つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年9月4日土曜日 朝~夜

本当の怖い顔

「おはよさんですー。ボク、ウインクしてみたですよ」
100904-0






まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩は草むら方面へ向かったリュウ。

100904-1

途中でワン太くんのお母さんに行き会いました。

100904-2

今日は途中で凛ちゃん通りを曲がって。

100904-3

草むらに到着すると、いきなりセミに跳びついたリュウ。

100904-4

リュウ、かわいそうだから、かじっちゃだめよ。

「ちょっとだけ、かじったですよ」
100904-5

実は草むらを出るころに、別のセミを見つけてぱっくんちょしてしまいました
つよさんは「土手にいたころ、食べてたんじゃないか?」と言うのですが・・・そうなのかな?
そう言えば、バッタもよくぱっくんちょしてたものね~。
昆虫がタンパク源だったのかも・・・

しばらく草むらをウロウロしてモグタンをすると、ようやく落ち着いた気持ちになったのでしょうか。草むらの真ん中で座り込んでしまいました。

100904-6

リュウ、嬉しそうだけど、ここはちょっと暑いよね。
もう少し日陰に行こう。

日陰へ行っても暑いことは暑いのですが、日向よりはいくらかマシ。

100904-7

遊歩道をタロくんが行くのを眺めたり・・・
タロくんは少し前までは、リュウを見ると鼻を鳴らしてこちらへ来てくれたものでしたが、リュウが全く相手にしないどころか、時々ガウったりするので、今ではすっかり知らん顔。
逆にリュウの方が気に掛けていたりして?

100904-8

タロくんが行ってしまったあとも、同じ場所に突っ立ったまま、しばらくボーっと過ごしていました。

100904-9

ようやく気が済んだか、草むらを出て遊歩道を歩き出しました。
途中で水分補給。

100904-10

リュウは結構暑さに強いのかなあ。
まあ、土手時代はクーラーなんてないわけなので、強い方ではあるのでしょうが、それにしても日向に居たがります。

でも、さすがにお散歩で歩くと暑いね

100904-11

今日は寝不足だったし疲れが残っていたので、リュウに2時間ほどお昼寝をしました。
すっかり復活というわけではないけれど、少しはすっきりした感じ。

午後になってお掃除やらお洗濯やら。
特にお洗濯はためてしまったので、片っ端から片付けました。
その間、リュウはなぜか納戸な仕事部屋のジェルシートの上で寝そべっていました。

100904-12

さて、夕ごはんの下ごしらえを少しして、そろそろお散歩に出掛けようとカメラを取り出したら、なんとフラッシュがたけません。
設定をしようとすると、なぜかタイマー撮影になってしまう・・・

何度もトライして、そのたびにタイマー撮影になるので、リュウにカメラを向けたのですが・・・
リュウの顔が~!
だんだん怖くなってきた~。

100904-13

8月29日の記事の中で、つよさんとリュウが寝そべっている写真があるのですが、この写真に「怖い」というコメントがついたので、よくよく見ると、確かに怖いわ。
つよさんもリュウも組の者という風情。もちろん親分はリュウで、つよさんはただのチンピラですが・・・

でも、あの写真はアングルとしてたまたまあんな風に怖くなっただけで、実際のところは怖くありません。
「怖い」というコメントを読んで、つよさんとふたり大笑いしたくらいですから。
ところが今日のこの写真は・・・本気で怒っている気がします。怖いです、リュウ。

私がまだカメラと格闘していたので、もう怒るのも通り越して呆れてしまったのか、省エネ待機モードになったリュウ。
ごめん。

100904-14

どうにもこうにもカメラが役立たずなので、今日は諦めました・・・
でも、明るい場所なら何とか携帯のカメラで撮影できそう!

100904-15

少し明るい場所を見つけると、リュウに携帯のカメラを向けました。

100904-16

もう、どこで撮ったのかもわかりません。
しかしながら、このリュウの笑顔。
私が携帯を向けると、リュウはじっとしてこんな表情を作ってくれたんです。

100904-17

なんていい子なの・・・リュウ。
さっき、怖い顔だなんて言って、ごめんね。

今日は教会横の公園から原っぱ駐車場という住宅街コースだったので、商店街に出るととても明るく感じました。
なにしろ写真が撮れるんだもの!

100904-18

商店街の途中で、自転車に乗ったロンちゃんのパパさん、ママさんに会いました。
「リュウくん、遠くからでもすぐわかったよ」って。
それは、リュウの尻尾にともった灯りのせいでしょうかー?

100904-19

商店街から駐車場の通りへ入ると、リュウはつよさんの自転車とバイクに近寄っていって、クンクンとチェックをしていました。
そしてマンションのロビーに入った途端、階段室に駆け込んで、階段を一気にダダダーっと駆け上がりました。

100904-20

もしや?と思ったら、やっぱりそう。
つよさんが帰ってきていました。

さて、食後。
今日はデザートがありました。
マンゴープリンです。
プリンの上にココナッツのクリームがトローリ。

リュウ、カップ舐めにありつけました。

100904-21

つよさんからもカップをもらったリュウ。
今日は収穫が多く、ホクホクです。

100904-22

それなのに、まだ何か、おねだりをしようとしています。

もう、なんにもないよー。

100904-23

私がリュウのクッションを拝借していると、リュウもやってきました。
じーっと私を見ていたのですが、このあと、私を押し出すように座りましたよ

100904-24

顔はかわいいけれど、やることは結構強引です。

私にぴったりくっついてというか、のしかかるようにクッションの上で寝そべっていたリュウでしたが、つよさんがお布団を敷くや否や、跳び起きて和室へすっ飛んでいきました。

100904-25

やっぱり、なんと言ってもつよさんの横がいいみたい・・・
私にもちょっと優しくして!と、つい思ってしまった今晩の私なのでした。






スポンサーサイト
  1. 2010/09/04(土) 23:06:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2010年9月8日水曜日 番外編 | ホーム | 2010年8月31日火曜日 リュウのおてがみ編>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/09/05(日) 16:00:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1084-c26cbb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。