つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年1月22日金曜日 朝~夜

タロくんにこんにちは

まゆです。こんにちは。

お散歩、出発進行!

100122-1

今日は草むらへ行く途中で凛ちゃん通を曲がりました。
曲がった先の危険な空地のところでアメリちゃんに会いました。
アメリちゃんはお散歩を終えて帰るところ。

100122-2adj

リュウは草むらへは行かず、郵便局通りからすぐに小さい公園へ入っていきました。

100122-3

池のデッキでしばしたたずむリュウ。

100122-4

道に上がって植え込みを経由して丘の方へ行きました。

100122-5

でも丘へは行かず、道を隔てた植え込みの方へ。
小さい公園に来ると、この場所でもうんぴーをすることが多いので、今日もてっきりそうだと思っていたら違いました。

100122-6

植え込みからまた道に戻ったところで、タロくんに会いました。
タロくんは鼻をクウンと鳴らしながら、しきりとリュウの方へ来ようとしています。

100122-7

このところ草むらへ来ると必ずと言っていいほどタロくんには会うので、リュウも少しは慣れてきたのか、自分から近寄って行こうとしました。

100122-8

大丈夫かな、大丈夫かな・・・
どうやら大丈夫でした。
唸りも吠えもしませんでした。
このあいだはちょっと唸っちゃったから、かなりの進歩だね。
タロくんが伸び上がっていたから、ちょっぴり怖かったかもしれないけれど、でも唸らなかったね~。

100122-9

このあと、リュウは丘の上でうんぴーをして、スロープから東屋の方へ行って、石橋を渡るとまた草むらへ戻っていきました。

100122-10

草むらは少しクンクンしただけで、タクシー会社の前の道へ。

100122-11

家に帰ってきて、朝ごはんを待つリュウ。

100122-12

その後は私と一緒に納戸な仕事部屋へ。
なんだか、恨めしそうな顔で見ているわねえ。

100122-13

あまりに退屈そうなので、小さなおやつをあげました。

100122-14

家のことなどやって仕事部屋に戻ると、クッションのカバーにしているバスタオルがこんなことに。

100122-15

寝相は間違いなくつよさんに似てきたわ。

さて、今日はSさんが亡くなってから大変な思いをしてきたやすこ嬢を励ます会というのが有志のあいだで催されることになっています。
リュウ、お散歩できなくてごめんね。
つよさんが帰ってきたらお散歩に行ってくれるからね。

「わかったですよ。おやつ、ちょうだいですよ」
100122-16

私が出掛けて1時間半ほどしてつよさんが帰ってきました。
ハーネスもリードもつけてもらったのに、廊下に出しっ放しにされているリュウ。
ちょっと怪訝そう。

100122-17

お散歩の詳細がよくわかりませんが・・・どうやら裏の道からいつもの空地へ行ったもよう。
たぶん草むら駐車場へも行ったと思うのですが。

100122-18

わかっているのはうんぴーをしなかった、ということと、ほんの15分足らずで戻ってきてしまった、ということだけ。

100122-19

会が終わって私が家に帰りつくと、寝床にはリュウがひとりきり。

100122-20

あれ?つよさんは???

あっ!いたっ!
どういう寝相?・・・

100122-21




スポンサーサイト
  1. 2010/01/22(金) 23:29:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。