つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2010年8月13日金曜日 朝~夜

わいわいワンワン晩餐会

「きょうは、はじめてのひと、おおぜいにあったですよー」
100813-0






まゆです。こんにちは。

目覚めると、リュウが遠慮がちに足元の隅っこに寝ていました。

100813-1

今朝もお散歩に行くと言ったら大喜びで、道に出てからもリードをくわえようと必死になっていたリュウ。

100813-2

でも、行き先はいつもの草むら。

100813-3

今日も草むらは素通りかと思ったのですが・・・

100813-4

やっぱり中に入ることにしたようです。
草むらをクンクンしながら進んでいきました。

100813-5

リュウ、ひょっとして鼻を膨らましかけてる?

100813-6

遊歩道に出ようとして、魅力的な匂いを発見した様子。

100813-7

遊歩道の入口で黒柴のフウタくんに会いました。
とっても久し振りです。

100813-8

小さい公園でクンクンして、ようやくうんぴー場所を見つけました。

100813-9

お腹がすっきりすると、そのまま東屋の脇を通って山の入口の道を下りたのですが、石の橋の手前に葉っぱが落ちているのを、何か怖いものと勘違いしたらしいリュウ。
怖々とその葉っぱを覗き込んでいて、なかなか橋を渡ろうとしません。

100813-10

私が「リュウ、大丈夫、大丈夫だよ。ただの葉っぱだよ」と何度も言うと、ようやく決心をしたらしいリュウ。
えい、やっと葉っぱの脇を走り抜けてきました。

100813-11

「はあ、はあ、はあ、こ、こわい・・・
100813-12

「ここまできたら、もうだいじょぶですよー」
100813-13

ただの葉っぱだってば・・・
でも、こういう小心者なところもリュウのかわいいところよね。

そのくせして、今日も朝ごはんのあとでガウガウ唸りながら儀式をやっていました。
獅子舞を踊るリュウは、全然小心者には見えません。

100813-14

退屈しのぎにリフレッシュタイムのおやつをあげたら、こんなに歯をむき出しにするし。
やっぱり小心者には見えません。

100813-15

さて、夕方のお散歩の時間になると、リュウは先日コロンのおうちからいただいたTシャツを着せられました。
今日はつよママの家で、つよさんの姉妹とその家族がお盆の大集結をする日。
みんなで食事をするし、上のお姉さんは犬アレルギーだし、だから、ね。

100813-16

私は今日中に提出の仕事がまだ終わらず、あとから駆けつけることに。
つよさんとリュウだけ先に行ってもらいました。

100813-17

つよママの家へ行くのにはいくつかコースがあるのですが、今日は一番オーソドックスなコースから行ったようです。
途中で原っぱ駐車場にも立ち寄ったのに、うんぴーはしなかったリュウ。

100813-18

つよママの家へ行くと、なんと先客がいました。
妹のまゆちゃんの家のトイプードル、カンちゃんです。
リュウとカンちゃんは初対面だったのですが、仲良く「こんにちは」とご挨拶したようです。

100813-19
                                       Photo by Kenichi

ところがところが・・・
みんなで2階へ上がって行くと、お互いつよママの家は自分の場所だと思い込んでいるカンちゃんとリュウは、さっきの友好的態度とは打って変わってガウってしまったそうで・・・
「お前、どうしてここにいるんだよー」「そっちこそ、なんでいるですか」って、たぶんそんな感じ?

私が行ったときには離れた場所にいたので静かなもんでしたが。
一応それらしく末席に列なっているリュウ。
カンちゃんは・・・どこ?テーブルの下???

100813-20

私は近くにいた高校生の甥っ子や、先日アメリカ留学から帰ってきたばかりの大学生の姪っ子と、アメリカの話などをしていました。
姪っ子の妹、もうひとりの姪っ子の恋バナなども。

上のお姉さんが勤めている会社で人気No.1というチーズや、その他にもうんまいチーズがたくさんあり、姪っ子のお土産のノイハウスのチョコレートやらも食べ、お腹ん中、どうなってる?というくらい食べて飲んでしゃべって笑っての大騒ぎ。

上のお姉さんの家族がひと足先に帰ることになりました。
みんなでお見送りです。

100813-21

今から振り返ると、このあたりでもうかなりつよさんは酔っ払っていたらしく。
上のお姉さんのところの下の姪っ子に「おんぶしてやるよー」と迫って、「つーちゃん、キモイ!キモイってばーっ!!!」と拒否しまくられていました・・・

「オレ、なんかやっちゃったみたい」
100813-22

はあ、こうして見るとやっぱり酔っ払ってますね。このときには私もそれほど酔っ払っているとは、気づいていませんでしたが。

リュウは下のお姉さん家族と、妹の甥っ子姪っ子とは初対面。
下のお姉さんは畜産大学出で、つよさんと並ぶくらいの野生児なのですが、そのせいか初対面でリュウの尻尾をつかみ、耳を引っ張り、背中にまたがったりしたらしいのに、リュウはへっちゃらだったそうです。

ところが姪っ子が「リュウくん、お友達になろう」と隣に来てくれたときには、なぜだかガウりました。
リュウの横に座っただけなのにねえ。
う~ん・・・
キレイなおねーさん、嫌いですか
まあ、リュウは基本的に野生児とおっさんが好きです。

そんなリュウ、ふと気づくと何か食いちぎっています。
な、なにを~???

100813-23

やだ、カンちゃんのおもちゃだよ。
豚さんの脚を食いちぎっちゃって、もう音がしなくなっちゃいました
妹のまゆちゃんが「いいよ、もう。それ、リュウくんにあげる」って・・・スミマセン

恋バナの姪っ子は、まゆちゃんの旦那さまのところへ行って、またひとしきり相談をしていたようです。
「俺は賛成しねーな」とか「だから、やめとけってば」という声が時々聞こえてきていました。
下のお姉さんと野生児話をしていたつよさんも、そのうちそちらの話に加わって、「そのヘナチョコ野郎、ちょっと連れてこない?俺、話があるから」なんてほざいていました。

私が大学生の姪っ子に「話ってなんだろうね」と言うと「俺の大事な姪っ子を、泣かすんじゃねー、ってやつじゃない?」と姪っ子。なるほど。

その後も「ムカムカする」とか「話してホントのヘナチョコだったらタダじゃおかない」とか、何やらしきりにブツブツ言ってましたよ。


100813-24adj

そんな中、離れていたのにウロウロしているうちに遭遇してしまったリュウとカンちゃん。
またしてもガウ合戦が勃発!

100813-25

「おい~、カン、頼むからうちのリュウと仲良くしてくれよー」
100813-26

気づいたら、とってもすごい時間になっていました。
楽しい時間ってあっという間ですね。

そろそろ帰りましょう。


100813-27

下に下りていくと、カンちゃんもリュウも全然ガウらなくなりました。

100813-28

帰り支度をして、みんなが揃うのを待つ面々。
ひとり、酔いつぶれている人がいます。
あら、つよさんだわ・・・
お腹が出ちゃって、情けなくもだらしない・・・

100813-29

先日のつよさん締め出され事件のときに、つよさんがよじ登ったという塀と侵入した窓。

100813-30

家までの道のりを、ニコニコ歩くリュウ。

100813-31

家までの道のりを、ずっと深呼吸しながら歩くつよさん。
ちょっとアブナイ感じでした。

100813-32

さて、今日の2ショットですが・・・
とても全貌を明らかにできない感じなので、支障のない程度にしておきます。
こんなに酔い潰れたつよさんでも、リュウは足にほっぺスリスリしちゃうんだねえ。

100813-33

明日からお盆休みのつよさん。
どうやらたががはずれてしまったようで
こんな調子で明日は大丈夫でしょうか。








スポンサーサイト
  1. 2010/08/13(金) 23:01:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年8月14日土曜日 朝~夜 | ホーム | 2010年8月12日木曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1069-bcc96310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)