つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年9月2日火曜日 朝~午後

走る、走る、走る!

まゆです。こんにちは。

今朝はいきなり住宅街コースを歩き始めたリュウ。

080902-1

保育園の隣の公園へまっしぐらでした。

080902-2

最近はどうもこの公園は走る場所だと思っているらしい様子。
でも、だからといって、すぐに「走ろうよー」と誘ってきたりはせず、公園の中をウロウロして、しばらく私の様子を見ています。

それで、こちらから「走る?」と聞くと、大喜びですぐにスイッチが入ります。

「はしるですよ!」
080902-3

リュウは走りながら私が持つリードをなんとしてでもくわえようと躍起になります。
それも、できるだけ持っている手に近い部分をくわえたいようです。

080902-4

静かな公園の中に、リュウがガウガウいう声が響きます。
他の人が見たら、ちょっと怖いと思うかもしれないくらい、リュウは唸り声を上げています。

しばらく走って休憩しました。
リュウとのお散歩は、近頃富みに体力勝負になりました汗

080902-5

さあ、もう一回走ろうか。

「ガウガウガウ~」
080902-6

「ガウガウガウ~」
080902-7

なんでガウガウいうのか、私には全然わかりません・・・

かなり走って、ようやく落ち着いたので、公園を出ることにしました。

今日は大きい公園の方向へ歩き始めましたよ。

「まゆさん、はやく、はやく」
080902-8

わたしゃ、ちょっとへばってしまってねぇ・・・

リュウは全然へっちゃら。あの程度の走りは走りじゃないらしく汗

澄ました顔で歩いています。
080902-9

大きい公園に到着。
今日はお寺の脇の道を通っていきました。初めての道です。

080902-10

原っぱの中に入ると、リュウも気持ちよさそうに笑っていました。

080902-11

原っぱではボーっと突っ立っていることが多いのですが、時々ちょっと歩きます。

080902-12

そのままボーっと居座りそうだったので、ぐるりの道の方へ出てみました。
以前、ポピーがきれいに咲いていた花壇は、コスモスがいっぱい植えられていました。

さて、そのあと、遊歩道へ行く正面の出口から出ようと思ったのですが、右手の方にも出口があるようなので、そちらへ行ってみることにしました。
途中にまたお花畑。

080902-13

出口に行く手前に、散策道を発見。きっとこれ、ぐるりの道に出るんだわね。行ってみよう。

080902-14

リュウはこの散策道の脇でうんぴーをしました。
原っぱでは絶対にしないのは、リュウなりのこだわり?

再びぐるりの道に出たので、今度は正面の出口から出ました。

なぜかニヤけて歩くリュウ。
080902-15

今日は遊歩道を歩いて帰ろう。
この道を歩くのは、とっても久し振り。

080902-16

お天気がいい朝の遊歩道は、本当に気持ちがいいね!

080902-17

原っぱの手前で、猫たちが木登りしているのが見えました。

いち、に、さん
三匹います。
もっと上の枝にはカラスもいました。

猫探し、してみてください♪
080902-18

原っぱにさしかかると、リュウが中に入りたいといいました。
この原っぱは遊歩道の中でも私の好きな場所。
リュウも好きなんだね。なんだか嬉しいな太陽

080902-19

原っぱを出て更に行くと、向こうから来たおばさまが、「あら、リュウくん!おはよう!」と声を掛けてくださいました。
前にリュウが大きい公園の直前で引き返したときに、一緒に歩いてくださったおばさまです。

「今日は公園へ行ってきたのね」「うん、ボク、いってきたよ!」
080902-20

おばさまと別れて、更にまっすぐ歩いて小さい公園に入りました。
リュウは草むらにちょこっと入って行って、すぐに下の道に下りました。
下の道ではビーグルのゴクウくんのママさんが、ミニチュアダックスを連れた女性と話をしていました。
前にこの公園の入口で、子猫を隠しながら飼っていた子供に声を掛けていた女性でした。

080902-21


リュウとお散歩するときに、たびたびお見かけはしていたのですが、今までちゃんとお話ししたことはありませんでした。
ミニチュアダックスの名前はアメリちゃんだそうです。
商店街の近くに住んでいらして、商店街の野良猫が子供を3匹子供を生み、商店街の人たちが嫌がって保健所へ連絡するというのを耳にして、全員保護したことがあるそうです。
そのときに、アメリちゃんは子猫の面倒を見たんですって。ママさんと同じ、優しい子です。
今は犬仲間の方が引き取ってくださって、それからアメリちゃんと一緒に暮らしている子もいるそうです。
リュウの話も少ししました。
リュウの過去の話に驚かれて、「いつもお散歩のときに嬉しそうな顔をして歩いているから、きっと子の子は生まれたときから、かわいがられて育ったんだろうな~。だからこんな表情をするんだろうな~って思っていたんですよ。違ったんですね」とおっしゃいました。

リュウ、そんなに楽しそうな顔でいつもお散歩してくれているのね。
私はなんだかそのことに胸がジーンとしてしまいました。
リュウ、どうもありがとう。

うちのマンションの前でアメリちゃんと別れて部屋に戻ると、いつものようにつまらなそうな顔になっていましたが・・・汗

080902-22

でも、今日は構ってあげられないくらい、ちょっと忙しいのよ。
リュウ、ごめん!

お昼になって、リュウのおやつタイムがきました。

相変わらずつまらなそうに寝そべっているリュウに声を掛けると、

「おやつ?」
080902-23

おお。起き上がりました。

今日のおやつはさつまいもと、残り少なくなったサーモントリーツ。
皮膚の健康、毛艶の維持にって書いてあるよ。

食べますか?

080902-24

リュウ、いきなりがっつかず、ちゃんとおねだりしていました。

「ください!」
080902-25

食べるのは一瞬。
そして、食べてしまったあとは・・・

「zzz~」
080902-26

今日も本格的にお昼寝をしてしまったリュウなのでした。






スポンサーサイト
  1. 2008/09/02(火) 16:18:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年9月2日火曜日 午後~夜 | ホーム | 2008年9月1日月曜日 夕方~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/219-f63357fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)