つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2010年5月10日月曜日 朝~昼

健康優良児???

「わらっているみたいだけど、ボク、いっぱいいっぱいですよ・・・」
100510-0





まゆです。こんにちは。

リュウ、いつまで寝ているの?

100510-1

狂犬病予防注射の時期なのに、リュウのお腹の調子がいまひとつなので、今日はクリニックへ行ってみることにしました。
季節の変わり目のいつもの不調ならいいのですが、重篤な病気だったりしたら大変だものね。今年はやけに長引いているし。4月の不順な天候のせいかもしれないけれど、診てもらったら確実だしね。

というわけで、クリニックの開く時間に合わせてお散歩に出掛けました。
少し待たされたリュウは、行くとなったら大喜び。

100510-2

農家の前の道から遊歩道に入っていきました。
あらら。カメラを向けられてちょっと緊張したのかな?
ペロリンってなっちゃったね。

100510-3

今日もカラスはいませんでしたが、カラスの空地へ。

100510-4

サイクリング遊歩道を歩いているとき小走りになったら、嬉しそうにニコニコしながらリュウも小走りになっていました。

100510-5

リュウは本当に走るのが好きね。

100510-6

突き当たりの川沿いの道を、ワン太くん公園とは反対方向に曲がりました。

100510-7

橋を渡ったところで、向こう側の川沿いの道を行こうとしたら、電動草刈機で草刈をしているところ。あの音はいただけない・・・というわけで、住宅街の道を行きました。
少し広い通りに出たところで、リュウはふと立ち止まってしまいました。

「ここ、なんだったですか?きたこと、あるですよ」
100510-8

あら、そう?

その道を進んで行くと、マンションの建設現場で交通整理をするおばさまに声を掛けられました。
にゃんたという茶トラの猫さんがおうちにいるそうです。
他ににゃんたの夫と子供たちの計4匹の猫ちゃんがいるんですって。

にゃんたはペットショップで病気になっていて、処分されそうなところを貰ってきたのだとか。
「病気も治って、子供も産んで、余計にかわいいね」とおばさま。

100510-9adj

さて、リュウはクリニックの前では思いの外大人しく、すんなりと中に入って行ったのですが、入ってしばらくしてから、自分の間違いに気づいた様子。
すっかり尻尾が垂れ下がってしまいました。

100510-10

ガラス張りのドアから脱走を試みています。

100510-11

そのうち、採血のために先生が連れにきました。
リュウ、最初は抵抗していたのですが、先生が診察室のドアをあけた途端、自ら進んで中に入っていってしまいました。
たぶん、これも間違えて入っちゃったのでしょう。こちらは助かりましたが。

100510-12

出てきたリュウ、すっかり舌が横になっちゃっていました。

ほらほら、フレンチブルドックくんはいい子にしているよ。
リュウと同い年だってよ~!

ブルくんのお名前を聞いたのに、また忘れました。私のバカバカ。

100510-13

リュウはガラス張りのところから、まだ脱走を試みていました。

もうチックンはないから大丈夫よ。

100510-14

しばらく経ってようやく中に呼ばれました。
検査の結果は極めて良好の健康優良児だと言われましたが・・・
お腹の調子が悪いんですが。
変な健康優良児ですよね・・・

体重を量って、聴診器を当てた先生が「すごいな~」と思わず声を上げるほど、リュウの心臓はバクバクだったようです。

100510-15

検査の数値を見ても、今現在どこかに疾病を抱えているとは考えにくいので、お腹は季節の変わり目のせいでしょう、と言われました。
本調子ではないので、予防注射はまたの機会に。

待合室に出ると、リュウはようやく少し落ち着いたようでした。

100510-16

帰りはルンルン気分♪
尻尾がやけにふさふさしています。

100510-17

道路ができるので潰されたと思っていた遊歩道は潰されておらず、リュウはニコニコしながら歩いていました。

100510-18

「これ、なんですか?のめる?」
100510-19

飲めるよ~!

水を出してみたら、勢いが足りず縁に当たって飛び散るので、リュウは恐る恐るの様子で水に近寄っていました。

100510-20

「がんばって、のむですよ」
100510-21

リュウ目が剥き出し気味だねえ。

お水を飲んだ先で、走ろうと言い出しました。

100510-22

そのあたりをグルグルと走って落ち着いたところ。
結構ニコニコです。

100510-23

道を挟んだ先は、川沿いの道が分断されていて、行きたい方向へ曲がれなくなっていたので、遊歩道を歩くのはここでおしまい。

リュウ、この先で橋を架けているのよ。

100510-24

川沿いの道、草刈は終わっていて今度は歩けました。

100510-25

橋を渡って反対側の道を歩き始めたのですが、良く見たら向こうから幼稚園生がいっぱい来たよ。

リュウを呼んで、手前にある土手に立ち寄ることに。

100510-26

この土手は以前からリュウが大大大好きな場所。
ここへ来ると、狂ったようにはしゃいで走り回るのですが、今日もそんなリュウでした。

100510-27

ピョンピョン跳びはねたり、突然方向変換したり。

100510-28

すっかりご満悦。

100510-29

そうやって走り回っているあいだに、幼稚園児たちは橋を渡って、川沿いの向こう側の道へ行っていました。

100510-30

川沿いの道から遊歩道へ。
遊歩道の入口で白いわんこさんに会いました。
お互い、ちょっぴり気になっている風でしたが、ご挨拶はせず、静かにすれ違ってきました。

100510-31

遊歩道の途中の水飲み場に来ると、リュウがまた水を飲むと言い出しました。
さすがにさっきはちゃんと飲めなかったみたい

100510-32

リュウ、もうクリニックへ行ったことは忘れたでしょうか。
ずいぶんとニコニコです。

100510-33

角の公園にも、幼稚園児が10人ちょっと遊びに来ていました。

100510-34

子供たちから少し離れた場所を歩いて、大きい通り沿いの遊歩道を帰ってきました。

100510-35

マンションの階段を上がろうとしたら、上からおじさんが降りてきたので、一旦ロビーに出て待機。

おじさんは「怖いな、怖いな、歯が出てるよ、大丈夫?」と怖がっていました。
「今、歩いてきてハアハアしているだけだから、大丈夫ですよ」と言うと、「そう」と笑って玄関を出ていきました。
怖がり過ぎの、ちょっとかわいいおじさんだったね!

100510-36

さてさて、長くなったので、今日の後半の日記は次の記事へ。





スポンサーサイト
  1. 2010/05/10(月) 12:39:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年5月10日月曜日 昼~夜 | ホーム | 2010年5月9日日曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1028-8442104c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)