つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2010年1月25日月曜日 朝~夜

ストレッチ、ストレーッチ!

まゆです。こんにちは。

今日も性懲りもなく、ネックレスをつけてのお散歩。
だって似合っていてかわいいんだもん・・・

100125-1

「待て」は完璧にできるようになりました。
「待って」でも「待ってて」でもOK。

100125-2

草むらへ行ってクンクンしているうちに、すぐにうんぴーをしました。

100125-3

草むらでシェリーちゃんに会いましたよ。
このところお父さんと一緒のことが多かったのですが、今日はお母さんと。

100125-4

シェリーちゃんが行ってしまったあとも、ひとりで草むらをクンクンしていたリュウでしたが、なぜかお座りをしてしまいました。
全然動きません。

100125-5

ようやく歩き始めたと思ったら、遊歩道の向こうの植え込みの奥のフェンスから、畑の方を覗き見していました。

100125-6

再び草むらに戻ったのですが・・・

100125-7

またまた植え込みで覗き見。

100125-8

遊歩道をタクシー会社の通りの方へ歩いていく途中でも、今度は反対側の植え込みで覗き見をしていました

100125-9

今日はそのまま道を突っ切って、更に向こうの遊歩道を歩いていきましたよ。

100125-10

農家の前の通りを曲がって、途中の駐車場に入り込んでクンクン。
この場所は駐車場のお隣の畑との境目あたりです。

100125-11

三角草むらに立ち寄り・・・

100125-12

草むらの家へも行きました。

100125-13

リュウ!そこはよそのおうち!
趣味全開です・・・

100125-14

この分だと農家の中へも入ると言うだろうと覚悟していたのですが、今日は中から耕運機の音がしていたので、入口の木より向こうへは行こうとしませんでした。

「すごいおとだったですよ」
100125-15

帰ってきたリュウはキッチンの入口に陣取って、早くごはんを出せとプレッシャーをかけてきました。

「おなか、すいたですよ」
100125-16

ごはんを食べ終えたころにインターフォンが鳴ったので出てみると、生協の勧誘でした。
ふとリュウを見ると、すっかりお客さま待ちの状態に・・・

リュウ、誰も来ないよ。

100125-17

しばらくこの状態でずっと待ち続けていて、仕事部屋から「おいで」と呼ぶまで動きませんでした。

午後になって退屈そうにしているリュウにストレッチを施してみました。
そーっと脚を引っ張るだけですが。
ひと通りやり終えて、「ストレッチ、もう1回する?」と聞いたら、リュウが前脚を「ちょうだい」の時のように差し出してきたので、もうひと通り。
こんなんでも、気持ちいい?

100125-18

さて、そろそろお散歩に行かなくちゃと思っていたところへ、つよさんが帰ってきました。
リュウ、大はしゃぎでつよさんにくっついて回っていました。

100125-19

でも、お散歩はもっと嬉しかったらしく、玄関を出たらこんな顔。

100125-20

変わり映えのない草むらコースでしたが。

100125-21

でも、今日はちょっと他の道筋を行きたかったのか、畑の角のところで立ち止まって、しばらくどちらへ行こうかと思案しているようでした。
そしてブルーベリー畑の脇の道を曲がりました。

100125-22

郵便局通りに出てすぐの駐車場にさしかかると、リュウが突然うんぴーの格好に。
慌ててお尻の下にティッシュをあてがいました。何とかセーフ。

100125-23adj

うんぴーをしてしまうと、もう草むらへ行く気はなくなったらしく、そのまま道を引き返し始めたリュウ。
凛ちゃん通りを曲がっていきました。

100125-24

夕ごはんを食べたあと、ひとりで犬1号を出してきてかじり始めたリュウ。

100125-25

夜はつよさんと一緒にお布団に入っていきました。

100125-26

今日はおでこじゃなくて、お尻をつよさんに向けています。
この体勢で、時々おならもするそうです。




スポンサーサイト
  1. 2010/01/25(月) 23:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0