つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年5月24日月曜日 朝~夜

つよまゆ幼稚園2日め

保育士つよさん、大活躍!

100524-0





まゆです。こんにちは。

今日は朝から雨。
ふたりを連れて、傘をさしてのお散歩は考えただけで気が遠くなりそうだったので、別々にすることにしました。
まずはリュウから。

リュウは玄関のところで、珍しくどちらへ行こうかと考えているようでした。

100524-1

ワン太くん公園へ行くことに決めたようです。
いつものコースだったのですが、これまた珍しく草むら駐車場は素通りしていきました。

100524-2

一目散にワン太くん公園を目指すリュウ。

100524-3

到着してみると、わんわんパトロール隊のわんこさんたちが、レインコートを着て集っていました。
雨のせいかいつもより若干少ない感じはしましたが、それでも10人くらいはいたかな?

100524-4

リュウはパトロール隊のわんこさんたちから離れた場所でクンクンしたり・・・

100524-5

途中で立ち止まってボーっとしたり・・・

100524-6

そしてまたクンクンしたり。
途中でうんぴーも済ませました。

100524-7

それからそぉ~っと、パトロール隊のわんこさんたちの方へ近寄っていきました。

100524-8

集団の中から抜け出て、こちらに来てくれたのはきなこちゃん。
いつもどうもありがとう。

100524-9

ほどなくしてパトロール隊のわんこさんたちは解散していったのですが、そのときにドンくんもこちらに来てくれました。
ドンくん、水色のレインコートが似合っていました。

100524-10

今日はこのまま川沿いの道の方へは行かずに幼稚園通りから帰ってきました。

100524-11

さてさて、お次はチャミ。
チャミはうちのマンションの入口を出てすぐの電柱で、しきりとクンクンしていたと思ったら、突然つかまり立ちを始めました。
何かそんなにいい匂いでも?

100524-12

チャミは小さいので、どうしても上からの写真ばかりになってしまいます。

100524-13

がんばって前からの写真を撮ってみました。
チャミ、一生懸命に歩いているね。

100524-14

お散歩を終え、朝ごはんも食べ終えて少ししたところで、玄関チャイムが鳴りました。
なんだろう・・・

100524-15

そう言えば、今日は大切なものが届く日でした!
興味津々のリュウとチャミ。

100524-16adj

「これ、なにですか?」
100524-17adj

それはね、今はまだ秘密。

さて、私が仕事部屋に引っ込むと、リュウとチャミも押し寄せてきました。

キミたち、今日はここで過ごすの?

それぞれのクッションとベッドを持ってきたら・・・

100524-18

どうやら、そのつもりのようです。

でも、甘えん坊チャミは私の膝の上に乗りたがります。
じゃあ、ちょっとだけよ。

100524-19

私の腕にすぐあごを乗せるチャミ。
「なんか重い・・・」と思っていたら・・・

100524-21

目が半開き!
寝てたのね。

その様子を冷静に見守るリュウ。

100524-20

チャミをベッドに下ろすと、すぐにお昼寝タイムになりました。

「つよまゆ幼稚園、今日のお昼寝タイム」
100524-21

幼稚園っていうのは、お昼寝しないんだったっけ?まあいいや。

さて、朝から降っていた雨は夕方になっても止む気配がありません。
こうなったらまた別々のお散歩だーい。

リュウは草むらへ向かったのですが、途中で凛ちゃん通りを曲がりました。窓から凛ちゃんが外を眺めていました。リュウのことは気づいたのかな。
その先にあるロンちゃんのおうちの前で、リュウはマンションのロビーに入っていこうとしていました。

100524-23

リュウは郵便局通りでは曲がらず、そのまままっすぐ歩いていって、途中にあるマンションの草のあるところでしばらくクンクンしていました。

100524-24

それから道を引き返して郵便局通りから小さい公園へ。

100524-25

公園にはだ~れもいませんでした。
リュウは丘の草むらと、道を隔てた反対側の植え込みでクンクンし、それからまた丘の草むらを通って今度はスロープの方へ行き、東屋の向こうの山の入口の道から下に下りてきました。

100524-26

そして今度は草むらへ向かいました。

100524-27

草むらでは少しクンクンしたあとは、突っ立ったまましばらくボーっと過ごしていました。


100524-28

うんぴーをしていないけれど、もう帰るそうです。
なぜか遊歩道の入口のポールを、丹念に丹念に匂い嗅ぎしていました。

100524-29

さて、帰ったら今度はチャミくんの番。

100524-31

リュウが歩いたコースと同じ方へ行きました。
凛ちゃんのおうちの前では、窓から覗いていた凛ちゃんが、今度はチャミに気づいたようでした。
郵便局通りを曲がって、次の畑の角を曲がって、そのまま家に帰ろうとしたら、チャミがまた凛ちゃん通りを曲がっていきます。
どうしたのかと思ったら、ロンちゃんのおうちの前にある空地でうんぴーをしました。
さっき通って覚えていたようです。
土のあるところでうんぴーしたかったのかな。

100524-32

つよさんが帰ってくると、リュウは本当に大喜びでした。
いつにも増してはしゃいでいました。

100524-33

つよさんもリュウがストレスを溜めるのではないかと心配をしているようで・・・
でも、抱っこは違うと思う・・・

100524-34

と思ったのですが、リュウもまんざらでもないようで。

100524-35

今日の抱っこは脚が安定しているから平気だったのかな?
まあ、リュウがいいならいいや。

このあと、つよさんはリュウにちゅーもさせていました。
普段は嫌がってすぐに逃げてしまうつよさんにしては珍しいことです。

さて、それから今度はチャミくんと遊びました。
丸めたティッシュが好きみたいだよ、とつよさん。

100524-36

そうなったら、リュウとも遊ばなくちゃね。

100524-37

夜も更けて、つよさんとリュウがお布団に入ってしまってからも、チャミはゲージの中でお座りの体勢のまま、じっとみじろぎもしませんでした。
一緒に寝るのは無理だけれど、そう言えばかずが言っていたことを思い出しました。
お布団の中でかずの脚のあいだに入って、そこでカジカジのおもちゃをかじるのが好きだって。

チャミをゲージから出すと、チャミは私の脚のあいだに入ってきました。
ここが安心するのかな。
そこにベッドを置いてあげると、カジカジのおもちゃを持ってきて、そこでかじりはじめました。

100524-38

おうちでいつもしていたのとは違うけれど、少しは気持ちが落ち着くかしら・・・
そうだといいのだけれど。

チャミと静かな夜の時間を過ごして、さて私も寝よう!と和室の襖をあけてびっくり!

100524-39

な、なに、これっ!
ぎえ~っ
『ゲゲゲの鬼太郎』に出てきた、から傘小僧???
こわっ






スポンサーサイト
  1. 2010/05/24(月) 23:19:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2010年5月25日火曜日 朝~夜 | ホーム | リュウ、2周年!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/25(火) 19:39:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

チャミ~

まあみ、ありがとう。

チャミは、元気そうですね。
私はチャミに会いたくてたまりません。。。

でもまだ3日目が終わったとこ、先は長いです。
よろしくお願いしますm(__)m
  1. 2010/05/27(木) 13:23:38 |
  2. URL |
  3. Kazue #-
  4. [ 編集]

かずへ

今更ながらのコメント返しでごめん!
その後も毎日忙しいようなので、身体に気をつけてね。
  1. 2010/08/19(木) 12:17:19 |
  2. URL |
  3. まゆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1045-1c7eced1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。