つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年8月3日月曜日 朝~夜

蝉しぐれ公園

まゆです。こんにちは。

「おはよさんです!」
090803-1

「おさんぽ、いってくるですよー」
090803-2

このところのお気に入りコースを採用して、今日も凛ちゃん通りを曲がりました。

090803-3

郵便局通りを歩いている最中に、リュウのお尻の穴が膨らんできたと思ったら、畑の角にほんのちょっと草が生えているところで急にしゃがみこんでうんぴーをしました。

そのまま、畑のあいだの道を大きい公園の方に向かって歩いていきます。

090803-4

今日はこのまま大きい公園へ行こうか、と思っていたら、途中でやっぱり嫌だって、道を曲がってしまいました。
そんなわけで、やってきたのはいつもの小さい公園。
いつもとは反対側にある入口をクンクン。

090803-5

既にお腹はスッキリしているので丘の草むらへは行かず、どんどんスロープを登っていきました。

090803-6

スロープの途中で前脚だけ脇の草むらスペースに下りて、草をハグハグし始めました。

090803-7

そのうちすっかり草むらスペースに下りてしまいましたが。

090803-8

しばらく草を食べるとまたスロープに戻り、東屋の脇を通って山の入口の道に出ました。
山へは入らず、石の橋を渡って下の道に戻ってきたところ。

090803-9

遊歩道では時々行き会うジャックラッセルテリアに会いました。
ご挨拶もしないけれど、吠えたりもしない落ち着いた子です。

090803-10

その子とすれ違ったところで、向かい側からリュウの苦手な黒のコッカーくんが来るのが見えました。
このところよく会います。時間帯が違っても会ってしまうのはなぜ?

そんなわけで来た道を戻って郵便局通りから帰ることにしました。
郵便局通りではモコくんに会いましたよ。

090803-11

今日から新しい週が始まり、やりたいこと満載なので私は朝からそれらに取り組んでいました。
リュウは最初のうちは私がモバイルノートパソコンに向かっていたダイニングテーブルの下で寝そべっていました。

090803-12

でも、ずっとフローリングの上は身体が痛くなるのか、午後にはソファへ移動。

090803-13

あまりに退屈そうなので、いりこクッキーをあげました。
3個だけね。

090803-14

夕方になって今日は少し早めに夕方のお散歩へ行くことにしました。

「おさんぽ、いくですか?」
090803-15

リュウ、大喜びです。

090803-16

タクシー会社の道を歩いて、もうすぐ遊歩道というところで、反対側からきたトイプードルに会いました。
初めて会う子です。クウタンというそうです。ママさんが「クウです。クウタン」とおっしゃったので、うちでもクウタンと呼ぶことのしました。
まだ6ヶ月ぐらいとか。
でも、リュウはすぐにご挨拶をしていました。
最近、チビワンがそれほど苦手じゃなくなってきたような・・・

090803-17

草むらでは相変わらず嬉しそうに地面の蹴り飛ばしをしていました。

090803-18

すぐにうんぴーも出てリュウの用事が済んだので、私も忘れないうちに用事を済ませよう。

リュウ、ちょっとそこの郵便局まで一緒に来てよ。
ポストにこのカードを出したいの。

「しょちゅみまいですね!」
090803-19

郵便局のポストにカードを投函すると、そのまま小さい公園へ入っていきました。
小さい公園に入ったとたんに、蝉の鳴き声のシャワーが降ってきました。
ものすごい蝉しぐれです。
目を凝らして木を見たのですが、姿は確認できませんでした。
でも、これほどの鳴き声ですから相当数いるはず。
どこにいるんだあ~、蝉くんたち!

090803-20

誰かお友達がいるかと、ワクワクしながら歩いていたリュウでしたが、丘の草むらには誰もいませんでした。
拍子抜けしたように丘の草むらに前脚だけ入れて、ボーッと突っ立つリュウ。

どうしたいの?

「あはは、あはは・・・」
090803-21

結局しばらくこのまま突っ立っていたかと思ったら、踵を返して草むらの方へ戻っていってしまいました。
池の前あたりで小学生の男の子が池の方から上がってきて、縁石に何か置いていきました。

090803-22

うわー、蝉の抜け殻が、こんなにたくさん!

090803-23

子供たちはこういうものを見つけると、やっぱり集めてみたりするんですね。
こういう興味は私たちの子供の頃と変わっていなくて、ちょっとほっとします。

リュウは草むらをぐるりと歩きました。

090803-24

帰りに3人親子のイタリアン・グレーハウンド(違うかな?)とすれ違いました。
スポーティーなママさんと「こんにちは!」と挨拶を交わしましたが、犬たちは知らん顔。

090803-25

帰り道、リュウは突然クンクンと道の匂いを嗅ぎ始め、しばらくそこから立ち去ろうとしませんでした。
どんないい匂いがしたのやら・・・汗

090803-26

マンションまで帰ってくると、風除室のところで裏口をクンクン嗅いでいたリュウ、突然「ハフッ」となりました。
そして階段までくると一気に駆け上がっていきました。
どうやらつよさんが帰ってきたもよう。早いね。

090803-27

こんなときのリュウの嗅覚は確かで、本当につよさんが帰ってきていました。

090803-28

夕食後、リビングのクッションの上でずっと寝そべっていたリュウ。

090803-29

「リュウ、つよさんがお布団敷いたってよ」と言うと、嬉しそうに和室にやってきました。

090803-30

今日のふたりの寝相はこんな。

090803-31

最近、つよさんの向こう側に寝ることが増えたリュウ。
私はリュウが横にいなくて、寝るときにちょっぴり淋しい思いをしています。




スポンサーサイト
  1. 2009/08/03(月) 23:15:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。