つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年2月19日金曜日 朝~夜

草むらで走った日

まゆです。こんにちは。

お散歩、出発進行―!

100219-1

草むらへ行く途中の畑でクンクンのリュウ。

100219-2

草むらへ行くと、ワン太くんに会いました。

100219-3

ワン太くんが行ってしまうと、草むらはリュウひとり。
ゆっくりクンクンタイムです。

100219-4

そして小さい公園へ行きました。
池のほとりのデッキの上に、鴨が1羽。
リュウが入口でしばらくクンクンしていたので、鴨に跳びかかったりしないといいのだけれど・・・と思っていました。

100219-5

跳びかかることはなく、でもデッキには下りていったリュウ。
鴨も仕方なさそうに池に入って泳ぎ始めました。

100219-6

リュウがクンクンする向こうを、鴨が泳いでいます。

100219-7

さて、それからいつものように丘の草むらへ。

100219-8

丘の草むらからスロープを上がって、山へも行きました。
天辺ではいつもちょっとひと息入れるのですが、今日もそうでした。

100219-9

そして再び草むらへ戻ってきたわけなのですが、リュウが意味ありげな顔で見上げるんです。

100219-10

私が「走る?」と聞いたら、待ってましたとばかりに駆け出しました。

100219-11

それにしても、うんぴーは?

リュウは知らん顔で向こうを眺めたりしていました。

100219-12

なぜか今日はこういう顔をして見上げることが多く。

100219-13

そうこうしていたら、トトくんがやってきました。

100219-14

結局、今朝はうんぴーしないで帰ってきてしまったリュウ。
なぜかほっぺがおたふくになってる。


朝ごはん待ち。

100219-16

食べ終えるとひとりでうなぎ犬をくわえて、和室で遊び始めました。

100219-17

でも、すぐに納戸な仕事部屋へやってきて、そこでお尻を舐め始めていました

100219-18

リュウがお尻を舐めている隙に、私は宝探しのおやつをあちこちにばら撒いていました。
リュウはそれに気づいたのか、ふと見るとこんな体勢に。

100219-19

リュウ、お仕事に行ってくるね。

100219-20

帰宅すると犬1号をくわえて、大はしゃぎで出迎えてくれたのはいいのですが・・・

100219-21

クッションの上のバスタオルはグシャグシャだし、和室のゴミ箱からはまたしてもティッシュが引っ張り出されていました。

100219-22

さっきまでニコニコと出迎えてくれていた犬と、同じ犬とは思えない顔・・・

100219-23

私の直後に帰ってきたつよさんが、リュウとお散歩に出掛けました。
リュウ、待ち詫びていたらしく、リードをくわえて嬉しそうです。

100219-24

「どっち、いくですかね・・・」
100219-25

考えたらしい割には、朝と同じ草むらコース。

100219-26

つよさんとも走りました。

100219-27

でも、帰りはタクシー会社の前の道を突っ切って、その先の遊歩道へ。

100219-28

農家の前の道を帰ってきたリュウ。

100219-29

リュウが階段を上がる姿が結構かわいくて好きなのですが、なかなか写真には撮れません。
でも、今日はつよさんが上手に撮ってくれたので載せてみますね。

100219-30

夕ごはん、おいしい?

100219-31

今日の夕飯メニューは地味な和食だったせいか、リュウはピョンピョン攻撃などもなく、大人しくクッションの上で過ごしていました。

今日の合宿部屋風景。

100219-32




スポンサーサイト
  1. 2010/02/19(金) 23:18:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月18日木曜日 朝~夜

やっぱり雪が好き

まゆです。こんにちは。

お昼までに納品の仕事があったので、朝のお散歩も引き受けてくれたつよさん。
ふたりとも、行ってらっしゃい。

100218-1

今朝は雪が降っていました。
つよさんにお散歩を引き受けてもらえて、本当に助かりました。
腰はよくなったとは言え、おかしくなったばかりだから、これで滑って転んだりしたら大変なことになりそうですものね。
リュウは6時前の真っ暗で雪が降る中のお散歩でも、全然へっちゃらの様子。

100218-2

それどころか笑っています。

100218-3

というのも、相当走り回ったようなのです。
走るのが大好きなリュウは、走るといつもこんな顔になります。

ちょっぴり鼻も脹らんで、ちょっと興奮状態ですね。

100218-4

それはいいのですが、なんと今回もうんぴーをしなかったようで、これで3回連続なしが続いています。新記録かも。
そしてつよさんが言うには、とにかく走って走って、嬉しくて嬉しくて、なかなか帰ろうとしなかったんですって。
リュウはやっぱり雪が好きなんだね~。

私はと言うと、今朝は5時に起きて仕事をしたので、予定時間よりだいぶ早く納品ができました。
さて、いろいろやりたいこともあったのですが、早起きのせいか眠くて仕方がありません。

リュウ、私、ちょっとお昼寝するよ。

100218-5

お布団に潜り込んだら、リュウも私にピトッとくっついてきて丸くなりました。

目が覚めたら結構いい時間になっていました。
リュウのお散歩も行かなくちゃ。

100218-6

久し振りにリュウとお散歩です。
どうやらワン太くん公園へ行くつもりの様子。

100218-7

その前にはずせない、草むら駐車場へ。

100218-8

公園の少し手前にものすごおいお屋敷があるのですが、珍しく今日はそこの植え込みをクンクンしていました。

100218-9

公園はもう暗くなってきていたのですが、男の子がひとりサッカーボールでリフティングをやっていました。

100218-10

私と久し振りにお散歩だからというわけでもないのでしょうが、リュウは公園からまっすぐ帰らず、いつもと反対の出口から川沿いの道に出てきました。

リュウは川沿いの道でようやくうんぴーをしました。

100218-11

川沿いの道からサイクリング遊歩道に入ったリュウ。

100218-12

宇宙犬チックな写真。

100218-13

大好きなカラスの空地でクンクン。

100218-14

このあとは大きい通り沿いの遊歩道に入って、いつものサイクリング遊歩道コースで帰ってきました。

さて、なぜか今日もおねだりモードのリュウ。
今日のお目当ては・・・ん?納豆?

100218-15

食後にふたりでロイズのポテトチップのチョコレートがけを食べていたので、リュウにはジャーキーをあげました。

100218-16

さて、本日のリュウの寝相。
なかなかすごいです。

100218-17

完全に寝る場所を失った私なのでした・・・





  1. 2010/02/18(木) 23:18:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2010年2月17日水曜日 朝~夜

ふたりのヒミツ

まゆです。こんにちは。

ちょっとカッコつけてソファに座るリュウ。

100217-1

今日はつよさんがお休みだというので、またしてもリュウのお散歩をお願いしてしまいました。
それほど早い時間に出掛けたわけではないけれど、畑に霜が下りていたようです。

100217-2

草むらに到着。

100217-3

でも、すぐに小さい公園へ移動。

100217-4

スロープの手すりの向こうの、一段下がった場所へ下りていって、何やら物色中。

100217-5

まあ、呼べばすぐに戻ってきてくれます。

100217-6

今日は山へも入っていったそうです。

100217-7

そして再び草むらへ戻ったのですが・・・
このボールは元々草むらに転がっていたものかしら。
それとも、リュウが山から発掘してきたのかな?

100217-8

今日もボールは持ち帰らず。

100217-9

帰ってきて朝ごはんを食べるつよさんに張り付くリュウ。
パンの耳が目当てです。

100217-10

それにしても、やけに眠そげな目。

100217-11

このあと私は小田原へ。
つよさんとリュウはふたりで何をやっていたんだか・・・
何しろ、次の写真がこれ。もう夕方のお散歩です。
昼間のことはふたりのヒミツ?

100217-12

朝とは違って住宅街コースを選んだリュウ。

100217-13

うさかめ公園の横のスペースに寄ったあと、これはどこでしょう?
すごいアングルです。

100217-14

なぜかお座りをするリュウ。
でも、リュウは時々、お散歩の最中に公園などでずっとこのように座ったまま、或いはボーッと突っ立ったまま、しばらく過ごすことがあります。

100217-15

原っぱ駐車場へも行ったようですが、朝に引き続き今回もうんぴーをしなかったもよう。
大丈夫?

100217-16

私が帰ると犬一号をくわえてお出迎えしてくれました。
ソファの上に落ち着いたところ。

100217-17

今日はつよさんが魚介のトマトソーススパゲティを作ってくれました。
リュウは今日もおねだりモード。

100217-18

リュウを呼んで犬1号で遊ぼうと思ったのですが、リュウは全然乗り気じゃありません。

100217-19

そして、キッチンで洗い物をするつよさんの方へ行って、その姿をじーっと見ていました。

100217-20

今日一日にして、すっかりパパっ子になってしまったリュウ。
一体何があったんだか。
つよさんに聞いたら、一日ただただ寝ていたらしいのですが。

100217-21

リュウは口が堅いから、絶対なんにも言わないしね!
つよさんとリュウ、ふたりのヒミツはナゾのまま。





  1. 2010/02/17(水) 23:42:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月16日火曜日 朝~夜

今日は一日中、夜?

まゆです。こんにちは。

昨日勃発したギックリ腰ですが、寝て起きたら更によくなってはいたのですが、本当によくなるまで大事を取った方がいいだろうということになり、夕べのうちから朝のリュウのお散歩をつよさんにお願いしていました。

つよさんは毎朝なかなか早い時間に出掛けるので、今日もその前にお散歩を済ませようと、まだ外が暗いうちから出掛けていきました。
写真もブレブレですね

100216-1

まずは裏の駐車場の通りへ。

100216-2

草むら駐車場は最初の目的地です。

100216-3

それからいつものコースでワン太くん公園へ行ったようです。

100216-4

それにしても、つよさんが撮った写真は、最初のようにブレブレか、この写真のように後ろ姿か、そんなのばっかりでした。

100216-5

脚がいっぱいあるリュウの写真

100216-6

昼間、宅急便の配達があったのですが、いつものお兄さんじゃなかったからか、リュウはリビングから出て来ずに、ドアの向こうから覗き見していました。

100216-7

今やっている仕事の締め切りが明日だったのですが、明日はまた小田原へ行く仕事があるので、今日中に終わらせねばなりません。
ギックリ腰のおかげで、昨日は思ったように仕事が進まず、今日中に納品するのは相当頑張らねばな感じ。
と思っていたら、担当者から連絡があり、明後日のお昼までに出せばいいということになり、それなら何とかなりそう・・・。でもやっぱりシャカリキで。

時々リュウの寝ている姿に癒されながら仕事を進めました。

100216-8

夜になって仕事から帰ってきたつよさん、今日もリュウのお散歩の前にひと息つきたいんですと。
リュウはビールを飲んでいるつよさんにあご乗せ攻撃で、何をおねだりしているの?

100216-9

それにしてもリュウは耳デカだね。耳がデカくて立っていて、とってもかわいい

「そろそろ行くか」と、ようやくつよさんが重い腰を上げました。

100216-10

つよさんと一緒だと、エレベーターに乗る確立が高まるのです。
今日もエレベーター。

100216-11

遠出はせず、いつもの草むらへ。

100216-12

お腹がスッキリしたあとは、いっぱい走ったようですよ。

100216-13

え~と、これはお稲荷さんと宇宙犬の混血です。

100216-14

ごはんを食べ終えると、今日のリュウは大人しくソファの上でまったりしていました。
豆腐ハンバーグという地味なメニューだから?夕ごはんのメニューによって、リュウの態度が全然違います。

100216-15

そして夜は、つよさんの顔に身体をくっつけて寝ていました。

100216-16

それにしても今日の写真は一日中夜みたいなのばっかり





  1. 2010/02/16(火) 23:30:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月15日月曜日 朝~夜

ギックリ腰の真実

まゆです。こんにちは。

さあ、お散歩に行こうか。

100215-1

階段を下りきる手前で「待って!」というと、必ず立ち止まるリュウ。

100215-2

今日はうさかめ公園の方へ歩いていきました。
公園の脇のスペースでちょっぴりクンクン。

100215-3

それから、今日は珍しく公園の中へも入っていきました。
まあ、ほんの入口だけではありましたけれど。

100215-4

商店街に出てきました。

100215-5

商店街にある公園へも立ち寄り・・・

100215-6

やってきたのは原っぱ駐車場。
やけにはしゃいでいますね。

100215-7adj

ここでうんぴーを済ませて、しばらくクンクンタイム。

100215-8

「リュウ!」と呼ぶと駆け寄ってきて、真剣な顔で見上げます。

100215-9

さて、原っぱ駐車場のあとはいつものコースで教会横の公園へ行ったのですが、教会の幼稚園へ来た子供たちが大勢、道を歩いていて圧倒されたのか、公園に寄らずに花の小路の方へ行きました。

100215-10

今日はポケット広場へも立ち寄りました。

100215-11

家に帰ってきてリュウにごはんを食べさせ、あいた器を取ろうとして、やってしまいました。
グッギーと、音がしたかと思った次の瞬間、腰が痛くて痛くて仕方なくなってしまいました。

痛、イタタタタ~

これが噂のギックリ腰?痛ぁ~い

私があまりに騒ぐので、リュウもびっくりしたようでした。
立ち尽くすリュウ。

100215-12

それでも仕事があったのでデスクに向かってはいたのですが、腰が痛くてなかなか集中できません。
でも立っているよりはマシ。
寝ているリュウが羨ましい・・・

100215-13

腰は痛いけどお腹はすくので、トリュフチョコをひと粒食べたりしていたら、リュウに見つかってしまいました。
「いいな~」っていう顔で見ていたので、リュウにもチーズを少しあげました。

100215-14

夕方になって、寝ているわけでもないリュウがとっても静かなので顔を上げると、リュウは熱心にお尻を舐めていましたよ。

100215-15

しばらくすると、ようやくつよさんが帰ってきました。
リュウはつよさんに跳びつきちゅー。

100215-16

ギックリ腰ではリュウのお散歩も行かれないので、帰ってきたつよさんにお願いしました。
つよさんも今日はくたびれたらしく、ひと息入れてからお散歩に行くというので、リュウはまたしばらく待つ羽目に。

「きょうは、おさんぽ、いくですか・・・」
100215-17


もちろん行くよ!
ちょっとだけ、待っててね。

さて、ひと息ついてやっと落ち着いたつよさんと、いよいよお散歩へ行くことに。

100215-18

近場の草むらで済ませるつもりのようです。

100215-19

でも、小さい公園へも行きました。

100215-20

今日は山でうんぴーをしたようです。

100215-21

用が済むと、さっさと帰ってきました。

100215-22

あまりの腰の痛さに立っていられず、ごはんを作るのもままならないので、今日は出前を取ることに。
鶏の唐揚があったせいか、リュウは今日もおねだりモード。

100215-23

しまいにはあご乗せ攻撃に出てきましたが、それでも何ももらえませんでした。

100215-24

それで今度はオリンピック放送をやっているTVの前に立ちはだかって、ホーホー犬になりました。

100215-25

やはりTVに釘付けがよくないようです。
今日は男子のモーグルとフィギュアのペアを観たのですが、「私、今、これをやれって言われたら、確実に死ぬから」と言うと、「いや、ギックリ腰じゃなくても死ぬでしょ」と言われました。確かに。

そんな話をしながら、ホーホー犬のリュウと一緒にうなぎ犬で遊びました。
私がうなぎ犬を投げるのを待って、構えのポーズをするリュウ。

100215-26

さて、ギックリ腰なのですが、急展開を迎えました。
メールマガジンの編集仲間のさとみちゃんから、たまたまスカイプで話しかけられたのですが、途中でトイレに立ったものの異様に時間がかかってしまい、会話が長く途切れたので、「実は今ギックリ腰で」と話しました。すると彼女、クラニオセイクラルというセラピーをやっていて、なんと今日、「腰痛の治し方」のおさらい会があったというではありませんか。

ギックリ腰に効くいろいろな方法を教えてもらって、つよさんにも手伝わせて言われた通りにやってみると、立っていられなかったのが信じられないくらい快復。
なんでもさとみちゃんの話によると、ギックリ腰は内臓の疲労が腰にくるらしく、そう言われてみれば昨日、一昨日と、今まで経験したことのないような胃痛に悩まされていたのでした。だから納得、納得。

さてさて、我家のオトコたちは私のギックリ腰には構わず、さっさとお布団へ行ってしまいました。
リュウは、と見ると・・・

100215-27

何だかまた私の寝る場所がなくなりそうな予感・・・
だいぶ良くなったとは言え、まだちょっぴり腰が痛いから、できれば労わってちょー




  1. 2010/02/15(月) 23:30:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月14日日曜日 朝~夜

添い寝と悪戯と

まゆです。こんにちは。

今朝は胃痛が更にひどくなってしまいました。
でも、リュウのお散歩を欠かすわけには行きません。

リュウ、お散歩に行くよ。

100214-1

胃が痛くてゆっくりしか歩けないので、階段を駆け下りたリュウに「待って」と声を掛けると、一番下の段で待っていてくれました。

100214-2

草むらに行く途中の畑のところで、しばらくクンクンをしました。

100214-3

草むらに到着。

100214-4

少しするとタロくんとシェリーちゃんも、草むらにやってきました。

100214-5

タロくんがリュウの横を通るときに鼻を鳴らしたので、ちょっとご挨拶です。

100214-6

リュウは早々にうんぴーを済ませていました。
さて、遊歩道に出たはいいけれど、どっちへ行く?

100214-7

リュウはどうやら帰ることにしたようです。
少し歩いたところで遊歩道を振り返ると、いつものベンチにシェリーちゃんが乗っていました。
シェリーちゃん、ここに座るのが日課なのです。

100214-8

ちょうど遊歩道を通りかかった人につられるように歩いていきました。

100214-9

うちのマンションのところまで来ると、そこでアメリちゃんに会いました。
パパさんに撫でてもらったリュウ。アメリちゃんともご挨拶をしました。

100214-10

あ~、それにしても胃が痛い・・・
唸っていると寝そべっていたリュウも身体を起こしてしまいました。

100214-11

あまりにしんどいので、少し寝ることにしました。
疲れが溜まっていたのか、3時間ほどぐっすり眠ってしまいました。
どうやらリュウも私の横で添い寝してくれていたようなのですが、目を覚ましたら・・・

ゴミ箱、やられてました。

100214-12

なぜかいっつも鼻かんだティッシュだけ引っ張り出すリュウ。
あららら~と言いながらリュウの方を見ると、リビングのソファに移動していました。

なんだか申し訳なさそうな顔に見えるけれど、決してそんな意味はないのよね、ね?

100214-13

寝たら胃の痛みは少しよくなっていました。
暗くなっちゃったけど、お散歩に行こう。

100214-14

大きい通りを歩いて、ワン太くん公園へやってきました。

100214-15

リュウは相変わらず威勢よく蹴り飛ばしをします。

100214-16

うんぴーをしたあとは、しばらくクンクンタイム。

100214-17

幼稚園通りから帰ってきました。

100214-18

さてさて、昨日から冬季オリンピックが始まっています。
昨日の開会式、観たかったのだけれど遂に見られず。
女子のモーグルを観ながらごはんを食べていると、リュウがホーホー犬になったかと思うと、ピョンピョン攻撃を始めました。
どうもふたりしてTVに釘付けになっていると、ピョンピョン攻撃が始まるようです。

それに今日はバレンタインでーだったので、つよさんにチョコレートをあげたりしていたのも、リュウをホーホー犬にした一要因かもしれません。
つよさん、普通のチョコレートはあまり好きではなく、ホワイトチョコレートが好きだというので、チャールズ皇太子が設立したオーガニックの食品ブランド「ダッチー・オリジナル」のホワイトチョコレートを大奮発。私も1枚もらいましたが、とてもおいしかったです。

リュウはデザートのいちごを一緒に食べて落ち着きました。

100214-19

つよさんとリュウが寝て、少し経ってからお布団のところへ行くと、なぜだか今日はいつもと違う側で寝たつよさんを、壁際に押し付けるような形でリュウが寝ていました。

100214-20

お陰で今日はスペースがいっぱいあって安眠できそう!
お腹が痛いからちょうどいいわ~。
リュウ、ありがとうね~




  1. 2010/02/14(日) 23:21:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月13日土曜日 朝~夜

隙間すり抜けの術

まゆです。こんにちは。

今朝はお散歩に行くと言ったら、リュウがくわえていたうなぎ犬を投げてよこしました。

100213-1

嬉しくて仕方ない様子でリードをくわえて進むリュウ。

100213-2

明るい表情です。

100213-3

今朝も草むら方面へ。
霧雨のような雨が降っていて、足元がドロドロです。

100213-4

遊歩道脇の植え込みがすっかり綺麗になっていました。
枝払いをされて禿げチャビンになっている木もあってびっくり

100213-5

草むらへ入って行くと、入口にたむろしていたハトたちに、いきなり跳びかかりました
本当はこうなる前に、リュウの気を逸らせることができたらいいのですが。

100213-6

草むらをクンクンしながら通過し、小さい公園へ行きました。

100213-7

リュウは丘の草むらでクンクンしたり・・・

100213-8

スロープに来てクンクンしたり・・・

100213-9

また丘に戻ったりと、丘とスロープのあいだを行ったり来たりしているうちに、朝のお勤めを済ませました。
そして山へ入っていきました。

100213-10

天辺まで来ると、いつものように景色を眺めていたのですが・・・

100213-11

いきなり「はしろう!」と言い出しました。
ここはただですら地面が滑るし斜面だから危ないのに、今日は雨が降っているから余計に怖い
リュウ、ここじゃなくて、下の道に下りてから走ろうよ。

「はしるですよ・・・」
100213-12

リュウ、ちょっと不満そうでした。

山を下りると再び草むらに戻ったリュウ。

100213-13

なんとテニスボールを見つけてしまいました。

100213-14

ここでまたかじって遊ぶのかしら・・・と思っていたら、すぐに下に置いてクンクンを始めました。
雨が降っているからなのか、このボールにはさほど興味がなかったからなのか・・・

そして草むらの隅っこの植え込みの方へ行って、潜ったりしていました。

100213-15


30分ばかりでお散歩終了。
なぜか私の顔をチラチラ見ながら歩くリュウ。
この道を歩くときには、結構こういうことがあります。

100213-16

ごはんを作っているあいだは、キッチンの前で待っていました。

100213-17

今日は朝から胃の調子が悪く、ムカムカとする上にシクシクと痛みも伴っていて、時々ギューっと掴まれるような痛さが訪れます。
でも、今日は夕方から用事があるので出掛けなくては。
その前にリュウと遊ぶことにしました。

100213-18

リュウと遊んでいるあいだは、胃の痛みは治まっていました。
いよいよ出掛ける時間。
リュウに「宝探しだよ」と言うと、ソファから伸びをしながら下りてきました。

100213-19

今日はつよさんがリュウのお散歩へ行ってくれました。

100213-20

私は用事が済んで商店街を歩いていると、向こうからダッシュしてくる生き物が。
よくよく見たらリュウでした。
お散歩中のつよリュウコンビと、偶然会ったのでした。

100213-21

みんなで連れ立って、リュウの行きたいコースへ。

100213-22

まずは草むら駐車場。

100213-23

このあと、いつも通りにワン太くん公園へ行くというリュウをつよさんに任せて、私は夕ごはんの支度をしに、ひと足先に帰ることにしました。
草むら駐車場で別れたのですが、リュウはいつまでもこちらを振り返っていました。

100213-24

そして、なんとそのまま踵を返して私の方へ来てしまいました。
参ったなあ。失敗したねえ。
おかげでうんぴーなしですよ。

夕ごはん中はチキンメニューだったせいか、激しくピョンピョン攻撃をしていたリュウでしたが、そのうちクッションの上で犬1号をかじり始めました。

100213-25

食事が終わるとつよさんがお布団を敷き、みんなで和室に移動をしたのですが、リュウはうなぎ犬をくわえてきました。
うなぎ犬をリビングの方に投げると、大慌てで取りに行って戻ってきます。
何度かそうやって遊んでいたのですが、襖を少し閉めて狭くしてみたらどうなるかと思ったら、それでもすり抜けるように通過してきました。
顔から突進してくるので笑ってしまいました。

100213-26

今日は胃も痛いし、そろそろ寝ましょうか。

100213-27

みなさん、おやすみなさ~い





  1. 2010/02/13(土) 23:47:02|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月12日金曜日 朝~夜

傷心のリュウ

まゆです。こんにちは。

「おさんぽ、おさんぽ、いくですよー」
100212-1

今朝のお散歩も草むらでした。
一日に1回は必ず行くと言っても大げさではなく、それどころか朝も夕も草むらという日があるくらい、リュウはここが好きみたい。

それが、今日はこの草むらにちょっとした異変がありました。
リュウんお後ろに写っている木なのですが、いつの間にやら禿げチャビンにされてる~!

100212-2

さて、気を取り直して小さい公園へ。

100212-3

池のデッキに立ち寄ったあと、大急ぎで丘の草むらへ向かうリュウ。

100212-4

というのも、どうやらうんぴータイムが迫っていたもよう。

「せーふだったですよ」
100212-5

どうやら気に入った場所でうんぴーができたようです。

そのあとはのんびりと。
珍しく東屋の中に入っていったり・・・

100212-6

珍しく山は入口だけですぐに出てきたり・・・

100212-7

そしてまた草むらへ。

100212-8

締めに草むらでクンクンして帰ってきました。

100212-9

今日は夕方に仕事の打ち合わせがあるので、その資料をプリントアウトしたかったのですが、なんと!
A3対応のプリンターの調子が悪く、何をやっても全く印字をしてくれません。
困った・・・

「まゆさん、だいじょぶですか?」
100212-10

あんまり大丈夫じゃない・・・けど、しょうがない。
A3の図面をA4にプリントして打ち合わせに持っていくことに。

リュウ、行ってくるね。

100212-11

打ち合わせでA3で出力したものを貰えることができたので、何とか作業に取りかかれそう。よかった!
しかし、家に帰って唖然。
リュウ、またやってしまったようです。

100212-12

とは言っても、慌てて家を飛び出して、ゴミ箱を片付けていかなかった私が悪い。
それにまあ、今日はちょっと遠慮がちな散乱。

さあ、お散歩に行こう。

100212-13

朝は草むらだったので、夕方は住宅街コースを選んだリュウ。
うさかめ公園より、その隣のこの場所の方が好きみたい。

100212-14

うさかめ公園はこの程度。

100212-15

商店街を歩いて・・・

100212-16

途中の公園に立ち寄り・・・

100212-17

いつものように原っぱ駐車場へ。

100212-18

ここはどうやら安心してうんぴーができる場所のようです。
今日もここで用を済ませました。

100212-19

帰りに教会横の公園に立ち寄り・・・

100212-20

ポケット広場の横を通って帰ってきました。
いつもの住宅街コースです。

100212-21

さてさて、それにしても今日はつよさんの帰りが遅い。

100212-22

途中でリュウはお公家くんになっていました。
お公家くんも上から見ると、あまりお公家くんではありません。

100212-23

「全然帰ってこないから、リュウだけ先に食べようね」と言うと、伸びをしながらソファを下りてきました。

100212-24

ようやく帰ってきたつよさん、リュウにずっと張り付かれていました。

100212-25

どこまでも張り付く気ね(笑)

100212-26

それなのに、ああ、それなのに・・・

100212-27

リュウ、フラレたみたい。

100212-28

すっかり背中を向けられて、傷心の面持ちです。
リュウ~!元気出せ~!
いつものベロベロ攻撃だ~!
いや、私にじゃなく、つよさんに、つよさんに、つよさんにぃぃぃ~っ!!!!!




  1. 2010/02/12(金) 23:56:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月11日木曜日 朝~夜

リュウの不覚

まゆです。こんにちは。

今朝、海岸オフィスから帰ると、リュウが待ち侘びていました。
リュウ、リュウ、ごめんね。

100211-1

いつものお散歩の時間より遅くなってしまったので、先にごはんを食べてから出掛けることに。

100211-2

ごはんを食べ終えたリュウに、「お散歩に行くよ」と言うと、大喜びでうなぎ犬をくわえてきました。

100211-3

今日も草むらです。

100211-4

無事にうんぴーをしたあとはクンクンタイム。

100211-5

小さい公園へ行くと、モコくんに会いました。
モコくんと久し振りのご挨拶。

100211-6

それから丘の草むらへ行ってクンクン。

100211-7

山へも行きました。

100211-8

下の道に下りたところで、男の子が走ってリュウの前を横切っていきました。
危険!リュウは走る子供にいつも跳びつこうとしてしまいます。

リードをぐっと掴んだので跳びつくことはできず、事無きを得ましたが・・・
気をつけよう

「いっちゃったですよ」
100211-9

「ボクもはしるですよ」
100211-10

いきなりスイッチが入ってしまいました。

そのまま走って草むらへ。
嬉しそうな顔だね。

100211-11

草むらに立ち寄ったあとの帰り道、今日はタクシー会社の前の道ではなく、遊歩道を突っ切っていきました。

100211-12

角の駐車場には立ち寄らず・・・

100211-13

農家の入口からどんどん中へ入っていこうとしたので、途中で呼び止めました。

100211-14

午後になって、同じく海岸オフィスで一夜を明かしたやすこ嬢が、車でオフィスにあったものを届けてくれました。
置き傘2本とパイプ椅子です。

オフィスからずっと慣れない運転をして届けてくれたので、お茶でも飲んでひと息入れてもらうことにしました。
隠しながらチビチビ食べていたシャルボネルのトリュフチョコを出したら、リュウがやすこ嬢のところへ、おねだりにいきました。

100211-15

「ボクにも、くださいですよ」
100211-16

「リュウくんには、チョコはあげられないなー。だから、これあげるね」
100211-17

乾燥いんげんです。

その後も誰も何もくれないとわかり、諦めたリュウはクッションの上でうなぎ犬をかじってひとり遊び。

100211-18

「おいしくないですよ」
100211-19

そりゃそうだ!

実は今朝、高校時代の同級生から、娘さんの受験で1週間東京に来ているのだけれど、今日は時間があるから会えないかという電話がありました。
久し振りだし会いたかった友達だし、もうフラフラで限界に近かったのだけれど隣街まで来てくれるというので、会いに行くことにしていました。

やすこ嬢を見送って支度をしていたら、和室からリュウが顔を出しました。

「なに、してるですか?」
100211-20

ごめんね、リュウ。気忙しなくて申し訳ないんだけど、これからちょっとだけお出掛けしてくるね。
できるだけ早く帰ってくるから、ちょっとちょっとのお留守番をお願いね。

隣街で1時間ちょっと、ケーキを食べながらお茶をして、ビニール傘を買いたいというので100円ショップへ一緒に行って、そこでリュウにつける点滅ライトを買いました。

帰宅するとリュウはうなぎ犬をくわえて出てきて、それを私の顔に押し付けようと躍起になっていました。
勘弁して~!!!

100211-21

お散歩に行く支度をしていたら、今度はつよさんが帰ってきたもよう。

100211-22

リュウはリードをつけたあとも、つよさんに張り付いていました。
どうやら一緒にお散歩に行くつもりのようです。

100211-23

リュウ、お散歩はリュウと私とふたりで行くんだよ。

なんとかつよさんからリュウをひっぺがして、お散歩に出発しました。

「せなかに、なんか、ついてるですよ」
100211-24

気にしていたのは最初の一瞬だけ。
あとは普通に歩いていきました。
雨が降っていたので住宅街コースかと思ったのですが、どうやらワン太くん公園コースのようです。
大きい通り沿いを歩いていきます。

100211-25

そして辿り着いたのは、やっぱりワン太くん公園でした。

100211-26

リュウがしたうんぴーを片付け終わってリュウの方を振り返ると、なぜか大人しくお座りをして待っていました。

100211-27

用が済んだら長居は無用、とばかりに幼稚園通りを歩いて帰ってきたリュウ。
玄関ポーチのところで、上手にブルブルができたのを褒められると、こんな得意気な顔になっていました。

100211-28

さて、夕ごはんも食べ終えて我家のオトコたちの就寝タイム。

「つよさんのこと、いじめちゃ、ダメですよ」
100211-29

え~、なに、いじめないよー!

「ねー、つよさん、ねー」
100211-30

リュウ、どうでもいいけどもさ・・・

100211-31

リュウがつよさんの方に迫り過ぎていて、つよさんがお布団からはみ出そうよ。

「えっ!」
100211-32

「・・・・・」

そんなところもかわいいリュウなのです。





  1. 2010/02/11(木) 23:34:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月10日水曜日 朝~夜

お散歩、ロングバージョン

まゆです。こんにちは。

お散歩待ち顔のリュウ。

100210-1

「やっと、いくですよ」
100210-2

駐車場の通りの角でしばらくクンクン。

100210-3

草むら駐車場へ立ち寄って、ここでもクンクン。

100210-4

大きい通りを渡って、ワン太くん公園へ向かいます。

100210-5

うんぴー場所、すぐに見つけられました。

100210-6

原っぱを横切ると、離れたところを歩くわんこさんの姿が。
みんなマイペースでいい感じです。

100210-7

リュウは他のわんこさんが気になるのか、時々そちらの方を見たりしていました。

100210-8

徐々にいつもの入口とは反対の入口へ近づいていきます。

100210-9

「きょうは、ここからでるですよ」
100210-10

やっぱり・・・
今日はロングバージョンのお散歩なのね。

川沿いの道もクンクンしながら。

100210-11

サイクリング遊歩道までやってきました。

100210-12

サイクリング遊歩道の先に、リュウの好きなカラスの空地があります。
今日久し振りに行ってみたら、あんなにゴチャゴチャとして足の踏み場もないような場所だったのに、すっかり綺麗になっていました。
今、川のところに橋をかける工事をしていますが、ここもいずれ道になるのです。
いよいよなんだね。

100210-13

「なんにも、なくなってるですよ」
100210-14

本当にねえ。
カラスも来てないね。

カラスの空地でのんびりできなかったからか、普段は横切るだけの角の公園でクンクンしたリュウ。

100210-15

大きい通り沿いの遊歩道を歩いていきます。

100210-16

今日は道草デーなのか、遊歩道の途中にあるお店の庭先をクンクンしたりしていました。
いつもは素通りなのにね。

100210-17

ここをまっすぐ行くと我家なのですが、車が結構通るのよね。

それほど広くなく一方通行の道なのですが、きちんとした歩道があるわけでもないので、車が来ると神経を使います。
リュウはどう感じているか知らないけれど、私は本当はここを通るのはあまり好きではありません。

100210-18

さて、今日はピアノのレッスンのあと、海岸オフィスのさよならパーティーがあります。
リュウは私が出掛けることをすっかり察知したようです。

100210-19

リュウ、ちょっと来てみて!

100210-20

宝探し、宝探しだよ。

100210-21

夜はつよさんとお散歩。
雨が降ってきてしまいました。

100210-22

雨が降るとあまり草むらへ行きたがらないリュウですが、今日は草むらコースだったようです。

100210-23

草むらでのんびりクンクン。
お腹もスッキリ。

100210-24

これが今日の最後の写真になっていました。
家に帰ってからは、何も写真を撮らなかったようです。

100210-25

実は私は海岸オフィスが名残り惜しく、無断で外泊しました・・・
つよさん、ごめん!





  1. 2010/02/10(水) 23:47:09|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月9日火曜日 朝~夜

うんぴーカエル

まゆです。こんにちは。

いきなり、あんまり綺麗じゃないタイトルですみません

さて、今朝のお散歩は・・・

100209-1

いつものように草むらコース。
途中の畑でクンクン。

100209-2

「なんか、やってるですよ」
100209-3

今日は草むらにある木の剪定作業をしていました。
そんなことにはお構いなしのリュウ。のんびりクンクンタイム。

100209-4

小さい公園へ移動すると、すぐに池のデッキへ下りていきました。

100209-5

丘の草むらに辿り着くまでにも、ゆっくりクンクンしながらです。

100209-6

丘の草むらでうんぴーをすると、その向こうのスロープを上がっていきました。

100209-7

先日テニスボールを見つけてしまったからか、リュウは今日も山に入って何やら探しているようです。

100209-8

天辺までやってくると、下の道を幼稚園の園児たちが歩いてくるのが見えました。

100209-9

山の出口まで来て立ち止まったリュウ。
ちょっと考えているようです。

「どうするですか・・・」
100209-10

子供のいっぱいいる丘の方へは戻らず、草むらに行きました。
するとそこで初めて会うトイプードルさんに遭遇。

「あ、あそぶですか?」
100209-11

お名前を聞いたのですが、すっかり忘れてしまいました。
ポンコツな私です・・・
毛が目に入るらしく、そうならないためのカットをしていたので、他のトイプードルさんたちとはちょっと違う感じでした。
リュウ、ママさんにもご挨拶。

100209-12

バイバイしたあとも、しばらく後ろ姿を見送っていました。

100209-13

リュウも家に来た道をクンクンしながら、のんびりと帰ります。

100209-14

朝ごはんを食べ終えたリュウは、リビングの日向で腹這いになっていい気持ちになっていました。

100209-15

今週でSさんが使っていた海岸オフィスを引き払い、事務所を引っ越すことになったので、午後は最後のあと片付けを手伝いに行く予定。
その前に掃除やら洗濯やらうちのことをやっていたら、もう出掛ける時間です。
リュウにはお留守番お願いの乾燥インゲンをおやつにあげました。

100209-16

もらったインゲンをクッションの上に一旦置いて、ゆっくり食べ始めたリュウ。

100209-17

すっかり片付けが終わって帰ると夜になっていました。
私が帰ってウハウハしていたリュウが落ち着いた直後、玄関のドアが開く音が。
いち早く気づいたリュウ。

100209-18

つよさんも帰ってきました。

100209-19

私がごはん作りを担当することになり、つよさんがリュウと一緒にお散歩に出掛けました。

100209-20

凛ちゃんの家の前を通って、小さい公園へ行ったそうです。

100209-21

池のデッキを歩くリュウ。

100209-22

「あったかいからさ、カエルがいっぱい出てきちゃってたよ」とつよさん。

100209-23

この写真、拡大する前はリュウのうんぴーかと思っていました

夜でも構わずのんびりクンクンするリュウ。

100209-24

ぼやけているけれど、カメラ目線・・・

100209-25

公園から草むらへ行くという、いつもとは逆のコースです。
草むらでもクンクンタイムを楽しんだそうです。

100209-26

ごはん待ち顔のリュウ。

100209-27

食後にくたびれ果てた私がリュウのクッションの片隅で横になっていると、リュウがあごを乗せてきました。

100209-28adj


「まゆさんも、ねるですよ」
100209-29

そうね。そろそろ寝ましょうね。

今日も平和に夜が更けていきました。





  1. 2010/02/09(火) 23:50:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年2月8日月曜日 朝~夜

草むら通い

まゆです。こんにちは。

今朝の光景。
一瞬、人間かと思っちゃいました。

100208-1

お散歩の準備中、待たされてガックリ中のリュウ。

100208-2

リュウ、もっとガックリな子がいるよ。

お布団を上げたら、圧死状態の犬1号が出てきました。

100208-3

気を取り直してお散歩へ。
畑の角でフウタくんに会いました。
あらら、ちょっとはしたない写真・・・

100208-4

草むらに到着すると、まんなかあたりにシェリーちゃんがいて、その向こうに凛ちゃんの姿が!
凛ちゃん、ひっさしっ振り~!!!

とはしゃいだのは私だけ・・・
リュウはすぐさまボールを見つけてこの状態に。

100208-5

凛ちゃんとご挨拶もせず、抱え込んで遊び始めました。

100208-6

凛ちゃんが、やはり同じころ草むらにやってきたキャメロンちゃんの方へご挨拶に行くと、リュウもちょっぴり気になった様子でしたが・・・

100208-7

「ボク、こっちのほうが、いいですよ」
100208-8

と、やはりボールにご執心。

と、そこへ、「リュウくん!」という声が。

「ん?だれ?」
100208-9


ウルフくん、カエデちゃん、アトランくんのトリオでした。
草むらで会うなんて珍しい!

リュウは、というと・・・

ボールをくわえてスタコラサッサ

100208-10

みんなから、かなり離れた場所でボールを守っています。

100208-11

たまたま側を通ったキャメロンにも吠えつく始末・・・
キャメロン、ごめんね

100208-12

とにかくマイペースで黙々とボール守をするリュウ。

100208-13

お座りしてくわえています。

100208-14

でも、ようやくちょっとボールのことが頭から離れるようになったみたい。

100208-15

そこへジョンくんの登場。
今度はご挨拶に行くリュウ。

100208-16

ジョンくんのママさん、「リュウくんはハンサムだねー」と褒めてくださいました。

100208-17

そして凛ちゃんには「うちのジョン、同じ色だ」と。
確かに色だけ見るとよく似てる。

100208-18

その後、凛ちゃんは小さい公園の方へ行ってしまったので、残されたジョンくんとふたりで草むらをあとにしました。

100208-19

仲良く連れ立って歩きます。

100208-20

途中でお相撲犬のタロくんとすれ違いました。
まだチビワンで遊びたい盛りのジョンくんは大喜び。
タロくんとお相撲を始めました。
それを見たリュウは「ジョンくん、いじめちゃダメですよ。ジョンくん、まだ、ちいさいですよ」と言っているのかどうか・・・
とにかくワンワン吠えていました。

100208-21

リュウ、ジョンくんは大丈夫よ。遊んでいるだけよ。

家に帰って朝ごはんを待つリュウ、今日は控えめな訴えでした。

100208-22

今日は午後からお客様と打ち合わせがありますが、午前中はその時に使用する資料の確認をしていました。
リュウは何もお手伝いはしませんでしたが、側にいてくれるだけでいいのでご褒美です。

100208-23

でも、やっぱり退屈そうです。

100208-24

出掛けるときの、リュウのこの淋しそうな顔が堪らなく辛い・・・

100208-25

と思った次の瞬間、リュウは宝探しを始めました。
案外現金です。

100208-26

夜のお散歩はつよさんが担当してくれました。
リュウ、ちょっと待たされているもよう。

100208-27

今回は草むらではなくて、草むら駐車場の方へ行ったようです。

100208-28

それからいつも通り、ワン太くん公園まで足を延ばしたふたり。

100208-29

公園で、リュウは「はしろう!」と言ったようですね~。

100208-30

幼稚園通りを帰ってきました。

100208-31

さて、今日は鍋だったのですが、鍋の中の鶏を狙って、リュウは始終おねだりモードでした。

100208-32

ようやく落ち着いてクッションに座ったリュウ。
お尻のあたりがかわいくて、思わず写真を撮ってしまいました。

100208-33

つよさんがお布団を敷くと、その上で優雅なポーズで寛いでいたのですが・・・

100208-34

そのまま寝てしまいましたよー。

100208-35

今日もまた私の場所で、しかも掛け布団の上・・・
まあ、いいか。。。





  1. 2010/02/08(月) 23:45:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月7日日曜日 朝~夜

マイボール

まゆです。こんにちは。

今朝も草むらへ通うリュウ。
まあ、普段からお散歩コースは草むら率が一番高いのではありますが、この迷いのない感じ、これにはきっと訳がありますね。
タクシー会社の前で、停まっている車と車の隙間をすり抜けていきました。

100207-1

草むらの手前で、向こうからわんこさんがやってきました。
ん?あの姿はフクちゃんだ。

100207-2

フクちゃんとご挨拶をしたリュウ。

100207-3

でも、すぐに例のボールを見つけてかじり始めてしまいました。

100207-4

草むらでちょっぴりクンクンもしたのですが・・・

100207-5

それよりボール遊びがいいみたいー

100207-6

リュウの方へやってきたフクちゃんを牽制しようとしています

100207-7

そして、フクちゃんにお尻を向けて、再びボールかじり

「ねえねえ、リュウくん」「なに、ボク、いま、いそがしいですよ」
100207-8

もう夢中。

100207-9

フクちゃんのお母さんとしばらく立ち話をしていたのですが、そのあいだもずっとこんな感じでボールをかじって・・・と思っていたら、かじっていたのじゃありませんでした。
リュウ、ボールの外側のケバケバのところを、一生懸命にむしっていたんです。

100207-10

しまいにはこんな格好になるほど。

100207-11

リュウがケバケバをむしる様子を見ていたフクちゃんのお母さんが、「リュウくんは猟犬の血が流れているのかもねえ」と言いました。

しばらくするとボールをくわえて移動。
今日はここをボール置き場にするようです。

100207-12

と、そこへ今度はコウメちゃんがやってくると、リュウはボールに駆け寄っていって「ダメー、これ、ボクのー!」とやっていました。

100207-13

でも、呆気なくコウメちゃんにボールを取られてしまったリュウ。
女の子には弱いのね

100207-14

「リュウくん、ごめんね~。リュウくんは優しいのね」とコウメちゃんのママさんに撫でてもらって、すっかり気を良くしたリュウ。

100207-15

コウメちゃんを「あそぼうぜ」と誘っていました。

100207-16

嬉しくなってしまったのか、リードをくわえて走り始めたリュウ。
コウメちゃんとではなく、私と走る羽目に。

100207-17

すっかりご機嫌に鼻を膨らまして草むらをあとにしました。

100207-18

タクシー会社の前で、敷地の中から出てきたおじさんに近寄っていって、ご挨拶をしたリュウ。

100207-19

それを見ていたハスキーおじさんが「リュウちゃん、新人には挨拶に行くのに、俺にはなかなか来てくれないよなー」と言いました。
でも、今日のリュウは違いましたよ。ハスキーおじさんにちゅーをしていましたもの。
おじさん、大感激してくれました。
リュウはおじさんの言ったことがわかったの?

100207-20

家に帰ってくると、今日も腹ペコ犬の訴えをするリュウ。
このポーズはリュウお得意ポーズです。

100207-21

今日は一日外での仕事の日だから、そろそろ出掛けなければなりません。
和室で着替えているとリュウが犬1号をくわえてきたので、「ヨーイ、ドン」をやって遊びました。
「ヨーイ」と言うとリュウは座って構えます。
「ドン」の合図とともに、私が壁めがけて投げた犬1号が跳ね返ってくるところをキャッチするというもの。

100207-22

遊び終わるとリュウにはしばらく納戸な仕事部屋へ引っ込んでもらいました。
この間に宝探し用のおやつを隠したのですが・・・
どうやら覗き見していたようです。

100207-23

いつもお留守番ごめんね。ありがとうね。
私たちが帰ってくるまで、元気で待っていてね。

100207-24

今日も先に帰ってきたのはつよさんでした。
リュウとお散歩に行った先は、やっぱり草むら。

100207-25

こんなに暗くてもマイボールは見つけ出せるのね。
しかもやっぱりかじって遊ぶのね。

100207-26

うんぴーもせずに帰ってきました。
今朝もしなかったんだよー。大丈夫?

100207-27

今日はつよさんの旧くからの知り合いの方々と食事をする約束になっていました。
リュウのお散歩を終えたつよさんも合流。近所にこんなお店があったなんて!という、ちょっと風情のあるお店を予約してくださっていました。

100207-34

古い民家を改装したお店だったのですが、考え抜かれたインテリアも素敵でしたし、何と言ってもお花のあしらいが粋で、ずっと眺めていたいくらいでした。

100207-33

100207-36

画像が暗すぎてちょっとわからないかもしれませんが・・・

お食事はお豆腐がベースの京料理風。
しっかり手振れしています・・・

100207-35

おいしく楽しい食事の時間を過ごして家に帰ると、リュウがもう、それはそれは大喜びで出迎えてくれました。
あまりにリュウがはしゃいで動くので、写真もこんなにブレブレに。

100207-28

そりゃそうよね。長いなが~いお留守番になっちゃったし、一旦帰ったつよさんまで、また出掛けてしまったのだものね。
リュウ、ごめんね。そしてありがとう。

リュウはずっとつよさんのコバンザメのようになっていました。

100207-29

お布団を敷くと、つよさんがリュウとうなぎ犬で遊んでくれました。
朝同様、「ヨーイ、ドン」をやっています。

100207-30

GETしたうなぎ犬はかじられる運命。

100207-31

しばらくしてから様子を見に行くと・・・

「ボク、きょうはここで、ねるですよ」
100207-32

リュウ・・・
そこは私が寝る場所だし、掛け布団の上だし、いや、でも、なに、掛け布団、一体どうなっちゃってんの???

いつも寝る前がひと騒動な私なのでした。





  1. 2010/02/07(日) 23:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月6日土曜日 朝~夜

リュウの寝顔LOVE

まゆです。こんにちは。

お散歩に出発です。

100206-1

今日は凛ちゃん通りを曲がっていったリュウ。
窓から凛ちゃんが外を覗いていました。

100206-2

凛ちゃんが気づいたようで、凛ちゃんのママさんが顔を出してくれました。
最近、凛ちゃんとはお散歩で会わないけれど、元気そうでよかったね。

100206-3

いつもの草むらではなく、まずは小さい公園へ入っていったリュウ。
池のデッキに下りていくと、初めて会うおじさんのところへ行ってクンクン。
おじさんは「うちにも犬がいるから大丈夫だよ」と言ってくださいました。

100206-4

丘の草むらへ行くとチャコちゃんが来ていました。

100206-5

リュウは「あそぼうぜ!」とチャコちゃんを誘っていました。
プレイバウで答えるチャコちゃん。

100206-6

チャコちゃんのママさんにもご挨拶です。

100206-7

「あれ?だれか、きたですよ」
100206-8

「ちいさい、おんなのこ、きたですよ」
100206-9

リュウ、わんこさんのお友達も来たよ。

いきなりミニチュアダックスさんが現われたのでびっくりしたのか、ちょっぴりだけ唸ってしまったリュウ。

100206-10

下の道を歩いていた女の子が東屋の方へやってきたので、チャコちゃんと一緒に丘の草むらへ退散しました。
とても元気な子で、しきりとパパさんにお話しをしています。

100206-11

その勢いに驚いたのか、近くにいたダックスさんがワンワンと吠え始めてしまいました。
すると女の子は「いやー!こわいーっ!あっちにいってぇ~!!!」と叫んでいました。

100206-12

チャコちゃんと別れて草むらへ戻ってきました。

100206-13

クンクンしているうちに、リュウ、見つけてしまいました。
きちゃないテニスボール。
ひょっとして、夕べ小さい公園で発掘してくわえて持ってきたボール?

100206-14

リュウ、くわえたボールを投げると、それを追いかけてひとり遊びを始めました。

100206-15

絶対離さないつもりらしいリュウ。
くわえたまま、どこへでも行きます。

100206-16

でも、植え込みの裏のスペースに入り込むと、そこに隠すようにボールを置きました。
隠さなくても、だーれも取らないと思うけど・・・

100206-17

しばらくまたクンクンしていると、チャッピーくんがやってきました。

100206-18

今日は朝から風が強い日。
そろそろおうちへ帰ろうか。

100206-19

午後になってインターフォンのチャイムが鳴りました。
宅急便です。
リュウは玄関の方を気にして、鼻を鳴らしていました。

100206-20

そうだ、バレンタインデーにつよさんにあげようと思って買ったチョコレートだ。
つよさんは普通のチョコよりホワイトチョコが好きなんだって。
でも、ホワイトチョコってあんまりないのよね。
あげるなら美味しい方がいいし、それでやっと見つけたのがこれ。今回はちょっと奮発したんだ。

100206-21

これは・・・私も食べるチョコだよん。
でも、残念だけどリュウにはあげられないんだ・・・

100206-22

「ちぇーっ!」
100206-23

リュウ、ちょっぴり睨みをきかせていました

さて、今日はこれからちょっと用事で出掛けます。
リュウには宝探しのおやつを用意しました。

100206-24

用事を済ませて帰宅すると、今日もリュウがうなぎ犬をくわえてお出迎えしてくれました。

100206-25

着替えのために和室へ行くと・・・
あらら。リュウ、宝探しのときにゴミ箱の中まで探しちゃった?

100206-26

本人は全く関わっていない風にお澄まししていましたが・・・

100206-27

そうこうしていたら、つよさんも帰ってきました。

100206-28

つよさんにも熱烈ちゅー攻撃です。
リュウの舌って、こうして見ると結構大きいよね・・・

100206-29

私が夕ごはんを作るあいだ、つよさんがリュウをお散歩に連れていってくれました。
まだ雪が残る草むら駐車場。

100206-30

大きい通りからワン太くん公園まで行ったそうです。

100206-31

帰ってくるとキッチンの入口に陣取って、腹ペコ犬の訴えをしていました。

100206-32

夕ごはんを食べ終え、私はしばらく納戸な仕事部屋に引っ込んでいたのですが、和室へ行って既に寝ているふたりを見て、思わず微笑んでしまいました。

100206-33

リュウ・・・
キミは本当に愛らしいよ。





  1. 2010/02/06(土) 23:14:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月5日金曜日 朝~夜

リュウの寝相

まゆです。こんにちは。

今朝起きたら、リュウがお布団に埋もれていました。

100205-1

違う角度から見るとこんな。
何だかとってもかわいくて、写真に撮ってしまいました。

100205-2

さて、今朝は早起き散歩。つよさんの担当です。

100205-3adj

というのも、つよさんの会社の健康診断で、朝一番から配偶者も一緒に人間ドックを受けることになっているのです。
準備に時間のかからないつよさんが、リュウのお散歩に行ってくれました。

それにしても今日は変なコースだったのかな?
ここはポケット広場かな・・・?

100205-4

微妙にどこだかわかるようなわからないような写真ばかりで、コースを特定することができませんでした。
ここはたぶん花の小路ガーデン。

100205-5

そしてこの場所も見当がつくのだけれど・・・でも、どういうコースで歩いたの?
それがギモン。

100205-6

まあいいや。リュウはうんぴーもしたわけだしね。

ふたり一緒に出てしまったら、さぞかしショックも大きいだろうということで、まずはつよさんが出掛けました。

100205-7

しばらくしてから私が出て人間ドックを受けるクリニックへ。
午後はつよさんたちは仕事に出掛け、私はつよさんの妹のまゆちゃんに車で隣街まで送ってもらい、ちょっと買物を済ませて帰宅しました。

リュウの激しいお出迎え。
このうなぎ犬を私の口に押し付けようとします。
実際には、リュウが私にちゅーをしたいようなのだけれど、うなぎ犬をくわえているのでそんなことになってしまうのです。

100205-8

ようやく落ち着いてクッションの上に座ったのですが、まだうなぎ犬をくわえていますねー。

100205-9

着替えようと和室へ行って、見てしまいました。
リュウのいたずら三昧。

100205-10

さてさて、今日はすなおさんがピアノ演奏で参加しているミュージカルを観に行くことになっていました。

リュウ、お散歩はつよさんが行ってくれるからね。
あとちょっと、待っていてね。

100205-11

お留守番のご褒美にカロリーカットチーズを食べたリュウ。

100205-12

帰宅したつよさんとお散歩に出掛けました。

100205-13

ここは草むらかな?それとも遊歩道の脇の植え込み?

100205-14

小さい公園へ脚を延ばしました。

100205-15

山の中をガサゴソと歩き回り、何やらクンクンと探しているらしいリュウ・・・

100205-16

と思ったら、あらら。
汚いボールをくわえています。
見つけちゃったのね。

100205-17

口いっぱいにくわえて、小さい公園から草むらへ。

100205-18

しばらく草むらでボール遊びをしたようです。

100205-19

でも、ボールは持ち帰らずに戻ってきました。

100205-20

これはつよさんが撮ってくれた1枚。
リュウ、すっかり寝ているみたい。

100205-21

ミュージカルはそのメッセージも物語の構成も音楽もとてもよかったです。
この劇団のミュージカルを観るのは3回目で、いつも感動して帰ってくるのですが、今回はそのなかでも特によかったな・・・

家に帰ると、リュウだけ目を覚まして私を迎えてくれました。

100205-22

いつも思うことなのだけれど、我が家のオトコたちのお陰で、私が幸せでいられるんだな。
つよさんもリュウも、いつもどうもありがとうね。




  1. 2010/02/05(金) 23:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月4日木曜日 朝~夜

忽然と現われた雪玉のナゾ

まゆです。こんにちは。

今朝起きたら枕元の畳の上に、リュウが2ヶ所もゲボをしていてびっくり。
吐いたものの中に、鶏の軟骨のようなものが入っていたので、即刻軟骨禁止令が出されました。
昨日のチキンカレーの骨についていた軟骨をもらって食べたのね。

でも、お散歩に行くころには普通に元気になっていました。

100204-1

畑にはまだ少し雪が残っていますね。

100204-2

草むらへ来てみると、ほんのうっすらとだけ残っていました。
でも、昨日はなかった雪の玉が。

100204-3

リュウがうんぴーをして落ち着いたところで、タロくんがやってきました。

100204-4

リュウったらタロくんに「ワン」なんて吠えてしまっていました
タロくんが凛ちゃんとお相撲をしたときから、実は気に入らないとか?

そのくせして、小さい公園へ行ったタロくんを追いかけるように、リュウもあとから小さい公園へ行き、タロくんがいる池のデッキへ下りていったのでした。

100204-5

池のデッキから丘の草むらに上がってきました。
タロくんはそのまま公園を突っ切って行ってしまったので、リュウひとり、気ままな公園タイムです。

100204-6

あまりにものんびりモードだったのか、座りこみを始めたリュウ。

100204-7

しばらくのあいだ座りこんでいたのですが、ようやく立ちあがりました。
そして今度はスロープの方へ行ってクンクン。

100204-8

東屋の脇を通って山に入っていきました。
好き勝手な場所へ行ったり、道無き道を行くリュウは、名前を呼ばれると我に返って戻ってきます。

100204-9

さて、山の天辺から見下ろしていたリュウは、何か発見したようですよ。

100204-10

「こんにちは。はじめましてです」
100204-11

リュウが発見したのは、お姉ちゃんふたりに連れられたチャコちゃんでした。
お姉ちゃんたちとは会うのは初めて。

100204-12

チャコちゃんと別れると、リュウはまた草むらに戻ってきました。

100204-13

草むらの脇の遊歩道を、近所の幼稚園の園児たちがパタパタと駆け足で通り過ぎていきました。
リュウは最初その足音にびっくりしたようでしたが、吠えたりはしませんでした。

100204-14

「ちょっとだけ、びっくりしたですよ」
100204-15

うん、そうね。よくわかるよ。

家に帰ってきてからのリュウは、ひとりでず~っとリビングにいました。

100204-16

おやつタイムに呼ぶと、すぐにすっ飛んできましたが。
今日のおやつはなんだろジャーキー。

100204-17

おやつをもらうと、またまたリビングへ。
とってもつまらなそうです。

今日は家のことも仕事もあったので、リュウと遊べなくてごめんね。

100204-18

薄暗くなりかけてからお散歩に。

100204-19

リュウ、今日はこっちの道を行こう。

100204-20

今日は近くのペットショップへおやつを買いに立ち寄りました。
リュウは並んでいるおもちゃを、片っ端からクンクン嗅いでいました

100204-21

お目当てのおやつがあったので買って、そのまま一番近いワン太くん公園へ。

100204-22

既に真っ暗になっていて、誰もいない公園でたたずんでいると、暗闇から「リュウくんですか」と声がしました。
見たらスズちゃんでした。

100204-23

と、そこへ自転車で何やら重そうな大きな荷物を運ぶ親子が通りかかり、リュウとスズちゃんが一緒になって吠え始めてしまいました。

自転車をひいた親子が行ってしまったあと、その親子がしばらく立っていた場所に行ってみると、さっきは見かけなかった大きな雪の塊が転がっていました。
この雪玉、どこからきたんだろう・・・

100204-24

スズちゃんと連れ立って、いつもの幼稚園通りではなく、公園の正面の道を歩いていくと、途中のおうちの庭先で、さっきの親子が雪のスロープを作っていました。
どうやら、自転車で運んでいたものは雪の塊だったようです。
公園からエッチラオッチラと運んで、スロープを作っていたのね。

100204-25

ナゾが解けてスッキリした気持ちで家に帰りました。
リュウはまだ悩んでいるような格好で、夕ごはんが出てくるのを待っていました。

100204-26

このところつよさんの帰りが遅く、ごはんの時間も以前より少し遅くなっています。
ごはんを食べ終えると、すぐにお布団を敷いたつよさん。
お布団のど真ん中で丸くなるリュウ。

100204-27

明日の朝が早いから、今日はこれにておやすみなさい。





  1. 2010/02/04(木) 23:19:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新情報

このところ、ブログの更新が滞っていてすみません。
少しずつですが更新していきますので、これからもよろしくお願いします!

更新しました!

2010年2月3日水曜日 朝~夜     つよさんとお留守番の日
2010年2月2日火曜日 夕方~夜   静かな攻防
2010年2月2日火曜日 朝    犬は喜び庭駆けまわり~
リュウのバースデー速報
         みなさん、リュウへのメッセージや、拍手をたくさんありがとうございます!


2010・03・08
 


  1. 2010/02/03(水) 23:59:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月3日水曜日 朝~夜

つよさんとお留守番の日

まゆです。こんにちは。

今朝はつよさんがいつまで経っても仕事に行かず、テーブルの上で何やら計算などをしていました。

100203-1

さっきからリュウがそれをず~っと見守っています。

100203-2

何かと思ったら、今日はお休みなんですって。
でも、朝一番に明日使う材料の注文をかけなければいけないとかで、それで一生懸命に計算したりしていたようです。

ファックスで注文書を送ると、リュウをお散歩に連れ出してくれました。

100203-3

今日はうさかめ公園へ行ったようです。

100203-4

それから商店街を通って、途中の公園に立ち寄り、そこでうんぴーを済ませたそうです。

100203-5

お腹がスッキリしたからと言って、リュウは引き返したりはしません。
あくまで自分で決めたコースを全うします。
公園のあとは原っぱ駐車場。

100203-6

まだ雪がいっぱい残っています。

100203-7

教会横の公園にも、もちろん行きました。

100203-8

ここの雪はすっかり溶けてなくなったよう。

100203-9

今日は私が仕事で外へ出掛ける日だったので、つよさんに全部をお任せして出てきてしまいました。
つよさん、家にいるときにも、時々リュウを写真に撮ってくれたのですが、それがぜ~んぶ覗き見写真になっていました。
まあ、ほとんどふたりで寝て過ごしたようですが。

100203-10

朝は気持ちよく日が差していたのに、途中から雲行きがだんだん怪しくなってきたようです。

そんな中、夕方のお散歩に出掛けたつよさんとリュウ。

100203-11

なんと、雪が降ってきたようです。

100203-12

草むらへ行ったようですが、草むらにもまだうっすらと雪が残っていたみたい。

100203-13

雪が降りしきる中でのお散歩。
お散歩写真が全部覗き見モードだったので、これにてお散歩の報告は終了。

100203-14

今日のメニューはチキンカレーだったせいか、リュウのおねだりも最高潮でした。

100203-15

そして、またしても私はリュウに枕を乗っ取られました。

100203-16

考えてみると、リュウは脚を前へ投げ出すようにして寝るので、我家で一番横幅スペースを取るのよね。
それでも何とかみんなはみ出さず(つよさんは時々はみ出ているけど)、今日も寝られることに感謝しましょうか。





  1. 2010/02/03(水) 23:45:41|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月2日火曜日 夕方~夜

静かな攻防

今日は私が仕事で忙しくしていたので、家の中でのリュウの写真が一枚もありませんでした。

朝のお散歩が遅かったから、夕方のお散歩タイムはあっという間にやってきました。

100202-35

玄関ポーチを下りたところで、まずは丹念にクンクンと。

100202-36

また草むらへ行って走るつもりなのか、朝と同じコースを歩き始めました。

100202-37

道の反対側の畑の際に低木が植えられているのですが、リュウはしばらくそこでクンクンしていたと思ったら、いきなりお尻を向けて半分腰を下ろすような変な体勢になりました。

おーっと、おっと!
なんとなんと、うんぴーです。
大慌てでリュウのお尻と低木の隙間に、ティッシュを広げた手を差し入れてキャッチしました。
今日も難度の高い場所でのキャッチになりました。たまにこういうことがあります。

100202-38

うんぴーをしてしまったせいか、リュウはもう草むらへ行く気はなくなったようです。
草むらとは反対方向の遊歩道に入っていきました。

100202-39

遊歩道を突っ切って出た農家の前の道を曲がったリュウ。

100202-40

途中、農家の入口でクンクン。

100202-41

ほんのご近所をぐるっと回っただけで終わりのお散歩。

100202-42

夕ごはんのときに食べるリュウのごはんがなかったので作っているあいだ、リュウは納戸な仕事部屋に置いたクッションの上で、こんな風に寝そべっていました。

100202-43

夕ごはんの時間になると、リュウは最後の方でホーホーと言い始めました。
よく見ると鼻の周りも膨らんでいますね。

それにしてもリュウ、なんかちょっと、怒ってる?

100202-44

しまいにはつよさんに張り付いて、ピョンピョン攻撃まで出てしまいました。
ごはんを食べ終えたつよさん、リュウと一緒に和室で遊ぶことにしたようです。

100202-45

と言っても、リュウがほとんどうなぎ犬を独り占めでしたが。

つよさんがお布団を敷いたあとに和室に行ってみると・・・

100202-46

リュウは枕ふたつを文字通り股にかけて独占していましたよ。
でも、まだ寝るつもりではないらしく、場所を移してうなぎ犬で遊び始めました。

100202-46

リュウがうなぎ犬をカジカジやっているあいだに、私は自分の場所を確保しなければー!

100202-48

リュウはリュウでこんなかわいい顔で、私を惑わそうとしています。
とまあ、常に静かな攻防が繰り広げられている我家なのです。





  1. 2010/02/02(火) 23:37:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月2日火曜日 朝

犬は喜び庭駆けまわり~

まゆです。こんにちは。

今朝起きたら外が雪で真っ白になっていました。
びっくり!!!
凍っているといけないので、少し時間が経って暖かくなってから出掛けようと待っていたら、リュウのお腹が鳴る音が聞こえました。

お腹空いちゃうよね。
朝ごはん、ちょっとだけ食べようか。

100202-1

朝ごはんを食べ終えて、少し食休みをしてからお散歩に出掛けました。

100202-2

マンションを出てすぐのところで、同じマンションに住むぶっちゃんに行き会いました。

100202-3

道にもまだ雪がいっぱい残っています。

100202-4

畑までやってくると、あたり一面真っ白でした。
リュウは畑の中に入ったかと思うと、いきなりピョンピョンと跳び始めました。まるでウサギのようです。

リュウ、作物を潰しちゃうよ。こっちにおいで。

100202-5

リュウがあんまりピョンピョンやっているので、足が冷たいのだと思っていた私
「犬は喜び庭駆け回り」って言うけれど、そうじゃなくて足が冷たいだけなのね・・・と、リュウを見て本気で思ったのですが・・・

草むらにやってきました。
草むらも真っ白!

100202-6

突然リュウが「うひょひょーい!」という顔になって、雪の上を走り回り始めました。

100202-7

あまりにも早く走っているので、リュウの姿を全然追いきれません

100202-8

リュウは私を中心にして、グルグル、グルグルと回っています。

100202-9

そして、どんどんスピードが速くなりました。

100202-10

ちびくろさんぼのトラみたいに、そのうちバターになっちゃうんじゃないかと心配になるくらい、グルグルと走り回っていたので、「リュウ!おいで」と呼んでみたら、ちゃんとこちらにやってきました。

100202-11

ようやくちょっと落ち着いて、雪の上をクンクンし始めました。

100202-12

周りの風景を見る余裕も出てきました。

100202-13

リュウの足跡。かわいいね。

100202-14

あたりはシーンとしてとても静か。
リュウは立ちつくして、じーっと何かを見つめたりしていました。

100202-15

雪の上をのっしのっしと歩くリュウ。

100202-16

普段なかなか撮れない写真を撮ろうと、初老の男性がカメラを持ってやってきました。
リュウったら何が気に入らなかったのか、後ろからワンワン吠えてしまいました

100202-17

リュウ、いいのよ。大丈夫よ。
写真を撮っているだけなのよ。

100202-18

我に返ったリュウ、また走り始めました。
今度は私にも一緒に走ろうと言いました。

100202-19

ちょっぴり満足した顔。

100202-20

何だか鼻のあたりが、ずっと膨らんだまんまだね。

100202-21

草むらを出て小さい公園へ向かいました。

100202-22

丘の入口には、雪だるまの親子。
誰がいつ作ったのかな?

100202-23

もう少し上がった場所に、もうひとつ雪だるま。

100202-24

この雪の中、果敢にも山の中へ入っていきました。

100202-25

天辺から下の景色を眺めるリュウ。

100202-26

山を出ると、すぐの石の橋を渡って、またまた山の入口の道へ行き、もう一度山へ入ろうとしていました。

リュウ、山はさっき行ったからもういいにしようよ。
ただですら滑って転びそうなのに、雪の中だもの。怖いよ。

100202-27

丘へやってくると、リュウはまたまた走りました。

100202-28

おや、向こうにスズちゃんが。

100202-29

リュウのところへ駆け寄ってきてくれたスズちゃんと、ご挨拶が済むと・・・

100202-30

すぐさま「遊ぼうぜ」とやっていました。

100202-31

スズちゃんと、雪で真っ白な丘の草むらの上を、一緒に走ったリュウ。
うちに来たばっかりのころは、こんな光景は想像できなかったよね。

ふたりで並んで、公園の反対の口から外へ出ました。

100202-32

栗畑の横を通って、畑のあいだの道をトコトコと。
ふたりして、雪の上をわざわざ選んで歩きます。

100202-33

うちの前までスズちゃんと一緒に歩いて帰ってきました。

100202-34

今日は雪の上をいっぱい走って、楽しいお散歩だったね!
スズちゃんもどうもありがとう。





  1. 2010/02/02(火) 09:49:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウのバースデー速報

まゆです。こんにちは。

お陰さまでリュウは3月3日の昨日、無事に8歳のお誕生日を迎えることができました。
とぉ~ってもささやかながら誕生日会もやりましたので、詳しくはまたこのブログにアップしますね。

改めて土手時代からずっとリュウを助けてくださっていた703号室のハハさまや、そのお仲間のKさん、リュウが土手から保護されたときに助けていただいた華ママさん、毎日のお散歩で行き会うご近所のわんこさんやそのパパさんママさんたち、703号室の同窓生たちやハハさまや華ママさんとのご縁で繋がった方々、それからこのブログに遊びに来てくださっているみなさまにお礼を言いたいと思います。みなさま、どうもありがとうございます!

これからもず~っとずっと、元気なリュウでいてね。


                    「ボクのにがおえけーきだって。にてるですか?」
                    100303-s



2010・03・03




  1. 2010/02/02(火) 01:03:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2010年2月1日月曜日 朝~夜

雪が降ってきた

まゆです。こんにちは。

お散歩の出発前。
既に鼻の周りがほんのり膨らんでいます。

100201-1

今日は少しお散歩に出掛けるのを待たせてしまったので、リュウは大喜びでした。

100201-2

昨日行かなかった草むらへ。
最近よく会うタロくんもいました。

100201-3

リュウはしばらく草むらでクンクンしてから、小さい公園へ行きました。

100201-4

まずは池のほとりへ。

100201-5

上の道を通りかかったスズちゃんが、デッキのところまで下りてきました。

100201-6

ふたりで何やら同じあたりをクンクンしていましたよ。

100201-7

そのあと、スズちゃんと一緒に道に上がって丘の草むらまで。

100201-8adj


スズちゃんはそのまま公園を突っ切って、その向こうの道へお散歩に行ってしまいました。
リュウは山へ入っていきました。

100201-9

気ままにクンクンを続けるリュウ。

100201-10

天辺から下を見下ろすのが好きみたい。

100201-11

山を下りると、普段なら草むらの方へ行くリュウなのですが、今日は反対の方へ行って、石の橋を渡ってしまいました。

100201-12

そして再び山へ入ろうとしたリュウ。

100201-13

「また山に入るの?」な~んて聞いちゃったものだから、リュウは遠慮をしたのか入りかけた山を出てきてしまいました。

丘の草むらに戻ってみると、今度はチャコちゃんの登場。

100201-14

リュウは丘とは道を隔てた反対側にある植え込みへ行って、うんぴーをしました。
小さい公園ではこの場所か丘がうんぴー場所だものね。

100201-15

道を歩いていると初めて会うフレンチブルちゃんと会いました。
レグルスくんだそうです。しし座生まれだからこの名前なんですって。

100201-16

レグルスくんとご挨拶をすると、またまた草むらに戻ってきたリュウ。

100201-17

と、そこへ普段の草むらとは違う風が吹いてきました。
見ると遊歩道を行くバギー軍団が!
見入ってしまって動かないリュウ。

100201-18

遊歩道から少し離れた場所だったから、リュウも吠えずに済んだのかもしれません。
草むらを出ると、畑の草をちょっとクンクンして帰りました。

100201-19

今日は仕事をしている私の横で、ずっとクッションの上にいたリュウ。

100201-20

ピンポーンと呼び鈴が鳴ると、いそいそとリビングの方へ行って、じーっとドアを見つめていました。

100201-21

リュウ、届いた荷物をチェックします。

100201-22

「おいしいものじゃ、なかったですよ」とちょっとつまらなそうでした。

100201-23

仕事の夢中になっていたら、そろそろ夕ごはんを作る時間になっていました。
いけない!お散歩、お散歩。

100201-24

朝は晴れていたのに、今日は目まぐるしくお天気が変わって、午後には雨が降り出していました。
でも、リュウにはそんなこと、ちっとも問題じゃありません。

100201-25

こんな雨の中、ワン太くん公園まで来ちゃったもんね~。
それも大きい通りを歩いているときには、自転車ショップやペットショップを覗き見したりして、のんびり歩いたリュウでした。

あれ?雨が雪に変わった?

100201-26

リュウはそんなの関係ねー!(古っ!)っとばかりに、水溜りいっぱいの公園の中を走り出しました。
私も長靴を履いていたから全然平気で走り回りました。
走り終わって見ると、リュウの背中に雪が乗っていました。

公園を出て幼稚園通りへ向かうリュウ。
雪が少し激しくなってきたみたい。

100201-27

大きい通りを渡ろうと信号待ちをしているあいだにも、リュウの背中に行きが積もっていきます。

100201-28

家に帰ってくるとごはんができるまで、なぜだかこんな風にお座りをして待っていたリュウ。
お行儀が良すぎます。

100201-29

ごはんを食べ終えたつよさんがお布団を敷くと、うなぎ犬をくわえて行ってお布団の上でかじり始めたリュウ。

100201-30

でも、つよさんがトイレに立つと、そそくさとあとを追い、リビングの扉に張り付いていました。
リュウ、つよさんが出るものも出なくなるって!

100201-31

つよさんとリュウが寝る間際に見たときは、こんな格好をしていたリュウだったのですが・・・

100201-32

私が寝ようと思って和室に入っていくと、こんなにデーンとして寝ていました。

100201-33

やられたー。
こうなると、寝る場所も狭く、おまけに枕なしで寝なければなりませぬ~

リュウ~、せめて枕を返して~!



  1. 2010/02/01(月) 23:46:46|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。