つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年8月16日土曜日 午前~夜

オリンピック応援犬

私が納戸な仕事部屋のパソコンで作業をしていると、リュウが部屋にのっそりと入ってきて、よりによって、窓際の直射日光が差し込む場所で寝そべりました。

080816-18

リュウ、そこは暑すぎるよ。こっちへおいで。
早く。こっち、こっち。

声を掛けるとようやっと立ち上がって、私の椅子の後ろへ移動してきました。

「ここならいい?」
080816-19

うん・・・まあ、さっきの場所よりは、ね。
でも、あと少しでこの作業も終わるから、そうしたら一緒にリビングに行こうね。

作業を終えてリビングに戻ったのですが、リュウはそのまま納戸な仕事部屋で寝そべっていました。
じっとこちらを見ているので、「おいで」と手招きすると、ようやく立ち上がってリビングへやってきました。

リビングのクッションの上で寝るリュウ。
080816-20

しばらくすると、突然、外の蝉の鳴き声が大きくなりました。
確かに8月だけど、今までって、こんなにうるさかったっけ?
・・・まるで、テレビの音声ボリュームを一気に上げたかのような大きさです。

よく見たら、リビングの出窓の網戸に、蝉が1匹留まっていました。
なるほど、それでこの音量ってわけね。
私が窓辺で蝉を見ていると、リュウも興味深げに近寄ってきました。

「なにがいるですか?」
080816-21

蝉だよ。ほら、お散歩のときにもいっぱいいるでしょう。

「おいしそうです~!」
080816-22

リュウ、とたんに怪しい顔つきになってしまいました!

いやいや、蝉は食べるもんじゃないよ汗

「でも、ボク、せみをおいかけるのは、すきだよ!」
080816-23

恐ろしげな会話が蝉にも聞こえたのか、急に飛び立っていなくなってしまいました。

「ふぁ~」
080816-24

「ボク、もうちょっとねるよ・・・」
080816-25

相変わらず体力温存のため、寝てばかりのリュウ。

でも、おやつタイムにはすっくと起き上がります。

「きょうのおやつはなんですか?」
080816-26

今日はカッテージチーズだよ。はい、どうぞ。

リュウ、相変わらず横着な食べ方ですね。
080816-27

私がレスリング女子の伊調千春の試合を観ていたら、おやつを食べ終えたリュウも、寝そべりながらもテレビに見入っていました。

「これでも、ボク、おうえんしてるんだ!」
080816-28

リュウくん、リュウくん、何してるのかな?

「おうえんしてるですよ!ボクもまゆさんみたいに、おうえんするです」
080816-29

リュウはしばらく一緒にテレビを観ていたのですが・・・

そのうち眠ってしまいました。
080816-30

リュウは時々ピクピクしたり、尻尾をパタパタしたり、キュプキュプ声を出したりしていました。
一体、どんな夢を見ているのでしょう・・・

夕方になって目を覚ましたリュウ。

いきなりつまらなそうな顔です汗
080816-31

リュウ、そんな顔してないで。
お散歩に行こうよ!

「おさんぽ、いくです!」
080816-32

今日はどのコースにするのかな?

「いま、かんがえてるですよ」
080816-33

今日は遊歩道へ向かう途中で、凛ちゃんのおうちの前を通ってみることにしました。
ちょうど凛ちゃんの家の少し手前に来たところで、玄関から凛ちゃんが飛び出してくる姿が見え、そのあとから凛ちゃんのパパさん、それからママさんも出ていらっしゃいました。

リュウは、凛ちゃんの姿が見えたとたんにダッシュで駆け寄っていきました。

「凛ちゃん、こんにちは」「こんにちは」
080816-34

凛ちゃんのママさんには、またしても飛びついてしまいました。
凛ちゃんのパパさんには初めてお目にかかったので、はじめましてのご挨拶をしました。
しばらく「どっちへ行く?」と言っていたのですが、凛ちゃんは南ほ方へ、リュウは遊歩道の方へ行くことになり、バイバイをしてそれぞれの方向へ進んでいきました。

リュウは遊歩道へ出る手前の畑の道を歩くと言い出しました。
ちょうど向こう側の道に出る手前のところで、前方の電線にカラスが一羽留まっていました。
リュウは次の瞬間カラスが飛び立つと、その場所で突っ立っていました。

080816-35

そのまま突っ立って、しばらく考えていたのですが、急に行き先を変更する気になったらしく、凛ちゃんが向かった南方面へ歩き出しました。
ひょっとして、凛ちゃんに追いつこうとしてる?
どの道を行ったかわからないし・・・凛ちゃんには必殺のダッシュ技があるし、無理だと思うけど。

リュウは脇目も振らず、ほとんどおしっこもせず、黙々と歩いていきました。

辿り着いた先はワンタくん公園。
080816-36

公園でキョロキョロしていたリュウでしたが、真ん中の土がむき出しになったところを横切って、反対側の草むらの方へ歩き出しました。
さっきからずっとボールを追いかけて遊んでいるわんこがいます。
う~ん、あの子はひょっとして・・・と思ったら、やっぱりベルちゃんでした。
前にこの公園でも会っているし、ジャブジャブ池でも会っています。

リュウは自分からベルちゃんの方へ小走りに駆け寄っていきました。

ベルちゃんのママさんにいっぱい撫でてもらったリュウ。
080816-37

お嬢さんもふたりいらしていて、リュウをかわいいと言ってくださいました。
肝心のベルちゃんは、あまりリュウの近くに寄ってはきませんでしたが、これでもずいぶん近くにいるのだと言われました。ベルちゃん、ちょっと怖がりさんなんです。

そのうち、リュウは草むらに座り込んで、すっかり寛ぎはじめてしまいました。

080816-38

でも、それも束の間、公園の反対側の出口付近にいた人たちが、打ち上げ花火を上げたから、さあ大変。
リュウはワンワン、ウォンウォンと吠えまくってしまいました。
あんなに吠えたのは初めて見るというっくらい、吠えまくってしまいました。

一生懸命になだめて、「リュウ、あれは花火で怖いものじゃないんだよ」と言っていたら、2発目のときには吠えませんでした。

だんだん暗くなってきたし、ベルちゃんたちと一緒に公園を出ることにしました。
入口で別々の方向へ行くのでさよならして、あとは家までまっしぐら。

帰ってくると、ごはんの時間までまた体力温存犬になっていました。

080816-39

ごはんの匂いにつられて起き上がったリュウ。
080816-40

食べ終わると、またしても寝てしまいましたが・・・
080816-41

今日はつよさんが夜遅くまで仕事だというので、さっさとごはんを食べたあとは、私は書き物の仕事の続き。
リュウはず~っとこんな風に寝そべり犬になっていました。




スポンサーサイト
  1. 2008/08/16(土) 23:02:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年8月17日日曜日 朝 | ホーム | 2008年8月16日土曜日 朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/189-8056693b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)