つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年8月29日金曜日 朝~夜

宝物の隠し場所

まゆです。こんにちは。

今朝のお散歩も、つよさんが出掛ける時間と一緒になりました。
昨日のように駐車場までお見送り。

080829-1

ですが、ここからは、昨日とは違いました!
リュウ、いきなりつよさんのバイクを追いかけて、全速力で走り始めました!!!

080829-2

どうやらリュウ、今日は本気のようです。
自分の足を引っ張る私を、時々振り返って見ては使役犬のように走りまくるのですが、何しろ私が追いつけない・・・涙 これでも、学生時代はずっと運動部に所属していたし、社会人になってからはテニスを始め、近所のサークルに所属して、毎週末4時間(コートが取れたら土日とも)の練習をしていたのですが、スポーツから離れてかれこれ10年。もう取り戻せないくらい鈍足になってしまっています・・・涙

うちから大きな通りまで、どのくらいの距離があるでしょう。100メートルっていうことはないよね。200メートル?そんなにはないかな?ともかく中学の体育で200メートル走の記録を取って以来の走りを余儀なくされました。

大きな通りに出ると、通りを横切ろうと信号待ちをしていたつよさんが、まさに横切っているところでした。ハアハアしながらも、結構追いつくもんなのね・・・と、ちょっと感動した私。リュウひとりだったら、絶対に追いついていたよね。

さて、ここまで来たら今日もまたワンタくん公園かな。
そちらの方向へ行きかけたら、ボニーちゃんに行き会いました。
ボニーちゃんにくっついて、ワンタくん公園に到着。

リュウは上を飛んでいる鳥をしばらく眺めていました。
080829-3

そろそろラジオ体操が始まる時間らしく、人々が三々五々集まってきていました。

080829-4

リュウは草むらでクンクンしまくっているので、これはうんぴーかな、と様子を見ていたら、突然パクっとやったかと思ったら、ジーーーーーッというすごい音。
リュウ、昨日雑草の茎に留まっていた蝉をパクっとやってしまったらしい・・・汗
私は思わず「わー!リュウ、ダメッ!ダメッ!」と叫び声を上げてしまいました。リュウはその声に驚いて口を開いたらしく、蝉は慌てて逃げていきました。

よかった・・・食べてはいなかった・・・

それにしても、あの蝉、丸一日経っているのに、まだ同じ場所にしがみついていたんですねぇ。

リュウはうんぴーのことはすっかり忘れたように、ラジオ体操をするみなさんに見入っていました。
黒ラブのボニーちゃんが、みなさんの前にお座りしていて、先生のようでした。

080829-5

公園の中を横切って、反対側の草むらへ行くと、リュウはまた昨日のように水溜りにジャブジャブと入っていきました。
しかも、水溜りの真ん中でボーっと突っ立っていましたよ。

080829-6

草むらをしばらく散策。そうこうしていたら、いい場所が見つかったらしく、ようやくうんぴーをしてくれました。

080829-7

さて、リュウ、反対の入口に出て、ぐるっと回って帰ろうよ。

「やだー!」
080829-8

まあ、いいや。急ぐ旅でもなし。

そのうち、ラジオ体操も終わって、みなさんがひとり、またひとりと帰っていきました。

ようやく歩き始めたリュウ。反対側の出口に向かう途中で、入ってきたわんこと出会いました。
パパさんに連れられたわんことすれ違い、後ろからきたママさんに近寄っていこうとしたら、ママさんが気づいてこちらに来てくださいました。

080829-9

行き過ぎていったわんこちゃんも、パパさんと一緒に戻ってきてくれました。

「こんにちは!あそぼ!」「こ、こんにちは」
080829-10

リュウは相変わらず及び腰。
名前を聞いたら、きなこちゃん。きなこちゃん?前に一度、川沿いの遊歩道でお会いしてますねー!

きなこちゃんと別れて、川沿いの遊歩道をちょっとだけ歩いて、また道を曲がりました。

「ここをまっすぐいくと、ボクのおうちだよ」
080829-11

リュウはちゃーんと道がわかっていて、今日はもう少し先を曲がろうかと考えていたのですが、リュウがここで曲がるんだよ、というのでそのまま帰ることにしました。

家に帰ってくると、ごはんの時間がくるまで、しばらく納戸な仕事部屋にいると、リュウも入ってきて私の椅子の後ろに寝そべっていました。

ごはんの時間になったのでリュウを呼ぶと、ようやく起き上がって納戸な部屋から出てきたリュウ、ごはんを食べ始めたのですが・・・

080829-12

後ろ足だけ、まだ納戸な仕事部屋に入っていて、いつもと逆向きに食べてるよ・・・
どこまでも横着犬だわ。

さて、ごはんのあとは、とってもヒマ犬になっていたので・・・

080829-13

そうだ、昨日Eちゃんからいただいた、骨型ガムでもかじってみる?
ストレス解消になっていいかもよ!

はい、どうぞ!

080829-14

「いただきますラブリィハート
080829-15

こんな、ラブリィハートな様子で受け取ったリュウだったのですが・・・

080829-16

受け取ったあと、こんな感じで全然かじろうとしません。
ゲッ!もしかして、骨ガムのかじり方がわからないとか???

080829-17

・・・そうかも汗
だって、こんな風にペロペロ舐めてるだけだもん・・・
かじり方がわからないというより、かじるもんだということがわかってないのかも。

みなさん、ここで私は一大決心をしました。
もう、こうなったら、いつもの手ですが、私の実演しかない。

全国の犬を飼っている方にアンケートを取っても、たぶん犬用の骨型ガムをかじったことのある人というのは、そうはいないのではないか、と思うのですが・・・
こ、ここはかわいいリュウのため。

私、かじってみました。

リュウ、こうするの。ほら、こうやって(ガブッ、ガジガジガジ)、こうしてかじるもんなの。
ほら、やってみそ。

私をじっと見ていたリュウ、

080829-18

あんぐりと口をあけて、奥歯でかじってくれました!
やった~!!!heart03heart03heart03

それでもすぐにまたペロペロ舐め始めるので、「リュウ、こうだよ」と実演すること5回、

ようやく、自分の手で持ちながらかじるまでになりました~!
080829-19

かじってみてわかったんですが、この骨型ガム、ミルク味なのね。
それにしても、この歳になって初体験なことって、なかなかないですものね。
こういうのも大事にしなくちゃならない初体験なんだろう・・・うん。(← 自分に言い聞かせている)

リュウ、ガムの持ち方が上手になったね!
080829-20

最初はとってもぎこちなかったけど。

080829-21

しばらくすると、リュウが急に立ち上がってウロウロし始めました。
見ると、骨型ガムがどこにもありません。

あれ?ガムをどこへやっちゃったの?

見ていたら、最近全然座ろうとしなかったソファの上に乗って、何やら始めました。

080829-22

ソファの背もたれと座のあいだの隙間を掘るような仕草をしていました。
よく見ると、口に骨型ガムをくわえています。
リュウの口にほとんどすっぽり入ってしまっていて、さっきは気づかなかったみたいです。

そのうち、掘った部分に、くわえていた骨ガムを置きました。
そして、鼻先でソファの座の部分をしきりと撫でています。
土で隠している、というような、そんな仕草に見えます。



実はこの動作を動画に撮れたので、ここにアップしようと思っていたのですが、何度トライしてもダメなので、もしアップできるようになったら載せますね!

どうやら、リュウは骨型ガムを持て余していて、でも嫌いなものじゃなく、大事なものだから、どこかへ隠しておきたかったようです。

私ときたら、「リュウのものだし、誰も取らないから、隠さなくていいのよ」なんて、おもちゃの入れ物にガムを入れてしまいました。

「はあ~。このガム、かくしたいのに。しんぱいで、おちおちねむれないよ・・・」
080829-23

リュウ、ガムをかじらないなら、これあげる。
アボカドクッキー。

080829-24

夕方になってお散歩に出掛けました。

「ボク、いまから、ゆうがたのおさんぽに行くよ!」
080829-25

今日は遊歩道の方へ向かっていったのですが、リュウが途中でまた凛ちゃんの家の方へ曲がるというので、そちらへ向かって歩いていきました。
でも、凛ちゃんの窓に凛ちゃんの姿はありません。

リュウ、凛ちゃんはもうお散歩に出ちゃったかもよ。窓のところにいないよ。残念だったね。

リュウは、そっか、という感じで私を見上げて、そのまままっすぐ歩いていきました。
四つ角のところで、クンクンやっていたリュウが突然後ろに向かって引っ張るので、何かと思ったら凛ちゃんとママさんが歩いてくるのが見えました。
リュウ、大喜びでパッカパッカと走って、ふたりに駆け寄りました。
凛ちゃんは雷が怖くて、最低限の用だけ足して戻ってきたところなんだって。
リュウと一緒にお散歩に行かれたらいいけど、無理そうだよ。
少しお話しして、バイバイしました。

リュウは遊歩道へ行って用を足すと、まっすぐ家に向かって歩きました。

帰ってきてリュウの足を拭こうと思っていたら、玄関の鍵がガチャガチャいって扉があきました。
つよさんでした。

「まゆさーん、つよさんですよー」
080829-26

リュウったら、足も拭いていないのに、調子に乗ってそのまま中に入り込んでいました。

「リュウ、ただいま」「おかえりなさいです」
080829-27

夕飯ができるのを待つ、我が家のオトコたち
080829-28

でも、リュウはそのうち、キッチンの入口に陣取って、プレッシャーをかけにきました。

「おなかすいたです」
080829-29

いつものように、みんなで食事をしていると、さっさと食べ終わったリュウが、また骨型ガムをくわえてウロウロしていたと思うと、そのまま和室の方へ入っていきました。
そ~っと覗いて見ていたら、どうやら隠し場所を見つけたらしく、そこへ骨ガムを置いて、畳を鼻で撫でて、また土をかける仕草をしていました。

食事が終わると、つよさんがテーブルの上を片付け始め、洗い物もやってくれました。
全部きれいに片付くと、冷凍庫からアイスクリームを出してきて「はい」とくれました。
わーい!おやつをもらったリュウの気分♪

リュウ、つよさんに張り付いています。

「つよさん、いいにおいがします」
080829-30

そのうち、おべっかを使い始めましたよ。

「おいしそうです~!つよさん、だいすきです~!」
080829-31

作戦が成功して、つよさんから食べ終わった袋の中を舐めていいよ、とお許しが出たようです。
中身は何もないんですが・・・匂いだけでいいようで。

ところで、最近我が家では、リュウの酒飲み疑惑というのが浮上しているのです。
リュウ、ワインの香りとか、すごく好きみたいで、反応がすごいんです。
ひょっとして、飲んだことがあるのかな?というのが、その疑惑なのですが・・・

今日のアイスクリームはラムレーズンのクリームをサンドしたもの。

ほら!この恍惚とした表情!

080829-32

ますますもって、疑惑がふくらみます。

ところで、さっきリュウが和室に隠した骨型ガムですが・・・

隠した場所はここ。
080829-33

全然隠れてません汗

アイスクリームを食べたあと、和室でアイロンをかけていたら、リュウもやってきました。

080829-34

おーおー、かわいい子だわねえ。

そのうち、横着な姿で寝そべりだしました。
080829-35

アイロンをかけ終わって、アイロン台を片付けて気づきましたよ。

リュウの視線の先にあるもの・・・
080829-36

はあ~、そーゆーことだったのね・・・
忠犬になってたわけじゃないのね。
隠したガムが心配だったわけね。
骨型ガムなんて、取らないよ・・・
いや、確かに今日、かじりはした、かじった、それは認めるが・・・

なんとなく、トホホな気分になった私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2008/08/29(金) 23:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2008年8月30日土曜日 朝~夜 | ホーム | 2008年8月28日木曜日 夜>>

コメント

ハッピーエンドのその後のお話。

普通の犬なら経験のあることが、6歳にして初めてのガム
にはしゃいでいるリュウくんがたまらなくかわいいです。
甘えたり、いじけたり、リュウくんのすべてが
いとおしくてたまらなくなります。
もっと、もっと幸せになっちゃうんだよ!
きっとタロウちゃんも同じように幸せになるんだろうなぁ。
703でのハッピーエンドのその後のストーリーを、
シンデレラが幸せにくらしているお話いつまでも見ていたいです。日々の更新ありがとうございます。
ここでリュウくんに逢えるのが本当にうれしいです。
  1. 2008/08/30(土) 16:45:40 |
  2. URL |
  3. Rucy #b1pXxcZY
  4. [ 編集]

Rucyさま

確かに、リュウは6歳にして初めて、ということが、多い気がします。ガムしかり、他の犬と遊ぶということも、今までなかったようですし、でも、だからこそ、やってあげられることもたくさんですし、もっともっと幸せにしてあげたいと思っています!
私たちも、Rucyさんのようにリュウに会うのを楽しんでくださっている方々と、このようにネットを通してですが交流できることが、とてもとても嬉しいです。
ご覧いただいているだけでも、幸せなことです。
いつもどうもありがとうございます!
  1. 2008/10/11(土) 15:45:34 |
  2. URL |
  3. まゆ #NL852uQM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/213-43223384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)