つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年5月26日 午前~昼

ちょっとした冒険

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩は、気分を変えていつもと違う公園へ行ってみました。
いつも行く大きな公園は別格なので、比べようもありませんが、そこそこ広い公園です。

080526-1


ここは、昼間は近所の子供たちが大勢遊ぶ公園なのですが、朝は静かでカラスがたくさんいて、昼間の様子とはずいぶん違うことに気づきました。
1羽のカラスが、私たちの頭上の木に飛び移っては、ずっと私たちの後をつけるように、くっついてきていました。

「あいつ、だれだ?」
080526-2


リュウもかなり気になる様子。

さて、今日は人と会う約束があったので、リュウを連れて吉祥寺へ行ってきました。
真夏のように暑かったし、帰りはお昼過ぎの予定だったので、そんな時間に吉祥寺から我が家まで帰るのは、リュウにはちょっとリスキーだと思ったので、車で行くことにしました。
まあ、これもある意味、かなりリスキーではあったのですが。私は犬を乗せてドライブしたことがなかったですし。
連れて歩いている間に、リュウがモヨオシテしまった場合のことを考えて、新聞紙、ティッシュ、ビニールの袋を用意し、平たいお弁当箱もバッグに入れて、いざ出発!途中でガソリンを入れたスタンドで水を買って、お弁当箱でリュウに飲ませました。

うちの車はマニュアル車なので、シフトチェンジのたびに、リュウが「おっとっとっと」となっている感じがして、「リュウ、大丈夫?」と声を掛けっぱなしのドライブ。結構くたびれましたが、たぶんリュウはもっとくたびれたと思います。
それでも無事に駐車場に到着。待ち合わせ場所に急ぎます。

私が運転するキケンな車から開放されて、ニッコニコのリュウ。

「やっと地面を歩ける。嬉しいな♪」
080526-3


私は以前、英語の個人レッスンを受けていたのですが、今日の待ち合わせは、そのときの先生だったJenです。今はL.A.に戻って、元々本業だった、グラフィックデザインの仕事をしています。

丸井の前でJenを待ちます。
080526-4


Jenのスケジュールや、私の都合などで、お昼過ぎにはさよならしなければならないという話になり、ランチでもいいけれど、それだと時間が短かすぎるから、ブランチではどう?と、10時に待ち合わせ。
リュウがいたので、吉祥寺のドッグカフェデビューとも思ったのですが、ドッグカフェは早くても11時オープンのお店ばかり。結局入れたのは、昔ながらの喫茶店という感じのお店でした。

せっかく日本に遊びにきてくれているJenに、サンドイッチとか、そんなメニューしかなくて、なんだか申し訳ない感じ。
でも、Jenは日系3世なので、アメリカにいても、毎日和食生活だそうです。

Jenと記念撮影
080526-5


犬連れOKの喫茶店というだけで、ドッグカフェというわけではないので、スペースも特に配慮があるわけでもなく、リュウは狭いところに押し込まれて、ちょっとかわいそうでした。
でも、ダダをこねるでもなく、大人しくいたリュウは、お店のご主人からも、Jenからも、いい子だ、いい子だと褒められました。

「ちょっと狭いけど、ボク、大丈夫だよ」
080526-6


でも、やっぱり狭過ぎだよね・・・。こういう場合、お留守番してもらった方がよかったのかしら?
う~ん、リュウ的にはどっちがよかったかなあ。一緒にいられるけど、狭い場所に押し込められるのと、家でお留守番と。

Jenが、私へのお土産と言って、バッグの中をガサゴソさせたら、リュウがちゃっかり顔を出しました。
期待満々の顔でJenを見上げています。

「リュウくん、ごめんね~。リュウくんのじゃないんだ~」
080526-7


Jenからもらったのは、こんなもの。
080526-18


私も魔除の土鈴をあげたら、かわいいと言って大喜びしてくれました。

結局、3時間近く話をして、しばらくぶりに英会話のレッスンを受けた気分になり、次の予定へ急ぐJenと、駅の前で記念撮影をしました。

あらあら、リュウくん、あらぬ方を向いちゃって。
080526-8


Jen、またね!次回はもっとゆっくり会いましょう!

あまりに暑かったので、どうしようか迷ったのだけれど、狭い場所でずっと辛抱していたリュウが、多少なりとも楽しい気分になれたらいいな、と思い、井の頭公園へ行って、少し散策してから帰ることにしました。

その様子は次回アップしますね!




スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年5月26日 午後 | ホーム | 2008年5月25日 夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/14-944eb397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)