つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2010年9月13日月曜日 朝~夜

雨宿りお散歩で試着!

「レインコート、きてみたですよ」
100913-0







まゆです。こんにちは。

朝、お布団をたたもうとしたのですが、なかなかリュウがどいてくれなかったので、シーツを頭にかぶせてみたら・・・

100913-1

全然動じません・・・

それでも何とかお布団をたたんで、いざお散歩へ。
ここで右へ曲がるかまっすぐ行くかで、今日のコースが決まるのですが・・・
どうやらまっすぐ行こうとしていたリュウの目に、枝払いをしているのが映ったようです。
ちょっと躊躇していたので「大丈夫よ~」と声を掛けると、ようやく歩き出しました。

「だいじょぶですね」
100913-2

枝払いの現場の脇を通るときには、ちょっと小走りになっていましたが大丈夫でした。

100913-3

その後、うさかめ通りを公園とは反対方向に曲がり、ポケット広場にやってきました。
今日はいつもと逆コースなのね。

100913-4

教会横の公園には、入口ちょこっと入っただけ。

100913-5

すぐさま原っぱ駐車場へ。

100913-6

でも、モグタンもせず、すぐに商店街の公園へ行ってしまいました。


100913-7

公園を出たところで、どちらに行こうかとしばらく考えていたリュウ。

100913-8

結局うちへ戻る方向へ歩き出しました。
歩いていると後ろから自転車に乗ったおじさまがやってきて、声を掛けられました。

100913-9

「柴?」と聞くので「いいえ、雑種です」と答えたら「柴!柴だね!かっこいいな~」ですって!
おじさまのおうちにも「毛の長い柴」がいるそうで・・・タブンソレハ、柴デハナイ
だから犬を見ると「気になっちゃってね~」と、それで声を掛けてくださったようです。
犬好きのおじさんだ。

おじさんと別れてすぐ、また後ろから自転車に乗ったおじさまに声を掛けられました。

100913-10

今度はシュナちゃんのパパさんでした。
「今、話していたみたいだけど、何か文句でも言われたの?」とシュナパパさん。
「いえいえ、犬が好きらしくて、それで声を掛けてくださったんですよ」と言うと「そうか、それならいいんだ」と。
心配してくださったんですね~。ありがとうございます。

リュウは途中のうさかめ公園の通りを曲がっていきました。
でも公園には入らず。
いつも公園の脇のスペースでクンクンするのですが、今日もそうでした。

100913-11

帰りにまた枝払いの家の前を通ったのですが、今度はもう大丈夫だったようです。

「ボク、もうへいきですよ」
100913-12

今日は不精をしてエレベーターに乗ってしまいました。

100913-13

最近、なぜか納戸な仕事部屋に引っ込むことの多いリュウ。
今日も朝ごはんまでのあいだ、納戸な仕事部屋のジェルシートの上にいました。

100913-14

しばらく休んでいなかった私、今日は久々のオフ。
寝不足解消のために少しお昼寝をしたのですが、リュウも付き合ってくれました。

あっと言う間に夕方のお散歩タイム。
今日はいつもよりちょっぴり早い時間。そうだ、あそこに行ってみよう!

100913-15

リュウは仮設道路の方へ行こうとしていたのですが、「今日はこっちへ行こう!」と商店街の方へ誘導しました。

100913-16

商店街を突っ切って、大きい通りを横切り、バス通りから少し入った公園に到着。
この公園よりもっと手前でモグタンを済ませていたのですが、クンクンタイムに立ち寄りました。

100913-17

でも、目的地はここではありません。
駅前のバス通りをどんどん行きました。

100913-18

以前ほどではないのですが、やはりリュウはバスが怖いらしく、ソワソワ、キョロキョロしながら歩いているので、途中からバス通りを逸れた道に入っていきました。

100913-19

ちょうど会社が終わったところらしく、駅に向かうOLさんやサラリーマンが大勢いたのですが、バスよりはマシなようです。

100913-20

目的地は駅の向こう側。
地下道を通ります。

100913-21

バスもさることながら、電車の音も怖い様子で挙動不審な犬になっていたリュウ。
駅の反対側にようやく辿り着きました。

100913-22

ここからは川沿いの道をどんどん歩きます。

100913-23

辿り着いたのはペットショップというよりは、ペット用品を主に置いている雑貨屋さんといった方がぴったりなお店。
フクちゃんのお母さんに教えてもらって、沖縄に行く前に一度立ち寄ったことがありました。
その時はリュウを連れていなかったので、今日は一緒に。

リュウはお店に入るなり、隅々をクンクンと嗅ぎまわり始めました。
相当興味を持ったようです。

100913-24

クンクンしているリュウ、目がおかしいもん・・・

100913-25

リュウ、そんなに楽しい?

「たのしいですよー」
100913-26

そうこうしていたら、急に夕立が降ってきました。
このお店、喫茶スペースもあります。
ちょっとお茶でも飲みながら雨をやり過ごすことに。

30種類ものフレーバーティーの中から、ようやくひとつを選びました。
リュウのおやつもついています。

100913-27

これはお魚の皮だって。

100913-28

ひとつ、リュウが食べてしまってから写真を撮ったので、何となく間抜けな感じですが・・・
リュウのおやつと私が飲んだ紅茶・・・名前、忘れちゃった

100913-29

さてさて、リュウはレインコートの試着もしてみましたよ。

「にあうですか?」
100913-30

脚の方までカバーするので、なんか変な歩き方になっていました。
これは慣れるまで毎日着る必要がありそう。
今回は買いませんでした。

雨が突然激しく降ってきたので、お店には雨宿りをしに来た人たちがちらほらと。
その中のひとりの男性が、棕櫚の葉でバッタを作って置いていきました。

そのバッタを狙う看板猫のフウタくん。
人も犬も猫も平気だそうで、何より、台の上などに跳び乗らないというので、毎日連れてきてもらっているそう。
とってもかわいい猫さんでした。

100913-31

リュウも最初はご挨拶していたくせに、途中でフウタくんに「ウー」とか言っていたのはなぜ?

レインコートの試着が終わったリュウ、またおやつをもらいました。
それにしても、お茶を飲みながら立ったり座ったり、全くもってお行儀の悪いお客だこと←私のこと

100913-32

私がお茶を飲むあいだ、リュウは傍らで省エネモードになっていました。

100913-33

その後、もう一度お店の中をウハウハと歩き回り、飲んだのとは別のフレーバーのティーバッグを買いました。
スリランカのムレスナという会社の紅茶で、京都など関西にティーハウスがあるようですが、東京はこのお店と大丸ぐらいにしか置いていないとか。
今日は「ミルキー ママ ブレンド」という、キャラメルをベースにメープルとオレンジを合わせたというものを買って、お店をあとにしました。

100913-34

さあ、駅までやってきましたよ。

100913-35

地下道はさっきより人が減りました。

100913-36

来たときより更にバスを避けた道順を選びました。

100913-37

行きに立ち寄った公園にまたまた立ち寄ったリュウ。

100913-38

あとは来た道と同じ道順で、商店街を戻ってきました。
ここは2度ほどつよさんと行った、商店街にある居酒屋さん。
佐川急便で26年働いたというマスターと、そのときに一緒だったというアルバイトさんとで切り盛りしています。
お料理が全部きちんとした手作りで、年中無休で、いつも賑わっているお店です。

100913-39

駐車場を見たら、つよさんのバイクが停めてありました。
リュウはすかさずチェックを入れていました。

100913-40

「つよさんの、においがするです。つよさん、これにのったですよ」
100913-41

そんなわけで朝に引き続き、今回もエレベータで上がりました。
エレベーターのドアがあくや否や、ダッシュで家に向かうリュウ

100913-42

いきなりですみませんが、既に寝る間際のリュウの写真。

100913-43

つよさんの腰痛枕を抱え込んでいて、ちょっと笑ってしまいました。





スポンサーサイト
  1. 2010/09/13(月) 23:59:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2010年9月16日木曜日 リュウのおてがみ編3 | ホーム | 2010年9月9日木曜日 朝~夜>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/15(水) 22:30:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1088-db936f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)