つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年9月13日土曜日 午前~夕方

ジャック・スパロウ・リュウ&似非マッサージ師撃退!

家に帰ってくると、すぐさま納戸な仕事部屋にこもった私を追って、リュウも納戸な仕事部屋にやってきました。

部屋に入ってきたリュウを見ると・・・

口に骨ガムをくわえていました。
080913-44

しばらく納戸な仕事部屋の、私の椅子の後ろで寝そべっていたリュウでしたが、やはりこの部屋は他の部屋に比べると暑いらしく、その後はリビングに引っ込んでいました。

私がリュウの様子を見にいくと、そのたびにキョロリンとした目でこちらを見ます。

080913-45

おやつか何か、期待してる?
でも、お腹を壊したばっかりだから、今日はやめておこうね。

午後になって、またリビングを覗いてみると、こ~んな顔で眠っていました。

「zzz~ zzz~」
080913-46

今日は、溜まっていたこのブログを更新したり、面倒な計算はそっちのけですが、仕事の続きをしたり、家のことをちょっとやったり、リュウのおじやを作ったりしていて、あっという間に夕方になってしまいました。

リュウ!お散歩!

080913-47

一日、寝るしかやることがなく、退屈しきっていたリュウ、ヘラヘラ笑いながら散歩に出掛けました。

「エヘヘ、エヘヘ」
080913-48

家を出たところで、黒ラブちゃんとすれ違いました。

今日はどういうわけか、住宅街コースを選んで歩き出したリュウ。

080913-49

それも、いつものうんぴー場所の原っぱ駐車場や、保育園脇の走る公園の方ではなく、いつもとは違うコースを歩いていました。

080913-50

ポケット広場までやってきました。
このちょっと手前で、家を出たときにすれ違った黒ラブちゃんと、また行き会いました。
どうやら、お互い全く逆回転で住宅街を歩いていたようです。

080913-51

このままだと、普通に家に帰ることになりそうです。
でも、リュウは今朝もうんぴーをしていなかったので、どうにか遊歩道まで連れて行こうと思っていました。

リュウ、凛ちゃんちはどっちかわかる?

「そんなの、かんたん!ほら、こっちだよ!」
080913-52

リュウ、ちゃんと凛ちゃんの家がわかっているようです。
凛ちゃんの家の前を通り過ぎて、いつも遊歩道へ行くときに歩く道を、遊歩道に向かって曲がって少し行くと、向こうからTさんがやってきました。

リュウは大喜びで飛びついてしまいました汗

080913-53

「リュウくん、久し振り~」と、Tさんがいっぱい撫でてくださいました。

080913-54

ニコニコしていたリュウが、更にニッコニコになることが!

080913-55

なんと、後ろから声を掛けられて振り返ると、凛ちゃんがパパさん、ママさんと一緒に歩いてきました。

凛ちゃんのパパさんに撫でられるリュウ。
080913-56

凛ちゃんのママさんは買い物に行くというので、うちまで一緒に歩きました。
リュウはニコニコで家に帰ってきましたよ。

080913-57

家に着いてしばらくすると、つよさんが帰ってきました。
それまでまったりと寝そべっていたリュウは、突然元気に起き上がって、骨ガムをくわえてつよさんをお出迎え。

080913-58

つよさんに、「リュウ、口の中に、何を入れてるんだ?」なんて聞かれていました。

お迎えが済むと、そのままクッションへ来て、骨ガムをかじり始めたリュウ。

080913-59

しばしのあいだ、静かに骨ガムかじりをしていたリュウなのでした。

ところで、つよさんですが、なんとなくその気になって髪を伸ばしていました。
でも、仕事のときに邪魔だからと、バンダナを巻いたり、タオルを被ったりしていたのですが、先日、作業服屋さんでインナーキャップなるものを買ってきました。
ず~っと、どこかで見たことがある感じ・・・と思っていたのですが、今日思い出しました。
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ船長の被り物!

その話をしたらつよさんが、「リュウはジャック・スパロウみたいに目の周りにアイラインが入っているから、似合うかも」とわけのわからないことを言い出しました。
そして、リュウが大人しいのをいいことに、「おーい、リュウ、ちょっとこっち来てみろ」と、自分が被っていたインナーキャップを脱いで、「ジャック・スパロウ・リュウ!」とか言いながら、リュウに被せ始めました。

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは、ロシア帽子を被る幽霊っていう感じ?
だって~、手も目も「うらめしや~」ってなってるよ汗
080913-60

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは、売れない画家っていう感じ?
080913-61

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは・・・う~ん、う~ん汗・・・なにこれっ!
080913-62

う~ん・・・ジャック・スパロウと言うよりは・・・当たらない占い師っていう感じ?
080913-63

それにしてもリュウは、最初こそ嫌がって、被らされたキャップを取ろうとしていたのですが、私が「リュウ~、かっこいいな~、すごく似合うよ~、いいよ、いいよ~!」と、撮影のときにモデルをおだてるカメラマンみたいなことを言っていたら、キャップを取るのをやめてお澄まししていて、なかなか笑えました。

さて、つよさんは調子に乗って、今度はリュウをマッサージし始めました。
リュウは、やや警戒モードになっていました。
それと言うのも、つよさんの手つきが傍から見ていても、おぼつかないというか何というか・・・
あんまり気持ちが良さそうじゃないんですね。

「まっさーじなのかな?なんだろう・・・」
080913-64


「な、なにかがちがう!まっさーじじゃない!」
080913-65

「なにをやってるんだろう」
080913-66

つよさんの手つきを見て、確信を持ったらしいリュウ、

「ガウ!」
080913-67

かじる真似で威嚇して、似非マッサージ師を撃退していました。

「まったく、もームカッ
080913-68

リュウ、本当はつよさんの手を思い切りかじりたかったに違いありません・・・
でも、リュウは分別のある犬なので、代わりにボールをかじっていました。

「あ~、くたびれた・・・」
080913-69

どっと疲れが出たのか、一点見つめになってしまったリュウ。

しばらくこのまま、動きませんでした。
080913-70

全く、ストレスが溜まる家だわね!
でも、いいこともあるよ!

「いいこと?」
080913-71

うん。これから3人でお散歩に行こうって言ってるんだけど、どう?

「やった、やった、やったー!ボク、おさんぽにいきたかったんだー♪」
080913-72

今日は結構水分を摂っていたので、寝る前にちょこっとお散歩に行こうと話していたのでした。
リュウは私とふたりでは歩いたことのない道を、どんどん歩いていきました。
つよさんに聞いたら、帰りは通ったことがあるけれど、こちらから行くのは初めてだということでした。
前に、凛ちゃんと一緒に歩いた道だったかな。リュウはさすがに覚えが早いね。

リュウは草があると、行っては匂いを嗅ぎしていて、どうやらうんぴー場所を探しているもよう。
今日は夕方のお散歩のときにも、うんぴーが出なかったものね。

そうこうしていたら、とあるクリーニング屋さんの入口のポーチの上にお尻を突き出してしゃがみこみました。
ぎょえ!こんなところで?
慌てて紙を広げて無事にキャッチ成功。ほっとしました・・・
つよさんが、「間に合わなくて、やむなくここでした、っていう感じだね」と笑っていました。

080913-73

おしっこの方はさほどでもなく、でもうんぴーが出たから、やっぱりお散歩に出てきてよかったね。

お腹がすっきりしたらしいリュウ、ニッコニコで帰ってきました。

080913-74




スポンサーサイト
  1. 2008/09/13(土) 23:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年9月14日日曜日 朝 | ホーム | 2008年9月13日土曜日 朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/242-320e33a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)