つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年9月13日日曜日 朝~夜

思い出のカケラ

まゆです。こんにちは。

今朝のつよさんとリュウ。

090913-1

リュウに覆いかぶさるように寝ているつよさんに、リュウも若干うざがっているような・・・

090913-2

そんなつよさんはそのままに、リュウとお散歩に行きました。

090913-3

今朝はいつもの草むらへ。

090913-4

リュウは今日も草むらですぐにうんぴーをしました。
そしてそのあとは、何故か上空を気にしてばかり。

何かある?

090913-5

お次は小さい公園へ。

090913-6

丘の草むらへ行ったのですが、何をするわけでもなく、ただただボーっとしているリュウ。

090913-7

今朝はムクドリが群れで朝ごはんを啄ばんでいました。

090913-8

そこへシュナちゃんの登場。
お久し振り!

090913-9

珍しくジャブジャブ池のほとりまで下りていったリュウ。

090913-10

シュナちゃんのお父さんが「遊歩道、閉鎖されてたのがまた歩けるようになったね」と言ったので、様子を見に行くことに。
ずいぶん離れて、シュナちゃんも同じ道を来ています。

090913-11

この場所に小さな川が流れていたのですが、どうやら埋められたもよう。
道も舗装されていました。
今回の舗装はほんのちょこっとだけだから、まあよしとしよう。

090913-12

このすぐ先はバス通り。
それに気づいたリュウは踵を返して帰るモード。

090913-13

まあ、無理矢理いやなことをすることもないので、帰りましょ、帰りましょ。
後ろから来ていたシュナちゃんは、大きい公園へ行くらしく、そのまままっすぐバス通りへ向かっていました。

090913-14

帰り道、団地の前の公園のところで、木から何かが立て続けに3個ほど落ちてきました。
見るとどんぐりです。
すぐ足元に転がってきたどんぐりを、リュウはパクっと口の中に入れてしまいました。

090913-15

遊歩道を抜けて小さい公園には入らず、栗畑の脇を曲がっていきました。
既に栗の収穫が始まっているようです。

090913-16

歩いているリュウの口を見ると・・・
なんか、いつもと違う。
さてはどんぐりを入れたままのよう。

090913-17

給食センターを曲がって、そのまま凛ちゃん通りに入っていきました。
凛ちゃんの家の窓から、凛ちゃんが顔を出していたので手を振ると、どうやらママさんに合図を送ったもよう。
ママさんが顔を出してくれました。

リュウはまだどんぐりを口に入れたままのようです。

090913-18

凛ちゃんに手を振ってマンションのポーチのところまで戻ってくると、ようやくリュウが口の中からどんぐりを出しました。

090913-19

・・・と思ったら、あっという間にバリバリと食べてしまいました。
びっくりしたあ。

090913-20

まるで熊さんだね。
どんぐり、おいしかった?

納戸な仕事部屋の私の足元に寝そべったリュウは、何も言いませんでした。
どんぐりを食べたことなんて、すっかり忘れてしまったのかも。

090913-21

でも、私も今だから覚えているけれど、来年、再来年、5年後、10年後・・・果たしていつまで、このどんぐりのことを覚えているでしょう。
このところ記憶力が低下しているから、ずっと覚えていられるとはっきり言える自信はありません。
でも、リュウと過ごす毎日が、こういう小さな思い出のカケラの積み重ねで、それが来年、再来年、5年後、10年後を形作っていくのだと思ったら、なぜだかわからないけれど涙が出てきました。

リュウとの小さな毎日のできごと。
キラキラしたカケラ。

キラキラした思い出の中に、今日みたいな長いお留守番が入っていたりするのだけれどね。
今日も宝探しゲーム、楽しんでね。

090913-22

夜、私が帰るよりずっと早くつよさんが帰ってきていて、なんと!
晩ごはんの支度までしていてくれました。

そしてリュウはこんな嬉しい顔をして出迎えてくれました。
リュウ、ありがとうね。
本当は長いお留守番で淋しかったり、退屈したりしていただろうにね。

090913-23

つよさんがごはんを作ってくれていたので、私がリュウのお散歩に行くことに。
ハーネスとリードを装着したら、リュウが発狂しました(笑)

090913-24

無理もないねえ。
昨日も結構なお留守番をして、今日はもっと長いお留守番だったのだものね。
そりゃあ嬉しくて発狂もするわ。

「わかってくれるですか!」
090913-25

つよさんに「発狂犬とお散歩行ってきま~すハート」と言って出掛けました。

リュウ、外廊下でも発狂中・・・
リードをメチャクチャにくわえようとするんです。


090913-26

いつもの遊歩道まで来ると、入口のところで会った女の人が「かわいい」と言って、リュウの方に手を差し伸べてくださいました。
一瞬たじろいでしまったけれど、すぐにペロリと舐めていました。

090913-27

草むらをクンクン歩きながら、うんぴーも無事に済ませました。
このところ、快調、快腸!

090913-28

暗くなってからのお散歩は、用事が済んだらもういいや、とばかりにすぐに帰るモードに。
途中の水飲み場でお水を補給。

090913-29

まっすぐ帰ると思ったら、遊歩道の入口付近でしばらくクンクンが始まりました。
でもようやく帰ることに。

090913-30

つよさん、お豆腐のハンバーグのトマト煮やらサラダやらお味噌汁やら、充実の晩ごはんを作ってくれました。

「ボクもたべたかったですー」
090913-31

食後はゲームをするつよさんの横で、まったり過ごしていました。

090913-32

そしてつよさんと一緒にお布団へ。
それにしても、このオトコたちの寝相やいかに?

090913-33

一体、何がどんな風になっちゃっているのかよくわからないのですが、どうやらリュウが今日もつよさんの枕を勝ち取ったことだけは確かなようです。




スポンサーサイト
  1. 2009/09/13(日) 23:35:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。