つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2011年2月18日金曜日

ちょっと違う道

小さい公園の石橋を渡り終えたところで、
何かを訴えるように私を見つめるリュウ
110218-00





まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩は草むら方面へ。
そのコースのときにたいてい立ち寄る場所で、今日もクンクン。

110218-01

途中で凛ちゃん通りを曲がりました。
すると向こうから「リュウくん!」という声とともに、ロンちゃんのママさんが。
同時に凛ちゃんのパパさんも!
凛ちゃんはパパさんのお見送りかな。窓から顔を出していました。

110218-02

普段は郵便局通りで曲がるのだけれど、今日はそのまま
まっすぐ歩いていって、次の角を曲がりました。
最近、目的地は同じでも、ちょっとだけルートを変えたりすることが多くなりました。

栗畑の脇を歩いて、小さい公園の裏門から入っていきましたよ。

「きょうは、こっちから、いくですよ」
110218-03

リュウは丘には一歩も足を踏み入れず、スロープをずんずんと歩いていきました。
そして東屋の脇を通って、そのまま山の入口の道を通って、石橋を渡りました。

110218-04

あっと言う間に公園半周コースを歩いてしまって、リュウ自身も「あれ?」という面持ち。
そこから左に行くと丘の草むら、右へ行くといつもの草むらなのだけれど、
すぐに草むらに行くのも物足りない様子。

ところが丘の草むらの手前で川の掃除をしていて、モーターの音がしていて、
リュウはそれが少し怖いようでした。

「じゃあ、池に行く?」と聞いたら、そちらへ歩いていきました。

110218-05

池のデッキを歩いて、今度はそのまま草むらへ抜けていきました。

110218-06

走ろうというので走りました。

110218-07

モグタンしないで帰ってきちゃった。

110218-08

今日は新しい仕事の依頼があって、さっそく取り掛かっていました。
私は仕事部屋。リュウは日の当たるリビングで。

110218-09

夕方から映画の上映会に出掛けました。
リュウはお留守番のおやつをパックンチョ。

110218-10

今日観てきたのは『1/4の奇跡』という映画で、入江富美子さんという監督さんが
ミッションを感じて初めて撮ったという作品でした。
「かっこちゃん」こと山元加津子さんという養護施設の先生をやっていらっしゃる方の
ドキュメンタリーで、とってもとっても素敵なメッセージいっぱいの映画でした。

今回もそうでしたが、全国で自主上映という形で上映されているそうです。
もしご覧になるチャンスがあったらお勧めです!ぜひ、ご覧になってみてください。

帰ってきた私を待っていたリュウの寝姿。

110218-11

リュウのかたちの何もかもが、なんとも言えずにかわいい。
特に枕に顔を押しつけているところが、とってもラブリー

親バカでごめんなさ~い!




スポンサーサイト
  1. 2011/02/18(金) 23:45:16|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年2月19日土曜日 | ホーム | 2011年2月17日木曜日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/1118-43b208cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)