つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年10月5日日曜日 午前~昼

『幸せの703号室』同窓会【再会・前座編】

お向かいのTさんと話していると、ほどなくして愛ちゃんのおうちの車が到着しました。

愛者くん、今日一日、どうぞよろしくね。

081005-19

愛者くん、今日もぴかぴかサラサラのゴージャスな毛並でした。

このあいだのお試しドライブのときには、リュウと愛者くんのあいだに私が座ったのですが、先日ブログに腰痛のことを書いたので、愛者くんの父さま、母さまがご心配くださって、愛ちゃんとリュウを並んで座らせ、私は端にとおっしゃってくださいました。ありがたいこと!

なのですが・・・
リュウ、私の膝の上に乗っかってきました汗
うげげのげっ!

081005-20

途中のサービスエリアで休憩を取っていただきました。
リュウ、さっそくクンクンしていました。

081005-21

愛ちゃんの母さまと私がトイレに行っているあいだ、愛ちゃんの父さまがリュウのリードも引き受けてくださったのですが、通りかかった人に「兄弟ですか?」と聞かれたそうです。
やっぱり似ていますよね!

081005-22

渋滞もなく、無事に目的地に到着。
今回、幹事を引き受けてくださったあきさんが、麦ちゃんと一緒にお迎えに来てくださいました。
リュウ、さっそく麦ちゃんとご挨拶です。

081005-23

そのまま、受付のある建物の中へ。
入るとそこには、703号室のハハさまが。
リュウ、ハハさまに飛びついて、ちゅーをしまくっていました。

081005-24

リュウ、ちゃんとハハさまのこと、覚えていたのね!
6年もの長いあいだ、ずっとリュウのことを見守りながら、大事にしてくださった方だものね。
ハハさまのお陰で今日まで生きてこられたのだものね。

犬は恩を忘れないというから、当然覚えているとは思っていましたが、尋常ではない飛びつきとちゅーの嵐を見て、ああよかった、リュウはハハさまのことをちゃんと覚えているんだ、ああよかった、と思いました。

建物の真ん中付近には、ベベちゃんを筆頭に、リュウの妹のナナちゃん、姪っ子のリリちゃん、それから甥っ子のゆずが勢揃い。

081005-25

すぐにみんなで親族の挨拶を交わしていました。

081005-26

この光景には、ちょっと感動~オレンジのきらきら
こうして見ると、リュウはお兄ちゃんぽいですね。
(実際のところは・・・全然お兄ちゃんぽくないことが、あとで発覚しますが汗

ナナちゃんが、更に一歩近寄ってきました。
今まで写真でしか見たことがなかったのですが、実際は思っていたよりずっと小さい女の子でした。
リュウの妹だから、もう少し大きいのかと思っていたのですが・・・リュウはダントツにデカかったんですね。

081005-27

甥っ子のゆずと姪っ子のリリちゃん。
このふたりも、やっぱりリュウの親戚っていう感じ。似ていました。

081005-28

受付を終えて、集合時間まで自由にしていていいというので、ドッグランで遊ぶことにしました。
いろいろな種類の広場が10ほどもあり、選びたい放題。

と、その前にリュウはごはんを食べました。
いつものドッグおじやなのですが、消化がいいようにミキサーにかけてドロドロにしたもの。
でも、全然食べようとしません。なぜ?
仕方ないので、手ですくって口元に持っていくと、今度は食べていました。
げげげ!な、なんという甘ったれな・・・
結局最後まで、自分では食べてくれませんでした・・・orz

さて、ごはんを食べ終えて、ドッグラン広場へ。

ドッグランというと、以前はリードをはずすと少々オドオドしていたリュウでしたが、近所のドッグランへ連れていったり、このあいだの旅行でもドッグランで遊んだりしたので、かなり慣れてきたようです。

081005-29

リュウ、思いっきり走り回って、いきなり舌が横から出てしまっていました。

081005-30

愛者くんの父さまが、愛ちゃんにテニスボールを投げようとしたら・・・
テニスボール大好きっ子のリュウが、便乗してしまいました。

081005-31

愛ちゃんはボールより木切れの方が好きだということで、しまいにはリュウが独り占め汗

081005-32

おーい、愛ちゃん、たのしんでるか~?

081005-33

おーい、リュウ・・・リュウは楽しそうだね・・・

081005-34

アップダウン広場というのもあって、文字通りアップダウンのある広場なのですが、ここでよそから来たボーダーコリーにくっついて歩いたリュウ。
おや?今までになかった行動だね。なかなか進歩じゃない!

081005-35

愛ちゃんは、急斜面を駆け上っていって、それからまたすごい勢いで駆け下りてきたのですが、スピードがつきすぎて怖かったらしく、最後の方は顔がひきつっていたそうです。愛ちゃんの母さまがその顔を目撃したそうです。
でも、2度目に駆け下りるときには、ちゃんとスピードと降りる場所を吟味していましたよ。賢いな~!

リュウはその急斜面を登れるかな・・・と思っていたのですが、難なく登っていました。

081005-36

それにしても、リュウ、本当に楽しそう!

081005-37

日差しが強かったので、木陰と風の広場へ移動することにしました。
ここは名前の通り木陰もあるし、座る場所もあって、快適、快適。

081005-38

ビーグルが何頭かいたのですが、なぜか愛者くんは、ビーグルたちに好かれていました。

081005-39

リュウはのんびりマイペース。

081005-40

さすが省エネ犬。こんな場所でも座り込んでいます。
ドッグランの中で、こんなヘタレなヤツは他にいませんでした。

081005-41

リュウのところへは誰も寄ってこないな~と思っていたら・・・

小さいお友達がひとり、来てくれました。

081005-42

ここではのんびり過ごして、集合時間まで過ごしたのですが、もう既に散々遊んだ気分。
でも、本当の本番はこれからです!





スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 12:48:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年10月5日日曜日 午後~夜 | ホーム | 2008年10月5日日曜日 朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/286-e61438ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)