つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年10月7日火曜日 夜

誕生日プレゼント

お散歩から帰ってきて、食事の支度をしていると、ちょうどキッチンが見える位置に乗り出すようにして、リュウが寝そべっていました。
目が合って大笑いしてしまいました。
が、最初見たとき、「あれ!タロウ改めゆずがいる!」と思ってしまった私。

081007-50http://blog19.fc2.com/control.php?mode=clap

これがタロウ改めゆずです。
先日の同窓会のときの写真を、703号室のハハさまからお借りしました。

081007-64
                                【写真提供:幸せの703号室

近づいていって、よく見たらリュウでした。

081007-51

でも、なんなの?似過ぎよ!あんたたち!

つよさんが帰ってくると、ボールをくわえてお出迎えに行ったリュウ。
そのまま、ボールをくわえてクッションに戻ってきました。

081007-52

今日の夕飯はつよさんのリクエストにお応えして、(というか、お応えするまでもなく、1尾68円の安さに惹かれて買ってしまった)秋刀魚。
それにしても、誕生日のリクエストが秋刀魚ですよ。安上がりなオトコ~!

リュウは、自分のごはんを食べ終えると、ダイニングテーブルを小屋使用していました。
食後のデザートに梨を食べていたので、リュウにも分けてあげようと声を掛けると・・・

小屋から顔だけ出してきました。
081007-53

小屋に入ったまま、つよさんから梨をもらうリュウ。

081007-54

つよさん、誕生日だと思って、ちょっと態度がデカくなっていて「ビールはないの?ビールは」なんて、いつも自分で好きな銘柄を買ってきているのに・・・
当然、ビールなんて買ってきていないので仕方なく、先日仕入れたばかりのワイン6本のうちの1本をあけることにしました。

ワインの開栓を許されると、更に態度がデカくなり、「でも、つまみがないんだよな、つまみが・・・」なんて言い出しました。

う~ん、そうだね、何にもないわ。
あるのはあられとポッキーだけ。

甘いものよりしょっぱいものの方がよさげだったので、あられをテーブルに広げました。
つよさんは、キョロキョロあたりを見回していたと思うと、トレイの上に載っている胡桃に目をつけました。

「この胡桃を食べよう」

工具箱からペンチを取り出して、胡桃割りを始めたつよさん。

081007-55

殻の大きさの割に中身が少ないと嘆いていました。
しかし、この図はいかにもビンボー人の酒盛りっていう感じね・・・

つよさん、胡桃は諦めてあられを口にしたのですが、「なんか違う、これ」と言いました。
そして、「ポッキー、ポッキーがいいよ!」と言い出しました。

そんなあいだにも、リュウはずっとつよさんに張り付いて、すっかりおねだりモードでした。

081007-56

私はポッキーではなく、用意しておいたおいしいタルトを手にキッチンから登場すると、つよさんの顔がパッと嬉しそうに輝いて、「なに、どうしたの?それ」なんて、ちょっと照れ臭そう。
「お誕生日だもん。ささやかながら、お祝いのケーキならぬ、タルトで~す!」と私。
こんなことでそんなに喜んじゃうなんて、単純というか、でも、ちょっぴりつよさんをかわいいと思った私。
オトコもオンナも、いくつになっても可愛げがないとね!

リュウは、本格的におねだりを開始することにしたらしく、私のところにまでやってきました。

081007-57

リュウにタルトはあげられないから、リュウにはリュウのおやつをあげよう!
一緒にお祝いだ~!
ごまとひじきのおせんべいを出すと、わくわくしていました。

さっき、つよさんの膝にあごを乗せていて、それがとってもかわいかったので、私も自分の膝をたたいて、「リュウ、乗っけて」と言ってみました。

「乗っけてますよ~!」
081007-58

き、きりん!じゃなくて、リュウ!
それは乗っけるじゃなくて、乗る、だよ。
全身で乗ってどうする!
そうじゃなくて、あごをここに乗せるんだよ。

きりん状態になったリュウに、必死に言う私。

私は何度も膝をたたきながら「乗っけて!」と言い、リュウは何度もきりんになっていました。
しまいにはおせんべいで釣ったりしながら、ようやく「乗っけて」という意味がわかったようで、膝にあごを乗せてくれたリュウ。

はい。おせんべいをどうぞ。

081007-59

私はいささかワインで酔っ払いました。
こんなとき、うちに和室があってよかったな~って、幸せ~heart03な気分になりますね~。
そのまま、畳の上でゴロンしちゃいました。
つよさんも来て、一緒にゴロンしていました。

「このひとたちは、いったい・・・」
081007-60

リュウ、呆れていました。
一瞬、この家に来たことを後悔したかもしれません。

でも、気を取り直したリュウから、つよさんへのプレゼント。

熱烈濃厚なちゅーの嵐!

081007-61

鼻の穴の中も舐めまくるというオマケつき!
リュウの出血大サービス!!!

リュウからのプレゼント攻撃も終わり、ささやかな誕生会が終わりました。
あれ?いつから誕生会だったの?っていう突っ込みはナシで・・・

お布団を敷いたのですが、相変わらずデーンと動かず、布団に埋もれたリュウ。

081007-62

そうそう、つよさんは神さまから腰痛というプレゼントも貰ったそうです。
まあ、なんという!とんでもないプレゼントを貰っちゃいましたね~!

腰が痛いから、お灸をしてくれ~!というつよさんの願いを叶えてさしあげました。

お灸をすえられるつよさんを、じ~っと凝視するリュウ。
081007-63

なんかビンボー臭いというか、ショボイというか、変なお誕生会でしたが、リュウがきりんになるところを見れたり、リュウが「乗っけて」を覚えたり、リュウにちゅーの嵐をプレゼントされたり、なかなか楽しいひと時だったんじゃない?ね?つよさん!







スポンサーサイト
  1. 2008/10/07(火) 23:32:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年10月8日水曜日 朝 | ホーム | 2008年10月7日火曜日 午前~夕方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/292-ef964b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。