つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年8月22日土曜日 朝~夜

凛ちゃんの優しさ

まゆです。こんにちは。

今朝もおねだり中のリュウ。
「くれ、くれ」と手を出すことはほとんどないのですが、じーっと凝視という攻めです。

090822-1

今日はつよさんが出掛けてからお散歩に。
「お散歩に行くよ!」と言ったら、嬉しくて犬1号をくわえてやってきました。

090822-2

階段の踊場で嬉しそうに私を見上げるリュウ。
幸せな気持ちになる瞬間。

090822-3

今日も草むらを目指して歩いている途中、凛ちゃん通りを横目に見ながら通り過ぎようとして、凛ちゃんの姿を発見しました。
「あれ?凛ちゃんじゃない?」と言うと、リュウは鼻をクウンと鳴らしながら大ダッシュ!

090822-4

「おはよさんです」「あら、やだ。リュウくん、またきたの?」
090822-5

ふたり並んで遊歩道の方へ歩いていきました。

090822-6

草むら大好きのリュウは寄らずにはいられなかったらしく、凛ちゃんを道で待たせてとっとと入っていきました。
草むらにはチャマくんがいて、珍しくリュウがチャマくんにご挨拶に行っていました。
お互い嫌いなわけでもなさそうですが、近寄ろうともしない感じなので、急に近寄ってきたリュウに、チャマくんはちょっとびっくりしている風でした。

090822-7

さて、凛ちゃんが待っているところへ戻って、また一緒に道を進み始めました。
大通りを渡ってリュウのお助け公園の手前の道を右に曲がる、凛ちゃんのお散歩コース。

090822-8

ずっと歩いていったところにある畑の片隅でうんぴーをしたリュウ。
すっかりお腹がスッキリして、足取りも軽く凛ちゃんについていきました。

090822-9

リュウは相変わらずマイペースに、時々立ち止まってクンクンしながら歩いていました。

090822-10

道が交差したところでハイパー娘のコナツちゃんと行き会いました。

090822-11

コナツちゃんとリュウは、色や模様がよく似ています。

090822-12

コナツちゃんのお父さんはいつもリュウを撫でてくださいます。

090822-13

コナツちゃんとバイバイして、まだまだどんどん歩いていきました。
凛ちゃんは本当は凛ちゃん公園でうんぴーをしたかったようなのですが、途中ですっかりお腹がスッキリしたのでした。

090822-15

なので公園には寄らずに別の道を歩いていきました。
途中で行き会ったヨーキーさん。まだチビワンだそうです。
最近リュウはチビワンが苦手じゃなくなったかのよう。今日も自分からご挨拶に行っていました。

090822-16

チビワンが好きではない凛ちゃんも大人の女らしく振る舞っていました。

090822-17

どんどん歩いているあいだ、リュウは時々覗き見をしたり、立ち止まってクンクンをしたり、気ままです。
郵便局通りに来てリュウはそこを戻るように曲がろうとしたのですが、凛ちゃんが違う道を行くというのでそちらへついていきました。

090822-18

ところが途中で凛ちゃんが突然立ち止まってしゃがみこんでしまいました。
珍しく抱っこの要求です。花火の音がしたときなどの緊急事態以外にこんなことはないそうなのですが・・・。
夕べから何となくほんの少しですが蒸していたので、ちょっとくたびれたのかもしれません。
ママさんも特別に抱っこを敢行。
凛ちゃん、それならさっきの郵便局通りを曲がった方がおうちに近かったのに。

090822-19

リュウが抱っこって言い出さなくてよかった・・・

さて、道を曲がってしばらく行くと、向こうからまたわんこさんがやってきました。
リュウがカーブを描くように近寄っていって、ガードレールのこちら側から「こんにちは」とやったら、連れていたおばさまが「横から来るなんて面白いわね」というようなことを言いました。
なので、「犬は正面から来られたり、見つめられたりするのが苦手なんです。だから、こうしてカーブを切って近寄って『悪気はないですよ、何もしませんよ』ってアピールしてるんですよ」と言うと、「あら~、そうなの!初めて知ったわ。この子もいつも横から来るから『犬のくせに猫みたいね』って言ってたのよ」と言いました。
私も犬のマナーについてはリュウを家に迎え入れてから、少しずつ勉強しているところなので、知らないことばかりです。
たぶん動物病院の先生やペットショップの人、トレーナーさんなどでも知らない人の方が多い気がするのですが、こういうことが一般的に普通に知られるようになったら、もっと犬にとっても生きやすい社会になる気がします。そしてそれは人にとっても犬とのストレスが減ることに繋がると思うのです。

090822-20

凛ちゃんはもうとっくにママさんの抱っこから道に下りて歩いていました。
大人の女の自覚があるらしく、「こんな格好を知らない犬に見せられないわ」と思ったようです。
少し行くと、今度はココくんと行き会いました。
このあいだお母さんと行き会ったときにはトリミングの前日でムクムクしていてかわいかったのですが、今日はすっかりさっぱりこんとしていました。

090822-21

凛ちゃんのママさんと「まあ、これはこれでかわいいんだけど、あのむくむくがかわいいよね」と言いながら、更に歩いていきました。

090822-22

ところで、途中でカメラの電池が切れてしまいました。
今回は電池の予備を買っていないので、電池が切れたら撮影も終了・・・orz
このあと、ヤマトちゃんの家の前の通りで、とおっても元気なヤマトちゃんと行き会ってしばらく一緒に歩いたりしたのですが、そんな写真も撮れませんでした。

遊歩道の入口まで来ると、凛ちゃんが遊歩道を歩いていきました。
どうやら凛ちゃんはリュウと一緒なので大サービスのコースを案内してくれたようです。
それでさっきも郵便局通りを曲がらなかったのね。
凛ちゃん、リュウには威張っているように見えますが、実はとっても優しいんです。

草むらにフクちゃんが入っていくのが見えたので、挨拶に行く途中でモコくんにも会いました。
こうしてタクシー会社の前の通りまで戻ってきて、今朝の長いお散歩は終了。
久し振りにいっぱい歩きました。

090822-23

今日は夕方から海岸オフィスでまたトークライブのイベントがあり、私はスタッフとして行かなければなりません。
その前に歌詞カードなどの準備をしていると、リュウがずっと私のデスクの足元にいました。

090822-24

リュウにはつよさんが帰ってくるまでのあいだ、お留守番をしてもらわなければならないので、あらかじめ宝探しの準備をしていたのですが、私が出掛ける前にちょこっとピアノの練習をしているあいだに、いくつかそのおやつを食べてしまったようです。

「リュウ、まだ待てだよ」と言うと、神妙な顔になっていました。

090822-25

ピアノの練習を終えて振り返ったら、こんな格好で待機していたリュウ。

「おやつ、おやつ・・・おやつですよ」
090822-26

じゃあ、行ってくるからよろしくね!

090822-27

夜になってつよさんがリュウをお散歩に連れて行ってくれました。

090822-28

ところがなんですかね~、つよさん、新しいカメラを使ってお散歩時に写真を撮るのはこれが初めて。
どうも扱いがいまひとつわからなかったようで、芸術的とも言えるほどぶれた写真ばかり撮って帰ってきていました汗

090822-29

まあ、何となくリュウだということはわかりますが・・・

090822-30

どこに行ったんだろう?
たぶんこれはうさかめ公園ですね。

090822-31

リュウは無事にうんぴーもしたそうです。

終電で帰宅するとリュウだけ起きてきてお出迎えしてくれました。

098022-32

今日はお留守番、どうもありがとうね!
帰りの電車で貧血を起こし、気分があまり優れなかったので、帰ってすぐに横になったのですが、しばらくリュウのベロベロ攻撃にあって眠れなかったのでした。
でも、お留守番時のリュウの淋しさを思えば、ねっ!
ベロベロだってしたくなるよね。





スポンサーサイト
  1. 2009/08/22(土) 23:39:48|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。