つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年9月16日火曜日 朝~夜

リュウの顔を長く伸ばすためには

まゆです。こんにちは。

表題ですが・・・別に、リュウの顔を長く伸ばす必要なんて、さらさらないのですが、まあ終わりまで読んでいただければ汗

今朝はどういうわけか、リュウはいつもより眠そうな顔をしていました。

080916-1

お散歩へ行くよ、と言ってもなんとなくパッとしない表情。眠気まなこです。

080916-2

私が変則的な睡眠をとってしまったからかしら・・・
夜10時に寝て、夜中の1時に起きて、3時まで仕事をして、また寝たんです。
2時半ごろから、隣町の上空にヘリコプターが飛んでいてうるさかったし・・・
リュウ、よく眠れなかったのかもしれません。

そのせいか、ちょっぴり不機嫌な感じ?

080916-3

夜中に降り始めたらしい雨が残っていて、お散歩に出たころはかなり小降りになってはいたものの、お散歩気分半減だったしね。

「そっちはやだっ!」
080916-4

拒否する顔にも、いつもより力が入っています。
結局、家の周りの住宅街を一周して、おしっこだけ済ませて帰ってきてしまいました。

080916-5

今日は朝一番で打合せが入っていたので、持って行く図面や資料などを揃えて準備をしていました。
すると、チャイムが鳴りました。
寝そべっていたリュウも起き上がりました。

080916-6

オートドアのロックを解除して、玄関のチャイムが再び鳴るのをじっと待っていたリュウ、
ピンポーン、ピンポーンという音に合わせて、小首を傾げました。

080916-7

宅急便が来たのですが・・・ピンポンの音でこんな小首を傾げる仕草は初めて見たような・・・
荷解きをして、出掛ける準備の続きを始めると、リュウはじっと私の動向を見ていました。

「まゆさん、もしかして、おでかけですか?」
080916-8

うん。駅で打合せだから、ちょっとだけだけどね。

これからお留守番とわかると、リュウは私にくっついて歩き回っていました。
納戸な仕事部屋にもくっついてきました。

080916-9

じゃあ、ちょっと行ってくるから、お留守番、お願いね!

080916-10

心なしか、いつもより淋しげに見えるのは、自分がそうだから?
いつもと違う時間のお出掛けに、少々戸惑っているのかもしれません。

駅のカフェで1時間ほどの打合せを終え、帰る途中で買い物をして家に戻ると、リュウが大喜びで出迎えてくれました。

080916-11

骨ガムをくわえてきましたよ。
そのまま、クッションの上へ行って、今度は骨ガムをかじり始めました。

080916-12

リュウ、いい子でお留守番、どうもありがとう。

080916-13

お昼を回ったので、リュウにおやつをあげることにしました。
今日もやぎミルククッキー3枚。
私が食べ物を持っているらしいとわかると、必ずこんな顔をします。

080916-14

リュウのおやつ、はい、どうぞ。

080916-15

おいしい?

「うん。もっとたべたいくらい」
080916-16

あはは!そうだよね。おいしいものはいっぱい食べたいよね。
でも、リュウがメタボ犬になっちゃったら大変だから。
それに、おいしいものをちょっとだけっていうのがいいのよ!

「わかったよ。ボク、もうねるよ・・・」
080916-17

私は今日の打合せでいただいてきた、今日からスタートの仕事があったので、納戸な仕事部屋にこもってやっていました。
夕方になって、そろそろリュウのお散歩に行こうと、リビングを覗いてみると・・・

すっかりジト目の下ぶくれ犬と化してしまっていました。
080916-18

それにしても、今日はまた一段と角ばっています。
でも、「お散歩に行こうよ」と言うと、普段のリュウに戻っていましたよ!
今朝の不機嫌も、どこかへ飛んでいったようです。

「おさんぽ、いくです~!」
080916-19

「おさんぽ、おさんぽ~、おさんぽ、おさんぽ~♪」
080916-20

リュウの鼻唄が聞こえそうです。
マンションの入口を出たところで、お向かいのTさんに会いました。
ひとつ上の階の、ミニチュアダックスを飼っていらした方もご一緒でした。
17歳のダックスちゃん、容態が悪くなってから、何ヶ月もずっとつきっきりで介護をなさっていたようですが、2週間ほど前に虹の橋を渡ってしまったそうです。
Tさん同様、会うとリュウのことをとてもかわいがってくださいます。

080916-21

さて、お散歩の続きを。
今日も遊歩道に向かって歩いていきました。

080916-22

遊歩道はすごいことになっていて・・・
こんなですよ ↓

「まゆさん、こっち、こっち!」
080916-23

草に埋もれるようになりながら、前に突進していきました。
そして、こんな草むらでうんぴー。絶対にキャッチしなくちゃ!と気合が入ります。
こんな場所で下に落ちてしまったら、ちゃんと取り出せるか自信がないですから・・・

お腹がすっきりすると、いつもは小さい公園はパスすることが多いのですが、最近はこの公園へ入るのは、以前ほど嫌ではないらしく、今日も小さい公園へ入っていきました。
丘の草むらでウロウロするリュウ。

080916-24

しばらくうろついてから公園を出ると、畑のあいだの道の方へ歩いていきました。
栗のイガが、ずいぶん大きくなりました。

080916-25


畑のあいだの道のところで、立ち止まってしまったリュウ。
ボーっと突っ立っています。

080916-26

これからどっちへ行こうか、迷っているのかな?と思い、大きい公園へ行く?と誘ってみましたが、リュウは拒否していました。

「そっちはやですぅ~!」
080916-27

こうして見比べてみると、朝の拒絶の方が力がこもっていたね。

夜、夕飯を食べ終えると、私はさっさと納戸な仕事部屋に引きこもっていたのですが、後片付けを終えたつよさんが「アイスあるよ!食べない?」と誘ってくれました。
おお~、昨日儲けたからか、ハーゲンダッツのアイスクリームを買ってきていたんですねぇ。
太っ腹です。ついこのあいだ、テレビでハーゲンダッツの宣伝を見て、「高過ぎるよ、高過ぎる。150円なら買うけど」なんて、ブツブツ文句を言っていた人とは思えません!
聞けば、やはりそのCMを見て食べたくなったらしく、新商品のメープルクッキーでした。

リュウはつよさんからメープルクッキーのおいしそうな匂いがするからか、しきりと顔を舐めたがっていました。
つよさんは、「おーし、じゃあ、右!」とかいって、また右と左を教え込んでいました。

「リュウ、右!」
080916-28

「おーし、おしおし」
080916-29

うまく当たると顔を舐めさせてもらえるリュウ。
頑張って言われた方の手を出していました。

「よく聞けよ~。右!」
080916-30

今度も当たりですね。
リュウは焦ってしまったり、食べ物のことで頭が一杯になってしまうと、闇雲に手を出し始めますが、集中しているときは、ほぼ100%の確率で右と左を出すことができます。

リュウ!

「まゆさん、なんですか?」
080916-31

いいもの、あげようか。
こんなこと、滅多にないよ。
はい、カップにちょっとだけアイスがついてるから、舐めていいよ!

「うれしいし、おいしいです~!」
080916-32

リュウは夢中になってカップの中を舐めていました。
カップを舐めるリュウを眺めていて、ふと気づいたのですが・・・
リュウの顔が必要以上に長くなってる!なぜっ?

だって・・・ほら。
普段のリュウはこんな感じ。
080916-33

でも、カップを舐めるときは、こんなに細長~い!

080916-34

まるで馬になったようです。
カップを舐め始めるときに、ヒュル~と顔が縦に伸びるんですよ!
長く伸びるだけでなく、幅も細くなるので、長細感が倍増!
つよさんと伸びる瞬間を目撃して、大爆笑してしまいました。

そんなわけで、リュウの顔が長く伸びる検証のために、つよさんのカップもリュウに差し出すことに。
まったく、どこまでもアホなつよまゆなのでした。




スポンサーサイト
  1. 2008/09/16(火) 23:10:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年9月17日水曜日 朝~夜 | ホーム | 2008年9月15日月曜日 夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/249-32f80f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。