つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2010年8月25日水曜日 朝~夜

新しい技

「あさのかぜ、すずしくなってきたですよー」
100825-0






まゆです。こんにちは。

ブログをしばらくさぼってしまいました。
月曜日に友人の妹さんの家でのBBQに誘われて、そこの3歳と9歳の息子さんたちと友達になり、初めて伺ったお宅だというのに子供たちとお風呂に一緒に入ってしまいました。
0時からすなおさんがFM西東京で持っている番組が始まるので、それまでには帰ろうと言っていたのですが、息子さんたちが「寝るまで一緒にいて」と言うので寝室で一緒にゲームなどをやっているうちに、ご主人が帰ってきました。初めて会う女が自宅のお風呂に入っていて、しかも寝室から出てきたなんて普通じゃないですよね

ご主人と私の友人と3人ですなおさんのラジオを聞きながら、いろいろ話をしているうちについつい話し込み、気がついたら朝になっていました。
こちらのお宅は建築家に建ててもらったという大変すばらしい家で、締めはその解説つきのおうちの見学でした。
開け放った窓の外は芝生の庭。朝日がきらめくなかのおうち巡り、楽しかった~

さて、月曜日からそんな生活をしてしまったので、火曜日は使い物にならず、今日になってようやく人間に戻りました。
昨日からやすこ嬢も一緒に仕事をするために来てくれていたのですが、彼女は彼女でぎっくり腰を患い、昨日は本当にふたりでダウンしていたという情けない一日でした。

「まゆさん、きょうはだいじょぶですか」
100825-1

和室のお布団を畳んでいたら、リュウが襖の隙間から覗き込んでいました。
鼻先で開けられるんだから入ってくればいいのに、リュウは絶対に入ってこようとはしません。
でも、リュウが通れるくらいあけてあげると、そそくさと入ってきました。

さてさて、お散歩に行きましょう。

「ほんとに、だいじょぶですか?」
100825-2

大丈夫よお~。全然大丈夫。ほんとよぉ~。

リュウは草むらの方へ歩いていきました。
タクシー会社の前を通り過ぎようとしたら、「おお、リュウちゃん!」と声がして、ハスキーおじさんが来てくださいました。

100825-3

「リュウちゃんはほんと、毛並がいいんだよな~」と言いながらリュウの頭を撫でてくださったのですが、リュウは相変わらず素っ気無い様子。

そこへやってきたシマおじさん。
シマおじさんにはニコニコのリュウ。
ハスキーおじさんがちょっとかわいそうです。
ハスキーおじさんは「シマちゃん、やっぱり臭いんだな。おならなんてね、ほんとに臭いんだよ」と負け惜しみみたいに言いました。
シマおじさんのおならは本当に臭いのか、シマおじさんは反論せずただニコニコしているだけでした。

100825-4

草むらに来てみると、あら、びっくり。
草がきれいに刈り取られていました。
昨日は草ボウボウで、リュウも掻き分けながら歩いていたのにね。
いつもより短いスパンで草刈をしてくれたようです。ありがたいことです。

100825-5

でも、こんな刈り残しもありましたよ。なぜここだけ一列刈り残し?

100825-6

草むらでクンクンしていると、おじさんが連れた小さいわんこが遊歩道から入ってきました。
おじさんがしきりと「だめだよ、おいで。そっちはだめだよ、おいで」と声をかけています。
見ると、あら、あのわんこだ・・・

以前、つよママの家へ行った帰りに通りをウロウロとひとり歩きしている犬に遭遇したことがありました。
最初は迷子の犬だと思って保護しようとしたのですが、どうも様子が違う。
よくよく見ていると、ある範囲から外へは行かないようにしています。
通りから少し入ったところにある家に、猫が出入りできるような入口があって、どうやらその家の犬らしいということで、気になりながらもそのときはそのまま帰ってきました。
翌日つよさんが同じ道を通って「やっぱりあそこの家の犬みたいだよ」と確認してきてくれました。

草むらにいる犬は、まさにあのときのわんこ。
やっぱりノーリードです。

100825-7

私がおじさんに「この子、N通りで会ったことあるから」と言うと「いつも放し飼いにしてるからね」と言いました。
「放し飼いは危ないんじゃない?」と言おうとしたら、おじさんが「うちに来て3ヶ月くらいのときに交通事故に遭ってね。脚がぐちゃぐちゃになっちゃって手術して金具入れてもらって120万も取られたんだよ。そんときは警察にも叱られてね~。いつもは散歩も4時ぐらいにするんだ。このあたり、うるさい人がいっぱいいるでしょ」と言いました。

それでしきりと「そっちはだめだよ」と言っていたんだわ。
私はすっかり呆れてしまいました。
一度そんな目に遭わせていて、警察からも注意を受けていながら、いまだに放し飼いをやめない人。
「酔っ払っちゃってさ~、放しちゃうんだよ」なんて、こんなことをいう人は、一体どうしたらいいのでしょう。
まだ3歳というこの子、これから先、もう痛い目に遭うようなことがないといいのですが。
名前を聞いたら「チッチっていうんだよ」と教えてくれました。

自分のしていることがどういうことなのか、全く認識がないのでしょう。
全然悪びれる風もありませんでした。
こういう人が犬にとって、一番悪かもしれない。
複雑な気持ちでチッチを見送りました。

その後、リュウは小さい公園へ。
丘の草むらでいいモグタン場所を見つけたようです。

モグタンというのはうんぴーのこと。
月曜日に行ったお宅で、子供たちがうんぴーのことをモグタンと言っていて、そのかわいい響きがすっかり気に入って、今日からうんぴーのことをモグタンと言うことにしたんです。

100825-8

「おなか、すっきりしたですよ」
100825-9

途中でお水も飲みました。

100825-10

家に帰る途中の遊歩道で、リュウが突然植え込みの草むらに顔を突っ込みました。
くわえて出てきたリュウを見てびっくり!
セミ、セミをくわえてました・・・

リュウ、お願い。かわいそうだから放してあげて。

リュウは口からセミを出したのですが、既にセミはとどめを刺されてしまっていました

100825-11

家に帰るとさっさと自分のごはんを食べたリュウが、私とやすこ嬢のパンを狙ってウロウロしていました。
やすこ嬢の家にはドゥービーというボーダーコリーがいるのですが、そのドゥービーは「コロン」というと寝そべってゴロリと回転するという技を持っています。
そして最近そこに回転の最中に「はい、タッチ」と言うと手のひらにタッチをするという技も加わったという話を聞き、何気なくリュウに「タッチ」と言ってみました。

するとリュウ、届く高さまでつかまり立ちをしてきて、私の手のひらにタッチをしてくれましたよ。
そんなわけで易々とパンのミミの欠片をGETしたリュウ。

100825-12

それで満足したのか、今度は骨ガムをくわえて和室へ行き、儀式を始めました。

100825-13

その後はリビングのクッションの上でお昼寝。

100825-14

午後になって休憩タイムにアイスクリームを食べようとしたら、カップのふたをあけた途端に、寝ていたリュウがむくっと起きて普段しないお座りをしました。

100825-15

タッチは簡単にできたので、ず~っと前に教えた「右左」をやってみました。
実はパンのミミのときにもやっていて、そのときはちゃんとできたのですが・・・
今回はずっとやすこ嬢が食べているアイスクリームを凝視していて、どうも上の空です。

100825-16

それでも偶然か、「右左」をクリアしたので食べ終わったカップをもらいました。

100825-17

休憩タイムが終わると、またクッションの上で爆睡。

100825-18

どうやって向きを変えているのか、気づくと向きが変わっています。
結局、360度回転しました。

100825-19

夕方、やすこ嬢が帰るときに用事を済ませに駅まで一緒に行く予定にしていたので、その前にリュウをお散歩に連れていきました。

100825-20

今度はワン太くん公園コースね。

まずは草むら駐車場。

100825-21

大きい通りを渡ります。

100825-22

ワン太くん公園へ行くと、ベンチのところにいっぱいわんこさんたちが集っていました。
リュウはそちらに気づいているのかいないのか、入ってすぐのあたりでしばらくクンクンしていました。

100825-23

それからようやくみんながいるベンチの方へ行って、しばらく遠くから様子を見ていました。

100825-24

みんなに「リュウくん、おいでよ」「リュウくん、おいで」と声をかけていただいて、リュウもようやく勇気が出たもよう。
ゆっくり近づいていきました。

この公園で時々行き会うメグちゃんやメイちゃん、ブウちゃんやボニーちゃんもいました。
それから初めて会うエビーちゃんにもこんにちは。

100825-25

エビーちゃんのママさんが「リュウくん、かわいい顔してる」と褒めてくださいました。

100825-26

みなさん、そろそろ帰るようです。
リュウは途中から座り込んでいました。

100825-27

リュウ、モグタンは?
リュウも立って歩こうよ。

100825-28

まだ残っていたメグちゃんとしばらく一緒に過ごし、それからバイバイしました。

100825-29

リュウは広場の向こうまで行って戻ってくると、もう帰ると言い出しました。
ずっとキャッチボールをしていた親子も帰ることにしたようです。
ベンチの脇に置いた自転車のところへ戻ってきました。

お父さんがリュウを見て「精悍な犬ですね」と言いました。
「なんていう種類の犬ですか?」と言うので「雑種です」と答えると、ちょっとびっくりしたようでした。
「でも、秋田に似ている」と言うので「クリニックの先生も秋田が混ざっているようですねと言っていました」と答えました。

100825-30

しばらくそんな会話を交わし、そろそろ帰ろうとしたところで息子さんもやってきました。
そしてリュウに「バイバイ」と言いました。

公園をあとにします。

100825-31

帰りは幼稚園通りを行ったのですが、公園でいいモグタン場所を見つけられなかったリュウは、途中の団地の植え込みでモグタンを済ませました。

100825-32

「かえってきたですよー」
100825-33

やすこ嬢と出掛けて駅で別れ、用事を済ませて帰ってくると既につよさんが帰っていました。
リュウはリビングのドアまで骨ガムをくわえて出迎えてくれました。

100825-34

やすこ嬢が夏休みにお母さんの田舎へ行き、お土産においしい柿の種を買ってきてくれたのですが、それを食べ過ぎたつよさんは夕ご飯はほんのちょっとしか食べませんでした。
そして明日が早いからとすぐさま寝てしまいました。

リュウはもちろんつよさんのお供。

100825-35

でも、よくよく見ると起きていました。
しかも顔が・・・
枕に潰されて、なんだかリュウじゃないみたい。

100825-36

でも、こんな愛嬌のあるところがとってもかわいいわ~なんて、今日も思いっきり親馬鹿な私なのでした。




スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 23:19:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2010年8月26日木曜日 朝~夜 | ホーム | 2010年8月20日金曜日 朝~夜>>

コメント

萌えました~♡

こんばんは。
またお邪魔させて頂きました。

枕に潰されたリュウも可愛いけど、襖の奥から覗くリュウが
もう超可愛いです。家政婦は見たの、市原悦子さんバリに
覗いちゃってるリュウに萌え~です。

私も先日、襖の奥から覗く似たような写真をとりました。
ウチの犬も、襖の奥から覗くものの、鼻先で開けられる
その襖を誰かに開けてもらえるまで待っています。
同じだなぁと思って、ニヤニヤしながら読んじゃいました。


つよさん写真も、いっぱい載せてくださって、
ありがとうございました。
笑いながら楽しく読ませて頂きました。
ププっと笑って癒されちゃいました。
あっ、でもまゆさんには、背筋が凍る恐ろしい
写真なんですよねー? スミマセ~ン アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

また遊びに来させてください。
  1. 2010/08/26(木) 22:13:40 |
  2. URL |
  3. ドルミ #-
  4. [ 編集]

ふふふ

親ばか最高です^^
だってリュウ君ほんとうにいつも笑顔で優しくて、ちょっと不服そうなお顔も
めちゃめちゃ可愛いですもの♪  まゆさんのブログ読んでいてギャーかわいい~と私とパパでさえ叫んでいるくらいですから^^   
  1. 2010/08/27(金) 10:24:37 |
  2. URL |
  3. meg #-
  4. [ 編集]

ドルミさま

こんにちは。
またいらしてくださって、ありがとうございます。

クーさんの「家政婦は見た」画像、拝見しましたよ。
かわいいです。目が点になって何かを見つめて固まっている様子が、写真なのによくわかりました。
リュウも奥ゆかしいですが、クーさんも奥ゆかしいです。
しかも、凝視の先は食べ物なのに。

つよさん写真、楽しんでいただけたようで嬉しいです。
あんな写真でも喜んでくださる方がいるんだわあと、私の方が目を覚まされたような気持ちでいます。
そんなわけでまた、つよさん写真があったら載せると思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

またぜひ遊びにいらしてください!
  1. 2010/08/27(金) 12:47:55 |
  2. URL |
  3. まゆ #-
  4. [ 編集]

megさま

やっほー!
親バカ同盟(勝手に結成)のmegさんだ~!
親バカ万歳ですよね~!

コロンパパさんも一緒にリュウを「かわいい」と言ってくださっているとは、なんだかくすぐったくも嬉しいお話。
ですが、我が家では全く逆にふたりでコロンがかわいいとわめいております。
ほんと、なんざんしょ、この2組の家族たちはっていう感じですね~。
  1. 2010/08/27(金) 12:51:59 |
  2. URL |
  3. まゆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1077-89dc6889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)