つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2010年5月18日火曜日 朝~夜

リュウの新事実

あれれ?
リュウ、だれとお散歩?

100518-0





まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩は・・・

100518-1

夕べうちに泊まったやすこ嬢を送りがてら、お散歩へ行くことに。

100518-2

普段は正面玄関から出るのですが、今日は裏口から。
駐輪場でぶっちゃんに会いました。

100518-3

すぐ斜向かいの駐車場でカラス発見!
声を掛けるより先に跳びついてしまいました
同じ鳥でもスズメなどの小さい鳥には見向きもしないのに、カラスやハトには跳びついてしまうリュウ。

100518-4

商店街をどんどん行きました。
出勤タイムより少しずれていたので、それほど人通りは多くありません。

100518-5

途中、ちらりと商店街の公園に立ち寄りました。
でも、やすこ嬢はこれから歯医者さんの予約が入っているので、そうそうのんびりもしていられません。

リュウ、帰りにゆっくり寄ろうね。

100518-6

そろそろ商店街が終わるあたりの駐車場。
リュウはここに入ったことはありません。
なのに今朝は迷いもせず、ずんずん入っていきました。
おや?と思ったら案の定。うんぴーでした。

100518-7

このあと、大きい通りを渡ってから静かな住宅街を通って、もうひとつ公園の横を通りました。
リュウはその公園にも立ち寄りたがったのですが、ここもあとでゆっくり寄ることにして、信号を渡り、駅前の通りに出てきました。

リュウ、まるでやすこ嬢のわんこさんみたい。

100518-8

この通りはバスがひっきりなしに通るので、リュウはだんだん緊張が高まってきたようです。
それでも少し前よりは落ち着いて歩けるようになったね。

この4月から歩道にあった駐輪スペースが、新設された駐輪場へ移って道幅が広くなったお陰で、人とのすれ違いもストレスなくできるようになったことも大きな要因かも。

100518-9

でも、駅前に来るとやっぱりいっぱいいっぱいになってしまいました。
写真を撮るような余裕もなく、やすこ嬢への挨拶もそこそこに退散

さっきスルーした公園の近くの信号まで戻ってきました。
ようやく少し落ち着いた感じ。

100518-10

公園で思う存分クンクン。

100518-11

公園を出て少し歩いたところで、うしろから「リュウくん!」と声を掛けられました。
振り向くと自転車に乗ったロンちゃんが。
パパさんを駅まで送った帰りだそうで。リュウと同じだね。

100518-12

ロンちゃんと一緒に住宅街を歩いていきました。
大きい通りの信号を待っていると、自転車に乗った女性がリュウに手を差し出すのを、リュウはペロリとやっていました。

100518-13

商店街に戻ってきました。

100518-14

商店街の公園でお水を飲むリュウ。

100518-15

さっき、「あとで来よう」って約束したものね。

100518-16

ロンちゃんのママさんが地面に落ちていた花を拾いました。

「リュウくん、ほら。お花だよ」「いいにおい、するです」
100518-17

そういえばこの木はみかんのような実がなる木。

しばらくのんびりと過ごしたあと、公園から裏の通りへ抜けていきました。

100518-18

カエルの出窓のあるおうちのそばで、タロくんにも行き会ったよ。

100518-19

ロンちゃんのママさんが、またお裾分けしてくださるというので、図々しくも取りに伺いました。

100518-20

リュウも中に入れていただいて、プチトマトといちごを振舞っていただきました。
なのにリュウったら全然食べようとしません。
手に乗せたらようやく食べました。
遠慮していたのかな?

100518-21

甘いいちごを先に食べてしまったので、プチトマトはひとつ食べただけで「もういらない」と知らん顔
リュウは勝手にリビングの方へ歩いていって、なにやらくわえて出てきました。
見ると、ロンちゃんがかじりかけたらしい牛の皮でできたガム!

ロンちゃんママさんが「リュウくんには新しいのをあげる」と、新しいガムを出してくださいました。
おいしそうにかじるリュウ。

そういえば、前にガムをあげたときには、ペロペロと舐めるばかりでほとんどかじりもせず、大事にソファの背もたれと座の間の隙間に突っ込んで隠していたよね?
てっきりリュウは犬なのにかじるものは苦手なのかと思っていたのだけれど・・・どうやらそうではないみたい。

100518-22

かじっているあいだ、ロンちゃんが近くに行くと「う~」と唸っていました。
ロンちゃんがくれたガムなのに。
ロンちゃんは性格が穏やかなわんこさんなので、リュウの唸りにひるむこともなく、よけいに近寄っていったりもせず、自然にしていてくれたので、リュウはきっととてもリラックスしていたのだと思います。

おいしそうに平らげてしまったリュウ。おもむろに立ち上がって、今度は寝室の方へのっそりと入っていきました。
ロンちゃんのママさんは「いいのよ、いいのよ」と優しいので、リュウは好き放題。
そしてすぐに戻ってきたのですが、またしても口に何かくわえてる~!

よく見ると、それもロンちゃんのガムでした。
いやはや。
ロンちゃんのママさん、「リュウくん、よく見つけたね。匂いなんてするのかな、これ」と感心していました。
私も感心したけれど、それ以上に呆れました。

「ロンはちょっとかじるだけで最後まで食べないの。これ、リュウくんにあげるね」
100518-23

す、すみません
親子してお宅にお邪魔するだけでなく、いろいろいただきものをして、しかもお見送り付きで帰ってきました。
リュウはすっかりロンちゃんママさんの虜のように、ママさんの横にくっついて歩いていました。

100518-24

「リュウくん、またね」
100518-25

ロンちゃん、ロンちゃんママさん、本当にどうもありがとう。

夕べ遅くまでやすこ嬢やつよさんとしゃべりまくっていたので、今日はかなり寝不足でした。
なので午後は少しお昼寝を。
リュウも一緒に和室でお昼寝をしました。

100518-26

夕方のお散歩は草むらへ。

100518-27

遊歩道を通りかかったラブさんに吠え付いてしまったリュウ。
私が気づくと同時にリュウが気づいたので、意識をこちらに向けるのが遅くなってしまいました。
リュウが吠える前に気づいて名前を呼ぶと、リュウはこちらに意識を向けるので吠えるのは回避できるのですが。
ラブさんもリュウも、ごめんね。

100518-27b

草むらから帰る途中、つよさんのバイクと同じ音がしてリュウは立ち止まりました。

リュウ、リュウ、つよさんではないよ。

100518-28

玄関でつよさんの匂いがしたのか、階段を猛ダッシュで駆け上るリュウ。

100518-29

玄関をあけてくれたつよさんに巻きついていました。

100518-30

寝室のふたり。

100518-31

リュウ、口あけて寝てる・・・




スポンサーサイト
  1. 2010/05/18(火) 23:38:07|
  2. リュウの好み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年5月19日水曜日 朝~夜 | ホーム | 2010年5月17日月曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1038-cdd772ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)