つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年9月11日木曜日午後~夜

ちょっぴり回復

家に帰ってきて、さっそくごはんを食べさせてみようと試みたのですが、一向に口をつけようとしないので、お薬だけ与えてみることにしました。
錠剤は、たぶん食べてくれるだろう・・・
フィラリアのお薬のときのように、手のひらに載せて「はい」とあげると、ぱくっと口の中に入れたものの、すぐに出してしまいました。
ダメか・・・
仕方ないので、リュウの口をこじ開けて仰向けにさせて、喉の奥に薬を突っ込んで口をカプっと閉じると、リュウはそのままお薬を飲み込んだようでした。
よしよし。

次は粉薬です。こちらはちょっと厄介かな・・・
ごはんに混ぜられたらいいのだけれど、それが無理となると、水に溶かしてスポイトで飲ませるか・・・う~ん、うまくいくかな。
いろいろ考えているうちに、以前、703号室のハハさまが、リュウがごはんを食べないときに、栄養スープの素を指につけてそれを舐めさせた、という話を思い出しました。
同じ方式でやってみよう!

水で濡らした指に粉薬をつけて、リュウに「あ~ん」と言いながら、左手で口をこじ開けると、すぐさま舌の奥の方へ薬を擦り付けました。
二度目の「あ~ん」の時には、口の閉じ方がさっきより堅くなっていましたが、そんなことでめげる私ではありません。今度もこじ開けに成功して、舌の奥に薬を擦り付けました。
それを、薬がなくなるまで続けて投薬完了!

リュウはその後寝ていたのですが、お昼過ぎにごはんを食べ始めると、リュウも食べたそうに寄ってきたので、ごはんを少しあげてみることにしました。

はい、どうぞ。ちょっとだけね。
080911-26

リュウ、クッションに座ったままの横着な姿勢ながら、ごはんに口をつけて完食しました!

これ以上はお腹に負担になるといけないから、夜ごはんまで待とうね。

でも、ごはんを食べてくれることは、やっぱり幸せなことなんだな~と、改めて感じました。
いつもリュウが綺麗にごはんを平らげてくれるので、「リュウ、今日も綺麗に食べたね~!ありがとうね!」と声を掛けるのですが、今日のありがとうには、いつもより力がこもりました。

ごはんを食べ終わると、またクッションに横になったリュウ。
相変わらず窮屈そうな寝方をしています。

080911-27

夕方になって、外が少し暗くなってきました。
まだ時間は早いのだけれど・・・雨雲の仕業かな。

この分だと夕方のお散歩の時間に雨が降りそうだから、今のうちにお散歩に行こうか?
声を掛けると元気にこちらに来たのですが、食べ物の置いてあったテーブルをクンクンしていきました。
お腹がすいてきたなんて、よかった、よかった。

080911-28

いつもは準備が出来てからリュウを呼ぶのですが、今日はリュウを呼んでから準備を始めたので、途中でリュウから横目で見られてしまいました。

「まだ~?」
080911-29

ごめん、ごめん。支度、できたよ。さあ、行こう!

外に出ると・・・あら?雨が降ってきた?
でも、細かい霧雨で、それほど気にならない程度。
どうしようかとしばし考えましたが、もっと降り始めたら帰ればいいか、と傘も持たずにそのまま出かけることに。

いつものように、遊歩道へ。

080911-31

草むらへは入らず、遊歩道でウロウロしていました。
今朝までは草を食べようとして大変だったけれど、今はだいぶお腹の調子がよくなったのかな。
キュルキュルいわなくなったしね。

080911-32

病院で、先生が「ちょっと聴診器を当てますね」と言って、リュウのお腹の音を聞いたのだけれど、聴診器を当ててすぐに先生、ぷっと吹き出して、「私、今聴診器を当てましたが、聴診器じゃなくても、お腹の音、聞こえますね・・・」と言ったんです。
家にいたときより、音は小さくなっていたものの、やっぱりキュルキュルいっていたようで。
でも、お薬のお陰か、音だけはしなくなっていました。

さて、遊歩道を歩いていたら、リュウが突然立ち止まりました。

080911-33

もうやだ、っていう顔をしています。
降っていた霧雨も止んだのに。もう帰るの?

眩しい顔をして、私を見上げます。

080911-34

リュウは時々こんな目をするのですが、この表情が結構好きな私。
「え~、もう帰るのぉ~?」なんて言っていたのですが・・・

頑として動かないリュウに、「じゃ、帰ろうか」と言うと、大喜びになってリードをかじり始めました。

080911-35

まあ、よい。おしっこは充分したようだし、ほとんど食べていないから、うんぴーは出ないだろうしね。

家に帰ってくると、相変わらずクッションの上で寝そべるリュウ。

080911-36

夜になってつよさんが帰ってきました。
リュウはいつもはつよさんに飛びつく勢いでお出迎えするのですが、今日は出迎えはしたものの、その勢いはなかったらしく、つよさん、リュウの元気がないと心配になった様子。

「リュウ、ただいま~。おい、大丈夫か?」
080911-37

着替えて、またすぐリュウのところへ来ました。
リュウはつよさんをベロベロとずっと舐めていました。

080911-38

ごはんを待つあいだもクッションの上にいたリュウでしたが、もう寝そべっていませんでした。

080911-39

実は人間のごはん作りはサボった私・・・
仕事の締め切りが迫っていて、どうしても余裕がなかったんです~汗
そんなわけで宅配のごはんを頼んで、食べ終わるとまたすぐに納戸な仕事部屋に引きこもりました。
つよさんが後片付けをやって、テーブルの上も綺麗にしてくれました。さんきゅ~heart03
どちらかと言うと、性格的には完璧主義なところがある私、以前はとても考えられないことでしたが、最近は仕事も忙しくなってきたので、開き直って調子のいい主婦を目指すことにしました。

さて、調子のいい主婦はつよさんとリュウが寝ている寝室に行って、しばし休憩をしました。
もう10時半を回っています。
このまま徹夜でいくか・・・でも、この歳になると徹夜は非常に応えるから、できれば避けたいな。
さて、何時まで仕事をするべきか・・・

「まゆさん、またよふかしですか?」
080911-40

リュウのこの顔を見て、心を決めました。
よし、今寝て、早起きしてやろう!

そんなわけで、つよさん、リュウと一緒にお布団に入った私なのでした。

えっ?ヘタレ?
あはは・・・はは・・・





スポンサーサイト
  1. 2008/09/11(木) 23:43:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年9月12日金曜日 朝 | ホーム | 2008年9月11日木曜日 朝~昼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/238-46cfa181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。