つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年4月24日土曜日 朝~夜

久し振りに走った日

「ボク、きょうは、はしったですよー 」
100424-0




まゆです。こんにちは。

今朝もお散歩は草むら方面でした。
どうもこのところお腹がキュルキュルしていて、本人もすっきりしていないようです。
今日はすっかり麦が潰された畑に入り込んで、まだ生え残っている麦の葉を食べていました。

100424-1

どんどん奥に行くけれど、それ以上は行かないでね

100424-2

畑から出ると今度はその先のブルーベリー畑の脇にちょっと寄り道していました。

100424-3

通り抜けていくかと思ったら、また元来た道に戻っていって、いつものコースで遊歩道に入ったところで、凛ちゃんに行き会いました。
が、リュウはお腹のことで頭がいっぱいだったのか、凛ちゃんに見向きもせず・・・
凛ちゃんは私の方にご挨拶に来てくれました。ありがとう~

100424-4

草むらに入っていくと、丘の向こうにキャメロンがいたのですが、リュウはまたもや知らん振り。
うんぴーのあと、クンクンしていたと思ったら、お座りをして草を食べ始めました。

100424-5

そのうち、すっかり腹這いになって、あたりの草をムシャムシャと食べ始めたリュウ。
そこへシェリーちゃんがやってきました。

100424-6

シェリーちゃんのママさん、リュウを見て「何をやっているの?」って声を掛けてきました。
「草を食べているんですよ」と言ったら、「そうねえ、この時期になると草を食べるわねえ」と。
それから、シェリーちゃんのおうちの話から、その近所の病院の話になりました。

100424-7

シェリーちゃんの次に、今度やってきたのはファルちゃんでした。

100424-8

ファルちゃんはいつも真っ白な、きれいなワンコさん。

100424-9

リュウはファルちゃんよりお母さんの方が気に入ったようです。

100424-10

ファルちゃんともバイバイすると、もう帰ると言い出しました。
今日も遊歩道の水飲み場で水分補給です。

100424-11

遊歩道の入口で黒ラブさんに会ったのですが、「おいで、おいで~」と言いながら植え込みの中に誘導しているうちに、黒ラブさんが通り過ぎてくれたので、リュウは吠えずに済みました。よかった。

100424-12

ところが、今度は前方を歩いていた柴犬さんを追い越すときに、あちらにワンワンと吠えられてしまったリュウ。
柴犬さんを追い越して、ずっと先を歩いていたのですが、ちょこっと脇道に入って戻ってきたときに、またしても同じ柴犬さんに会ってしまいました。
でも、今度は駐車場の方に引き込んで距離を取ったからか、柴犬さんは吠えずにすれ違っていってくれました。
よかった、よかった。

100424-13

それにしても、夜仕事に行ったきりのつよさんの帰りがあまりに遅いので、電話をしてみたらそのまま昼間は別の現場で仕事に取り掛かっていたらしく・・・
お疲れさんです。

私は今日は新しいお仕事の打ち合わせで出掛けねばなりません。

リュウ、今日もまたお留守番でごめんなさい。

100424-14

打ち合わせが終わって帰宅すると、既につよさんが帰ってきていたのですが、リュウはまず私の顔を舐めてから、今度は犬1号をくわえてやってきて、くわえたまま再び顔を舐めようとして困惑していました。

それにしてもクッションの上のバスタオル、ぐちゃぐちゃだね~。

100424-15

つよさんは夕べから全然寝ていなかったので、見るからにフラフラ状態。
夕ごはんを作る時間でもあったのだけれど、私がリュウのお散歩に行くことにしました。
リュウはお散歩に行くとなったら、大喜びでボール遊びを始めてしまいました。
ボールを投げては追いかけ、投げては追いかけしていて、なかなかハーネスをつけさせてくれません
どうやら、嬉しいとおもちゃをくわえる癖があるらしく、おもちゃをくわえると、今度はそれで思わず遊んでしまって、お散歩に行くのを忘れるという図式のようです。

100424-16

「おさんぽ、いってくるですよー」
100424-17

夕方のお散歩も草むら方面でした。
これで連続4回草むらだね。

100424-18

でも、今回の目的は草むらではなかったようで、草むらは通り過ぎるだけ・・・

100424-19

そのまま小さい公園へ向かいました。

100424-20

小さい公園の東屋では、若い男の子たちが3人くらい、ペンライトのようなものを持って、音楽に合わせて踊っていました。
リュウはそちらの方へは近寄らず、丘の草むらをしばらくクンクンしながら歩いていました。

100424-21

でも、うんぴーもせず、結局また草むらに戻ってきたリュウ。
草むらに入るなり、ニコッと笑って「はしるですよ」と言いました。

100424-22

私が走り出すと、リュウはお散歩バッグをくわえようと、ピョンピョン跳びはねながら走っていました。

100424-23

本当にリュウは走るのが好きね。

100424-24

家に帰って大急ぎで夕ごはんの支度。
リュウは自分のごはんをさっさと食べてしまうと、ずっとクッションの上で過ごしていました。

100424-25

つよさんも夕ごはんを食べると、すぐさまお布団を敷いて夢の中へ。
リュウももちろんお供していました。

100424-26

この寝方・・・
人間だな、こりゃ。




スポンサーサイト
  1. 2010/04/24(土) 23:02:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年4月25日日曜日 朝~夜 | ホーム | 2010年4月23日金曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1011-9811bedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。