つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年9月7日月曜日 朝~夜

ゲートボールファンハート

まゆです。こんにちは。

夕べは写真を撮れませんでしたが、今朝はバッチリつよリュウの寝姿をカメラに収めました。
このところ、つよさんと私のあいだに入って寝るのがリュウの流儀。

090907-1

朝のお散歩はちょうど仕事に出掛けるところだったつよさんと一緒に家を出ました。

090907-2

つよさんを見送りつつも、商店街の方からこちらに向かって歩いてくる、大きめの白い犬がさっきから気になっているリュウ。
よくよく見たら、な~んだ、コウちゃんだ。

090907-3

コウちゃんと素っ気無く別れて、そのまま草むら駐車場の方へ歩いていきました。
途中の空地は今日は素通り。
草むら駐車場ですぐにうんぴー。

090907-4

お腹がさっぱりしたから、公園で思い切り暴れるつもりで(?)ワン太くん公園へ向かったリュウ。

090907-5

今日の公園はとっても賑やかでした。
というのは、ゲートボールをやっているおばちゃん軍団がいたのです。

そういえば、凛ちゃんが以前にこの公園に来たときに、早朝だったにも関わらずゲートボールをしている人たちがいて驚いたって言ってたっけ。
そのときは、凛ちゃんがボールを叩く音が怖くて、すぐに公園を出てしまったようでしたが・・・
リュウは全然平気みたい。

それどころかアスレチックの裏側を歩きながらも、おばちゃんたちが気になって仕方ない様子のリュウ。
ついに立ち止まってしまいました。

090907-6

しばらくおばちゃんたちの様子を見ていたのですが、更に興味が湧いたのでしょうか、少しずつ軍団に近づいていきました。

090907-7

リュウはクンクンするのも歩き回るのもやめて、すっかりゲートボールに釘付けの様子でした。

090907-8

見ているとおばちゃんたちは誰が1番とか競っている様子もなく、全員がボールをゲートに入れると次のポールへ移っていって、とにかくボールをゲートに入れることだけ楽しんでいる様子でした。

見ていたら、リュウも楽しい気分になってきたのか、途中で「はしるですよ!」と走り出しました。

090907-9

しばらく走ったあと、またしてもゲートボールを観戦(?)

「ボクもやるですよ。おもしろいです!」
090907-10

リュウ、すっかりお気に入りみたい。
だって、全然帰ろうとしないんです。

「まだ、みんないるですよ。みるですよ」
090907-11

みるですかぁ~!

仕方ないので見てました汗
おばちゃんたちは特に誰が一番とか点数をつけている風でもなく、ただただゲートにボールを入れることを楽しんでいるようで、確かに和気藹々と楽しそうではあります。

でも、おばちゃんたちが帰り支度をし始めると、リュウもそろそろと出口の方へ向かって歩き出し、おばちゃんたちと一緒に公園を出ました。

090907-12

やれやれ。おっかけのファンみたいだわ・・・汗

さて、リュウの気まぐれはゲートボール観戦にとどまりませんでした。
幼稚園通りからイタリアンレストランの裏に曲がっていくのです。
このコースを辿るのは、たいてい寄り道したいときがーん

090907-13

大きい通りに出てから、帰る気分のときには家の前の通りの方へ曲がるのですが、今日はさにあらず。
サイクリング遊歩道の入口にある公園の方へ曲がっていって、いつもはただ素通りするだけの公園をのんびりクンクンしながら歩き始めました。

090907-14

そして遂にサイクリング遊歩道の入口まで来てしまいました。
ここをまっすぐ行くと川沿いの道に出て、そこを曲がるとまたワン太くん公園に辿り着きます。
堂々巡りの予感・・・

090907-15

しかし、今日のリュウはサイクリング遊歩道と平行して走る車道に、興味津々の様子でした。

090907-16

「そっちは危ないから行かないよ」と言われて、渋々公園に戻ったリュウ。

090907-17

帰りはイタリアンレストランの表側の敷地の中に入って、ニコニコ顔でした。

090907-18

さて、今日もリュウは和室の日向でお尻のお手入れをしていましたよ。
激写しました。

090907-19

放っておいたら少しすると私のいた納戸な仕事部屋に来て、足元にゴロン。

090907-20

そこでリビングからクッションを移動してきました。
今日はメチャクチャ仕事をしなければならなかったので、リュウのことはほとんど構ってあげられず、リュウは一日クッションの上で寝てばかりいました。

090907-21

夕方になって、お散歩は遊歩道へ。

090907-22

草むらに入る手前でヤマトちゃんに会いました。

090907-23

今日は草むらで子供たちがサッカーボールを使った遊びをしていました。
リュウに「大丈夫だよ~。みんな楽しそうだね。あっちへ行こう」と言うと、リュウはこんな顔に。

090907-24

なぜか鼻が膨らんでる。

草むらは真ん中あたりで低木の境界があるので、向こうの入口の方でしばらくクンクンしてから、今度は小さい公園へ行きました。
途中、パパさんに抱っこされたリッチーくんに会いました。

丘の草むらにはいつものメンバーがいっぱい。
まずはクウタンにご挨拶。

090907-25

今日はいつもより多くて、クウタンの他にもクロスくんレノくん、アメリちゃん、ライらちゃん、それから初めてご挨拶したメロディちゃんとゆめちゃん。
すぐに帰っちゃったけどシュナちゃんもいました。

090907-26

メロディちゃんの小さいお姉ちゃんがリュウに挨拶に来ると、リュウは珍しくウーをしないでご挨拶していました。

090907-27

丘の草むらでみんなと少し離れた場所に行って走ったリュウ。

090907-28

チビワンたちが走り回っていたので、自分も走りたくなったのでしょうか。
そのあと、アメリちゃん、あとからやってきたヤマトちゃんと一緒にいたら、アメリちゃんのママさんが「ここはシニアコーナーです。小さい方はご遠慮くださいって看板立てたいね」なんて冗談を言っていました。
そういえば、今日のメンバーの中でこの3人だけシニアだわ。

小さい公園からまた草むらに戻ったリュウ。

090907-29

ちょうど入れ違いにボール遊びをしていた子供たちが帰っていきました。
するとリュウは子供たちが占拠していた丘の方へ行って「はしろう!」と言いました。

090907-30

最近あんまり走らなくなっていたので、2回も走るなんて珍しいね。
でも、また走ろうね。

帰り道、タクシー会社の前の道を歩いていると、畑のあいだの道に凛ちゃんがいるのが見えました。

ほら、あれ、凛ちゃんじゃない?

090907-31

リュウ、凛ちゃんに気づいて大爆走ダッシュ

090907-32

凛ちゃんと、畑のあいだの道からタクシー会社の通りへ出て、分かれ道まで一緒に歩きました。

「あたしはこっち」                              「ボクはこっち」
090907-33

今日はつよさんの帰りが遅く、仕事をしながらずっと待っていました。
リュウも納戸な仕事部屋へ来て、クッションの上で寝そべっていたのですが、突然ムクっと起き上がりました。

090907-34

耳を済ませています。

「・・・。つよさん、かえってきたです」
090907-35

リビングに移動したリュウ。
ドアのところで待機していたのですが、なかなかつよさんが帰ってくる気配がありません。

「ほんとに、かえってきたですよ」
090907-36

でも、リュウの言う通りでした。
少ししてつよさんが帰ってきました。

そして今日もふたり仲よくお布団へ。

090907-37

リュウは今日もつよまゆのあいだで、窮屈そうに眠ったのでした。




スポンサーサイト
  1. 2009/09/07(月) 23:00:36|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。