つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年8月19日火曜日 朝~午後

早くも挫折(笑)

まゆです。こんにちは。

朝、お布団の上で、お散歩を今か今かと待っていたリュウ。

080819-1

「お散歩に行こう!」と誘うと、待ってましたとばかりに伸びをしました。

080819-2

階段を下りようとしたら、リュウが急に立ち止まりました。

「まゆさん、そういえば、つよさんがきてないですよ」
080819-3

つよさんは、まだ寝たいんだって。

マンションの入口を出てからも、まだこだわっています。

「つよさんが、いないです・・・」
080819-4

いいの、いいの。つよさん、今日もお仕事なんだよ。

リュウ、仕方なく歩き始めました。
いつもの遊歩道ではなく、住宅街コースです。
おいおい、オリンピックに参加するんじゃなかったの?(笑)
早くも挫折です。

ポケット広場から続く花壇の脇を歩き、

080819-5

いつもはあまり通らない道ばかり選んで歩きました。
でも、大きい通りに出る前で、「大きい公園へ行くのはいやだー」とリュウが言うので、手前の道を曲がってつよママの家の方へ向かいました。

「このおおきいみちをわたると、つよママさんのおうちだよね!」
080819-6

リュウはつよさんと何度かここを渡っているよね。

でも、朝が早いのでつよママの家には寄らず、手前で道を曲がりました。

きれいにタイルを敷き詰められた歩道を歩きます。

080819-7

途中でなかなかの広さの公園を見つけました。
どうやら今まで見過ごしてしまったようです。

中にちょこっと入ってみました。

公園の脇にはマンションがあって、どこかの部屋からニュースの音が聞こえてきます。

リュウはじっとその音に聞き耳を立てていました。
080819-8

どうやらここはカラスが牛耳っているらしく、大きなカラスが何羽もいました。
奥までは行かずに、すぐ歩道に戻ってまた歩き始めました。

語らいの小道・・・ところどころ、腰掛けられるような石が置いてあります。
リュウがおしっこをしそうになったので、慌てて止めました。

080819-9

さて、このコース。あとはどうやって帰ろうか?
突き当たったところの大きい通りをまっすぐ行くのが、帰るには一番近道だけれど、楽しい道じゃないな・・・
遠回りだけれど、もう1本先の道を曲がって、公園を経由して住宅街を歩こうか。

もう1本先の道の手前に細い路地があったので、そこを歩くことにしました。
普段通らない道は楽しいものね。

公園に着くと、先客がいました。
怖がりさんらしく、結局ご挨拶はできませんでした汗

かろうじて、画面の隅っこと隅っこに入りました。
080819-10

公園を出て、住宅街をまっすぐ歩いていくとその先にも公園があります。
ここもちょっとカラス公園だよね。このあいだ来たときにも、カラスがいっぱいいて、リュウが入っていくと一斉にどこかへ飛び去っていきました。
今日は入口の脇に大きいカラスが1羽。リュウはちょっと遠慮がちに公園に入ると、地面をクンクンしてすぐに出てしまいました。

080819-11

時間を見ると、そろそろつよさんの出勤タイム。
もしかしたら、会えるかも!

つよさんがバイクで通る大きな道に出て、「すれ違ったらおもしろいね!」と言いながら歩いていると、リュウが途中の草のところでうんぴーをしました。

また歩き出して少しすると・・・
あっ!つよさんだ!
この大通りを横切って、住宅街の道に行っちゃった・・・

リュウは、つよさんという名前を聞くと、急にキョロキョロと見回していましたが、つよさんが道を渡って行ってしまったあとでした。
つよさんが帰ってきてから聞いたところ、いつも家の前の道をまっすぐ大通りに出て、左に曲がって、すぐの道をまた右に入っていくんですって。
そして、リュウと私が歩いていた、公園のある通りをまっすぐ行くんですって。なあ~んだ。あのまま歩いていたらよかったのね。

もう急ぐ必要はなくなったから、のんびり歩いていると、途中のペットショップの前でリュウが足を止め、中を覗き込みました。

そうだね、リュウのお店だね。
080819-12

帰ってきて、ごはんを食べ終えると、仕事をしていた私に「ごはんたべたよー」とリュウが報告にきました。

080819-13

今日もきれいに食べてくれてありがとう!
ごはんの器がきれいにピカピカになっているのを見るだけで、嬉しさがこみ上げてきます。

納戸な仕事部屋で仕事をしているあいだ、リビングのクッションの上にいたリュウ。

080819-14

私がリビングに移動すると、足元に入り込んできました。

こんな感じです。
080819-15

立ったり座ったりのときに、リュウを踏まないように気をつけないと・・・

お昼過ぎになると、クッションに移動してしまいました。

080819-16

リュウくん、キウイがあるよ。

「キウイ?」
080819-17

キウイ、食べるひとー?

「はーい!」
080819-18

「はーい」のお返事も、なんとなく横着な感じではあるな・・・

はい、どうぞ。

「キウイ、おいしいな♪」
080819-19

やっぱり相変わらず横着な食べ方です。

キウイをあっという間に平らげると、「もうないの~?」というように下ぶくれ犬になってしまいました。

080819-20

なんだか、いつにも増して下ぶくれんのところがダブダブ、ブクブクしている感じ!おっかしー!!!

リュウは大笑いしている私のことなんて、関係ないっていう感じで、しばらく下ぶくれていましたが、そのうち横になっていました。

080819-21

午後は静かな寝息をたてて眠ってしまったリュウなのでした。




スポンサーサイト
  1. 2008/08/19(火) 17:35:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年8月19日火曜日 夕方~夜 | ホーム | 2008年8月18日月曜日 午前~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/194-47f1aac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。