日もつよさんの向こう側を寝場所にしたリュウ。
私にとっては淋しい夜が続きます・・・涙




  1. 2009/08/04(火) 23:59:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年8月3日月曜日 朝~夜

蝉しぐれ公園

まゆです。こんにちは。

「おはよさんです!」
090803-1

「おさんぽ、いってくるですよー」
090803-2

このところのお気に入りコースを採用して、今日も凛ちゃん通りを曲がりました。

090803-3

郵便局通りを歩いている最中に、リュウのお尻の穴が膨らんできたと思ったら、畑の角にほんのちょっと草が生えているところで急にしゃがみこんでうんぴーをしました。

そのまま、畑のあいだの道を大きい公園の方に向かって歩いていきます。

090803-4

今日はこのまま大きい公園へ行こうか、と思っていたら、途中でやっぱり嫌だって、道を曲がってしまいました。
そんなわけで、やってきたのはいつもの小さい公園。
いつもとは反対側にある入口をクンクン。

090803-5

既にお腹はスッキリしているので丘の草むらへは行かず、どんどんスロープを登っていきました。

090803-6

スロープの途中で前脚だけ脇の草むらスペースに下りて、草をハグハグし始めました。

090803-7

そのうちすっかり草むらスペースに下りてしまいましたが。

090803-8

しばらく草を食べるとまたスロープに戻り、東屋の脇を通って山の入口の道に出ました。
山へは入らず、石の橋を渡って下の道に戻ってきたところ。

090803-9

遊歩道では時々行き会うジャックラッセルテリアに会いました。
ご挨拶もしないけれど、吠えたりもしない落ち着いた子です。

090803-10

その子とすれ違ったところで、向かい側からリュウの苦手な黒のコッカーくんが来るのが見えました。
このところよく会います。時間帯が違っても会ってしまうのはなぜ?

そんなわけで来た道を戻って郵便局通りから帰ることにしました。
郵便局通りではモコくんに会いましたよ。

090803-11

今日から新しい週が始まり、やりたいこと満載なので私は朝からそれらに取り組んでいました。
リュウは最初のうちは私がモバイルノートパソコンに向かっていたダイニングテーブルの下で寝そべっていました。

090803-12

でも、ずっとフローリングの上は身体が痛くなるのか、午後にはソファへ移動。

090803-13

あまりに退屈そうなので、いりこクッキーをあげました。
3個だけね。

090803-14

夕方になって今日は少し早めに夕方のお散歩へ行くことにしました。

「おさんぽ、いくですか?」
090803-15

リュウ、大喜びです。

090803-16

タクシー会社の道を歩いて、もうすぐ遊歩道というところで、反対側からきたトイプードルに会いました。
初めて会う子です。クウタンというそうです。ママさんが「クウです。クウタン」とおっしゃったので、うちでもクウタンと呼ぶことのしました。
まだ6ヶ月ぐらいとか。
でも、リュウはすぐにご挨拶をしていました。
最近、チビワンがそれほど苦手じゃなくなってきたような・・・

090803-17

草むらでは相変わらず嬉しそうに地面の蹴り飛ばしをしていました。

090803-18

すぐにうんぴーも出てリュウの用事が済んだので、私も忘れないうちに用事を済ませよう。

リュウ、ちょっとそこの郵便局まで一緒に来てよ。
ポストにこのカードを出したいの。

「しょちゅみまいですね!」
090803-19

郵便局のポストにカードを投函すると、そのまま小さい公園へ入っていきました。
小さい公園に入ったとたんに、蝉の鳴き声のシャワーが降ってきました。
ものすごい蝉しぐれです。
目を凝らして木を見たのですが、姿は確認できませんでした。
でも、これほどの鳴き声ですから相当数いるはず。
どこにいるんだあ~、蝉くんたち!

090803-20

誰かお友達がいるかと、ワクワクしながら歩いていたリュウでしたが、丘の草むらには誰もいませんでした。
拍子抜けしたように丘の草むらに前脚だけ入れて、ボーッと突っ立つリュウ。

どうしたいの?

「あはは、あはは・・・」
090803-21

結局しばらくこのまま突っ立っていたかと思ったら、踵を返して草むらの方へ戻っていってしまいました。
池の前あたりで小学生の男の子が池の方から上がってきて、縁石に何か置いていきました。

090803-22

うわー、蝉の抜け殻が、こんなにたくさん!

090803-23

子供たちはこういうものを見つけると、やっぱり集めてみたりするんですね。
こういう興味は私たちの子供の頃と変わっていなくて、ちょっとほっとします。

リュウは草むらをぐるりと歩きました。

090803-24

帰りに3人親子のイタリアン・グレーハウンド(違うかな?)とすれ違いました。
スポーティーなママさんと「こんにちは!」と挨拶を交わしましたが、犬たちは知らん顔。

090803-25

帰り道、リュウは突然クンクンと道の匂いを嗅ぎ始め、しばらくそこから立ち去ろうとしませんでした。
どんないい匂いがしたのやら・・・汗

090803-26

マンションまで帰ってくると、風除室のところで裏口をクンクン嗅いでいたリュウ、突然「ハフッ」となりました。
そして階段までくると一気に駆け上がっていきました。
どうやらつよさんが帰ってきたもよう。早いね。

090803-27

こんなときのリュウの嗅覚は確かで、本当につよさんが帰ってきていました。

090803-28

夕食後、リビングのクッションの上でずっと寝そべっていたリュウ。

090803-29

「リュウ、つよさんがお布団敷いたってよ」と言うと、嬉しそうに和室にやってきました。

090803-30

今日のふたりの寝相はこんな。

090803-31

最近、つよさんの向こう側に寝ることが増えたリュウ。
私はリュウが横にいなくて、寝るときにちょっぴり淋しい思いをしています。




  1. 2009/08/03(月) 23:15:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。