つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年1月11日月曜日 朝~夜

冴えない一日

まゆです。こんにちは。

実は夕べから今朝にかけて、10年振りぐらいの腹痛、吐き気に襲われ、何度もお布団とトイレを往復する事態に見舞われてしまいました。
夕べ、食後すぐに具合が悪くなったので、最初は食あたりかと思ったのですが、同じものを食べたつよさんはピンピンしています。それどころか、つよさんは前の日に買ったお刺身を食べているので、私より食あたりに遭いそうなものなのに平気だったんです。
考えられることと言ったら・・・夕べ買ってきたできあいのものの油が強すぎたとか、使っていた油が古くて、健康体ならなんてことないのが、体力が低下していたためにお腹にきてしまったとか。
実際、一昨日は作業を始めたら止まらなくなってしまい、昼間寝ていたことも相まって、気づいたら朝になっていたので、身体のリズムが狂っていたことは確かです。

朝になって、だいぶ気分はよくなったけれど、まだ本調子ではなく、ヨタヨタと歩きながらリュウのお散歩の準備をしました。

「まゆさん、だいじょぶですか」
100111-1

リュウのお散歩くらいなら、なんとか大丈夫。

家を出たすぐの角でキャバリアちゃんに行き会いました。
リュウは突然のことに驚いたようで、思わずワンワン吠えてしまったのですが、私が「大丈夫よ~。おいで~」と声を掛けると、私の顔を見て吠えるのをやめていました。
あちらはリュウに吠えられてびっくりしたらしく、まだ吠えてしまっていて・・・ごめんね。

タクシー会社の前の道を歩いていると、遊歩道から賑やかな声が聞こえてきました。
リュウも何だろうと思った様子で立ち止まりました。

100111-2

子供たちが先生や保護者と一緒にランニングをしている列でした。
ひとつの塊が去ったと思うと、しばらくして、また次の塊がやってきました。

遊歩道の入口まできて、まだランニングの子供たちが来るのが見えました。
子供たちが通ってしまうまで、待つことにしました。

100111-3adj

静かになったので遊歩道に入ろうとしたら、もうひとつの集団が草むらの横あたりを走っているのが見えました。
リュウはそれを見て、自分から植え込みの裏側に逃げ込んでいました。

100111-4

最後の集団がお母さんたちに叱咤激励されながら通り過ぎてしまうと、あたりは本当に静かになりました。
ゆっくり草むらへ向かっていきました。

100111-5

草むらでしばらくクンクンしたリュウは、小さい公園へも足を延ばしました。
まずは池のほとりをクンクン。

100111-6

デッキ沿いに歩き、反対の口から道に上がってきました。

100111-7

丘の草むらまで来たところで、リュウが突然前方を見て立ち止まりました。

100111-8

何かと思ったら・・・
あら、まあ。ヤヤちゃんだ。
今日はお姉ちゃんと一緒でした。

100111-9

リュウ、ご機嫌でご挨拶です。

100111-10

まだ小学生のお姉ちゃんは、リュウにはちょっと怖い存在。
でも、唸ったり吠えたりせずにいました。
リュウはちょっと構えちゃっていますが、ヤヤちゃんのお姉ちゃんが後ろ向きでいてくれたし、こういう感じで何度か会ううちに大丈夫になれるかな。
ヤヤちゃんのお姉ちゃんは、やたらに撫でようとしたりしないし、リュウには安心ね。

100111-11

このあと、リュウはヤヤちゃんから離れたと思ったら、スロープの向こうの草の生えている場所へ行き、そこでしばらく草を食べていました。
そして急にお座りをしたと思ったらゲボしてしまいました。

でも、すぐまたケロっとして、ヤヤちゃんのそばへ行くと、そこへシュナちゃんがやってきました。
前は毎日のように会っていたシュナちゃんだけれど、今日は1週間振りくらいかな。

100111-12adj

リュウはひとり、東屋の向こう側を歩いて山の入口の道へ行きました。
山に行くのかと思ったら、入口を素通りして石の橋を渡り、下の道に下りてしまいました。
途中でチャッピーくんが公園に入ってきたのが見えました。

100111-13

そのまま草むらに戻ると、ちょうど草むらを出て行くシェリーちゃんとすれ違いました。

100111-14

リュウが突然「はしろう」と言い出したのですが、走るのはちょっと辛い感じ。
でも、リュウが何度も「はしろう!」と言うので、いつもよりはヨタヨタでしたが、少し走りました。

100111-15

さすがにいつもと様子が違うと思ったらしく、だんだんスピードがゆっくりになって、そのうち立ち止まってしまったリュウ。ごめんね汗
そのうち、座り込んでしまいました。
またゲボでもするのかと思ったのですが、どうもそうではないみたい。

100111-16

そうこしていたら、チャッピーくんが小さい公園から草むらに移動してきました。
今日はお父さんも一緒でした。「運動不足だから、引っ張ってきたの」とチャッピーくんのお母さんがニコニコしていました。
チャッピーくんのお父さんは初めてお会いしたのですが、とても穏やかで優しそうな方でした。

100111-17

チャッピーくんが行ってしまうと、今度はタロくんがやってきました。
前に凛ちゃんとお相撲を取って、リュウがヤキモチを妬いてしまった相手です。
でも、今日はお互いに「あそぼうぜ」って言っていました。
凛ちゃんがいない普通の場面で会ったら、きっと仲良くできると思っていたのですが、案の定です。

100111-18

そしてタロくん、お父さんに引っ張られ気味でしたが、なんとかご挨拶もできました。

100111-19

さて、お散歩から帰ってきて、リュウにごはんを食べさせたものの、自分は何も食べる気にならず、送らなければならないメールだけ送って、少し寝ることにしました。
リュウも私に付き合って寝てくれました。

2時間ほど横になったものの、明日締め切りの仕事があったので、それが気になって一旦起き、資料などに目を通したのですが、そのあいだもリュウはひとりでお布団の中にいました。

100111-20

2時間後。まだ寝ていました。
大きなお布団にひとりで寝るのって、犬にとっても気持ちがいいのかもしれないですね。

100111-21

結局、私はまた少し寝ることになりました。
どうも身体全体がだるく、連絡が来たやすこ嬢に話すと「風邪かもしれないよ」とのこと。
先週、彼女も体調を崩したのですが、そのときの症状とよく似ているというのです。
ただ、私は熱が出ていないのと、咳や鼻水など、風邪らしい症状がないこと、お腹の中のものがなくなってからは、吐き気や下痢も治まったことを考えると、風邪とも言い切れず。
ともかく仕事をしていても集中できず、一向にはかどらないので、しばらく大人しく寝ることにしました。

熟睡して目が覚めたら、だいぶ身体が軽くなっていたので仕事を再開しました。
直後につよさんが帰ってきて、リュウのお散歩を引き受けてくれました。
つよさ~ん、ありがとう。助かったよ~。

100111-22

リュウは草むら駐車場へ行って、うんぴーもせずに草ばかり食べていたそうです。

100111-23

でも、元気にごはんは食べたので、ご安心を。

100111-24

それにしても、ちょっと冴えない一日でした。
仕事は何とか今日中に終えることができたので、明日一日ゆっくり休もうと思います。
リュウともちゅーしたいしね!




スポンサーサイト
  1. 2010/01/11(月) 23:13:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。