つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年8月26日水曜日 朝~夜

ナイショ、ナイショ、つよさんに内緒

まゆです。こんにちは。

今朝は珍しくリュウが私を起こすように、まだ寝ぼけている私の脚をペロリと舐めていきました。
薄めをあけて見ると・・・リュウが立ちはだかっていましたよ。

090826-1

そうだ、そうだ。お散歩に行こう。

090826-2

今日は草むらに来るとすぐにうんぴーをしました。

090826-3

遊歩道を、最近時々行き会うふたり連れのわんこさんが行くと、リュウは興味津々に様子を見に行っていました。
ひょっとしたらご挨拶したいのかも・・・

090826-4

お散歩しながらごみ拾いをしてくださっているおじさんにも会いました。
今日も公園のごみを拾っていってくれましたよ。
キリがないので自分が歩く範囲を拾っているだけなんですよ、と以前にお話ししたときにおっしゃっていました。

090826-5

少しするとランちゃんがやってきました。

090826-7

それからフクちゃんも。

090826-8

フクちゃんとリュウはお互いマイペース。

090826-9

フクちゃんのお母さんのお仕事のお話しを伺っていると、そこへコウちゃんがやってきました。
リュウはフクちゃんのお父さんが「リュウちゃん」と呼んでくださっていたのに、あまり近寄っていこうとしませんでした。
やっぱり、フクちゃんがいっぱしのオトコになっちゃったかしらね。

090826-10

草むらを出て郵便局通りをフクちゃんと一緒に歩いてきたのですが、ここでフクちゃんとはバイバイ。

090826-11

でも、フクちゃんと別れてすぐにまた道連れができました。
いつものお散歩のおばさまです。

090826-12

一緒にお話ししながらゆっくり歩きました。
このコースのときには、いつもはあまりこの道を歩かないのですが。

090826-13

うちのマンションの角でおばさまともバイバイ。

090826-14

「きょう、いっぱいおともだちだったですよ」
090826-15

ほんとねー。

家に帰るとつよさんはまだ朝ごはんを食べているところでした。
今日は後片付けと次の仕事の段取りだけだから、ゆっくりでいいんですって。

090826-16

つよさんが出掛けてしまってしばらくすると、宅急便のお兄さんが来ました。
リュウの好きなお兄さんなのですが、すぐに舐めるのでリビングの入口で「待てだよ」と言ったら、そこから廊下には出てきませんでした。よしよし。

090826-17

今日は仕事はオフ。
メールボックスに溜まったメールの整理をしたり、このブログを書いたりしているあいだ、リュウはずっと私の椅子の足元に寝そべっていました。

090826-18

夕方になってお散歩にと玄関を出ようとしたところで、つよさんが帰ってきました。

090826-19

お散歩に行く気満々だったリュウだったのですが・・・すっかり行く気が失せたようです。
というより、つよさんと一緒にいたかったのね。

090826-20

つよさんが玄関まで出てきて「お散歩に行っておいで」と声を掛けると、ようやく出掛ける気持ちになってくれました。

090826-21

そうは言っても、しばらく玄関のドアを見つめていましたが・・・

090826-22

それでも今日はそれほど駄々をこねずに歩き出しました。
今日は夕方も草むらコースなのね。

090826-23

リュウはクンクンしては蹴り飛ばしをし・・・

090826-24

またクンクンして蹴り飛ばし。

090826-25

なかなかうんぴーしないな・・・と思っていたのですが・・・

090826-26

えっ?もう帰るの?うんぴーは?

お尻を見るとうんぴーしそうな感じ。

090826-27

でも、リュウが帰るというので帰り道のどこかでひょっとしたらするかも・・・と歩いていくと、途中で凛ちゃんに会いました。
リュウがうんぴーをしそうな畑の脇などを通り過ぎたあとだったので、これはチャンス!

090826-28

凛ちゃんと一緒にもうちょっとお散歩してうんぴーしようよ・・・と歩き出そうとしたのですが・・・
急に凛ちゃんが立ち止まってしまいました。

「このオトコといっしょなの?いきたくないわ」「あ、それならボク、かえるです」
090826-29

リュウ~~~、うんちはっ?

でも、帰るというので帰ることに。
絶対つよさんが家にいるせいだわ汗

でも、家に戻って足を洗って解放されたところで、つよさんが出掛けてしまいました。
今日は大きい仕事が終わった打ち上げで、会社の人たちと焼肉を食べに行くんですって。

足を洗った器や雑巾を洗ってリビングに入ると、リュウが呆然とした顔でソファに座っていました。

090826-30

なんか・・・一点見つめになってない?

晩ごはんを食べたあとも、何だか淋しそう・・・涙

090826-31

「こっちにおいで」と納戸な仕事部屋に呼ぶと、こちらにやってきました。

リュウ、プリンのカップ、舐める?
私がプリンを食べたことも、リュウがカップを舐めたことも、つよさんにはナイショだよ。

090826-32

「ナイショにするですラブリィハート
090826-33

リュウはそのままクッションの上で寝てしまいました。

090826-34

でも、くたびれた私が布団を敷いて横になっていたら、すぐさまリュウも和室にやってきて、私の横に寝ていました。

その平和を乱されたのは夜中の1時。
酒くさいオトコが帰ってきて、布団に潜り込んできました。
私は飛び起きて電源を入れっ放しだったパソコンを切ったりして、布団に戻るともう寝る場所がありませんでした。

090826-35

上から見たところ。
リュウ、ヤモリみたい。

090826-36

でも、酔っ払いのつよさんは瞬時に寝相が変わります。
しばらくするとこの形に落ち着きました。

090826-37

そんなわけで、あいた片隅にようやく私も横たわることができました。
がっ!
つよさんの酒くさい息で眠れません~~~っ!!!

そうか。それでリュウはつよさんの足の方に頭を置いているわけね。

私もリュウと同じ向きに寝てみました。
酒臭くない!!!快適です!
リュウ、ありがと。

でも、つよさんが酒臭くてこの向きに寝たっていうのは、ナイショにしておいてあげようか。

090826-38

ふと見たリュウはもうすっかり目を閉じて寝てしまっていました。




スポンサーサイト
  1. 2009/08/26(水) 23:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。