つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月30日水曜日 朝

リュウとリュウの飼い主


まゆです。こんにちは。

リュウ、リュウ、ほら、お散歩に行くよ!

「まゆさん、はやいですね・・・」
080730-1

そうよ、だって6時過ぎちゃうと、とたんに暑くなるんだもん。
涼しい時間のお散歩の方が、リュウだっていいでしょ?

「うん♪」
080730-2

今日はいつもの道を曲がらず、1本先の道を曲がったリュウ。
どうやら、彼なりに今日のお散歩コースを考えているようです。

「こっち、こっち!」
080730-3

遊歩道まで行かず、手前の畑のあいだの道を曲がりましたよ。

「きょうは、こっちからいくよ!」
080730-4

まっすぐ、まっすぐ。このまま行くと、大きい公園だね。

080730-5

いつもとは違う道で、大きい公園までやってきました。

080730-6

それにしても、今日のリュウは全然カメラの方を向いてくれません。

「ふんっだ!」
080730-7

リュウ、ちょっとこっち向いてよ~!

「やーだよっ!」
080730-8

やれやれ
全然平気なときもあるのに・・・
気まぐれお坊ちゃまか?

080730-9

原っぱの少し中まで入って行ったけれど、集まっていた他の犬の方へは行きませんでした。

公園を出るところで、リュウに
「ねえ、リュウ。リュウは写真を撮られるのが嫌かもしれないんだけど、記念に残るし、リュウが毎日どうしているかなって、気にしてくれている人たちがいっぱいいるんだ。だから、お願いだから、たまにはカメラを見てくれると嬉しいな。お願いします」と言ってみました。

すると!!!

「うん、わかったよ!」
080730-10

ほんとに?!

「こんな感じ?」
080730-11

うん、うん、そんな感じ。
リュウ、ありがとう・・・

いつもとは逆で、遊歩道を歩いて帰りました。

遊歩道脇の原っぱで
080730-12

途中でうんぴーもしたし。

080730-13

小さい公園に来ると、ジャブジャブ池に下りる階段に、男の子がふたり缶コーヒーを片手に腰掛けていました。
通りかかると、そのうちのひとりがリュウに手を差し伸べ、リュウもその人に近寄っていきました。
手を差し伸べてくれた人のお友達の方が、最初にリュウの頭を撫でてくれました。

「おー、かわいーなー、おまえー」
080730-14

撫でているうちに、リュウの迷子札が目に入ったらしく、「お!今、リュウって書いてあった!」と言いました。
「リュウ?リュウって、うちの犬とおんなじ名前だ~!」と、手を差し伸べてくれた方の人が言いました。

「なんだー、おまえ、リュウっていうのか~」と、しきりに撫でてもらい、
「なんだよ、リュウ、おまえ気持ちいいな~!」

080730-15

「リュウくんはどんな犬?」と聞いたら、「柴系の雑種なんだけど・・・シェパードが入っているみたいな・・・」と言って、「あ、そうそう、写真があった」と携帯の写真を見せてくれました。
おお、そちらのリュウくんは、ちょっとかっこいい感じね。確かにシェパードが入っていそうな・・・
「なんか、耳がやたらでっかいんですよ~」と言っていました。

大きい公園にもお散歩で行っているようだから、もしかしたら、今までも会っていたかもね、という話になりました。
今度会ったら絶対わかるわ。耳が大きくて、かっこいい犬だもん。

彼らにお礼を言って別れると、リュウが嬉しそうにぴょんぴょん飛び跳ねました。
走る?走ろっか?
リュウ、走り始めました。嬉しくて、

リードをくわえようとしています。
080730-16

公園の端まで行き、また戻って、折り返して端まで行き、また戻って・・・と、何往復したでしょうか。

「はぁ~、たのしかったよ!」
080730-17

そう!それならよかった!

「うん、ボク、走るの、だいすきなんだ!」
080730-18

小さい公園を出て、いつものうんぴー原っぱがある遊歩道へさしかかると、向こうから「あら、リュウちゃん」と声を掛けられました。
小次郎くんのママさんです。

「リュウくん、おはよう!」
080730-19

小次郎くん、おはよう!
080730-20

小次郎くんと別れ、遊歩道を抜け、家までゆっくり歩いて帰りました。
マンションの玄関で、オートドアを開けていると、突然リュウがクンクンと床の匂いを嗅ぎ始めました。
そして、裏口から外へ飛び出して行こうとしました。

なに?どうしたの、急に。
リュウが引っ張るので、そちらに出て行くと、すごい勢いで走り出し、駐車場の方へ向かって行きました。

なんと、つよさんがちょうどバイクに乗って出掛けるところでした。

080730-21

「つよさん、行ってらっしゃい・・・」
080730-22

テールランプが道を曲がって見えなくなるまで、忠犬よろしくお見送りをしたリュウ。
階段を上がって玄関で足を拭いて、中に入ると、どういうわけか和室へ一目散に駆け込んで行きました。
???
どうしたの?

「えっとね・・・」
080730-23

リュウが行った先は、つよさんの物が置いてある場所。
その中に、つよさんの靴が入っている箱があったのですが、リュウはそこへ駆け寄って、クンクンと匂いを嗅いでいました。

そういえば

その箱、ちょっと前には納戸な仕事部屋にあったのですが、最近ちょっと片付けをしたときに、こちらの部屋へ移動させたのでした。
納戸な仕事部屋で、時々リュウが鼻をクンクンさせて嗅ぎまわっていたことがあったけど、この箱だったんだ・・・

近寄ると、テニスボールのようなゴムの匂いがしたんです。
この匂いのせいだわ。

リュウ、そうだったんだ。ボールだと思ったんだ。
ボールじゃなくて、残念だったね。
それにしても、リュウの鼻ってすごいね!
玄関にいるときからクンクンしてたもんね!

「えへへ。ボクのはなって、いいでしょう?」
080730-24

リュウの鼻の威力に感心してしまった今朝なのでした。




スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 08:51:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年7月30日水曜日 午前~午後 | ホーム | 2008年7月29日火曜日 夕方~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/153-8111fcab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。