つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年9月17日水曜日 朝~夜

リュウの頑張り

まゆです。こんにちは。

リュウ、お散歩に行くよ~!

「はーい!」
080917-1

マンションの入口を出たところで、凛ちゃんと行き会いました。そんなわけで、凛ちゃんと一緒にお散歩へ行くことに。この方角だとワンタくん公園かな?

大きい通り沿いにあるペットショップ。月曜日にリュウが爪を切ってもらったところですが、このお店の前を通ると、リュウはたいていガラス越しにお店の中を覗きます。自分のためのお店だとわかっているみたい。

080917-2

さて、大きい通りを渡って、住宅街をずっと歩いていきました。

080917-3

私は、ワンタくん公園の入口にあったポストへ請求書の入った封筒を投函しました。請求書を送るのを、すっかり忘れていたおとぼけです。お金をいただけなくなるところでした。
さて、公園の中に入ると、凛ちゃんは左へ、リュウは右へ、それぞれの時間です。

080917-4

林のようになった場所へ入っていくと、木から木の葉が一片、ハラハラと舞い降りてきました。リュウはどうやら生き物だと思ったらしく、逃げないように前脚でバッと押さえ込んでいました。

080917-5

くんくんと地面を嗅いでいますが・・・どうやらうんぴーはなさそう。

080917-6

そのうち、用を済ませた凛ちゃんがこちらへやってきました。

リュウとふたり、同じものを見ているようです。
080917-7

が、次の瞬間、全く反対方向を向いたふたり。
気が合うのか合わないのか、よくわからないね(笑)

080917-8

いつもは反対側の入口から出るのですが、今日は入ってきたのと同じ入口から出て、住宅街を歩きました。

080917-9

「ここ、ずっとまっすぐだよね」
080917-10

まっすぐ、まっすぐ行くと我が家なのですが、その少し手前で今日もコウちゃんに会いました。
いつものように、凛ちゃんとコウちゃんはご挨拶したのですが、リュウはふたりからは距離をあけていました。

080917-11

なのですが、今日は少しだけコウちゃんに近寄ってみましたよ。
「う~」も「ワン!」も言わず、いい子でした。

080917-12

今日は歩いた距離が短かかったので、凛ちゃんにくっついて少し遠回りすることに。
途中でペキニーズのロンくんに行き会いました。
ロンくんに会うのは今日で4回目。
これまでは、少し距離をあけて接していたリュウでしたが、今日はだいぶ近くに寄れるようになっていました。

080917-13

凛ちゃんとの分かれ道のところで、凛ちゃんママさんと少し立ち話をして、さあ、帰ろう!と家に向かって歩きだしたら、リュウが大喜びでリードをかじっていました。

080917-14

今日は、明日の朝までに納品しなければならない仕事があったので、納戸な仕事部屋にこもっていたのですが、合間に家事を片付けたり、休憩のお茶を淹れにいったりするたびに、リュウの様子を覗きにいきました。


ちょっと生意気くんポーズですね。

080917-15

さて、お昼を少しまわったので、リュウもおやつタイムにしました。

リュウ、おやつなんだけど、食べる?

080917-16

今日のおやつは、桜姫鶏のレバージャーキー。
この大きな欠片をちょっとずつ・・・

080917-17

と思ったら、あれ?一瞬でパクっとやられてしまいました~汗
リュウはいつも奥ゆかしいから、油断してました・・・

「なにか?」
080917-18

い、いえいえ・・・汗

午後も仕事にかかりっきりだったので、リュウはほったらかしにされてしまいました。

そんなわけで、寝て過ごしたリュウ。
080917-19

夕方になってお散歩に誘うと、元気に起きてきました。

「まってたよ!」
080917-20

このときを待ちわびていたらしく、玄関を出たときからリードをかじろうとはしゃいでいます。

080917-21

いつもの遊歩道に向かって歩きました。

080917-22

遊歩道の脇の草むらにも、まだうっすらと道があります。最初はそこを辿っていたのですが・・・

080917-23

じきにコースアウトして、草むらジャングルの中を果敢に進んでいきました。

080917-24

でも、さすがにうんぴーをするには、草がボウボウし過ぎていたのか、しばらく探検隊をすると、すぐに遊歩道に出てしまいました。
そして、反対側の草むらの中に入って、ようやく用を済ませました。

さて、お腹がすっきりしたので、もう帰ろうと考えているらしいリュウ。
もうちょっと、お散歩しない?

「う~ん・・・きがすすまないな・・・」
080917-25

な~んだ。せっかくリュウと遊ぼうと思ったのにな!

私はバッグの中からテニスボールを出してリュウに見せました。するとリュウの顔がパッと輝いて、急に笑顔になりました。

「てにすぼーるだ!」
080917-26

ね、ここからこっちへこう曲がって、ボール公園に行って遊ばない?

私が道筋を人差し指で指し示すと、リュウは足取り軽く進み始めました。

交差点で信号が変わるのを待つあいだ、ちょっと凛々しい顔をしていたリュウ。
080917-27

歩き出すと、またこの笑顔です。

080917-28

ボール公園では、奥の方で小さな男の子がお父さんと野球をやっていました。お父さんが投げたボールをバットで打つ練習です。
少し離れたところで、私とリュウはボール遊びをすることにしました。

リードを付け替えて、ボールを投げると、リュウは夢中になって追いかけました。

080917-29

今日は私もリュウと一緒になってボールを追いかけたり、私がリュウを追いかけたりしました。
すると、リュウはそれも楽しかったのか、リードをくわえて喜んでいました。

080917-30

「まゆさ~ん!ボク、たのしいよ~!」
080917-31

うん!私も楽しいよ~!!!

しばらく遊んで、リュウが満足した様子だったので、リードを元に戻して、しばらくベンチのところにいると、こちらに転がってきたボールを拾いに、男の子が近くまでやってきました。
すると、リュウは急に顔つきが変わって、その子に向かって「ワンワン!」と吠えてしまいました。

私はすかさず森田式で習った通りにリードを引っ張ると、リュウはびっくりした顔でこちらを見上げました。そこでリュウを手招きして、リュウが落ち着くまで、ずっと撫でていました。

080917-32

最初はおっかなびっくりの表情をしていたリュウでしたが、じきに顔が穏やかになってきて、いつものリュウに戻っていました。そして、私の顔をペロペロ舐めるまでになっていました。

リュウ、怖かったね。でも、ワンワン吠えなくてもいいんだよ。怖いときには守ってあげるからね。リュウがひとりで戦ったりしなくていいんだよ。怖いときには、こっちに逃げておいでね・・・

リュウの耳元で囁きながら、そのあともしばらくリュウを撫でていました。

ところで、その男の子はリュウに吠えられても全く怖がる風もなく、ボールが転がってくるとまた走って取りにきました。どうやらちょっとリュウに興味がある様子でした。でも、さっき吠えられてしまったから近寄れない、という感じ。
リュウは男の子が自分を見ているのを感じて、やっぱり少し怖がっているようではあったのですが、一生懸命に吠えないように頑張っている様子でした。
私はリュウを抱きしめながら、「大丈夫、大丈夫。大丈夫、大丈夫」といい続けて、リュウをずっと撫でていました。

2回ほどそんなことがあり、男の子が行ってしまうと、「リュウ、よく頑張ったね!偉かったね!」と言って、またたくさん撫でました。
「そろそろ帰ろうか」と言って立ち上がると、リュウは大喜びの顔をして見上げました。
歩き出すと、リードをくわえて私の少し前を小走りに歩いていきました。

080917-33

ボール公園を出ると、お向かいにあるリュウのお助け公園へも入って行きました。特に用事があるわけでもなかったので、リュウはブラブラしながら、地面の匂いを嗅いだりしていました。

080917-34

今日はつよさん、朝から出掛けて、夜中も仕事があるらしく、帰ってこなかったので、リュウとふたりでひっそりとごはんを食べて、片付けると私も残りの仕事に取り掛かりました。
リュウは私の椅子の後ろで忠臣になっていたのですが、途中でくたびれた様子。そっとリビングの方へ行ってしまいました。

080917-35

しばらくして、リビングでどうしているのかと覗いてみると・・・

久々にソファの上で丸くなって寝そべっていました。

080917-36

本当に静かな夜でした。




スポンサーサイト
  1. 2008/09/17(水) 23:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年9月18日木曜日 朝~夜 | ホーム | 2008年9月16日火曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/250-b2b53d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。