つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年8月14日金曜日 朝~夜

ぶどう疑惑

まゆです。こんにちは。

今朝、3時半過ぎに暗闇の中でリュウが立ち上がる気配で目が覚めました。
背中を丸めて胃の奥から何かを搾り出すような音を立てています。
慌ててリュウの口元に手をあてがうのと、つよさんがティッシュを置くのと同時でした。

リュウは一度小さなスプーン程度吐いてから、もう一度、今度は片手いっぱい分くらい吐いて、ようやく吐き気は収まった様子。いずれも未消化のごはんが、そのまま食べられるような状態でした。
お布団に腹這いになって、でも具合が悪いのか眠れない様子でいるので、背中を撫でながらいつの間にか私はウトウトして目覚ましが鳴りました。
はっとしてリュウを見ると、リュウも横になって寝ていたのでほっとしました。

10日ほど前にも同じような状態で一度吐いていたので、どうも心配になって今日は帰省を取りやめにしました。
朝っぱらから母に電話を入れ、予約してあった高速バスをキャンセルして、「リュウ、お散歩に行こう。行かれる?大丈夫?」と聞くと、いつも通りの元気なリュウが跳び起きてきました。

090814-1

今日は草むらではなく、裏の駐車場の通りを歩いていきました。
途中の空地では、普段は一歩足を踏み入れるくらいなのに、今日は中まで堂々と入っていきました。

090814-2

その代わりいつも決まって立ち寄ってクンクンをする草むら駐車場はスルー。
ワン太くん公園に直行していました。

090814-3

公園に着いてすぐにうんぴーをしました。
夕べしていなかったからか量はいつもより少し多め。
でも、普通に健康なうんぴーでした。よかった。

090814-4

公園の原っぱには白っぽいわんこさんばかり4頭連れた人がいました。
リュウは遠くから様子を眺めながら原っぱの外側を歩いていました。
どうもわんこさんたちが気になる様子。

090814-5

そのうち、ミニチュアダックスが白いわんこさんのひとりとご挨拶を始めました。
リュウは地面の匂いをクンクンと嗅ぎながら、安全距離を保って白いわんこさんたちの脇を通っていきました。
ひとりのわんこさんがリュウを見てワンワン吠えたのでご挨拶は諦めて、そのままお砂場の方へ。

090814-6

ベンチのあたりでクンクンしていると、モコちゃんがパパさんとママさんに連れられてやってきました。
モコちゃん、トリミングしたばかりなんですって。
でも、いつ会ってもすっきりしている気がします。

090814-7

モコちゃんとバイバイすると、次にトイプードルくんがやってきました。
初めてのお友達、モカくんです。
リュウのことはこの公園によく来る人のあいだで話題になっていたそうで、モカくんのママさんはリュウの名前をご存知でした。

090814-8

そんなリュウはすっかり省エネモード。

090814-9

さて、暑くなってきたから、そろそろ帰らない?

「さんせいですー!」
090814-10

さて、どちらへ歩いて行こうかとしばし考えたリュウ。

090814-11adj

結局いつものように幼稚園通りを通って、大きい通りを渡って帰ってきました。

090814-12

普段と何ら変わった様子もなかったのですが、吐いたばかりだったのでいつもよりごはんを少なめにしてみました。
それにしてもどうして吐いたりしたのかしら。
昨日は新しいドッグおじやを作ったばかりだったので、何か変なものを入れなかったかと考えてみたのですが、どれも買ったばかりの新鮮な野菜だったし、あとから入れたお魚も新鮮だったし・・・でも、食べ物で思い当たるとすれば昨日の夕方のお散歩でちょこっと食べたぶどう!
つよさんは「暑かったからそのせいだろう」と言っていたのですが、でも、昨日はぶどうを食べたのよ!

とにかく今日はクリニックに連れていくことにして、電話をしてみるとお盆でも通常通りとのこと。
夕方になってから行くことにしました。

それにしても今朝変な時間に起きてしまったせいか、洗濯などを終えたところで眠くて眠くて仕方なくなってきました。
ちょっぴりお昼寝して午後になって復活。
リュウは・・・と見ると、私と一緒に畳の部屋で寝ていたのですが、私が復活するとすぐにリビングに移動してきて、リビングのソファでまた寝ていました。

090814-13

リュウの脚、どんな風になっちゃってるの?と真上から見てみたら・・・
見事に絡まりまくっていました。
リュウ、時々こんな格好になるのですが・・・みんなこんな風に脚を絡めて寝るのかしら?
それともリュウの独特の寝方なのかしら?

090814-14

さて、夕方少し涼しくなったところで、お散歩へ・・・というかクリニックへ。
なんにも知らないリュウは嬉しそうです。

090814-15

農家の前の道から遊歩道に入って、大きい通りを渡って公園の脇のリュウの好きな茂みの中に入っていきました。

090814-16

そこを抜けて、今日はサイクリング遊歩道ではなく、その横に平行している普通の遊歩道を歩いている途中でうんぴー。
突き当たった川沿いの道を歩いて橋を渡りました。

090814-17

川の反対岸を歩いて、途中から遊歩道に入って、ひたすらクリニックを目指します。
リュウはクリニックの手前の角でようやく事態を飲み込めた様子で、一度「いきたくないですー!」と踏ん張っていましたが、すぐに観念したようでした。

クリニックの入口でもなかなか中に入ろうとしなかったのですが、呼び寄せるときの合図の音を出したらすんなり中に入っていきました。

クリニックで診察を終えたばかりのわんこさんとご挨拶。

090814-18

ママさんに「何犬ですか?」と聞かれたので「雑種なんですよ」と言ったら驚いていました。
椅子に座っているとリュウが落ち着きなく這い登ってきたり、後ろのガラスから逃げようと企てたりするので、立って待っていました。

リュウ、嬉しそうに見えますが、これはいっぱいいっぱいの顔。

090814-19

待っているあいだに助手の先生にハハさまの本の話をしたら、すぐに書き留めてくださって「読んでみます」と言ってくださいました。ありがとうございます!

診察室に呼ばれて診察台に上がると、高い場所が嫌いなリュウはずっとブルブル震えっぱなしでした。
体重、少し戻っていて16キロほどに。それでもまだうちに来た頃より1キロぐらい多いです。
先生には「いい感じですよ」と言われたので、まあこのくらいでもいいのかな・・・

090814-20

診断の結果は、原因としてはいろいろあるけれど、食べてから6時間以上も経過しての吐き戻しなので、食中毒というわけではないということでした。
私は若干ぶどうも疑ったのですが、これは大丈夫だったもよう。ほっとしました。

異物を飲み込んだということでなければ、多くはこの暑い気候のせいでこういう症状が出るとのことで、リュウもその可能性が高いと言われ、しばらく様子を見ることにしました。
もしこれで下痢になったり吐き戻しが頻繁にあったりしたら、別の可能性もあるのでその時にはそちらの線で検査をしますと言われました。

リュウ、ずっと土手で暮らしていた割には結構繊細です。
でも、まずはそれほど心配しなくてもいいとわかったので、ほっとひと安心。

さて、帰ろうか。
帰る段になっても、まだいっぱいいっぱいな顔をしているリュウ。
よっぽど診察台が怖かったのね。

090814-21


ついでなので手作りのドッグフードとおやつのお店へ行って、臨時食とおやつをちょっぴり買うことにしました。
診察が終わってほっとしたリュウはのんびりとクンクンしていたのですが、そろそろお店が閉まる時間なので私が駆け足になると、嬉しそうにピョンピョンと走っていました。

090814-22

選んだおやつとごはんを見せると、リュウは鼻を膨らませていました。

090814-23

そして今日もお店のお姉さんにおやつをもらって大喜び。
このお店、大好きだよね、リュウ。

090814-24

買物を終えてからも、しばらく入口でクンクンやっていました。
きっとここに出入りするわんこさんの匂いがいっぱいしたのでしょう。

090814-25

帰るころには真っ暗で、長細い公園を通り抜けているとこおろぎの声も聞こえてきました。
日もずいぶん短くなっちゃったし、なんだか淋しいなあ・・・
お盆の頃はいつもこんな淋しい気持ちになってしまいます。

公園の途中の水飲み場でお水を飲むと、またどんどん歩いていきました。

090814-26

橋を渡った向こう側にリュウの好きな土手があり、リュウはもうそちらへ行く気満々だったので立ち寄ると、走るのはフリだけで結局ボーッと突っ立ったまま。

090814-27

そこへがさごそとすごい音を立てて何かがやってきたと思ったら、野良猫さんでした。
リュウも私もびっくり!
それでリュウもすっかり帰る気になったようでした。

「もう、こっちいくですよ」
090814-28

さてさて、夕ごはんはいつも通りの量を普通に平らげたリュウ。
アイスキャンデーを食べるつよさんに迫っていました。
前脚がリュウの気持ちを物語っているようです。

090814-29

でも、今日はやめておこうね、リュウ。

明日、明後日とお休みのつよさんがリュウに「明日の朝、川の公園に行こうな」と言ったら、リュウは大喜びで骨ガムをくわえて、ひとりで和室へ行って投げて遊んでいました。

090814-30

しばらく骨ガムをかじっていたと思ったら、今度はリビングのソファの上に乗って、ものすごい勢いでソファを掘り始めました。

090814-31

背もたれと座のあいだを両手で掘り返すようにするのですが、ものすごい勢いでちょっとびっくりします。

それから今度はそこへ骨ガムを埋めて、砂掛けならぬカバーのシワ寄せに躍起になっていました。
余りに真剣でちょっと笑ってしまうくらいですよ。
なんだかいつものリュウとは犬が変わったみたいになります。

090814-32

ひと仕事終えたリュウはつよさんと一緒にお布団で横になってしまいました。

090814-33

リュウのお腹が落ち着きますように!

それにしても先日の地震で東名高速がえぐられてしまった影響で、中央道はいつもより渋滞がひどそうです。
本当なら明日帰ってくる予定でいたのですが、明日は諏訪湖の花火もあって、余計に渋滞がひどくなりそう。
到着予定が夜の11時というバスを予約していたのですが、そんな時間にはひょっとしたら帰れなかったかもしれません。
このところどうも少しくたびれていたし、これはリュウが「もっと元気なときに、もっとゆっくり帰った方がいいよ」って、計らってくれたのかもしれません。
実家の母とそんな話をしたのでした。




スポンサーサイト
  1. 2009/08/14(金) 23:55:02|
  2. 健康の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0