つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年2月19日金曜日 朝~夜

草むらで走った日

まゆです。こんにちは。

お散歩、出発進行―!

100219-1

草むらへ行く途中の畑でクンクンのリュウ。

100219-2

草むらへ行くと、ワン太くんに会いました。

100219-3

ワン太くんが行ってしまうと、草むらはリュウひとり。
ゆっくりクンクンタイムです。

100219-4

そして小さい公園へ行きました。
池のほとりのデッキの上に、鴨が1羽。
リュウが入口でしばらくクンクンしていたので、鴨に跳びかかったりしないといいのだけれど・・・と思っていました。

100219-5

跳びかかることはなく、でもデッキには下りていったリュウ。
鴨も仕方なさそうに池に入って泳ぎ始めました。

100219-6

リュウがクンクンする向こうを、鴨が泳いでいます。

100219-7

さて、それからいつものように丘の草むらへ。

100219-8

丘の草むらからスロープを上がって、山へも行きました。
天辺ではいつもちょっとひと息入れるのですが、今日もそうでした。

100219-9

そして再び草むらへ戻ってきたわけなのですが、リュウが意味ありげな顔で見上げるんです。

100219-10

私が「走る?」と聞いたら、待ってましたとばかりに駆け出しました。

100219-11

それにしても、うんぴーは?

リュウは知らん顔で向こうを眺めたりしていました。

100219-12

なぜか今日はこういう顔をして見上げることが多く。

100219-13

そうこうしていたら、トトくんがやってきました。

100219-14

結局、今朝はうんぴーしないで帰ってきてしまったリュウ。
なぜかほっぺがおたふくになってる。


朝ごはん待ち。

100219-16

食べ終えるとひとりでうなぎ犬をくわえて、和室で遊び始めました。

100219-17

でも、すぐに納戸な仕事部屋へやってきて、そこでお尻を舐め始めていました

100219-18

リュウがお尻を舐めている隙に、私は宝探しのおやつをあちこちにばら撒いていました。
リュウはそれに気づいたのか、ふと見るとこんな体勢に。

100219-19

リュウ、お仕事に行ってくるね。

100219-20

帰宅すると犬1号をくわえて、大はしゃぎで出迎えてくれたのはいいのですが・・・

100219-21

クッションの上のバスタオルはグシャグシャだし、和室のゴミ箱からはまたしてもティッシュが引っ張り出されていました。

100219-22

さっきまでニコニコと出迎えてくれていた犬と、同じ犬とは思えない顔・・・

100219-23

私の直後に帰ってきたつよさんが、リュウとお散歩に出掛けました。
リュウ、待ち詫びていたらしく、リードをくわえて嬉しそうです。

100219-24

「どっち、いくですかね・・・」
100219-25

考えたらしい割には、朝と同じ草むらコース。

100219-26

つよさんとも走りました。

100219-27

でも、帰りはタクシー会社の前の道を突っ切って、その先の遊歩道へ。

100219-28

農家の前の道を帰ってきたリュウ。

100219-29

リュウが階段を上がる姿が結構かわいくて好きなのですが、なかなか写真には撮れません。
でも、今日はつよさんが上手に撮ってくれたので載せてみますね。

100219-30

夕ごはん、おいしい?

100219-31

今日の夕飯メニューは地味な和食だったせいか、リュウはピョンピョン攻撃などもなく、大人しくクッションの上で過ごしていました。

今日の合宿部屋風景。

100219-32




スポンサーサイト
  1. 2010/02/19(金) 23:18:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。