つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年2月7日日曜日 朝~夜

マイボール

まゆです。こんにちは。

今朝も草むらへ通うリュウ。
まあ、普段からお散歩コースは草むら率が一番高いのではありますが、この迷いのない感じ、これにはきっと訳がありますね。
タクシー会社の前で、停まっている車と車の隙間をすり抜けていきました。

100207-1

草むらの手前で、向こうからわんこさんがやってきました。
ん?あの姿はフクちゃんだ。

100207-2

フクちゃんとご挨拶をしたリュウ。

100207-3

でも、すぐに例のボールを見つけてかじり始めてしまいました。

100207-4

草むらでちょっぴりクンクンもしたのですが・・・

100207-5

それよりボール遊びがいいみたいー

100207-6

リュウの方へやってきたフクちゃんを牽制しようとしています

100207-7

そして、フクちゃんにお尻を向けて、再びボールかじり

「ねえねえ、リュウくん」「なに、ボク、いま、いそがしいですよ」
100207-8

もう夢中。

100207-9

フクちゃんのお母さんとしばらく立ち話をしていたのですが、そのあいだもずっとこんな感じでボールをかじって・・・と思っていたら、かじっていたのじゃありませんでした。
リュウ、ボールの外側のケバケバのところを、一生懸命にむしっていたんです。

100207-10

しまいにはこんな格好になるほど。

100207-11

リュウがケバケバをむしる様子を見ていたフクちゃんのお母さんが、「リュウくんは猟犬の血が流れているのかもねえ」と言いました。

しばらくするとボールをくわえて移動。
今日はここをボール置き場にするようです。

100207-12

と、そこへ今度はコウメちゃんがやってくると、リュウはボールに駆け寄っていって「ダメー、これ、ボクのー!」とやっていました。

100207-13

でも、呆気なくコウメちゃんにボールを取られてしまったリュウ。
女の子には弱いのね

100207-14

「リュウくん、ごめんね~。リュウくんは優しいのね」とコウメちゃんのママさんに撫でてもらって、すっかり気を良くしたリュウ。

100207-15

コウメちゃんを「あそぼうぜ」と誘っていました。

100207-16

嬉しくなってしまったのか、リードをくわえて走り始めたリュウ。
コウメちゃんとではなく、私と走る羽目に。

100207-17

すっかりご機嫌に鼻を膨らまして草むらをあとにしました。

100207-18

タクシー会社の前で、敷地の中から出てきたおじさんに近寄っていって、ご挨拶をしたリュウ。

100207-19

それを見ていたハスキーおじさんが「リュウちゃん、新人には挨拶に行くのに、俺にはなかなか来てくれないよなー」と言いました。
でも、今日のリュウは違いましたよ。ハスキーおじさんにちゅーをしていましたもの。
おじさん、大感激してくれました。
リュウはおじさんの言ったことがわかったの?

100207-20

家に帰ってくると、今日も腹ペコ犬の訴えをするリュウ。
このポーズはリュウお得意ポーズです。

100207-21

今日は一日外での仕事の日だから、そろそろ出掛けなければなりません。
和室で着替えているとリュウが犬1号をくわえてきたので、「ヨーイ、ドン」をやって遊びました。
「ヨーイ」と言うとリュウは座って構えます。
「ドン」の合図とともに、私が壁めがけて投げた犬1号が跳ね返ってくるところをキャッチするというもの。

100207-22

遊び終わるとリュウにはしばらく納戸な仕事部屋へ引っ込んでもらいました。
この間に宝探し用のおやつを隠したのですが・・・
どうやら覗き見していたようです。

100207-23

いつもお留守番ごめんね。ありがとうね。
私たちが帰ってくるまで、元気で待っていてね。

100207-24

今日も先に帰ってきたのはつよさんでした。
リュウとお散歩に行った先は、やっぱり草むら。

100207-25

こんなに暗くてもマイボールは見つけ出せるのね。
しかもやっぱりかじって遊ぶのね。

100207-26

うんぴーもせずに帰ってきました。
今朝もしなかったんだよー。大丈夫?

100207-27

今日はつよさんの旧くからの知り合いの方々と食事をする約束になっていました。
リュウのお散歩を終えたつよさんも合流。近所にこんなお店があったなんて!という、ちょっと風情のあるお店を予約してくださっていました。

100207-34

古い民家を改装したお店だったのですが、考え抜かれたインテリアも素敵でしたし、何と言ってもお花のあしらいが粋で、ずっと眺めていたいくらいでした。

100207-33

100207-36

画像が暗すぎてちょっとわからないかもしれませんが・・・

お食事はお豆腐がベースの京料理風。
しっかり手振れしています・・・

100207-35

おいしく楽しい食事の時間を過ごして家に帰ると、リュウがもう、それはそれは大喜びで出迎えてくれました。
あまりにリュウがはしゃいで動くので、写真もこんなにブレブレに。

100207-28

そりゃそうよね。長いなが~いお留守番になっちゃったし、一旦帰ったつよさんまで、また出掛けてしまったのだものね。
リュウ、ごめんね。そしてありがとう。

リュウはずっとつよさんのコバンザメのようになっていました。

100207-29

お布団を敷くと、つよさんがリュウとうなぎ犬で遊んでくれました。
朝同様、「ヨーイ、ドン」をやっています。

100207-30

GETしたうなぎ犬はかじられる運命。

100207-31

しばらくしてから様子を見に行くと・・・

「ボク、きょうはここで、ねるですよ」
100207-32

リュウ・・・
そこは私が寝る場所だし、掛け布団の上だし、いや、でも、なに、掛け布団、一体どうなっちゃってんの???

いつも寝る前がひと騒動な私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2010/02/07(日) 23:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。