つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年9月2日水曜日 朝~夜

なぜリュウが携帯をかじったか、その検証

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウ。

090902-1

夕べまたしても寝たのが遅かった私、なかなか起き上がれずにいたので、ずっと待っていたリュウはいざお散歩となったら鼻がすっかり膨らんでいました。

090902-2

今日は遊歩道へ向かう途中でアメリちゃんと行き会い、遊歩道まで一緒に歩いてきました。
アメリちゃんはそのまま小さい公園へ行ったのですが、リュウはいつものように草むらに立ち寄りました。

090902-3

ふと見ると遊歩道のベンチにシュナちゃんがいました。
シュナちゃんのところへ行く前にお腹をサッパリさせて、それからクンクンしながらゆっくりベンチの方へ行きました。

090902-4

シュナちゃんのお父さんとお話ししていると、ココくんが通りかかりました。
リュウはココくんにはウ~も言わない代わりに、お互いご挨拶もしません。

090902-5

さて、今日は小さい公園の方へも行ってみました。
リュウ、丘の草むらの中でたくさんセミを見つけたようです。
跳びついて大変でした汗

090902-6

そこへシュナちゃんもやってきて東屋の方へ来たので、リュウに合図をしてそちらの方へ誘導しました。

090902-7

丘の草むらにいるとセミばかり探してどうしようもないので、下の道に下りてきてしまいました。
リュウ、ちょっぴり憮然としてる?

090902-8

ほら!アメリちゃんとぶっちゃんが来たよ!

090902-9

ふたりが来てくれたので、丘の草むらのセミのことはすっかり忘れたようです。
アメリちゃんと公園を出て郵便局通りを一緒に帰ってきました。

小学校の前の通りに出ると、あちこちに朝顔の鉢を持ったお母さんを見かけました。
夏休みのあいだに家に持ち帰って育てた朝顔を、また学校に持って行くんですね。
私の子供の頃には家で観察しておしまいだった気がするのですが・・・
小学校低学年くらいの子のお母さんって、特に大変な気がします。

090902-10

今日は急ぎの仕事が入ってきたので、納戸な仕事部屋に缶詰の私。
リュウは横のクッションの上でお昼寝三昧。

090902-11

時々向きが変わります。

寝ている顔がかわいかったので写真を撮っていたら・・・
あらら。目を覚ましちゃいました。

090902-12

目覚ましついでに歯磨きスナックでもいかが?

なぜか三つ指状態のリュウ。
実はこれ、リュウの得意のポーズなのですが。

090902-13

私が歯ブラシのようにギコギコと横に動かすのを、何とか食いついてかじっていましたよ。

090902-14

さて、夕方になって突然リュウが起き上がり、テテテと和室の方へすっ飛んでいきました。
そして窓から外を眺めること10秒。

090902-15

今度はリビングのドアに詰め寄って、尻尾をパタパタと振っています。
携帯で撮った写真は尻尾の振りがよく撮れてます(笑)。

090902-16

ん~?つよさん?
そんなハズはないと思うのだけれど。だって、まだ4時半前だよ。

と思っていたら、本当に帰ってきましたよ。びっくりです。
リュウ、よくわかったね。

090902-17

シャワーを浴びたつよさん、リビングにやってきてひと息ついていました。
そしてまだリュウの歯型いっぱいの携帯をいじっていたのですが、それをリュウの目の前に置きました。
少しするとアラームが鳴って、リュウ、なんと携帯をかじり始めましたよ!

つよさんが「あっ!かじった!」と言ったので、すぐに止めていましたが。

「かじっちゃ、だめだったですね」
090902-18

つよさんの話によると、例の携帯ガジガジやった日、よりによって普段はそんな時間にアラームのセットをしないというのに、夜中の0時にアラームのセットをして寝たらしいのです。
つよさんがそんな中途半端な時間に起きるはずもなく、起きたのはリュウひとり。
夜中にチカチカしながら音を出している物体を見つけ、思わずかじったのではないか、という仮説のもと、検証をしたというわけでした。

「かじっちゃ、だめ。かじっちゃ、だめ」
090902-19

でも、どうしても気になるリュウ。
いよいよソファから下りて立ち上がってしまいました。

「なめるですよ。なめるだけですよ」
090902-19

ホントに舐めてました。

さて、つよさんとお散歩に行くとなって、リュウの鼻はまた膨らみました。

090902-21

しかしお散歩の写真がありません。ごめんなさい。
なんでもワン太くん公園へ行ったそうですよ。

夜になってお布団に入ろうとしたら、私の場所に巨大ねこじゃらしが・・・

090902-22

いえ、リュウの尻尾なんですがね・・・

どうなっちゃってんの?と呟いたら、ピョコンと顔を出しました。

090902-23

何だか今日はちょっと興奮状態だったらしく、私がお布団に入るとウロウロ、ウロウロとお布団の周りを歩き回り、そのうちリビングへ行ってしまいました。
つよさんが「いじけた?」と言うので「たぶん、おもちゃを取りにいったと思う」と答えたのですが・・・
本当になんちゃってトトロをくわえて戻ってきました。

それからしばらくして、またリビングに行ったと思ったら、今度はおやつボールをくわえてきて、私の横でそれをかじり始めました。
壊れちゃったら困るので、かじっていいもの・・・と思って、そうだ、前にいただいた骨ガムがまだひとつ残ってた!と思い出し、おやつボールと交換してもらいました。

090902-24

リュウ、ペロペロ舐めたり、ちょっとかじったりしていたのですが、そんな風に大人しくしていたのはほんのわずかの時間。
すぐに立ち上がって骨ガムくわえてウロウロ。
どうやらまた隠す気らしい・・・

見ていたらリビングに行って、いつものようにソファのところで立ち止まり・・・

やっぱりやめた、と納戸な仕事部屋へ。

クッションの上にかけてあるバスタオルを両手で掘り起こすように引っかいて、その中に骨ガムを隠してました。

ぜんぜん、かくれないです・・・

って顔しながらやってましたよ。
そして安心したような顔をしてお布団に戻ってきたリュウなのでした。




スポンサーサイト
  1. 2009/09/02(水) 23:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。