つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年8月17日月曜日 朝~夜

再び興奮

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩も迷いなく遊歩道方面に歩き出したリュウ。

090817-1

草むらの向こうの入口からフクちゃんが入っていくのが見えたので、「あっ!フクちゃんだ!」と言うと、鼻を鳴らしながら「どこどこ?」と探していました。

090817-2

フクちゃん、おはよう。

090817-3

フクちゃんもリュウもまだうんぴーをしていなかったので、お互いの犬の動きに合わせて移動しつつ、フクちゃんのお母さんと話をしていたら、小学生のお姉ちゃんたちに連れられたジョンくんがやってきました。
リュウ、ジョンくんのことが何気に好きみたい。
今朝もご挨拶をしていましたよ。

090817-4

フクちゃんにはお尻の匂いを嗅がれても全然平ちゃら!

090817-5

フクちゃんと別れると、リュウは小さい公園へは行かずに郵便局通りを曲がっていきました。
すると向こうからコウちゃんがやってきました。
でも、前みたいにお互いじゃれたりしません。
コウちゃんも大人になっちゃったかな?

090817-6

凛ちゃん通りの角を曲がったすぐの空地で、リュウはうんぴーをしました。
いつも私に「そこは入っちゃダメ」と言われるので、ほんの入口のちょこっと草が生えたところでしていました。
このあいだまで草がボウボウに生えていたのに、また焼いたように枯れていましたよ。
いつもここでは不自然な枯れ方をするんです。

090817-7

凛ちゃんの家の前を通りかかったら、凛ちゃんが窓から顔を出していました。
リュウは初めて凛ちゃんが窓のところにいるのがわかったみたい。
鼻をクウクウさせて甘え声を出していました。
凛ちゃんのママさんが窓から顔を出してくださったので、手を振って立ち去りました。

090817-8

角を曲がったところで、そこのマンションから出てきたおばさまがリュウの方を振り返って、「まあ!鼻筋が通って、美人さんねえ。女の子?」と言いました。
「男の子です」と言うと「美男子やねえ」って。

マンションの玄関ポーチまでやってきたのですが、リュウは玄関から中に入ろうとしませんでした。
それで「もっとどこかへ行く?」と聞いたのですが、それも嫌だって・・・

090817-9

どうしたいの~?どうしようか・・・汗 と、ポーチの隅に腰掛けてリュウと話していたら、ぶっちゃんがお散歩に出てきました。

090817-10

ぶっちゃんのママさんがリュウを撫でてくださいました。

090817-11

ぶっちゃん、お散歩に行ってらっしゃい!

リュウはまだしばらく駄々をこねていたのですが、私が「おいで」と声を掛けたらようやくマンションの中に入ってくれました。

さて、今日は待ちに待ったものが我が家にきましたよ。

ジャーン!

新しいデジカメです。
修理費、1万以上かかると言われ、1万6千円で売っていたこちらのカメラを買ってしまいました。
まあ、壊れたカメラもそのうち修理するとは思いますが・・・
持ってみたらあまりに軽いのでびっくり!
今まで首からぶら提げていたのですが、片手で持ってラクラク撮影っていう感じです。

090817-12

そんなわけで充電が済むとすぐに撮影を開始してみました。
どうでしょう?画質は変わらないでしょうか???

090817-13

今日はいつにもまして移動しまくっては寝そべっていたので、移動するたびにリュウの姿を撮影してみました。

090817-14

床の上に直に寝ていて痛くなってくると、クッションに移動するリュウ。

090817-15

そんなお寛ぎのところを申し訳ないと思いつつ、ブラッシングなんぞもやってみました。
だって、またすごく抜けるんだもん。
リュウ、この体勢のままブラッシングをされていたんですよ。

090817-16

抜け毛が減ってさっぱりしたところで、夕方のお散歩に出掛けました。
リュウの鼻、膨らんでる、膨らんでる。

090817-17

なんだか日が短くなって、もうこんなに暗いよ・・・涙
お盆が過ぎると、本当に淋しくなるよね・・・

でもまあ、液晶がちゃんと機能するので、こんな写真も撮れたりするわけで、ご機嫌な私でした。

090817-18

リュウ、歩きながらちらっ、ちらっと私の方を見上げていました。

090817-19

草むらの手前の畑のところで、草むらの方から戻ってきた凛ちゃんとすれ違いました。
今朝、窓のところで凛ちゃんも鼻を鳴らしてくれていたようです。
途中で隠れちゃったから、逃げちゃったのかと思ってたんだけど、リュウ、良かったね。

凛ちゃんのママさんと久し振りにゆっくりお話しをしました。
時々凛ちゃんのおやつをお裾分けしていただいて、リュウ、普段はもらえないようなおやつをバクバク食べていました。

090817-20

しばらくすると、コウちゃんがお母さんに連れられてやってきました。
今朝も素っ気ないふたりだったけれど、今度も素っ気ないふたりでした。
コウちゃん、3歳になったんですって。
凛ちゃんのママさんが「コウちゃんも大人になったんだよ」って。そうかも。

090817-21

写真は撮りませんでしたが、時々行き会うココちゃんも、今日はお母さんに連れられて歩いていました。
何でもこのところ調子が悪くて入院したり何だりで大変そう。
入院中に淋しい思いをしたので、夜は鳴くようになってしまったんですって。
犬のキモチのケアってやっぱり大切ですね。

気づいたら、ものすごい時間が経過していました。
ちょっとここに書けないくらいです。
つよさんから電話もかかってきてしまいました。
・・・というか、つよさんから電話がかかってきて、我に返った感じ汗
さて、そろそろバイバイしよう。

090817-22

凛ちゃんと別れて凛ちゃんとは反対方向の草むら方面に歩き出したら、途中でリュウが立ち止まってしまいました。

「どこいくですか?ボクはもう、かえるですよ」
090817-23

ぐわわわ~ん・・・dokuro01
リュウ・・・ごめんあせ

でも、凛ちゃんのママさんと久し振りだったから、いっぱいお話しすることがあって・・・
それに、すっごく楽しかったんだ。許して!

「わかったですよ」
090817-24

風除室に入ったところでクンクンと裏口の匂いを嗅いで、どうやらつよさんが帰ってきたらしいと察知したリュウは、階段を駆け登っていました。

090817-25

さて、夕食後。
こんなに普通に静かにしていたリュウでしたが・・・

090817-26

畳の部屋へおもちゃを持ち込んで、急にひとりで遊び始めました。

090817-27

リビングに戻ってきて、なんちゃってトトロをかじり始めたはよかったのですが・・・

090817-28

つよさんがお布団を敷くとくっついていって、遊べ、遊べと大騒ぎ。
ちょっと変な犬になりかけのリュウ。

090817-29

と思っていたら、また始まっちゃったんです・・・
片隅に置いてあったお布団を前脚で抱き込むようにして、お尻振り振りを始めました・・・汗
完全に変な犬になったときのリュウの顔。

090817-30

そのうち、つよさんの足に腕を掛けたりしてきたので、つよさんが起き上がると、つよさんにまたがろうとしていました。

090817-31

すぐにつよさんは立ち上がって、リュウに背中を向けました。
そうすると大人しくなるリュウ。

090817-32

でも、だからといって興奮が冷めたわけではないらしく、つよさんが座るとまたまたがろうとしてきました。
なのでまた立ち上がって・・・そうするとリュウはお布団にマウンティングをするんです。
何だか、見ているうちに本当に不憫になってしまいました。

つよさんがリビングに移動したりして、リュウのことを徹底的に無視していたら、そのうちようやく普通に戻ったらしく、大人しくつよさんの傍らに寝ていましたが・・・

090817-33

リュウがこんな風になるのはなぜなのかしら・・・
何かストレスが溜まっているのか・・・
興奮しているのは確かなようだけれど・・・

ストレスだとしたら、夕方のお散歩かな!
興奮はつよさんと遊んだからだろうけれど、今までだってあのくらい遊んでいたのにな。

リュウのキモチが本当に知りたいつよまゆなのでした。





スポンサーサイト
  1. 2009/08/17(月) 23:23:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。